待ち合わせの失敗の続きです*

前回待ち合わせで失敗したこともあって、今回は最初に大まかな場所を駅前の百貨店前と決めて、到着した時点で再度メールした。

「今駅前の百貨店の駅側の入口に着きました。入口に向かって右側にある○○の看板の前で黄色のバッグを持って待っています。」と。

それなのに…「見つかりません(;_;)」とPさんからメールが。
確かに土曜だし駅前で多いけれど、○○の看板前にいるの私しかいないし、私から見える範囲で黄色のバッグを持っている人は私だけ。。。
それでこちらからPさんに「今どこにいますか?」と聞いても、「百貨店の入口前です」と返事。。。
いや、そうじゃなくてその入口のどのあたりなのか知りたいんだけど・・・

そして「白シャツに黒いカバン」と伝えてくれたが、、、
そんな格好の男性、目に入る範囲で何人もいるんですけど!!

いきなりですが、
会ったことがない人との待ち合わせのPoint 

・できればお互いが知っている場所

・一般的に待ち合わせスポットとして人が多い場所を選んだ場合は、到着したらその近くできれば他に待ち合わせしている人が少なくて目印がある場所移動して、そこにいることを連絡。

・自分の服装などを伝える時は、周りを見渡してなるべく他の人とかぶらない特徴も伝える。(なので人が多そうだなと予測できる場所で待ち合わせする時は、わかりやすい特徴があるものを身につけたり、持ってくる)

これ全部網羅していても、わかってもらえないなんて…

ここまで合わないって時点で、もう会って話したところで気が合うとは到底思えず、もう会えないから今日はやめましょうと連絡しようかとも思った。

でも、10分くらい様子を見ていてずっとうろうろしている中年男性がいたので、たぶんこの人だろうと思い声をかけたらPさんだった。

実際の年齢よりかなり年上に見えた。もう待ち合わせがうまくいかない時点でもうちょっとお茶して話したら早めに切り上げて帰ろうと思っていた。


どんな仕事をしているのか、今までこの婚活サイトで会ったことがるかとか、定番の話をざっくり話を聞いている中で、一人暮らしか実家かって話題になった。

そこでPさんが言ったのです。
実家で暮らしていますが、
    休日もほとんど外出しているので、
    一人暮らしと変わらないような感じです。」

は?

一人で過ごしているから一人暮らしと変わらないって思っている訳?
あなたが休日一日中外出して好きなことを出来ているのは、あなたのお母さんや他の家族が家事とかやってくれているからでしょ!

と激しく異論はあったが、一切口にはしなかった。
ただ、Pさんは絶対ないなと更に確信した
だから、敢えて口にはしなかった。Pさんがどんな考えだろうとどうでもいいから。だってもう二度と会わない関係ない人だから。

ちなみに、実家暮らしだからダメという話ではなくて…
親の有り難みが実感としてわかっていない方と結婚したら、
自分も家政婦のようにしか思われないのでは、という気がして。。。

あと本当に合わない人とは、待ち合わせすらうまくいかないってこともいい勉強になりました(^_^;