2012年09月02日

ブログを復活致しました

久々の投稿です。色々有りました。不動産業界に籍を置く伊呂波考房は『抜き行為』に何度か直面しました。近況では東急リバブル鎌倉営業所にくすねられました。本日はここまでです。再度状況を投稿致します。
URL http://www.iroha-jp.com
E-メール n-hashimoto@iroha-jp.com


h350217 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月12日

古都鎌倉に住んでみませんか?

849e643a.JPG

 

稲村ガ崎5丁目中古物件です。江ノ電『稲村ガ崎』駅徒歩9分で平坦です。敷地面積218.37屐66.06坪)建物は木造3階建てです。床面積は1階51.51屐15.58坪)、2階66.59屐20.14坪)、3階30.73屐9.30坪)3階は山小屋風でアトリエにOKです。庭は広くバべキュウーは如何でしょうか?駐車は2台〜3台可能です。ご覧になりたい方は下記まで                       

一級建築士事務所 伊呂波考房  URL http://www.iroha-jp.com
E-メール n-hashimoto@iroha-jp.com   電話 0467-39-1561



2008年04月09日

古都鎌倉に住んでみませんか?

7903a8ab.JPG

稲村ガ崎5丁目中古物件です。江ノ電『稲村ガ崎』駅徒歩9分で平坦です。敷地面積218.37屐66.06坪)建物は木造3階建てです。床面積は1階51.51屐15.58坪)、2階66.59屐20.14坪)、3階30.73屐9.30坪)3階は山小屋風でアトリエにOKです。庭は広くバべキュウーは如何でしょうか?駐車は2台〜3台可能です。ご覧になりたい方は下記まで                       

一級建築士事務所 伊呂波考房  URL http://www.iroha-jp.com
E-メール n-hashimoto@iroha-jp.com   電話 0467-39-1561



h350217 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月07日

鎌倉山2丁目の土地から夕暮れの江ノ島を観る

5b07beaf.JPG鎌倉山2丁目土地(178坪)を伊呂波考房で預かりました。相模湾、江ノ島、一望の大パノラマ物件です。住宅、別荘、ゲストハウスに最適です。 ご興味の有る方は 伊呂波考房0467-39-1561まで。 

http://www.iroha-jp.com/ 

http://www.168-jp.com/                                               



h350217 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月06日

みのサンちはタマホームではない

伊呂波考房では不動産仲介業を業務にしていますと数多くのお客さまがお見えに為ります。この処「みのもんたさんの家が見たい」との要望が増えて来ました。当社から車で5分程度の所ですので工事現場に案内致します。皆さん必ず「みのさんの家はタマホームかしら?」残念ながらタマホームでは無いため「お金を掛けてるのね、タマでは駄目か」と笑い話になります。皆さん宜しければ一度伊呂波考房にお出掛け下さい。工事に邪魔に為らない様に気を付けて案内しますので。

http://www.iroha-jp.com/

http://www.168-jp.com/



h350217 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月01日

日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞(7/31夕刊)に『住い考』のタイトルで当社一級建築士坂田直士君の記事が掲載されました。 当社は建築設計監理、不動産仲介業を営んでますが、特に『耐震』に付いては力を入れて居ります。 先日も大手不動産会社の依頼で建物調査をし欠陥住宅のサルベージを致しました。 坂田君は特に耐震診断、中古住宅調査、新築分譲戸立て、マンションの調査に精通しています。貴方が求められる建物は大丈夫でしょうか?何時でもご相談に応じます。

http://www.iroha-jp.com/

http://www.168-jp.com/   

記事の内容です。

画像にて載せてますので画面の上で拡大マークをクリックしてください。              



h350217 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月28日

アナタの家は大丈夫ですか?

一見お洒落な建物に見えますね。しかし盛り土の上に建設された為、不動沈下を起しました。玄関側に≒10cm傾きました。ドアーの開閉もスムーズに行きません。依って伊呂波考房監理にて住宅沈下修正工事を行いました。            『湘南を知り尽くした家』も台無しです。

http://www.iroha-jp.com/

小和田邸外観

 

 

 

 

 

 

 

床下のひび割れ地盤 火打ち土台も満足に取り付けて有りません。基礎のフーチンの巾も足りませんでした(写真では確認出来ませんが)。床断熱材も入っていませんでした。                       

沈下状況

 

 

 

 

 

 

リフトアップ及び支持基礎地盤強化改良工事

改良状況

 

 

 

 

 

 

改良状況2

 

 

 

 

 

 

修復機材

修復機材

 

 

 

 

 

 

http://www.iroha-jp.com/

本工事は約2週間程度の工程で完了致しました。もちろん10年保証書付です。アナタの家も傾いてはいませんか?



h350217 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月19日

春と夏の初めの鎌倉の海と山

鎌倉の海山は今、光り輝いていますよ。

春の盛りが過ぎ、夏に向け草花や木々、海などが夏の準備を始めています、裏道を歩くと木々からの光に少し違いを感じるようになりました。それは、枯葉を通した光でなく新芽などを通したやわらかい光なのです。

鎌倉らしい鎌倉は日々少なくなってきてますがちょっとした自然を感じることができる心は持ち続けたいものですね。

開発と自然という相反したこと等に仕事のフィールドを持っている私どもにとっても頭が痛いことです。事例ごとに良い環境をクライアントととことん話し合って造っていくことしかありませんね。

それにしても鎌倉は今光り輝いていますよ。