1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 00:22:17.84 ID:b4qt7MSMo
    気が付くと、そこはいつもの観覧車乗り場だった。


    私の目の前で、色とりどりのゴンドラが音もなくゆっくりと右からやってきては左に動いていく。


    もやついていた視界がだんだん晴れてくる。私は顔ごと上を見上げた。


    大きな大きな観覧車が、静かに確かにそびえ立っていた。



    一体何本あるのかもわからない、綺麗に組まれた白と赤のスポーク。自転車のタイヤのようなそれは、近づいて見ている分には動いているのを感じさせないくらい、ゆっくりゆっくりと回っている。


    右から赤いゴンドラがやってきて、私の前ですっと止まった。


    私の番がやってきたのだ。もう何度乗ったか知れないのに、観覧車に乗る前のこのドキドキというものは、いつまでも薄れることなく胸を高揚させてくれる。


    きぃ、と開いた大きなガラス張りの扉。まだ静止せずにちょっとだけゆらついているゴンドラに乗り込み、赤いシートに腰掛けた。


    クッションがちょっと硬めのシート。昔から変わらないこの感じが、とてつもなく懐かしい。


    ゴンドラの中には、ほんのり甘いにおいが漂っていた。これは……キャラメルシュガーの香り。きっと前に乗った子供が持ち込んだポップコーンか何かの匂いだろう。今私が乗ろうとしたときは、誰も降りてこなかったけれど。


    この観覧車のゴンドラは、いつだって甘い匂いがしていた。


    閉まる扉の外で、発車のベルがじりじりと鳴る。そっと胸に手を当て、扉とは反対側の窓の外を眺める。


    ゴンドラの天井部から、オルゴール調のメロディがかかる。


    音色は綺麗なのに、どこか曇っていて古っぽくなっている音。これがこの観覧車が動き出した合図だ。外の景色もゆっくりと動いていく。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484839337

    引用元: 【ゆるゆり】綾乃「観覧車」 


     

    ゆるゆり Blu-ray BOX (完全生産限定)
    ポニーキャニオン (2014-07-16)
    売り上げランキング: 39,047
    【【ゆるゆり】綾乃「観覧車」】の続きを読む

    スポンサードリンク

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 20:07:53.88 ID:jYq7H4BuO


    アリス「ことよろっ」

    えりな「…?」

    アリス「?」

    えりな「どういう意味?」

    アリス「うん?」

    えりな「だからその、あけおめ とか、ことよろ って」

    アリス「えりな、育ちが良い世間知らずお嬢様アピールはもう飽きたわよ?」

    えりな「……そんなアピールしていません」

    アリス「え、じゃあ本気で聞いてるの?」

    えりな「当たり前じゃない」

    アリス「あらまぁ」

    アリス「こほん。いいことえりな? あけおめっていうのはーー」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483700873

    引用元: アリス「あけおめっ」 えりな「あ、あけおめ?」 


     

    食戟のソーマ 24 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)
    原作:附田 祐斗 画:佐伯 俊 監修:森崎 友紀
    集英社 (2017-05-02)
    売り上げランキング: 878
    【アリス「あけおめっ」 えりな「あ、あけおめ?」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:09:01.08 ID:m86/OhZwO



    うまる「ってお兄ちゃんに言う(①)」

    うまる「お兄ちゃん、慌てる(②)」

    うまる「お兄ちゃん、うまるの心が離れていくのをおそれてうまるの言うことを何でも聞く(③)」



    うまる「ぬふふふ……この3ステップでもってお兄ちゃんはうまるの思い通り」

    うまる「いやぁ、我ながら完璧な作戦だよ。最近ますます厳しくなってきてるからね」

    うまる「ここいらでちょっと妹恋しさを取り戻して、もっと甘やかしてもらわないと」


    うまる「さーて、お兄ちゃん早く帰って来ないかな~♪」ワクワク



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484809741

    引用元: うまる「彼氏ができた」 


     

    干物妹!うまるちゃん 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
    集英社 (2016-12-19)
    売り上げランキング: 894
    【うまる「彼氏ができた」】の続きを読む

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 02:22:26.62 ID:FB3dntSE0
    モバP「……ぅ」

    ちひろ「あっ! お目覚めですかっ!!」ガバッ

    モバP「ちひろさん……?」ボー

    ちひろ「はい、ちひろですよ! プロデューサーさん!!」

    モバP「ここは……?」ボー

    ちひろ「事務所近くのビジネスホテルです。とにかく今は安静にしていてください」

    モバP「え……? なんでそんなとこにいるんだ?」

    ちひろ「……その様子だと、記憶は無いみたいですね」

    モバP「……ちょっと待って、それどういうことですか?」

    ちひろ「とにかく、プロデューサーさんはしばらくベッドから動かないでください!」

    モバP「」

    スタスタ……ガチャ,バタン

    モバP「どうなってんだ、いったい……」

    引用元: モバP「気付いたらベッドに寝かされてた」 


     

    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT
    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
    日本コロムビア (2017-02-01)
    売り上げランキング: 38
    【モバP「気付いたらベッドに寝かされてた」】の続きを読む

    2: ◆rha/UmkIZ2 2017/01/19(木) 19:50:58.71 ID:WzAyQgcm0
    ありす「藍子さんはうちの事務所の貴重なパッション枠ですからね」

    藍子「クールの子達多いですよね……それでまゆちゃん、急にどうしたんですか?」

    佐久間まゆ「いえ、特に理由はないんですけど、ふとユニットのことを考えてたら藍子ちゃんはパッションだったなぁって」

    ありす「ユニット……あぁ、ポジティブパッションですか」

    まゆ「藍子ちゃんいつもゆったりしてますけど、やっぱりパッションなんだなぁと」

    藍子「えーと、ありがとうございます?」

    引用元: 高森藍子「私の属性?」橘ありす「パッションですよね?」 


     

    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT
    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
    日本コロムビア (2017-02-01)
    売り上げランキング: 37
    【高森藍子「私の属性?」橘ありす「パッションですよね?」】の続きを読む

    1: ◆5XwvsO5ZKM 2014/09/27(土) 00:16:12 ID:XYojS/lM
    魔導師バビディが復活させてしまった邪悪なる化身、魔人ブウ…

    しかし、魔人ブウは世界のヒーロー…ミスターサタンの活躍によって

    もう殺戮…及び破壊行為をしないと約束した

    しかし、遊びのために罪なき者たちを殺していた二人の悪人が原因で

    「善」と「純粋悪」に分離してしまう魔人ブウ

    魔人ブウ善は純粋悪に戦いを挑むが

    分離した際、パワーをほとんど純粋悪に持ってかれた為、魔人ブウ善は全く歯が立たず

    結果…善は純粋悪に吸収されてしまう

    そうして生まれた魔人ブウ「悪」 

    魔人ブウ悪は気を探知する能力を身に着けており、天界にいるピッコロ達の気を探知し、天界に現れた

    引用元: ゴテンクス「見滝原の平和は…この俺が守ってやるぜ!」 

     

    ドラゴンボール改 DXF Fighting Combination vol.3 ゴテンクス
    バンプレスト
    売り上げランキング: 31,811
    【ゴテンクス「見滝原の平和は…この俺が守ってやるぜ!」】の続きを読む


    響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 前編

    258: ◆hc5Hlyk12iWK 2016/10/12(水) 20:14:59.10 ID:6huMcq6eo
    ―高速司令艇「ルースキー」 司令室―


    露水兵A『ヤポンの船が動いてるぞ!』

    露水兵B『長官から連絡は!?』

    露水兵C『駄目だ、無線もさっきから……』

    露副長『こちらから送れ、非常事態だ!』

    露水兵C『……こちら「ルースキー」、こちら「ルースキー」!
         長官、応答願います! こちら……』

    露水兵C『……何故だ! 確かに通じてるのに!』

    露水兵A『間違いねえ、向こうの船で何かあったんだ!』

    露水兵B『まさか……!』

    露副長『……止むを得ん。速やかに日本司令船を追跡する! 抜びょ――』

    露水兵D『――! ふ、副長ッ! レーダーに敵影!』

    露副長『な……ッ!?』

    露水兵D『7時方向、距離2100、数6!』

    露副長『ば……馬鹿な、こんな時に……!』

     

    引用元: 響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 



     

    艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐

    KADOKAWA (2016-10-05)
    売り上げランキング: 2,167
    【響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング