中学3年の男子生徒(15)を引き倒すなどして軽傷を負わせたとして、福岡県警大川署は20日、傷害容疑で、同県大木町立大木中の男性教諭(43)=同県柳川市=を福岡地検柳川支部に書類送検した。同署によると「厳しい指導が必要と思い感情的になり過ぎた」と容疑を認めているという。
 同署などによると、教諭は昨年11月10日昼ごろ、男子生徒が校則違反の靴下を履いていたため、廊下に呼び出して注意したところ、「聞いてません」などと答えたことから、左ほおを平手で2、3回たたいた上、床に引き倒し、胸を打撲する軽傷を負わせた疑い。 

【関連ニュース】
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放

英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑-さいたま地検(時事通信)
「密約」取りまとめ延期=外相経験者から聞き取りも-有識者委(時事通信)
「面接で着るスーツなくて…」万引き男逮捕(読売新聞)
参院代表質問 「戦って」発言で首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)