1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 09:20:29.90 ID:V7kxZdEb0
雪乃「それで買ったはいいのだけれど使い方が全く分からないのよ」

八幡「ほー…それで?」

雪乃「それで…その…少し手伝ってほしいのよ」

八幡「あー、まぁいいけどよ」

雪乃「それでこれがそのインターネットよ


八幡「パソコンな、つーかなんで学校に持ってきてんだよ」

雪乃「いいじゃない、それより少し設定してくれないかしら?」

八幡「いいけど…えーっと…検索履歴…」

『nihongogautenainodakeredo』

八幡「………」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 372
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 09:28:34.15 ID:V7kxZdEb0
八幡(嘘だろ…いやありえねぇ…最早なんでこの人パソコン買おうと思ったの…)

雪乃「どうかしら…何か設定を変えなければだけなのかしら…?」

八幡(この感じはマジだな…でもこれ『おっぱい 画像』とかそういう中学生の検索履歴よりひでぇぞ…)

八幡(他の履歴は…)

『neko kawaii』

八幡(日本語を放棄しやがった…)

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 09:35:30.62 ID:V7kxZdEb0
八幡「あー…雪ノ下…これ日本語打てるの知ってるか?」

雪ノ下「えっ…?」

雪ノ下「それは設定で変えられるのかしら…?海外の製品だから日本語に対応していないものだと思っていたわ」

八幡(こいつどんだけだよ…)

八幡「あー…雪ノ下、日本語を打つにはこのボタンを押せば打てる」カチッ

八幡「打ってみろ」

『ねこ』

『猫』

雪乃「ねこ…猫…打てるわね…」

八幡「つーかこういうのってパソコンの授業で習わなかったか?」

雪乃「習ったのだけれど…このインターネットだけはどうしても苦手よ」

八幡「パソコンな」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 10:53:55.43 ID:V7kxZdEb0
雪乃「でもこれで日本語の打ち方が分かったわ、不本意だけどお礼を言っておくわね」

八幡「なにそれお礼なの?蔑みじゃなく?」

雪乃「じゃあ今日はもう帰るわ。比企谷くん戸締りお願いね」

八幡「いいけど、まだ設定とかは全然やってないぞ?」

雪乃「いいのよ、日本語が打てるようになっただけ大きな一歩だわ」

雪乃「それに…猫が…」

八幡(やめろちょっと可愛いとか思ったじゃねぇか…)

八幡「そうか…なら早く帰ってyoutubeで猫動画漁って来い」

雪乃「……じゃあ、またね比企谷くん」

八幡「……おう」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 11:01:12.58 ID:V7kxZdEb0
ー翌日ー

八幡「うーっす」

雪乃「比企谷くん、ちょっと」

八幡「どうした?入室早々声がかかるって事は大事だな」

雪乃「これ…みてほしいの…」

八幡「ん?」

『入会完了しました。こちらの口座にお振込をよろしくお願いします。\85000』

八幡「これまた典型的な…」

雪乃「どうしましょう…昨日猫の動画を探して沢山のページを開いたのだけれど…突然この画面がでてきて…」

雪乃「やはり払わなければダメよね…」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 11:07:53.78 ID:V7kxZdEb0
雪乃「入会してしまったものね…この近くに銀行か郵便局はあったかしら?」

八幡「おい雪ノ下、これ払わなくていいぞ」

雪乃「…え?」

雪乃「何を言っているの比企谷くん、払わなければ猫の動画が見れないじゃない…」

八幡(85000円払ってみる猫動画ってなんだよ…)

八幡「とりあえずこれは無視していい、俺が責任を取ってもいい。」

雪乃「…でもとりあえず退会メールだけは送っておくわ…」

八幡「待て待て待て待て!ハマりすぎだろ!」

雪乃「…?」

八幡(天下の雪ノ下さんがアホの子に見えてきた…)

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 11:35:35.75 ID:V7kxZdEb0
雪乃「金銭的な事は比企谷くんが全て責任を取ると言ったけど、早く退会しないとまた請求がくるわ、だからその前に…」

八幡「違うぞ雪ノ下、もうめんどくさいから一言ハッキリ言う」

八幡「これ詐欺だぞ」

雪乃「詐欺…?」

八幡「あぁそうだ、」

雪乃「…そんな筈はないわ、もし借りに詐欺にあったとしても真っ先に見抜ける自信があるもの」

八幡「現在進行形で見抜けてないんですが…」

雪乃「だとしても辞める時は辞めると言うのが常識でしょう?そんなこともできない人間にはなりたくないもの」

八幡「待て待て!それEnter押したらまた厄介なことに」

雪乃「……っ!」ッッッターーンッッ!!

八幡「送りやがった…」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 11:54:41.72 ID:V7kxZdEb0
雪乃「これでひとまず安心ね」

八幡「はぁ…」

雪乃「ほら見なさいメールよ比企谷くん、退会確認メールが…あら?」

『早く入会金をお支払いください。貴方のパソコンのIPは~~。』

雪乃「……どういうことなの…」

八幡「…ほら、メールアドレス変えるぞ」

雪乃「返さなくていいのかしら…」

八幡「だから詐欺だって言っただろ。嘘を嘘と見抜けない人にインターネットは難しいって誰かが言ってただろ」

雪乃「……次からは気を付けるわ…」

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 16:36:44.49 ID:3nqnzkBC0
雪乃「これでひとまず安心ね」

八幡「はぁ…」

雪乃「ほら見なさいメールよ比企谷くん、退会確認メールが…あら?」

『早く入会金をお支払いください。貴方のパソコンのIPは~~。』

雪乃「……どういうことなの…」

八幡「…ほら、メールアドレス帰るぞ」

雪乃「返さなくていいのかしら…」

八幡「だから詐欺だって言っただろ。嘘を嘘と見抜けない人にインターネットは難しいって誰かが言ってただろ」

雪乃「……次からは気を付けるわ…」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 17:38:03.41 ID:n6eJi0Q60
パソコン使えないアピールしてヒッキーの気を引くなんて…
ゆきのんは卑怯だよ!

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 22:03:43.43 ID:n6eJi0Q60
雪乃「インターネットって難しいのね」

八幡「まあ初心者にはとっつきにくいかもな」

雪乃「少しの間一緒に見てくれないかしら?」

八幡「俺が?いいのか?雪ノ下だって人に見られたくない検索内容とかあるだろ?」

雪乃「構わないわ。比企谷くんじゃないんだから見られて困るようないかがわしいサイトにはいかないわ」

八幡「そっすか…まあいいけど」

雪乃「あなたが見ていてくれると私も安心できるわ」

八幡「お、おう…」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 22:20:11.16 ID:n6eJi0Q60
雪乃「とりあえず子猫動画を探してみるわ」

八幡「日本語で入力するには…」

雪乃「いえ結構よ。私は英語ができるから問題ないわ」

八幡「でも日本語の方が検索しやすくないか?」

雪乃「比企谷くん。この世で最も多くウェブコンテンツで使われている言語は何かしら?」

八幡「えーと、英語か?」

雪乃「その通りよ。つまり英語を使ったほうがより多くの猫ちゃん動画に巡り会えるということにならないかしら?」

八幡「そう、なのか……?」

雪乃「ええ、そうなのよ。そうでなくてはならないわ」

八幡(なんだろう……何かひっかるような気もするが……)

雪乃「まずは愛らしい子猫の動画から探そうかしら……「Pussy」っと…」ターーンッ!

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 22:28:29.06 ID:n6eJi0Q60
雪乃「4億8000万もヒットしたわ。すごいわ」

八幡「こんなにヒットしても全部見れないだろ?」

雪乃「いいえ見るわ」

八幡「そ、そうか…がんばれよ…」

雪乃「比企谷くん、これは検索上位のサイトに目を通せばいいのよね?」

八幡「google先生は偉大だからな。たいてい最初の検索1ページ目に全ての答えを用意してくれる」

雪乃「素晴らしいわ。じゃあ初めにこの「xvideos」というサイトから見てみましょうか」

八幡「xvideos…だと…!?」

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 22:45:42.97 ID:n6eJi0Q60
雪乃「えいっ!あら、18歳未満は見られないらしいわ。これはどういうことかしら?」

八幡「過激な描写があるから未成年には目の毒なんじゃないか?別のサイトにした方が…」

雪乃「気にしなくてもよさそうね。えいっ」ターーンッ!

八幡「あっ…」





雪乃「Pussy……淫乱の名に恥じぬ見事な乱れっぷりだったわね」

八幡「あ、ああ……」

雪乃「あまりのことで体が固まって全部見てしまったわ……一生の不覚ね」

八幡「そ、そっすか……」

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 22:56:49.85 ID:n6eJi0Q60
雪乃「比企谷くんは何故止めてくれなかったの?いつも見慣れているから平気でしょ?」

八幡「おい、その言い方だとまるで俺が毎日洋物ポルノばっか見てるみたいじゃねーか」

雪乃「違うの?」

八幡「違う!こういうのはたまにしか見ない」

雪乃「見てはいるのね。その濁りきった目がこういうことでしか輝かないなんて…妹さんはさぞ悲しむでしょうね」

八幡「そこで小町の名前を出すのはやめろ!いたたまれなくなって家に帰れないだろうが」

雪乃「彼女のことだからエロ動画でエキサイトしてる比企谷くんのことを見て見ぬふりをしてるのかもね。健気だわ」

八幡「やめろ…!いや、やめて下さい!お願いします、雪ノ下さん!」

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23(金) 23:43:40.12 ID:n6eJi0Q60
雪乃「由比ヶ浜さんもこの事を知ったら悲しむでしょうね」

八幡「おい、やめろよ…というかなんでお前そんなに俺のエロ動画ネタ引っ張ってんの?」

雪乃「え?別にそんなことはないわ…よ?」

八幡「なんでそこ疑問形にしてんだよ。もしかしてアレか?お前自身がエロ動画見入ってたもんだから自分に話し振られたくなくて俺のことばっか言ってるわけ?」

雪乃「そんなはずないじゃない!別に見入ってなんかいないわ!」

八幡「お、おぉ…そんなムキになるなよ」

雪乃「ムキになんて……!いえ、そうね。ちょっと取り乱してしまったわ。ごめんなさい」

八幡「いや、俺の方もデリカシーなかった……すまん」

雪乃「………」

八幡「………」

雪乃「………」

八幡「………(気まずい、何か声かけるか…)」

八幡「ところでさ、雪ノ下もああいうエロ動画とか興味あんの?」

雪乃「~~~~~!!!!」バンッ

八幡「おわっ!ごめっ……!冗談です、ハイ!」

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 00:11:01.99 ID:7rFjoZ1g0
雪乃「そういうのって女性に振る話題じゃないってことくらいわかるわよね?」

八幡「え、ああ……でも雪ノ下だって俺のこと聞いてきたじゃねーか」

雪乃「そうかしら?」

八幡(うわっ、とぼけやがった!)

雪乃「まあ、そんなこといいわ。これからは気をつけてちょうだい」

八幡(なんか腑に落ちん…)

雪乃「返事は?」

八幡「わかったよ。でもさ、気になる異性のことってやっぱ興味あるだろ?」

雪乃「え!?な、なにを言ってるのかしら?」

八幡「雪ノ下みたいな品行方正な優等生がどんなポルノ動画に興味があるのか知りたいんだよ。俺は!」

雪乃「は、はぁ!?自分がどんな変態な要求をしてるか分かってるの!?」

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 02:38:18.38 ID:DlB3Y31Y0
由比ヶ浜「ゆきのんポッキー食べる?」つ━━━一

雪ノ下「ポッキーの半分のやつはどうすればいいのかしら?」

由比ヶ浜「?」

雪ノ下「ポッキーを半分にするのを教えて欲しいのだけれど」

由比ヶ浜「折ればいいじゃん」つ━一

雪ノ下「由比ヶ浜さん、ふざけないで貰えないかしら」

由比ヶ浜「お前がふざけんな」

八幡「ぽっきーでF8で変換してみろ」

雪ノ下「ポッキー できたわ!ありがとう!貴方もごく稀に役に立つことがあるのね」

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 13:46:22.91 ID:7rFjoZ1g0
八幡「さっき一緒にxvideos見た仲だろ?お互いに好きなポルノ動画を語り合ってもいいんじゃないか?」

雪乃「だからアレは私の不覚だったの……!とても不幸な偶然が重なってつい全部見てしまっただけなの!」

八幡「その言い訳は見苦しいぞ雪ノ下」

雪乃「それに私はあんな卑猥な動画よりも子猫動画の方が好きよ」

八幡「ま、そうかもな。そこは否定出来ないな」

雪乃「良かった……じゃあこれで私が性的なものに興味が無いことは証明されたわね」

八幡「はぁ?なに言ってんの。お前の猫好きに同意はしたが、人並みにエロスに興味があるのは事実じゃねーか」

雪乃「変なこと言わないでくれる。私はあなたほど性に貪欲ではないの。むしろ全くないと言っていいほどだわ」

八幡「うわぁ、自分のこともっと客観的に見たほうがいいんじゃね?」

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 14:02:37.32 ID:7rFjoZ1g0
雪乃「失礼ね、冷静に判断した結果よ。自分のことは自分がよくわかっているわ」

八幡「じゃあ聞かせてもらおうか。さっきxvideosを見て何を想像した?」

雪乃「何を言ってるのかしら?あなたにそんなこと言う必要があるの?」

八幡「想像しただろ?自分のことを」

雪乃「えっ?」

八幡「男達に蹂躙されて悦んでる女の姿を見て自分もこんな風にされたいとか思ったんじゃないか?それで目が釘付けになってたんだろ?」

雪乃「なっ…!?」カァァァァァァ

八幡(顔が真っ赤に…!)

雪乃「バ、バカな事言わないでくれるかしら…!そんなことあるわけ無いでしょ…!」

八幡「どうかな?本当はすごく興奮してたって傍からは丸わかりだったぞ?」

雪乃「ウソ…!?そんな…そんなこと………ありえないわ……!」

八幡(動揺しすぎだろ……おい)

230: じゃあ>>73から適当に 2013/08/24(土) 15:06:15.67 ID:kRDfFbCV0
八幡「にしてもパソコン買って間も無く詐欺に引っかかるって何事だよ…」

雪乃「本当に…ついてないわね…」

八幡「だな…つーか次からはサイトハシゴすんなよ?あぁやって誘導するんだよ」

雪乃「そうね…サイトをハシゴしてしていた時にいかがわしいサイトに移っていたのはそのせいかしら…もうyoutubeしか使わないことにするわ…」

八幡(さて、と…これで雪ノ下がもう詐欺に引っかかることもないだろ…)

good end

雪乃「ところで何故詐欺サイトに誘導して騙すなんて手口を比企谷くんが知っているのかしら…?」

八幡(あれ…終わったよね?なにこれまだ続くの?)