anegoのexpression

なぜか姐御と呼ばれてしまう私的表現