1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:19:06.55 ID:9/5QR3aM0

お題をもらって短編集

適当なキーワードとキャラを指定してもらいながら短編集を書いていく

キャラ指定無しでもOK




ゲーム

雪乃



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397402346

引用元: 【皆で】八幡「どこにでもある日常風景」【短編集】

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 193
3: ◆otNZqYYssM 2014/04/14(月) 00:20:31.16 ID:9/5QR3aM0

―――

ゲーム

雪乃「部室で何をしているの?」

八幡「音ゲー」

雪乃「音?」

八幡「ぁー。ゲームだよ。リズムに合わせて指定されたボタン押したりとかするんだよ」

雪乃「そう」

八幡「やってみるか?」

雪乃「ふんっこんなもの」


10分後


雪乃「……く」カチャカチャ

八幡「滅茶苦茶ハマってますね」

結衣「いやー。ゆきのん負けず嫌いだもね」

八幡「お前も大概だがな」

結衣「何をー!」

雪乃「……ふんっ。どうかしら?」ドヤッ

八幡「は?……いや、かんたんをフルコンしてどや顔されても」

雪乃「……?」

八幡「……いや、何でもない」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:21:05.76 ID:9/5QR3aM0

――――

アニメ


結衣「ヒッキー何してるん?」

八幡「ぁー?アニメ見てる」

結衣「……うわぁ。学校で……」

八幡「仕方ねーだろ。本読んじまったんだから」

結衣「……そんなに面白いの?」

八幡「あ?……まぁ」

結衣「……私も見る」ズイッ


八幡「ちょっと由比ヶ浜さん。狭いんですが。てかイヤホンしなくても外せばいいだろ」


結衣「いーから。このままなの!」


八幡(な、何故リア充はイヤホン片方ずつをしたがるのか……あ、こいつの髪やっぱサラサラ……じゃなくてね)


八幡「は……離れろ」


結衣「あーもう。うるさい。聞こえないでしょ」


雪乃「あなたたちは部室で何をやっているの……」


結衣「あ、ゆきのんも一緒に見ようよ!」


雪乃「遠慮するわ」


八幡「こっちのイヤホンも貸してやるから……一人で見ろ」


結衣「えー」


八幡「はぁ……」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:21:52.12 ID:9/5QR3aM0

勉強


三浦「あーし、数学だめだわ 」


姫菜「優美子の場合全部でしょ……」


結衣「あ……あはは」

三浦「こんな時に隼人もいないしー」


八幡「……」ボー


三浦「……そうだ。ヒキオって頭よくなかったっけ」

八幡「……は?」

三浦「あーしらに勉強教えろ」

八幡「え。何この強制イベント」

三浦「何いってんの」

結衣「ご、ごめん!ヒッキー」

八幡「……あのなぁ……」

結衣「……お願い!」

八幡「……わかったよ」


三浦「あ、これわかんない」

八幡「何度目だ……だからここはこう」

三浦「あー……ヒキオやるじゃん」バシバシ

八幡「痛いからやめてくれ」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:20:12.00 ID:W8Zw8zQbo
いろは
生徒会室
ふたりきり

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:26:21.23 ID:9/5QR3aM0

―――


>>2


生徒会

八幡「ほら、終わったぞ」

いろは「先輩。次はそこです」

八幡「……あのね、人を使っておいてそれですか……少しは労え……」

いろは「嫌です。私は先輩に嵌められて生徒会長担ってしまったんですから」

八幡「あのなぁ……」

いろは「……先輩がいなきゃやりません」

八幡「……そうですか」

いろは「……はい」


八幡「まぁ……やめられても困るから手伝う」


いろは「よろしくです!」ニコッ


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/14(月) 00:31:17.03 ID:vxhgQDXy0
ゆきのん
はるのん
買い物

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:48:17.68 ID:9/5QR3aM0

―――

>>9

陽乃「いやー。ごめんねー。比企谷くん」

八幡「は、はぁ」

雪乃「……何で私まで」

八幡「むしろ何で俺が呼ばれてるんだよ……お前ら姉妹で買い物しろよ」

陽乃「だってー雪乃ちゃんは私と二人だと買い物とかしてくれないしー?」

八幡「あのですね……それだと俺がいるとますます……」

陽乃「でも来てるじゃない?ほら、結果オーライ♪」

雪乃「……私は姉さんに無理矢理連れてこられただけよ……けして比企谷くんがいるからじゃないわ」


八幡「……とのことですよ」


陽乃「素直じゃなーい」


八幡(この二人に挟まれると死ぬ未来しか見えないって……)


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:40:39.53 ID:RC2xWQPP0
海老名
修学旅行
お礼

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 01:01:26.36 ID:9/5QR3aM0

―――

>>12

姫菜「……比企谷くん。はいこれ」

八幡「……なにこれ?」

姫菜「……まぁ、その……修学旅行でのお礼まだだったから……今更でごめんだけどね」

八幡「……俺はなにもしてない。ただ、告白しただけで、それでフラれた……ただそれだけだ」

姫菜「……うん」


八幡「だからこれは……」


姫菜「受け取って……お願い」


八幡「……わかった」


姫菜「うん。それじゃあね」


八幡「……クッキーか」サクッ


八幡「…………旨い」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:53:05.60 ID:L/26lZM2o
海老名
材木座
オタ話

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 01:11:13.51 ID:Q/VebPs00

―――

>>15


姫菜「いいえ!こう!」


材木座「はっはっは!笑わせる!ここは……こうだー!」


姫菜「ば、馬鹿な……い、いえ。これはこれでありかも……グフ」


八幡(こいつら仲良いなぁ……でも、俺を間に挟むのは止めてね?周りが凄く見てるから白昼堂々と卑猥な話をするの止めようね?)



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 00:53:25.71 ID:fZJTVfUm0
いろは
バレンタイン
大きめのマフラー

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 01:27:46.61 ID:Q/VebPs00
―――

>>16


八幡「さーて、帰るか」


いろは「……遅い」


八幡「あのさ……何で俺の自転車に乗ってるの」


いろは「……はい。これ」


八幡「……ぁ?」


いろは「義理ですけどね。余っただけですから」


八幡「……毒入りか」


いろは「今殺しましょうか?」


八幡「悪かった」


いろは「クシュ」


八幡「お前……まさかずっとここで」


いろは「……そんなわけな……クシュ」


八幡「……これ。使え」


いろは「……マフラー?」クンクン


八幡「ちゃんと洗濯してるっての」


いろは「……これ。私には少し大きいです」


八幡「文句言うな。その分巻け」


いろは「……先輩のせいで風邪引いたので、駅まで送ってください」


八幡「はぁ?」


いろは「ほら。はやく」


八幡「……あのな、このご時世に堂々と二人乗りで帰る奴がいてたまるか」


いろは「うるさい。あと……」ファサ


八幡「は?お前なにして」


いろは「……余ってたからしてるだけです。勘違いしたら許しませんから……そもそも先輩のですし」


八幡「……はぁ……落ちるなよ」


いろは「はーい」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 01:01:21.74 ID:Ou4PGr+D0
平塚静
結婚!


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 02:23:52.58 ID:Q/VebPs00
―――

>>17

八幡「結婚?平塚先生が?」


結衣「うん!なんかね!廊下でついに結婚だー!って叫んでたらしいよ?」


八幡「そういや、婚活パーティとかよくいってるもんな」


雪乃「私には何故そんなにも結婚したいのかわからないのだけど」


結衣「え?でもお嫁さんとか憧れるじゃん。子供とか。ウェディングドレスとか」


雪乃「けれど、その分負担が増えるし、やりたくないわね」


結衣「そ、それは……ほら、その人とならどんな困難でも!ってやつじゃない?」


雪乃「なるほど……比企谷くんには無理ね」


八幡「どうしてそこで俺が出るんだ……」


雪乃「あら?だって貴方を苦労してまで養いたいと思う人は恐らくいないわよ」


八幡「どっかにいるかもしれないだろ。しかも養っては貰うがその分主夫業で働くぞ。俺は」


結衣「そっかー。ヒッキーと結婚するなら稼がないといけないのかぁ……」


八幡「まるで俺と結婚するみたいに言わないでくれませんかね……勘違いするから」


結衣「はっ!?……な、ないない!ないからね!」


八幡「ぜ、全否定か。いいけど」


結衣(あ、あたしのバカァ!)



ちなみに先生の結婚話は破談になったそうだ



平塚「社会のバカ野郎ー!なーにが、格差社会だ!」


八幡「先生……飲みすぎ……」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 01:19:15.09 ID:JSwdL6fwo
めぐりん
八幡のベストプレイス
一緒に昼食

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 02:28:55.73 ID:Q/VebPs00

>>22

八幡「いい加減寒いな」


めぐり「こんにちは」


八幡「え?ああ。城廻先輩」


めぐり「久しぶり」


八幡「……どうも。どうかしました?」


めぐり「一緒にご飯を食べよう」


八幡「なぜ」


めぐり「ほら、私もうすぐ卒業だし、思い出にね」


八幡「いや、尚更ここじゃなくて、他で 」


めぐり「だめかな?」


八幡「……ぅ」


めぐり「だめ?」


八幡「……はぁ。別にいいですよ」


めぐり「うん!よろしくね!」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 02:23:00.54 ID:orHJbcEqo
由比ヶ浜
嫉妬
ヒネデレヒッキー

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 02:40:58.81 ID:Q/VebPs00

―――

>>25

廊下

八幡(由比ヶ浜……?)


「由比ヶ浜。手伝うよ」

結衣「へ?ああ。ありがとう」

「それでさ、今度よかったら」

結衣「あー。んー。ごめんね。その日は……」


八幡(今日も人気絶頂だな)


「まぁまぁ。そういわず。一日だけ」


結衣「う、うーん」


八幡(断れ。断られてフラレてしまえ)


結衣「……ぁ」


「え?なに?」


結衣「あ、ごめん。そうじゃなくて」ジー


八幡(あ。すげぇ見られてる。気付かれたか)


結衣「……」ジー

八幡(あ?助けて?)

八幡「……」

八幡(知るか。自分でなんとか……)

「ねぇ?由比ヶ浜。聞いてる?」パシッ

結衣「へ?あ。ごめんね。やっぱり無理だよ」

「えー。いいじゃん」

八幡「おい。由比ヶ浜。部活行くぞ」


結衣「あ。うん!それじゃあね」


八幡「お前今のさっさと断ればよかっただけだろ」イライラ

結衣「あはは。面目ない」


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 03:14:12.39 ID:z0YOZdPG0
各ヒロイン

新婚生活

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 12:26:11.58 ID:Q/VebPs00

>>33

結衣「ヒッキー!イメプしよー!」

八幡「は……?」

結衣「え?知らない?」

八幡「……お前……また適当な知識で……」


結衣「何いってるの?まぁそれより!お題は新婚生活で!」


八幡「……新婚生活がどうしたんだよ」


結衣「だーかーらー。私達が新婚生活したらどうなるか。を考えようよ」


八幡「俺と由比ヶ浜?」

―――
――


結衣「……はい。あなた。ご飯ですよ」

結衣「うわー!手が滑っちゃった」ゴンッ





八幡「……し、死ぬ」


結衣「何でだし!」


八幡(まぁ、家事は俺がやるけど)



42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 12:26:39.13 ID:Q/VebPs00


結衣「じゃあ、ゆきのんとだったら?」


八幡「はぁ?雪ノ下?ありえないだろ」


結衣「いいから!」


八幡「雪ノ下ねぇ……」




雪乃「貴方ね、料理も掃除も中途半端だなんて。恥ずかしくないの?養ってもらってるくせに」ニコリ



八幡「……ストレスで死ぬ」

雪乃「……お望みなら今してあげるわよ?」ニコリ

八幡「勘弁してくれ」


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 03:37:05.56 ID:MIzYkfHAO
小町

ナンパ

千葉シスコンランク第二位スキル発動

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 12:27:40.54 ID:Q/VebPs00
―――

>>35

ららぽーと


八幡「買い物終わったか?……あれ?小町?」




小町「え?いやいやー、申し訳ないですけど。兄がいるので」


「家族連れか……」テクテク


八幡「……何?ナンパされてたわけ?」


小町「お兄ちゃんがトイレから戻るの遅いからね」


八幡「俺のせいかよ……」


小町「……」


八幡「どうした?」


小町「お兄ちゃん……結衣さんとかがナンパされてたらちゃんと助けるんだよ?」


八幡「え。嫌だよ。怖いし」


小町「大丈夫だよ。こうやって……」パシッ


八幡「おい」


小町「手を繋いで引っ張るだけだよ」


八幡「……引っ張るなよ。腕が痛い」



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 04:09:57.10 ID:wHx9FeofO
八幡
雪乃
街頭インタビュー

49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 16:57:55.40 ID:Q/VebPs00
―――

>>36


八幡「げ」


雪乃「……最悪ね。貴方と休日に出会うなんて」


八幡「そりゃこっちの台詞だ」


八幡(休日にまで罵倒されるなんてお断りだ)


「そこのカップルのお二人。ちょっといいですか?」


八幡「カップル?」


雪乃「止めてくれないかしら。貴方とカップルだなんて」


八幡「俺だってお断りだ」


「あ、あのぅ……話を」



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 08:25:12.61 ID:9MHokdaRo
いろはす
八幡
温泉

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 17:13:11.34 ID:Q/VebPs00

―――

>>37


いろは「……ねぇ先輩」


八幡「働け生徒会長」


いろは「温泉いきません?」


八幡「温泉?」


いろは「温泉」


八幡「夢見てないで働け」


いろは「えー!いきたーい!行きたいですー!」


八幡「銭湯でも行ってろ」


いろは「えぇー」



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 08:42:13.63 ID:eCvEmXTbo
サキサキ
兄弟へのプレゼント
こっそり

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 17:13:52.84 ID:Q/VebPs00

―――

>>38

八幡「なぁ」

川崎「何?」

八幡「何故俺はお前の弟のために買い物に付き合っているんだ」

川崎「うっさい。選挙の時の借りを返すって言ったのはあんたでしょ」

八幡「そうだけどさ」

川崎「……あ、これとかどう?」

八幡「それ、むしろお前に似合いそうだな」


川崎「……」


八幡「買わないのか?」


川崎「い……いい」カァァ


八幡「?」


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 11:29:44.28 ID:Wq3o+ni90
ヒッキー
葉山
放課後で雑談

由比ヶ浜
雪ノ下
料理

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 17:14:37.59 ID:Q/VebPs00

―――

>>39


八幡「俺はまだ死にたくないぞ」


結衣「ヒッキー酷すぎ!」


雪乃「いえ。この機会に死んでしまうのも世界のためでは?」


結衣「それあたしの料理で殺すってこと!?」


八幡「今更か……自覚してたかと」


結衣「そ、そんなことないもん!次は大丈夫だよ!うん!」


八幡「……味見はしたのか?」


結衣「へ?これからヒッキーがするんだけど?」


八幡(それは毒味と言うんですよ)


八幡「……まぁ。頑張って作ったんだったら……」ガリッ


八幡「……えーっと……ハンバーグだっけ?これ」ガリガリ


結衣「うん!」


八幡(……この感触卵の殻か?)ガリガリ


結衣「ど……どう?」

八幡「……う、うまいぞ」

八幡(そんな不安そうな顔されたらこうするしかないだろ……)バクバクバク


結衣「わ。全部食べた」


八幡「……ちょ。ちょっとMAXコーヒー買ってくるわ。うん」



47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 12:59:53.37 ID:W8Zw8zQbo
雪乃
陽乃
取り合い

58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 18:44:44.53 ID:Q/VebPs00

―――


>>47


八幡「だからさ……俺を巻き込まないでくれない?」


陽乃「えー?お姉さんとデートだよ?嬉しいでしょ」


八幡「いえ。まったく」


雪乃「そうよ。姉さん。離れなさい」


陽乃「えー?雪乃ちゃん羨ましいの?」


雪乃「そんなわけないでしょう。私はさっさっと平塚先生に頼まれたものを買って帰りたいだけよ」


八幡「そもそも、何で陽乃さんが?」


陽乃「二人が仲良さそうに歩いてたからつい♪」


八幡「仲良くないです……」


雪乃「そうよ。風評被害で訴えるわよ。比企谷くんを」


八幡「え?俺なの?なんで?」


陽乃「ほら、息ぴったり♪」


53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 17:25:01.62 ID:f703RMuao
ルミルミ
子ども扱い

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 18:49:59.45 ID:Q/VebPs00
―――

>>53

八幡「誰?」


結衣「えー。ヒッキー忘れたの?」


雪乃「鶴見留美さんよ。林間学校の」


八幡「ああ……で、何でここに?」


留美「お母さんに会いに来た」


八幡「お母さん?」


結衣「鶴見先生だよ」


八幡「……あの先生か」


結衣「ヒッキー絶対わかってないでしょ……」


八幡「……そんなことないぞ」


雪乃「鶴見先生は今外に出てるからその間ここで面倒を見てるのよ」


八幡「ここは保育所じゃないぞ……」


留美「子供扱いしないで」


八幡「……悪かったよ」


62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 21:05:48.56 ID:Q/VebPs00
―――

ストーブ


八幡「は?ストーブ?」


結衣「そうそう!ほしくない?」


八幡「まぁ、部室寒いもんな」


結衣「だよね!」


雪乃「……決まりね……はい。これ」


八幡「何?この券」


雪乃「引換券よ」


結衣「ストーブの♪」


八幡「……俺に取ってこいと?」


雪乃「そういうことよ」


八幡「こ、このやろう」


結衣「……あれだったらあたしも行くよ?」


八幡「……いいよ。ストーブ運ぶだけだし」


雪乃「お店は……」


八幡「はいよ」



63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 21:06:45.28 ID:Q/VebPs00

―――




結衣「じゃじゃーん!」


八幡「……何処から持ってきたそれ」


結衣「土鍋とカセットコンロだよ」


雪乃「……由比ヶ浜さん。学校で火を使うのは禁止よ?」


結衣「カセットコンロだし」

雪乃「いえ。だから、火を」

結衣「アルコールランプも火だし」

雪乃「……それは学校の備品で」

結衣「鍋したいのー!ゆきのんとー!」

雪乃「ちょっと……由比ヶ浜さん離れて」


結衣「いーやー」


八幡「……IHならいいんじゃねーの」


結衣「それだ!さすがヒッキー!」


雪乃「あ、あなたまで」


八幡「……まぁ、いいんじゃね?校則で禁止されてないだろ?」



雪乃「……仕方ないわね」



結衣「ありがとゆきのんー!」



56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 17:41:51.09 ID:7dz8R4880
はるのん
ヒッキーの部屋へ強襲

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 21:08:21.49 ID:Q/VebPs00

―――

>>56


八幡「……」ペラッ


ピンポーン


八幡「……」ペラッ


ドタドタドタ


八幡「……ん?」


バンッ!


八幡「こら、小町扉はもう少し優……しく」


陽乃「こんばんはー」


八幡「……」ポカーン


陽乃「来ちゃった♪」


八幡「ちょっと待ってください。来ていきなり部屋を漁らないでください」


陽乃「後ならいいの?」


八幡「それ以前に用件を速やかに言ってそのまま帰ってください」


陽乃「特に用事はないよ♪それじゃ、お邪魔しまーす」


八幡「小町ー。110番ー」


陽乃「おー。小学生の比企谷くん可愛い」


八幡「帰ってください」



61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 19:11:09.73 ID:EL0v8i8DO
仮面ライダーやプリキュア
八幡
熱く語る

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 22:46:41.64 ID:Q/VebPs00

―――

>>61

結衣「またヒッキーアニメ見てるし……あ。でも懐かしい」


八幡「初代だしな」


結衣「うわー。よく見てたなー」


雪乃「こんにちは」ガラッ


結衣「あ。ゆきのん見て見て!懐かしいよ!」


雪乃「?」


結衣「ほらほら。懐かしくない?」


雪乃「ご、ごめんなさい。見たことがないわ」


八幡「は?お前見てないの?」



雪乃「……貴方に言われると苛立ちを覚えるわね」


八幡「しょーがねーな。俺が説明してやろう」


1時間後


雪乃「……」ペラッ


八幡「……わかったか?だからまずは……」


結衣「す。ストップ!ヒッキー!十分わかったから」


八幡「え?まだこれから」


結衣「こ、今度皆で一緒に見ようね!うん!そうしよう!」


雪乃「……」ペラッ


結衣(ゆきのんは五分で読書始めちゃうし……)


68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 22:47:38.56 ID:Q/VebPs00

―――

掃除


めぐり「いやー。ごめんねぇ?」


八幡「……はぁ」


めぐり「あはは。後でコーヒー奢ってあげるから……ね?」


八幡「まぁ、奉仕部にきた依頼ですしね。……よっこいしょ」


いろは「本当助かりますねー。男手があると」


八幡「お前は……もう少し……働け」ドシッ


いろは「働いてますよ?」


八幡「……さっきからジュース飲んでるだけだが」


いろは「先輩の応援係♪」


八幡「……はぁ」



69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 22:56:04.04 ID:Q/VebPs00

―――

体育


材木座「ついにこの時がきたか……」


八幡「……」


材木座「さすが我がライバル……我の前に立つのは貴様しかいないと思っていたぞ……八幡!」


八幡「バスケのパス練習で何を言っているんだ……お前は」シュッ



材木座「むむっ!これが噂の消えるシュートか!」


八幡「ただのパスだ……」


材木座「うーむ。流石八幡」


八幡「聞けよ……」


70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:04:36.88 ID:Q/VebPs00
―――

ケーキ

結衣「駅前に出来たケーキ屋に行こう!」

雪乃「いかないわ」

八幡「いかない」

結衣「二人して即答しないで!?」


結衣「じゃあさ!今度皆でケーキ作ろうよ!」

八幡「嫌だ」

雪乃「由比ヶ浜さんの場合、作ろうではなくて作ってになるわね」

結衣「ゆきのん!?」

八幡「……まず由比ヶ浜は卵焼きから頑張れ」

雪乃「そうね……いえ、でもゆで玉子も……玉子かけご飯からでどうかしら?」

八幡「あ。それいいな」

結衣「卵割るだけじゃん!?」


八幡(その卵すらまともに割れてないんですが……わかってますか?由比ヶ浜さん)


71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/14(月) 23:06:03.90 ID:5wAKvXTM0
めぐはす
生徒会室
八幡と買い出しにどっちが行くか

78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:53:37.10 ID:Q/VebPs00

―――

>>71

いろは「私がいきますよ」

めぐり「いいよいいよー。生徒会長を働かせるなんてとんでもないよぉ」

いろは「いえいえー。私も先輩を使うなんてとてもとても」


八幡「どっちでもいいから……早く……てか一色俺も先輩だからな」


いろは「先輩はいいんですよ!」


めぐり「比企谷くんはどっちがいいの?」


いろは「そうだ。先輩はどっちがいいんですか!」


八幡「一人がいいです」


八幡(結局三人で買い出しかよ……)


72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:12:52.19 ID:IUlRshHao
陽乃
密室
壁ドン

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:59:23.82 ID:Q/VebPs00

―――

>>72


八幡「……」ガラッ


八幡「……あれ?一番乗りか」




八幡「……」ペラッ


陽乃「ひゃっはろー!雪乃ちゃーん!」


八幡「……雪ノ下ならいないですよ」


陽乃「おー!比企谷くん。久しぶりー」


八幡「近い近い近い……離れてください。雪ノ下さん」


陽乃「……えー?お姉さんわからなーい」


八幡「こんなところ雪ノ下とか由比ヶ浜に見られたら……」


ガラガラ


結衣「やっはろー!」


雪乃「……こんにち……わ」



八幡「……」


陽乃「あ。ひゃっはろー♪」



ピシャ


陽乃「あらら」


八幡「こんな時だけお約束だよ……ああもう」


73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:16:50.73 ID:myJXuL8xo
あーしさん
勉強のお礼デート

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:06:55.19 ID:7ybqr4E10

―――

>>73

三浦「今日クレープいかない?」

結衣「いいねー」

姫菜「いいよー」

隼人「悪い。部活だ」

三浦「えー。また?」

隼人「また今度埋め合わせするよ」

三浦「ならしょーがないかー」

姫菜「三人で行く?」

三浦「んーヒキオ。あんたも付き合え」

八幡「……お断り」

三浦「付き合え」

八幡「ひゃい」


クレープ屋

八幡(俺金ないぞ……たかられても払えねーよ。どうすんだよ)


三浦「ほら」


八幡「あ?」


三浦「ん!」


八幡「ど、ども」


三浦「……この前の勉強の分だから……こらでチャラだし」


八幡「……ああ、忘れてたわ」


八幡「……ありがとな。三浦」


三浦「……ふんっ」


74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:19:54.13 ID:aJO7iNiV0
ゆきのん
方位磁針
新宿駅

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:12:55.84 ID:7ybqr4E10

―――

>>74

新宿駅

雪乃「何故東と西が一緒の方向に?」

八幡「俺が知るか……というか、東口でいいんだな?中央とかじゃなくて」

雪乃「ええ」


八幡「……とりあえず行くぞ」


八幡(雪ノ下さんも何でこんな方向音痴を新宿駅なんて最高難易度ダンジョンに呼びつけるかねぇ)


雪乃「……」テクテク


八幡「おい。馬鹿。そっちじゃない」


雪乃「……わかってるわ」


八幡「前途多難だ……」


79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/14(月) 23:57:54.76 ID:3dGQqhl0o
葉山と八幡
共通の天敵
はるのん襲撃

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:22:10.26 ID:7ybqr4E10

―――

>>79


葉山「比企谷くんは陽乃さんに気に入られてるよね」

八幡「……遊ばれてるだけだぞ」


葉山「あはは。でも彼女たちと上手くやっていけてるよ。君は」


八幡「……何処が。俺からしたらどっちも怖い」


八幡「……前から思ってたけどお前」


陽乃「わっ!」


八幡「……」ビクゥ


葉山「やぁ。びっくりしたよ」


陽乃「二人が歩いてるのが見えたからね!」


葉山「さっきたまたま会ったんだ」


陽乃「へー。仲良さそうに何を話してたのかな?」ニッコリ


葉山「ただの世間話だよ」


陽乃「えー?」


八幡(……やっぱこの人恐い)


85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:19:46.64 ID:vqYPlmC3o
由比ヶ浜
雪ノ下
葉山
八幡
イニシャル

93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:33:27.58 ID:7ybqr4E10
―――

>>85

いろは「ねぇ先輩」

八幡「何だサボり会長」

いろは「好きな人います?」

八幡「いない」

いろは「即答……イニシャルでいいですからー!」


八幡「だからいない」


八幡「……そういや」


いろは「なになに?やっぱりいるんですか?」


八幡「違う」


八幡(葉山が林間学校の時そんなこと言ってたような)


八幡「……Yだっけ」



いろは「Y?……結衣先輩ですか!?それとも雪ノ下先輩ですか!?」


八幡「だから俺はいないって……」


八幡(そういや、あいつらYだったな)


いろは「ありゃ、怖い顔してる」


87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:38:51.69 ID:RcfJPDbLo
いろは
いろはす

94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:35:28.02 ID:7ybqr4E10

―――

>>87


いろは「先輩何飲んでるんですか?」


八幡「いろはす」


いろは「……それ好きですか?」


八幡「普通だけど……たまたまMaxコーヒー売り切れてたから買っただけだし」


いろは(……録音開始っと)


いろは「……先輩。あれなんですか?」


八幡「は?……ただの木だろ」


いろは「それは?」


八幡「いろはす」


いろは「あれは?」


八幡「木」


いろは「繋げて言うと?」


八幡「いろはす木」


いろは「はい。どうもー」


八幡「……?」


いろは(適当に編集して先輩に送信しよっと♪)


88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 00:49:23.89 ID:hi8e6aid0
八幡 戸塚 材木座
体育 バレー

95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:36:08.24 ID:7ybqr4E10

―――


>>88


材木座「食らえ八幡!必殺!」


八幡「戸塚。レシーブ一緒にやろうぜ」


戸塚「え?僕?いいの?」


八幡「全然。むしろ戸塚がいい」


材木座「八幡!?我も!我も入れて!ねぇ八幡!」


八幡「あれ。材木座いたのか」


材木座「酷くない!?ねぇ!酷くない!?」


戸塚「あはは。材木座くんも一緒にやろうよ。」


八幡「……ほら、ボール」


材木座「……八幡」


八幡「暑苦しいから抱き締めに来るな」


89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 01:17:12.31 ID:30+wZtgM0
モスキート音
平塚先生

96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:43:08.38 ID:7ybqr4E10

―――

>>89


八幡「うわ。何この音」


結衣「モスキートーン!何かね。若い人しか聞こえない音なんだって!」


八幡「ああ……何か中学の時教室で煩かったのはそれか」


結衣「そうそう!平塚先生は聞こえるかな?」


雪乃「いくらなんでも、平塚先生なら聞こえるんじゃないかしら?」


平塚「邪魔するぞ」


雪乃「先生……ノックを」


平塚「まぁまぁ。そういうな。そへより比企谷。お前に用があるんだ」


八幡「俺?」


平塚「ああ」


結衣「そうだ。先生何か変な音が聞こえませんか?」

平塚「ん?いや。特に何も聞こえないがどうかしたかね?」


結衣「……いえいえー!それでは、ヒッキーを持っていってください」


平塚「ああ。貸してもらおう」


八幡「俺はモノじゃないんですが……」


90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 01:23:54.99 ID:lwoXQHI6o
川崎
模試の結果と志望校

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:53:31.34 ID:7ybqr4E10

―――


>>90


八幡(……やっぱ数学が足を引っ張るなぁ)



川崎「……」



八幡(……えーっと川なんとかさんだ。川越だっけ?)



八幡「どうかしたか?」



川崎「……別に」


八幡「……じゃあ何故俺を見た……」



川崎「……模試……どうだったの?」


八幡「……数学が2点だった」


川崎「……馬鹿じゃないの」


八幡「いいんだよ。数学なんて必要ない大学行くし……お前は?」


川崎「何が?」


八幡「模試。お前も受けたんだろ?」


川崎「……そこそこだね」


八幡「そうか」


川崎「あんたさ。何処の大学受けるの?」


八幡「家から通える文系の大学」


川崎「……ふーん」


八幡「それがどうかした訳?」


川崎「別に……何となくだよ」



91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 01:24:33.45 ID:PHPx7+Nz0
奉仕部員
ポルターガイスト

100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:01:09.27 ID:7ybqr4E10

―――

>>91


八幡「ポルターガイスト?」


結衣「そうなんだよ!出るんだよ!幽霊!」


雪乃「あ、ありえないわ。幽霊なんてそんな非科学的な存在……い、いるはずがないでしょう?」


結衣「でもー!夜な夜な教室の机とか椅子が浮いてるって……」


八幡「何処情報だよ……」


雪乃「ただの噂でしょ?馬鹿馬鹿しい」







ガタッ

雪乃「……ひっ!」


雪乃「……居るはずがない……居るはずがないわ」


雪乃「目に見えなければ居ないのと変わらないわ」


ピシッ


雪乃「……っ!」ビクビクッ



103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:29:27.73 ID:7ybqr4E10

―――

スポーツ

結衣「ねぇヒッキー」

八幡「嫌だ」

結衣「まだ何も言ってないよ!?」

八幡「どんな頼み事も嫌だ」

結衣「全否定だ!?」

八幡「で、なに?」

結衣「皆でテニスしようよ!」

八幡「しない」

結衣「ヒッキーこれから即答禁止!」

八幡「寒い。しない」

結衣「ゆきのんー!テニスしようよー!」

雪乃「嫌よ」

結衣「ゆきのんまで……」


結衣「……ヒッキーに負けるのが嫌なの?」


雪乃「……何ですって?」ピクッ

八幡「は?」

八幡「何故俺がでる?俺断ったよね?」


結衣「彩ちゃんが誘ってくれたんだけどなぁ」


八幡「仕方ねーな。何時やるんだよ?」


雪乃「ふふっ……私が比企谷くんに負けるはずがないわ」


結衣「……やった!それじゃー!レッツプレイテニース♪」



98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 18:56:12.85 ID:RyODQqYpo
ディスティニーランド
雪乃
パンさん

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:30:22.42 ID:7ybqr4E10
―――

>>98



八幡「なぁ雪ノ下」


雪乃「何かしら?」


八幡「ディズニーに来て三時間もこの店にいるんだが」


雪乃「気のせいよ」


結衣「あ、あはは。ゆきのんよっぽど好きなんたね」


八幡「お前、三浦達とジェットコースターとか行ってもよかったんだぞ?」


結衣「ううん。今日はヒッキー達といたいんだー」


八幡「まぁ、それならいいけど。小町なんてさっさと行っちまうし」


雪乃「……」キラキラ


結衣「ゆきのん可愛い♪」



99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/15(火) 18:58:03.16 ID:mLk4ywYs0
三浦
由比ヶ浜
水着

107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:43:57.66 ID:7ybqr4E10
―――

>>99


八幡「小町に無理矢理温水プールに連れてこられたと思ったら……」


結衣「……ぁぅ」モジモジ


三浦「何見てんだし」



八幡「あー。悪い。見てるつもりはなかったんだがな」


三浦「結衣もあーしの後ろに隠れるの止めな」


結衣「だ、だってー!可愛くない水着だし……」


三浦「ゴチャゴチャ言うな」


結衣「やー!」


三浦「ほら、ヒキオ!」


八幡「な、なんだよ」


三浦「感想!」


八幡「…………に、似合ってるんじゃないの?」


結衣「ぁ……ありがと」


三浦「あーしは?」


八幡「似合ってるよ」


三浦「よし!あったり前だし!さー遊ぶよ!」


結衣「待ってー!優美子ー!」



101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:06:06.61 ID:y9CB9+c0o
はやはち
腕相撲(ガチ)

110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 20:22:01.54 ID:7ybqr4E10
―――

>>101


八幡「腕相撲大会?」


葉山「クラス内で勝負みたいでね」


八幡「出ない」


葉山「と、言うと思ったから僕が君の対戦相手なんだ」


八幡「お前の勝ちでいい」


葉山「まぁそう言わないでさ」


八幡「……はぁ」


八幡(手を抜いてさっさと負けよ)


葉山「君には負けたくないかな」


八幡「お前に勝ってることなんて一切ねーよ」


葉山「本気で頼むよ?」


八幡「……はいはい」



106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:41:59.92 ID:/GnL97QDO
奉仕部
きのこたけのこ戦争

111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 20:32:02.80 ID:7ybqr4E10

―――

>>106

結衣「やっはろー!」

雪乃「こんにちは」

結衣「ねぇねぇゆきのん!」

雪乃「何かしら?」

結衣「ゆきのんはたけのこの里とキノコの山……どっち派!?」

雪乃「……私はキノコ派かしら。手が汚れないし」

結衣「ええー!そんなー!」

雪乃「何かしら?」

結衣「ゆきのんだけはあたしの味方だと思ったのにー!」

雪乃「話が見えないのだけど……」

結衣「今日ね!優美子達とどっち派かの話になって皆キノコ派だったの!」


雪乃「……?別にいいんじゃない?」

結衣「うー!……あ!ヒッキーは!?」


八幡「……きこりの切株」


雪乃「……?」


結衣「……何それ?」


八幡「知らねーのかよ……え?皆知ってるよね?」


108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:56:15.69 ID:vqYPlmC3o
八幡
陽乃といろはのちがいについて

112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:20:48.27 ID:7ybqr4E10

―――

>>108


八幡「あ?一色と雪ノ下さんの違い?」


小町「そうそう。前お兄ちゃん一色さんを超強化相模?劣化陽乃さんっていってたでしょ?後可愛くない小町とも」


八幡「そんなこともあったか?」


小町「あったよー。ほら、どんな人か気になるよ」


八幡「そのままの意味なんだが……そうだな……小町は策略をよくする」


小町「それはまた随分な言い分だね。お兄ちゃん」


八幡「けど、底が浅く看破されやすく考えがわかる」


小町「むー」


八幡「そこが可愛いんだからな?けして雪ノ下さんや一色のようにはなるなよ」


小町「お……おぉー。小町のポイントがストップ高だよ!」


八幡「んで、一色……あいつは自分がどう見られてるかわかってる」



八幡「だから、相手を誘導しながら上手く立ち回ろうとする」


小町「ふんふん。それで?」


八幡「雪ノ下さんは敵も味方も巻き込む」


八幡「気がついたら利用されてる。それも自分の意識外で……まさに魔王だ」


小町「お兄ちゃん」


八幡「なんだよ」


小町「小町よくわかんない♪」


八幡「……ようは、小町は小悪魔で一色は四天王で雪ノ下さんは魔王だ」


八幡「わかったか?」


小町「強さの序列はわかったよ!」


八幡「それで充分だろ」



109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/15(火) 20:03:08.90 ID:mLk4ywYs0
海老名
着替え
おんぶ

113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:30:39.43 ID:7ybqr4E10
―――

>>109


八幡(ボールボール……っと)


八幡(……材木座め……テニスは野球じゃないんだぞ)


姫菜「あ。比企谷くん」


八幡「……女子も体育じゃなかったっけ?」


姫菜「抜けちゃった♪」


八幡「……何かあったわけ?」


姫菜「んー……あはは」


三浦「姫菜ー。どうしたんだし。あれ?ヒキオじゃん」


姫菜「……何でもないよー」


三浦「教師が集合かけてるよ」


姫菜「うん。すぐ行くよ……」ズズ


八幡「……?」


三浦「どうかした?姫菜」


姫菜「何でもないよ」


八幡「足……怪我してるんじゃないか?」


三浦「はぁ!?姫菜あんた怪我してんの!?」


姫菜「……あはは」


114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:31:37.61 ID:7ybqr4E10


八幡「……何故俺が」テクテク


三浦「うっさい。あんたも男でしょ」


姫菜「ごめんね?重くない?」


八幡「すっごい重」


三浦「……あ?」ギロッ


八幡「すっごく軽い。ハネミタイー」


姫菜「優美子……」


三浦「女を重いだなんて言うのが悪い」


八幡「……理不尽だ」



117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:56:49.95 ID:7ybqr4E10

―――




結衣「雪だー!」バーンッ


八幡「……」ペラッ


雪乃「……」ペラッ


結衣「……ユキダー」


雪乃「……由比ヶ浜さん」


結衣「なになに!何かな!ゆきのん」


雪乃「寒いから閉めて頂戴」


結衣「……ですよねー」


結衣「うぅー……私だけ馬鹿みたいじゃん」


115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:48:43.48 ID:vqYPlmC3o
八幡
雪乃
千葉の兄妹について

119: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 22:18:10.70 ID:7ybqr4E10

―――


>>115


結衣「ねぇ。ヒッキー」


結衣「ヒッキーはよく千葉の兄弟はーって言うじゃん?」


八幡「千葉の兄弟は総じてシスコンだろ」


雪乃「そんなことはないわ」


八幡「ああ。そういやお前も妹属性だったな」


雪乃「妹属性?」


八幡「何でもない。お前は兄妹じゃなくて姉妹で同性だから千葉理論が当てはまらないだけだ」


結衣「んー。でも、ゆきのんも仲良く出来ると思うんだけどなー」


雪乃「嫌よ」


八幡「……筋金入りだな」


雪乃「貴方だって……葉山くんと兄弟で仲良くしろと言われたらどうなるかしら?」


八幡「ああ。そりゃ無理だ。一発で破門だ破門」


結衣「納得しちゃった!?」


八幡「つまり、千葉の兄弟は同性なら敵に異性なら味方だ」


結衣「強引だ……」


116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 21:56:48.03 ID:vqYPlmC3o
小町
陽乃
似てる

120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 22:24:13.72 ID:7ybqr4E10

―――

>>116


結衣「小町ちゃんと陽乃さんって似てるよね?」


八幡「……は?何処が?」


結衣「ほら。髪型とか。明るい性格とか」


八幡「俺から言わせりゃ全然違うぞ」


結衣「そう?」


八幡「ああ。小町は可愛い。雪ノ下さんは恐い。ほら。違う」


結衣「それヒッキーだけじゃない?てか相変わらずシスコンだ……」


八幡「俺だけじゃねーよ」


結衣「えー?でも陽乃さん恐がってるのってヒッキーぐらいじゃない?」


八幡「……多分葉山も恐がってるぞ」


結衣「うっそ!?本当に!?あんなに仲良さそうなのに!」


八幡「ソースは無いけどな」


結衣「ほぇー。隼人くんがねー」



124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 23:36:22.97 ID:RcfJPDbLo
いろはvs雪ノ下

137: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 12:57:47.40 ID:b9ubYReX0

―――


>>124


いろは「はい!先輩!」スッ

雪乃「……」スッ

八幡「えー。これは?」

いろは「クッキーです」

雪乃「……」

八幡「それは見たらわかる……一名見てもわからないヤツもあるけど」

結衣「それってあたしのこと!?」

八幡「部室にこないと思ったらお前ら……一色は生徒会やら部活やらどうした……」


いろは「そんなことは今はどうでもいいです!」


いろは「私と雪ノ下先輩……どっちのが美味しいか判断してください!」


結衣「あたしは?ねぇあたしは!?」


八幡「何故勝負になるんだよ……しかも審査員俺だけとか……」


雪乃「いいから食べなさい。そして公正に判断しなさい」


八幡「お前も何でそんなにノリノリなんだ……」パクッ


八幡「……」パクッ


いろは「どうですか!?」


八幡「……一色のヤツのが旨い」


いろは「そ、そんなぁー」


雪乃「当然ね」


八幡「は?何で……」


雪乃「一色さんが持ってるのは私が作ったものよ」


いろは「うぅー。容姿や頭だけじゃなくて女子力でも負けたぁ」


八幡(何でわざわざ入れ替えたんだよ……)


結衣「ヒッキー。あたしのもー」


八幡「……まぁ少しは旨くなったな」モグモグ


結衣「やったね!」

128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 00:48:28.00 ID:ri4Taqn0o
葉山
八幡
好きな人

138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 13:16:36.97 ID:4p4YH8QZo
バレンタイン
八幡
葉山

139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 18:33:36.44 ID:b9ubYReX0

―――

>>128

>>138


葉山「やぁ。比企谷くん」


八幡「……相変わらずモテモテのようで」


葉山「うん?……ははは。皮肉かい?」


八幡「……さぁ?どうだろうな」


八幡(両手にチョコとか糖尿病にかかって死ねばいいんだ)


葉山「……僕は、数より質だと思うけどね」


八幡「質ねぇ……」


八幡(贅沢すぎるぞ葉山)


葉山「……好きな人からは貰えないからね」


八幡「……好きな人ねぇ」


八幡(例のYさんか。千葉県のYさん。出番ですよ。2000個ぐらいこいつにチョコ送ってやれ)


葉山「……君は好きな人から貰えそうかい?」


八幡「……それは皮肉か?」


葉山「……さぁ?それはどうかな?」


三浦「おーい!隼人ー!」


葉山「今行くよ。それじゃあね」


八幡「……好きな人なんていないっての」



131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 00:58:51.59 ID:4w1j6jJ8o
小町が
八幡に
嫉妬

140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 18:34:05.46 ID:b9ubYReX0

―――

>>131


小町「お兄ちゃん今日も出掛けるの?」


八幡「……ああ。何か部活があるんだとよ」


小町「……んー」


八幡「どうかしたか?」


小町「お兄ちゃんが真人間過ぎて小町悲しい……」


八幡「はぁ?」


小町「……小町もう一回寝る。気を付けてね」


八幡「……?」


小町(……駄目だなぁ最近お兄ちゃんが遠くにいったみたいで……)


八幡「小町ー?」


小町「え?お兄ちゃん?出掛けないでいいの?」


八幡「お前の様子がおかしかったから断った」


小町「……クスッ」


小町「……そんなこと言って本当はめんどくさかっただけじゃないのー?」


八幡「そうともいう」


小町「……駄目だなぁお兄ちゃんは♪」


八幡「……そうだよ」


小町「……小町がついてないとね」


八幡「……買い物でも行こうぜ」


小町「うん!」



132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 01:13:23.16 ID:1RBw0ADAo
小町と陽乃
初対面で意気投合
寒気を覚える雪乃と八幡

141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 18:34:39.15 ID:b9ubYReX0

―――


>>132


陽乃「ひゃっはろー!」


八幡「……小町帰ろう。今すぐ」


小町「どっしたの?」


八幡「……魔王だ」


陽乃「もー。魔王とか酷いなぁ。比企谷くんはー」


小町「……えっと。たしか林間学校の帰りに……」


陽乃「わ!覚えててくれたんだ!雪ノ下陽乃です♪雪乃ちゃんのお姉ちゃんです」


小町「比企谷小町です。何時も兄がお世話になってますー!」



八幡(……悪夢だ。目の前で悪魔パーティが建設されそうになっている。こいつらに一色だけは会わせてはいけない……俺が死んでしまう)


133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 01:14:17.28 ID:l9EZGz+00
奉仕部
ボードゲーム

142: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 18:35:07.65 ID:b9ubYReX0

―――

>>133

結衣「二人とも……」

八幡「?」

雪乃「……なにかしら?」

結衣「……これで勝負だ!」

八幡「は?」

雪乃「……?」

八幡「……由比ヶ浜……それは?」

結衣「オセロだよ!勝負勝負!」

八幡「……何故?」

結衣「ヒッキーもゆきのんもあたしを馬鹿にしすぎなんだよ!だからこれで汚名返上だよ!」

八幡(その考えが既に馬鹿っぽいんですが……)

雪乃「……オセロとはどうするのかしら?」

八幡「え。したことねーの?」

雪乃「え。ええ」

結衣「ゆきのん!あたしが教えてるから大丈夫!一緒にやろう!」

雪乃「わかったわ」

結衣「ヒッキー。あたしと勝負だ!」

八幡「……わかったよ」

結衣「はい。これでおしまい。あたしの勝ち♪」

雪乃「なるほど……つまり挟んで陣地を増やせばいいのね」

八幡(それはどちらかと言えば囲碁だ)

八幡「んじゃ、由比ヶ浜とやってみろよ」

雪乃「ええ」


10分後


結衣「ま……負けた」

雪乃「そのようね」

結衣「も、もう一回!」

雪乃「いいわよ」

結衣「……10戦全敗……うわーん!」

八幡「……おい。少しは手を抜いてやれ」コソコソ

雪乃「これでも四隅は全て渡してるのだけど」

八幡「……それで勝つのかよ……」

結衣「……やっぱりオセロじゃなくて五目並べにしとけばよかったかなぁ……」

八幡「……人生ゲームとかにしといたほうがいいんじゃないか?」

結衣「だって悔しいんだもんー!」


135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 01:41:05.96 ID:zgB/Xb1m0
奉仕部の雪乃と結衣
八幡は欠席か離席中

143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 18:39:11.96 ID:b9ubYReX0

―――

>>135

結衣「……んー」チラッ


雪乃「……」ペラッ


結衣「……」チラッ


雪乃「……12回目よ」


結衣「へ?何が?」


雪乃「貴女が時計を見た回数」


結衣「え?」


雪乃「……比企谷くんなら平塚先生が連れていっていたわよ」


結衣「な、なんでヒッキーがでるの!?」


雪乃「あら。彼を待っていたので時間を気にしてたんじゃないの?」


結衣「ち、違うよ!?」


雪乃「……じゃあどうしたのかしら?」

結衣「それはー……そのー……」


結衣「……ぅー……そんなに分かりやすい?」


雪乃「ええ。凄く」


結衣「ぁぅ……」カァァ


雪乃「……あなたたちは、似てるわね」


結衣「へ?」

雪乃「貴女が遅いときも彼はソワソワしながら時計を見ていたわ」

結衣「ヒッキーが?ほ、本当に?」

雪乃「ええ」

結衣「そ。そうなんだ……えへへ」

雪乃「嬉しそうね」

結衣「べ、別にそんなんじゃないからね!」

雪乃「フフッ」

結衣「あー!ゆきのん笑ったなー!このー!」コチョコチョ

雪乃「ちょ。やめ……由比ヶ浜さん」

結衣「それそれー♪」

144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 19:22:56.52 ID:AuyR9Uy80
八幡
結衣
貧血

150: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 21:53:44.36 ID:b9ubYReX0

―――

>>144


廊下

八幡「……体育だるかった」


八幡「……?」


結衣「……」フラフラ


八幡(……フラフラと何やってんだあいつ)


結衣「……」グラッ


八幡「な」


八幡「おい。大丈夫か」パシッ


結衣「………ひっ……きー?」


八幡「……おい。由比ヶ浜?」


八幡「おいおい。マジかよ」


保健室


結衣「……んっ……」


三浦「結衣!大丈夫!?」


結衣「優美子……?それに姫菜も」


先生「大丈夫。ただの貧血よ」


姫菜「本当よかった」


結衣「貧血……優美子が運んでくれたの?」


先生「男の子が連れてきたのよ」


結衣「男の子……あの。名前わかりますか?」


先生「ごめんなさいね。何も言わず出て行ってしまったから」


結衣「そうですか……」


結衣(気のせい……じゃなかった?)


三浦「どうかした?」


結衣「ううん。大丈夫だよ」


147: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 20:06:35.04 ID:Rs334VADO
ゆきのん
仔犬になつかれ
あたふた

151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 22:02:31.46 ID:b9ubYReX0

―――

>>147


廊下


八幡(……飯飯っと……ん?)


雪乃「……」ビクビク


八幡(雪ノ下?……と犬?)



中庭



雪乃「……ご、ご飯。こ、ここに置いとくわよ?」


「くぅーん」テクテク


雪乃「ひっ!」ビクッ


「……くぅん?」


雪乃「大丈夫……大丈夫」



八幡(仔犬か……)


雪乃「……」ソー


「わんっ!」


雪乃「……」ビクゥ


八幡「……」クスッ


八幡(……今日は部室で食べるかな)



148: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 20:11:16.91 ID:ri4Taqn0o
小町
戸塚
恋愛について

156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 22:57:42.83 ID:b9ubYReX0
―――

>>148

戸塚「……あれ?小町さん」

小町「ほぇ?オオー!戸塚さん」

戸塚「こんにちは。お買い物?」

小町「ええ。戸塚さんはどうされたんですか?」

戸塚「ラケットのガットを張り替えてもらっててね」

小町「そうなんですかー。あ。じゃあ今お暇ですか?」

戸塚「うん。お茶でもしていく?」

小町「是非御一緒させてくださいー♪」


喫茶店


小町「戸塚さん」

戸塚「何かな?」チュー

小町(ストローでジュース飲む戸塚さんはそりゃもう可愛くてお兄ちゃんがみたら卒倒してしまうかも)

小町「お兄ちゃんって上手くやれてます?ほら、色々あって心配で心配で」

戸塚「うん。大丈夫だよ」

小町「……お兄ちゃんも恋人の一人でも作れば安心できるんですけどねー」

戸塚「あはは。八幡には素敵な人が沢山いるもんね」

小町「戸塚さん的にはどう思いますか?お兄ちゃんが好きな人とか何か聞いてません?」

戸塚「んー。何も聞いてないよー。八幡はそういう話を避けてると思うし」

小町「あー。やっぱ戸塚さんにも話してないのかー」

戸塚「あはは。でも誰を好きでも八幡は八幡だし。僕の大切な友達だよ」ニコッ

小町「……あーこりゃ確かにお兄ちゃんも惚れるわ」

戸塚「へ?」

小町「ああ。何でもないですよー。これからも兄のことをよろしくお願いします」

戸塚「こちらこそ。よろしくです」


149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 20:35:02.63 ID:C792x15to
サキサキ
お弁当
勝負

157: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:20:35.38 ID:b9ubYReX0

>>149

川崎「あんたって、専業主夫希望とか言ってたけど、料理とかできるの?」

八幡「舐めんなよ。俺はこれでも小学生高学年までの料理スキルはある」

川崎「小学生って……舐めすぎ」

八幡「お前こそ出来るのかよ?」

川崎「これでも大志の弁当とか作ってるよ」

八幡「俺だって小町に飯作ったりしてるっての」

川崎「勝負する?」

八幡「望むところだ」


数日後


雪乃「川崎さん」

結衣「サキサキ」

いろは「川崎先輩」

めぐり「川崎さん♪」

平塚「比企谷」

川崎「私の勝ちだね」

八幡「な、何故だ」


雪乃「味は評価するけど見た目とバランスがイマイチ」

結衣「ヒッキーのはちょっと弁当の量が多かったかな?」

いろは「昼から焼き肉弁当はきついでーす」

めぐり「野菜がもう少し欲しかったかなぁ」

八幡「ぐ……」

平塚「私は比企谷の弁当の方が旨いがな。ご飯も進むし」

八幡「……」

八幡(女子力皆無の先生に認められる=女子力皆無の弁当=主夫失格……詰んだ)

川崎「ほら。でも私もあんたの弁当好きだよ。味は旨いし」

八幡「これが勝者の余裕か……」


152: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 22:15:16.33 ID:ENuHaau9o
材木座
戸塚
ゲーセン

158: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:34:45.55 ID:b9ubYReX0

―――

>>152

戸塚「あ、ほらほら。これ凄く可愛いよ八幡!」

八幡「……お、おおお、おう」

戸塚「……取れるかなぁ」

八幡(くそっ……ここで俺に任せとか言えたらなら……でもそんな金もないし)

材木座「ふふふ。我に任せよ!我はこのゲームにおいて常勝無敗!」チャリン

戸塚「本当に!?頑張って!材木座くん!」

八幡「おいおい。そんな事言ってもいいのかよ」

材木座「……ふっ。別に取ってしまっても構わんのだろう?」

八幡「……取れるならな」


結果


材木座「ふ、ふん。こんなもの我に掛かれば容易いものよ」

八幡「5000円も使っといてよく言うよ」

戸塚「材木座くん!ぼ、僕貰えないよ!」

材木座「それは、汝のために取ったもの……受け取ってくれ」

戸塚「じゃあせめてお金は返すよ」

八幡「材木座。燃え付きすぎてキャラがおかしくなってるぞ」

材木座「八幡……燃え尽きたぜ……真っ白にな」

八幡「はいはい」

材木座「もうちょっと乗ってくれてもよかろうに……」

八幡「戸塚。次はなにする?」

材木座「ちょっと!聞いてますか!?八幡ー!」


159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:44:16.16 ID:b9ubYReX0


―――

受験

小町「行ってきます!お兄ちゃん!」

八幡「ああ。気楽にいってこい……ほらこれ」

小町「ほぇ?」

八幡「お守り。効果は実証済みだ」

小町「お兄ちゃん……うん!絶対受かるよ!」

八幡「ああ。行ってこい」


153: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 22:16:03.16 ID:ri4Taqn0o
陽乃
八幡
妹話

163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 15:59:36.71 ID:VtQSRJ+u0
―――

>>153

陽乃「妹って可愛いよねー」

八幡「は……はぁ……そうすね」

陽乃「比企谷くんには小町ちゃんがいるもんね」

八幡「あげませんよ」

陽乃「それも魅力的だけど私には雪乃ちゃんがいるからいいよ♪」

八幡「……」

陽乃「ふふふ。今度はちゃんと黙ってるね」

八幡「別に……ただしゃべる話題を考えていただけですよ」

陽乃「勘のいい人は嫌いだけど……比企谷くんなら許してあげようかな」

八幡「……構いすぎたら潰すことになりますよ」

陽乃「……さて、なんの事かなぁ。あ、そうか比企谷くんのこと?」

八幡「……はぁ」

八幡「そろそろ帰ります。小町も帰ってくる時間なんで」

陽乃「うん。小町ちゃんによろしくー」


八幡(やっぱあの人と喋ると疲れる)



164: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 16:00:02.57 ID:VtQSRJ+u0
―――

買い物


八幡「何で俺が」


いろは「いいじゃないですかー。荷物持ちですよ。荷物持ち」


八幡「それを喜ぶのは戸部ぐらいだろ」


いろは「めぐり先輩の送迎会を提案したのは先輩ですからね」


八幡「してない。俺は千葉県横断相談メールに来たメールを返しただけだ。提案したのは由比ヶ浜だ」


いろは「返したのは先輩でしょ。男ならゴチャゴチャ言わない」


八幡「……はぁ」


いろは「溜め息つかない!」



162: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 02:52:43.76 ID:jRRtmSXio
小町
八幡
深夜のコンビニ

169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 20:26:37.63 ID:0umFROm10

―――

>>162

小町「お兄ちゃんー小町コンビニ行ってくるねー」

八幡「は?こんな時間に?」

小町「だってプリン食べたくなったし」

八幡「……ちょっと待ってろ」



小町「ぅー寒い」

八幡「自転車だしな」

小町「でも過保護だなぁお兄ちゃんは」


八幡「俺もたまたまプリン食べたくなっただけだ」


小町「あはは。お兄ちゃんのそういうところ好きだよ」


八幡「あ、今の小町的にポイント高い」


小町「あー!お兄ちゃんそれ小町の台詞ー!」


八幡「はいはい。ポイント高い高い」


小町「もー!」


小町「……ねえお兄ちゃん」


八幡「何だよ?」


小町「小町……受かってるかな?」


八幡「……受かってるさ」


小町「そっか」


小町「……今日は特別に小町が奢ってあげよう!」


八幡「え。まじ?」


小町「うわ。お兄ちゃん現金だ」


八幡「金欠なんだよ」


小町「本当……お兄ちゃんは仕方ないなぁ」


166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 16:48:45.21 ID:hk08SqqBo
八結
結婚
雪乃平塚化

170: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 20:27:08.51 ID:0umFROm10

―――


>>166


雪乃「それにしても……あなた達が結婚するとはね」


八幡「……うるさい。俺だって驚いてるよ」


結衣「えへへー」


雪乃「頬が緩んでだらしないわよ。由比ヶ浜さん」


雪乃「……そういえばそうね」


結衣「比企谷結衣だよ!」


雪乃「……そうね」チクッ

八幡「恥ずかしいから止めろよ。結衣」

結衣「えー?別にいいじゃんー。八幡」

雪乃「……」

結衣「どうかした?ゆきのん」

雪乃「い、いえ」


チュンチュン


雪乃「……悪夢ね」


176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:39:38.16 ID:94x1gbU60

―――

送別会


めぐり「こんにちはー」

パンパンッ

いろは「めぐり先輩……今までありがとうございました!」


めぐり「ふぇ!?え。えっと?」


八幡「……お前は。説明もなしに……」


雪乃「つまり……城廻先輩の送別会をしようと。三年生はもうすぐ自由登校なので今のうちに」


結衣「私達も先輩にお世話になりましたから」


めぐり「……皆。ありがとう」ニコッ


いろは「湿っぽいのは無しで行きましょうよー。まだ卒業までは時間がありますし」


めぐり「うん!ありがとう。いろはちゃん。皆♪」


172: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 23:27:55.91 ID:EwzGQaEEo
>>166
八結 
結婚 
雪乃平塚化

の逆バージョン

177: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:40:08.73 ID:94x1gbU60

―――

>>172

結衣「びっくりだよねー」

八幡「……うるさい」

雪乃「……私も心底後悔しているわ」

八幡「おいこら」

結衣「だって二人が結婚だよ?高校時代から考えたらありえないよー」

八幡「大学で色々あったんだよ……」

結衣「大学…… 」

八幡「ま、こいつの毒舌は変わらずだがな」

雪乃「当然よ」

八幡「……二人の時は甘えてくるくせに」

雪乃「何の事かしら。妄想も大概にしてくれないかしら」

結衣「……あたしも同じ大学だったら……」ボソッ



チュンチュン


結衣「……はっ!?」ガバッ

結衣「ゆ……夢?」

結衣「……勉強しよ」

結衣「……夢だよね?」



178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:40:35.17 ID:94x1gbU60
季節ネタとかそこら辺は拾える時期になってから拾います

拾えなかったネタとか本当にごめん

お疲れ様でした


次 【皆で】八幡「どこにでもある日常風景」【短編集】  後編