⑯からのつづき


新千歳空港で今回最後のMERIDA号の袋詰めをする


今回の北海道ツアー、全部で6回も輪行袋に入れたり出したりした

6回ともなると結構億劫に感じるな…

でもこれだけ自由に乗ったり降りたり、移動できるのだから便利なもんだ



さて、最後の飛行機輪行なので、時間をかけてがっちりと収納する


手荷物預けに行くと、しっかり行列ができている…

さすが、新千歳!


ここでも、袋を寝かせて機械を通す

絶対に開けさせてなるものか!


このあと、空港内をフラフラして検査場へ


帰りのフライトはANAの新潟行き

DHC-8-Q400
DSC_0189

2分遅れでスポット2から出発

RW19Lエンドまで長旅…

またもや、対角線の反対まで…

やっと着いたと思ったら、さらに、ここで順番待ちときた

先頭には、タッチの差でプッシュバックしたエアドゥがいた

その次はジェットスター

3番目か4番目だ


振り返るとうしろにはJALのB7を先頭に3機待ってた


結局、テイクオフはドアクローズの20分後


地平線はオレンジに

上空の雲もオレンジが反射し、きれいな夕景だった

揺れもなく穏やかに飛行

苫小牧の海岸線もよく見えた

薄暗いので新千歳空港へランディングする飛行機がよく見えた

海上をいく船も分かりやすい

ここで減灯


今日は進行方向左側なので、前半は海しか見えない


函館上空通過でコクピットから

青森市の西、秋田上空を通過します

出発の交通混雑で到着は5分遅れる予定です

そんな感じ



青森市が見えた

その他、ところどころ小さな街、中くらいの街の灯りが灯っているがどこだかわからないのが惜しい

機内真っ暗にしてくれないかなぁ…


いつしか海上にでて、眼下には海岸線だ

大きな街の灯りは酒田かな?


ここからじわりと降下が始まったようだ


そして、最終降下のアナウンス


胎内市上空で左旋回もなく、海岸線からだいぶ離れているので今日はRW10のようだ


いつの間に、大きくレフトターンし窓の景色が180°チェンジし、真っ暗になった…海しか見えない…


やがて、RW10にタッチダウン


おつかれさま
DSC_0191

今日の荷物受け取りは最後になった、ターンテーブルも止まり
ホントの一番最後にMERIDA号は担がれて出てきた

これにて、今年の北海道ツアーも終了


さて、
今年は何と言っても天気が良かった

基本、雨はゼロ

初日の宗谷丘陵で霧雨くらい

あとは曇りと晴れ

気温もちょうど良かった


久しぶりに北海道を走ると他の地域に比べて自動車のマナーがいいと感じる

危ないシーンもなく

落車、パンクもなく、これも良かった


う~ん

来年はどうしよう?

もう少し、外周1周にこだわって道路地図を塗りつぶそうか?

やっぱ、道北・道東の好きなところを走ろうか?


まだまだ楽しみは続くのだ



にほんブログ村

人気ブログランキングへ