2009年4月に北海道安平町のゴルフ場「ル・ペタウ」で、プレー中の女性がホールにできた穴に転落して死亡した事故で、室蘭工大の木幡行宏准教授(地盤工学)が陥没の原因を地下水の浸食とする鑑定書を18日までに道警に提出した。
 道警では業務上過失致死容疑も視野に捜査してきた。鑑定書の内容を分析し、ゴルフ場側の管理責任を判断する。 

【関連ニュース】
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落
9階から高1男子転落死=那覇

<原口総務相>裏金、行政評価対象に 「全府省調べたい」(毎日新聞)
脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
「疑わしい取引」過去最多=337件の摘発に活用-警察庁(時事通信)
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏(産経新聞)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)