羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)が18、19の両日、福岡市中央区の城南クラブで行われる。3連勝している羽生が一気に防衛を決めるか。三浦が意地を見せて名人戦初白星を挙げるか。

 これまで3局の戦型は、いずれも横歩取り。第1、3局は三浦に大きなチャンスがあったものの、羽生が勝負強さを発揮して競り合いを制した。

 第4局は羽生の先手番で、持ち時間は各9時間。立会は加藤一二三九段、解説は中田功七段、記録は伊藤和夫三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:羽生、3連覇へ王手…名人戦・第3局
将棋:封じ手は「4四銀」 名人戦第3局
将棋:羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局

校庭バスケ「うるせえ」、車で追い回し高校生2人暴行 傷害容疑で会社員逮捕(産経新聞)
タクシー運転手遺体、強盗殺人として捜査 神奈川・平塚(産経新聞)
<殺人>07年の男性殺害容疑で3人逮捕 群馬(毎日新聞)
「半農生活」農園選びが大切 指導者・距離・広さ、ポイント(産経新聞)
車振り落とし殺人、出頭の男2人逮捕 京都・福知山(産経新聞)