さいたま地検特別刑事部は3日、法人税法違反(脱税)の疑いで、コンサルティング業「セントラル総合研究所」社長、八木宏之被告(50)=所得税法違反の罪で起訴=を再逮捕した。

 八木容疑者はベストセラー「借りたカネは返すな!」シリーズの著者。

 地検の調べでは、八木容疑者は神戸市の不動産賃貸会社の法人税を免れようと同社の代表取締役らと共謀。ビル売却益の一部を除外するなどの手口で、同社の平成18年2月期の所得約1億500万円を隠し、法人税約3100万円を脱税した疑いが持たれている。

【関連記事】
あのベストセラー作家が逮捕! 資産隠し&所得隠しを…
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
脱税で会社社長を在宅起訴 3年分5500万円
納税者番号制の議論始まる 課題はプライバシー保護
脱税のソープに1年間の禁固刑 米男子ゴルフ

「落ちない」合格祈願しおり=札幌市〔地域〕(時事通信)
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を-気象庁(時事通信)
ゴーギャン展HPが不正改竄(産経新聞)
川崎自民国対委員長「石川議員は辞職せよ」(産経新聞)
ふげん、放射性物質樹脂漏れて作業員にかかる(産経新聞)