2014年08月24日

ヘグムとパンソリ

趣味ではじめたへグム、現在は宮廷音楽、貴族音楽である「正楽」のトレーニング中です。
カルチャースクール的なところではじめたので
最初は童謡、ポップス、映画音楽などから入り、
私の趣味に合わせて民謡、創作曲、散調(伝統的なソロの曲)をかじり、
ここにきて正楽。日本でいう雅楽と編成とか曲のかんじは似ているのが多い。

正楽は「基本のキ」らしく、音楽の道に進む学生さんとかは
いっちばん最初にいやというほどやるものらしい。
音程が低いので、たいそう握力がいる。
テンポ30とかもザラで、どこ弾いてるのかわからなかったり、眠くなったりするし、根気もいる。
というか、自分の身につけてきた西洋音楽とあまりに違いすぎて、
合奏のどこで入るのかも、最初はまったくわからない。

でも、やっぱりやったら音が格段によくなった。
握力増強と、椅子をやめてあぐらで弾くようにしたことで
すごく絃の振動が大きくなった。

****************

で、最近弟子仲間がみなパンソリ(ひとりオペラみたいなもの。歌と語りが入った物語)を一緒に習うようになり、
先生の強力推薦もあって私も始めることに。時間的なこともあり、ヘグムと隔回で。
さっそく一番の有名どころ『春香伝』の「サランガ(愛の歌)」をならいはじめた。
西洋の楽譜には表しづらい微妙な上下が難しいけど、やっぱ面白い。
何よりお腹から声出すのはスッキリする。

昔声楽やりかけたとき、キョウダイのからかいに耐えられずやめちゃったけど、
今度はそんなことないもんね。せめて一曲はマスターするぞー。

 

gznerry at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月13日

3年半ぶりに

来てみました。

おかしなコメントとかがついて 荒れまくっているのではと
心配していましたが、意外とそんなことはありませんでした。

3年半の間に、なぜかこちらで結婚し永住コースが決まり、
院生生活のほうはまだ終わりが見えません。

そろそろこのブログ、閉じるかどうか悩んでます
これから日常生活を書いていくと
だいぶ個人特定されるだろうし
それならFacebookのほうがいいんだろうか、という問題。
あまり日本のみなさんにためになることも書けないので。

昔の記事を非公開にして、新たな形で出発するか・・・。 

ひとりごとですみません! 
急に消えるかもしれませんが、元気です。 

gznerry at 20:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月04日

降りましたよ〜

P100104003

珍しく雪降りました〜
「こんなに降るなんてめったにない!」とのこと。

常日ごろ、「雪が降るところに行きた〜いハート達(複数ハート)」と言っている
学生たちは満足だったでしょうか。

朝たまたま出会ったおばさんに
「雪はいやよね。学生さんは喜んでるでしょうけど。」と言われ、
「そうですよね〜。私はイヤです。。。」と返したら
「それは年をとった証拠ね。」と年寄り認定されました。
まあ、新年迎えて29歳になりましたからね。韓国年では。

雪はさらっさらの粉雪でした。
降ったといっても3cmです。
ソウルの25cmにはとてもとてもかないません。

でも、朝からすかさず融雪剤を撒くトラックが出動し、
学生会館の前ではミニ除雪車が仕事をしていたのに驚きました。
こんなものまで持ってるのか。さすが金持ち大学。

P100104006
各建物の管理人さんたちも除雪?をしていたものの、
なぜかこちらは、道具が「竹ぼうき」でした。つらそう。
スコップとかだめなんでしょうか・・・
P100104007

写真1 遠景
写真2 ミニ除雪車
写真3 本日の市内:しつこくまだクリスマスイルミネーション



gznerry at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月31日

12月さいご

12月一度も書いてなかった・・・ 

30日に成績処理を終えたとたん風邪でダウン。
徹夜に失敗して、レポート片手に床の上で転寝してしまったのが
効いたにちがいない。ひさびさに38度の熱。
1日で強行突破するはずの大掃除と年賀状書きを残したままの寝晦日。
日の出を見に行くはずがキャンセル。
うーーん・・・最後の最後に!

寝正月にはならんといいが。

みなさま今年もお世話になりました。
遠くから応援してもらえて元気がでました。
よいお年を。


gznerry at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月11日

♪♪ぺっぺろ♪♪

さかのぼり日記。ペッペロデイ1111。 

日本でもポッキーの日があったんですね。
日本の友達と話してて気づきました。
学生に「日本には無いよ〜」って言った後でした。
韓国ではけっこう盛大に祝うので、日本の中高生イベント的な
「ポッキーの日」と同じだと思えなかったのです。
 
ポッキーと瓜二つの、ロッテのお菓子です。ペッペロ♪
11月11日はペッペロの日!ということで、少し前からペッペロ関連商品が出回ります。日本ではご当地ポッキーとして売っているようなロングサイズのペッペロ、可愛くラッピングされたペッペロ、箱に「愛してる(ハート)」とか書いてあるペッペロいろいろ売られます。この日は男女問わず仲の良い人同士、「ペッペロを交換する日」なんだそうです。「ペッペロで愛と友情を深めましょう☆」という文句も売り場で見ました。

前日に何の気なしにスーパーに言ったら、平日の夜十時なのに中学生でごった返してました。食品売り場中央と離れた島の二箇所にペッペロ特設売り場が出現していましたが、カートを押しながらでは近づくことさえできませんでした。売っているものが「長いお菓子」限定なだけで、日本のバレンタイン前の光景と似ています。
ただ、こういうのに熱を上げるのは女子だけかと思いきや、買いに来ているのは、男女半々くらいでした。1枚目の写真は私の前に並んでいた男子3人組の手元。手堅く「普通の」ペッペロですが、ひとり8〜10箱買ってました。男の子でもそんなに買うのか〜とちょっと驚いていたら、知り合いの姪っ子(幼稚園生)は、お母さんに「そんなにいらないでしょう」とたしなめられながらも「絶対いる!」と言い張り、結局14箱買ってもらったそうです。幼稚園でもくばるのね。大人も職場でやりとりするんだそうです。

私はといえば、スーパーの熱気には気圧されて近づけず、「やりとりする相手もいないし、ま、いいか」と静観を決め込んだのですが、わざわざ持ってきてくれた学生さんがいました。王道の元祖ペッペロとクランチのペッペロ。まったりとペッペロデイの話と、近づきつつあった(大学)修学能力試験の話などをしたのでした。

それから、夜の授業では手作りペッペロ!をもらいました。チョコがけクッキーで上にスプレーがパラパラのってます。白いほうは単なるホワイトチョコかと思いきや、レモン風味で非常においしゅうございました。韓国ではあまりお菓子(とくに西洋菓子)を手作りする習慣がないので、彼女の隠れた特技にびっくりしました。ラッピングまで凝っていて、ほんとうに女の子らしくて可愛らしくて、うらやましくなったのでした。私は、料理は好きですが、「まっちゃん(私)の作るものは、おいしいけど、見た目が豪快(きれいじゃない)だよね」だかなんだか、そんなことをよく言われるのでね。性格です。

それにしても「ペッペロ」という商品名、語感が絶妙です。
ちょっとしたバカっぽさ、そして明るくて軽い感じが。ポッキーもおなじか。


gznerry at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

奚琴(ヘグム)かいました。

DSCF3992
ごぶさたしてました。

8月上旬の出来事を書いたっきりでした。
もう9月も終りだなんて、信じたくありません。
ちょっと行き詰ったりしていたもので、
なかなか書けませんでした。
が、いつまでも沈殿していてはいるわけにはいくまい。 

そこで現実逃避に、というわけではないのですが、
伝統楽器を始めました。ヘグムという弦楽器。
中国の二胡と似ています。
蛇皮は張ってなくて、オール木製。
たまにですが、シャーマニズム儀礼でも使われます。
去年の今ごろ、この道40年の楽士さんの演奏を
儀礼の場で聞き、 渋いなと思ったのがきっかけです。

初めて聞いたときは、ひょろりろりろとかぼそい音で、
弦なのに笛の音のようだと思いました。
実は屋外だったために音が散って
小さく聞こえただけで、 本当はかすれたところもある、太めの音です。 それもまたよし。

握り方で張力を調節しなければいけない弓
(手がつりそう!)とか、
漢字の楽譜の読解とかも大変ですが、
なんといっても胡坐に苦労しています。
身体硬いのを改めて実感。
柔軟しつつがんばろうと思います。
まだ音階も満足に弾けませんが、
細々とでも続けていたら、
そのうち調査の役に立つかもしれません。


gznerry at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月05日

美肌白肌

今日、学生Jさんにあって、少し前からの疑問をぶつけてみました。

私:ねえねえ、ファンデーション選ぶときって、どういう基準で選ぶの?
Jさん:え? まず、自分の肌を基準にしますねえ。
私:それは分かるんだけど、肌を基準にして、どういうのを選ぶ?
Jさん:1段白いやつを選ぶんですよ。

当たり前ですよね、とでも言いたげ。

当たり前じゃないんだよー。そうだったのか・・・。
日本人の選ぶファンデーションとは2段階差がつくわけね。
だって、韓国で売ってるファンデーション、
なんで???って思うくらい白いんだもの。
たしかに地が白い人多いけど。

私:白浮きするから、日本では1段暗いやつを選ぶんだよー
Jさん:えっ。そうなんですか?韓国では白くなりすぎるから、
1段だけ肌より白いのを選ぶんですよ。

ということでした。やっぱり白い肌は美の象徴。

2ヵ月くらい前に「日本人と韓国人の化粧の差について興味がある」という学生と話していたときも、一番興味のある点は「日本人のブロンズメイク」だといってました。ブロンズなんて、メイクじゃないと思われてそう(笑)


冒頭の疑問は、韓国の化粧品店に行って生じたものでした。
日本から持ってきたファンデーションが無くなって、
初めて韓国で購入を試みました。
今まで使ってたのは、広告が多いオンリーミネラル。
「つけたまま眠れる」という文句や下地要らずなのが、
ずぼらな私に強烈アピールして……

韓国でも似たようなものを探すつもりで、
ミネラルファンデをつくってる ブランドまで調べたものの、
近所では取り扱いなし。
捜し歩くのも面倒だし、残ってるクリームファンデもあるし
ということで、パウダー購入に変更しました。

勧められたのを見ると、白いのなんの。
手の甲で試すも、「これ、ほんとに顔に塗るわけ?」ってくらい白い。
「浮く」なんてもんじゃない。
「……もっと暗いの無いですか?」と聞いて出してもらったのも
日本だったら絶対買わない白さ。
でも、そんな暗いの無い、ってことで買ってきました。

韓国でも最近は「センオル」=生顔?≒すっぴんメイクが流行ってるって聞いたんですが、
日本人の目からみると、そうは見えません。
どのあたりが?みんなばっちりきめてるんじゃ?ってかんじです。
このパウダーも、顔ばっちり作らないとかえって変です。
これから日焼けしたら似合わなくなるんだろうなー。


gznerry at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月19日

チーズケーキの乱

昨夜のデザート、今日のブランチ、おやつがチーズケーキでした。

昨日の夜からそれしか食べてないってことだ。おそろしい。

1.昨日、韓国人先生のちょっとしたお願いをきいたら、お礼にホールのチーズケーキ(しかも直径20センチ超の大きなやつ)を買ってきてくれた。おすそ分けして4人で食べるが、1/4くらいあまった。

2.あまったケーキを朝食代わりにたべる。ちょっと多いかもと思いながら。「今日も授業あるし、たくさん働けばカロリー相殺できるよね」と思う。

3.仕事してると、「昨日提出したレポートを差し替えたい」という学生が来る。手にはキウィジュースとチーズケーキ!「おやつにどうぞ」と。13過ぎにもらったときは食べる気になれなかったけど、さっき授業から帰ってきたらお腹がすいたので、迷い無く食べる。

大好物です。でもこんなに食べたのはさすがに初めて(汗)


gznerry at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月25日

元大統領逝去にびっくり

週末は、起きたら盧武鉉前大統領死亡記事が出ていて、
驚愕しました。

私としては、中大の刺殺事件のほうが気になっていて
ニュース欄を見たんだけど。
(学生にいつのまにか恨まれてることってあるんだろうなーなんて思ってしまい。)

この国、大統領経験者ってかなりの確率で不幸になるな。
引退した後の盧武鉉の、悠々自適な生活っぷりは、好きだったのになあ。
あの、麦わら帽子をかぶって、孫を乗せて自転車に乗ってる姿。
庶民派イメージ戦略に私もはまったのかもしれないけれど。
疑惑はあったとしても、なんかいたたまれないです。
明日休みだし、金海に行ってみようか…


gznerry at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月19日

自転車に乗って

自転車韓国ではあんまり日常生活に自転車を使わないようで、
スポーツ用か、あるいはでっかい荷台がついてるお仕事用ってかんじです。
ソウルではほとんど見かけなかったけれど、こちらはちらほらいます。
自転車専用レーンもあります。ま、田舎ですから。

わたくし、1週間前に自転車を買いました。
構内は坂だらけでとても使えないので、校外専用です。

もともとスポーツタイプの、上からハンドルにかぶさるような姿勢が
好きではなかったのですが、結局スポーツタイプです。
ままちゃりみたいなのは見つからないし、あってもギア無しな予感がするし、スポーツタイプ(たぶん)にのってみたら、意外にも姿勢がまっすぐ立っている状態に近かったので、決断。みんな格好良さを追求してか、かごをつけてるのは少数派です。

でも、この暑い大邱でずっと荷物背負って走れるわけがありません。背中一面あせもができてしまうわ、ってことで、スポーツタイプに花かご型バスケットをつけてもらいました。これしかありませんでした。あたしのかばんは押し込まないと入らない、微妙な大きさです。この、外見より実をとる(とってんのか?)韓国っぽさが好きです。

今日はこれで、税務署へ。現金領収証カードとやらを作りに行きました。なんでもウェブでできるこの韓国、のはずが、やっぱり外国人は歩き回る羽目になることのほうが多いです。
(でもね、役所のサイトとかは制限があるのもわかる気がするんだけど、買い物サイトでひっかかるのはどうにかしてほしい・・・。)

地区の様子を見物しながら行けると思って、片道15km弱走りました。
朝早めに出ようと思ってたのに、出かけに急ぎの用事ができて、
結局昼出発。いちばん暑いときに、汗をかきかきこぎました。
15キロのうち、12キロくらいは工場と工事中の場所で、
おもしろみのない道でした。ちょっとがっくり。暑かったのに。

短距離のときは気付かなかったけれど、この自転車、私よりあと5センチほど手が長い人向きな気がしました。長距離のってたら、めっちゃ肩こりました。正直、往路でうんざりでした。

帰りは半ばいやになりながらだらりだらりとペダルを踏み、思い立って寄り道して帰りました。家から中途半端な距離だったのでゆっくり見たことがなかったアウトレットモールに寄って、半そでブラウスを1着入手しました。かなり前から気に入っていたけど、高くて手がでなかったブランド。ボタンの糸がゆるいってことで、格安でした。これでちょっと元気になる。

それから、勢いで美容院へ行きました。けっこう長い間、行く決断ができなかったんです。どうも、韓国で流行の髪形ってのがぴんとこなくて。でも今日は勢いで。何にも考えてなかったので、しどろもどろになりました。
まてよ、「すいてください」とか「毛先だけ整えてください。」って何て言うんだ?辞書にのってないし・・・あわわ、ってなかんじで。

でも、出来上がりは、結構気に入ってます。よかった。ここには写真は載せませんが、ちょっと韓国っぽいです。毛先のくるくる度合いが強い気がします。シャンプー+カット+ブローで7000ウォンです。やすーい!



gznerry at 22:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)