利尻島サイクリング

 稚内に宿を取り、朝フェリーで利尻島に渡って一周しその日のうちに帰りました。利尻島はどこを走っていても島の中央にそびえたつ利尻山が見えます。場所によって山の形が変わりきれいです。
利尻島の位置
利尻島の位置(北海道)
地図矢印入り
走行距離:59㎞   2019年10月上旬
地図写真入り
GoogleMapリンク
リンクを開き、写真のサムネイルをクリックするとその場所の景色を確認できます。

稚内港
DSC_4246 (1)
ハートランドフェリー稚内港ターミナル
IMG_0793 (2)
7時30分発の「サイプリア宗谷」号
IMG_0795 (1)
自転車運賃は1560円でした。
輪行袋に入れて船室に持ち込むと無料だそうです。
IMG_0794 (1)
これから乗り込みです。
IMG_0799 (1)
出港して間もなく自衛隊の基地とその奥に利尻島が見えました。
IMG_0801
ノシャップ岬(野寒布岬)と利尻島
IMG_0804
ノシャップ岬と自衛隊の基地

利尻島
DSC_4289 (1)
鴛泊(おしどまり)港に到着しました。下船です。
DSC_4290 (1)
鴛泊港と乗って来たフェリー
DSC_4291
山の上先端の鴛泊灯台
DSC_4294
サイクリングスタートです。左折して島を右回りで一周します。
DSC_4295
道路には「利尻ファンタスティックロード」という愛称がついています。
DSC_4296
鴛泊湾
DSC_4297
ずっと海岸線の道を走ります。
DSC_4298
昆布干し
DSC_4299
振り返って鴛泊湾方面を望む
DSC_4300
利尻ファンタスティックロード、良い景色です。
DSC_4303
鬼脇漁港に立ち寄ってみました。
DSC_4301
漁港には釣り人がたくさんいましたが、あまり釣れていませんでした。
鮭を狙っているようでした。
DSC_4304
石崎灯台
DSC_4306

DSC_4307 (1)
 沼浦展望台(白い恋人の丘)
 北海道で良く売っている「白い恋人」という菓子のパッケージの写真を撮った場所だそうです。
DSC_4310
展望台から望む利尻山とオタドマリ沼
DSC_4312 (1)
展望台に上って来た道
DSC_4311 (1)
展望台から仙法志岬方面を望む
DSC_4313 (1)
オタドマリ沼
DSC_4314 (1)
オタドマリ沼と利尻山
DSC_4315 (1)
仙法志岬公園と利尻山
DSC_4316
沓形岬方面を望む
DSC_4319
神居海岸パーク
DSC_4318 (1)
神居海岸パークの遊歩道
DSC_4322
沓形岬と利尻山
DSC_4323
沓形岬灯台
DSC_4321
沓形岬から礼文島を望む
利尻島と違って高い山がありません。
DSC_4320
沓形漁港
DSC_4324
この辺りから見える利尻山は形が平らです。
DSC_4326
途中に映画のロケ地がありました。
DSC_4325
映画で使用された家屋だそうです。
DSC_4331
鴛泊港の横のベシ岬と鴛泊灯台
鴛泊港に戻ってきました。
DSC_4292 (1)
フェリーターミナル
DSC_4332 (2)
 乗って帰るフェリーが到着しました。帰りは「ボレアース宗谷」号です。14時35分発の稚内行きは礼文島経由便です。16時台の便に乗れば直行便なのですがこの便で帰りました。
 来るときは直行便で1時間40分で来ました。経由便は礼文島で車の積み下ろしが必要なので3時間10分かかります。
IMG_0816 (1)
利尻島とお別れです。

礼文島
礼文島には下船しませんでしたが船上からの景色です。
IMG_0820
礼文島が近づいてきました。
IMG_0821
礼文島の香深港
IMG_0823 (1)
香深港フェリーターミナル

利尻山(利尻富士)
船上から利尻山がきれいに見えました。
IMG_0819
IMG_0825
IMG_0818
IMG_0833
IMG_0835