1: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 20:57:06.92 ID:iwCvh6zDO
伊織「ただいま」ガチャ

P「おかえりー」

伊織「なんだ、プロデューサーだけなの?」

P「なんだとは失礼な」

伊織「まあいいわ、ちょっと仮眠するからソファー借りるわよ」ストン

P「! …是非ともぐっすり寝て下さいな」ニヤニヤ

伊織「? なにニヤニヤしてるのよ、気持ち悪いわね…?」ポフッ

伊織「……zzz」スピー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402315026

引用元: P「スリーピングいおりん」

 

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-06-12)
売り上げランキング: 95
2: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 20:58:11.11 ID:iwCvh6zDO
P(…よし、寝たか)

P「まずは…ほっぺだ」プニプニ

伊織「んう……zzz」ムニー

P(いおりんのほっぺマジぷにぷに)プニプニ

伊織「ひゃむ……zzz」スピー

P(もいっちょ)プニプニ

伊織「んい……zzz」スピー

P(特に怒った様子は無い)プニプニ

4: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 20:59:59.65 ID:iwCvh6zDO
P(お次は……おデコ)キュッキュッ

伊織「んむう……zzz」イラッ

P(眉間にシワ寄ってら。ついでになぞっとくか)サスリサスリ

伊織「んぎぎ……zzz」ギリギリギリギリ

P(ここで指をほっぺに戻すと)プニプニ

伊織「はむ……zzz」フー

P(ほっぺなら許してくれるいおりんマジ天使)プニプニ

伊織「ん……zzz」スピー

5: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 21:02:22.04 ID:iwCvh6zDO
P(さてここで取り出したるは…)スッ

P(濃縮還元果汁100%のオレンジジュース! をストローつきカップに移したもの!)パンパカパーン

P(こちらを伊織の口元に持っていきまして…)ススス

伊織「……あむ」パクッ

伊織「……zzz」チュー

伊織「……♪」ニコニコ

P(ここで20%のオレンジジュースに代えると)チュポン

伊織「……zzz」チュー

伊織「んん……zzz」チュー

P(すごいな、ちゃんと違いが分かってるのか)

伊織「むむ……zzz」チュー

P(それでも飲んでくれるいおりんマジおデコ様。しかし)スポッ

P(残りは俺が飲んでおこう。伊織は100%飲んどきな)プスッ

伊織「……にひひっ♪」チューチュー

P(ザッツWIN-WIN)ヂュルヂュル

7: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 21:10:56.36 ID:iwCvh6zDO
P(普段は律子の担当で、俺にはツンツンしている伊織だが、決して嫌われているわけでは無いようだ)

P(その証拠に…ここに今まで俺が来ていたスーツの上着がある。ほんのり俺の汗の臭い)

P(これを伊織の鼻先に持っていくと)ソー

伊織「……zzz」スンスン

P(左にずらすと)スッ

伊織「んむ……zzz」スウー

P(いおりんの首も左に)

P(ちょっと話すと)スッ

伊織「zzz」パシッ

P(目にも止まらぬ速さで掴んで離さない!)

伊織「もっと……zzz」ギュー

伊織「……zzz」スンスン

伊織「……zzz」ニヘ

P(そして大事に抱え込む伊織なのでした

8: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 21:35:16.65 ID:iwCvh6zDO
P「伊織ー、起きろー」チョンチョン

伊織「んみ…? ああ、もうこんな時間なのね…」フワア

伊織「…何これ。プロデューサーのスーツ?」

P「そのまんまじゃ風邪ひくと思ったからな。かけさせてもらった」

伊織「はあ!? 他に無かったわけ? こんな汗臭いスーツ、臭いがこの伊織ちゃんに移ったらどうしてくれるのよ!」カッ

P「いやすまんすまん、そこまで考えが回らなかったわ」アハハ

伊織「全く…ま、まあ……その心意気だけは誉めてあげるわ」フイッ

P「ありがたき幸せ」

伊織「なにそれ?」クスッ

9: ◆kcyZIFYucg 2014/06/09(月) 21:37:32.16 ID:iwCvh6zDO
伊織「それじゃ、もう出るわね」スタッ

P「行ってらっしゃーい」フリフリ

伊織「行ってきます」スッ

バタン


P「……ふぅ……」クンクン

P「あの笑顔は反則すぎるわあ…」クンクン

P「よし、仕事頑張るか…お?」ガチャ


響「ただいまー。プロデューサー、ちょっと寝るからソファー借りるぞー」ポスン

P「おかえり響。……ごゆっくり」ニヤ


おしまいおりん