気象庁によると、北海道東部の根室市花咲で28日午後1時47分、30センチの津波の第一波が観測された。

 これまでに、東京の南約1000キロの小笠原諸島・南鳥島で同0時43分、10センチの津波の第一波が観測されている。

【関連記事】
「第2波も気をつけて」首相、津波の恐ろしさ訴え
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒

調査捕鯨、継続前提に縮小も=保存と捕獲の両立模索-日本(時事通信)
<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)
違憲状態「放置できぬ」=平野官房長官(時事通信)
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査(医療介護CBニュース)
商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)