北沢俊美防衛相は25日午後、沖縄県を訪問し、那覇市内のホテルで高嶺善伸県議会議長と会談した。この中で、北沢氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題について、岡田克也外相が26日にルース駐日米大使と会い、政府内の検討状況について説明することを明らかにした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
郵政改革、今週決断=政府出資と郵貯限度額が焦点-亀井担当相(時事通信)
米軍下士官の女、聴取へ=当て逃げ事件-沖縄県警(時事通信)
<商店街火災>「中島廉売」で全盲写真家がイベント 函館(毎日新聞)
20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)