初夏の休日のこと…


梅雨には入ったが、富山から能登方面へポタリングへ行こう!

と思い、天気予報チェック…

OK!

といことで、前日夕方には高岡入りし

“高岡大仏”初見参!
DSC_0149

万葉線に乗る
DSC_0152
ちょうどドラえもんがきた
DSC_0151

美味しいものを食べて、高岡駅に戻る
DSC_0153

お~!
何気に万葉線ホーム新しくなってるし!

街の雰囲気になって…


で、さらに美味しいものを食べに行ってこの日は終了



翌朝…

なんだよ!

予報ハズレで雨じゃん…

少し様子を見て、粘ってみたり…

移動してみたり…

しかし、今日は富山湾岸から能登方面は一日中雨っぽい…

自転車は無理ですね…



そんなときは旅に出よう!

この前、富山にポタリングに来たときに見つけた“富岩水上ライン”へ行こう!


岩瀬へ移動

しばし待つとやって来た
DSC_0154
その名も“fugan”

環水公園発、岩瀬行きだ

8割方の乗船率で来たようで、大勢降りた

そして、今度は岩瀬発、環水公園行きとなる
DSC_0158
かっこいいのである

運転席
DSC_0159

乗客は15人くらいなので船内はスカスカ…

これが好条件であっちへこっちへ移動し放題なのである

こりゃラッキーだ

定刻に出港

岩瀬カナル会館を運河上から望む
DSC_0160

最初の橋をくぐっただけでもう感動!
DSC_0161

次の橋もすぐに…
DSC_0162

消防船と釣りのボート
DSC_0163

船内ではボランティアの方が一生懸命ガイドをしてくださっているので、わかりやすい

ここまでが岩瀬運河
DSC_0164

一度、富山港へ出る
DSC_0165

ここで、系列船の“sora”と出会う
DSC_0166

ここからが、富岩運河
DSC_0169

両側は工業地で、ロシア向けの中古車がズラリと並んでいる

永ちゃんトラックとして有名なんだそうだ
DSC_0170

左手に見えてきたのが住友運河
DSC_0171

国道8号をくぐる
DSC_0174

しばらく行くと、中島閘門(こうもん)が見えてきた
DSC_0175

ここがこの水上ラインの目玉!

閘門での水位の調整を体験できるのだ

水位の調整とは、要は水のエレベーターで高低差2.5mも上下に移動してしまうのだ

しかも、船に乗った状態でこれを体験できるという
こんなところがあったのね?と思ってたら、観光用としては日本で唯一ここだけ

さらに、定期的にやっているところとしては世界でもここだけらしい

そういうスゴイところなのだ

近づいてきた
DSC_0177

さらに、近づいてきた
DSC_0178

入るぞ
DSC_0179

入った
DSC_0180

閘門へ完全におさまる
DSC_0181

船尾方向を見ると、今はいってきた側の門が閉じ始める
DSC_0182

閉じる
DSC_0183

もうちょい
DSC_0184

もうちょい
DSC_0185

閉まった!
DSC_0186

これで、船の前後の門が閉ざされ
完全に密室状態…つまりエレベータの中に入った状態だ

上空から、ちゃんと見ると
こういうこと
doc03819320170711072913_001
船内でもらったカードより

さて、これより浮上!!!


にほんブログ村

人気ブログランキングへ