A4Amazonに「トランスポーター2 DTSスペシャル・エディション」を予約しました。リック・ベンソンの映画は私の個人的見解ですが前半はおもしろく、後半が退屈なものが多いのですが、いつもカースタントは面白いのは確かなので注文しました。

前回の映画トランスポーターはBMW735で、今回の2はアウディA8に主人公が乗り換えているとのことです。A8は実際に走っているところ見たことがないですが、A4やA3はスーパーの駐車場で多く停まっています。

最近もせいしゅんさんと話をしていましたが、昔はベンツ・BMWは金持ちの車でしたが、Cや3シリーズが出て買える範囲内になりましたし、バブル崩壊後の暗いトンネルも過ぎたので、多くの人も外車を楽しめるようになったのでしょうね。
ポルシェだって昔は911等の1200万でしたが、今はボクスターやケイマンのように700〜800万で買えるようになりました。
高級車だからって回りを気にせずに多くの人が車を楽しむ文化が出来てくれば、もっと良い国産車が出てくると思います。
定年の夫婦がポルシェを乗り回すなんてパターンが増えると面白いです。

あまり車のこと詳しくない人を私が送ることになりその人が乗った感想が、レクサスシリーズはクラウンの上の車種でクラウンよりも柔らかなふかふかなシートで静かな乗り心地と思ってみえてらしく、座ると固いシートで、サスは道の凹凸を拾うし、発進の時は頭が後ろにこっつんとあたる(これは私の運転のせいですが)など、まるっきり思っていたのと違うとの感想でした。