所有権がないビルの移転登記をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録などの罪に問われた元指定暴力団山口組系後藤組組長後藤忠正被告(67)らの控訴審判決が25日、東京高裁であり、出田孝一裁判長は後藤被告を無罪とした一審東京地裁判決を破棄、後藤被告に懲役2年、執行猶予4年を言い渡した。 

【関連ニュース】
暴力団幹部3人を逮捕=会社経営者殺人
ホステスは16歳=風営法違反でスナック摘発
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円

拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相(時事通信)
<愛知一家5人殺傷>長男の鑑定留置決定 地検豊橋支部(毎日新聞)
携帯「無料」ゲームに甘いわな アイテム購入で高額請求(産経新聞)
「麗子」像傾き、区が被害届=人為的に曲げられたか―東京・亀有(時事通信)
「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)