1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 21:58:47.12 ID:tfQfPvCk0
 

引用元: 咲「アラサー退治!」すこやん「あはは、無理無理...ね、ダーリン♪」 


 

咲-saki- BD-BOX (通常版) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-09-19)
売り上げランキング: 2,279
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 21:59:31.66 ID:tfQfPvCk0

野依「待って!」プンスコ

はやり「どうしたの?」

野依「理不尽!」

はやり「??」

野依「上半身!」

戒能「なるほど、理解しました。」

咏「そーゆーことなら、私は足がいいねえ。」

野依「交換!」

戒能「ジャストアモーメント...私もボディーを希望します。」

3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 21:59:57.99 ID:tfQfPvCk0

野依「じゃんけん!」

戒能「オーケーです。じゃーんけーん...」

野依「負けた...」

はやり「のよりん、はやりが持ってる下半身と交換する?」

野依「する!」

戒能「では、私にボディーを」

咏「はいよ。」

戒能「ええ、トレード成立ですね。」

5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:04:16.18 ID:tfQfPvCk0
咏「私が足で戒能プロが上半身、野依プロが下半身で」

はやり「はやりが両腕♪今日はこれで楽しんじゃうぞ」

咲「そんなふざけたことしてないで、早く返してよ!」

戒能「おっと、なんですか、貴方は」

咲「京ちゃんの幼馴染です!」

はやり「この男の子は、私たちのものだぞ♪」

咲「返して、返してください!」

すこやん「咲ちゃんだっけ?」

咲「はい。返して...もらえますか?」

すこやん「やっだよーん」

7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:10:52.40 ID:tfQfPvCk0

咲「...はぁ?」イラッ

すこやん「こんな若い男の子、返すわけないじゃん。貴方も女子高生なら、違う男の子探した方がいいよ。ほら、5000円あげるから」

咲「ざけんな、アラフォー!」

すこやん「今なんつった?」

咲「返せ、アラフィフ!」

すこやん「まだアラサーだよぉ!もう怒った、絶対返さない。ね、ダーリン」チュッ

咲「あぁー!!」

すこやん「文句があるなら...勝負する?」

咲「ずたずたにしてやる!」

すこやん「これを見ても...言えるかな?」

咲「これ...ひっ!」

戒能「懐かしいですね、無謀にも我々にチャレンジしてきた人たちですね。首だけですが」

10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:18:52.74 ID:tfQfPvCk0

咏「何人かは結構遊べたけどねえ...しらんけど」

咲「嘘...池田さんまで」

咏「あぁ、凡人にしては面白かったねぇ。」

咲「どうして...どうして池田さんが⁉」

はやり「キャプテンの出番を、個人戦を!とかいって暴れてたからかな?」

すこやん「たかが麻雀で大げさだよね。」

咏「小鍛冶プロから麻雀抜いたらただのダメ女だけどね。しらんけど」

野依「同感っ!」

すこやん「酷いよみんな!」

11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:25:17.04 ID:tfQfPvCk0

戒能「ジョークジョーク」

すこやん「ならいいかな。」

咲「話をきけー!」

すこやん「はぁ、うるさいなぁ...帰ってくんないかな?私たち忙しいんだけど」

咲「その前に私と戦え!」

すこやん「私たちにメリットは?」

咲「メリット?」

すこやん「勝ってもメリットなかったら、戦うわけないでしょ?」

咲「それは...」

すこやん「じゃ、私たち行くから。はい、5000円それだけあったら帰れるでしょ?」

はやり「ばいば~い」

13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:28:24.17 ID:tfQfPvCk0
咲「こうなったら...無理やりでも京ちゃんを」

ダダダッ

咲「滅びろ、アラフォー!」

戒能「おっと、いきなりアタックとは、デンジャラスガールですね。」

咲「防がれた!?」

すこやん「良子ちゃん...そんなことしなくても、返り討ちにできたのに」

良子「ソーリー...ですが、彼女は『宮永』宮永照の血縁です。」

すこやん「そうなの!?」

咏(しらなかったのかよ...アラサー)

良子「彼女の血はとても極上...ぜひゲットしたいです。」

野依「私も!」

14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:35:14.25 ID:tfQfPvCk0

良子「おっと、まずは私からです。それでいいですか?宮永咲さん。」

咲「勝負は麻雀でいいですね!」

良子「ノー...勝負は殴り合い、プロレスでーす。」

咲「ぷ、プロレス!?」

良子「イエス、それ以外は認めません。」

咲「けど...プロレスなんてやったことないし」オロオロ

良子「安心して下さい。戦いには麻雀力がベリーベリー重要です。」

はやり「麻雀強い=プロレスも強いんだぞ♪」

咲「なんて世界だ...しらなかったよぉ」

良子「やめるなら、今のうちですよ?」

15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:42:49.31 ID:tfQfPvCk0

咲「やります。それで京ちゃんを取り戻せるなら」

良子「オーケー...なら、場所はこの会場です。」

はやり「お客さん集めなきゃ...入場料取って...それから」

野依「ビール、焼き鳥売上凄い!」

咏「私は日本酒がいいねえ。」

咲「なごみやがって...上等です。清澄の力、見せてやる!」

良子「1300に、バトルファイトです。」

17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:53:10.15 ID:tfQfPvCk0



13:00

優希「まにあったじぇ~」

久「咲ってば無茶するわね。」ポリポリ

まこ「せんべい食っとる場合か!」

久「そんなこと言ったって、私じゃ何もできないわ」

優希「咲ちゃん...」

和「こうなってしまっては、もう咲さんを応援するしか...あ、来ました!」

18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 22:56:28.75 ID:tfQfPvCk0



恒子「さぁ、やってまいりました。アラサー率いる麻雀プロVS高校生雀士・宮永咲 運命の一戦です。」

恒子「実況はこの私、ふくよかじゃない福与恒子と、すこやか...失礼しました。」

藤田「藤田靖子だ。」

恒子「さぁ、運命の一戦が今始まろうとしています。」

藤田「いくら高校生離れしているとはいえ,,,咲では」

恒子「この一戦では、宮永咲...混同するとまずいので以後咲選手の幼馴染が」

藤田「そうだ、彼を取り戻すには勝つしかない。」

恒子「警察ですら手におえないアラサー率いる悪魔たちに、咲選手はどう立ち向かうのか」

藤田「見ものだな。」

恒子「おっと、今両者がリングに上がりました。」

19: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:00:48.76 ID:tfQfPvCk0

咲「ルールは...」

良子「何でもありのプロレスです。」

咲「わかりました。約束、守ってくださいね。」

良子「アラサーはライアーですが、私は嘘はつきません。」

すこやん「良子ちゃん頑張れー!」

野依「ゴング!」

カーン!

恒子「さぁ今、運命のゴングが鳴らされました。(すこやん...)」

咲「先手必勝!」

ダダダッ

藤田「咲からか...しかし、ただのドロップキックでは」

20: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:01:36.44 ID:tfQfPvCk0

咲「えいっ!」

ドガッ

戒能「シット...いいキックです。」

咲「当たった...それにこの威力」

戒能「さすが宮永...マーヴェラス」

和「相手にスキを見せないで、どんどんやってください!」

咲「和ちゃん!」オーイ

和「咲さん後ろっ!」

戒能「戦い中によそ見とは、覚悟...うっ」

咲「遅いですよ。それに、ボディーがガラ空きですよ戒能プロ...ほら、足元も」ゲシッ

恒子「なんとなんとなんとー!ゴングが鳴ってから咲選手、圧倒的な強さを見せつけたー!」

21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:07:01.52 ID:tfQfPvCk0

咲「あははははっ!」

ドカッバキッ

久「咲、このままパーフェクト狙えるんじゃない?」

和「油断しないで、そこです、咲さん凄いです!」

すこやん「ねぇねぇ、あの子意外と強いね。」

はやり「うーん...さすが宮永」ゴクゴク

咏「けど...戒能プロだってこのまま負けるわけ」モグモグ

野依「おかわり!」

すこやん「ところでみんな、何食べてるの?」

はやりん「ビール♪」

咏「焼き鳥」

野依「両方!」

22: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:07:57.22 ID:tfQfPvCk0

すこやん「わたしのは?」

咏「知らねー」ケラケラ

野依「食べた!」

すこやん「酷いよみんな~」


恒子「ええっと...戒能プロが苦戦しているにもかかわらず、のんきに酒盛り中です。これはいったいどういうことでしょうか?」

藤田「さぁな。ただ一つ言えることは」

恒子「言えることは?」

恒子「戒能プロも若いが立派なプロ、大型ルーキーだ。このまま負けるわけ...ほぉら、仕掛けてきたぞ。」

恒子「仕掛け...おっと、戒能プロの様子が」

良子「マーヴェラス...最高です。宮永咲」

咲「さっきから全然疲れない...私ってやっぱり強いんだ。なら、このまま」

良子「倒してしまうのが勿体ないくらいに」ユラッ

咲「戒能プロの様子が...けど、このまま押し通す!「咲っ!」」

23: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:08:52.73 ID:tfQfPvCk0

咲「今の声...おとう」

良子「咲!どうしてお前はいつもそうなんだ」

咲「戒能プロが,,,お父さん⁉」

咏「始まったねぇ」

良子「いつもいつも、少し麻雀が強いだけで調子に乗って...ほら、お尻を出しなさい!」

咲「ええっ!?」

良子「こら、逃げるんじゃない。いつもそうだ、お正月だって」

パァーン

咲「なんでそのはな...きゃっ、めくらないで...いたっ!」

恒子「これは屈辱、なんと、公衆の面前でお尻ぺんぺんだぁー!」

良子「お前はいつからそんなに悪い子に、お仕置きだな。」

パァーン

藤田「これはひどいな。」

24: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:12:39.64 ID:tfQfPvCk0

パァーン

咲「いたっ...ごめんなさい。ごめんなさい」

良子「心にもない謝罪をするな。」

パァーン

久「どういうことかしら?それにしても、こんな場所でお尻を」

まこ「わからん...ただ言えることは、戒能プロの様子が変わった瞬間に咲がおびえ始めたことじゃ」

和「お正月...おしおき...まさか!」

久「あら、何かわかったの?」

和「ええ、少し前に...咲さんから聞いたことがあります。カクカクシカジカ」

久「なるほどねぇ...」

まこ「そのトラウマ...簡単には」

良子「ほら咲、みんなに謝りなさい。麻雀してごめんなさい、ごめんなさいって」

咲「ごめんなさぁい、ごめんなさぁい!」

25: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:18:47.86 ID:tfQfPvCk0

良子「わかったら、素直に負けを認めるんだ。」

咲「痛い、けど、それじゃあ京ちゃんが...」

良子「なんだ、また彼を苦しめるのか?」

パァーン

咲「私が、苦しめる?」

良子「そうだ、雑用雑用、彼を大事にしていないのに、都合のいい時だけ利用する気か?」

咲「私が...京ちゃんを?」

良子「そうだ、だから早く負けを」


久「ちょっと、まずいわよ。咲ってば単純だから」

和「咲さん...」ダダダッ

まこ「和...どこ行く気じゃ?」

和「咲さんのところです、このままじゃ咲さんが危ない!」

久「和らしいわねぇ~...あら、優希は?」

26: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:22:46.28 ID:tfQfPvCk0


良子「ほら、まだやる気か?また彼に迷惑をかけるのか?迷子、麻雀での仲間はずれ、雑用」

藤田「叩くのをやめて次は関節技か」

恒子「首を絞めることによって、相手の判断力を奪い、そのまま落とす気でしょうか?」

藤田「たぶんな」

咲「私は...私は...」

良子「けどな、咲...ひとつだけお前が許される方法があるぞ。」

咲「な...に...?」

良子「お前はさまざまな人に迷惑をかけた。それを償わなきゃならない...負けを認めろ。」

良子「それですべてが救われる。わかるだろ?」

咲「ぎ...ぎぶ...「咲さん!」」

和「その人はお父さんじゃありません。しっかりしてください!」

27: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:26:14.46 ID:tfQfPvCk0
和「その人はお父さんじゃありません。しっかりしてください!」

良子「君は...」

恒子「おぉっと、咲選手のピンチに駆けつけたのは、なんとインターミドルの覇者原村和だー」

良子「和といったね、今は大事な親子間の」

和「ふざけないでください、それに...咲さんは私と約束をしました。そうですよね、咲さん」

咲「和...ちゃん」

和「こんな場所で負けていいんですか?お姉さんと麻雀をするんじゃなかったんですか!」

咲「お姉ちゃん...」

28: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:26:57.14 ID:tfQfPvCk0

良子「ブルシット、しかし、このまま落とせば彼女も」

咲「そうだ...ここで負けたら」グググッ

良子「ワッツ?何ですかこのパワーは」

咲「皆で麻雀をするんだ、麻雀をするんだー!」

和「咲さん!!」

恒子「おーっと、あわやギブアップ寸前だった咲選手、寸前のところで原村選手に助けられたー!」

藤田「やるな、原村和」

和「一旦距離を置いてください。呼吸を整えて」

咲「う、うん...すーはー...すーはー」

和「その次は、相手の弱点を狙ってください。」

良子「セコンドですか...けど、高校生程度の知識では」ダダダッ

29: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:27:29.64 ID:tfQfPvCk0

和「咲さんよけて!」

咲「わかった!」

良子「シット!なかなかやりますね。」

咲「弱点なんてわかんないよ~」

和「なら、とりあえず肝臓です。レバーを狙ってください。大酒のみなアラサーになら効くはずです」

良子「面白い...いいでしょう。カモン、咲」

咲「わかった...やぁ!」

良子「甘いですね...」

30: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:32:15.73 ID:tfQfPvCk0

和「ハイキック...咲さんよけて!」

咲「わかった!」

良子「シット!なかなかやりますね。」

咲「弱点なんてわかんないよ~」

和「なら、とりあえず肝臓です。レバーを狙ってください。大酒のみなアラサーになら効くはずです」

良子「面白い...いいでしょう。カモン、咲」

咲「わかった...やぁ!」

良子「狙いはグッド...だが甘いですね...先ほどの脱出の際のパワーは見事でしたがまだまだ甘い」

31: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:37:55.05 ID:tfQfPvCk0

咲「嘘、防がれた」

和「SOA」

良子「残念ながら私は20代...それも、前半ですよ。そんなやわな攻撃ノーノーです」

和「咲さん離れて」

咲「無理だよぉ、この人がはなし...ゲホッ」

良子「咲は相変わらずだね。ま、私に妹なんていないけど」

和「その声..」

咲「今度はお姉ちゃん...がはっ」

良子「内臓を殴るときはね、腕を回転させて,,,こうやるんだよ咲。」

ドゴッ

咲「かはっ...うっ」

32: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:40:36.68 ID:tfQfPvCk0

恒子「戒能プロ、先ほどの攻撃とはうって変わって、圧倒的な火力で咲選手を殴り始めたー」

藤田「なるほどな。」

恒子「なるほどというと?」

藤田「彼女、戒能良子の戦い方だよ。彼女は、さまざまな人にトレースすることで、相手のトラウマ、弱点を的確につき、倒していくファイターのようだ。」

恒子「なるほど、まさに幽霊...The Spook と言ったところでしょうか?」

良子「お姉ちゃん、咲と戦えてうれしいな。咲はどう?」

ドガッ

咲「お姉...がはっ、いたっ」

良子「あはは、咲は優しいね。ねぇ咲...お姉ちゃん、咲と仲直りしたいな。」

ドゴッ

33: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:42:59.37 ID:tfQfPvCk0

咲「仲なお...ぐっ」

和「殴りながら仲直りを提案する姉なんていません。騙されないでください。」

良子「ねぇ咲...血もいっぱい出てるし、咲もつらいでしょ?」

咲「お姉ちゃん...」

和「まずいですね...どうすれば」

良子「ねぇ、咲もこっち側に来ない?今までのことは水に流してさ...また一緒に暮らそうよ」

和「!?」

34: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:46:32.13 ID:tfQfPvCk0

恒子「なんと、戒能プロ、敵である咲選手を勧誘し始めたー」

藤田「考えたな...」

和「罠です、咲さん!」

咲「そう...これは罠...でも、目の前にはお姉ちゃんが」

良子「つらかったでしょ?その傷、二人で癒そう」

咲「お姉ちゃん」ギュッ

良子「よしよし」ナデナデ

和「咲さん!!」

恒子「おおっとー!これは急展開だー!」

36: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:50:42.27 ID:tfQfPvCk0

久「まずいわね...」

まこ「まずいのう...幻覚見はじめとる。」

和「咲さん、しっかり!咲さん!」

良子「よしよし、じゃあ咲、やることは分かるよね。」

咲「うん、お姉ちゃん」

和「どうすれば...私の声も届かなく」

良子「咲はお姉ちゃんの言うこと、聞けるよね。」ギュッ

咲「うん!」

咲「私はこの試合をほう「騙されないで、咲!」


和「この声...」

照「よく見て、その人は私じゃない。」

37: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:51:13.74 ID:tfQfPvCk0

恒子「なんとなんとなんとー!!宮永照、宮永照です。妹のピンチに駆けつけてきたのかー!?」

和「どうして、会場にはいなかったんじゃ...」

優希「まにあったじぇ~」

和「優希!」

照「話はこの子から聞いた。後は任せて」

咲「お姉ちゃんが二人?」

良子「騙されないで、あっちは偽物」

照「貴女が偽物」

咲「え、え、えーー!?」

38: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 23:53:35.90 ID:tfQfPvCk0

良子「お姉ちゃんを疑うの?」

咲「え、でも...あっちにも」

照「騙されないで、こっちが本物、証拠もある。」

和「証拠ですか?保険証とか?」

照「咲、自分の胸に手を当てて考えて...きっとわかる。」

良子「だめ、耳を傾けないで咲。」

咲「自分の胸...」スカッ

咲「お姉ちゃん...」チラッ

良子「咲?」ドーン

照「咲...」ペターン

40: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:11:37.19 ID:+4SvtPwB0

咲「......」

和「咲さん」ドーン

咲「お姉ちゃん...」ギュッ

良子「やっぱり、信じてくれたんだね。」

照「咲...」オロオロ

咲「お姉ちゃんの胸がそんなに大きいわけないもん、偽物...覚悟!」

和「咲さんさすがです!」

照「......」

和「お姉さん?」

照(悲しくなんてない、悲しくなんて...)

41: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:18:42.70 ID:+4SvtPwB0

咲「よくも散々殴ってくれたね、お返しだよ...」

戒能「おっと、見破るとはさすがですね。しかし...その程度の麻雀力では」

咲「麻雀の楽しさ...教えてあげる!」ゴッ

戒能「なにを...このパワーは...」

野依「殺気!」

咏「ありゃ、こりゃー戒能プロじゃ荷が重いんじゃね?知らんけど」

戒能「ルーキーだからといて、なめられては困ります!」ダッ

42: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:22:27.10 ID:+4SvtPwB0

咲「たあっ、捕まえた!」

恒子「おおっと、咲選手も反撃に出たー」

良子「その程度、パワーだけで」

咲「さっきまでの私じゃない!私には、みんながついてるもん!」

優希「イッケー!!」

ワァァァッ!!

恒子「おおっと、劣勢からの復活のせいか、観客席からすごい歓声です!!」

藤田「試合が、動いたな。」

43: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:25:09.95 ID:+4SvtPwB0

照「咲、相手のパワーを利用して、同時に頭を相手の左肩下に潜り込ませて!」

咲「うん!」

ガシッ

戒能「ワッツ⁉」

照「その次は、両腕の辛みを強固にして大地の巨木を引き抜く心構えで相手を持ち上げて!!」

咲「こうだよね、よいしょ!」

グワッ

良子「まずいですね...早く逃げないと」

照「逃がさないよ。その次は両方の内腿を抑えて体の自由を奪うの!」

咲「難しいよぉ...」

ガッ ガッ

和「咲さんならできます!」

44: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:28:46.78 ID:+4SvtPwB0

優希「京太郎を取り戻すんだじょ!」

良子「まだまだ...ネバーギブアップです」グググッ

はやりん「ありゃりゃ?」

すこやん「戒能プロ...ここまでかぁ」

咲「無駄だよ、この技からは...絶対逃がさない!」

優希「ジャンプだ、咲ちゃん!」

咲「うぉぉぉ!」

バァァァン

久「咲がとんだわ!」

45: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:29:14.24 ID:+4SvtPwB0

照「このまま鷹のごとく高く舞い上がり、稲妻のごとき勢いで相手をマットにたたきつける!そうすれば相手の首、背骨、腰骨、左右の大腿骨計5か所を粉砕できる。宮永家の48の殺人技の一つであり、仕留めた後の姿が山に咲く大輪の花のような姿から人呼んで」

咲「いくよー!嶺上バスター!!」

ドガァァアン!!

良子「まさ...がはっ...ノー...アンビリー」

照「決まった!!」

藤田「決まりだな。ゴングだ」

カンカンカーン!

恒子「な...なんと、なんと!宮永照選手のサポートもありましたが、咲選手、大金星、大金星です!見事、戒能プロを下しましたー!」

46: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:34:21.74 ID:+4SvtPwB0

咲「はぁ、はぁ...この力は何?そうだ、敵は、戒能プロは...」キョロキョロ

照「あそこ」

咲「え...」

戒能「がはっ...げほっ」

咲「倒れてる...これって」

和「咲さんの勝ちです。」

優希「見事なバスターだったじぇ~」

咲「や、やったーー!!」

照「はやく、京ちゃんを」

咲「そうだった」ダダダ

恒子「今、咲選手が戒能プロを制し、須賀京太郎君の上半身を手に入れましたー!!」

48: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:41:04.89 ID:+4SvtPwB0

久「おめでとう、咲」パチパチ

まこ「見事じゃ。」パチパチ

咲「部長に先輩!」

照「かっこよかったよ、咲」ギュッ

咲「お姉ちゃん!」ギュ

久「そういえば、戒能プロは...」

戒能「げほっ、ひゅー...」

まこ「息も絶え絶えじゃな」

はやり「やっぱり、ルーキーには荷が重かったね☆」

野依「取られた!」

すこやん「お疲れ様、戒能プロ、いや、良子ちゃん」

49: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:47:32.13 ID:+4SvtPwB0

戒能「...ソーリー...負けてしまいました。」

咏「まぁ弱いなりに頑張ってたんじゃね?知らんけど」アッハッハ

すこやん「まぁね、結構追いつめてたし...けど、京太郎君のボディをとられたのはいただけないかな?」

戒能「どんな罰でも...受け入れます。」

はやりん「いい返事だぞ♪」

戒能「グッバイ、皆さん。後は、頼みます」

すこやん「おっと、殺すのはだめだよ。はやりん」

はやりん「どうして?」

すこやん「良子ちゃんは情報の塊だよ?勿体ないよ。」

はやりん「うーん...若返れるのになぁ」

50: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:48:59.32 ID:+4SvtPwB0

すこやん「それは後にしようよ。ね?」

はやりん「ま、アラフォーリーダーの言うことには従うんだぞ☆」

すこやん「アラサーだよぉ」

野依「あはは!」

咏「はははは」ケラケラ

久「仲間が負けて苦しんでるのに...」

優希「笑ってるじぇ~」

すこやん「そうそう、そのボディ...返してもらえるかな?」

51: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:54:28.07 ID:+4SvtPwB0
咲「か、返すわけない..あれ?」グラッ

和「咲さん!」

恒子「ちょっとすこやん、勝ったのは宮永咲さんで、すこやんたちは負けたでしょ?」

すこやん「負けてないよ?」

恒子「え?」

すこやん「負けたのは恒子ちゃんで、私たちじゃないよ。」

野依「同感!」

恒子「でも...」

はやりん「咲ちゃん」

咲「なんですか?」フラフラ

はやりん「次に戦うのは誰かな?」

52: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 00:57:45.49 ID:+4SvtPwB0

咲「そんな...」

はやりん「さっきはそっちの条件をのんだでしょ?こんどはこっちの番だぞ☆」

はやりん「はやりが勝ったら、それを返してもらって上半身コンプリート...抱き枕楽しみだぞ♪」

咲「そんな...」

優希「咲ちゃんはさっきの戦いでヘロヘロだじょ!少し休ませて」

はやり「あ゛ん?じゃあお前がやるか?」

優希「ひぃぃ」

はやりん「誰がいいかな?ま、次の試合は明日...それまでに相手決めといてね~」

野依「勝負!」

咏「挑戦、待ってるぜ~」

恒子「すこやん!!」

53: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:00:53.55 ID:+4SvtPwB0

すこやん「こーこちゃん...もう私は昔の私じゃないんだよ。」

恒子「すこやん...」

すこやん「男もち、これからは幸せになるんだよ私、だからバイバイ。結婚式には呼ぶから」

咏「ほら、行くぜ戒能プロ」

野依「重い!」

戒能「ソーリー...ソーリー...」

はやりん「そうそう、明日来なかったら...インターハイに参加した麻雀雀士、どんどんやっちゃうから☆それがいやなら、明日は来てね♪」

恒子「すこやんの馬鹿--!!」

和「それにしても、まずいですね。」

咲「私、やるよ。取り戻すんだ」フラフラ

54: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:01:27.94 ID:+4SvtPwB0

照「ダメ、嶺上バスターの後遺症が残ってる。」

和「満身創痍のままじゃ、負けは目に見えています。ここは休んで」

久「パッと見、全治1週間はかかりそうね。」

まこ「内臓もだいぶ痛めつけられたしのう」

咲「それでも...」

バタンッ!

和「咲さんが倒れた!」

優希「担架、担架だじょ!」


倒れた咲、刻一刻と迫る時間...どうなる咲、京太郎は取り戻せるのか...頑張れ咲!!

55: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:02:07.27 ID:+4SvtPwB0

・・・
・・


衣「咲が窮地に立たされておる...行くぞハギヨシ!」

ハギヨシ「はっ...仰せのままに」

続く

元ネタ

キン肉○ンの7人の悪魔超人編

57: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 01:03:40.82 ID:+4SvtPwB0
以上で終わりです。