1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:31:58.72 ID:ecFWfdsA0
事務所


やよい「おはようございます!プロデューサー!」


P「…………」


やよい「……プロデューサー?」


P「ん?お、おぉ、やよいか、おはよう」


やよい「あの…プロデューサー、何してるんですか?」


P「いやぁ、ちょっとね……」


P「その……あの……」


やよい「?」


P「ゆ……ゆめちゃんの写真見ててさ…」


やよい「ゆめ…ちゃん…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405888308

引用元: やよい「激おこうっうー丸です!!」 

 

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:39:49.16 ID:ecFWfdsA0
P「聞いてくれるか!?すっげー可愛いんだよ!ゆめちゃん!」



やよい「えっ…えっ…」


P「めちゃくちゃ可愛くてさ、正直頭の中がゆめちゃんの事でいっぱいでさ!」


やよい「…………」


P「ゆめちゃんはさー……が可愛くてさー…が良くて…」


やよい「………」


やよい(プロデューサー…その、ゆめちゃんって人が、そんなに好きなのかな…)


やよい(…………)


やよい(ちょっと…寂しいというか…悲しいというか…)


やよい(プロデューサーの話聞いてとら…よく分からない気持ちになっちゃうな…)


P「………で、ゆめちゃんは、この地域からじゃちょっと遠くにいて…やよい?」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:45:52.70 ID:ecFWfdsA0
やよい(プロデューサー…遠くに好きな人が、いるんだ…)


P「や、やよい?聞いてるか?」


やよい「えっ!?は、はい!遠くにいるんですね!」


P「あぁ…でも、会いたいんだよなー、はあぁ…」


やよい「…………」


やよい(そんなに…大好きなんですね…)


P「会ったらまず、1番に抱きつきに行きたいな…って、なかなか大胆だな、ははは」


やよい「!?」


やよい「ぷ、プロデューサー…ちょっと、出かけますね…」


P「え?あ、あぁ、気を付けてな」


やよい「はい…行って来ます…」


ガチャ



P(ちょっと、小走りしてたな……)

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:50:26.65 ID:ecFWfdsA0
事務所の玄関付近



やよい「……………」


やよい(プロデューサーが、好きな人にギュッてしたいって聞いてると…)


やよい(プロデューサーの側にいると、何だか、辛くなっちゃう…)


やよい(…………)





春香「あれ?やよい?」


やよい「……あ、春香さん……」


やよい「おはよう……ございます……」


春香「…………?」


春香「な、何か、元気ないね?どうしたの?」


やよい「…………実は、ですね……」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:59:03.45 ID:ecFWfdsA0
春香「そっかー……そんな事が……」


やよい「…………はい」


春香(やよいも成長してるんだなぁ…)


やよい「春香さん、何なんでしょうか…この気持ち…」


春香「そうだね…それは、やよい自身で答えを知って欲しいかな」


やよい「私自身で…ですか?」


春香「それよりも、私はやよいに『怒る』って事をして欲しいな」


やよい「怒る……ですか?」


春香「うん。やよいはよく、相手の事を考え過ぎて、自分の気持ちをなかなか言わないから」



春香「正直な気持ちを伝えた方がいいと思うよ」



春香「怒ることは、気持ちを表現する時だからね」


春香「そうすれば、自分の気持ちにも気付けるかもしれないよ」


やよい「怒る……ですか……」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 06:07:15.60 ID:ecFWfdsA0
春香「怒る練習、してみよっか」


やよい「練習…ですか?」


春香「試しに……ほら、四六時中やよいをストーカーしてる千早ちゃんがいるよね?」


春香「千早ちゃんに対して、一回怒ってみよっか?」


やよい「でも、私、千早さんに怒ることなんて何にも…」


春香「何かない?ストーカー中に何か迷惑になるような事?」



やよい「……う~ん、う~~~~ん……」


やよい「………あ!ありました!ひとつだけ!」


春香「あった?じゃあ、千早ちゃんに、それに対してどう思ってるか、言って来て!」


春香「少し怒った感じでね!」


やよい「はい!ありがとうございます!春香さん!」タッタッタ



春香「やよい…がんばれ!」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 06:15:20.01 ID:ecFWfdsA0
やよい(……長助達に、注意するみたいに、すればいいのかな…)


やよい「頑張ろう……」


千早「高槻さん……ァァ……高槻さん……ペロリんぬ…」カシャッカシャッ


やよい「あのっ、千早さん!」


千早「あら、高槻さん。おはよう」カシャッカシャッ


やよい「あの…私を撮影中に、ごめんなさい…ちょっと、いいですか?」


千早「えぇ、大丈夫よ。ちょうど、データ量が限界を超えたから」



やよい「あの……千早さん……」







やよい「あの!私がお風呂に入ってる時に、カメラのフラッシュを付けたまま撮影しちゃ、めっ!です!」


千早「!?」


千早(高槻さんが……怒った……)


千早(こ、これは……)





千早(いい………)///

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 06:27:07.00 ID:ecFWfdsA0
やよい「フラッシュを付けてると、鏡に反射しちゃって…」


やよい「ピカって、なっちゃうんです!」


やよい「私だけの時なら、我慢できますけど……」



やよい「たまに、かすみと入ったりするから、かすみには、危ないので…」



やよい「フラッシュは、めっ!です!」


千早(高槻さん…高槻さん…うっ)///ハァハァ



やよい「あの…聞いてますか…?千早さん?」


千早「えぇ、聞いてるわ…聞かせていただいてるわ…」///ハァハァ


千早「次からは、フラッシュは付けないで、写真を撮るわ…」///ハァハァ



やよい「はい!ありがとうございます!」


千早「所で、高槻さん…あの……」///ハァハァ


千早「次から私を怒る時は…千早って呼んで欲しいわ…」///ハァハァ


やよい「えっ……えぇ~!?」


千早「お願い!それで、私も高槻さんの事を、やよいお姉ちゃんって呼ばせて欲しいの!」


千早「お願い!!やよいお姉ちゃん!!」


やよい(千早さん…千早さんも、自分の気持ちを表現してるんですね……)


やよい「わかりました!いいですよ!」


千早「よかったわ…早速だけど…さっきの説教の続きをして欲しいの!」///ハァハァ

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 06:40:09.78 ID:ecFWfdsA0
やよい「も、もう言いたい事は言いましたよ…」


千早「お願い!!ちょっと!!ちょっとで!!先っちょでいいから!!」


やよい「そ…そんなに、聞きたいんですか…?」


千早「聞かずもがな!!!」


やよい「わ、わかりました…じゃあ…」


やよい「千早!もう、私がお風呂の中に入ってる時に、フラッシュ付けて写真撮っちゃ、めっ!!ですよ!」


千早「んはぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」きゅんっ!










春香「頑張ったね……やよい」


春香「次は本番の、プロデューサーさんだね」


春香「今回は物陰から、見届けさせて貰ったけど、本番は見ないでおくね」


春香「恋が実るといいね、がんばれ!やよい!」



そして、やよいはプロデューサーに自分の気持ちを伝えた


しかし、Pが語っていた『ゆめちゃん』は、ゆるきゃらの事だったことが判明


やよいは安堵し、アイドル活動に励んだ



Pは、やよいの気持ちに気付き、6年後、Pから告白してやよいと結婚した


千早は2人の家の天井に住んで、やよいをストーカーし続けましたとさ







お わ り