自民党は22日、今夏の参院選比例代表にプロ野球・巨人前監督の堀内恒夫氏(62)を公認候補として擁立すると発表した。堀内氏は党本部で記者会見し「(野球と)違う角度からスポーツ界に恩返しできないかということで、政治の世界に飛び込もうと思った。最大の目標はスポーツ省の設立だ」と述べた。

【関連ニュース】
自民:元巨人・堀内氏の擁立検討
参院選:ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感
ネット選挙:参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ

<コウノトリ>野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
<GW>国内航空各社の予約状況 ほとんどの社が前年上回る(毎日新聞)
横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)
舛添氏 離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)
<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)