モバP「俺、娘がいるんです」 

    いろは「先輩、バレンタインデーって知ってますか?」八幡「は?」   

    ・悟空「でぇやあああああっ!…ありっ?」  

    モバP「765Pと飲み会!?」  

    いろは「買い物に付き合ってください!」 八幡「はぁ?」   

    あやせ「わたしが一番じゃなきゃイヤ」   

    八幡「ヒロインがダメ」  

    いろは「協力してあげます!」 

    【安価】八幡「タイムリープした」【コンマ】  

    八幡「なんだ川越」沙希「川崎なんだけど、ぶつよ?」 
     

    スポンサードリンク

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/20(金) 11:57:55 ID:40EJFUbU
    私の名前は宇佐見蓮子。苗字をもじってウサミミとか呼ばれたりするけどその呼び名は相方のマエリベリー・ハーン(私は呼びにくいのでメリーと呼んでいる)にしか許していない。
     
    秘封倶楽部という大学の霊能者サークルに所属している。メンバーは私とメリーの二人のみ。除霊や降霊はしてないので周りからは不良サークルと思われているが実はスキマと呼ばれる空間の裂け目を探検する超行動派サークルだ。メンバーは募集していない。
     
    ちなみに私はプランク並みに頭が良い。専攻は超統一物理学。「ひも」理論の研究をしている。まぁ。そんな事はどうでもいいか。
     
    私のメリーとの関係は恋人。勘違いしないで欲しいが私もメリーも両方女だ。マエリベリーは珍しいから良く分からないかもしれないが、蓮子はどこからどう見ても女の名前だ。昔みたいに子がつくのは実は男だなんて時代でもないから私は普通に女だ。
     
    つまり私は世間一般で言うところのレズビアン、百合にあたる。メリー限定でだが(男でも女でもメリー以外愛そうとは思わない)
     
    非生産的で神に反逆する関係。だけど誰にも文句は言わせない。
     
    もしこの関係が他の人にばれた場合、それがなんだと胸を張ろう。最悪メリーと一緒に同性でも結婚が出来る国に引っ越そう。
     
    東京に住む両親には親不孝な娘で悪いが、世界を敵に回してもメリーを愛し続ける。そんな自分でも狂信的な愛。
     
    向こうもそう思ってくれてるとうれしいけどあまり期待はしない。
     
    以上自己紹介終了。

    蓮子「まだ、かなぁ」

    私がこの部屋(といっても私とメリーの部屋だが)に入って2時間14分経つ。この部屋に時計はないが私の星を見たら時間が分かるという夜限定、しかも現代社会ではあまり役に立たない変な特技のおかげで時間には困っていない。一応携帯を見たが一分足りともずれはなかった。
     
    なぜ一人で2時間以上もぼーっと過ごしているのかというと現在メリーは某ファーストフード店でバイト中。2ヶ月前に親からの送金額を減らされたメリーが家賃もろもろを払うためにはじめた。私が払うからいいといったものの、メリーは頑固で一歩も譲ろうとしなかったため最終的に私が折れて赤い髪の道化が目印の有名ファーストフード店で働くことになった。忙しいことで有名なので、のんびりしているメリーに出来るのかと心配していたが杞憂だったらしく無事今まで働いている。
     
    メリーがバイトし始めて一緒に入れる時間が減ったので最近の私はイライラしている。バイトなんかやめて私のそばに居て欲しい。お金を払うから。そうだ、それがいい。と思ってもメリーのことだ、断るのだろう。
     
    ため息をつきながら星を見る。現在8時30分。メリーの仕事が終わるのが9時。そこからこの部屋まで20分。つまりこの部屋にメリーが戻ってくるのは最低でも9時20分。私は50分もこの状況を耐えなければいけない。しかしその50分は私にとっては永遠のごとき責め苦。なんて残酷な相対性理論。



     
    東方外來韋編 Strange Creators of Outer World. 弐

    KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-06-30)
    売り上げランキング: 469
    【蓮子「今ここにいる私と、今そこにいる貴方の話」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 20:20:46.03 ID:AB6FPagi0
    暗い部屋にライトアップされた眼帯赤服の男が一人

    ???「もしよろしければ皆さんにこの新西暦と呼ばれる時代をご説明させて
    いただきましょう……。人類が宇宙へ進出し、すでに2世紀近くが過ぎました
    パルマー戦役・封印戦争、人類に逃げ場なし……そう呼ばれるほど壮絶を極め
    た戦乱は終りを告げ、人類は平和への道を歩き始めていました、しかし人類は
    共通の敵を持った3度に渡る大戦を経てもなお、スペースノイドとアースノイ
    ドの確執は埋まらず、人類間の争いは絶えず続いています。」

    引用元: アムロP「アイドルのプロデュースを?」アラド「だそうです」 


     

    アイドルマスター プラチナスターズ プラチナBOX
    バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
    売り上げランキング: 39
    【アムロP「アイドルのプロデュースを?」アラド「だそうです」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:30:50.96 ID:GRr/lCTz0
    ※ここに警告文のあるものとする



    事務所




    早苗「えびぶれーっしゅーてー♪……っと、ん?」



    麗奈「邪魔するんじゃないわよ!」

    光「うるさーい!今すぐにやめるんだ!」

    麗奈「痛っ!なにすんのよ、離しなさい!」

    光「いーやーだー!」



    早苗「またなんかやってるのね、あの子たち…」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464575450

    引用元: 光「正義の見方」 


     

    アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]
    アニプレックス (2016-02-25)
    売り上げランキング: 612
    【光「正義の見方」】の続きを読む

    1: ◆36RVFTz/1g 2016/05/30(月) 09:39:26.44 ID:1mp4LGXro

    明石「塩胡椒ですよ」

    夕張「ケチャップかけますけど」

    提督「いや、ケチャップはないわ」

    夕張「美味しいですよ」

    提督「そりゃマズくはないだろうけど」

    夕張「じゃあ、ゆで卵は」

    明石「塩」

    夕張「塩」

    提督「醤油マヨネーズ」

    明石「うわ」

    提督「何だよ」

    明石「提督、マヨネーズって何で出来てるか知ってます?」

    提督「卵と油だろ」

    明石「ゆで卵にマヨネーズって、卵に卵かけてるようなものですよ」

    提督「全然違うから。マヨネーズはマヨネーズ味だから。卵味じゃないから」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464568766

    引用元: 提督「目玉焼きには醤油だよな」 


     

    艦これ改 作戦ガイド (エンターブレインムック)

    KADOKAWA/エンターブレイン (2016-05-13)
    売り上げランキング: 369
    【提督「目玉焼きには醤油だよな」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 07:30:50.78 ID:4pHoqNNAo
    注意事項

    モバマスSSです。

    このSSではほとんどオノマトペです。

    また、全部半角カタカナだと見にくいとおもわれますので全角カタカナで表示してます。

    短めです。

    キャラ崩壊があるかもしれないです

    以上のことが苦手な方はバックしてください。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464561050

    引用元: モバP「静かな事務所」 


     

    【モバP「静かな事務所」】の続きを読む

    1: ◆R4LxbbyKhE 2016/05/30(月) 04:30:36.78 ID:+TErWrS80
    【モバマスSS】です


    ――――上空1万メートル、輸送機内

    幸子「あぁ……カワイイボクがどうしてこんなことに……」

    ガチャガチャ

    幸子P「文句を言っても始まらないぞ幸子! もうすぐ時間だからな、覚悟を決めろ! ほら、パラシュートもつけてやったんだから!」バシバシッ

    幸子「そこまでしてくれるならプロデューサーさんも一緒に飛び降りてくださいよ!」

    幸子P「いやだ、危ないだろ! 幸子なら大丈夫だろうが俺がやるのはまずいって分からないのか?」

    幸子「ひ、ひどい……!」

    あやめ「まぁまぁ幸子殿。頼りないかもしれませんが、わたくしも一緒に飛び降りますので怒らずに」

    幸子「元はといえばあやめさんの発言のせいなんですから当然ですよ! ちゃんと着いてきてくださいよ!?」

    あやめ「ええ、それはもちろん」

    幸子「はぁ……本当にどうしてこんなことに……」

    幸子(全力でやるとは言ったものの、1週間前に戻れたらその時のプロデューサーさんを全力で止めたいですよ、まったく――)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464550236

    引用元: 幸子「上空1万メートルからダイブすることになりました……」 


     

    【幸子「上空1万メートルからダイブすることになりました……」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング