2009年12月31日

ついに大晦日ですなあ。雪ががんがん降ってますが、これもまたオツでよろしい。
来年は写真家の須田一政さんの開く須田一政塾に入塾することにした。
大阪まで毎月通うことになるのだけど、あこがれの写真家に接することができるので楽しみだ。それではみなさんよいお年を。


h1661 at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月07日

ふるさとまつり用のTシャツが完成。
今年はピンクと水色の2色。かわいいよ。
まつりに来た人はぜひ買ってね。うちの嫁さんが売っているかも。


h1661 at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月26日

今年の「よっちょれ! よさこい」の関連グッズにミニハンカチをつくった。
これは安くてなかなかいいはずなので、みんな買ってくれ〜。
もちろんTシャツもあるぞ!

h1661 at 22:23コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月19日

ということで、下記のとおり、二科会写真部山口支部にはいって初のコンテストに、りんりんを撮写真を出したところ、うまい具合に入選してしまった。
審査員は蜂須賀秀紀先生。
1月から2月にかけて周南市美術館をはじめ県内4ヶ所で写真展があるみたいなので、暇な人は見に行ってみてください。

h1661 at 18:27コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月23日

昨日、初めて二科会写真部山口支部の例会に参加した。7月にみっちゃん先生といっしょに入会してみたのだが、山口支部だけで90人弱のメンバーがいるそうだ。
まわりを見回すとけっこう高齢の方が多く、いかにもベテランといった感じだ。この日は40人くらいの出席だったが、200枚以上の写真を支部長さんたちが批評していくわけである。10月の公募展に向けて、このあたりの写真がいいのでは、などと言っていただけるわけだ。
おいらはためしに4枚ほどポートレイト(自分では静物のつもりだが…)を提出してみた。
モデルがいい、と誉められた。
モデルになってくれたみなさん、ありがとうございました。


h1661 at 14:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月19日

リコーのGRD靴発売された。GRシリーズは銀塩時代からずっと使っているのだ。GRDも兇泙任呂垢阿房蠅貌れて使っていた。靴六┿錣笋い蹐鵑覆發里良床舛鮓るとたいへん良くなっているそうだが、まだ手に入れてない。もう少し値下がりしてから買おうと思っている。
GRDはおいらにとって一番使用頻度が高いカメラだ。特にスナップには百人力の実力を発揮してくれる。
画質だって5Dマーク兇覆鵑と比べたらそりゃかなわんが、別にそんなに悪いとは思わんし、ボケ味をしきりに気にするが、おいらの場合ボケていなくてもいいのでべつにかまわん。
パンフレットだけはもらって帰ったが、うーん、いいねえ、って感じだ。
かつてはGRDの撮像素子がせめてフォーサーズの大きさなら…、と思っていたが、今は現状のままでいいのでは、とすら思っている。深い被写界深度を使いこなしてこそ、このカメラの面白みがあると考えれば、また違った楽しみが生まれてきそうだ。
早く欲しいなあ。

h1661 at 20:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月17日

うちの猫が糖尿病になってから、長期の外泊はできないし、毎朝注射を射ちに実家へ行かないといけないし、たいへんだ。しかしかわいいかわいい猫ちゃんのため、これくらいのことは我慢しなければいけない。


h1661 at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月16日

7月17日はおいらの誕生日ということで、妻がプレゼントを買ってくれることになった。もちろん妻の誕生日には同額程度のプレゼントを買うはめになるのだが、とりあえず嬉しい。
おいらの欲しいものはといえば、けっきょく写真に関するものとなるわけで、盆前に妻の実家へ行った際にビックカメラへ寄った。
で、いろいろ眺めていると別に欲しいものもない。やめよっかなぁ…と思った矢先、ふと目に飛び込んできたものがあった。
ビリンガムのカメラバックだ。定番ともいえるハドレーの黒に茶色の革で縁取りがしてある。しかし高い。たいして物の入りそうにない割には高い。しかしもうこれしかないような気がしてそれにした。約3万円…。
しかしながら一見するとカメラバッグには見えないおしゃれな容姿はなんとも言えない心地よさがあり、眺めて良し、使って良しで、たいそう気に入った。
大事にしたい。


h1661 at 22:20コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月20日

いやあ、またまた長らくあいてしまった…。
こっそり書こう。
新型インフルエンザ、たいへんそうだけど、考えてみると弱毒性といわれている今かかっておいて免疫をつけておいたほうがいいような気がする。ただし、いまかかってしまうと、マスコミで徹底的に報道され(まるで犯罪者のような扱いだ)、おそらく職場や近所から村八分に近い差別を受けそうでそっちがこわい。
マスコミはそんなことは考えず国民を恐ろしがらすことばかりやっているが、真実を伝えれば何をしてもいいという考えは人々を不幸にする。
さて、話はかわるが、このところずっとシグマのDP2を使っている。楽しい! デジカメを使って楽しいと思うことなどそんなにないけど、このDP2は楽しいのだ。それは現代のカメラとして、けして快適ではない使い勝手にある。ほんとに10年前のデジカメみたいだ。そしてよくフリーズして動かなくなる。
ただし、このカメラの生み出す画はおそろしくすばらしい。そんなギャップも楽しい。フォビオンのすごさを体感する。
あ、時間がない…。とりあえず終わり。

h1661 at 06:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月30日

もう晦日、明日は大晦日。そして元日。
「去年今年貫く棒のごときもの」という高浜虚子の俳句をついつい思い出してしまった。
今年はどんな年だったかというと、結婚したりイエローナイフでオーロラ見たり、植田正治写真美術館に行ったり、なかなか楽しいことが多かった。
カメラではマイクロフォーサーズ1号機のルミックスG1にはまってしまった。これは予想以上に楽しいカメラだ。マウントアダプター使ってライカのレンズ使って遊びたい。ちょっとした旅行や散歩のお供、スナップで使うにはちょうど良い。写りすぎない感じがすてきなのだ。
オリンパスが近々(って、いつ頃だろう?)出すであろうマイクロフォーサーズのカメラが本当に楽しみだ。
あいかわらずフィルムの方が好きだけど、デジ一ではオリンパスのE-30なんて欲しいカメラだ。
しかしおいらの真の相棒はなんてったってローライとハッセル、そしてペンタックス67にニューマミヤ6だ。これは来年も再来年もきっと変わることはないはずだ。
来年の目標は、大判カメラにチャレンジすることだ。しかし買う金がない・・・。



h1661 at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
天災ひむろっち
1968年7月17日生まれ

モデル募集中(嫁も募集中)
Categories
  • ライブドアブログ