兵庫県丹波市の白毫寺(びゃくごうじ)(荒樋勝善住職)で「九尺藤」が見ごろを迎えた。夜間にはライトアップされ、幻想的な雰囲気が訪れた人を楽しませている。

 藤は先代住職が約20年前に植えた。幅9メートル、長さ約120メートルのL字形の藤棚からカーテンのように花房が垂れ下がり、光源の異なる2色の光に照らされている。今年は、4月になっても気温が十分に上がらず、生育が遅れていたが、ようやく花房が1メートルを超えるまで育った。

 ライトアップは今月中ごろまで。【小松雄介】

【関連ニュース】
徳王神社の藤:救いたい…一部に傷み、関係者が心配 愛知
掘り出しニュース:朝来藤うどん:ブルーベリーの味格別
藤の花:晩春彩る薄紫--長浜・素盞烏命神社 /滋賀
藤:和田山・大町藤公園で見ごろ ライトアップも /兵庫
藤の花:色とりどり満開--和気 /岡山

<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
鳩山政権の「路線修正」に全力=公約、普天間念頭-仙谷戦略相(時事通信)
<鶴見川女性遺体>いかりで沈める 遺棄容疑で捜査(毎日新聞)
舛添氏、谷氏にチクリ「両立難しい」…新党改革初の街頭演説(スポーツ報知)
交番投石容疑、中3生3人逮捕=「2人乗り注意され立腹」-広島(時事通信)