http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261934503/
1 [] 2009/12/28(月) 02:21:43.11
・安価で語り手を決めていきます。
・語り終わったら、その人がまた安価を出してください。
・聞く人は厳しく採点してやってください、それが語り手を成長させます
・コピペ絶対禁止
・安価を取ってから5分以内になんらかのレスををしないと再安価
・いつ安価をとっても良いようにメモにネタを書き止めておく
・MVIPは最後に決めます


それでは>>7お願いします

※前スレ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261929989/


21 7[] 2009/12/28(月) 02:25:41.22
うちの親父は俺が小学生のときから常に

「お前がしたいことはなんでもしていい。でも自分でその行動の責任はとれ」

って俺に言ってた。

その親父が俺が高校のとき

浮気がばれて泣きながら土下座しながら母に謝ってた


安価は>>45


56 45[] 2009/12/28(月) 02:29:14.94
おれが給食当番だったときのこと。
その日の給食はインド産のナンだった。
(パンみたいな生地にカレーをつけて食うやつ)
そんで、列の最後に並んでた井上ってやつのナンが足りなかった。
そのときのおれらの小学校では足りない給食は
給食当番が給食室のおばさんのところへ行ってもらうという決まりだった。

そんで、給食のおばさんに
「すみません、ナンが足りないんです」っていったら
その給食のおばさんが急に歌い出した。
「探しものはナンですか〜♪みつけにくいもn・・」
おれは歌の途中だったが「はい」と答えナンをもらった。

次 90、91、92


70 前スレ900[] 2009/12/28(月) 02:31:15.42
内定先の研修に行った時の話

場所は東京。何線か忘れたが電車に乗った。
座るところがなかったので、とりあえず線路側の扉の前に立った。
すると後ろから「びゃーwwww」という明らかに池沼声が聞こえた
俺は(でたぁ…)とか思いつつ、本番の池沼を拝めるということで期待しつつ、池沼を観察した。
すると池沼は突然電車から降り、すぐそこにあった水飲み場に直行した
池沼は水が出るスイッチを押し、ピューと水が噴水のように出た
飲むわけでもなく、ただ出すだけ。
ひとしきり出すと電車に乗り込み、10秒後くらいにまた水を出しに行った。
それを見かねたおっさんが池沼を注意した
池沼は「ばあwwww」とか言いながら納得したようだったが、電車に乗り込んでまた10秒後に水を出しに行った。
池沼は見かねたおっさんに殴られてた。
そうこうしてるうちに電車が出発した。
終わり


87 ホモリーマン[] 2009/12/28(月) 02:32:52.83
2回目ですが、書かせていただきます。
妹がいるんだが、俺が劇団新感線(殺陣がすごい)が好きで、妹も影響されて好きになったんです。
それで「殺陣(タテ)」を習いたいってよく話してたんだ。
おばあちゃんがボケてて気性が荒いので、みんな面倒見るのが大変なんだが、
妹は面倒をよく見てあげてたんだ。
しかし、話題がないので、ちょうど時代劇が好きなおばあちゃんに話を合わせて
、妹が「殺人習いたいんだ」って言い出したんです。
俺は「殺陣はタテって読むんだよ」って訂正する前におばあちゃんが興奮して
「殺される!!!お前らはそれが狙いだったのか!」と叫び、走って玄関を出た瞬間、
怖い顔の宅急便のお兄さんが偶然玄関に立ってて、お兄さんの顔を見て「人殺しぃぃぃぃぃ!!!!」って叫んで江頭みたいに硬直したまま倒れた。


111 92[] 2009/12/28(月) 02:36:09.19
俺が中学の頃の修学旅行の話なんだが、ホテルで親しい吉川って友達との二人部屋だったんだよ
他の奴はひとつの部屋に集まって馬鹿騒ぎしてたみたいだけど
俺達は他に友達なんて居なかったので、二人で吉川が持ってきてトランプで遊ぶ事になったんだ
とは言っても定番なやつで二人で遊べるのが思い浮かばず、仕方なく大富豪(大貧民)をやる事にした
配られた俺の手札にはKが3枚、Aが2枚、2が2枚、ジョーカー2枚、他もまっていてかなりいい引きだった

ゲームは進んで俺の手札が3388Aの5枚で、吉川の手札はまだ16枚
この時点で俺は勝利を確信して、3を2枚を出したんだ
しかし、吉川はそれに対してジョーカー2枚を出して来た

そこで俺は吉川がジョーカー2枚を持ってた事を疑問に思って聞いてみたんだ
「お前俺が出したジョーカー拾ったろ?w」
すると吉川はニヤリと笑って、「あれ、言わなかったっけ?」
その直後に吉川はジョーカーが4枚混じった13枚の階段を手札から出してこう言った
「これジョーカー8枚入ってるんだよwwwwww」

その後言い合いになったのは言うまでも無いが、今でもあの時の吉川の酷く憎らしいしたり顔が忘れられない
その後深夜アニメ見ながら盛り上がり過ぎて先生に怒鳴られたのもいい思い出


112 [] 2009/12/28(月) 02:36:12.67
私、少し前まで学園系のイメクラで働いてたんだけど
すっごいハイソックスが大好きなおじさんが来た。
1時間ずーっとハイソックスを上下にくるくる上げ下げしてるだけ。

けどアソコはすっごいギンギンで触ってもないのにガマン汁出まくり。
そしたらいきなりおじさんに「ハイソックスって言って!!!」って大きな声でいわれて
びっくりしながらも「ハ、ハイソックス〜…」って言ったら、ドピュッ。

私触ってもいないし、ハイソックス以外触られてもいないから、
ちょっと悪い気して「大丈夫でしたか?」って聞いたら
「すっごい気持ちよかったよ!最後のハイソックスの言い方も初々しくてすごいよかった」って。

初々しいハイソックスの言い方ってなんぞや。
世の中変な性癖の人が大勢いるもんです。


安価だしていいのかな?
>>140-143


117 [] 2009/12/28(月) 02:37:20.12
小学校の時の話なんだけど昼休みが終っても遊び足りなくて俺らは先生が怒りにくるまで遊び続けてて

先生が怒って追い掛けてくるんだけど皆キャッキャッ言って逃げ回ってた
そこで俺と××は体育倉庫に隠れたんだけど
見られてたみたいで先生が入ってきて正直ヤバイ終った怒られるって思った

先生が仁王立ちして立ててある卓球台にむかって一喝
「○○、××そこにいんのは分かってんで、出てこいや!!」


俺と××は先生の背中側に隠れてた。


>>130,131,132


160 [] 2009/12/28(月) 02:42:00.60
じゃあ早速だけど

うちの犬はものすごく散歩が嫌い
マンションの敷地を出たら抵抗を諦めて歩き出すので、敷地の外まで犬を抱えて行くことが多い
最近は忙しくて散歩に行ってやれないので、父に散歩をお願いしている
厳しくて寡黙な父なので最初は犬のことが心配だったが、近所の人に話を聞いて安心した
どうやら父は、犬を抱いて散歩しているお父さんと呼ばれているらしい


安価は>>150の案でおk?


161 132[] 2009/12/28(月) 02:42:08.09
通学途中の出来事
いつも乗る電車に乗り遅れて混んでる電車に乗ったときのこと

端っこの席に座ってたんだけど、暫くして汗だくのおっさんが乗ってきたんだよ
しかもかなり臭かったんだ
仕方なく鼻で息をしないようにがんばってたんだ


気付いたら、酸欠で駅の事務所に運ばれてた


162 130[] 2009/12/28(月) 02:42:28.25
高2の時の話
塾が終わって夜10時ごろ電車を待ってた。まぁ電車が来たんだが、車内で家族と60近くのおっさんが口論をしていた。
結局俺が乗った駅でその家族は降りて、おっさんは乗ったままなんだけど
そいつら(つーかおっさん)のせいでいつもより1分ぐらい長く停まってて俺もイライラしてた。
そしたら20代後半ぐらいで190cmはある強面のお兄さんがキレた。
一瞬空気が凍った。俺もビビったがおっさんはもっとビビってた。
ビビりすぎたのか、いつもの癖なのかは知らないが、「おぬしは何なんだ」だの「おぬしは大声で叫んでモラルがない」だの、終始お兄さんのことを「おぬし」って呼んでた。

俺は途中で降りたからその後の事は知らぬ
>>165ー167


187 [] 2009/12/28(月) 02:46:07.24
駅のホームで電車待ってたとき階段から二人の外人が楽しそうにしゃべりながら降りてきた
ガタイよくてイケメンマッチョな二人だった
よく見ると腕に刺青がしてあった

「粗大ゴミ」と


191 前スレ765[] 2009/12/28(月) 02:47:28.31
俺の家は狭いから両親は俺とふすま一枚隔てた部屋で寝てる。
で、親父がいびきの治療で飛行機のパイロットみたいなマスクとそこに空気を送り込む機械を使ってたわけ。 
ある夜親父が唸りながらじたばたもがいてて、暗いながらよく見たら機械止まって、無呼吸状態になってた。 

不謹慎だが、「トップガン」のワンシーンみたいで吹いてしまった。


207 [] 2009/12/28(月) 02:51:44.47
サッカーのジュニアユース時代。俺は練習中いっつもブラジル人監督に「なにそれ。」って言われ続けてきた
小学生の頃だったから監督に認めてもらうために必死に努力した。だけど監督は「なにそれ。」

そしてついに初めての試合、しかもレギュラーで初スタメン。
この試合でゴールを決めて監督に認めてもらようはりきって望んだ。
そしてゴーーール!
俺は二の一番で監督に向かった。

そしたら監督満面の笑顔で「なにそれ!!!」って叫んで抱きついてきた


232 [] 2009/12/28(月) 02:56:21.92
中二ん時トルコ行ったとき
向こうの人って日本大好きでさ、アジア系見たらまず「コンチハー!アーユージャポン?」って聞いてくんの
まぁ日本人客は金になるってのもあるんだがちょっと史実上のワケアリでトルコ人って日本好きでさ
何でもかんでも対日本人態勢で
バザール(商店街)行ったら「バザールデゴザールwwww」
雑貨屋通ると「オネェサンオカネオトシタヨ!」
流石にうんざりしそうだがそこで面白い刺青したやつを見た

トルコ人「この刺青イカスだろ?神って意味なんだってな!」
彼の首元には 永吉 と彫られていた


254 [] 2009/12/28(月) 03:02:28.42
前電車乗ってたら見るからに893のおっさんが乗ってきて自分の隣座ったんだ
で、なぜか周囲を威嚇しながらケータイいじりだしたから
「もしかしてエロサイト見てんのか?」って気になって、怖いもの見たさで恐る恐るケータイの画面のぞきこんだら
メールの受信ボックスがずらーっと並んでる画面が映ってて、
しきりに新着メール問い合わせしては受信ボックスの画面を確認してるのよ
「なんだメールかよ、つまんねえの」って拍子抜けしたんだけど、よくよく画面見てみたら
メインフォルダの下の受信ボックスの名前が「ママ」だった
そしてそのおっさんはそのメールボックスをしきりに開いてはメールが来てないか確認してた


277 >>112の安価って有効?[] 2009/12/28(月) 03:05:10.62
とある日曜日、おれは彼女を実家に招いた。
いつもは厳しい親父が、変に気を使って「タバコを買ってくるが何かいらないか?」と彼女に問い掛けた。
彼女が「えっ…じゃあアイスが食べたいです」と答えると、親父は滅多に見せない笑顔で家を出て行った。

彼女を部屋に招き入れると何やら不穏な空気。
「ねえ…最近冷たくない?」彼女の言葉で更に空気は重くなった。
しばらく考えて彼女に後ろから抱き付き「ごめん、心配かけた」精一杯なだめた。

良い雰囲気になり、カーテンをしめて部屋を暗くしてベッドで行為に及ぼうとした時、ドアが開いた。

親父「アイス買って来たぞ」気が動転した俺は「電気消えてんだろ!」と怒鳴った。
親父は「250円もしたのに」とドアを閉めながら呟いた。

彼女に「ねえ!」と言われ咄嗟に謝ると、彼女は続けてこう言った。
「ハーゲンダッツじゃない?」カーテンを開け、彼女を連れて階段を降りた。

ハーゲンダッツを目指して。


379 360[] 2009/12/28(月) 03:22:44.42
友達の携帯をみせてもらってたんだが、
ところどころに変な名前のやつが混じってた。
そのなかに「幼獣ゴッド」ってのがあって
だれぞこれwwwwって笑ってたら俺だった


397 ピョン[] 2009/12/28(月) 03:26:56.15
この間、学校に行く途中に御守りらしきものが落ちていた
その時は特に何も考えずにポケットに入れたんだ
で、横断歩道を渡ろうとしたら、青なのに信号無視した車が俺の目の前を物凄いスピードで横切ったんだ
俺は「危な!もうちょっと前やったら死んでたやん、あっ!あの御守りのお陰か!やっぱり俺って神様に愛されてんねんなー俺やばいなー」
って思いながらポケットからその御守りを出したら、せんべいかなんかについてくる乾燥剤だった


452 435[] 2009/12/28(月) 03:36:27.24
大根抜きって遊び分かるかな。
友達同士で背中合わせに輪を作るように座って腕を組んで、大根になって、
鬼(?)は足を引っ張ってその輪から一人抜くのね。で、抜かれた大根は鬼になる。

小学生の頃にこの遊びをしてたら、とてもふとましい女の子が入ってきた。
丁度スペースが開いてたんで、隣にその子が入ってきて、腕を組んで一緒に大根に。
その時鬼になってた子は男子だったんだが、他の大根は抜けなさそうな男子かか弱そうな女子のみ。
鬼は隣のふとまし子さんに狙いを定めた。
まぁふとまし子さんはふとましいだけあって成長も早く結構体格が良いんだが、
なかなか抜けなくて鬼とその子でうんうん唸りながら一騎打ち。
隣だからしがみつかれて、抜かせるもんかとこっちも必死。
で、ふと横を見たら、

ふとまし子さんの内股、ジーンズが擦り切れて穴が開いてた。

え、これは教えてあげるべきなの?ってゆーか鬼から見えてんじゃないの?
いやでも今言ったら抜かれちゃうよね、どうしよう……
とか思った末、何も言わずに居たら、幸い誰にもばれなかったらしい。
でも思わず笑ってしまった私の力が緩んで、ふとまし子さん抜かれてしまった。

後でこそっと「股ズレで穴が開いてるよ」と教えたところ、
翌日には「ちゃんと直してきたよ!」と可愛いクマさんのつぎはぎを見せてくれた。

安価>>470


479 470[] 2009/12/28(月) 03:40:01.88
小学校の修学旅行の夜
好きな女の子の話で盛り上がっていた時
なかなか誰が好きなのか言わないやつがいたので
「イニシャルだけでも言えよ」と言ったら
「えっと…………C……」
はい、特定余裕でした


安価>>495


505 [] 2009/12/28(月) 03:44:09.88
部活の遠征行く途中によったパーキングで
友人が話しかけてきた
「おいwwwちょいハゲがおるwwwちょいハゲwww」
みたらスキンヘッドだった

安価520


538 520[] 2009/12/28(月) 03:51:37.24
では、
高校のときの話だが、
司法書士の先生を招いて仕事についての講義を受けた。
うちのクラスに来たのはまだ若くて駆け出しっぽい人だった
というのもあるだろうが話が退屈だった。
教室の後ろの方でかたまって座っていた私たちは、ひまつぶしに
淫語でしりとりをすることになり、
じゃんけんでS君から始まることになった。
そしてS君は自信満々な顔で

手マン

みんなで噴出して先生に睨まれたのは言うまでもない。


581 [] 2009/12/28(月) 03:59:44.55
厨房の時、メンヘラな女がいた。初めて付き合ってた奴に振られて、2階から飛び降りるような奴(笑)

また彼氏に振られたらしく相当ショックだったのか、その日は学校の5階から本格的に飛び降りようとしていた。
すると、20代の担任(女)が「飛び降りるのはいいけど、下の車に迷惑かけないでね!」


…俺ら(゚Д゚)となっていると


「何よ!振られたぐらいで!こっちは好きだった男に3股かけられたのよ!!」

その日から、メンヘラ女は飛び降りグセが無くなり、担任の事を師匠と呼ぶようになりました。

>>603に任せた


611 [] 2009/12/28(月) 04:05:45.92
小学校の修学旅行のホテルでの話。
俺のクラスには曙をそのまんま小さくしたようなピザがいた。
そいつは図体のデカさに似合わずめちゃくちゃビビりだったんで、俺はちょっとからかってやろうと思い彼が大便をしてる最中のトイレの電気を消したんだ。
すると中から「やぁ〜↑だぁ〜↓こわぁ↑いぃぃ〜〜☆」という声が聞こえ、次の瞬間下半身真っ裸で両手にトイレットペーパーを振り回したプチ曙が鬼の形相で飛び出してきた。
驚いた友人たちは慌てて枕を投げつけたが、それらには茶色いシミが付いて戻ってくることとなった。
>>630


644 ホモリーマン[] 2009/12/28(月) 04:12:42.61
中学校の頃、外人の先生の英語の授業があった。
ジョンソン先生って言うのだが、自己紹介で
「ジョンソンはとても厳しい。でも頑張って教えるからついてきてくれ!」
ときつい口調で言った。
最初の授業は校長も教室の後ろで授業を聞いていて、満足そうな顔していた。
校長は優しくて生徒に好かれて、仏の○○(名前)と呼ばれていて、DQNたちにも
慕われていた。
しかし、ジョンソンは音信不通になり、次の週の授業から来なくなった。
その日のほかの授業中にお腹が痛くなり、保険係でDQNの石橋と保健室に向かう途中、校長室の前を
通ったら、温厚な校長がジョンソンとコンビの日本人の先生に
「なにがジョンソン厳しいだ!厳しいのはおめぇじゃねーか!」って怒鳴ってた
石橋がガチでビビってたw


679 [] 2009/12/28(月) 04:20:59.70
俺が小学校の五年頃の話
担任がゴリラを日本人にしたようなやつで、ことあるごとに
「俺はプロレスラーになりたかった」といってて、毎日お気に入りの
レスラーのサイン入りのシャツを着ていた。

ちょっと変わった人で、鼻で風船を膨らませたりリコーダーを吹いたり
朝は校庭を上半身裸で走るとかリンゴを素手で握り潰すとか今から思うと奇行だが人気もあった。
なんで教師になったのだろう、むしろなんで人間として生まれてきたのかと
疑問に感じるほど野性味溢れた先生だった。

ある日の家庭科の時間。授業でナップサックを作ることになった。
二枚の生地を重ねて両端を縫うという単純な作業だが、俺は裁縫が苦手で
半ば遊び半分に適当に作業を終えて先生に提出した。
先生は「縫い方が甘い!」といって俺のナップサックを二つに引き裂いた。
俺は子供ながらに反省し、恥ずかしいながらも女子にコツとかを聞いて必死に
糸を通した。女子の手伝いもあって思いのほか早く出来上がった。
最後に何人かでナップサックの口を引っ張りあい、強度の確認もバッチリだった。
頑張れば俺でもこんな風に裁縫できるんだなあ、と感動しながら先生に提出しにいった。
ナップサックは渾身の力で二つに裂かれた。

>>695


710 [] 2009/12/28(月) 04:26:59.59
昔痴漢の現場に遭遇した。
40代くらいのおっさんが周り囲まれて逃げられないようにされてた
痴漢された女の子は泣きじゃくっていて女の人に慰められてた
おっさんはというと必死にやってないやってないと言い訳してたが
周りの人達は聞く耳持たずおっさんを責めてた
おっさんは泣きそうになりながら何を思ったのかいきなり
「俺が痴漢するような男に見えるのかー!」と叫んだ

すると一瞬周りがシーンとなり
数秒後…


『いやいやいやいや!!』と同時に3、4人の声がハモって
おっさんは連れてかれた

>>735


758 [] 2009/12/28(月) 04:41:23.31
大学時代。リビングで家族みんなでTVを見てると間違ってDVD再生ボタン押しちゃって・・・
そしたらAVがセットされてたらしく(しかも俺の持ってるお気に入りだった)、アンアンやってるシーンが流れた
親父は烈火のごとく俺を怒り、母ちゃんも軽蔑した目で俺のことを見てた

もちろん俺のせいじゃないし、キレながら俺の部屋のに戻って確かめたらやっぱり俺のDVDはあった

翌日、朝起きると机の上に昨日はごめんって明らかに親父の字で書いた手紙と1万円が。

 

つまんなくてごめん
>>765


785 765[] 2009/12/28(月) 04:46:51.97
いつだか沖縄に船で行った。
船に乗ったら朝食満腹まで食べたからか、船酔い。
昔の船ってトイレの中身そのまま海に流す奴だったんだ。
特におんぼろだとトイレの便器から海水見えるような。
吐き気を堪えつつトイレにダッシュして、トイレに突っ伏して、
既に口の中まできてたのを出した瞬間、大きな波が来たらしく
目の前の便器の中の吐瀉物交じりの海水が大きく揺れた


あとはまぁ、死ぬほど洗顔ですよ。


安価>>810


841 810[] 2009/12/28(月) 04:56:06.41
留学していた時の話、
友人のブラジル人がブラジリアンパーティーがある。といい俺を招待してくれた。
多くのポルトガル語で交わされている会話で一人ぽつんの日本人が入り、
俺は酒の力に頼るしかなく流れに身を任せ飲みに飲んだ。

ウォッカに、ラム、あらゆる酒を飲み俺がノックダウン。

騒ぎに目が覚め、腰の上を確認すると
40代のブラジリアンが俺の股間上でサンバ踊ってやがった。しかもスモール!スモール!いいながら。

俺は帰国を決心した。


893 870[] 2009/12/28(月) 05:01:56.11
中学の中盤から高校の一年ぐらいまで
俺は家庭の事情で婆ちゃんと二人暮らしをしていた。
喧嘩することもあったが、毎日友達みたいに笑いあって親子以上に絆を感じていた。
今思い出しても貴重な時間だったと思う。

そんな日々での出来事なんだが
いつもは卵焼きとかお浸しとかいかにも婆ちゃんって感じの料理を作っていたんだけど
ある日からホットケーキみたいなちょっとモダンな食べ物も作ってくれるようになった。
俺は婆ちゃんの和食が好きだっけど、婆ちゃんなりに俺に気を使って洋風な食べ物を
勉強してくれんてるんなあって、その心使いが嬉しくって俺は結構な頻度で朝食にホットケーキ
を頼んだ。

それからしばらくして夏になった。
この頃からなんだかホットケーキの味にばらつきが出始めた。同時になんだか
俺の体調もおかしくなってきたから、俺は(もしかして婆ちゃんホットケーキの材料、期限切れてるの
知らずに作ってる!?)なんて不安に思ってきて、案の定またおかしな味のホットケーキが出てきた時
台所に行って婆ちゃんに「ホットケーキおかしくない?」と聞いてみた
婆ちゃんは「普通や、うちも今同じの食べとる。うまいやない」とかえしてきたので、あれ?俺の舌がおかしいんかなと
ふと調理台に置かれた調味料が目に入った。
『カブトムシの蜜』とカブトムシが木にしがみ付いているラベルが貼ってある入れ物がおいてあった
たまにおやつにくれたゼリーはコオロギようのやつだった。


924 910[] 2009/12/28(月) 05:06:06.02
近所の公園で小学校の頃の友達に偶然会った。小学校卒業以来だった。
そいつは小学校の頃からませガキで、20の頃にはヤンキーになってた。
ウワサは聞いていたが、刺青入れてて髪も真っ黄っ黄。
そんな奴なんだけど俺にはちょっと気まずそうだった。
なんなら俺が優位に立てるくらいに遠慮がち。
ヤンキーにこんな感じでなかなか話せねえなwwと調子に乗りながら話してたら

ヤンキー「お前も男らしくなったのう」

と言われた。この一言で気まずそうにしている理由を思い出した。

 

俺「そういやお前wwww、よく家に呼んで俺の乳首舐めてt」


思い切り殴られた。


967 [] 2009/12/28(月) 05:12:24.60
会社の同僚の話。
俺の仕事は営業なんだが、あるとき仕事で新車の試乗をすることになった。
俺は後部座席、同僚が運転、助手席は販売員。
同僚は自分の車以外を運転するのが初めてだったみたいで、終始緊張気味。
その緊張を悟られないようにか、「あー、エンジン音静かですねー」とか
「ハンドルも持ちやすいしいいですねー」とかちょっとかっこつけ気味に話してた。
こいつすかしてんなーとか思いながらも、俺は俺で必要なことをメモしたりしてた。
で、予定の順路を回って最後の交差点に差し掛かったときだ。
信号は赤。当然減速するわけだが、なぜかブレーキをかける様子がない。
助手席の販売員も「どうかされましたか?」って感じで不安がる。
そのとき、同僚が叫んだんだ。

「ブレーキ!ブレーキがないよおおおおおおおおおお!!!!!!」

ガシッ!ガシッ!ってブレーキペダルを踏もうと必死にもがく同僚。
止まらない車。
「落ち着いて!落ち着いてください!!!」
販売員もさすがに顔面真っ青になってた。
近づく停止線。もがく同僚。

「あ」

同僚のその声が聞こえたかと思った瞬間、ブレーキがかかった。
どうやら、ブレーキペダルの下に足が入り込んでしまい、同僚は
必死に床を踏んでいたようだった。
同僚には悪いが「ブレーキがないよおおお」で吹かずにはいられなかった。