2008年10月11日

★不動産投資信託=REATの崩壊★

不動産ミニバブルの産物

『不動産投資信託=REAT』が崩壊してきた。

ニューシティプロパティサービスという会社が立ち行かなくなった。

六本木に古いビルを事務所としていた、まさに『ミニバブルの象徴』である。

市場より高い家賃で設定して逆算して利益を算出するというビックリするスタンスだ。

元来、不動産投資信託は日本人の資質に合わない。

今後2年以内にほとんどの『REAT』は崩壊する。

なぜなら、賃貸借契約は2年単位だからである。

リート物件の2年後の家賃は恐ろしく下がる。







h317240 at 00:50│Comments(5)TrackBack(0) 不動産投資 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 不動産投資にチャレンジするサラリーマン   2008年11月18日 19:33
はじめまして(^^)
不動産投資初心者なのですが、今ブログ書きながら勉強中であります。

最近は景気が悪くて不動産の価格がのきなみ下がっていますが、こんな状況でも利益を出すことは可能なのでしょうか?
2. Posted by NEET   2009年01月04日 23:57
ムリダナ
3. Posted by Nanashi   2010年02月02日 23:40
ここを見て勉強しているようでは厳しいね
REATじゃなくてREITだし。
4. Posted by rururu   2011年05月15日 20:16
スペル間違ってますよ!!!

REITです
5. Posted by 神待ち   2011年07月07日 17:47
神待ち少女が集まる神待ち掲示板で可哀想な少女たちを一晩泊めてあげましょう。きっとえっちな恩返しをしてくれるハズ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
こんにちは!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pingoo!更新ブログ
currentBlogList