東京都板橋区の自宅で、同居の弟を殴って死なせたとして、警視庁板橋署は4日、傷害致死容疑で同区栄町、無職大野信雄容疑者(74)を逮捕した。同署によると、「仕事をしていないことをばかにされ、頭にきた。気を失っただけだと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前11時ごろ、板橋区の自宅で、同居している弟で警備員の春男さん(65)の顔を数回殴り、死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
患者の骨折り看護師再逮捕=88歳女性への傷害容疑
メッセンジャー黒田さん活動再開
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認
乗組員傷害容疑などで追送検=捕鯨妨害のSS活動家
捜査の行方見守る=行司逮捕で相撲協会

バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に-大阪府警(時事通信)
鳩山首相、郵政法案決着「一任受けて即断即決」(産経新聞)
両陛下、京都で日本庭園ご覧に(産経新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
雑記帳 「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)