民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)は9日午前、北海道教職員組合(北教組)が1600万円を小林氏の選挙陣営にする不正な資金提供事件をめぐる札幌地検からの任意の事情聴取について、「要望があれば受けたい」と述べた。国会内で記者団に答えた。

【関連記事】
小林千代美議員に北教組の資金提供事件で任意聴取要請
北教組“ヤミ協定”交渉で道教委突き上げ… 逮捕の組合幹部も参加
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
小林千代美議員、地元で「進退、今は判断できない」
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」

失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)
養殖の被害甚大 三陸で損失額算定急ぐ(河北新報)
<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
感染症対策「国際社会一つに」=皇太子さま、野口英世シンポで(時事通信)