バーテンダーの独り言

バーテンダーをやってて知った情報。カクテルの知識。などなど・・・

お知らせです。

ホテル勤務時代よりたまーに更新するダメなブログでしたが、次のステップに移行しようかと思います。

そうです。ふぇーすぶっくダス。

ホテル時代の雇われバーテンダーの愚痴を垂れ流してきましたが、

垂れ流し場所をfeceBookに移行します。

これまで楽しみにしていたそこの奇特な貴方!

今すぐfacebookのアカウントをとりましょう。

お店のページはこちらです。

http://www.facebook.com/pages/the-Drop/347402338675613

っつーてもオラも使い方よくわかっていないので、トチ狂った記事アップするかもですが、これからもよろしくお願い申し上げます。

the Drop 代表
吉岡 洋

「できちゃった・・・。」

若かりし頃、いかなる漢(おとこ)であろうと物理的、精神的機能をまったく停止させてしまうあの呪文。

恐らくドラクエやFFにこの呪文があれば、皆様ボス戦で多様したであろう、あの最強の呪文。

しかし、今回私に降りかかったこの呪文の効力は全くの無力であった。

そりゃあ私は千葉が誇る当代きっての漢(おとこ)であるからね。

つーか、そーゆーことじゃないんです。

できちゃったんです・・・店が。Σ(´д`;)Σ(´д`;)Σ(´д`;)

途中経過を逐一このブログに報告しようと思っていたのですが・・・写真データが飛ぶと同時に私のやる気も飛んで行きました(´∀`*)

改めてご報告申し上げます。

店名 「the Drop」
住所 千葉県船橋市本町4丁目20-18 鈴木ビル102
TEL 047-409-1944

カクテルをメイン商品とした落ち着いたシンプルモダンな空間。
レシピの一滴(the Drop)までこだわったカクテルをお楽しみください。

こんな店になりました。
写真 (4)
写真 (3)
写真 (2)
写真 (1)
写真


お近くにお寄りの際は、是非ご来店くださいませ。

ついに!

まさに!

ようやっと!

開業に向けた内装工事始まります。

いやいやいや・・・わからない事だらけで、まいっちんぐdeath

今回は千葉・船橋・浦安・葛西・西葛西の路面店物件を探しておりました。

駅からは徒歩5分以内。さらに人の流れを考慮した物件選び。

そりゃー出てきませんわ

物件探し始めてから早や7カ月。

3月末でホテルを退職しており、夢のニート生活。

一般的な社会生活に戻れなくなる寸前にまで追い込まれた先に出会った物件です。

ここから再出発です。

事務所仕様の造りであるため、ほぼ一から作ることとなります。

ちなみにこんな感じ
店舗


坪数は11坪

私1人でやります。

今回の店舗コンセプトは「果物だけにとらわれず、野菜なども使ったカクテルを提供するシンプルモダンな空間」です。

こんなボヤッとしたコンセプトにのっかていただいた東京のデザイナー会社様の支援の基、7月下旬オープンに向けて、絶賛工事中です。

随時ご報告していこうかなっと・・・・気が向いたらねv( ̄∇ ̄)v


そう。

何時ものなんて事無い、平凡な一日。

人は昨日と同じ平凡が今日も続くと思ってしまう。

そこには確固たる根拠など無い。

この事はミクロなタイムスケールでも同様だ。

次の瞬間にあんな事が起こるなんて‥。

時は遡る事、10分。

都内へ開業店の打合せの為、電車に乗る。

あれ?

ゴロゴロ。

あれれ?

ゴロゴロゴロ。

やべ。

トイレ行きたい。

ゴロゴロゴロゴロ。

やべ、ペースアップしてきた。

皆様ご経験がおありでしょう。

一回目のピークを過ぎると、暫くして倍のピークがやってくる、鼠算方式である。

兄貴ぃ!サイコーの波じゃないッスかぁ!

なんてサーファー気取りを決め込むも、程無く自らの許容レベルを、遥かに超えた波がやってくる。

先程までのサーファーが単なるヘタレに変貌するのに、そう時間はかからなかった。

「お父さん、お母さん、先立つ不幸をお許しください」

遺言を口にした時、駅に到着。

急いで構内の約束の地に移動。

当然走れません。

キュッと紋を閉めたまま。

何とかたどり着いたかの地、約束の地。

ドラクエで言えば毒に侵され、歩くたびに体力が減り、ギリッギリで街に逃げ込む。

しかし、神は我に更なる試練を与え賜る。

祈りを捧げる部屋、五つ共に使用中。

神は我を見捨てたのか。

更なる旅を余儀なくされる。

神よ、この先に何があるのか?

この先で掴める物は何なのか?

あなたは何を求めているのか?

「お父さん、お母さん、先立つ‥」と口にした時、構外にある真の約束の地に到着。

祈りの部屋も一つ空いてる。

神よ、ありがとう。これからの打ち合わせに際し、気合が足りないと暗に示されたのですね。

そう、私は神に、自然に、皆に生かされてる事を知りました。



とまぁ、単に電車でもよおして、トイレに駆け込んだら全部使用中で、イラッときただけの事でした。

暇だから車内でねちっこく書いてみました。

では打合せ行ってきます。

何とか見積額引き下げなきゃ(ーー;)

俺「ここはテラスを作りたいんですよね」

A「では材料はどうしましょう? 木材ならイペ、レッドシダー。合成樹脂などありますが。」

俺「耐久的にはどうなんです?」

A「やはりイペが一番ですね。」

俺「でもお高いんでしょう?」

A「ええ・・・まぁ」

俺「じゃあとりあえず合成樹脂で見積もってください。あと、エントランスの窓なんですが・・・」

A「ご希望の折れ窓を見積もっております。窓枠のいろは、白・黒・シルバーから選べ、ウッド調にするとお値段高くなります」

俺「白だと全くのカフェっぽくなっちゃいますね。黒だと重いかなぁ」

A「黒にしたイメージ図がこちらです」

俺「あっ、そーでもないね」

A「窓枠が黒い分、対比として店内壁が明るい色の壁紙を予定しており、バランスをとっております」

俺「なるほど。じゃ、黒で」

A「で、以上前回お見積り内容から大きく変更したテラスと窓枠2箇所を加味したお見積金額がこちらです」

俺「あらっ(・◇・)ゞ・・・・・・でっすよねー。」

A「ですなあ」

俺「そーかー。+100万かあ」

A「+100万ですね」

俺「あとどこ削ろうかな・・・」

A「・・・・・」

俺「・・・・・」

昨日新橋のプロントでデザイン施工会社さんとの打ち合わせでした。

いやいやいや・・・お店づくりって妥協の産物ですな。

資力に限りがあるので、力の入れどころ、抜きどころのメリハリをつけないと。

という訳で改めて決意を固めた夜でした。




あと何処削ろうかな・・・('д` ;)

お久しぶりダス。

意味不明なタイトルでおもむろに再開してみました。

勘のいい方はもうお気づきでしょう。

そう・・・タイトルはダースベーダーの曲です!

えっ?「わかる訳ねーだろ!おっさん!!」って?

まぁまぁまぁ・・・

不死身のごとくブログ復活するので、なんとなくダースベーダーなのだ。

っつーか、前回の記事が2010年6月なので、約2年ぶりの更新だって

金環日食かっちゅーくらいの奇跡ですな。

えー、この二年で私の生活環境は激動のごとく変化しました。

まぁ細かい事はおいおい記事にするとして、今回はご報告があります。

このたびBARなんぞを身の知らずにも程があるのですが、開業しよっかな〜なんて思ったり思わなかったり(・◇・)ゞ

っちゅー事で見てくれている人がいるのかいないのかわからないのですが、ここにご報告いたします。

っつーか2年ぶりにBlog管理者ページに来て知ったのですが、昨日このBlogへの訪問者が4人いたらしい

そこの4人!こんなblog覗くなんて、なんか悩みでもあるのかい?自殺はいかんぞ

とにかく夏頃をめどに千葉の船橋でBARを開業する予定でございます。

よってこのBlogは今後開業までの道のりや営業についてご報告していこうと・・・・・・なんてまともな事はやりません。

相変わらず私の愚痴を垂れ流す場として存在し続けるのであります。

ですからゆる〜い感じでこれからも宜しくお願い申し上げます。

ちゃーちゃーちゃーちゃっちゃちゃーちゃっちゃちゃー♪

ほげ…。そーいや俺のやってたblogって…まだあるのかな…(-.-;)
ちょっとみてみよ…。
あった(@_@)
ランキングも見てみよ…。
うわっ、以前毎日拝見してたblogが幾つもある! 頻繁にblogチェックしてたのは…二年前。
すげーっ。電子機器の向こう側とは言え、今も昔も変わらない事って、素晴らしい!
なんか…ホッとした反面、自分を振り返り、身が引き締まる思いです。

以上、本日感じた事でした。


そーいや、記事更新、一年振りだったりして。
毎年この時期に。
なんでだろう

お久しぶりです。
約一年ぶりの更新です。
やべ・・・緊張・・・。
本日ひっさびさに本Blogを読み返しちゃいました。
(以下自画自賛)
面白い!
本人のダメダメさが余すことなく表現されている!!
こりゃ〜村上春樹もビックリだね!!!
っちゅー事で重いだした頃にまた更新するっちゅー相変わらずのゆるーいスタンスなんで、今後ともこのイターい記事満載のBlogをよろしくです。

PS.本Blogを発見した貴女!!愛しています!!



出勤時の地元の駅ホーム
ちょろちょろ…

視界の端に映る物体

蜥蜴

何年振りだぁ?蜥蜴を見るなんて。

どんだけ田舎なんだ?ここは。

テンションの低い朝にも関わらず、写メに撮ろうと近づく。

蜥蜴逃げる

オッサン携帯片手に追う
回りの人がヒク

結局逃げられる

気付くと回りから可哀相と言わんばかりの視線を浴びてました。

「ふっ、童心を忘れた汚れきった大人たちめ!」

…と自分を正当化してみた。

ダウンタウンの「とかげのオッサン」っつーコントを思い出した。

好きだった。

板尾の未亡人役が妙になまめかしかった。

今度動画探してみよっ!

やべっ、変なテンションだなぁ…今日は。

人気blogランキング参加中。ポチッとして頂くと、蜥蜴さんも長生きする…かな

リカバリかけました。

けど駄目でした。

そんなんアリ?

サポートセンターに電話しました。

「ハードディスクが物理的にクラッシュしてる様で、交換が必要です」

「おいくら万円しますか?」

「大体4〜5万円ですかね…」

前回あんなねちっこい記事書いておいて何ですが、18000円の中古で購入した奴を4〜5万かけて修理する程お茶目ではありません。自分。

よっしゃ!ええ娘(PC)見つけたるでぇ!

ピチピチの若い娘(PC)だ!

付き合ってまだ一年余り。

一緒に笑ったり

一緒に泣いたり

一緒に怒ったり

一年という短い時間、僕と同じ道を歩んできた。

不規則な生活、わがまま、ずぼらな僕をいつも嫌な顔せずに家で待っていてくれる。

人って何でこんなに鈍感なんだろう。

いなくなって初めて気付く。

貴女の大切さを。

貴女の存在が当たり前になっていた。

貴女が側にいることが奇跡であるのを忘れて。

貴女がいない生活が明日から始まる。

これは避けようもない事実。

一年前は当たり前だった生活だけど。

凄く不安。

明日が怖い。

直接言えなかった。

「ありがとう」を。



昨日、PC(貴女)が飛びました。

立ち上がりません。

リカバリをかけます。

悲しいッス…(T_T)


人気blogランキング参加中。ポチッとして頂くと、貴女が生き返る…訳ねーか

今帰りの電車ん中。

現在電車は地下をはしっちょる

窓の外は真っ暗。

すぐ壁。

なんだろーなー。「もしかしたら、皆に知られてない秘密の抜け道」みたいのがあって、例えば全然違うところに繋がってる…みたいな。

そんなんあるんじゃね?っていい年こいたオッサンが思っています。

なんでしょう、銀座とか歩いてても一本裏道とか、ビルとビルの間にあるちぃっこい店とか…、ちょー気になる。

普段歩く大通りが日時なら、その裏には非日常があるかも…って探すのか?

全くの異次元に通じてるかも…って?

やっぱ非日常を探してるのか?

そんなに日常から逃れたいのか?

そんなに病んでるのか?

あー、日常から逃れたくても、自分から逃げ出す程の思いきりも無い俺としては、例えば宇宙人に連れ去られる的な、不意に異次元に「不本意」に迷い込む的に現実逃避する事を望んでるんかな?

なんちゅーヘタレっぷり(:_;)

うん!これから裏道は歩かない!電車の地下道でも抜け道を探さない!日常とガチでやりあっちゃる!

…なんてこれっぽっちも思いません。

だって…ダラダラッて生きるのが俺ですから。

う〜ん、何書いてんだ…俺。

今BARで飲んでます。

一人を楽しんでます。

ハバナ3年トニック。

ウメェ。

無音でテレビついてる。

サッカーやってる。

ワールドカップアジア三次予選。

あっ、素晴らしいフリーキック。

クロスバーを叩く。

ボールがこぼれる。

日本代表四人が詰める。

敵ディフェンダーは誰もついていけてない。

ゴールキーパーは倒れている。

さぁ、これで決まらない訳がない。

と、次の瞬間詰めた一人が空振りをした。

そのままてんてんとボールはグラウンドの外に転がっていく。

思わず「え〜?マジ?」と叫ぶ。

前回大会の柳沢を彷彿させる外しっぷり。

フラッシュバックっすね

う〜ん。

皆さん。仕事でもなんでも、「やべっ!ミスった!」っつーて、取り返そうとしたら更にミスを重ね、「あ゛〜、明日大地震でも起きないかなぁ…」

なんて思った事無いッスか?

または…「おっ、雨止んだ!傘いらねーな、こりゃ。」

っつーて、歩いて5分でザーザー降りになって、我慢しきれず途中で傘を購入したら晴れて…、「もう!天気の予定表くらいくれたって…!」(サイド6でのアムロね…)とボヤいた事無いッスか?

う〜ん、全く伝わらない例えだな…

何が言いたいかと言うと…残念な事は続くっちゅー事です。

先日MHDカクテルコンペティションにおいて予選落ちした事はお伝えしましたが、
一昨日家に帰ると一通の封書が…

2008年ウイスキーコニサープロフェッショナル試験結果

だとよ!

え?合否はって?

因みにその晩は浴びる程飲みました。

哀しい酒です。

何飲んでもしょっぱかったなぁ…。

くっそー、もう受けねーぜ!

人気blogランキング参加中。まだまだがんばるぞ

先日掲題のブロック予選がありました。

去年は予選を勝ち抜き、全国四位まで行った大会。

今年こそは…との決意の元に挑んだ予選。

惨敗でした。

技術点は最高得点だったのに。

作品がウケなかった。

今年は予選落ちダゼ!

くやし〜!

人気blogランキング参加中。まだまだがんばるぞ

城春にして草木深し

こんな感じです。

先日のプロフェッショナルの試験。

ボロボロだったけど、これまで勉強してきた事は自分の血となり、骨となるでしょう。

多分。

テイスティングにいたっては、大体悩みだすと見当ハズレの方向に行ってしまうので、ファーストインプレッションで解答。

ものの30分で終了。

後は解答用紙を伏せて、美味しく頂きました。

因みに.ーヘントッシャン
▲好肇薀好▲ぅ
カスクオブヤマザキ
ぅ◆璽疋戰奪

にしました。

他の人はどーだったんだろう?

人気blogランキング参加中。

いよいよ明日。

そう!お察しの通り!

えっ、察して無い…。

実は…ウイスキーコニサープロフェッショナルの試験なのだ。

なんじゃそれって?

土屋守さんが立ち上げた「スコッチ文化研究所」公認のウイスキーの資格。

二年前にウイスキーコニサーエキスパートの資格はゲットしました。

今回はエキスパートの更に上級資格。

ぶっちゃけ「私こんな事知りませんが…なにか?」みたいな

決して営業では使うことの無いようなマニアックな問題のオンパレード。

ウイスキーの問題じゃ無いやん!これっ!

みたいな…。

最初は受ける気が無かったんです。

けど、エキスパートの資格を取った時に覚えた知識も二年の歳月と共に熟成されればよかったんだけど、どーも「天使の分け前」的にどっか飛んじゃった…みたいな。

しかもその天使ががめついのなんのって。

分け前っつーよりも、殆ど持って行きやがって!

だからって目的も無くただ勉強し直しする程、私気合いは入っていないヘタレ野郎なんで。

で…プロフェッショナルを受けるっちゅー目標を掲げて勉強したっちゅー次第です。

だから、試験に受かる落ちるは関係ないんです。

そーなんです。

そーだったはずなんです。

気付いたらマジで受かろうとしてる俺がいるじゃありませんか!

今ではすっかり受かったるで〜モード全開です。

しかし…全く受かる自信がない…。

こーなりゃ必殺奥義「カンニング」しかないやろ?

帰ってカンニングペーパーでも作りますf^_^;

人気blogランキング参加中。ポチッとして頂くと、受かる…かも?

このページのトップヘ