1: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:37:48.11 ID:9V96GYGf0
マツコ「バンドなんてした事ない素人よ!それに顧問はあんたでしょ!!」

さわ子『そうだけど、昨日ヘドバンしすぎて首が折れちゃったのよ』

マツコ「知らないわよそんなの!自分のせいじゃない!

    あたしは可愛い女が大嫌いなのよ!!女子高なんて無理に決まってんでしょ!」

さわ子『こんな事頼めるのあなたしかいないのよ、ね?ね?はい決まり!』キャッハホー

マツコ「ちょっとオイコラふざけてんじゃないわよ!

    あんたの首がちぎれようが若づくりが痛々しかろうが

    あたしはめんどうな事が大嫌いなのよ!やんないわよクソビッチ!!」

さわ子『なんで私が そこまでいわれるの』

引用元: マツコ「あたしが軽音部の顧問!?冗談じゃないわよ!!」 

 

【Amazon.co.jp限定】けいおん!! Blu-ray Box (初回限定生産)(2BOX収納BOXケース:梓)
ポニーキャニオン (2014-11-19)
売り上げランキング: 314
2: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:39:58.13 ID:9V96GYGf0
さわ子『あー首痛いわーまじ痛いわーこれやばいわー

    ひょっとして一生このままじゃね?あー凹むわー』

マツコ「知るか」

さわ子『お願いよおぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!

    マツコ様マツコ様マッマッマンコ様wwwwwwwwwwwwwwwwww』ヒヒヒッwwwwwwww

マツコ「本当に首が折れただけなの?

    脳まで逝ってんじゃないのコイツ。あ、前からか」

さわ子「それがケガ人に対する態度なの!?

    謝りなさい!!早急に!!!!!!地に頭をつけて!!!!!!!!」

マツコ「ごめんね、もげろ」

3: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:40:30.20 ID:9V96GYGf0
さわ子『そんな事より軽音部の話したいのよ

    あなたの愚痴に付き合ってる暇なんてないの』

マツコ「あ?ええ・・・はあ・・・

    そもそもあたしなんかより、普通別の先生がするべき事でしょ

    そこんとこどうなってんのよ」

さわ子『うちの部員ちょっと元気すぎて、誰も面倒見たがらないのよ

    皆心根が優しい良い子達で実は私も面倒見たくなくて

    とっても大好きなんだけどね』フフッ

マツコ「どういうことなの」

4: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:42:33.23 ID:9V96GYGf0
さわ子『毎日沢庵の妖精さんが紅茶を淹れてくれて

    普段自分じゃスイーツに大金払うなんてありえねーよwwwwwwww

    クソになったら全部流れちゃうんだぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    バッカwwwwwwwwwwこいつバッカwwwwwwwwwwwwww

    って思うようなお菓子を用意してくれてるの』ホワワン

マツコ「前から思ってたんだけど

    あんたって生徒が嫌いなの?それとも性格が悪いの?

    あ、両方よね。ええ分かってたわごめんね」

さわ子「いいのよっ」エヘヘ

5: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:43:24.20 ID:9V96GYGf0
マツコ「まあスイーツ的な部分は魅力的ね・・・

    食うだけで他に何もしなくていいのなら天国だわ」

さわ子『何もしなくていいわよ。食ってバイバイキーン』

マツコ「えっ、詳しくは分からないけど

    普通指導とか何かやらなきゃなんないんじゃないの?」

さわ子『何でしなくちゃなんないのwwwwwwwwwwつーかしてないしwwwwwwww』ゲラゲラ

マツコ「なにいってんのコイツ」

マツコ「じゃあ切るわよ。首お大事に。じゃーねばーか」

さわ子『違うのよオォォォォォォ!!ほんと困ってるのよ!!!!!!

    まじまじ!!!助けて!!一生のお願い!!!ねっ?ねっ??

    いいでしょ?マツコ様マツコ様まつtkマンンwwwwwwコwwwwwwさまあwwwwwwww』

マツコ「あたまいたい」

6: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:43:55.05 ID:9V96GYGf0
さわ子『それにそれに!!!!!!!イケメンのサッカー少年がついてくるのよ!!??!!』

マツコ「!」

さわ子『軽音部部長の弟さんなんだけど、マツコのタイプな男の子だったわ~』

マツコ「ほう」

さわ子『あ~そういえばその子、大きくて包容力があって黒が似合う中年が好きって

    言ってたかしら~』

マツコ「ふむ」

さわ子『聡くんって名前らしいのだけど

    性に多感な年頃だし、最近溜まってるから

    そういうタイプの人に童貞と処女捧げたいって

    夜な夜な妄想を繰り広げながらオナってるらしいわよ』

マツコ「フヒッwwwwwwww」ハァハァ

7: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:44:33.44 ID:9V96GYGf0
さわ子『軽音部の顧問して部長と仲良くなれば紹介してもらえるんじゃないかしら??』フフフン

マツコ「わかったわ


    やるわよ。犯ってあげるわよ!!

    ほんと仕方ないわねえ・・・あんたの熱意には負けたわ(聡・・・キュン・・・///)」ソワソワ

さわ子『ほんと!!!??オッシャァァァァアアアアアアア!!!!!!』ガタンガタンッ

医者『山中さーん手術中は動かないでくださーい』

マツコ「あんた病院だったの

    ていうか手術中ってどんだけ必死なのよ」

さわ子『じゃあ私絶対安静だから切るわね!ほんとありがとっ!!』キュイーン

マツコ「は、はぁいいわよ。お大事に

    また見舞い行ってあげるから大人しくしてなさいよ」

さわ子『またね!あ、担任もよろしく!!!!』プチッ

マツコ「えっ ちょ」

    プーップーッー・・・・・

マツコ「どうしよう」

8: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:45:26.76 ID:9V96GYGf0
-初日-

凸桜高凸


マツコ「自分の性欲が憎いわ・・・なんで担任なんか・・・

    こんなのミッツにやらせなさいよもう・・・」ブツブツ

ざわ
    ざわ    ざわわ

マツコ「んっとに女子しかいないじゃないの・・・

    全く気分が悪いわ・・・こんなの毎日耐えられる自信ないわよ・・・」ブツブツ

ざわ

    ざわ    ざわわ      デーブ!

マツコ「教員もじじいやヒョロい起たなさそうなのばっか・・・

    軽音部とやらに期待するしかないわね・・・」ブツブツ

ざわ

    ざわ    ざわわ     ウン!タン!

  ざわ   ウンタンwwwwwwwwww  ざわざわ

              ユイ!ウルサイゾ!   ざわ
ざわ バキィッ!!   ざわ    ざわ

        ワーン!!ミオチャンガブッター!!

ざわ        ざわわ     ダレガ豚ダゴルアァァァァア!!
 ヒィッ!?ム、ムギ!?                    ざわ



9: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:46:18.84 ID:9V96GYGf0
マツコ「あらやだ。3-2・・・ここね

    騒がしいクラスだわ~、女なんてうるさいだけじゃない、なんなのよもう!」


     ガラッ


「「「「!!!!!!!??????」」」」」


マツコ「・・・おはy・・・ちょっとなんなのよこのドア!通れないじゃない!!!

    狭いのよこれバカにしてるの!!??」ミシィッ!ガッタガッタ!

唯「ひいいいいいいいいいいいいいいバケモノ!!!!!」ガクガク

澪「ひぎっ!!化け物だと!??

  ア"ア"ア"ア"ア"ア"怖いよォォォォォォ!!」ゴボオォゲロロロロビチャァッ

律「み、澪!?みおおおおおおおおお!!?

  あの怪物ゆるさねえっ!!!!!」ギリリッ

紬「チェンジ」

10: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:47:11.59 ID:9V96GYGf0
マツコ「ちょっとあんた達!!見てないで手伝いなさいよ!!!

    ドア外すわよ!!後で直しておきなさい!!!あらやだ裾が引っかかっ・・・

    きゃあああっ!??ちょ、ちょっと見るんじゃないわよ!///」ビリィッパンチラッ ミシミシ

唯「あ、パンツ見えてるね」

和「唯見ちゃダメよ。危険だから早く私のスカートの中に顔を入れて

  鼻息で刺激しなさい」ピラッ

信代「ブヨブヨwwwwwwwwwwwwwwでけえwwwwwwwwwwwwwwwwふてえwwwwwwwwwwww」フェヒヒ

いちご「これはきっと 夢 だから私は 意識を 閉じる 」

姫子「そうなんだ。じゃあ私朝練にいかないと」ガタッ

憂「こんなの絶対おかしいよ・・・」

11: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:48:03.44 ID:9V96GYGf0
マツコ「ちょっとあんた達!!見てないで手伝いなさいよ!!!

    ドア外すわよ!!後で直しておきなさい!!!あらやだ裾が引っかかっ・・・

    きゃあああっ!??ちょ、ちょっと見るんじゃないわよ!///」ビリィッパンチラッ ミシミシ

唯「あ、パンツ見えてるね」

和「唯見ちゃダメよ。危険だから早く私のスカートの中に顔を入れて

  鼻息で刺激しなさい」ピラッ

信代「ブヨブヨwwwwwwwwwwwwwwでけえwwwwwwwwwwwwwwwwふてえwwwwwwwwwwww」フェヒヒ

いちご「これはきっと 夢 だから私は 意識を 閉じる 」

姫子「そうなんだ。じゃあ私朝練にいかないと」ガタッ

憂「こんなの絶対おかしいよ・・・」

12: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:51:06.11 ID:9V96GYGf0
マツコ「もうめんどくさいわね!!!フンッ!!」バキィッドゴオォォン

    バアァァン ドスン ピキィッ アヘェ

唯「ドア壊しちゃったよ~!

  ところで何で憂がいるのかな??」

憂「お姉ちゃんが喘いでたから

  こっそり這って窓から教室抜けて精神を落ち着かせ気配を消しさり

  校舎を登ってきちゃった!」エヘヘ

和「帰れ」

憂「シュン・・・」カサカサ

澪「ううう・・・ウプッ」ピチャン♪ポタッ♪

紬「澪ちゃんの嘔吐物・・・澪ちゃんのゲロ・・・澪ちゃんの・・・

  くぅっ・・・!ダメだわ紬・・・!!まだゲロは受け入れられないわ・・・!

  自分の壁が・・・でも乗り越えなきゃ・・・!どうしたらいい・・・どうすれば・・・」ブツブツ

律「お、おいムギどうしたんだ??」

13: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:52:35.07 ID:9V96GYGf0
マツコ「ねえあんた達、あたし自己紹介とかしたほうがいいの?

    ガラじゃないのよねぇ・・・黒板とかさ服が汚れちゃうじゃない」フゥ

梓「ちゃんと説明してくれないと

  ドアを壊してひどく食い込んだパンツを見せびらかし

  大勢の人に苦痛を与えた黒尽くめな肉塊のままですよ」

唯「へぇ~あずにゃん口達者だねえ」

梓「そんな事ないです。唯先輩がバカなだけですよ」フフッ

和「それよりなんで貴様がここにいるの?」

梓「憂が窓から這って出ていったので、これは澪先輩を合法的に視姦できると思い

  追いかけてきちゃいました。だからここにいるのは憂のせいなんで私は悪くありません。

  あ、私はゴキブリじゃないんでちゃんと後ろの扉から入ってきましたよ」

和「なにいってんのコイツ」

憂「帰れ」

和「おまえも帰れ」

梓憂「ショボン・・・」カサカサ

14: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:53:36.28 ID:9V96GYGf0
マツコ「最近の女子高生は

    窓から出入りするのが当たり前なの?」

律「ねーってwwwwwwwwありえねーよwwwwwwwwバカじゃねーのwwwwww」ハハハハッ

マツコ「」イラッ

澪「ひぎぃ!!!!すすすすすssみまmせんん!!!!!

  そのデコちょっとおかしい子なんです!

  それより自己紹介していたtだだだけないでしょうか!!」ガクブル

紬「わ、私は床の吐き散らかされたブツを掃除しま~す」ドキドキ

15: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:56:34.25 ID:9V96GYGf0
マツコ「最近の女子高生は

    窓から出入りするのが当たり前なの?」

律「ねーってwwwwwwwwありえねーよwwwwwwwwバカじゃねーのwwwwww」ハハハハッ

マツコ「」イラッ

澪「ひぎぃ!!!!すすすすすssみまmせんん!!!!!

  そのデコちょっとおかしい子なんです!

  それより自己紹介していたtだだだけないでしょうか!!」ガクブル

紬「わ、私は床の吐き散らかされたブツを掃除しま~す」ドキドキ

16: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:57:51.23 ID:9V96GYGf0
マツコ「まあいいわ・・・。

    あたしはマツコ・デラックス。さわk・・・山中先生に変わってしばらく担任を務めるわよ

    言っとくけどあたしに面倒かけんじゃないのよ。後極力動きたくないから

    そこのとこよろしくね、ちなみに男が大好物よ。こんな感じでいいの?」

姫子「は、はあ」

信代「さわちゃんの変わりぃぃいいい!??あたしのさわちゃんんん

   さわちゃん返せよォォォ!!!このゴリラあああああ!!!」ンホォ

和「先生、山中先生はどうしたんですか?」

マツコ「首が折れたのよ」

和「そうですか」

唯「えっ

  いいのかなそれで??

  私頭よくないけどわかるよ

  首は折れちゃいけないものだって、すごく大変な事だよね?」

17: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 19:59:13.62 ID:9V96GYGf0
マツコ「まあいいわ・・・。

    あたしはマツコ・デラックス。さわk・・・山中先生に変わってしばらく担任を務めるわよ

    言っとくけどあたしに面倒かけんじゃないのよ。後極力動きたくないから

    そこのとこよろしくね、ちなみに男が大好物よ。こんな感じでいいの?」

姫子「は、はあ」

信代「さわちゃんの変わりぃぃいいい!??あたしのさわちゃんんん

   さわちゃん返せよォォォ!!!このゴリラあああああ!!!」ンホォ

和「先生、山中先生はどうしたんですか?」

マツコ「首が折れたのよ」

和「そうですか」

唯「えっ

  いいのかなそれで??

  私頭よくないけどわかるよ

  首は折れちゃいけないものだって、すごく大変な事だよね?」

18: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:00:11.57 ID:9V96GYGf0
マツコ「まあいいわ・・・。

    あたしはマツコ・デラックス。さわk・・・山中先生に変わってしばらく担任を務めるわよ

    言っとくけどあたしに面倒かけんじゃないのよ。後極力動きたくないから

    そこのとこよろしくね、ちなみに男が大好物よ。こんな感じでいいの?」

姫子「は、はあ」

信代「さわちゃんの変わりぃぃいいい!??あたしのさわちゃんんん

   さわちゃん返せよォォォ!!!このゴリラあああああ!!!」ンホォ

和「先生、山中先生はどうしたんですか?」

マツコ「首が折れたのよ」

和「そうですか」

唯「えっ

  いいのかなそれで??

  私頭よくないけどわかるよ

  首は折れちゃいけないものだって、すごく大変な事だよね?」

19: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:01:34.28 ID:9V96GYGf0
いちご「先生は 男 そう間違いない」

マツコ「そうよ、付いてるわよ。見たいの?」

信代「男!?・・・・・・・マツコせんせぇ・・・///私今フリーなんですよね・・・///」チラッ

紬「信代ちゃんは

  年上でお酒が飲めるなら誰でもいいの?」

律「急に女らしくしやがって!とんだビッチだぜ」

唯「あ、あれぇ?

  私がおかしいのかなあ」

澪「唯、大丈夫だよ。さわ子先生は今まで何度も首を折ってるが

  生きてたじゃないか、いつもの事だろ」ニコ

唯「う・・・うん・・・」

澪「唯は本当に心配性だな・・・ふふっ」

20: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:02:15.17 ID:9V96GYGf0
マツコ「とりあえずあたし授業とかしないから適当に自習してなさいよ!」

和「教師がそれでいいのかしら」

マツコ「疲れたわ。ちょっと誰か椅子持ってきなさいよ!!

    何でもっと気を使えないの!?早く座りたいのよ!」ドンドン

律「へ、へいっ!」スサササッ

マツコ「ふん、よろしい。あんた席も前だし

    使ってあげるわよ!感謝しなさい!!」ズシィッ ミシッ

信代「使ってあげるって何だかいやらしい・・・///」ジュン

   バキィッ ドッスン

紬「あ、椅子が」

21: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:02:41.96 ID:9V96GYGf0
マツコ「ちょっとなんなのよこの椅子!!!座れないじゃない!

    もっと丈夫でデカくて座り心地の良い椅子持ってきなさいよ!」バンバン

唯「わがままだなぁ」

律「あたしの椅子が・・・」

信代「信代に座ってくれてもいいんですよ・・・?///」カアッ


マツコ「もういいわ!!教卓に座るわよ!!!

    ほんと初日から最悪ね!明日ソファー持ち込まないと」

律「あたしの・・・椅子・・・」

紬「おめぇの椅子ね゛え゛がら!!wwwwwwwwwwwwwwww」ゲラゲラ

澪「そういう事か」フム

姫子「どういう事なの」

和「姫子なら言っても似合うわよ。保障するわ」

姫子「えっ」

22: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:04:08.31 ID:9V96GYGf0
紬「私クラスメイトの椅子と机を教室から捨てるのが夢だったの~♪」ポイ ガシャァッ

律「ちょ、ああああああああああああああああ!!!?

  何すんだよムギ!?あたしの席がなくなったぞ!!!!!」グワッ

紬「ごめんね」

律「しょーがない奴だな」フゥ

澪「でもこれって正気な奴が見たらいじめっぽいな」

律「なにぃっ!!?ほんとだ!!!!アアアアアアアアァァァァ!!!!

  どうすんだよムギ!!?あたしいじめられてるみてーだぞ!!!??」グワァッ

紬「ごめんね。

  後でりっちゃんが取りにいけば良いと思うの」

律「そうだな」フゥ

マツコ「あんたがそれで良いならいいけど

    もうあたし動きたくないし突っ込みきれないのよ」

23: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:04:36.74 ID:9V96GYGf0
こうして一日が過ぎていきました。

マツコ先生は自習中ひたすらおにぎりを食べてました。

なんと全部手作りらしいのです!あの量を握るには憂より早起きなんだろうなぁ

りっちゃんは席が無くなって、ずっと正座で授業受けてて

「いつも座ってた時より新鮮でいいな!」と目を輝かせてたので

良かったです。

澪ちゃんはそんなりっちゃんを母親のような眼差しで優しく見つめていました。

ちなみにムギちゃんは今日女の子の日なので心が不安定らしいです。

生理はすごいね、なんでもやるよ。1234せいり!



唯「こんな感じで今日の一日を詩にしてみたんだけど

  どうかな?」ワクワク

澪「却下」

唯「シュン・・・」

24: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:05:50.19 ID:9V96GYGf0
-部室-


梓「こんにちわー」ガチャ

澪「よっ」

唯「あずにゃんだ~!」ワホー

紬「あらあら」ニコ

唯「あずにゃ~ん!!澪ちゃんひどいんだよ~!」エーン

澪「いやいや・・・」

梓「?どうかしたんですか?

  澪先輩が間違ったことするはずがないので、どうかしてるのは唯先輩の頭ですよね?」ハテ

唯「しどいっ!!!」ワーン

紬「私がりっちゃんにした事に比べれば

  どうってことないわ」

唯「そうだね」ホッ

25: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:06:42.84 ID:9V96GYGf0
梓「それで何で唯先輩はおかしくなったんですか

  また部室でザリガニをフライにしようとしてたんですか?

  気持ち悪いです、ザリガニ風呂にでも入っててください」

唯「違うよ~!さすがに薪で揚げ物が出来ないくらい学習したもん!!

  新曲の詩を書いてみたら、すぐに却下された!」ブゥゥゥ

澪「あれを詩と呼べるのか」

紬「でも私のレディースデーを大衆の前で曲にしてさらけ出すのは

  中々興奮するんだけど、梓ちゃんはどう??」

梓「ムギ先輩の言ってる意味はちょっと分かりませんが

  澪先輩は全ての行いが正しいのでおかしいのは平沢ですね」

唯「んんっ?あれ?」

紬「ふふっ、梓ちゃんは本当に澪ちゃんが大好きなのね♪」

梓「///」カアッ

唯「まあいっか!」ウンタン♪

26: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:07:13.47 ID:9V96GYGf0


  スッ

梓「で、詩ってどれですか

  見てあげなくもないですよ・・・」ツン

唯「!・・・うんっ!こ、これだよ!!」ワクワク

紬「うん こ」

梓「・・・・・・・・・

  これが・・・詩・・・?却下されてあたりまえです

  詩を日記か何かと勘違いしてるんですか?半年ROMってろです」

澪「だよなあ・・・」

唯「シュン・・・」

梓「澪先輩を見習って下さい、まああんな歌詞唯先輩には書けないでしょうけど

  メンヘルファンシーでマシュマロみたいにふ~わっふわっwwwwwwwwwwwwww

  素晴らしいです!いつもハートDOKI☆DOKIです!wwwwwwwwwwww」キリッ

澪「誉められた気がしない」

唯「貶された気がしない」

紬「お茶にしない?」ホホホ

27: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:08:20.65 ID:9V96GYGf0


  スッ

梓「で、詩ってどれですか

  見てあげなくもないですよ・・・」ツン

唯「!・・・うんっ!こ、これだよ!!」ワクワク

紬「うん こ」

梓「・・・・・・・・・

  これが・・・詩・・・?却下されてあたりまえです

  詩を日記か何かと勘違いしてるんですか?半年ROMってろです」

澪「だよなあ・・・」

唯「シュン・・・」

梓「澪先輩を見習って下さい、まああんな歌詞唯先輩には書けないでしょうけど

  メンヘルファンシーでマシュマロみたいにふ~わっふわっwwwwwwwwwwwwww

  素晴らしいです!いつもハートDOKI☆DOKIです!wwwwwwwwwwww」キリッ

澪「誉められた気がしない」

唯「貶された気がしない」

紬「お茶にしない?」ホホホ

28: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:11:42.28 ID:9V96GYGf0
梓「そういえば


  誰か見当たらない気がするんですが、誰でしたっけ?」ハテ


唯「りっちゃん?」

梓「ああ、そうそれです

  アレは澪先輩と幼馴染だったり仲が良いので

  ついつい忘れちゃうんです」エヘヘ

澪「先輩をそれとかアレとかすごいな梓は」

紬「恋する乙女心ってやつね♪」フフッ

梓「そ、そんなんじゃないですっ!///」カアッ

唯「あ!あずにゃん照れてる~!か~わいいっ!!」ウンタン♪

梓「くっつかないでください。罰として唯先輩のケーキは私にください」

唯「それはダメだよ」

梓「ショボン・・・」

29: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:12:52.47 ID:9V96GYGf0
唯「りっちゃんはムギちゃんが落としたから今いないんだよ~」

梓「通訳お願いします」

紬「臨時のマツコ先生がりっちゃんの椅子を破壊し

  私がりっちゃんの机を窓から校庭に投げ捨てたから

  それを今取りに行ってるの。

  ちなみにマツコ先生が椅子を壊したのが始まりであり原因だから

  私はお金持ちだし梓ちゃんにケーキもう一個あげるから

  悪くないわよね」ドヤ

梓「そうですね」フフッ

澪「律も別に席が無くても嫌じゃなさそうだったしなあ」

紬「自分の席という概念に縛りつけられなくて

  自由に行動できて楽しい!って言ってたわ」

唯「席が無くなってむしろ嬉しそうだったよ」

30: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:13:37.28 ID:9V96GYGf0
フゥ

  フゥッ・・・

 ハーハー!    ミシッ

   フウッ!     ミシッ

    ハァッ!!    ミシィッ!ギシッ

            -ガチャッ-

澪「!?」ビクゥッ

マツコ「ちょっとなんなのよこの階段!!

    部室行くのにこんなに登らせるんじゃないわよ!!!

    遠いのよ軽音部!!エレベーターぐらいつけなさいよバカ!!!」ハァハァヒィヒィ

唯「あー!いらっしゃ~い!!」ワァ

梓「あれ?でこ先輩ちょっと見ない間に太りましたね

  いつも練習サボってるからですよ

  ざまぁみろです。なので澪先輩に近づかないで下さい」

マツコ「
な、なに言ってんのこの娘・・・」フゥッフゥッ-

紬「あんなのがりっちゃんに見えるの?」

マツコ「あんなの?」フーハー

紬「先生、お茶飲みませんか?お疲れでしょう?準備しますね」ガタッ

31: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:14:29.93 ID:9V96GYGf0
マツコ「ええまあ、そうねいただくわ」ドスドスドスミシィメキッ

梓「どうぞそこに座って下さい」スッ

マツコ「あらありがとうね。あんた気がきくわね、やるじゃない」ドッコイショ

   バキィッ!!

澪「あっ」

紬「oh...」

唯「りっちゃんの椅子が・・・」アワワ

マツコ「もうなんなのよ!!椅子もまともに用意できないの!!?

    んっとに使えないわねぇ!!あたしを誰だと思ってんのよ!!!」ガンガン

梓「すみません。決してわざとじゃないんです

  その椅子がドラム先輩の席だったのがいけないんですよ

  先生に迷惑をおかけするつもりはなくて、奴に迷惑をかけたかったんです」ペコッ

マツコ「あらえっと、そのドラム先輩とやらはいじめられてるの・・・??

    そーいうのやめなさいよ・・・女ってこれだから嫌よねぇ・・・

    仲良くしなさい。さわ子が悲しむわよ」ヤレヤレ

32: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:15:37.55 ID:9V96GYGf0
紬「机を投げた私が言うのもなんですが

  りっちゃんはいじめられてはなくて

  教室で席を壊され正座して

  放課後に校庭まで机を取りに行って

  部室でまた席を壊されただけなんです。

  だからマツコ先生にケーキを1ホール用意したのでどうぞ召し上がってください」ドヤ

マツコ「あらま!!すんごい高そうじゃないこれ!!もちろん食べるけど

    いいの??後で代金請求したりしないでしょうね??」ムシャモシャガツガツレロエロチュプッ

紬「ふふっ、私お金持ちなんで気にしないで下さい♪

  紅茶も淹れたんでどうぞ浅ましく飲んでくださいね」コポポ

マツコ「まあありがとうごちそうさま」ペロッ

澪「なあ

  さすがに律が可哀そうだろ」

33: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:16:39.90 ID:9V96GYGf0
梓「イキナリどうしたんですか澪先輩抱いて下さい」

澪「いきなりじゃない!!

  どう見たって律だけいじめられてるようにしか見えないだろ!!」バンッ

梓「えっ」ビクゥッ

澪「私は・・・律が大好きだからな・・・へ、変な意味じゃないぞ!!

  とにかくお前らやりすぎだ!見てられない!!」ギロッ

紬「そうよ!皆ちょっとやりすぎよ!?私も前から言いたかったの・・・」

澪「いやお前もだよ」

紬「うん

  ごめんなさい・・・」ペコッ

梓「澪先輩・・・ごべんなさいっ・・・」グスッ

澪「私に謝ってどうするんだ。

  相手が違うだろ?ちゃんと律に言え」

マツコ「(なんなのよこの空気・・・おかわり出来ないじゃない・・・)」カチャペロッ

34: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:18:08.03 ID:9V96GYGf0
唯「ねね、私も澪ちゃんが言ってた”お前ら”に入ってるの??」ホエー

澪「どうだっけ??」ンー

紬「さあ」ペッ

梓「唯先輩はバカなのできっと律先輩に何かしてるはずです。間違いありません」

唯「何か私も結構ひどい事言われてる気がするよ・・・」シュン

梓「気のせいじゃないです。元気だしてください!」ヨシヨシ

唯「うん!!ありがとうねあずにゃん!」ギュゥッ

紬「ほほほっ」ムズムズ

マツコ「おかわり」

紬「ところで先生は何しに来たんですか?

  餌貰いに来ただけじゃないですよね?」

マツコ「あっ」

35: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:19:23.22 ID:9V96GYGf0
マツコ「そうよ忘れてたわ!!あんた達軽音部よね!?」

澪「あ、はいそうです」

マツコ「部長は誰よ!?」

紬「今捨てられた机を校庭に取りに行ってるので不在です」

唯「本当に可哀そうだね・・・」

マツコ「なにがあったのよ・・・」

紬「ごめんなさい・・・」

梓「ムギ先輩ひどいです!!律先輩が可哀そうです!!」

澪「まあムギは生理だったからな、仕方ないかもしれない」

梓「そうですよね!仕方ないです!!」

マツコ「なんなのよお前は」

36: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:20:36.77 ID:9V96GYGf0
澪「律が部長ですけど

  どうかしたんですか??まさかまた何かしでかして・・・」アワワ

梓「澪先輩落ち着いてください!

  ほんとにアレはクズですね!でも仕返ししたので安心してください!!

  ほら椅子コナゴナですよ!!」バンバンッメキメキッ

澪「そういう事言ってるんじゃないんだよ」イラッ

梓「ご、ごめんなさい・・・」

マツコ「部長に聡キュンの事聞きたかったけど

    まあ後でいいわ、戻ってくるんでしょ?」ゲプッ

唯「くさーいっ!」アハハハ

37: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:22:15.55 ID:9V96GYGf0
澪「はい、もうすぐ来ると思います。えっと聡・・・??」

マツコ「そうよかったわ。あ、私軽音部の顧問になったから

    よろしくね。おかわりちょーだい」レロレロ

紬「あ、えっ、はい」

澪「ん・・・?」

梓「えっ」

唯「顧問・・・?」

紬「誰が?」

マツコ「あたしよ」

澪「ぴゃあ?」ポポポポ

唯「なんと」

梓「HAHAHAwwwwwwwwwwww」


「「「「えええええええ!!!???」」」」


38: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:23:43.57 ID:9V96GYGf0
  
凹校庭凹

  -ェェェェェェェェッ!!???-

律「ん?

  何か部室がさわがしーなー」ヨイショヨイショ

姫子「あれ、律

   今机取りに来たの??」

律「おうよ!机が無いおかげで今日は楽しかったぜ!!」ワッショーイ

姫子「そ、そうね・・・手伝おうか?教室まででしょ?」

律「いーっていーって!姫子部活中だろ??

  大丈夫だから練習に戻れって」ホイホホイ

姫子「分かった・・・(あれなんか律がカッコイイ・・・)」キュン

律「じゃーなー!頑張れよ~」ヒョイヒョイ

姫子「う、うん!」ドキドキ

紬「いいじゃない」

39: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:24:43.15 ID:9V96GYGf0
澪「ん?ムギ何か言ったか?」

紬「ううん、気にしないで

  ナプキンがずれた気がしただけよ」フフッ

澪「そうか」




律「えっほえっほ」タッタッタ



純「ねえ?律先輩何で机もって校庭走ってるの?」

憂「軽音部のトレーニングだよきっと」

純「な、なるほど・・・?すごいな~

  軽音部って何でもありなんだね」

憂「だってお姉ちゃんがいるんだもんね!すごいよっ!!」キャハッ

純「うん、そうだね」

40: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:26:18.86 ID:9V96GYGf0
律「ふんふんふんっ」タッタッタ

信代「律?何してんの?」

律「
机運んでんだよ~ん」ホレッ

信代「ああそっか、それよりマツコ先生知らない?

   探してるんだけど職員室にもいなくてさー」

律「んにゃ~知らねーなー」ヒョイヒョイ

信代「マツコ先生って・・・いいよね・・・///

   なんていうか中性的で中年的だしミステリアス・・・

   なんだか親近感も感じるし・・・ウヒヒッフヒッwwwwwwww」

律「ほー

  信代は相変わらず惚れやすいな~軽い女はよくねーぜー」

信代「デュフフwwwwwwwwww」

律「じゃあなー!あたしは応援してるぞい!頑張れ~!」ヨイショ

41: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:28:03.21 ID:9V96GYGf0
〒部室〒


澪「ちょっと落ち着いてきた」

マツコ「さわ子が入院してるんだから

    顧問が変わるのは当たり前でしょ」ベロベロゴクン

紬「ええまあ」

唯「マツコ先生は何か楽器出来るんですか?」

マツコ「楽器??屁くらいしか出せないわよ。フンッ」ブビッ=3

梓「最悪だ」

唯「わああ!くっさーい!」アハハハッ

澪「なんでこいつはこんなに楽しそうなんだ」

紬「頭がスポンジケーキだからよ」

マツコ「何!?まだケーキがあるの!!?

    もちろんいただくわよ!!早くだしなさいよ!!!!」ガッタンガッタン

紬「先生は一体どれだけ食べるんですか?

  そんなに食べると太っちゃいアアアアアこんのクソ[ピザ]がオラアアアアァァ!!」ドッガシャァァァァン

澪「ムギ落ち着け、律がきたらきっと

  たぶん・・・おそらく・・・なんとか・・・してくれる・・・はず・・・だといいな・・・」

43: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:29:29.56 ID:9V96GYGf0
紬「そういえば偶然私の手元に

  ひとつまみでライオン10頭殺せるほどの毒薬があるんだけど

  澪ちゃんはこれをマツコ先生の紅茶に混ぜたいのよね?」カサッ

澪「お前は一体何と戦おうとしてるんだ」

唯「というかそんな物なんで持ち歩いてるの?」

紬「じゃあマツコ先生にこれを飲ませた後

  梓ちゃんのギターケースに残りを隠しておけばバレても安心ね!」ネッ

梓「おいテメッ、白豚コラ!

  マツコ先生はどうなってもいいですが

  私のむったんが汚れるのでやめてください!!眉毛BOOOOON!!」プンプン

紬「そうね梓ちゃんの紅茶にこっそり混ぜればいいのよね?」

梓「はやくマツコに飲ませましょうよ!」ワクワク

マツコ「聞こえてんのよ」

44: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:32:29.20 ID:9V96GYGf0
紬「聞かせてるんです

  空気読めやオルァァァァァアアアアアアア!!!!!」ガンガンッ

マツコ「ビクッ・・・・えっあたしが悪いの!??」エッエッ

澪「ひぃいいいいいい」ガタガタ

紬「すみません、悪気はないんですが

  なにぶん今日は生理二日目なので私は

  誰でもいいから[ピーーー]ばいいと思ってるんです」シュン

唯「そういえばマツコって字で書くとマンコとそっくりだね!」キャホホッ

澪「ふむ、マンコ先生か」

梓「>>42澪先輩がマンコって言ったので興奮しました!

  だから正統派ですよね!!」

マンコ「何がなんだかわかんないけど

    さっきからあんた達あたしの事バカにしてんの!?

    やるってんなら女だろうと手加減しないわよ!!おらどうなんだよ!!」ミシィッ

45: マツコ「伏せ字のオンパレードよ!!自己補完しなさいよね!!」 2011/08/02(火) 20:34:08.83 ID:9V96GYGf0
律「たっだいまんこー!」ガチャッ

澪「!!あ・・・あああああありつうううううううう!!!!!!」バッ

律「へ?」

紬「スーパーヒーロォォォォォ!!!」ウオォォ

律「なんだなんだどうした??」ポカーン

澪「来てくれると信じてたぞ!お前はヒーローだ!!」ワッショイ

紬「HERO!HERO!」ワショショーイ

マンコ「誰よ今マンコっつたやつぁ!!!アアアアアン?

    どいつもこいつもふざけてんじゃないわよ!!!!へし折ってやるからな!!」ゴキィッ

澪「こいつです、このデコが言ってました」

律「おい」

46: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:35:56.12 ID:9V96GYGf0
律「状況がよくわっかんねーけど

  なんで梓と唯は体が変な方向にねじ曲がって

  床に寝てるんだ?」

紬「マツコ先生がやったのよ

  それよりお茶にしない??」ネッ

澪「さすがにこの状況でティータイムは出来ないだろ」

律「アイツがあたしの大事な友達をっ・・・・

  ゆるさねえええええええ!!!!!!」ギリィッ

マツコ「なに?やんの??

    小娘一匹屁でもないわよ!!!!フゴゴゴゴゴゴ!!」ブボッ=3

律「ペッ、いつまでその余裕が続くかな?

  てめぇなんざにぜってー負けねーよ・・・なぜなら

  ----あたしは軽音部の部長だからなあ!----
  
  その綺麗な顔をぐちゃぐちゃにしてやんよ!!」ドーン

47: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:36:36.27 ID:9V96GYGf0
マツコ「えっ

    部長?あんた部長なの?」ンホ

律「うん」

マツコ「ささささ聡きゅうううううううううううんんん!!!!」ビユッ

律「ひぎゃあああああああああ!!!!?????」

澪「お気に入り~のうさちゃん~抱いて~♪wwwwwwwwwwww

  今夜~も~おーやすみっ☆wwwwwwwwwwwwww」 

紬「ふわふわ時間wwwwwwwwwwふわふわ時間wwwwwwwwwwwwww」ヘイッ

マツコ「どうしちゃったのよこいつ達」

律「ちょっと頭があれなんですよすみません

  それより顔近いし目が血走ってて怖いんですが」

マツコ「あらやだ、ごめんあそばせ」

48: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:39:24.10 ID:9V96GYGf0
マツコ「それより早くあんたの弟と犯らせなさよ」ペロッ

律「
イキナリ何言い出すんだこいつ

  そんなので了承されると思ってんのか」

マツコ「なによ!?あたしのどこが気に入らないの!!!?

    あんたさっき綺麗って言ったじゃない!!!!

    女なんてしょせん見た目でしょ!だから犯らせなさいよ!!」ビンビンッ

律「でも男じゃん」

マツコ「だからどうしたっつーのよ!!穴はあるんだからどっちでもいいわ!

    おちんぽみるく絞らせなさいよ!!!男をペロペロしたくてデラックスなのよ!!」ギンッ

律「これはひどい」

49: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:40:01.52 ID:9V96GYGf0
律「まー急に弟と犯らせろと言われて

  はいOK!ってならねーのは当然だとして

  恋愛については自由だしどっちでもいいけど

  まずこの部室で何があったかまず知りたい訳で」

マツコ「えーめんどくさいわよ

    あたしと聡キュンが合体!はい解決!でいいじゃない?」


律「そうだな、いっか」ホゥ

マツコ「おかわりっ」カチャ

紬「もうありません。

  スリッパでも舐めててください」ホレッ

律「話が進まなねーんだよテメエらあああああああ!!!!」ウガアッ

50: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:40:42.58 ID:9V96GYGf0
マツコ「ぎゃんぎゃんうるさいわね!!

    面倒だから落ち着きなさいよ!!」ペロペロ

律「スリッパ舐めてるやつに言われたくねー」

澪「そんな事より唯達は大丈夫なのか?」

和「今は気を失ってるだけよ

  いずれ目が覚めるわ。体も数日すれば徐々に戻るんじゃないかしら」フフッ

澪「そうか」ホッ

和「こんな唯も中々興奮するじゃない、ずっと見てたいわ」

澪「変態っぽいぞ」ヤレヤレ

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会いくね」シュンッ

澪「ふふっ、相変わらず和はせっかちだな」

51: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:42:12.69 ID:9V96GYGf0
マツコ「あたしが軽音部の顧問になって生意気な生徒シメてただけよ。

    聡キュンの性癖諸所はさわ子に聞いたのよ、これでいいのよね?ばーか」レロレロ

律「あ、ああ・・・ん?」

紬「りっちゃん机運んで疲れてるのよ

  ほら紅茶淹れたから飲みましょ?ね?」コポォ

律「おう!」ワハー

マツコ「ちょっとあたしにも淹れなさいよ!!空っぽなの見ればわかるでしょ!?

    このグズっ!!それにこんな小さなカップじゃすぐ蒸発しちゃうわよ!!

    明日からもっと大きいカップに用意しなさい!!」プンプン

紬「明日から先生はやかんで用意するんで

  りっちゃん早くこの砂糖のようなものをマツコ先生のカップに混ぜて?」カサッ

澪「律、騙されるなよ

  手袋して触らなきゃならない砂糖なんておかしいだろ」

52: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:44:25.67 ID:9V96GYGf0
      ワハハハー
    フフッ           オカワリ!

律「危うく騙されるとこだったぜ!」ハハハ

紬「ふふっ、りっちゃんたら♪」

マツコ「危うくただの肉塊にされるとこだったわ」

澪「まったく、律はドジだな」クスッ

唯「ん・・・・ほえ・・・・

  私なんで倒れて・・・あ、皆笑ってる!

  まあいっか!私も笑おう!」ワッハホーイ

梓「そうですね」ムクッ

54: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:45:35.54 ID:9V96GYGf0
律「へへへっ!何だか楽しくなってきたな!


  そういえば


  何であたしの椅子が壊されてるんだ?」


梓「まあまあ、床に座ればいいじゃないですか」

律「そうか!!梓頭いいな!!」ヨイショッ

紬「じゃあ食べやすい様に床に紅茶とケーキぶちまけるわね」オラッ

律「おお!ありがとなムギ!!

  それで何で椅子が壊れてるんだ?」

梓「そんな事より早く食べないと床にシミができちゃいますよ」

律「そうだった!梓気がきくなー!」ワォ

マツコ「どうしたらいいのよ・・・」

澪「わかりません・・・」

唯「りっちゃん・・・」


55: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:46:21.30 ID:9V96GYGf0
澪「律、私の椅子使え」スッ

律「ほへ?澪はどうすんだよ?」

澪「後ろで練習してるからいいよ」

律「でも床のケーキとかもったいねーな~」ジーッ

紬「それなら全部集めて

  トンちゃんの水槽に入れておくから大丈夫ね!」ホイホイ

梓「あっテメこら

  何やってるんですか!」

唯「どこ向いて喋ってるのあずにゃん」

梓「唯先輩も頭がおかしいですよ

  あ、間違えました向いてる方向がおかしいですよ」

唯「体がねじ曲がっちゃってるからね!」フンス!

梓「私もですよ」フンス

56: マツコ「>>53そんな事よりケツ出しなさいよ!!」 2011/08/02(火) 20:47:50.61 ID:9V96GYGf0
マツコ「何だかデコっぱちが可哀そうだから

    あたしの握り飯食べる?」モソッ

律「うおおおお!まじで!?さんきゅー!

  あんた良い人だな!!いただくぜ!」ワーイ

マツコ「あたしの手作りよ!味わって食べなさい」ホラ

律「でけえ」

ガツガツ ムシャムシャ

律「うめえ!」オホッ

マツコ「料理には自信あるのよ!特に握り飯はね!

    ほらしっかり食べて大きく育ちなさい」

57: マツコ「ほのぼの恋愛模様をお送りしてるわよ!」 2011/08/02(火) 20:49:06.81 ID:9V96GYGf0
唯「なんかお母さんみたいだねぇ」ホワー

梓「中年ですけどね」

マツコ「ちょっとご飯粒落とし過ぎよ!

    仕方ないわねぇ、そんなに急いで食べるんじゃないわよ!」フキフキ

澪「今日も皆で練習出来そうにないなあ」ジャカジャン♪

紬「マツコ×律?いえそれとも律×マツコ?

  これってノーマルになるのかしら?セックスは可能よね?

  新ジャンル?どうなの澪ちゃん!イカレポエマーの意見を聞かせて!」ソワソワ

澪「知るか」

紬「いつもゲロ吐いてるくせにこんな事もわかんないの!?

  一体何様のつもり!!?」

澪「お前こそ何様だ

  というか好きで吐いてるんじゃないんだよ」イラッ

58: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:50:09.49 ID:9V96GYGf0
紬「ごめんね」

澪「いいよ、いつもの事だろ」

紬「生理レバーが私の理性をヲヲヲヲヲオオオオオォォォ!!!!!??

  ウガガッ・・・グッ・・・!!静まれ・・・静まるんだもう一人の私・・・っ!!」ギリッ

澪「くっ・・・!!貴様まさか!?私と同じ闇の魂を取り込みし者・・・!!?

  何故だ!!何故そんな事をしたんだ!生身の人間では化け物になるだけだぞ!!」グハッ

紬「ああああああああアアアアアアアアアアアァァァァァァ
  
  神様お願いwwwww二人だけのwwwwwww」ホホッ

澪「ドリームwwwwタイムwwwwくださいwwwwwwwww」ヒヒッ

唯「楽しそうだね」

梓「いいなぁ」チェッ

59: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:51:01.95 ID:9V96GYGf0
~どうろ!~


幼女「きゃぁっ!おぱんつびちゃびちゃだよぉ///」

純「そういや今日さわ子先生の代わりに

  臨時の先生がきたらしいねー」テクテク

憂「へ~」テクテク

純「まだ見てないんだけどさ、

  すんごい巨体の中年らしいよ!見てみたいよね~」ププッ

憂「そんな人本当にいるのかなぁ

  それよりお姉ちゃんの話しようよ?」

幼女「あうっ・・・おまたがモジモジするよぅ・・・///」

純「憂のお姉ちゃんの話も良いけどさ、

  新しい先生とかやっぱ気になるじゃん」

憂「でも私はお姉ちゃんを性的な目で見てるんだけど

  どうしたら貝合わせまで持ち込めると思う?」ウーン

純「ん?えっと、そうだね」ポカン

60: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:52:15.98 ID:9V96GYGf0
憂「も~純ちゃん

  私は真剣な話してるのに、何でそんなに上の空なの?

  眉間にニ、三発ぶち込まなきゃならないの?

  もしかして悩み事かな?親友なんだから何でも言ってよね!」ニコ

純「う、うん・・・」

QB「僕と契約して魔法少女になっtブチィッ!

憂「で、どうしたの??」グチャグチャ

純「えっとね、姉妹でえっちな事したがってる友人がいるんだけど

  どうしたら良いと思う?」

憂「えっ///ちょっ、ちょっと純ちゃん!///

  外で何て事言ってるの!///恥ずかしいよっ///やめて!」カァッ

純「えー」

62: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:53:40.33 ID:9V96GYGf0
***平沢家***


憂「ほんと純ちゃんにはびっくりしたよ~///」エヘヘ

唯「ほへ~そういう年頃なのかな~純ちゃんは大人だねぇ」

憂「でも外でそんな事言うなんて・・・私すごく恥ずかしかったんだから・・・///」ポッ

唯「憂はぴゅあぴゅあですなぁ?

  そんなんじゃお嫁になんかいけませんぜ奥さんっ!」ウシシ

紬「ふふ、でも憂ちゃんは唯ちゃんの傍を離れたくないのよね」ニコ

梓「教室でもいつも唯先輩の話ばかりしてるんですよ?」

澪「仲が良い姉妹でいいじゃないか」フフッ

律「良いなぁ~あたしもこんな良い妹ほしいぜ」ウンウン

マツコ「じゃああんたの弟さっさとよこしなさいよ!

    犯らせないさいよ!!」ンフフフ

憂「帰ってほしいなあ」

63: マツコ「>>61あんたのケツに滑り込みたいのよ!!」 2011/08/02(火) 20:55:06.30 ID:9V96GYGf0
憂「何で皆さんいるんですか?

  夕食の時間なので大人しく帰って下さったほうが

  犠牲を出さずに済むと思うのですが」

澪「ひぃっ!!」ォェェェッ

梓「怖いな~」ゲロドキ

律「そういや何であたしらいるんだ?」ハテ

紬「唯ちゃんが先生の歓迎パーティしようって言いだしたから」

唯「そうだった!!」アヘッ

マツコ「ねえまだ食事出てこないの??

    もう握り飯無いから勝手に冷蔵庫漁るわよ」ガサゴソ

64: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:56:39.62 ID:9V96GYGf0
憂「チェイサァァァァアアアアアアアアアアア!!」ドゴォォン

マツコ「ふんっ」ボヨン

憂「!?」ググッ

マツコ「軽いわね・・・全然軽いわ

    こんなキックであたしを倒せるとおもったの?」ゴゴゴゴゴゴゴ

憂「何ぃっ!!?」チィッ

マツコ「小娘の分際であたしに盾突くなんていい度胸じゃない

    その根性叩きなおしてあげるわよ!!!!」メキィッ

憂「ぐぁ・・・っ!!」ドサッ

マツコ「マウンテン・デラックス!!」ガバァッ

  ドシーーーーン!

とみ「おや?地震かねぇ」

和「そうかもしれないですね

  あ、ロンです」パシッ

65: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:57:22.69 ID:9V96GYGf0
憂「ッ・・・」ボロッ

マツコ「あらまだ動けるの?やるじゃないのよ」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

憂「おねぇ・・・ちゃ・・・ん・・・」ゲハッ

唯「憂ィィィィィ!!!」ワァァァッ

マツコ「ふん、根性だけは認めてあげるわ。

    トドメよ

    恨むなら自分の細さを恨むのね!!」ブンッ

憂「あ、パンツ見えます」

マツコ「えっ?きゃぁぁぁっ///」バッ

憂「隙ありぃぃぃぃいいい!!」シュッ

  ドゴォォォン

とみ「おや?戦争かねぇ」

和「そうかもしれないですね

  あっ!くそっ5-2かよ!!また外れたわ!!!」バンッ

67: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 20:58:43.11 ID:9V96GYGf0
憂「はぁっ・・・はぁっ・・・!」ヨロッ

マツコ「・・・っく・・・!あたしの女の部分につけ入り

    あたしの男の部分を攻撃してくるなんて・・・」ドロリッチ

憂「あなたに勝つためには真正面からただ向かって行くだけじゃダメ

  そう教えてくれたのはあなたじゃないですか」スッ

マツコ「なんですって・・・?」

憂「三年の教室で

  パンツを見られ照れてる先生を思いだしたんです

  どんなに醜い巨体であろうと心は女なんだって

  そして股間の膨らみが私を真の選手へと覚醒させてくれました」キリッ

マツコ「そう・・・あの時にいたのね・・・

    あたしってホントバカ・・・いつも失ってから気づくのよね・・・」ズルッ

憂「・・・そうですね」

マツコ「でも・・・まだ生きてるわ・・・

    トドメを・・・さしなさい・・・・・・・」

69: マツコ「>>66や、優しくしなさいよ///」 2011/08/02(火) 21:00:01.71 ID:9V96GYGf0
憂「さしません」

マツコ「・・・!?」

憂「トドメはさしません」

マツコ「なっ・・・何を言ってるのよ!!

    情けのつもり!!?バカにするんじゃないわよ!!!!

    さあ!さっさとやりなさいよ!」バッ

憂「今から夕食なんです」

マツコ「そ・・・それがなによ!!」

憂「お姉ちゃんの為に手捏ねハンバーグを作るので

  これ以上あなたの血で私の手を汚して

  私の血以外の不純物が少しでも混ざるのは避けたいんです」

マツコ「ふ・・・あんたって・・・大馬鹿よ・・・

    どうしようもないバカよ・・・・・・」フッ

憂「全てはお姉ちゃんと貝合わせをする為に!」ドーン

70: マツコ「>>68じゃあベッドで泣かせてあげるわよ!!」 2011/08/02(火) 21:01:30.33 ID:9V96GYGf0
澪「なんなんだどうしたらいいんだ」

唯「へぇ~今日はハンバーグかあ」ウンタン♪

律「ハンバーグならあたし得意だぜ!!」グッ

紬「たまには庶民のハンバーグを御馳走になるのもいいわね!」ホホッ

憂「言っておきますけど材料が二人分しかないので

  貴様らのはありませんごめんなさい」ペコッ

マツコ「あたしのは!?」

憂「ありません」

マツコ「帰るわ」

紬「お邪魔しました~」

澪「随分遅くなっちゃったなあ」

律「お~い澪待ってくれよー」ダダッ

梓「たい焼き買って帰ろ」

唯「あ、あれ~?」

71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) 2011/08/02(火) 21:03:29.59 ID:9V96GYGf0
凸つぎのひ!凸


姫子「おはよー」

唯「あ、姫子ちゃんおはよぉ~」ホワワー

姫子「唯おはよ

   ふふ、寝癖がついてるよほら直してあげる」モサッ

唯「わあ姫子ちゃんありがと~!ビッチだなんて言ってごめんね!」

姫子「えっ

   いつ言われたっけ?」

唯「知るもんか!」フンス

姫子「そ、そう・・・」モサモサ

72: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:05:14.67 ID:9V96GYGf0
姫子「ところで

   唯の体はなんでそんなに歪んでるの?」

唯「仕方ないよね!」アハハ

姫子「えっええ仕方ないのね?」

いちご「きっと 軽音部の仕業 あそこなら おかしくない」

姫子「確かに」ホゥ

いちご「だから 私は 見て見ぬふりをする」

信代「おうふっwwwwどうしたの唯wwwww体がねじ曲がってんぜwww

   きめええええwwwww人体の法則に反してるよこれwwwwwふひwww」

姫子「なんか絡んできたよどうしよう」

唯「えへへ~照れますなあ」キャハー

いちご「見えない 聞こえない」

澪「おいずるいぞ!それは私の特権だ!!」ガタッ

73: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:05:59.95 ID:9V96GYGf0
信代「ねえwwww今日おいら女の子らしくね?wwwwwwまじやばくね?wwwww

   お洒落してみただwwwwwww下着だってwwwww勝負www勝負wwwww」フヒッ

風子「そうだね今日は良い天気ね」

エリ「信代ちゃん今日変なのー!」アハハハ

紬「こんなの美しくないわ!!野生に帰れこのクソがっ!!」ガンッガンッ

和「ムギが荒れてるわ」

唯「三日目なんだよ~」

74: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:07:27.33 ID:9V96GYGf0
信代「乙女のwwww本気wwww

  今日はツインテールwwwwwこれは勝つるwwwwww

  脱いでも完璧wwwwwwあたし良い女wwwww

  本日は信代無双でーすwwwww諸君らごめんねーwwwwwww」ガフフォ

風子「そうだね午後からは曇るかもしれないね」

エリ「クリーチャーみたいだねー!」アハハッ

紬「あああああ違うわ違うのよ!!こんなの見る為に女子高に入ったんじゃないのよ!!!

  成仏しろ!!消え去れ!!観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空・・・・」ブツブツ

和「何か唱えだしたわよ」

唯「三日目だからね~」

76: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:08:40.31 ID:9V96GYGf0
律「おっはよー!」シュバッ

澪「ああ律、おはよう」

律「あたし置いて先行っちゃうなんてひどいなー」プー

澪「日直だからな」

唯「でもいつもより遅いよりっちゃん!

  どうせお寝坊したんでしょ~ほらみろ!!」ププッ

律「ん??ああいや、

  なんか知らんが校庭でマツコ先生と憂ちゃんが

  息をものむ死闘を繰り広げてたから

  ちょっと見入ってたんだ」

紬「それは

  穴に棒を激しく打ち込む程の戦いだったの??」

律「え、んっと?ああそうだな?」

紬「オホッwwwwww」ガタタタタ

77: マツコ「>>75ご褒美じゃないの!!いただくわ!!」 2011/08/02(火) 21:10:09.99 ID:9V96GYGf0
律「そういや今日は先生ブルマ履いてたぜー

  特注なのかあれ?すげーよなー」

信代「んぐぅっ・・・・!!ピースピース・・・・・ふぅ」ビュルルッビクッ

澪「ひいぃぃぃぃ!?なんか飛んできたぞ!!」オゲェェェェ

いちご「信代の アヘ顔ダブルピースの 撮影に成功」カシャッ

紬「誰が得をするの?」

いちご「現役女子高生の校内ファック~アヘ顔ダブルピースの乱~

    で売り出せば 売れるかもしれない」

紬「なるほど・・・」フム

信代「アヘェ」

78: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:11:32.76 ID:9V96GYGf0
ミシィッ
   ドゴォォォン

マツコ「おはよ、ほらあんた達早く席につきなさいよ!!」

唯「あ!マツコ先生おはよぉ~」ワーイ

マツコ「はいはい、はぁ」ドスゥッ

律「来るなりいきなりソファーに座ったぞ」

澪「というか

  ソファーが教卓にあるのがおかしいんだよ」

マツコ「なによ文句あんの!!?あたしは疲れてんのよ!!

    教室にソファー持ち込んじゃいけないって法律でもあんの!?」フンッフンッ

和「一理あるわね」

紬「それよりさっさと出席とって視界から消えて下さいませんでしょsyうkk

  大股開きしてるせいで見えてるんですチキショォォオオオオ!!!」ガタッ

マツコ「えっ?ご、ごめんなさいね・・・」ビクッ サッ

79: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:12:30.23 ID:9V96GYGf0
マツコ「あ~でも出席とかめんどーだわね~

    ちょっと日直!んー・・・・秋山!あんたがやりなさい!!」

澪「ええええええええ!!?むむむ無理でdすすす!!」ヒィィ

マツコ「何よ!!あたしの言う事が聞けないってーの!!?

    たかが名前読むくらいじゃないの!!さっさとしなさいよグズ!!」

和「無茶苦茶だわ」

澪「うえぇぇぇぇぇんりつうぅぅぅぅ!!!」ビエーン

律「よしよーし澪は恥ずかしがりやだな~」ナデナデ

紬「ふふっ」ホクホク

信代「せんせぇー!何で今日はブルマなんですかぁ?///」ウシャシャ

マツコ「負けられない戦いがあるからよ」

律「かっけえ」

80: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:13:13.79 ID:9V96GYGf0
マツコ「面倒ねぇ・・・じゃあさぁ~そうねぇ

    いない人だけ返事をしてちょーだい、それでいいじゃない」ハァ

姫子「いやいやいや」

唯「確かにその方が効率的だね!先生すごいよ!」

和「唯ったらほんとに単純ね」ウフフ

姫子「 こうして私は 考えるのをやめた 」

信代「マンマンシュッシュッwwwwwwwww」ガッポガッポ

81: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:14:03.91 ID:9V96GYGf0
梓「おはよ~」ガラッ チラッ

唯「あーずにゃんっ!おはよぉ!」キャホー

梓「バカは朝から元気ですね

  頭の中に花でも咲いてるんじゃないですか?」チラッ

唯「えへへ~頭に花弁のせて~♪

  ほらっ!ハワイアンな女の子だよ~♪」アハハ

和「唯!!!!このバカっ!!」バギィッッ!

唯「ぶぐぇっ!・・・の、のどかちゃん・・・?」ポタポタ

和「冗談でもそんな事やっちゃダメじゃない!!!わかった!!?」グギギ

唯「う・・・うん・・・ごめんなさい・・・」ポタタ

梓「ふふ、ざまぁみろです」チラッ

紬「それで

  梓ちゃんは何で三年の教室にきたの?」

82: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:14:52.54 ID:9V96GYGf0
梓「あれ?おっと

  教室を間違えちゃったみたいですね!えへへ

  私ってドジだなあ~」チラッ

澪「なんでさっきから私をチラチラ横目で見てくるんだ」

信代「変態!変態!」

純「あっ!梓やっぱりここにいた!!

  もう戻るよ!!HR始まっちゃってるんだから急いで!」タッタッタ

梓「ゲッ純!出席取ったんだからいいでしょ!!

  放課後まで澪先輩をおかずにできないなんて間違ってるよ!!」ドンッ

純「色々間違ってるのはあんただから!ほら大人しくしてっ!」ゴツーン

梓「にゃっ!痛いよぉぉ~うわあああん純のばかああああ

  分からずやああああモジャモジャモップッププぷぷぷwwwwww」ズキズキ

純「ど、どうもすみません・・・梓が失礼しましたぁ・・・あはは・・・・・・

  ではでは私達はこれで・・・・ほら早くっ!!」ズルズル

梓「離してよ~!はなせー!」ウニャー

83: マツコ「ちょっとケツ洗ってくるから席外すわよ!!」 2011/08/02(火) 21:16:59.82 ID:9V96GYGf0
唯「あずにゃん・・・」

律「あいつやべーな」

紬「若さゆえの過ちってやつかしら」

憂「恋は盲目って言いますもんね、私も分かります」

澪「中々ロマンチックな事言うじゃないか

  よし詩にしてみよう」ゴソゴソ

憂「梓ちゃんをですか?うーんそれはどうなんだろう・・・」

澪「いや、恋は盲目的な観点で作ってみようと思って

  梓を題材になんてしたら私がイカレポエマーみたいに思われるじゃないか」ハハハッ

憂「ふふっ、ですよね。さすが澪さんです」クスッ

唯「あれっ?憂?」

和「気づくの遅いのよ」

84: マツコ「再開するわよ!ほら良い声で鳴きなさい!!」 2011/08/02(火) 21:31:57.76 ID:9V96GYGf0
唯「憂はそこで何してるの?」

憂「お姉ちゃんを教室でこっそり視姦したくて

  ソファーに隠れてきちゃった!」ティヒッ

和「帰れ」

憂「シュン・・・」カサカサ

マツコ「Zzzz・・・ぐごごごっ・・・・zz・・・」スーピー

和「お願いですクラスの事にもっと興味を持って下さい」

ダダダダッ・・・ガラッ!

純「はぁっ・・・!ここに憂来てませんかっ!?」ゼーハーゼーハー

和「今帰ったばかりよ

  窓から」

純「くっ!入れ違いか!すみません失礼しましたっ!」ガラッ ダダダダッ・・・

和「忙しい子ね」

85: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:33:29.44 ID:9V96GYGf0
紬「そうね、お茶にしましょ?」

唯「わーい!!今日のお菓子は何かなぁ♪」ウンタン♪

澪「私はコーヒーで頼む、詩を書いている時はブラックと決めているんだ」

律「正座も飽きたから机に座るかー」ヨイショ

和「ねぇ姫子、

  唯ってたまにすごくいやらしい下着穿いてるのよ、知ってた?」

姫子「へ?ううん知らないけど・・・」

和「そう。ふふっ♪」

信代「そうなんだwwwwじゃああたし寝てる先生の顔にぶっかけるねwwwww」ビシャァッ

いちご「この日見た 醜い生き物を 私は知らない」

マツコ「んぐっ・・・Zzzz・・・さとし・・・キュン・・・」グーピー

86: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:34:20.33 ID:9V96GYGf0


凹放課後凹

マツコ「ねえ、あんた達あたしを部室まで運びなさいよ」

律「一日中寝てたやつが何いってんだ」

マツコ「ほら握り飯あげるから」ホレッ

律「さすがに先生は重すぎてあたしでも無理だってばー」

マツコ「だらしないわねぇ

    じゃあ日直!!あんたが運びなさいよ!」

澪「ひっ!無理ですううう!!」ガタガタ

マツコ「誰でもいいからさっさとあたしを運びなさいよ!!

    そしてさっさとケーキと紅茶用意しなさいよ!!」

唯「図々しいよ~」

紬「早く歩けなくなって人知れず死ねばいいのに」

88: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:35:27.52 ID:9V96GYGf0
マツコ「じゃああたしを運んでくれたら

    さわ子を好きにしていいわよ」

紬「だらっしゃああああああああああああ」ドドドドドドドドド

律「お、おい本当に運んでったぞ?」オォ

澪「ああさすがムギだ。

  私達が出来ないことを平然とやってのける、そこにシビれる憧れるゥ!」

唯「さわちゃんどうなっちゃうのかなぁ」ホワ

89: マツコ「>>87違うわよ!!でも好きだから影響受けてるわね!!しゃぶりたいわ!」 2011/08/02(火) 21:37:03.60 ID:9V96GYGf0
***部室***

紬「勢いで運んでみたけど

  それほどさわ子先生の事好きでもなかったわ」フゥ

澪「そうか」

唯「私は嫌いじゃないよ!大好きだよ!」フンス

律「あたしもだぜ!」ナッ

紬「ええ、私も嫌いじゃないのよ?

  ただ前の穴も後ろの穴も無茶苦茶に犯して

  支配したい程の情欲が無いだけで、もちろん大好きよ」

澪「こいつは何をいってるんだ」

マツコ「おかわりよ!」レロッ

90: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:38:10.13 ID:9V96GYGf0
マツコ「そういえばあんた達、

    さわ子の見舞いとか行かないの??」

紬「何で行かなきゃならないんですか?」

律「訳わかんねー」

唯「マツコ先生はバカだなぁ~」アハハ

マツコ「あんた達さっき大好きだとか言ってたじゃない」イラッ

紬「大好きと言いだしたのは唯ちゃんだから

  唯ちゃんが行けばいいと思うの」ネッ

唯「えっ!そんなのずるいよムギちゃん!!」ガーン

律「やーい!唯の鬼だぞ!!へへへっ!」タッチ ダダダッ

唯「まてーりっちゃーん!」ワハホー タッタッタッ

マツコ「どうなってるのよ」

91: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:39:17.80 ID:9V96GYGf0
紬「りっちゃん唯ちゃん、ティータイムの時は

  走りまわらないで大人しくしてましょ?」ドゴッバギィッ

唯「はい」

律「うん」

澪「”君しか見えないマンホール。ドーナツみたいに見つめて視姦☆視姦ポリンキー”・・・・

  いやレンコンの方がいいか・・・ドーナツはBメロに使うとして・・・」ブツブツ カキカキ

マツコ「もしかしてさわ子って嫌われてるの?」

律「そんな事あるわけねーだろ!!」ガタンッ

唯「そうだよひどいよ!!

  いくらマツコ先生でも言って良い事と悪いことがあるよ!!でーぶ!」バンッ

マツコ「えっ」

92: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:42:27.33 ID:9V96GYGf0
澪「ん~・・・」カキカキ

紬「ねえ澪ちゃん?

  この歌詞に私は曲をつけなきゃならないの?」ギリッ

澪「まあまだ出来上がってないからなあ

  完成したら是非ムギに曲を任せるよ」ニコ

紬「え・・・ええ・・・」ムギュゥ

マツコ「お前らあたしをディスってんの?」

澪「いえ、ただ興味が無いだけなんです・・・

  それに私達さわ子先生の入院してる病院知らないんですよ」

紬「”くびおれた”ってメールがきたきり連絡無いですし」

マツコ「さわ子らしいわね」

93: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:43:28.57 ID:9V96GYGf0
梓「澪先輩のアナルは毛深いのかなぁ(こんにちわー)」ガチャッ

澪「毛深くないぞ!!」プンッ

マツコ「そういう問題じゃないわよ」

律「梓は何でそんな事言いながら部室に入ってきたんだ?」

梓「律先輩こそ何で床に正座してるんですか」

律「いすがない」

梓「へーそれは仕方ないですね」

律「おう!」ワハハ

唯「りっちゃん・・・」

マツコ「握り飯食べる?」モソッ

94: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:44:17.74 ID:9V96GYGf0
梓「あれ?澪先輩それ新しい歌詞ですか?」チラッ

澪「ああ、まだ途中なんだけどな」

梓「見たいです!見せてくださいっ!」ピトッ

澪「お、おいくっ付きすぎだぞ?ほらこんな感じなんだ」ピラッ

梓「・・・・うわぁすごいですねうわぁ」

澪「なんだなんだどういう事だ」

紬「その歌詞が完成したら私が曲をつけなきゃならないんだけど

  梓ちゃんは私が今淹れてる紅茶を受け取った瞬間

  過って澪ちゃんのノートの上にぶちまけちゃうのよね?」コポポ

梓「どうしようかなあ」

95: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:45:20.59 ID:9V96GYGf0
梓「まあ私が曲を付けるわけじゃありませんし

  歌うわけでもないので澪先輩が悲しむ事はしません。

  変わりに唯先輩にぶちまけます」

唯「な、なんで!?!」ガタッ

梓「今朝三年の教室に自然に入室したのに

  お前が私の名前を大声で呼んだからバレたんです。

  だから紅茶かぶってくださいお願いします」ペコッ

唯「しょうがないなぁ~」

澪「いや止めろよ」

梓「分かりました!」ニャハー

紬「あらあら♪」フフッ

律「なんの話してたっけ?」

マツコ「もぐもぐっ・・・おかわりっ!」カチャペロリッ

96: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:46:03.40 ID:9V96GYGf0
唯「あ!歓迎パーティーしようよ!」

澪「何言い出すんだこいつは」

梓「本当ですよ、誰も歓迎なんてしてません」

マツコ「オイコラ」

梓「唯先輩早く謝って土下座して床を舐めてください!」

律「あたしでも分かるぞ!悪いのは梓だな!」

紬「そうよ!悪いのは梓ちゃんの頭よ!

  きっと排泄物が脳に溜まってるんだわ!

  早くこのバールのようなもので

  梓ちゃんの頭をたたき割りましょう」スッ

梓「ちょ、ちょっと律先輩変な事言わないでください!

  このデコワックスがっ!

  早くバカみたいに床にそのデコ打ち付けて謝って下さい!」

澪「練習するぞー」

97: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:46:56.14 ID:9V96GYGf0
マツコ「なんか疲れたからもう帰るわね」ハァ

唯「えぇ~歓迎パーティーしようよぉ」ウゥ

澪「仕方なくしてやるとして

  どこでするんだよ」

マツコ「仕方なく?してやる?」アレッ

唯「誰かの家で」

澪「誰の?」

唯「澪ちゃんの」

澪「よーし練習するぞー」

唯「うえぇぇぇ!?だって家は憂がいるから危険なんだよぉ!」ワァァッ

澪「だからって何でうちなんだよ!?

  こんなの招き入れるなんて絶対嫌だからな!」

マツコ「こんなの?」

98: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:48:15.03 ID:9V96GYGf0
唯「じゃあ、家がおっきいムギちゃん家は?」

紬「ごめんなさい

  たった今からうちの家ダンボールハウスなの」シュン

唯「それじゃあ仕方ないね!じゃああずにゃん家で!」

梓「すみません

  うち三人用なんです」シュン

唯「じゃありっちゃん家で!」

律「ん?ああおう!」ホホイ

唯「あれっ」

律「へ?」

唯「ううん」

99: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:49:25.03 ID:9V96GYGf0
澪「律いいのか?」

律「なにがだ?」

澪「アレが家にやってくるんだぞ!?

  私なら警察やエリア51に通報するレベルだぞ!!」

律「いや、別にあたしはそこまで・・・」ポカーン

マツコ「あたしを何だと思ってるんのよ!!」

澪「ひぃぃっ!ほら謝れ梓!!」ビクッ

梓「はい!すみませんでした!たぶんどうせ悪いのはムギ先輩なんです!」

紬「ほう」

梓「でもそう思ってるのは唯先輩なんです!」

唯「えええっ!?」

紬「まぁ」

唯「違うよ!ムギちゃん騙されないで!!」

100: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:50:48.67 ID:9V96GYGf0
梓「自分だけ助かろうとしてるんですか!?

  私達同じ軽音部の仲間であり友達でしょう!?」カッ

唯「でもあずにゃん私の扱いひどいと思うんだ」

梓「ぐぅっ・・・」ギリリ

紬「とりあえずこのM19コンバットマグナムで

  梓ちゃんの頭をぶち抜きましょ?」ネッ

梓「そういえば私のクラスのクソモップが

  ムギ先輩を事肥溜めに落として蓋をしたいって

  言ってました!だから全部純が悪いんです!」

純「こんにちわー」ガチャ

憂「お邪魔しまーす」

梓「まずい」

101: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:54:03.73 ID:9V96GYGf0
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

梓「申し訳ありませんでひた」ボロッ

唯「憂と純ちゃんの合体技かっこよかったねー!」キャッキャッ

マツコ「目の前でブレーンバスターが見れるなんて思ってなかったわ!」ワクワク

澪「ところで二人は何で軽音部にきたんだ?」

純「梓が今日掃除当番だったんですが・・・」チラッ

憂「黒板などに澪さんと自分の相合傘や卑猥な言葉を書きなぐって

  そのまま逃げていったので純ちゃんと探しにきました」

純「ちなみに黒板の落書きは二人で消したのですが・・・

  壁や床に掘られた澪先輩の肖像画やポエムは

  さすがに業者じゃないと貼り返られないのでしばらくあのままだそうです」

澪「お前はなんてことをしてくれたんだ」

梓「えへへ///」ニャォ

澪「褒めてないんだよ」

梓「ショボン・・・」

102: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:55:01.66 ID:9V96GYGf0
憂「それで紬さん・・・」

紬「分かってるわ

  学校側に手をまわして

  梓ちゃんの処分をもみ消せばいいのね」フフッ

純「はい!こんなのでも友達なので見捨てられないんです!」ペコッ

憂「いつもすみませんっ!」ペコッ

紬「いいのよ~本当に二人は友達想いね♪

  世の中お金があれば何でも許されるから

  後の事はまかせてね」ニコ

梓「私って愛されてるなぁ~」エヘヘ

純「調子に乗るんじゃない」

梓「はい」

憂「先生とかに謝りに行こうね?」

梓「はい・・・」

103: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:55:40.31 ID:9V96GYGf0
唯「ムギちゃん、

  世の中にはお金で買えないものだってあるんだよ!」フンス

紬「はい唯ちゃんアイスよ」ホレ


唯「わぁ~!アイスアイス!」ウンタン♪

紬「ね?アイスはお金で買えるわよね?」

唯「うんそうだね♪」ペロペロ

律「そうか世の中金なのか~」ホー

唯「違うよ!もっと大事な事が沢山あるんだよ!」

紬「ほら唯ちゃんアイスよ」ヘイッ

唯「わぁ~!アイスアイス!」レロレロ

紬「アイスを買うにはお金が必要よね?」

唯「うんっ!」

104: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:56:18.01 ID:9V96GYGf0
澪「唯が洗脳されようとしてる」

マツコ「Zzzzz・・・んごっ・・・」グーピー

律「こいつほんと食うか寝るしかしてねーな」

唯「だらしないねぇ~」ペロペロ

紬「唯ちゃんも中々だらしないわよ」ウフフ

唯「むっ!そんな事ないもん!」レロエロ

紬「おら唯ちゃんアイスよ」ポイッ

唯「わぁ~!アイスアイス!」ベロベロ

105: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:57:05.22 ID:9V96GYGf0


唯「おなかいたくなってきた」ギュルルルゥ

律「そりゃあな」

澪「食い過ぎなんだよバカ」

紬「ばーかばーか」

マツコ「Zzzzz・・・・ァンッ・・・らめぇ・・・Zzz」グゴゴゴゴ

唯「澪ちゃんのバカより

  ムギちゃんのバカのが傷ついた気がするよ?」

澪「何いってんだこいつ」

紬「その言い方だと

  私と澪ちゃんがバカみたいじゃない

  空っぽの脳みそ鼻から引きずり出して

  ドラムに詰め込むわよ?」

律「やめてくれ」

106: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:58:07.64 ID:9V96GYGf0


紬「ごめんね・・・

  生理三日目だからイライラしちゃって

  きっと我慢して普段言えないこと言っちゃってるだけだと思うの」ムギュゥ

マツコ「女って怖いわねえ・・・おかわりっ!」ベロッ

紬「あ~先生を戦車で挽いてミンチにしたいわ~」ガタガタ

マツコ「普段からそんな事思ってんの?」

澪「起きてたんですか」

マツコ「起きたのよ!」

律「それより

  あたしは何で正座してるんだ?」

107: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:58:57.55 ID:9V96GYGf0

マツコ「壊した椅子の事より

    あたしの歓迎会するんでしょ!?ちゃんと料理が出るんでしょうね!!?」バンバン

澪「自由な人だなぁ」

唯「私はお腹が痛いんだよ~」

紬「唯ちゃんトイレって言葉知ってる?」

律「あたしは知ってるぜ!」ヘヘンッ

マツコ「この学校のトイレ小さいのよねぇ」ブゥッ=3

唯「あははくっさーい!

  む!トイレに行けばいいんだ!」イッテキマース トテテテ

澪「そうだな」

108: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 21:59:57.96 ID:9V96GYGf0


唯「ほっひほっひほー」タッタッタッ

和「あら唯じゃないパンツ見せなさい」

唯「うん!」ガバッ

和「ワヒョッwwwwwwww」ダッダダダダダダダダダッ・・・・・・・・・・

唯「あ!和ちゃんだ!」

      シーン

唯「あれっ?和ちゃん?」キョロキョロ



唯「おかしいなぁ~」ウーン


109: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:00:44.38 ID:9V96GYGf0


唯「しゅっしゅっぽっぽー」タッタッタッ

いちご「唯」ボソッ

唯「しゅっしゅっぽー」タッタッタ

いちご「 唯 」ポツン

唯「ぽっぽぽー」タッタッタッ

いちご「 ゆ

唯「ぽぽんぽぽん♪」タッタッタッ


唯「あれっ?いちごちゃん?」ピタッ キョロキョロ


唯「おかしいなぁ~」キョロキョロ


110: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:01:49.84 ID:9V96GYGf0


唯「しっこしっこしっこっこ~」タッタッタッ

姫子「あ、唯だ。そんなに走ってどうしたの?」

唯「あ!姫子ちゃんうんこ!」ピタッ

姫子「え?うん?こ?」ポカン

唯「うんこしに行くんだよ~」エヘヘ

姫子「えっ、ああそう・・・が、頑張ってね・・・」

唯「ありがとぉ~!」

姫子「その・・・トイレに行くって事だよね?」

唯「当然だよっ!」アハハッ

姫子「じゃあなんで

   校庭を走ってたの?」


111: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:02:40.97 ID:9V96GYGf0
唯「あれっ」キョロキョロ

姫子「ん?」

唯「わかんない!」

姫子「そう・・・トイレは校舎の中だからね?」

唯「ほい!何か今日はおかしいんだ~」キョロキョロ

姫子「どうしたの?」

唯「ここまで来る間に

  和ちゃんといちごちゃんに会った気がするんだけど

  会ってないんだよ~」ウーム

姫子「?????」

唯「じゃあトイレ行くね!」

姫子「うん気をつけてね、よくわかんないけど」


112: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:03:49.89 ID:9V96GYGf0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
ウンッ!・・・・・タン・・・

ジャーゴポポ

唯「ふひぃ~」カチャッ

梓「はぁ」カチャッ

唯「あ!あずにゃ~んっ!」ガバッ

梓「えっうわっ!ちょちょちょっと!」ギュゥゥッ

唯「あずにゃんもトイレだったんだねぇ」スリスリ

梓「はいまぁ、ていうか離して下さい

  手洗ってないですよね触らないでください」グイグイ

唯「え~あずにゃんのいけずぅ~」ブーブー

113: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:04:48.44 ID:9V96GYGf0

マツコ「ちょっと何よこの便器!!

    ケツが抜けないじゃない!!バカにしてんじゃないわよ!!

    このっこのっ!!ふんっ!」バキィィッガシャァァァァン


マツコ「ふぅ・・・」カチャッ

唯「おろ?マツコ先生もトイレだったんだ~」ワー

マツコ「あらあんた達、

    のぞき?」

梓「するか」

マツコ「失礼ね!!しなさいよ!!このチビっ!!」ウガァァッ

梓「何いってんですかこいつ

  というか普通に女子トイレ使ってるんですねこのデブ」

114: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:05:43.04 ID:9V96GYGf0

唯「ん・・・?あっそうだね!先生男だった!」ホホー

マツコ「何よ文句あんの!?

    体は男でも心は女なのよ!!犯すぞガキ!

    だから女子トイレでいいじゃないのよ!」

唯「ほへぇ~でもおちんちん付いてるんだよねぇ??」ホァ

マツコ「そうよ見たいの?ほれっ」ボロンッ

梓「最悪だ」

115: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:06:30.63 ID:9V96GYGf0


梓「私は戻るんで

  二人は便器に顔でも突っ込んで好きに遊んでて下さい」バーカ

唯「私も戻るよぉ~」ウワー

マツコ「ショーツが食い込むわねぇもうっ」クイックイッ

ジャバババババババッ キュッキュ・・・

唯「あれ?ハンカチがないや」ゴソゴソ

梓「は?身だしなみもろくに出来ないんですか?

  ほんとにクズ箱ですね、汚いのがお似合いです」ハァ

マツコ「ハンカチなんていちいち持ってらんないわよ。

    手なんてこーやって服で拭けばいいのよ!!ほらっ!」ゴシゴシッ

梓「おいこらテメッ!!人の服で拭くなよくそおおおおおおおお」ギャァァァ

116: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:07:09.21 ID:9V96GYGf0

マツコ「すぐ乾くからいいじゃない」

梓「じゃあ自分の服で拭けよ!!」バッサバッサ

マツコ「あんた短期ねぇ、カルシウム足りてる?

    だからチビのままなのよ」フゥ

梓「余計なお世話です!!くそっご飯粒までついてる!」パッパッ

マツコ「じゃぁね~」スタコラサッサ

唯「またねー」フリフリ

梓「うにゃぁぁぁあああああ!!」バンバンバンッ

117: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:08:04.15 ID:9V96GYGf0


梓「はぁ・・・」フキフキ

唯「ハンカチ・・・」シュン

梓「はあ?まだ言ってるんですか?

  知りませんよ。自分で何とかしてください」

唯「むー」キョロキョロ

梓「トイレですし

  トイレットペーパーでも使えばいいじゃないですか」

唯「え~なんか汚いよぉ~

  それに安いトイレットペーパーはすぐ破れてカスがつくんだよ!」ウワァァ

梓「そうですか良かったですね」フン


118: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:09:09.41 ID:9V96GYGf0


唯「んー・・・むー・・・」キョロキョロ

梓「はー・・・・」コソッ

唯「う?」

梓「まったく・・・・はいこれ使って下さい」スッ

唯「へっ?ええ?」ポカン

梓「あ、別に返さなくていいですよ

  唯先輩がトイレで手を拭いた後のハンカチなんて

  二度と使いたくありませんから。それではっ」タッタッタッ・・・

唯「ええええ!?ちょちょっとあずにゃん??あああありがtt」アタフタ




紬「BRAVO」ヒューゥッ 


119: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:10:58.64 ID:9V96GYGf0



唯「ふんふふ~ん♪あずにゃんありがたや~」フキフキ

ドドドドドドドドドドドドド

梓「うげぇああああああああああぁぁぁぁぁあ!!!」ダダダダダダッ

唯「あれっ?あずにゃんおかえり~あのねハンカt
梓「あ、結構です逃走中の身なので失礼します」ダダダダダッ

純「こらああああああああああ!待てえええええええええええ!!」ドドドドッドドドッ

憂「逃げんなオラアアアアアアアアアアアア!!!

  あ、お姉ちゃーん」ドドドドドドドドドッ ワァッ

唯「うーいー廊下は走っちゃダメなんだよ~」

憂「わかったアイスだね!帰りに買って帰るよ!」アハハハハハハハハハ

唯「うん!」ワーイ


120: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:11:45.83 ID:9V96GYGf0


凹軽音部凹

澪「唯遅いな・・・」ズズズ

律「梓も戻ってこねーしなー」ゴクゴク

紬「マツコ先生も戻ってこないわねー」ジュルルル

律「唯のやつ、まーた校内で迷子になってんじゃないかー?」ワハハ

澪「いやさすがに三年にもなってそれは無いだろ」ハハッ

紬「一年の時は部室に来るのも大変だったものね」ウフフ

律「だなー

  そういえばあたしの椅子がないぞ?」ハテ

澪「今更だな」

律「澪お前知ってたのか!?

  何で知ってて言わなかったんだよ!!あたしら幼馴染だろ!!!?」バンッ

澪「えっ私が悪いのか?」

122: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:12:34.22 ID:9V96GYGf0

紬「客観的に見たらそうなるわね」ムギュムギュ

澪「どう見たらそうなるんだ」

律「見損なったぜ澪・・・!あたしは信じてたのに・・・くっ!」グスッ

紬「りっちゃん泣かないで・・・

  ほらこんなに濡れてる・・・ふふっいやらしいのね」ペロッ

澪「なんだなんだ私がおかしいのか?」

律「おかしーし!」

紬「ほら体はこんなに正直よ・・・?」ハァハァ

律「ンッ・・・くぅっ・・・・」ビクンビクンッ

澪「えー」

123: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:13:28.89 ID:9V96GYGf0

澪「椅子なら梓が壊したんだよ

  いや壊したのはマツコ先生で梓は黒幕かな」

紬「チッ」

律「えー?

  なんか梓かっけぇな!!」

澪「そうかよかったな」

律「よくねーよ!!あたしの椅子壊されたんだぞ!!」ガンッ

紬「知ってて黙ってたのね・・・やっぱり澪ちゃんは卑怯だわ!!」クゥッ

律「そうか・・・そういう事か!!

  澪は最初から私を騙すつもりであたしと仲良くなったんだな!!!」ギリッ

澪「何でそうなるんだよ」

124: マツコ「>>121ツンツンしてる位が好きなのよね!!舐めさせて!」」 2011/08/02(火) 22:16:16.86 ID:9V96GYGf0

澪「ティータイム中にやってきてしまったマツコ先生を

  梓が律の椅子に座らせて壊したんだ

  私は一切金輪際関係ない、わかったか?」

律「なんだそうか。なら仕方ないな

  最初っからそういえよ、まったく澪は昔から話下手だよな」ハハハ

紬「コミュ障って言うんだっけ?

  ぼっちの典型的パターンね」フフッ

澪「おいやめろ」

律「ムギは難しい言葉知ってるんだなぁーすげー!」アハハハ

紬「りっちゃんがwwwwバカなだけよwwwwwwwww」ヒヒヒヒヒヒヒッ

澪「何がおかしい」

125: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:17:28.34 ID:9V96GYGf0

律「でもなんで梓はそんな事したんだ?

  椅子が嫌いなのか?そんなに椅子が憎かったのか?」

澪「お前は本当に平和なやつだな。いや良いと思うぞ

  バカだけど」

紬「そうね、お茶にしましょ?」コポポ

律「梓の椅子に対する気持ちに気づいてやれなかったなんて

  あたし部長失格だぜ・・・くそっ・・・!!このバカデコッ!

  何の為のデコなんだよデコッ!!」ガンガンッ

澪「お、おい落ち着けってお前は悪くないんだよ

  だから頭を床に叩きつけるなって・・・」アワワ

126: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:18:23.96 ID:9V96GYGf0

紬「ほんとよ、お茶にしましょうね?」ドボボボ

律「じゃあ何で梓はそんな事っ・・・

  やっぱり私のせいなんだろっ!?はっきり言ってくれ!!」ガンガンガンガン

澪「いや違うんだよ

  なんだこのネガティブめんどくさいなあ」

紬「ねえ」カチャカチャ

律「いいんだいいんだ!!

  澪は優しいからな・・・あたしの事庇ってくれてんだろ・・・?

  へへ分かってるぜ・・・・幼馴染だからな・・・!」グスッ

澪「確かに私は優しくて綺麗で文才のある大和撫子だが

  お前は勘違いしてるぞ?梓が嫌いなのは律であって

  椅子が嫌いな訳じゃないんだ」ヨシヨシ

127: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:19:39.06 ID:9V96GYGf0

律「そうか!じゃあ良いよな!!」パァッ

澪「ああ良いんじゃないかなへーほー」

紬「ねえ」カチャガタガタ

律「へへっ!そうと分かったら元気出てきたぜ!

  そうだ!澪の椅子に座らせてくれよ!!」ギュッ

澪「ん?別にいいけど

  お前は後輩に嫌われてて何ともないのか」

紬「イヒヒヒwwwww」

律「んえ??何で?

  梓は椅子の事は嫌いじゃないんだろ?」ハテ

澪「ああ椅子はな」

紬「ア・・・あああ・・・・アァ・・・・」ガタガタガタ

律「じゃあいいじゃねーか!」バンザーイ

澪「うん別にどうでもいいよ」ハハッ

128: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:20:49.30 ID:9V96GYGf0

澪「じゃあ私は練習するから

  好きなだけ椅子に座ってろバーカ」スクッ

律「え?一緒に座ろうぜ!!」グッ

紬「あああああああいや・・・いやよ・・・」ガタタタタタタタタ

澪「何で一緒に座るんだよ・・・

  それにそんな小さな椅子に二人どうやって・・・」ハァ

律「そーんなのあたしが澪の膝に座ればいいじゃん☆」イェィ

澪「いやいやだからなんd

紬「いやああああああやめてえええええやめてやめてやめてえええええ!!!!!

  何でなんでなんでなんでなの!!!!???何で無視するのよおおおおおお!!!

  無視が一番堪えるのよおおおお!!!!アアアアアアお願いやめやめやmmええええ!!!!」ガガガガガガガガガ

律「お、おいどうした?」アワワ


129: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:21:35.29 ID:9V96GYGf0

紬「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

  ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

  ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・・」ブツブツ

澪「反省したか?」ハァ

紬「ごめんね」ペコリィ

澪「いいよ、いつもの事だろ」フフッ

紬「スッキリしたから

  ちょっとシャドーボクシングでもするわね♪しゅっしゅっ!」ホッ ヨッ エイッ

澪「ああ頑張るんだ」

律「しゅっしゅっwwwwww」ヒヒヒヒヒヒッ


130: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:22:49.61 ID:9V96GYGf0

ガチャァァァァァァァン!

バターン

梓「くっ!す、すみませんちょっと匿ってくださいっ!!」ドテッ ハァッハァッ

律「おう梓おかえりー!

  聞いたぜ!お前あたしの事嫌いなんだってな?!」ワハハハ

梓「はい!隠れさせてもらいますね!」

律「おう沢山隠れてくれ!」ホホイッ

澪「嗚呼・・・律が眩しい・・・」

紬「デコが?」

澪「デコも、だな」

紬「そうね」フフッ

131: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:24:37.39 ID:9V96GYGf0

梓「うーんこの部室で一番隠れ易い所は・・・

  あっ!澪先輩のスカートの中ですね!失礼します!」ススススッ

澪「おいこらちょっと待て!///」ババッ

紬「う んこ」

梓「すみません緊急事態なんで!

  失礼しますっ失礼します!!」ウヒョー

律「あたしのスカートの中もがら空きだぞ!」ホレッ

梓「黙れ」カァーペッ

澪「ああああ梓ああああやめろって!!///

  ちょ!顔を擦り付けるなああああ!!///」グイグイ

133: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:25:51.98 ID:9V96GYGf0

梓「ごめんなさいっ!クンカクンカ

  でも仕方ないんです仕方ないんです!!スーハスーハー」シマパンウホー

紬「良いと思うわ」

律「梓は甘えんぼさんだなー」ププッ

澪「お前ら止めろよ!!」ウガーッ

紬「澪ちゃんがゲロ吐けば止まるかもしれないわ」ネッ?

律「へームギは物知りだなー」ホヘー

澪「絶対吐かないからな!

  覚えてろよお前らっ!!」グイィィィ

134: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:27:06.58 ID:9V96GYGf0

梓「もっと完璧に隠れる為

  パンツに顔を突っ込んでいいですか!?仕方ないんです!!」フンッフンッ

澪「何が完璧だよ!!

  お前の作戦は最初から穴だらけなんだよ!!」

梓「にゃほおおおおwwwwww穴っ!!wwww穴っつった!!!!

  確かにここは穴が沢山ありますねwwwwトンネル工事に参加したいですwwwww」ヒッヒヒヒヒ

澪「最低だこいつ」

律「おーいムギのスカートもがら空きだぞー」ピラッ

紬「ちょ///ちょっとりっちゃん!///」キャァッ

梓「そんな発酵してそうなとこに誰が隠れるかバーカ」アッカンベー

紬「私シャドーボクシングの途中だったの~」オラアァァァァァァァァッ

梓「ぴぎぃっ!!」ボゴーン ドサッ

澪「はぁっ・・・あ、ありがとうなムギ・・・」ゼーハー

紬「いいのよ、しゅっしゅっ!」ヨッ トリャッ ホイッ


136: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:30:20.64 ID:9V96GYGf0


ドドドドドドドドドドドドドドド

ガチャッ!


純「あ!!いたよ憂!!!」ハァハァ

憂「やっぱり戻ってきてたんだね!早く縛ろっ!」フゥフゥ

純「そうだね!私が押さえてるから

  憂は縄で縛って頭にシート被せて!」ググッ

憂「わかったまかせてっ!」サッサッ

律「ああいう感じのやつよくニュースで見るよな」

澪「縄で縛られてはないけどな」

紬「なんだか犯罪者みたいね」

澪「犯罪者だよ、立派な」

137: マツコ「>>135あらありがとうね!!ゴキブリって黒光りしてやらしいわよね!!」 2011/08/02(火) 22:32:34.27 ID:9V96GYGf0


律「それで梓は何でまた逃げてたんだ?」

憂「校長先生に謝りに行ったんですが」シバリシバリ

澪「うん?」

紬「結構な大事よね」

純「叱られてる最中に

  突然木刀で校長の頭をノックしだしたんです」グイッ

澪「梓の前世はファイターか何かなのか?」

紬「ファイター()笑wwwwwwwww」

律「ファイターさんチーッスwwwwwwww」

澪「くそっ!」

138: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:33:47.97 ID:9V96GYGf0

梓「んぐーっ!んぐー!」ジタバタ

純「ほら大人しくなよっ!!

  憂は頭持ってね、私は足を抱えるから!」ヨイショ

憂「了解だよ!」オラッ


紬「そういうプレイだと思えば

  いけなくもないわよね?」チラッ

澪「何がだよ」


律「あいつら楽しそうだなー!」ワハホー

紬「後輩部員が、別の複数の後輩達に寝取られる事に

  興奮を覚えるのよね?澪ちゃん」チララッ

澪「何で私に振るんだよ、

  お前は私を何だと思ってるんだ」

紬「ふふっ///」

澪「吐くぞ!!」イラッ

139: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:35:22.78 ID:9V96GYGf0

律「澪が開きなおったぞ

  本当は吐きたくて仕方ねーんだな!!このゲロビッチめ!

  てめぇ洗ってないゲロの臭いがするんだよクソが!!」ウワァ

澪「キミをみてるといつもハートDOKI☆DOKI

  揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ」

律「いぎいいいいいいいい!!!!やめろおおおおおお!!」ガンッガンッ

紬「いつも頑張る君の横顔ずっと見てても気づかないよね

  夢の中なら二人の距離縮められるのになっ♪」

澪紬「あぁカミサマお願い二人だけのDREAM TIMEください☆

   お気にいりのうさちゃん抱いて今夜もおやすみ♪

   ふわふわ時間☆ふわふわ時間☆ふわふわ時間☆」

律「おげぇええええええ耳がっ耳がああああああああ!!」ガンガンガンガンガンッ

140: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:36:01.80 ID:9V96GYGf0

純「これが軽音部の練習風景・・・!」ヘー

憂「間近で見れてよかったね!

  律さんのデコドラムすごいなあ」キャッキャッ

澪「ふむ、唯の変わりにムギでも問題ないな」

紬「ええそうね

  でもこんな歌詞歌うの出来ればこれっきりにしたいな♪」ウフフ

澪「ふっ、言うようになったじゃないか」フフッ

律「あ・・・ガ・・・ぐぅ・・・」ビクッビクッ・・・

141: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:36:56.26 ID:9V96GYGf0

純「急いでるので私達はこれで・・・

  練習中にすみませんでした~」ペコ ヨイショッッ

憂「お邪魔しました~」ペコ ドッコイショ

梓「うう・・・」グッタリ

紬「またね~」

澪「梓早く更生しろよ」

憂「あ、さっきお姉ちゃんをトイレ付近で見かけたのですが

  今迷子になってると思います、それではっ」カチャンッ

澪「おい・・・」

142: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:37:32.01 ID:9V96GYGf0

紬「携帯置いてってるわね・・・」

澪「はぁ・・・私探してくるよ」テクテク

紬「澪ちゃん一人で?私も探すわ!」ダッ

澪「じゃあお願いしようかな・・・

  手分けした方が早いだろうし」

紬「こういう探偵みたいな事するのが夢だったの~♪

  後は誰かが死ねば完璧ね!」ソワソワ

澪「えっああ、うんありがとうな」フフッ

律「・・・・ア・・・ァ・・・・」ヒュー・・・


143: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:39:27.41 ID:9V96GYGf0





信代「ねっねっ?マツコ先生はどんな子が好みなんですかぁ?///」ドキドキ

マツコ「男らしい男よ」

信代「わあっ///あ、あたしよく男らしいとか男前だって言われるんですよね~///」キャッ

マツコ「そう、よかったじゃない(何なのよこのメスゴリ・・・うっとおしいわ・・・)」イラッ 

信代「なんかぁ~信代今日いつもと違うくありませんかぁ?///」チラチラッ

マツコ「へえ、そうなの(んなの知らないわよ!あんたの事なんて見てないっての!)」イライラ

信代「ちょっとお洒落とかしてみちゃったりなんかして・・・・///

   実は下着も今日は気合はいってるんです・・・えへへ///み、見たいですかぁ?///」イヤンッ

マツコ「興味ないから結構よ(誰も聞いてないのよバカ!)」スタコラサッサ

信代「や~んまってぇ///きゃぁっ!信代おドジだからこけてパンツが見えちゃうかもぉ///

   いやあ~ん!///スッテンコロリン♪ガバァッ!」カモン!

菫「(わっ!あの人こんなとこでM字開脚してる・・・危ないなぁ・・・)」ジロジロ

145: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:40:29.10 ID:9V96GYGf0


マツコ「コンビニにLチキ買いにいくだけで何でついてくんのよ!」

信代「まってぇ~!

   あっ!信代このままだとトラックにぶつかっちゃうよぉ~///

   やだこわ~い誰か助けてぇ~!///」チラッチラッ  キキーッ ドゴーン

マツコ「知 る か 」

信代「きゃっ!いったーい!信代轢かれちゃったっ☆

   も~おドジさん///・・・あれっちょっ足抜けね

   オイゴラ運転手!はよトラックどけんかい!!」グェアアアアア 

マツコ「逃げよう」ドドドドドドドッ


146: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:41:10.02 ID:9V96GYGf0


マツコ「ひーひーっぶひっ、はぁっ・・・ちょっ・・・ちょっと!

    遠いのよコンビニ!!!あの生徒会長め!

    何が”学校出てどっか曲がればすぐありますよ”よ!!

    絶対2㎞ぐらいは歩いてるわよ!!あんのバカッメガネくそっ!!」ハーッハーッ

いちご「あ 独り言で文句を言ってる おっさんがいる

    こんなのを 先生と思われたくないし だから見て見ぬふり」

マツコ「聞こえてんのよ!」ゼーハッゼハッ

いちご「私は 聞こえない 関係ない」スタスタ

マツコ「あんた私のクラスの生徒よね!!? 
    
    ちょっとここら辺のコンビニに案内しなさいよ!」ダンダンッ

いちご「知りませ ん」

147: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:42:13.52 ID:9V96GYGf0

マツコ「でもあんたが持ってるのコンビニ袋じゃない!!」オラッ

いちご「 バレた」カサッ

マツコ「さっさと案内しなさいよ!!肉!肉なのよ!!」ガァァァァッ

いちご「よく 分かんないけど 私は部活の途中で

    買い出しを 10分以内に済ませて 戻らなきゃならないので

    案内している時間 ないです 」

マツコ「えっ?何あんた三年なのにパシられてんの?」ウワッ

いちご「いえ そういうルールがあったほうが

    雰囲気が出ると 思って 自分で決め ました」

148: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:43:34.75 ID:9V96GYGf0

マツコ「へえあらそうよく分からないわね

    あんた何の部活してんのよ?」

いちご「お前の 体系では 到底無理な 部活動」

マツコ「あ?」

いちご「コンビニは あそこで 

    ピンポンダッシュをしている子に

    案内してもらって」


マツコ「あらあの子」

唯「ヒヒヒッwww」ダダダダッ


149: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:44:15.23 ID:9V96GYGf0

いちご「どうせ横断歩道渡って すぐにコンビニ あるんで

    ちなみに 本日ホットスナック 20円引き

    それでは ばいばい」スタスタ

マツコ「まあありがとうね

    気をつけて戻りなさいよ若王子っ!!

    ああもう、ちょっとあの子どこに行く気なのよもう走るんじゃないわ!!」ダダダッ


いちご「・・・名前 覚えてくれてる 

    なんか 嬉しい・・・ 」

唯「ヒョーォwwwww」ダダダダダッ

マツコ「ちょっとバカ走るな!待ちなさいよっ!!」ドドドドドッ

150: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:45:51.83 ID:9V96GYGf0


唯「あれぇー??マツコ先生?」ホヘ

マツコ「はぁっはぁっ!!!

    あんた・・・フゥ・・・何・・・フゥ・・・やってんの・・・よ・・・」ハーハー

唯「だ、だいじょうぶ~?

  んっ?私何してるんだっけ?」キョロキョヨ

マツコ「知らないわよ!」ハァーハァー

唯「変なの~」アハハ

マツコ「何がおかしいのよ」

151: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:46:24.03 ID:9V96GYGf0

唯「先生は何してるのっ?」ウンタン♪

マツコ「コンビニに肉買いにいくのよ」

唯「ほうほう」ホワー

マツコ「あんた部活の途中じゃないの?」

唯「うん!」

マツコ「ここで何してんの?」

唯「戻れなくなったんだよ!」

マツコ「どこに?」

唯「ぶしつに!」フンス

152: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:47:05.35 ID:9V96GYGf0

マツコ「もしかして迷子になったとか?

    たかが部室に戻るだけで」

唯「そうだよぉ~」エヘヘ

マツコ「あんたバカだものね仕方ないわね」

唯「そういう時もあるよね~」アハハ

マツコ「そうなんだ、じゃああたしコンビニ行くから」

唯「わああああああああぁぁん!待ってよおおおお!!

  軽音部に戻りたいんだよ~!」ウワーン

マツコ「戻ればいいじゃないっ!ちょっとしがみつかないで!!

    ああもう鼻水付くじゃないこのっ!」グイグイ

唯「だって迷ったんだよお~!」ビエーン

マツコ「知らないわよそんなの!!あたしは肉が食べたいのよ!!」グイイィ


153: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:47:48.87 ID:9V96GYGf0

唯「先生は部室に戻らないの?

  顧問だよねぇ?」ハテ

マツコ「コンビニ行ったら戻るわよ」

唯「じゃあついてくよ!」フンス

マツコ「いやよ女連れて歩くなんて」

唯「じゃあ男になるよ!」

マツコ「は?」

唯「御町内のみなさーん!!私ちんちん付いてますよぉー!!

  だから男なんだぁ~!ほーれにょっきにょっき!」フーリフーリ

マツコ「ちょっおいこらやめろ!」

154: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:48:30.91 ID:9V96GYGf0

唯「ほれっほれっ!ちん☆ちん♪」アハハハハー

幼女「きゃぁ~///」

マツコ「やめなさい!やめてください!!もう分かったから!!

    ついてきていいから静かにしなさいよっ!!」ウワァァァァ

唯「うん!」ニョキッ

マツコ「その手をパンツに入れて動かすのもやめて」

唯「ほーい」


155: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:49:06.03 ID:9V96GYGf0


***コンビニ***


チンポロリーン

イラッシャッセー


マツコ「疲れるわ・・・」

唯「どんまい!」アハハ

マツコ「あんたのせいなのよ!!」グワッ

唯「えぇ~?」ポカーン

マツコ「そうねぇ、何にしようかしら」ンー

唯「わぁぁ!おいしそ~」ジーッ

156: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:51:14.15 ID:9V96GYGf0

マツコ「あらあんたも食べたいの?」

唯「折角だしアイス買おうかなぁ」キョロキョロ

マツコ「いいわよ持ってきなさい」

唯「ほえ?」

マツコ「買ってあげるっつってんのよ

    早くもってきなさいっ」

唯「ぇええっ!?いいの???」ハヒー

マツコ「良いっつってんでしょ!ほら早くしなさい!

    ・・・・あ、お兄さんレッドの方も四つで」

唯「んっとんっとどれにしよう・・・」キョロキョヨ

マツコ「早くしなさいよ~」

157: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:52:35.63 ID:9V96GYGf0

唯「ん~やっぱりこれにしようっ!」カサッ タッタッタ

マツコ「あら一つでいいの?」

唯「ほへ?」

マツコ「そんなのすぐ無くなるじゃない」

唯「もっと持ってきていいの??」キョトン

マツコ「いいわよ好きなだけ持ってきなさいよ」

唯「!!!!わほーい!マツコ先生大好きっっ!!

  ありがとぉぉぉ!!一生このご恩は忘れませんぜハハァーッ!」ペコペコ

マツコ「アイスぐらいで大げさねぇ

    あらお兄さんバイト?ふふっ良い体してるじゃない・・・」ペロッ

158: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:53:17.19 ID:9V96GYGf0

ア、アザッシター


マツコ「ちょっと曇ってきたわねぇ」モグモグ

唯「ほーだねぇ」ペロペロペロペロ

マツコ「やだわぁ雨降ったらメイク崩れちゃうじゃないのよもう」ムシャムシャ

唯「大変だね~」レロレロレロレロ

マツコ「あんた、あたし確かに好きなだけって言ったけど

    そんなに食べてお腹壊さないの?」ングング

唯「あははっ大丈夫だよぉ~子供じゃあるまいし~

  お腹なんて壊す訳ないじゃんっ!」ベロベロベロ

マツコ「ならいいのよ」ハグハグ

159: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:54:05.05 ID:9V96GYGf0

唯「先生こそそんなに肉ばかり食べて大丈夫なの??」ペロリン

マツコ「平気よ、部室で甘いものばかり食べたから

    肉で中和しないとね。こう見えてあたし健康志向なのよ」モシャッ

唯「なるほど~!すごいね!」カサッパリッ ペロペロ

マツコ「ちょっと口の周りベトベトじゃない・・・

    もう・・・少しまってなさい・・・んっとナプキン・・・」カサカサ

160: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:54:36.85 ID:9V96GYGf0

唯「むっ?」

マツコ「ほらじっとしてっ」フキフキ

唯「ん~」

マツコ「あんた女なんだから

    もうちょっとエチケットとか気にしなさいよもう・・・」カサカサ

唯「えへへ~照れますなぁ~」

マツコ「褒めてないのよ」

唯「マツコ先生の手って柔らかくて気もち~ね~」プニプニ

マツコ「ちょっとやめなさいよあたしは女に興味ないのよ

    あたしの事いやらしい目でみてこないでちょーだいっ!」

唯「あははっ違うよーお母さんみたいで良いなぁって」プニプニ

マツコ「あらそう?」

唯「私のお母さんあんまり家に居る事ないからちょっと嬉しくなって」アハハ

マツコ「へぇそうなの(昨日行った時も両親いなかったわねぇ

    やだ・・・複雑な家庭なのかしら困ったわ)」

161: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/02(火) 22:55:21.34 ID:9V96GYGf0

唯「学校がなかったら私も一緒に旅行したいよ~」ペロペロ

マツコ「旅行?」

唯「うん!今も旅行に行ってるんだよ!大人ってずるいよねぇ」プンプン

マツコ「なぁんだ」ムシャムシャ

唯「アイスはすごいよたくさんたべるよ!」ペロリッ


信代「あっ!!マツコ先生と唯が一緒にいる!!

   しかも何か楽しそうだし!!キーッ!!!

   許せない許せない許せない許せない許せないっ!!!」ガンガンッ

162: ω今日はここで終わります。マツコのほのぼの恋愛事情にご期待下さいω 2011/08/02(火) 22:57:34.16 ID:9V96GYGf0


マツコ「んげっ!」

信代「マツコせんせぇ~♪探したんですよぉ~///

   あ、唯ぶっ殺すからな!」ドドドドドドドドドド

唯「信代ちゃんだ~!何だか怖いこと言ってるね!」ワハハ

マツコ「あんた囮になりなさい!!

    あたしめんどくさいから逃げるわ」ダダッ

唯「えぇ~」

信代「んでんでんでwwwwwwwwwにゃーんでwwwww

   かまってかまってほしいのwwwwwwwwww」ドドドドドドドドド

唯「逃げよう」



163: 読み返してて気づいた遅くなってごめんね 2011/08/02(火) 23:18:19.92 ID:9V96GYGf0
~~~
澪「>>144がスベってるなんて言ってるぞ!」ウワァァァン

紬「お仕置きとして私がペニバンで突けばいいのよ」ビンッ

澪「そうか、じゃあ私は唯を探してるよ」

紬「えいえいっ!」ズッポズッポ

~~~

165: おやすみ 2011/08/02(火) 23:39:36.20 ID:9V96GYGf0
純「梓ひどい事いわれてるよ?」

梓「えっ何がよ」

憂「ゴキブリ+しねだよ?」

梓「でも私ゴキブリじゃないし

  可愛いよね??」

純「何言ってんだこいつ」

憂「しね」

梓「やめて!!私の為に争わないでよ!!

  あっ!何だかヒロインっぽいかも!」フフッ

憂「あ~ヒロインは主人公の為に死ぬと好感度あがるかもね~」ギリギリギリギリ

169: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:00:11.04 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」

梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

170: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:01:49.81 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」

梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

171: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:02:25.47 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」

梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

172: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:03:16.70 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」

梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

173: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:04:29.34 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

174: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:05:47.11 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

175: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:06:45.92 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

176: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:08:15.74 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

177: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:11:00.65 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

178: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:12:04.29 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

180: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:25:06.29 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

181: マツコ「少しだけ再開するわよ!!!」 2011/08/03(水) 16:38:59.73 ID:Dtbey0Il0
唯「すごく批判されてるよ~」

マツコ「でも実は私、ヒドイとかスベってるとかオナってるとか

    言われるとゾクゾクしちゃうのよねぇ」ソワソワ

唯「へぇ~」

マツコ「マツコのMはマゾのMなのよ」

唯「デラックスのDは??」

マツコ「言わなくてもわかるでしょ」


梓「(キチカワイイって何だろ・・・

  でもキモチイカワイイと似てるから問題ないよね)」ニャン

182: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:41:49.50 ID:Dtbey0Il0
マツコ「ちょっと何があったのよ!!」

梓「連投しちゃってますよ」

マツコ「混んでたからね」

梓「おかげで時間が無くなりましたね」

マツコ「ほんとに少ししか書けないじゃない」

梓「ごめんなさいです・・・」

マツコ「いいのよ・・・」

183: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:42:38.21 ID:Dtbey0Il0




校庭「私校庭!」


紬「いないわね・・・」ウーム

姫子「あれ?ムギ」

紬「おっす」

姫子「えっ」

紬「あら姫子ちゃん♪」

姫子「う、うん・・・えっと何してんの?」

紬「唯ちゃんを捜してるの~」キョロキョロ

姫子「そっかー

   で、何で地面に這いつくばって目をギラつかせてるの?」

184: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:43:29.96 ID:Dtbey0Il0
紬「この方がより積極的にパンツを見れるからよ」ギラッ

姫子「へぇえ?そ、そう、でも服が汚れるからあんまりしない方が

   いいんじゃないかな?」ネッ

紬「確かにそうよね・・・

  じゃあお茶にしない?」

姫子「へっ?」

紬「ふふっ、冗談よ♪」

姫子「は、はぁ」

紬「じゃあ私唯ちゃん探してるから、またね?」モソモソ

姫子「う、うん頑張ってね・・・」

紬「水色」

姫子「えっ!?///」ビクッ

紬「?」

姫子「ううん・・・」

185: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:44:45.12 ID:Dtbey0Il0
姫子「・・・」

いちご「姫子」テクテク

姫子「・・・あ」

いちご「・・・? どうしたの」

姫子「うーん・・・」

いちご「何」

姫子「えっとね、

   私っておかしいのかな?」

いちご「どうして」

姫子「いや最近周りとずれてるのかなって思う事が多くて・・・」

いちご「確かに 私はかなりの美人

    だけどあなたは一般的に良くいる普通の女子高生 安心していいよ」

姫子「うん・・・ありがとう・・・」

いちご「気にしないで

    じゃあ私 体育館に戻るから」

姫子「またね・・・」

186: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:45:34.27 ID:Dtbey0Il0

マツコ「よく考えたら

    別に走って逃げなくても

    トラックにぶつければ良かったのね」ムシャムシャ

唯「やっぱり先生はすごいなぁ~」ペロペロ

マツコ「うふふちょっと考えれば分かることよ!」モシャッ ゲプゥッ

唯「うわっ!くっさ~い!」アハハハ レロレロ

マツコ「あらやだ」ブフゥー

唯「ウシシwwwwww」

姫子「ウシシwwwww」

187: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:46:06.53 ID:Dtbey0Il0


唯「えっ?姫子ちゃんどうしたの・・・?」ビクゥッ

姫子「あれっ?違った・・・?」

マツコ「何がよ」ドンビキ

姫子「いや・・・・皆に合わせて振舞ってみたんだけど・・・」

唯「えぇ~あれが??

  頭がおかしい子みたいだったよ~?」ネー

マツコ「ええそうね」

姫子「えー」

188: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:46:59.14 ID:Dtbey0Il0

唯「ところでムギちゃんは

  木に登って双眼鏡持って何をしてるの?」

姫子「あれっいつの間に」

マツコ「狩人なのよ」

唯「かっこいい!!」

マツコ「あの構え・・・プロね・・・」

姫子「そういえば狩人が

   唯を探してるって言ってたよ」

189: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:47:40.86 ID:Dtbey0Il0

唯「えっ何で??」キョトン

姫子「それは聞いてないけど

   まだ唯に気づいてないみたいだし声かけてきたらどう?」

唯「ほへー

  でも木に登ってパンツ丸出しで双眼鏡覗いてる人に

  あんまり関わりたくないなぁ~」

姫子「あれさっきかっこいいって」

190: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:48:33.98 ID:Dtbey0Il0

唯「それとこれとは別だよ!」

姫子「ええ別ね?」

唯「別々だよ!」

姫子「別々なんだ?」

唯「べつべつようつべ~♪」

姫子「それはユーチューブだってばっ♪」エイッ

唯「えっ、ど、どうしたの姫子ちゃん・・・?」ビクッ

マツコ「頭大丈夫なの?」ウワァ

姫子「あばばばばばばばばばばばばばばbwwwwwwwww」

191: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:49:33.22 ID:Dtbey0Il0

唯「姫子ちゃんが壊れたよ」

マツコ「壊したのはあんたよ」

唯「ごめんね・・・

  じゃあ部室に戻ろっか!」ワハッ

マツコ「そうね」



紬「いけっ!そこだっ!もっと振りかぶって!」フンフンッ




192: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:50:40.40 ID:Dtbey0Il0

【】生徒会室【】

和「唯ったらたまにすごくいやらしい下着穿いてるのよ

  知ってた?」カキカキ

風子「そうですねー、やっぱり上一が王道ですよね

   あ、そこ72番でお願いします」カキカキ

和「でも本人はそんな自覚ないのよ

  そこがまた興奮するわよね?」ペタペタ

風子「そうなんですかー、上条がヘタレ攻めなのが良いですね

   あ、ここベタお願いします」カキカキ

193: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:52:15.69 ID:Dtbey0Il0


トントン

澪「失礼します」ガラッ

和「あら澪じゃない。どうしたの?」ヌリヌリ

風子「あ゛!バイヴの位置間違えてる!もうっ!」ガシガシ

澪「すまないな、仕事中だったか?」

和「いいのよ気にしないで。それで何かあったの?」ヌリヌリ

澪「いやちょっと唯を探してるんだけど

  知らないか?」

和「唯の下着なら知ってるわよ」ヌリヌリ

澪「そうか」

194: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:52:49.66 ID:Dtbey0Il0


澪「唯どこ行ったんだよ・・・」ハァ

和「知りたい?」ヌリヌリ

澪「知ってるのか?」

和「濃い紫色よ」ヌリヌリ

澪「違うんだよ」

風子「ちょっと静かにしてよ!!!

   ああああ次のページも間違えてるううううっ!!

   枕の左なのにもう!!!!」バンバンッ

澪「て、手伝おうか・・・?」アセアセ

和「お願いするわ」ゴシゴシ


195: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 16:54:21.38 ID:Dtbey0Il0

-けいおんぶ!-
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・



唯「ただいまぁ~」ガチャ

マツコ「はぁっ・・・階段・・・きついのよ・・・・!」ゼーゼー

唯「あれっ?皆いないよ?」キョロキョロ

マツコ「あら・・・ハァ・・・そう・・・

    それよりお茶淹れなさいよ・・・フヒィ・・・」ハーハー

唯「うわあああああああああああああああああ!!!??」

マツコ「ぴぃ!??

    な、何よ!!!びっくりするじゃない!!!」ビクゥッ

唯「りりりりりりりりrrrりっちゃああああああああ」ガタガタガタガタガタガタ

マツコ「!?ちょちょっとなんなのよこれ!!」アワワワワワ

196: マツコ「VIP復活おめでとうね!!じゃあちょうど良いとこで席外すわね!!」 2011/08/03(水) 17:00:26.57 ID:Dtbey0Il0



そこには頭から血を流し倒れてる律の姿があった・・・------


律「Zzzzzzzz・・・・・」

周囲には抵抗したと見られる痕跡。

一体この部室で何があったのか、あの楽しかった日々はもう戻らないのだろうか・・・・


201: ゆったり再開 2011/08/03(水) 20:09:35.31 ID:Dtbey0Il0
~~~
純「あっ!4レスも付いてる!!」

憂「元々レスが少ないのは板の特性上とスレの内容的に仕方ないと思うんだよね」

純「あれ?梓泣いてるの?」

梓「う!うるさいっ!!泣いてないもん!」

憂「素直じゃないなあ~」フフッ

純「本当は見てくれてる人がいて嬉しかったんだね」

梓「目に醤油が入っただけだもん!ばかっ!」グスッ

憂「今日は餃子にしよっと」

~~~

202: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:10:33.86 ID:Dtbey0Il0


唯「あああああああああddっどどどどどどどうしよううううう

  りっちゃんがああああああ!!!!」ウワァァアアアアアア

マツコ「お、落ち着きなさいよ!!まずこのチキンを食べて・・・」ムシャムシャムシャ

唯「うん」

マツコ「お茶を飲んでと」コポポ ゴクゴクゴクゴク

唯「うん」


203: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:11:10.51 ID:Dtbey0Il0


マツコ「そうねとりあえず

    死体を隠しましょう!」モグモグ

唯「そうだね!」

マツコ「この部屋に良い隠し場所ない?」

唯「どこがいいだろ~」

マツコ「あんた普段どこに死体隠すかも考えてないの!?

    何考えて生きてんのよ!!」バンッ

唯「そんな事考えた事ないよ~」ハゥ


204: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:12:09.99 ID:Dtbey0Il0


マツコ「そこの扉は?」チラッ

唯「物置だね」

マツコ「うーん・・・ありきたりよね・・・すぐバレるわ・・・」

唯「トイレとか」

マツコ「いやいや」

唯「そういえば今日

  あずにゃんがトイレでハンカチ貸してくれたんだよ~

  だからあずにゃんのギターケースに隠そう!」

マツコ「中のギターはどうするのよ」

唯「トイレに」

マツコ「あんたは何なのよ」

唯「トイレ?」

205: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:12:42.29 ID:Dtbey0Il0


マツコ「じゃあとりあえずバラバラにしましょう

    ノコギリとかない??」

唯「ん~物置にあるかなぁ~」キョロキョロ

マツコ「探してきてちょうだいよ」

唯「ほーい」タタタタタッ ガチャッ

マツコ「私がチキン食べ終わるまでに見つけなさいよ」ムシャムシャ

唯「ずるーい!」ガサゴソ

206: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:13:26.54 ID:Dtbey0Il0


マツコ「もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ」ブッ=3

唯「ん~」ゴソゴソ

マツコ「もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ」ゴックン

唯「ん~♪ふんふふ~ん♪」ゴソゴソゴソゴソ

マツコ「じゅるるっるるるるるっごくごくごくごく」ング

唯「なかった♪」エヘヘッ

マツコ「楽しそうね」モグモグ

207: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:14:34.88 ID:Dtbey0Il0


唯「なんかいけない事をしてるって考えると

  ゾクゾクして

  楽しくなってきたよ~♪」ワクワク

マツコ「んもう卑猥ねぇ!これだから女子高生は・・・」モグモグ

唯「他の部屋にないかな?」ワクワク

マツコ「探しにいきましょ」ゾクゾク

唯「らじゃっ!隊長!!」ビシッ

マツコ「そうねえ・・・部活でノコギリ使うとこなんてあるかしら・・・」モグモグ

唯「早く早く!」ワクワクハァハァ

マツコ「はいはい、美術室とかありそうよねぇ」モグモグ


208: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:15:22.74 ID:Dtbey0Il0

テクテクテクテクテクワクワクワクワク



唯「びじゅつしつがどこかわかんない」

マツコ「おい」

唯「分からない事は誰かに聞けばいいんだよ!」テクテク

マツコ「それもそうね」モグモグ

唯「誰かー!誰かいませんかー!」ワァー

マツコ「元気ねぇ」モグモグ

唯「なんか遭難してる気分だね!」ワクワク

マツコ「ええそうねおいしいわよ」モグモグ


209: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:16:22.69 ID:Dtbey0Il0



憂「あっ!お姉ちゃんが遭難してる!」キィーン

純「えっ?遭難?」ビクッ

梓「もうひどいよっ!口まで塞がなくてよかったじゃんっ!」プンプン

憂「でも何するかわかんなかったし」

純「うんうん」

梓「体中に縄の跡が出来ちゃってるんだよ!!こんなの恥ずかしいじゃない!

  バカッ!クズッ!二度と死ねっ!!」ガァッ

憂「元々悪いのは誰だっけ?」

純「後始末してあげてんのは誰だっけ?」

梓「ごめん」


210: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:16:59.34 ID:Dtbey0Il0


梓「まあ澪先輩とSMプレイした後の名残って事にすれば

  私は結構興奮するかな」エヘヘ

純「そっか」

梓「もしかしてこの跡を見た人は

  私と澪先輩が付き合ってるって思っちゃうんじゃない!?」ドキドキ

憂「だといいね~」

梓「だとしたらもっと露出を増やして

  見せつけるべきなんだよね!!??」ハァハァハァ

純「やめて」

211: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:17:40.17 ID:Dtbey0Il0


唯「誰か~・・・おろっ!」ハッ

憂「お姉ちゃん!

  ねぇ舐めていい!?いいよねっ!?」ワァッ

唯「だめだよ~」メッ

憂「あぅ・・・」シュン

純「どうも~さっきはお騒がせしましたー!」ペコッ

唯「ほえ?何が?」

梓「こいつとこいつちょうどさっき居なかったよ」

マツコ「こいつ?」

憂「こいつ?」



212: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:20:03.09 ID:Dtbey0Il0


梓「バカ二人で何してるんですか?今部活中でしたよね?

  どうせろくな事考えてないスポンジ共め、まさかサボって遊んで

  私は澪先輩の秘孔を猫になって合法的に舐めたいです」

純「アウト?」

唯「セーフかなぁ」

マツコ「アウトよ」

憂「私も姉サイド的にアウトなので

  梓ちゃんにローキックをしようと思います」ドゴォォォォッ

梓「ぎにゃああああああああああ!!」ジタバタ


213: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:20:59.87 ID:Dtbey0Il0


唯「ねぇ皆ノコギリ持ってない??」

マツコ「えっ」

梓「急に何言い出すんだこのバカ」バーカバーカ

憂「?今は持ってないなぁ」シュン

純「えっともちろん持ってないですけど何で・・・」

梓「そんな物普通持ってないですよバーカバーカ」ベー

憂「えーいっ」ドゴォォォオオオオ

梓「びにゅああああああああああああああ!!!!」ジタバタ

マツコ「あんたも懲りないわねぇ」


214: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:24:50.56 ID:Dtbey0Il0


憂「ねぇ私の親愛なるペロペロお姉ちゃんノコギリなんてどうするの?

  私とお姉ちゃんの赤い糸はノコギリなんかじゃ切れないから

  安心してね!!」エヘヘ

唯「憂は何を言ってるのかな~?」ポカーン

純「分かり易く訳すと

  ノコギリを何に使うの?って言ってるんだと思います」

梓「めんどくさいなぁ」

マツコ「赤い糸(笑)wwwwwwwwwww」

憂「よいしょー」ガコォォォォオオオン

梓「ちょ何でわたsにゃあああああああああいたああああああああ!!!!」ジタバタ


215: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:25:26.97 ID:Dtbey0Il0



梓「理不尽だと思う」ボロッ

憂「自業自得だよね」

純「それで何でノコギリなんか・・・」

マツコ「なんでもないわy

唯「ノコギリでりっちゃんをバラすんだよ~!」ワーイ

マツコ「ゲェッ!」

純「えっ」

憂「へ~」

梓「わぁ」ワクワク


216: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:26:34.83 ID:Dtbey0Il0


憂「じゃあ晩御飯用意するから

  遅くならないように帰ってきてね」フフッ

唯「ほーい!」

純「えっ」

梓「唯先輩にしては中々素敵な事をするみたいなので

  ノコギリもってきました!!」スッ

マツコ「あらやるじゃないチビのくせに!」

純「えっえっちょっ」

憂「梓ちゃん素早いもんね!じゃあ皆さんさようなら~」ペコッ


217: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:27:34.26 ID:Dtbey0Il0


唯「じゃあ戻ろっか!」ワーイ

マツコ「そうね、急ぎましょ」

梓「早くバラしたくて我慢できませんっ!」ウズウズ

純「いやちょっと」






純「今からこの学校で恐ろしい事が行われようとしている」

  



218: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:29:05.06 ID:Dtbey0Il0

  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


律「ん・・・Zzzz・・・んっ・・・?」ホゲッ


シーン


律「ふわぁあぁ~~~・・・んにゃ・・・・・・・・・あれ?

  あたし何で寝てたんだ・・・」ポケー


シーン


律「誰もいねー」



219: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:36:38.99 ID:Dtbey0Il0



ダダダダドドドドドドドドドドドドッワーイ

唯「よ~しりっちゃんをバラバラにするよ~!」ガチャッ

梓「ずるいです唯先輩!私にもやらせてくださいよ!!」トテテテ

マツコ「役割分担した方が良いんじゃない??あたしは関節外すわよ」モグモグ

律「ん?ああ皆おはよー」

梓「あ!律先輩おはようございます!ってもう夕方ですよ!

  今バラバラにしてあげるんでちょっと待ってて下さいね!」ワクワク

唯「」

マツコ「」

梓「あれ?ちょっと二人ともどうしたんですか?

  早くこいつバラしちゃいましょうよ」ソワソワ


220: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:38:10.59 ID:Dtbey0Il0


律「へ?バラす?何をだ?」

梓「律先輩をですよ、決まってるじゃないですか」

律「バラすって

  なんかあたしの秘密でも知ってんのか?」ハテ

梓「何いってんですかこのバカ

  バラすってバラバラにするって事ですよ」ハァ

律「バラバラ??あたしを?」

梓「はい」

律「バラバラ?」

梓「はいっ!」ワクワク


221: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:39:29.15 ID:Dtbey0Il0


律「バラバラ・・・


  なんか楽しそうだな!!」ワハハ

梓「はい!楽しいのは一瞬です!

  すぐに苦しくしてあげるんで安心してくださいね!」エヘヘ

律「昔パラパラってーのが流行ったもんなー」ハハハッ

梓「そうですね!さあ横になって下さい!」ブンブンッ

律「おいおいノコギリなんて素ぶりしたら危ないだろー」ワーォ

梓「練習です練習!」ギーコギーコ

律「そっか!練習は良いことだよな」ハハハ



紬「これは凄まじい」



222: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:45:10.61 ID:Dtbey0Il0


唯「あっ!木の上にいた人だ!」

マツコ「変態よ変態!」

紬「失礼ね!パンツなんて水着と実質変わらないのよ!!

  だからパンツを見ちゃダメなんておかしいわ!」クゥッ

唯「どっちにしろ変態だよ~」

紬「唯ちゃんに変態って言われると

  ちょっと気持ちいいのよね」ゾクゾクッ

マツコ「変態」

紬「邪魔するな!」

マツコ「な、何をよ」ビクッ


223: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:46:16.69 ID:Dtbey0Il0


唯「それより大変なんだよっ!

  り、りっちゃんが生きてる!」ワァァァッ

紬「通訳を」

マツコ「”部室で頭から血を流して死んでいたはずの田井中律が

    何故か今生きている”

    たぶんこれで合ってるわ」

紬「梓ちゃんの言動の詳細」

マツコ「”死んでると思った私達はとりあえず死体をバラバラにして

    隠そうとノコギリを準備した”

    こんな感じよね」


224: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:47:04.50 ID:Dtbey0Il0


唯「あ!あずにゃんがいたら

  ギターケースはダメだよね!」

マツコ「”バラバラにした死体は中野梓のギターケースに隠し

    ギターはトイレに隠すはずだったが

    本人が現場にいるため実行は困難”

    そうらしいわ」

紬「御苦労であった」フム

梓「おい」

マツコ「”だが共犯者となった中野梓は犯行を隠蔽する為に

    ギターを犠牲にすると決意するのだった”

           完      」

律「かっけえ!」オォー

梓「捏造するな!」


225: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:50:10.07 ID:Dtbey0Il0


梓「ちょっとどういう事ですか

  こんなに可愛くて才色兼備な後輩にノコギリを持たせて

  犯罪に加担させる気だったんですね!!」

唯「でも一番ノリノリだったよねぇ~」

マツコ「確かにね」

紬「私が部室に戻ってきた時は

  楽しそうにノコギリを振り回す梓ちゃんが

  りっちゃんを追いかけてたわ」

梓「ちょっとちょっと!!

  それじゃ私が悪いみたいじゃないですか!」ガンッ

唯「うん」


226: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:54:31.19 ID:Dtbey0Il0


梓「だってそれとアレが律先輩は死んでるからバラすって

  私に天の声を授けてくれたんですよ!!

  バラバラにしたデコなんて

  唯先輩のギターケースに隠すのが筋ってもんでしょう!」ギコッ

マツコ「何いってんのこいつ」

紬「無茶苦茶だわ」

唯「死ね」

紬「ちょっと唯ちゃん!それは私の台詞よ!」ムギィッ

唯「ごめんね・・・」シュン


227: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:55:05.81 ID:Dtbey0Il0


律「なんだなんだ

  よくわかんねーが、私は殺されかけたのか?」

紬「そうみたいね」

梓「サイテーです!」

マツコ「ほんとよ!」

唯「ごめんね・・・」ウゥッ


228: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:55:42.53 ID:Dtbey0Il0


紬「ううん、悪いのは唯ちゃんだけじゃないわ

  寝ていたりっちゃんが悪いのよ」

梓「そうです!悪いのは律先輩です!

  だからバラしましょう!!」キター

唯「わかった!」

律「うう・・・皆すまないな・・・」グスッ

マツコ「なんでわざわざ悪循環させんのよ」


229: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 20:56:47.85 ID:Dtbey0Il0


紬「ほら私って傍観者でいるのが好きだから

  荒波立てて庶民が潰し合ってるのを見るのが

  何よりも癒しなの」

律「恐ろしいなあ」アハハ

唯「りっちゃん楽しそう!良かったぁ~」アハハハ

マツコ「結局部長は寝ていただけなのね?」

律「ああまあ、いつの間にか」ポー

梓「期待して損しました!

  死んで償ってください!!」

紬「そろそろふざけるのやめましょ?」イラッ

梓「えっ、ごめんなさい」


230: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:01:01.67 ID:Dtbey0Il0


マツコ「外も暗くなってきたし

    面倒だからあたしもう帰るわよ」ヤレヤレ

梓「逃げる気だ、ずるい」

紬「でもそろそろ帰る時間よね」

律「早く帰って歓迎パーティーの準備したかったのになー」

唯「ふぇ?」

梓「誰を歓迎するんですか」

律「え、マツコ先生だろ?」アレッ

梓「誰も歓迎してませんよ」

マツコ「おいチビコラ」


231: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:02:03.96 ID:Dtbey0Il0


唯「そういえば歓迎パーティーだったね!

  りっちゃんが死んだから忘れてたよ~」エヘヘ

律「どういう事だ」

梓「惜しいですね、色々と」チッ

紬「私は覚えてたけど

  言い出さなかったのよ?勘違いしないでよねっ」ツン

マツコ「余計にタチ悪いのよ

    何なのよそのキャラ」イラッ

232: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:02:36.44 ID:Dtbey0Il0


マツコ「歓迎してくれるなら別に行ってあげなくもないわよ?

    か、勘違いしないでよね!好きで行くんじゃないんだからねっ!」ツンッ

紬「気持ち悪い」

梓「人間ドッグにひっかかって

  とりあえず死ねばいいんです」

唯「人間はドッグじゃないんだよ~

  あずにゃんはバカだなぁ~」プププッ

梓「あっこんなところに偶然ノコギリが!

  手が滑って唯先輩をバラしちゃまずいので

  早く唯先輩バラしましょう!」ニャンッ

律「梓はやんちゃだな~」

マツコ「それより早く行きましょうよ!!」バンバンッ


233: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:16:06.46 ID:Dtbey0Il0



律「じゃあ帰るか」ヨッコラ

唯「あいあいさー」セッセ

紬「しゃらんら~♪」

梓「結局今日も練習出来なかったなあ」ハァ

マツコ「メインディッシュは聡キュンよね!?そうよね!?」ハァハァ

律「あんなくりくり坊主のどこがいいのかねえ」

マツコ「クリクリしたいのよクリクリ!!」ハァハァハァハァ




234: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:17:54.43 ID:Dtbey0Il0




・・・・・・・・・・・・チクタクチクタク




澪「・・・ここペン入れ忘れてないか?」ヌリヌリ

風子「三分だけ・・・三分だけ寝かせて・・・」カキカキ

和「そういえば幼稚園の時の唯のオムツ嗅いだ事ある?ないわよね?ふふっ」ゴシゴシ

澪「21ページと、このページ3コマ目のペニスちょっと大きさ違いすぎないか?」ヌリヌリ

風子「少し・・・少しだけだから・・・」カキ・・カキ・・・

和「無邪気に亀を触る姿なんてすごく淫猥だと思うのよね、でも唯はまだ処女なのよ?」ペタペタ

澪「あっ消し忘れ!」ヒィ

風子「・・・ん・・・あ・・・・Zzz・・・・」ポトッ

和「そうね初めてはどうやって奪おうかしら、

  無理やりもそそるけど合意の上で隠語を言わせるのもいいわよね」カキカキ

澪「まだ沢山あるなぁ・・・」ウーン


235: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:19:58.33 ID:Dtbey0Il0




田井中家
「いらっしゃい///」


律「たっだいまー」ガチャッ

マツコ「お邪魔するわよ!!」

唯「お邪魔しま~す」

紬「こんばんわ~」

梓「どうぞむさ苦しいところですが」

マツコ「何様なのよ」


236: マツコ「今更だけど性描写とかガチとかなんでもありよ!!お子様はケツ出して寝なさい!!」 2011/08/03(水) 21:21:44.43 ID:Dtbey0Il0



律「あんれー聡の友達来てんのかー」

マツコ「ちょっと!ガキがこんな時間まで遊んでんじゃないわよ!

    二人きりになれないじゃないの!!!」マッ

紬「ご両親は?」キョロキョロ

律「たぶん遅いんじゃないかな~」

梓「まあ何か飲み物でも出して下さいよ

  あ、カルピスは濃い目が良いです」

唯「図々しいなぁ」


237: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:32:45.48 ID:Dtbey0Il0


マツコ「で!?聡キュンはどこよ!!?早く出しなさいよ!!

    早く出したいのよ!!フヒヒwwww」ビンビンッ

律「ひでぇ」

紬「美しくないものはきらい」

唯「ねぇ何を出したいの??」ホヘ

梓「唯先輩の脳みそが出てるんですよ」ゴクゴク

律「あっ!カルピスいつの間に!!」

梓「あざーっすwwwwwwwww」ニヒヒヒ


238: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:34:32.24 ID:Dtbey0Il0


--------聡ROOOOOOOOOOOOOM----------

聡「・・・あれ・・・騒がしいなあ・・・」ハァッ

キョン「ん?姉ちゃんが帰ってきたのか」ズルッ

聡「たぶん・・・友達も一緒だよ・・・ンッ・・・」ビクンッ

キョン「へぇそうか。じゃあ声抑えないとバレちゃうな」ニッ

聡「んッ・・・・んぐ・・・レロちゅぱっんパァっ・・・はぁっ」ビクビク

キョン「ほらよっ」パンッ

聡「ぃぎぃっ!・・・・あっゥうううっ・・・」プルプル

キョン「おいおい下に聞こえるぞ?いいのか?」パンパンパンッ

聡「ひっ!ぐっ!やぁあ・・・やだあっ・・・」ヒクンッ


239: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:41:08.20 ID:Dtbey0Il0


キョン「ん?なんだ中がぎゅうぎゅうなってるぞ?

    もしかして聞こえるの想像して興奮したのか?」ズルルッ

聡「へぁぁっ・・・ちが・・・ちがうってばぁ・・・」ビクッ

キョン「へぇ?」パンッ

聡「んううっ!!」

キョン「あ~そんな声出して聞こえちゃってるかもな~」ニヤニヤ

聡「あぐぅぅっ・・・やらあ・・・やめっ・・・あぁああ」キュゥッギュッ

キョン「ははっ、やっぱ締め付け良くなった。聡は変態だな~」パンパンパンッ

聡「らめっ!らめらってぇええ・・・・ちがぅぅへんたいちがっ・・・ぁヒィッ!」キュンキュン

キョン「どスケベでどMだもんな~変態じゃないか。ん?」チュゥッ

聡「んむ・・・んちゅっにゅちゅッ・・・んっ・・・んむぅっ!」ガクガク

キョン「ほら舌出せよ」パンパンパン


240: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:41:45.08 ID:Dtbey0Il0


聡「はひ・・・」ブルブル

キョン「ん・・・ほれっ」ズグンッ

聡「んっ!!っぷはぁああっ!!ひぎっぃいい・・・いああああ!」ヒクヒク

キョン「きもちよさそーだなー、ほれほれ」ズンズンッ

聡「あああああそれやあっ!やめっ・・・ぐぅぅぅっおくううおぐううぅぅ」ギュゥゥゥッ

キョン「あーサイコー。聡はケツ大好きだなー」ズンズンズンッ

聡「ひっひィィイ!すきじゃなぃ・・・ちがっ・・・」ヒクッ

キョン「へぇ?」ピタッ

聡「え・・・あ・・・なん・・・で?」ビクンッ

キョン「好きじゃないんだろ?」

聡「あ・・・う・・・それは・・・」キュンッ

キョン「ん?」

聡「う~!」モゾモゾ

キョン「おいおい何ケツ振ってんだよ」グイッ

聡「だって・・・その・・・」グイグイ

241: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:42:12.08 ID:Dtbey0Il0

キョン「どうして欲しいかちゃんと言えよ」ズルッ

聡「っ!?やぁあ抜かなっ・・・」ギュッ

キョン「口でちゃんと言えたらまたしてやるよ」ニッ

聡「むりだってえ・・・」ヒクヒク

キョン「ふーん・・・」ズルルル

聡「ぁぁあうやだあもっろおお!」ギュゥギュゥ

キョン「あ~俺今日溜まってるからな~」

聡「・・・?」ビクビク

キョン「きっとイったら沢山出るんだろうな~」ニヤニヤ

聡「っ・・・」ゾクッ

キョン「このケツマンコの中に沢山注いでやるのになー」グニィッ

聡「ぅぅ・・・」ゾクゾク

キョン「孕んじまうくらいに奥に叩きつけてやるのになあ」グニグニ

聡「ぁぅぁあ・・・・」キュゥゥン

キョン「んー?」

242: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:43:12.42 ID:Dtbey0Il0

聡「ほひぃれす・・・」パクパク

キョン「良く聞こえないぞ」グニュッ

聡「いぎぃ!ほ・・・欲しいですっ!!俺ケツ好きです!!だから早くおっきぃのほしいですっ!!

  早く入れてくだひゃいいい!!!」クパァ

キョン「うん、合格だな」ニュプ

聡「ぁぁあくるぅうおっきぃのくるぅぅうううう!!」グリグリ

キョン「あーあー自分から腰押しつけてきて、とんだ変態だなー」ニュププ

聡「はひぃぃ!へんたいれもなんでもいいれしゅっ!おちんぽくだしゃいぃぃ!

  奥までえぐってくだひゃいいいっっ!!」ガタガタ

キョン「ほれっ」ジュグッ

聡「きらああああ!おっひぃのきらあああああぁぁぁ!おかひくなりゅっ!あひぃイイイイイ!!」ガクガク

キョン「俺のでかいの簡単に飲み込んじまうなんて、随分ガバガバになったもんだ」ズゴッズゴッ

聡「ごめっごめんなひゃぃぃっ!ガバガバおマンコでごべんなしゃいぃぃぃっ」アヘアヘェ

キョン「あー出そうかも・・・どこに出してほしい?」

聡「あへぇあ!?お、おくっ!ケツのおくにだひてくださいぃっ!!」ガクガク

キョン「いいぜ、じゃあちょっと激しくするぞ」ズゴォッゴンッゴン

聡「んぐっ!ぉえっぐぇっ!しゅごっしゅごいこれっ!!!あーあー!!」ガクンッ

243: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:43:58.89 ID:Dtbey0Il0

キョン「だらしない顔だなー」ゴンゴンッ

聡「ぃいいいあたる!あたってりゅうぅぅ!!おくっごんごんしゅるのいいよぉおおお!!」ビククッ

キョン「さっきから中イキすげーな、何回イッてんだよ」ゴリッゴンッ

聡「とびゅぅ!とんじゃうっ!!頭おかひくっなるっ!んぐぅううう!!」ブルブルブル

キョン「聞いてねーなー」ズルルッパンッ

聡「あぐっ!!?ぁぁあああああああああ!!!!」ビュルッビュルルルルルッ

キョン「おーおー出たなあ」ズルッパチュンッ

聡「んぐ!!やあああっいまイってるとこおおおおずぼずぼしないれっ!!」ビュッビュルル

キョン「んっ・・・ちゅぅっ」チュゥッ

聡「んー!んー!」ピュッ・・・

キョン「レロ・・・ほれ」パチュンッ

聡「!!!?」ビクゥッ

キョン「誰が先にイっていいつった?」ボソッ

聡「ぇあっ!!?」ビクッ

キョン「俺はまだイってないからな」ズルル

聡「う・・・あ・・・」キュゥゥッ

キョン「激しくしまーす」ジュゴッグリィッ

聡「ンああああああ!!!!はあぁっ!!」ヒクッ

244: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:44:37.71 ID:Dtbey0Il0

キョン「んーこうやってお腹押してやると?」グッ

聡「やあああああ!やべでッ!!こしゅれてっ!ちょうへきゴリゴリっえぐりゅうううぅぅう!!」ガクガクガク

キョン「でもイイんだろ?」グリグリグリ

聡「はひっ!イイれすっ!!!もっろぐりぐりしてくだひゃいぃぃっ!!!!」ガクガクガクガク

キョン「ん、出そうだな」ゴンゴンゴンゴンゴンッ

聡「だひてっ!だしてくだひゃぃいい!!おれのどスケベまんこに沢山なかだひしてくだひゃいぃいいい!!」ガタガタガタガタ

キョン「よーし奥に出すからな」

聡「はひっおねがいしますっ!!あついのいっぱいくだひゃい!!!ぁへ!!??」

キョン「んー?」ズンズンズンズンッ

聡「んほぉおっ!!?なにっなんかっ!やっ!やああ漏れっもれちゃううううう!!!やらやらあああ!!」ピクピクッ

キョン「いいぞ漏らせよ、ちんぽ入れられて盛大に漏らせこの変態がっ」ゴリュゥッジュグッ

聡「ぁあああああだめらめえぇぇぇええほんとっ!もれちゃ!!ぅやぁぁあああ!!!!」プシャッ

紬「これはありよね」

マツコ「ちょっと邪魔すんじゃないわよ!!」

紬「私シコってる人の邪魔をするのが夢だったの~」フフッ

245: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:45:14.30 ID:Dtbey0Il0


聡「やああああああああぁぁあぁっ!!見んなみんなああああっ!!んぐぅぅうううっ!!!」ジョロロロロロロロプシャッ

キョン「おっ良い締め付け・・・出るぞっ・・・」ゴリュッ ビュルルルルルルッ

聡「きらあぁああ!!!あちゅいのおくうううぅぅっっ!!うれひぃれすっあはっ」ピュッピュッゴプッ

キョン「はっ・・・ん・・・」ビュルルルルルッビュッ ズルルッ

聡「あんんんんんっ!!・・・んひっ・・・おなか・・・あはっ・・・あったけぇ・・・」ゴポポッ

キョン「ふぅ・・・」ズルンッボロン

聡「へへ・・・あははっ・・・漏れきてる・・・おれケツ閉じなくなっちゃってりゅ・・・」パクパクッ

キョン「あれだけ激しくしたからな、どれ」クパァ ジュポッ

聡「ひんっ!!?ぁああひろげちゃらめぇぇえええ!!!????」パクパクッ

キョン「ちょっとめくれちゃってるなー」グパァッ ドロォッ

聡「あへっ・・・ごべ・・・ごめんなしゃい・・・」ヒクンッ

キョン「気にすんな、これからも俺が使ってやるから」チュゥッ

聡「んっ・・・ありがとうございますっ・・・これからもおちんぽいっぱいください・・・」レロッニュプ






246: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:46:46.47 ID:Dtbey0Il0








澪「うん、こんなもんかな!」カサッ

風子「じゃあチラシはこれでいいかな・・・」ンー

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会の仕事するね」

風子「そんなの生徒会にやらせればいいでしょっ!!!」バンッ

和「いや生徒会なのよ」

風子「そうでしたね」テヘッ

澪「この聡って子

  律の弟に似てるなあ」ジー


247: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:48:02.87 ID:Dtbey0Il0



純「あのー」ガチャッ

和「あら、何か御用?」

風子「ちょっと、ここおちんぽじゃなくておちんぼにした方が

   良いと思わない??」ピラッ

澪「んーそれならおちん棒とかどうだ?」

風子「それはないかな」

澪「そうかー難しいな・・・」ウーン

純「えっと・・・」

和「気にしないで、通常運転よ」


248: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:49:40.26 ID:Dtbey0Il0

純「はい・・・

  えーと、生徒会にお借りした縄と猿轡返却にきました」ペコッ

和「ああ、そうねその辺置いててくれれば後で片付けておくわ」フフッ

純「あ、じゃあ・・・ありがとうございました~」スッ

風子「あああああああああああ!!!!!何よこれえええええ!!」ガンッ

純「!?」ビクゥッ

澪「ん?あ、純じゃないか」ニコ

純「は、はいっ・・・どうもです澪先輩・・・」ペコッ

風子「キョンの髪はこのトーンじゃないっつったでしょぉぉおおお!!!」ガンガンッ

和「あらそうだったかしら」ハテ

澪「でも見開きはこのトーンのままだったぞ」

風子「本文ではちょっと濃い目のを使うのよ!!!

   あああああやり直しじゃないのおおおお!!!!」ワァァァッ

和「ほとんどのページじゃない・・・」ハァ

澪「多いな・・・」

249: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:50:36.34 ID:Dtbey0Il0

風子「間に合わないんだわどうせもうだめなのよぉおお・・・・・」グスグス

純「えっとー・・・手伝いましょうか・・・?」チラッ

和「生徒会へ」

風子「ようこそ!」

澪「ごゆるりと!」

純「はーい!」

風子「じゃあ澪と鈴木さんはトーンの貼りなおしで

   真鍋さんと私はペン入れ修正でどうぞお願いしますっ」ペコッ





250: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:51:40.38 ID:Dtbey0Il0





キョン「じゃあシャワー借りるぞ」ベトベト

聡「ん・・・はひ・・・」ヒクヒク

キョン「あースッキリしたなー」カチャッ

マツコ「んほぉっ!!」

キョン「えっ」

マツコ「うひょおおおおおおおお!!!男よおとこのはだかあああすきいいいいいいいい!!

    ああああああ好きよしゅきしゅきだいしゅきwwwwwwwwwwww」ガバッ

キョン「ひいいいいいいいいいい!!??」ギョッ

マツコ「ああああ良い体してるじゃない!!!!!たまんないわね!!!!!くんかくんかくんか!

    早くやらせなさいよおおおおおおおおおわっふるわっふるwwwwwww」カクカク

キョウ「うわうわあああああああああ!!!!」ダダダダダダダッ

マツコ「まてやゴルァアアアアアアアア!!!!!!」ドドドドドドドドッ


251: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:52:16.78 ID:Dtbey0Il0


キョン「ぎゃああああくるなああああああああああ!!!!」ダダダダダダダダッ

マツコ「出して出して!!!!!あたしの中に出してもいいのよ!!!!!!」ドドドドドドドドドッ

菫「(あっ全裸の男の人が叫びながら走ってる・・・・危ないなあ)」ジーッ

憂「も~お姉ちゃん遅いよ~晩御飯準備したのに何してるのかなあ」キョロキョロ

菫「(あっ空中を蹴りながら女の人が飛んでる・・・・すごいなあ)」ヒャー

菫「・・・・あ・・・・雨だ・・・・帰ろっと・・・・・」ポツポツ




252: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:52:56.63 ID:Dtbey0Il0




田井中家「またきちゃった///」

唯「お腹空いたよ~」グルルル

律「そうだなあ」

梓「早く何か用意して下さい」

紬「でもりっちゃんなんかに

  私の口に合う料理が作れるの??」

律「なにをー!あたしだって人よりは料理出来る方なんだぜ!?」ムッ

梓「じゃあ早く作れよ」

律「何でそんなにえらそうなんだ」

梓「唯先輩がお腹空いたって言いだしたので

  律先輩をバラしませんか??」フフッ


253: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:54:03.39 ID:Dtbey0Il0


律「へへっ!もう騙されないぜ!

  そう簡単にバラバラにされてたまるかっ!」フフン

梓「ちぃっ!」

紬「そういえば梓ちゃん

  ノコギリはちゃんと返したの?」

梓「唯先輩に返したので、私は知りませんよ」

唯「私はちゃんと澪ちゃんのギターケースに戻したから

  大丈夫なんだよ~」エヘヘ

紬「そうね大丈夫ね良かったわ」

梓「ちょっと!!そんな事したら澪先輩のエリザベス(笑)が傷ついて

  澪先輩も傷ついて泣いて私がその澪先輩を慰めてあわよくば心の隙間に入り込んで

  生気の抜けた澪先輩の性器をぺろぺろペロペロwwwwwwwぱっぱっぱーwwwwwww」ヒヒヒヒヒッ

律「こいつどうしたんだ」

254: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:54:48.27 ID:Dtbey0Il0

唯「なんで私りっちゃん家に来たんだっけ」

梓「もう忘れたんですか?お前を火あぶりにする為だよバーカ」

紬「唯ちゃんは魔女か何かなの?」

QB「僕と契約して魔法少女になっtブチャァッ

律「食材も手に入ったし

  歓迎パーティーしよっぜー!」ブチィッ

唯「わーい!」キャホッ

紬「じゃあ私宅配ピザ注文するわね!」ピッピッポ

梓「じゃあ私はテレビ見ながらしっかりお菓子食べてます!」ムシャボリ

唯「私は何もしないよ!」フンス

律「じゃあ各自精一杯出来ることをやろう!」ワハー

255: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:55:49.52 ID:Dtbey0Il0


ワイワイ
    ガヤガヤ
        フヒョーォ
            アハハハハハハ



紬「本人が居ない歓迎パーティーって

  すごく有意義ね」ウフフ

梓「そうですね、おかげで楽しいです」ニャー

唯「このお肉おいしいねぇ~」ハグハグ

律「捕り立て新鮮だからな!」ハッハッハ

唯「マツコ先生いらっしゃ~い!これからもよろしくね~」ワーイ

律「よろちくびっ!」ワホー

紬「まあまあまあまありっちゃんたら♪」

梓「もうっほんとにガキですね」ヤレヤレ

256: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:56:37.32 ID:Dtbey0Il0



 ^     ^
【●】生徒会【●】


純「・・・・次お願いします・・・」ペタペタペタペタ

澪「ん・・・・・」カサッパリパリペタペタ

風子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」カキカキカキカキカキカキカキカキ

和「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

純「・・・・・・ここの断片図のトコ貼り忘れてます・・・・・」チラッペタペタペタペタペタ

澪「む?どっちのだ?」ピラッ

風子「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」カキカキカキカキカキカキカキ ガクンッ・・・・・・

和「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」ゴシゴシゴシゴシ ガンッッッ

風子「っ!・・・・・はっ・・・・ありがとう真鍋さん・・・・」フラッ カキカキカキカキカキ

和「・・・・・・・・・・・・・・・」グッb ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ




257: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:57:30.83 ID:Dtbey0Il0

純「えっとこのページの結腸部分と・・・」カサカサペタペタ

澪「ああ本当だな・・・・精子かと思ってた・・・・」キリキリキリペタペタペタ

純「よくある事なんで・・・仕方ないですよ・・・・」ペタペタペタペタ

澪「そうか・・・気をつけるよ・・・・」フフッペタペタペタペタ

風子「・・・・・・・・・・・・・・・・」カキカキカキカキカキカキ

和「・・・・・・・・・・・・・・・」ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

いちご「99ページ目 できた」パサッ

澪「194ページ目からも頼んでいいか?」ペタペタペタペタペタ

いちご「いいよ」スッ ペタタタタタタタタタタタ



258: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:58:29.06 ID:Dtbey0Il0




和「宿泊届出してきたわよ」ガチャンッ

澪「ああありがとう」ペタペタペタペタ

純「Zzzz」スーピー

風子「Zzzzz」スーピー

いちご「270ページまで できた」ドサッ

澪「じゃあペン入れもお願いしていいかな?」ペタペタペタペタペタ

いちご「いいよ」

澪「ふでペンFUFU♪ふるえるFUFU♪

  はじめてキミへのGREETING CARD☆」ペタペタペタペタ

いちご「やめて」


259: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 21:59:22.67 ID:Dtbey0Il0




澪「・・・・・・・・・・・・」ペタペタペタペタ

和「・・・・・・・・・・・」ゴシゴシゴシゴシゴシ

いちご「・・・・・・・・・・・・」カキカキカキカキカキ

純「Zzzzz」ングピー

風子「Zzzzz」ホゲッピー

澪「・・・・・・・(うーんやっぱり文化部っぽい事は楽しいなぁ)」ペタペタペタペタ♪

いちご「パースがおかしかったのと 台詞の位置を修正したから」カキカキカキカキカキ

和「あらありがと」ゴシゴシゴシゴシゴシ

澪「がんばれふでペンここまできたから♪かなり本気よ☆」ペタペタペタペタ♪

和ちご「黙って」ガンッ

澪「す、すまない・・・」ビクゥッ


260: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:01:13.37 ID:Dtbey0Il0





純「お腹空きましたね~」フワァ~

澪「ん?おはよう、そうだなあ」ンー

和「そうね、私何か買ってくるわよ」ガタッ

澪「いや私が行ってくるよ、皆は休んでてくれ」ヨッコラ

純「わ!私も一緒に行きますっ!」ガタンッ

澪「ああじゃあ一緒に行こうか」フフッ

いちご「いちごみるく」

澪「分かった」

風子「Zzzzz・・・・」ピィプゥ


261: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:01:53.19 ID:Dtbey0Il0



澪「財布は・・・部室だったな」

純「澪先輩、荷物部室に置きっぱだったんですか?」

澪「ああ、まあ部活の途中で来たからな」ハハッ

純「へ~!」

澪「ちょっと取ってくるから、

  純は靴箱で待っててくれ」タタタッ

純「あ、はい!」


262: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:02:38.50 ID:Dtbey0Il0




澪「皆ちゃんと練習してるかな・・・

  いやどうせティータイムしてだらけてるに違いないぞ!

  全く私がいないと軽音部はダメだなあ」フフンッ

ガチャッ

澪「ただいまーちゃんと練習してたかー?」



シーン


澪「あれっ?」キョロキョロ





澪「だれもいない」




263: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:03:41.57 ID:Dtbey0Il0


澪「何だ何だ何が起きてるんだ」


澪「皆の荷物がないぞ・・・!まさか私を置いて帰ったのか!!?」ガーン

澪「いやいやそんなわけ無いじゃないか!きっとこれはドッキリか何かだそうなんだ」ブツブツ

澪「そうかそうかファンクラブも在るほど容姿端麗な私を驚かせて泣かせ

  それをオカズにする気なんだ!」グワッ

澪「ど、どこかに隠れてるんだろ!?わ、わかってるんだからな!!」キョロキョロ

澪「うわぁぁぁああああああ!外が暗いぞ!!!もう夜じゃないか!!!!」ヒィッ

澪「ああああああ夜の学校こわいよおおおおおおおおおお!!」オエロォオオオオオゲェェェェェッ


264: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:04:17.22 ID:Dtbey0Il0


澪「いやだああああもう帰るううううううげぇえええええ!!!」ゲロォォォビシャッドババッ




澪「ちょっとスッキリしたぞ」オエップ

澪「しかし私は一体何をしてるんだ、早く帰らないとママに怒られるじゃないか」ガサゴソ

澪「ん・・・なんだギターケースから何かはみ出てるぞ」ジーーーッ

ノコギリ「きゃぁっ///」

澪「ああああああああ!!!!??なななななななんでこんなもんが

  私のギターケースに入ってるんだよおおおおおおおおお!!??」ゲェェェェロロロロロロ

澪「うわあああああああ刃物怖いよ痛いよおおおおおおおおお!!!」ガンガンガンガンッ




265: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:06:03.59 ID:Dtbey0Il0





純「あれー?」テクテク ピタッ

ザーザーザーッ

純「雨降ってるじゃん。どうしよ傘持ってないや・・・

  先輩達持ってないかなあ、戻って借りてこよう」タッタッタッ

純「ぐふふっ、これってもしかして上手くいけば

  澪先輩と相合傘とか!!きゃー///梓ごめんねー!」ワクワク

ドドドドドドドッ

純「んっ?」



266: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:06:51.95 ID:Dtbey0Il0



澪「ああああああああああだれかあああああああああああ!!」ブンブンブンッ

純「ヒイイイイイイイイイイィィィィッ!!!???」ビクゥッ

澪「あああああ!??純んんんんん!!!こわいよおおおたすけてええええええ!!」ダダダダダッ

純「ぎゃあああああああああああああっ!!」ダダダダダダダ

澪「何で逃げるんだよおおおおおおお!??待ってくれよおおおおおおおおおおお!!

  あぁああ!??夜の廊下怖いよおおおおおええぇぇぇぇえげええええええっ!!」ゲロロロロロロオゲェェッ


267: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:07:34.03 ID:Dtbey0Il0




和「何だか騒がしいわね」ガタッ

いちご「どうせ けいおんぶ」

和「ふふっそうね」

風子「Zzz・・・・うふふ・・・完売・・・増刷・・・Zzzzz・・・」グフフ

純「あんぎゃあああああ助けてくださいいいいいっ!!」ドタドタバターン

和「おかえり、早かったのね」

いちご「みるく」

澪「待ってくれええええええええ暗いの怖いよおおおおおお!!!

  ああああ今物音がしたあああああなにかいるううううう!!!!」ブンブンブンブンッ

純「いやあああああきたああああああああああ!!!」ガクガクブルブル


268: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:08:58.34 ID:Dtbey0Il0



澪「うわあああああああやめろくるなくるなくるなああああああ!!見えない聞こえないいいいいいい!!!

    あっ!ここ明るいぞ!人がいる!!良かった安心だな!」ホッ

和「おかえり澪、

  ノコギリ買ってきたの?」

澪「ん?・・・おや何で私はこんなモノを持ってるんだ?」ハテ

和「忘れちゃったの?ふふ、唯みたいね」クスッ

澪「おかしいなあ・・・ふふふっ」アハハ

純「」ジョボボボボ

いちご「おなか すいた」

269: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/03(水) 22:09:47.51 ID:Dtbey0Il0


澪「あっそうだ

  もうこんな時間だから私は帰るぞ」

和「あらそう、じゃあ私も帰ろうかしら」

澪「そうか、じゃあ一緒に帰ろう」

和「ノコギリはどうするの?

  まさか匠になって、家をリホームするつもりなの?」

澪「そんな訳ないだろ?

  ・・・・んーそうだな・・・

  律の机にでも隠しておこう」ウム


270: マツコ「今日はここまでよ!!じゃあ見てる人いたらありがとうね!おやすみなさい!!」 2011/08/03(水) 22:13:17.30 ID:Dtbey0Il0


和「そうなんだ、じゃあ私帰る準備するね」モソモソ

澪「ああ待ってるから後で教室までついてきてくれ」フフッ

純「」

風子「ふぅ・・・・ふぅ・・・・Zzzz・・・・」スゥスゥ

いちご「       できた 」パサッ

澪「おつかれ、ところでいちごは

  なんでここにいるんだ?」

いちご「・・・・・わかんない」


278: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 16:42:19.84 ID:UcCNt6za0
~~~

律「某SSとは違う人だよな?」

唯「うん、うんこ的描写少ないしね~」

紬「でも似てるって指摘が前にもあったわよ?」

唯「作者はあのシリーズの人を尊敬してるからね!」

律「影響受けてんなあ」

梓「まあ好き勝手やってますけどね」

マツコ「あの人の作品また読みたいわ」

紬「作者はガチなの!?どうなの!?」ワクワク

梓「がちんPO」ビョーン

280: マツコ「八時前後に再開できたらいいわね、ケツ出し待機!」 2011/08/04(木) 16:49:37.31 ID:UcCNt6za0
マツコ「それより>>277は私の事テレビでちゃんと見てるって事よね?

    これって遠回しの告白だと思うのよ」チラッ

紬「だといいですね」

唯「ボジティブだなぁ」

マツコ「とりあえず先にケツだしてる人たちを掘らなきゃ!!!」

梓「今日は掘られる側でどうですか?」

マツコ「二本差しとか興奮するわ・・・///」ヌポ

紬「アァァアアアアアアア!!!ガンガンガンッ

律「な、何があった!?」ヒィ

~~~~

283: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:22:08.43 ID:UcCNt6za0
澪「お、応援してくれてる人がいるぞっ!」ワァッ

和「よかったじゃない」

澪「なんだか詩が思い浮かんできた」

和「ふぅん」

澪「子猫とにゃんにゃんギシニャンニャン

  あずにゃんにゃんにゃんギッコギコ

  梓が泣いたらバラしてやる!!」

和「そうなんだ、じゃあ私血抜き担当するね」

~~~

284: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:25:08.95 ID:UcCNt6za0



幼女「ふえぇぇ・・・おそとまっくらだよぉ・・・」ビクビク

澪「和、私ってぼっちじゃないよな?」テクテク

和「どうしたの今更?

  澪はコミュ障で友達が少ないだけで

  影で在日とかズラだとか言われてきたけど

  別にぼっちじゃないわよ?」テクテク

澪「そうだよな。安心したよ」フフッ

和「そういえば唯達は一緒じゃないのね」

澪「なぜか私を置いて帰ったみたいなんだ。ひどいよなあ」ハハッ


285: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:25:57.45 ID:UcCNt6za0


和「唯と律はバカだから

  きっと澪の事忘れちゃったのね、よくある事よ

  気にしないでいいと思うわ」テクテク

澪「そっかあ」テクテク

和「でもムギと梓ちゃんも一緒なら

  きっとまた澪だけ置いてネズミーランドにでも行ってるだけよ

  気にしないで良いと思うわ」テクテク

澪「へぇ~」ギリギリ


286: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:26:39.68 ID:UcCNt6za0


唯「まっくろくろすけでておいで~♪

  でないとおしりをほじくるよ~♪」タッタッタッ

和「あら唯、

  アタイまっくろくろすけチェケラッチョイ!」

唯「おやっ!和ちゃーん!!奇遇ですなぁ~」ワーイ

和「ほらっ」ガバッ

唯「ほへ?」

和「早くお尻ほじくりなさいよ」ホレッ

唯「和ちゃんは何を言ってるの?」


287: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:27:15.89 ID:UcCNt6za0


和「今帰りなの?随分遅いじゃない」

唯「りっちゃん家に行ってたんだよ!」エヘヘッ

和「あんまり遅くまで遊んでると憂が心配するわよ」フフッ

唯「もう子供じゃないんだから大丈夫だよ~

  それよりそこでマンホールに頭を突っ込んでる子は

  知り合いかな??」ジーッ

和「関わっちゃだめよ。少し前まで知り合いだったけど

  今は知らないフリしてるの、だから知らない人よ」


288: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:28:13.95 ID:UcCNt6za0

唯「そっか!じゃあ一緒に帰ろうよ!」ウンタン♪

和「いいわよ、じゃあ唯のお豆さんをダブルクリックするね」

唯「ダメだよ~」

和「ちぃっ!」クッ

澪「まんほーるにはともだちがいるよ

  このなかはあったかくてしあわせ。そうだみんなずっといっしょだぞ」



289: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:28:49.23 ID:UcCNt6za0


唯「ただいまぁ~」カチャッ トトトトトッ

唯「あれっ?憂いないよ~」キョロキョロ

唯「あ!晩御飯!いただきまーす!」ワァッ

モグモグモグモグモグモグモグゴクン

唯「こんな時間まで外にいるなんて憂は悪い子だねぇ

  お姉ちゃんがしっかり怒ってあげなきゃ!」フンス

モグモグモグモグモグモグモグゲプゥッ

唯「さてお風呂入って寝よう」


290: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:30:08.28 ID:UcCNt6za0


カチャ ホカホカ♪

唯「ふわぁ~~~・・・・」モゾモゾ



ガンガンガンガンガンッ

唯「・・・・んにゅ・・・?」モソッ

ピンポポポポポーン

唯「ん~こんな時間に誰だろう・・・

  あ、憂だね!よし懲らしめる為に家にいれてあげないよ!」

ゴンッゴンッゴンッゴンッゴンッ

唯「今日のお姉ちゃんは厳しいんだよ~・・・Zzzz・・・・」グゥ


ガガガガガガガガガガガガガッ


澪「くそっ!何で出ないんだ!」ガンッ


291: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:32:07.91 ID:UcCNt6za0

澪「気づいたらポリ公に補導されるし

  私だけ置いて楽しんでるなんて許せないぞ!」バンバンバンバンッ

澪「ひょっとして唯はもう寝てるのか?

  憂ちゃんを起こしても悪いな・・・

  よし窓を全部叩き割ってから帰ろう」

澪「ふふっ、きっと朝起きた唯はマウス野郎が割ったと勘違いするぞ!

  そして二度と私をぼっちにしてネズミーランドに行かないと誓うはずだ」

ガンッバリンッガンバリンッドスッメシャァッ


澪「ふうスッキリした」ペッ


292: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:33:01.89 ID:UcCNt6za0



田井中家「は、激しすぎるよぉ///」

ガンガンガンガンガンガンガンッピンポーン

律「ん~なんだよこんな時間に・・・

  あれか?聡のホモ達か?なら出なくていいか」

ゴンゴンゴンゴンゴンビキィッ

聡「誰だよこんな遅くに常識ないなあ・・・

  どうせまた姉ちゃんの友達だろー」ハァ

鈴木「へぇー、そんな事より入れるぞ・・・・」ニュポ

聡「んっ・・・」ギュッ

バリンバリンバリンバリンバリンドゴッ


澪「こんなもんだな」フゥ


293: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:34:04.83 ID:UcCNt6za0



-MISSION 琴吹家最深部への侵入-

ドゴォォォンゴォォォン ウォォォォォンビービービービー!

斎藤「侵入者だ!!総員直ちに戦闘態勢!」ガチャンッ

菫「即刻排除します!」カシャッ


紬「あら外が騒がしいわ・・・

  一応この対戦車用ライフルを装備して寝ましょ」

ゴゴゴゴゴォォォォンバババババババッパァンッキューゥゥンチュドォォン!

澪「けけけけけけけけwwwwwwwwwww」シュババババッ

梓「うしゃしゃしゃしゃwwwwwwwwwwwww」ヒュンヒュンヒュン


294: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:35:02.99 ID:UcCNt6za0


ドォォォン・・・グシャッァッバキバキッ・・・・モクモクモク・・・・


澪「よし帰るか」ツヤツヤ

梓「そうですね

  ところで家には来ないんですか?」ワクワク

澪「楽しみにしてる相手の思い通りになるのは

  あまり気が進まないんだ」

梓「にゃぁ・・・」シュン

澪「そんな悲しい顔しないでくれ・・・・わかった

  じゃあ純の家を襲撃しよう!」

梓「はいっ!」ニャホッ

295: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:36:22.39 ID:UcCNt6za0


㈱鈴木家㈱

憂「純ちゃん帰ってこないなあ」

ガンガンガンッベキッゴンッ

憂「携帯に・・・あっ!急いでたからうちに置いたまま!

  も~お姉ちゃん探すの手伝ってほしいのに~

  絶対に許さないんだから」ギリィッ


バリンバリンパキィッドゴーン ミオセンパイスゴイデス! フフ、アズサダッテナカナカダゾ


憂「暇だから部屋にお姉ちゃんの肖像画を掘ってあげよ~」ゴリゴリゴリ


ガンガンガンガンッ コレワレニクイデスネ・・・ ジャアコレツカッテミロ ヤッテヤルデス! バギィッメキメキッ


憂「~♪」ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ



296: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 20:37:22.77 ID:UcCNt6za0



澪「もういいのか?」

梓「はいっ!満足です!」

澪「じゃあママが心配するからもう帰るぞ

  今日のお薬もまだ飲んでないしな」

梓「わかりました!あれっ澪先輩、今ママって・・・」チラッ

澪「!!ち、違うぞ!私はワルだからな!ママなんて言うはずないだろ!

  ババァだ!!あんなクソババァぬっ殺してやる!!」

梓「わぁ澪先輩かっこいいです!!悪いです!頭!!尊敬します!」ワーイ

澪「ふふん♪まあ私は漆黒の堕天使と言われてるイヴだからな

  梓だって中々なワルだぞ?」

梓「へぇ~すごいですね!すごいですね!」アハハハハハハハ


297: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:06:37.26 ID:UcCNt6za0



凹中野家凹


梓「今日澪先輩と私良い感じだったよね」

梓「押してダメだら引いてみろってこういう事だったんだ」フフッ

梓「そうだVIPにスレ立てて皆に祝ってもらお」

カタカタカタッ

梓「”先輩と付き合うかもしれない”と・・・」

カタカタカタカタッ

梓「ん?このスレ勢いあるなあ・・・

  ”男子校生レイプしたけど質問ある?”なにこれ?」ジッ

梓「1のスペック・・・と」カタカタカタカタ


梓「えっ?ガチムチの♂!?」ゲニャ

梓「男同士だなんて不純だよ」ペッ


梓「よし寝よ」



298: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:07:17.40 ID:UcCNt6za0


凸次の日凸

律「おはよーさん」ガラッ

澪「おはよう」

和「あら二人ともおはよう」

いちご「Zzzzz・・・・」スースー

律「んー?いちごが寝てるなんて珍しいなー」

和「昨日から泊まり込みだったのよ」

律「へー何かいいなー」

299: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:07:53.28 ID:UcCNt6za0


律「あれ?あたしの机が

  バラバラにされてるぞ?」ハテ

澪「わーこれはひどいナー」タマゲター

梓「ですねwwww(ダメだまだ笑うな・・・・)」プッ・・・ククク・・・

律「でも教科書とかは

  綺麗に積まれて置かれてるぞ?」

澪「じゃあ良かったじゃないか」ハハハ

律「おう!」ワハハ

梓「あははwwwwww」ゲラゲラ


300: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:08:46.45 ID:UcCNt6za0


唯「おはよぉ~」ネムネム

和「おはよう、眠そうね

  オナニーしてたんでしょ?」

律「よー!」

澪「おはよ」

梓「うっす」

唯「あれっ、今日はナチュラルに

  あずにゃんがいるよ~?」ホヘ

301: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:09:26.39 ID:UcCNt6za0


梓「昨日澪先輩と初めての共同作業で絆が深まったので

  きちゃいました」

唯「あずにゃんは何を言ってるのかな??」

澪「さあ」

梓「澪先輩責任とってくださいよっ///」

澪「何のだよ」

梓「もうとぼけないで下さいっ!

  昨日あんなに激しかったじゃないですか・・・///」カアッ

紬「ぬっwwwwwwwwwwwww」ガタッ


302: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:10:36.45 ID:UcCNt6za0

唯「あ、ムギちゃんおはよ~!」

紬「あら、おはよう唯ちゃん♪ごめんね気づかなくて・・・」シュン

律「さっきからボーッとしてるけど

  どうしたんだ?」

紬「ええちょっと・・・

  何故か私の机にノコギリが入ってて

  どういう事か考えてたの」スッ

唯「私も最初静かすぎてムギちゃんに気づかなかったよ~」エヘヘ

梓「あはは、ほんとにバカですね。こんなのいたらすぐ目に付くでしょうよ

  私なんか発酵臭で気づきますよ褒めて下さい澪先輩!!」ドヤッ

澪「私を巻き込まないでくれ」


303: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:11:30.37 ID:UcCNt6za0


紬「私今日は生理終わってて心が安定してるから

  梓ちゃんをノコギリでギッコギコにしたいんだけど

  きっとこれは偶然じゃなくて必然なのよね?」ムギュゥ

梓「おい平沢謝れよ!!

  ムギさんに気付かないとか無礼だぞボケが!!」

憂「んっ?」

梓「おい田井中謝れよ!!

  パン買ってこいやグズ!!」

律「なんだとコラ」


304: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:13:16.16 ID:UcCNt6za0

梓「すみません、私パンもってた気がしてきたので

  気にしないで下さい」ヘコヘコ

唯「珍しくりっちゃんが怒った」

澪「さすがに出来心で机切り刻んだのは

  まずかったかなあ」

唯「えっ?」

澪「梓は本当に最低だな!!!」

唯「う、うん」ビクッ


305: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:14:39.27 ID:UcCNt6za0

紬「そんな事よりこれで梓ちゃんを解体しましょ?」ギコギコ

梓「そろそろ授業が始まりますね、戻らなきゃ」ガタッ

憂「まだHRも始まってないよ」

律「良く見たらそのノコギリ

  昨日梓が私に振りまわしてきたやつじゃないか?」ジッ

澪「梓お前がやったのか!!見損なったぞ!!

  きっと放課後自分のギターケースの中にあったノコギリを

  自分を置いて帰った腹いせに律の机をバラバラにして

  ムギの机に隠し罪を擦り付けようとしたんだ!!そうに決まってる!」バンッ

唯「三行で」

和「澪

  犯

  人」


306: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:15:54.21 ID:UcCNt6za0


紬「なるほど・・・それなら仕方ないわよね」ホッ

唯「あっ!ムギちゃんがバイオレンスじゃない!」ワァッ

和「生理が終わったからね」

梓「私の時は殺されかけたのに」

憂「良いんですか?折角ノコギリがあるのに

  澪さんを刻まないんですか?」ソワソワ

澪「あ、煽るような事言わないでくれよ・・・」ヒィ

憂「今朝家に戻ったら

  家の窓が全部割られてたんです」

307: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:16:32.92 ID:UcCNt6za0

唯「そういえばそうだったよ~」ネー

澪「へ~」

憂「割れた窓の近くに黒くて長い髪の毛が落ちてました」

澪「へぇ・・・」

憂「そしてこんな事するのは

  梓ちゃん以外にいません」

澪「イヤァッホォォォオオオオオオゥ!!」ガタンッ

律「ど、どうした?」ビクッ


308: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:18:35.79 ID:UcCNt6za0

梓「ちょ、ちょっと憂!!そんな髪の毛一本で

  犯人扱いされるなんて御免だよ!!」プンプン

澪「梓!往生際が悪いぞ!!wwwww」バンバンッ

梓「くっ・・・(ここで澪先輩を犯人だとバラす訳にはいかない

  しかし下手すれば私がバラされる・・・!)」ギリッ

憂「しかも庭にコレが落ちていました」パサッ

梓「あ、私のハンカチ」

紬「なんだか推理小説みたいでわくわくするわね!」ワアッ

唯「あれま(昨日洗って庭に干してたやつだ)」


309: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:19:48.45 ID:UcCNt6za0

唯「あのねそのハンカt

梓「黙れ池沼」

憂「ああああああああああああああ!!」ガンガンッ

梓「ぐっ!!(だがハンカチを平沢に貸した事がバレてはいけない・・・!

  澪先輩に私がこのバカに好意を抱いてるの勘違いされてしまう・・・それも避けたい・・・!)」

紬「あっ!手が滑って憂ちゃんの近くにノコギリ落としちゃうわ

  ほれっ!」ポイッ ザクッ

律「ムギの機嫌がいいぞ」

澪「そうかよかったな。ん~タイトルは鮮血サービス時間にするか・・・」カキカキ


310: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:21:04.39 ID:UcCNt6za0


憂「もうっ私が人殺しなんてする訳ないでしょ~?

  皆さんひどいですよ・・・

  ね?梓ちゃん先っちょだけ?先っちょだけだから?」ネッ

梓「これが憂選手・・・!!(どうする梓どうする・・・黒髪ロング・・・

  いるはずだ・・・考えるんだここで負ける訳にはいかないのだよ!)」ギリギリッ

憂「さあざんげのじかんだ」

梓「まっ・・・」ヒィッ

憂「ま?」



梓「マツコ・・・?」



311: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:21:59.23 ID:UcCNt6za0


唯「マツコ先生?」

梓「そうですアイツです!!間違いありません!!」

紬「まあ髪の毛は黒で長いわよね」フム

憂「ハンカチは?」

梓「昨日夜中に無償に海賊ゴッコやりたくなって

  気の棒の先端にハンカチつけて走ってたんだよ!

  それで飛ばされちゃったんじゃないかな!よっしゃ!(よし完璧だ!)」ワォッ

憂「ふむ」


312: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:24:42.61 ID:UcCNt6za0


紬「そういえば家も昨日襲撃に遭ったんだけど・・・」

律「んへ?そういや家もボコボコだったぜ!」

澪「へ~」

紬「一晩中警報機がうるさかったわ」

律「家は聡の下着が盗まれてたな」

澪「いや私は下着なんて盗ってないぞ!」

律「ん?」

澪「いや私が盗ったんだ!きっそとうだ」アgyp


313: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:27:23.18 ID:UcCNt6za0


紬「澪ちゃんの様子がおかしいわ」

律「あれか?レバー出ちゃってるのか?」

澪「あ、ああそうなんだもうドバドバでベットベト!!」ハハハハハッ

紬「フヒョwwwwwwwwwwww」ガタガタ

梓「フヒッwwwwwwwwwwww」クチュクチュ

律「キミを見てるといつもアソコNURE☆NURE♪wwwwww」ヒヒヒヒ

唯「ど、どうしちゃったの皆!?」ヒィィ

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会いくね」ガタッ

314: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:29:27.11 ID:UcCNt6za0


唯「わぁ~!和ちゃんが逃げたああああ~!」ウエェェン

憂「大丈夫だよお姉ちゃん!私がずっと傍にいるよ!」エヘヘ

唯「それも危ないな~」

憂「危なくないよ!」ギラッ

唯「ノコギリ持って言われてもなぁ」


ドドドドドドドドドドッ ガララッ!


純「ちょっと憂!!」


315: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:30:19.29 ID:UcCNt6za0


憂「どうしたの純ちゃん?まだHR始まってないから

  お姉ちゃんを見ながら潮吹いてもいいよね」ジワッ

唯「えっ」

純「そうじゃないんだよ」

梓「私も澪先輩見ながら潮吹いてもいいみたいですね!」ジュワッ

澪「何を言ってるんだお前らは」


316: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:31:16.51 ID:UcCNt6za0


純「憂あんた私の部屋に何掘ってくれてんのよ!!」

紬「えっ!!?純ちゃんが憂ちゃんに掘られたの!!!!!?

  詳しく聞かせて!!そうね部室に行きましょ!お茶しましょ!!」ワヒョッ

純「すみませんちょっと黙っててほしいんです」イラッ

紬「むぎゅぅ・・・」シュン

憂「先輩に対する態度じゃないよね」

梓「きっとモップだからだ、モップ業界には格差がないから

  あんなになっちゃったんだよ」

純「あんたらに言われたくないんだよ」


317: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:32:21.51 ID:UcCNt6za0


憂「お姉ちゃんの肖像画を掘って何が悪いの!!?

  むしろ感謝してほしいよ!!」バンッ

純「開き直りやがった」

澪「くぱぁwwwww」ブフフウー

律「ちょっ澪wwwwwww」ヒヒヒヒヒッ

紬「ドッwwwwwドッwwwwドロリッチwwwwww」ホホホホホホホ

梓「澪先輩のwwwwwwくぱぁwwwwwww私得wwwwwwww」シシシシシシッ

純「な、何がおきたの・・・!?」

唯「もうわからないよ・・・・」

318: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:33:21.89 ID:UcCNt6za0



唯「何で憂はそんな事したの?」

憂「お姉ちゃんの事が好きだからだよ」

純「それで納得されると思ってんの?」

唯「でも純ちゃんの部屋だよね?」

憂「昨日は私が部屋にいたんだよ?」

唯「なるほどぉwwwwwwwwwwww」ガンガンガンガンッ

純「ちょっと唯先輩落ち着いて下さい!!

  頭をそんなにぶつけたらバカになりますって!!」アワアワアワ

梓「既にwwwwww手遅れwwwwwwww」



319: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:34:48.17 ID:UcCNt6za0


憂「あっお姉ちゃんの血だ!!ペロペロペロペロペエロwwwwww」

澪「律の机どうしたの?wwwwww何でそんなになってんの?wwwwww」

律「今どんな気持ち?wwwwwwねえwwwwwwねえwwwww」

紬「ほれギーコギーコwwwwwwww私土木業するのが夢だったの~wwwwwww」

唯「ちょっwwwwwそれ私の机だよぉwwwwwwwww」

純「逃げよう」

梓「私も」

憂「そうだね」ゲプゥッ


320: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:35:59.87 ID:UcCNt6za0


マツコ「ま~た騒がしいわねぇ~」メキィッ

唯「マツコ先生おはよぉ~」

律「んっ?先生今日なんだかいつもより綺麗じゃないか?」ジーッ

澪「そんな訳ないだろ」

紬「眼科池」

マツコ「ふふっわかる?ちょっと昨日良いことがあったのよぉ~!


    だから後半の発言には目をつぶってあげるわね」ドスンッ

澪「良かったな律」

紬「良かったわね唯ちゃん」

唯律「うん!」ワーイ


321: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/04(木) 21:36:58.51 ID:UcCNt6za0


マツコ「出席とるわよ~

    居ない人返事しなさいよ~」フゥ

澪「そんな無茶な」

律「信代がいないぜー!」

マツコ「気のせいよ」

唯「姫子ちゃんがいませんっ!」

マツコ「入院したわ」

唯「えっ」



322: マツコ「今日はここまでだと思うのよね。さあ掘ってちょうだい!」 2011/08/04(木) 21:44:48.76 ID:UcCNt6za0


マツコ「他には居ない人居ないのね?」キョロ

律「いないいないばぁwwwww」

紬「真鍋さんがいませ

和「セーフ」シュンッ

紬「瞬間移動・・・!?これが生徒会長の力・・・!!」グッ

澪「(私も一度は自分の設定に瞬間移動を考えた事あったな・・・)」

マツコ「ちょっと若王子起きなさいよ・・・」

和「あ、風子忘れた」シュンッ

風子「ぐぅ・・・Zzz・・・」シュンッ

和「アウトね」シュンッ

紬「しゅっしゅっ!」エイヤッ

唯「姫子ちゃん・・・」


329: マツコ「まったり再開するかもなのよ!!」 2011/08/05(金) 19:14:52.91 ID:wZLe4vQC0
~~~
マツコ「人気だなんて言われてるわよ」チラッ

いちご「人気 なのは 私 だから 」

マツコ「でも相変わらず秋山とチビ助は嫌われてるのねぇ」

梓「でも澪先輩と私がペアって

  ちょっとエロくないですか?」

いちご「 そう よかったね」

梓「ツインテ被ってるんで画鋲ぶちこんで

  腹パンさせてください!」ニャッ

いちご「 ・・・・」ポスッ

梓「はい?」

いちご「 殴って みたよ 」エイ

梓「そうですかじゃあこっちの番ですね!しゅっしゅ

マツコ「でりゃっ!」ドグォオン

梓「いぎいいぁああああああ!!

  なんでてめぇが殴るんだよ!!!」ジタバタ

マツコ「気まぐれよ」

いちご「・・・ 」

~~~~

330: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:17:15.50 ID:wZLe4vQC0


律「姫子は何で入院してんだ?」

マツコ「昨日から幻聴が聞こえたり

    幻覚が見えたりしてるらしいわよ」

律「なんだぁ~?クスリでもやってんのか?

  やっぱり見た目通りだなあのクソビッチめ!!」ガンッ

マツコ「急に暴れだしたり、独り言を言い始めたり

    まあ傍から見たら危ない人よね」

唯「でも澪ちゃんも普段そんな感じだよ?

  だから姫子ちゃんだけ差別するのは良くないよ!!」

澪「おい!

  私の方がすごいんだからな!!負けてないぞ!!」

331: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:18:42.53 ID:wZLe4vQC0

律「いや澪はクスリなんてやってねーじゃん

  だから澪の負けだな!!へっ口ほどにもねーぜ!」プッ

澪「そんな事ないっ!毎日浴びる程やってるぞ!!

  家の隠しダンジョンには白い粉が沢山なんだ!三度の飯よりらりぱっぱーwwwwww」

いちご「おまわりさんこっちです」

紬「おまんこさわりっちです」


332: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:19:32.55 ID:wZLe4vQC0


いちご「こいつは 厨二病 」

澪「そんな訳ないだろっ!

  私は真の戦士なんだ!!

  毎日パーティーに誘われて狩りをしてるんだぞ!!」バンッ

和「でも私がギルメンと狩りしてる時に

  いつも塔でソロの澪が横殴りしてくるじゃない」

澪「な、何でばれたんだ・・・・

  いつもサブキャラで叩いてたのに・・・」

和「今時名前が†白翼の堕天使†なんて

  澪ぐらいしかいないわよ」

澪「くそっ!」


333: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:20:41.20 ID:wZLe4vQC0


和「ちなみにメインキャラは☆мΙΦ☆よ」

澪「わあああああっ!!!やめろおおおお!!!!

  晒されて鯖変えなきゃならないじゃないかあああああ!!

  もう一人でダンジョンに籠ってレベル上げは嫌なんだ!!!」ウワァァアア

いちご「 ない わー 」

澪「いちごの方がひどい名前だぞ!!

  Very♪とか、ネカマ扱されれば良いんだ!!」

いちご「あっ 」

和「そういえばいちご、この前の桜高ギルド狩りに参加しなかったわね

  ムギと宝箱集めに行ってたそうじゃない」

いちご「ごめ ん」 シュ ン 

紬「でも儲かったわよね~♪」ホクホク

和「もう・・・ちゃんとギルメンに挨拶したり

  もっと交流しないとフレ外されるわよ・・・」ブツブツ

いちご「チャット 苦手だから」

334: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:21:25.18 ID:wZLe4vQC0


和「まぁ澪みたいに垢停止食らうよりかはマシよね」

律「なんだなんだ何の話してるんだ??」ポカーン

唯「わかんないよ~」ムー

いちご「頑張って 話してみる 」

マツコ「それより昨日のハメ撮り写メみたくない??」

いちご「結構 です」

紬「誰も得をしないので

  早く澪ちゃんと梓ちゃんをボコりましょ!!」ネッ

澪「な、なんでだよ!!?」

紬「私の人気が下降気味だから

  上位の軽音部を懲らしめたいの・・・」シュン

律「ムギ・・・・」


335: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:22:04.68 ID:wZLe4vQC0

唯「ムギちゃん・・・!」

  それより姫子ちゃんのお見舞い行かないとね!」

律「そうだな!

  どんなに道を踏み外そうと

  姫子は友達だったんだ!!」

紬「だったんだ?」

澪「道を踏み外そうとってフレーズ

  ちょっとかっこいいな、律にしては」フム

マツコ「ねえ握り飯食べる?

    あんたそんなに細くて大丈夫なの?

    男は少しくらいぽっちゃりしてた方が好きなのよねぇふふっ」

いちご「 お見舞い用に もらう 」


336: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:22:50.05 ID:wZLe4vQC0



凸病院凸



姫子「わたしはわたし・・・おかしくないおかしくない

   いやあああああやめてえええええけいおんぶこわいいいいいい!!」アアアアアガタガタガタッ






さわ子「なっ、何!?騒がしいわねぇ・・・」ビクッ モグモグモグ



さわ子「喉乾いたわ・・・

    のどかわいた・・・・

    和湧いた・・・?ブックスッ・・・プププッwwwwwww」



さわ子「ビール買ってこよう」フゥ



337: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:23:25.09 ID:wZLe4vQC0




トントン ガララッ

いちご「 おじゃ」

姫子「あれ、いちご来てくれたんだありがt

律「おっじゃまー!」ヨッ

姫子「ひぃっ!?」ガタッ

唯「姫子ちゃ~ん!お見舞いにきたよぉ~」エヘヘ

姫子「ぎいいいいい!!?」ガクガク

紬「具合はどう?」

姫子「いやあああああああ!!」ガリガリガリガリ

澪「キミのときめき恋かもねアワアワ☆

  ハングリー精神とめらんないクラクラ♪」

姫子「あっ」ハッ


338: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:23:56.17 ID:wZLe4vQC0


姫子「皆ごめんね、私どうかしてたみたい・・・」ニコ

澪「あれっ」

紬「澪ちゃんの詩で我に戻ったのね

  異常だったから正気に戻れたものの」

律「おおっ!たまには澪もやるなあ~

  正気の時は聞けたもんじゃないからな」ハハハッ

唯「澪ちゃんが正気じゃなくて良かったね!」アハハ

澪「おいおいお前ら

  褒めてるんだよな?」ン?

姫子「そんな訳ないじゃん」フフッ

澪「あ?」

姫子「えっ」


339: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:24:38.41 ID:wZLe4vQC0


紬「何で姫子ちゃんは空気読めないの?」

律「姫子・・・やっぱりお前おかしーし・・・」

唯「見損なったよ姫子ちゃん・・・」

澪「このクサレビッチめ・・・」

姫子「どうしてこうなるの」

いちご「軽音部 だから」

律「おい軽音部をバカにしてんのか!?

  部長のアタシが許さねーぞ!!!?」ガンッ

いちご「げ っ 」

紬「いちごちゃん今までそんな風に思ってたのね」

唯「最低だね・・・」

澪「さっさとハゲてしまえ・・・・」

いちご「ほら 関わると ろくな事 ない 」

姫子「なるほど・・・」


340: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:25:36.46 ID:wZLe4vQC0


唯「ねーこのスイカ食べようよ!」

律「そうだな!今日はティータイムもしてないし」

澪「おいおい・・・このスイカはお見舞いの品なんだぞ?」ハァ

紬「用意したのは私よ姫子ちゃん?」

姫子「え、うんありがと・・・(スイカ・・・?)」

いちご「私は おむすび 持ってきた よ 」モソッ

姫子「あ、りがとう?(でかっ)」


341: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:26:29.49 ID:wZLe4vQC0


姫子「え~っと・・・

   今日はわざわざお見舞いに来てくれてありがとね~

   何だか軽音部の活動まで休んで来て貰って悪いな~・・・・」アハハ

唯「何いってるの姫子ちゃん?」ホヘ

姫子「いや文化祭も近いから練習したいのに

   わざわざお見舞いに来てくれて・・・」

律「気にすんなってー!」ハハハ

姫子「う、うん」

澪「ちゃんと準備してるぞ」フフッ

姫子「そ、そうなんだ?」

紬「ドラム運んだわよ~」ホレッ

姫子「は?え?」

律「じゃあ練習するか!」ヨッコラ

姫子「えっちょっと」

澪「珍しくやる気じゃないか」ホゥ

姫子「ねえなにしt

梓「スイカおいしいです!」シャクシャク


342: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:27:21.31 ID:wZLe4vQC0


唯「お見舞いしながら練習すれば一石二鳥なんだよ!」ウンタン♪

姫子「いみがわかんない」

梓「塩無いんですか?おっと澪先輩の潮を舐めたいです!!」シャクシャクチラッ

澪「こっち見るなよ」ゲッ

紬「ねえ梓ちゃん?

  そのスイカは誰の許しを得て食べてるの?」

梓「恩着せがましいですよ

  眉毛はでかいのにケツの穴の小さいヤツですね」シャクシャク

紬「駆除せよ!!駆除せよっ!!!!!」ゴゴゴンゴンメシャァッ

梓「ぇあぎゃっぎゲが」ドサッ

唯「ああっあずにゃんとムったんが~」シャクシャク

343: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:27:56.23 ID:wZLe4vQC0

紬「でもここは病院だから安心ね

  ムスタングは知らないけど」メキッ

唯「そうだね!」シャクシャク♪

律「ほれっ!澪くらえ!!

  りっちゃんバズーカ!」ペッペッ

澪「おいこら種飛ばすな、マナーが悪いぞ」シャクシャク

いちご「じゃぁ 帰る から またね 」スタタッ

姫子「いやあああああああ置いてかないでってばああああああああ!!」ガタガタブルブル




344: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:28:30.81 ID:wZLe4vQC0


唯「そういえば姫子ちゃん頭おかしいみたいだけど大丈夫??」

梓「HAHAっお前の方がおかしいですよ」

澪「唯に言われちゃおしまいだぞ」フフッ

姫子「あはは・・・・」ビクビク

紬「あ、憂ちゃん」

律「んぇ?」キョロキョロ

梓「おい田井中お前唯先輩に失礼だろうが!!」

澪「律お前ってやつはほんと最低だなこのチンカス!!」

紬「冗談よ?」

梓「平沢のバーカ」

律「なんだなんだ?」

澪「梓はほんとにクズだなあ」ハハハッ


345: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:29:31.60 ID:wZLe4vQC0


澪「そういえば姫子は絶対ダメ的なモノに手を出した

  最低のビッチなんだってな」

律「あっ!姫子てめぇ!!

  クスリなんかやりやがって!このバカ野郎!!」ガッ

姫子「はっ?」

唯「きっと悪いことだよ!!

  ごめんなさいしなきゃいけないよ~!」ワァ

紬「どうせクスリ欲しさに援助交際とかしてるのよ!!

  汚らわしいっ!!」ギリッ

澪「おいお前らやめるんだ!!

  勝手に決め付けるなんて可哀そうだろ!

  姫子だって悪気があったわけじゃない・・・

  きっと何か事情があるんだよ!(よし!これで私の人気はウナギ登りだぞ!)」バンッ

梓「そうです!クスリやって何が悪いんですか!!」バンッ

澪「何をいってるんだお前は」

紬「でも言いだしたのは澪ちゃんよ」

澪「まあな」フフン♪


346: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:31:07.01 ID:wZLe4vQC0


澪「じゃあ練習するか」ゴソゴソ

姫子「えーえー」

唯「あ!それより

  あずにゃんのツインテール引き抜こうよ!」ワホッ

梓「いきなり何バカ言ってんだバカこのバカ」

唯「お礼まいりだよぉ~」エヘヘ

紬「唯ちゃんは梓ちゃんに何か恨みでもあるの?

  もちろん私はあるわよ

  だから早くぶち抜きましょ!!」ワクテカ

唯「そういえばあずにゃんにはトイレで助けてもらった恩があったよ~

  だからやっぱりお礼まいりだね!!」ワーイ

梓「たぶんバカこいつ意味分かってないですねバカ」

律「バカって言う方がバカなんだぞー!」プギャッ

唯「じゃありっちゃんはバカ二回でバカのバカだから

  バカじゃないね!」 

姫子「なーすこーるwwwwなーすこいwwwwww」カチカチカチカチカチカチ

いちご「ひめ こ・・・ 」


347: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:32:03.63 ID:wZLe4vQC0


澪「じゃあ梓の触覚を引きちぎるか」

梓「えっ」

唯「澪ちゃんこわーい!」アハハハハッ

律「あたし右もーらいっと!」ヒョホィ

紬「じゃあ私左ぶち抜くわね!えいっ♪」グッブチィッ

梓「ちょあんぎゃああああああああああああああああああ!!」ジタバタ

唯「えっ」

澪「おいおい・・・」

律「まじかよ・・・」

紬「あれっ?」



348: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:33:06.30 ID:wZLe4vQC0


律「まさかマジでやるとは・・・」ウワァ

澪「これだから世間知らずのお嬢ちゃんは・・・」アーア

唯「あずにゃんよしよし・・・」ナデナデブチッ

梓「いてっ!てめっわざと傷口なでてんだろおいっ!」ギニャァァァ

紬「ちょっとちょっと皆??もしかして冗談だったの?」エッ

澪「当たり前だろ」

唯「冗談に決まってるよ」

律「梓痛そうだなあ・・・」チラッ

紬「こ、こんなの塩でもかけておけば治るわよ?

  大袈裟ね~・・・・・・」オホホホ

律「見事にハゲちゃってるな・・・」ウワッ

梓「う・・・うう・・・」グスッ



349: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:33:40.32 ID:wZLe4vQC0


澪「髪は女の命なのにな・・・」ハァ

唯「ムギちゃん見損なったよ」

梓「うえええええん澪しぇんぱいいいいいい」グワァッ

澪「うんうん、私の豊満なバストで好きなだけ泣くといいからな」ギュゥッ

梓「痛かったですぅwwwwwうえーんwwwwww」モフモフ

唯「あずにゃん・・・

  辛そうだね・・・」

いちご「そうは みえ ないかな 」


350: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:34:38.25 ID:wZLe4vQC0


紬「なによなによ!!皆して私を悪者にして!!

  そんなの澪ちゃんのハゲに比べたら全然マシじゃない!!

  いつだってそうよお金持ちで西洋のお人形さんみたいで

  いやらしい曲線をした私の体を性的な目で舐めまわしてくるゴミどもめ!!」

律「逆切れしたぞおい」

梓「醜いベイブ野郎ですね」ペッ

唯「澪ちゃんのハゲをバカにしないでっ!友達じゃんっ!」

澪「いやあたしはハゲてないんだよ」

いちご「・・・・ 」

澪「何だ、何か言いたそうだな」


351: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:35:24.28 ID:wZLe4vQC0


姫子「ぴゃぉwwwwwwwwwwwwww」ガタタタタタタタッ

律「姫子戻ってくるんだ!!」

いちご「彼女の 精神は 限界 」

紬「そうね、じゃあお茶にしましょ?」コポポ

唯「わーい!」タタタッ

澪「いやおかしいだろ」

梓「どれだけお茶飲ませたいんですかこのカテキン野郎め」

紬「そうね、じゃあ梓ちゃんを窓から捨てましょ?」エイッ

梓「は?おまty
ポイッ ガシャァァァアアアン  ウニャァァァァアアア   ドサッ


352: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:35:58.90 ID:wZLe4vQC0



律「惜しい人を亡くしたぜ・・・」

澪「そうか?」ケロッ

唯「来年の新入部員どうしようかな~」

紬「お金で雇えばいいのよ」ネッ

姫子「ぽぽぽっwwwwwwwwwww」グルングルングルン


353: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:36:47.64 ID:wZLe4vQC0



梓「」ピクッ

唯「あっ!あずにゃん生きてるよ!良かったぁ~

  よし息の根を止めよう!」

紬「はーいwwwwwwwww」ワクワク

澪「ムギの機嫌がいいぞ

  悪いことが起きそうだ」

律「・・・ん?空から光が・・・」ジーッ


パアァァァッ




律「女の子だ!

  おい親方!!空から女の子が!!」

澪「なんだと!?

  ロマンチックじゃないかいいなあ」ドキドキ

紬「ロマンチックあげ~るよ~♪」カチャカチャ

いちご「とても 綺麗 な光」


354: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:37:46.20 ID:wZLe4vQC0



なのは「ツインテの恥さらしを見つけたの。

    だからさっさと滅してやるの」ヒュゥゥゥゥ

紬「あれは・・・管理局の白い悪魔・・・!?」ハッ

澪「その呼び方かっこいいなあ・・・

  よし次のビショップの名前はそれにしよう」ウム

梓「くっ・・・何この光・・・」ググッ

律「なんだか分かんねーがやべーぞ!!

  梓逃げるんだ!!」

紬「無駄よ!!魔王からは逃げられない!」クゥッ

唯「あずにゃああああああああん!!!」

澪「でも仲間なんだ!見捨てられる訳がない!

  早く梓を囮にして逃げよう!!」

なのは「全力全開・・・・」ゴォオオオオオオオオ


355: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:38:41.12 ID:wZLe4vQC0


梓「・・・・集束砲撃・・・!?」

紬「なっ・・・!まさかSLBを打つというの!!?

  あんなの打たれたら私達まで巻き込まれるわ!」ガクガク

澪「うわああああああままあああああああ!!!

  梓を好きにしていいから私は助けてくれよおおおおお!!」ウワァァァァァァン

なのは「スターライト・・・・

    ブレイカァアアアアアアアア!!!!」ドゥウンッ

カッ  ドゴォオオオオオオオオオオオオン

梓「神々しい光・・・私死ぬのかな・・・・」フフッ


これは天罰なのだ。

そう自分に言い聞かせるように軽く頷いた後、

中野梓は何かを諦めたように静かに目を閉じた・・・-------





356: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:39:28.54 ID:wZLe4vQC0



        シュンッ


「波ァっ!!」

「護ッ!!」

梓「!?」ガバッ





和「間に合ったようね」

憂「もうっ、世話焼かせないでよ~」メッ

梓「真鍋先輩・・・憂・・・・!!?」フラッ

和「唯の危機を感じたから飛んできたけど・・・」

憂「良かったね梓ちゃん!」

なのは「っ!?人間ごときが私の砲撃を止めただと・・・!?」ギリッ

梓「なんで私を助けて・・・」

和「ついでよ」

憂「だね」

梓「へー!

  でもいいや助かったし!」ワヒョッ

357: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:40:46.69 ID:wZLe4vQC0


なのは「まだ終わってないの!!

    もう一発!いけるよねレイジングハート!!」カシャッ

RH「oh...」マジカヨ

なのは「友達に・・・

    なりたいんDAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」ゴゴゴゴゴゴゴ

憂「くるよっ!和ちゃん!」

和「まかせて」シュンッ

梓「先輩が消えたっ!?」キョロ

なのは「!?どこっ!!?」バッ

和「後ろよ」シュンッ

なのは「なァッ!?」

和「唯のアナルを嗅ぎたいわ」スッ

なのは「なにいっt

シュンッ

358: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:41:17.16 ID:wZLe4vQC0



梓「魔王が消えた・・・!?」

憂「一安心だね~」

梓「えっ!?何が起きたの??!」

和「ヤツと真っ向から勝負を挑むのは不利よ」シュン

梓「あ、おかえりなさいです」ペコッ

和「ただいま」

憂「おかえり~♪」キャホ

梓「で、どうなったんです??」ポカーン

和「生徒会長の権限で魔王を銀河の彼方へ瞬間移動させたわ」

梓「はあ」ホー

憂「私と和ちゃんで立ち向かっても攻撃力では負けるからね」

梓「へー」

和「でもツインテールが存在する限りまたあなたが狙われるかもしれないわ」

憂「これからも私達の戦いは続いて行くんだよ」キリッ

澪「あなたは私が守るもの」ドヤッ



359: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:42:15.26 ID:wZLe4vQC0



律「なにがおこった」

唯「わかんないよ」

紬「何で澪ちゃんは何もしてないくせに

  最後混ざったの?」

澪「仕方ないだろ!!あんなおいしいトコ

  私の中に流れるBLOODが戦えと言ってたんだ!!」クッ

姫子「なにがなんだかわからないよ・・・」

いちご「全ては 幻 だから 私は頭をうttt  」ガンガンガン

姫子「ひぃいいいい!?」ビクッ






360: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:43:04.62 ID:wZLe4vQC0





マツコ「どうしようかしら・・・・」

とみ「一本っwwwwwwほいっwwww」ゲシゲシポキッ

マツコ「婆さんを殴り続けてたら谷亮子になってしまったわ・・・」

とみ「政界wwwww両立っwwwwwほほっwwwww」ホッホッエイヤッ

純「あれー?マツコ先生じゃないですかぁ~」タッタッタ

マツコ「あら、チビとよく一緒にいる娘じゃない」

純「鈴木純です」ペコッ

マツコ「あらご丁寧にどうも」

とみ「たぁっwwwwwwwwwていっwwwwww」ゴロッドサッ

純「・・・・あの

  先生に必死に寝技を仕掛けようとしているのは誰ですか?」ワー

マツコ「元は婆さんよ」

純「元は?」

361: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:44:13.50 ID:wZLe4vQC0

マツコ「殴り続けてたら谷良子になったのよ」ハァ

純「へぇー何で殴ったんですか?」

マツコ「だってコンビニで立ち食いしてたら

    ”ねえっねえっwwwwとみだよ!wwwwとみだよ!wwwwwwwwww”

    ってしつこく絡んできたんだもの」

純「それはウザイですねぇー」ヘー

マツコ「だからボコボコにしてたら外見が谷亮子になったんだけど

    中身まで変わっちゃったのよ」

純「痴呆症ですかねー

  元の人格まで忘れちゃったんですね」ホー

とみ「よっwwwwwほっwwwwwww喝wwwwwww」ゲシゲシゲシッポキキッ


362: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:45:58.80 ID:wZLe4vQC0




梓「なにしてんですか」

マツコ「誰?」

純「知らないです」

とみ「金wwwwww銀wwwww銅wwwwwwww」ガジガジガジガジ

梓「そうですか、ではさようなら」スタタタタッ

マツコ「冗談よ~!」モウッ

梓「笑えない冗談はやめて下さい、純もだよ」ハァ

純「えっ(誰だろ・・・)」ジー

マツコ「チビ助は軽音部とお見舞い行ってたんじゃなかったの?

    あ、そうねハブられたのねざまぁ」

純「軽音部・・・チビ助・・・クズ・・・

  ハッ!梓だ!!」ビビーン

梓「クズって言ってなかったよね?

  あとハブられてません。でも澪先輩にならハメられたいですwwwwwwww」フュォwww

マツコ「なんだこいつ」


363: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:46:40.17 ID:wZLe4vQC0


純「ツインテ無いから気づかなかったよ

  気づかない方が良かったかもね」

マツコ「やっぱり知らないフリしましょうよ」

純「ですねー」

とみ「足払いっwwwwwwwwwくのっwwwwくのっwwwww」ガシュッガシュッ

梓「えーそれはさみしいかなー」スリスリ

純「うわっ!急に懐いてきた!」ゲッ

マツコ「ちょっとばあさん!金的はやめなさいよ!!」イラッ

とみ「硬いのうwwwwww硬いのぅwwwww」ギュムギュム


364: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:47:15.27 ID:wZLe4vQC0


純「やっぱりハブられたんだね」

梓「何で勝手に決めつけんのよ」ムッ

純「だって軽音部の先輩いないじゃん」キョロ

梓「でもバトン部はいるよ」

いちご「・・・」

マツコ「あらあんたいたの」

いちご「う ん 」

梓「こいつ影薄いんで」ハハッ

いちご「・・・」ポスッ

梓「HAHAHAっ痛いな~」ゲラゲラ


365: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:47:54.54 ID:wZLe4vQC0


マツコ「たぶん手が滑ったわ」ゴツンッ

梓「いだっ!!!」ズキズキ

純「よしっ!」グッ

梓「何するんですかこのおっさん!!」ガァッ

マツコ「それより若王子あんたもっと喋りなさいよ?

    そんなのじゃうちのクラスの秋山みたいに

    コミュ障とか陰で言われちゃうわよ?」

いちご「キャラ じゃない し」

梓「無視するな!!」ウガァッ




366: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:48:34.99 ID:wZLe4vQC0





聡「(うわっコンビニの前で騒がしい人達だなぁ

   あれだから女は嫌なんだよ・・・)」ハァ

上条「あ、すまんすまん待ったか?」タッタッタ

聡「いえっ!今きたとこです・・・・えっとそれより・・・・」モゾッ

上条「・・・ああいいぜ・・・まずはそのふざけた肛門をぶち壊す!!」キリッ ビンッ

聡「へへっ///」ジュン




御坂「みつけたっ!えいっ!」ビリビリッ

とみ「はわあああああああああああああああああらめええええええええ!!」ビビビビビビガクガクガク

御坂「わっ!他人に当たっちゃった!!

   逃げなきゃ!」ダダダダダッ

とみ「・・・・」フシュゥ




とみ「さて・・・帰ろうかねえ・・・」コキッポキリ





367: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:49:50.89 ID:wZLe4vQC0



マツコ「あんたってさぁ見栄えはいいのに性格がアレよねぇ~

    あたしが若王子だったら男に媚まくってやりまくりよ!!」

いちご「嫌われ たくない し」

マツコ「もったいないわねぇ」

いちご「 おなか すいた」

マツコ「え?もうはいこれ食べなさいよ・・・」カサッ

いちご「ありが と」モグ

マツコ「飲み物は何がいいのよ?買ってきてあげるから

    さっさと言いなさい・・・」ハァ

梓「このデブ、私の時と態度が違う。ひいきだ

  私のがもっと愛されるべきなんだ」

純「あんたが今までしてきた事

  思いだしてみると良いよ」


368: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:50:38.20 ID:wZLe4vQC0


マツコ「チビ助は先輩たちにぼっちにされて

    何とも思わないの?」

梓「されてないもん!!ソイツだって一人じゃん!!」

純「だって軽音部じゃないじゃん」

いちご「 ね」

梓「皆で唯先輩の家に行くらしいんだけど

  今日は水道管工事があるから

  梓ちゃんはダメねって憂が言ってたもん」

マツコ「どういうことよ」

純「うわぁーうわぁー」

いちご「 私は 部活 戻るから 」


369: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/05(金) 19:51:49.93 ID:wZLe4vQC0


梓「なんかむしゃくしゃしてきたから

  純の家でもまた襲撃しよう」

純「やめてよ!!

  ・・・・・ん?また??」

梓「おいスイーツ野郎なんかいえよコラ!!」

いちご「 私 ?」

マツコ「へいオラッ」シュッ

梓「ふんっ!そんな鈍いパンチ何度もくらうもんか!」ササッ

純「えいっ」ゴキィッ

梓「いぎゃあああああああああ!!」ゴキキ


370: マツコ「いつもより早いけど今日はここまでかもね!!酒買ってきなさいよ!」 2011/08/05(金) 19:55:16.63 ID:wZLe4vQC0


梓「卑怯だよ」ヒリヒリ

純「でも悪いのは梓だよね」

梓「まあね///」エヘヘ

マツコ「なんで照れてんのよ・・・」

梓「悪い事してるとドキドキするじゃないですか

  澪先輩と昨晩の事を思いだして

  ああこれってまるでセックスみたいだなあって思ってたんです///」ヒョホホ

いちご「ま たね 」スタタタタッ

純「お疲れ様でーす」ペコッ

マツコ「じゃあ失礼するわよ」ドドド




梓「そしてだれもいなくなった」






378: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:23:18.34 ID:GJF4sBHk0
~~~~
紬「このクズックズッ!!」ゲシゲシッ

澪「ムギが殺気だってるぞ」

紬「皆のせいで私がクズ扱いされてるのよ!!」キィッ

唯「でも私は皆と一緒ならそれでいいかな~」ホハー

律「あたしも別に気にしないぜ?」ナー

梓「私は後輩なのでクズじゃありませんね」ハハ

澪「一番の原因はお前だと思うんだ

  絶対に」

紬「梓ちゃんをぬっころせって依頼が寄せられてるわ」

澪「ほうwwwwwwww」ワクワク

紬「2番目は澪ちゃんよ」

澪「げっ」

梓「じゃあ律先輩をボコボコにしましょう!!」ニヒッ

唯「やめてよ!!

  私も一緒にボコボコになる!!」ワァッ

梓「よしっwwwwwwwwwwww」キタッ

律「いや良くないだろ」


379: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:24:20.29 ID:GJF4sBHk0

いちご「醜い 争いはや めて 」

梓「てめぇモブのくせにっモブのくせにっ!」ガンガンッ

澪「コミュ障のくせに調子に乗るんじゃないぞ!!」ゲシゲシッ

いちご「や めて 」ヒリヒリ

紬「でも人気がある人と仲良くすると

  好感度あがるかもしれないわ」

梓「いちごさん私の背中に乗ってくださいwwwwwwwwww」エヒィ

澪「あっしは脇をお舐めいたしますぞwwwwwwwwwwwwこれぁまさにスイーツwwwwwwwwww」レロレロ

いちご「 やめ 」

紬「梓ちゃんの心が強すぎて勝てるきがしない・・・」クゥ

唯「必死だねぇ」

律「ああ、私達バカでよかったな!」ワハ

唯「うん!」ビヨーン

~~~~~

380: マツコ「再開よ!一気にぶち込みなさい!!」 2011/08/06(土) 20:26:31.47 ID:GJF4sBHk0





φ平沢家φ

憂「あははっ、やっぱり皆さんといるのは楽しいですね

  お姉ちゃん以外居なくなればもっと楽しいのにな~」エヘヘ

律「遠回しに帰れって言われてるぞ」ワォ

澪「憂ちゃんにとって唯以外の人間はクズ箱同然だからな

  しかし私だけはそんなクズ達の仲で宝石のように輝いてると

  自負してるんだ」フフッ

紬「私はポン酢提供したから

  ここにいてもいいのよね?」ムギュゥ

澪「ポン酢ぐらいで調子にのるなよ?

  私なんて七味を持ち歩いてるんだぞ」ドヤァ

憂「でももうすぐ皆さん帰ってしまうみたいで

  寂しいな~」チラッチラッ

律「憂ちゃんが本腰入れて帰らせようとしてるぞ」

唯「私は皆とまだお鍋食べてたいんだよぉ~♪」モグモグ


381: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:27:46.78 ID:GJF4sBHk0


澪「でも今の時期に鍋ってあれだな」モグモグ

律「エアコン効いてないから汗ばむぜー」アッチー

憂「じゃあ帰った方がいいですね!!

  風邪引いちゃいますよ!大変です!

  皆さんといた日々は楽しかったです!」ワァッ

紬「みんな人のお家にお邪魔させて頂いて

  夕飯御まで馳走になってるんだから文句言っちゃダメだと思うの」フォーンフォーン

唯「あっ!ムギちゃんが今流行りの羽のない扇風機使ってるよ!」ワー

律「ずるいぞムギ!!ちゃんと首振りで私にも当ててくれっ!!」パタパタ

澪「おい食事中に騒ぐなよ全く・・・」ヒョイ ドバッベチャ

憂「澪さんどさくさに紛れてキムチ入れるのやめてもらえませんか?」ミシッ

唯「おなべがまっかだ!」ヒャー


382: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:28:37.06 ID:GJF4sBHk0


紬「何だか赤いお鍋を見てると

  生理レバーを食してる気分になってくるわよね?」ソワッ

澪「やめてくれ」

唯「食欲が無くなったよ・・・」ウプッ

紬「あららっwwwwww皆食べないの?wwwwいっっただきぃ~~wwwwww」ガツガツガツ

憂「お金持ちなのに意地汚いですね

  こんなのお姉ちゃんのだと思えば

  ひょぉぉっwwwwwwメシウマwwwwwwwwwwwwww」ワシャァァァッ

律「おいお前らずりーぞ!!負けねーかんな!!」ガァッモグモグ

澪「なんでお前は平気なんだよ」オイオイ

唯「りっちゃんは元々意地汚いんだよ~!」アハハ

澪「やれやれ・・・」ヒョィポイッ

唯「あっ澪ちゃんが呆れながらもトッポギ放り込んでる」ワーイ




383: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:29:30.12 ID:GJF4sBHk0


ピンポポポポポpppppパリーンッ


唯「誰かがこんな時間にチャイムを連打してるね」モグモグ

紬「こんな遅くに誰かしら」モグモグ

律「何か割れた音がしたのは

  気のせいじゃないよな?」モグモグ

澪「ん?昨日全部割ったはずだから

  もう割れるモノないはずなんだけどなぁ」モグモグ

唯「そういえば今日はエアコンつけてないのに

  いつもより風通しがいいよ~」ハフハフッゴックン

憂「あっ!お姉ちゃんが喜んでる!!

  よ~し家の壁をぶっ壊してやる!」ヲッシャアァァァ



384: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:30:44.17 ID:GJF4sBHk0





梓「出ないな~

  とりあえず庭から覗いてみよう」ヒョィッ

憂「おね~ちゃんのた~めならエイヤッホイサッ!

  あ、梓ちゃん!」ガンガンガンガンッ

梓「あっ、憂いたんだ

  返事くらいしてよ~

  何でバールで家の壁を殴ってるの?」

憂「お鍋食べてるから

  お姉ちゃんの為だよっ!」ガンガンガンガンガンゴッガラララッ

梓「へー皆で鍋してたんだ~」ヘーヘー


385: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:31:21.05 ID:GJF4sBHk0


唯「おや、あずにゃんの声がしますな~」キョロッ

梓「あ、口の周りが真っ赤だ

  きっとバカだから生肉をそのまま食べたんだ

  下水でも飲んでろです」

憂「お肉追加しない?ねえ追加しようよ!!新鮮だよ!!」ソワソワブンブンッ

唯「なんだかあんまり気が進まないんだよ~」ウワァァ

澪「入れるのは私が食べた後にしてくれ」

紬「澪ちゃんは犬を食べたことあるって

  噂になる予定なんだけど、食べたことあるの?」チラッ

澪「あるわけないだろ!

  っていうかやめてくれっ!!」ヒィィィッ

律「いぬってくえるの??」ホヒー

梓「下駄でも食ってろバカ」ペッ

唯「げたってたべれるの??」ハヘー

梓「軍手でも食ってろバカ」ペッペッ

憂「あははっあははっ!!」ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンッ





386: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:32:26.20 ID:GJF4sBHk0





梓「からだじゅうがいたいかな」ジリジリ

澪「梓は何しにきたんだ?」モグモグ

憂「今日は水道管の工事があるから

  梓ちゃんは来んなって言っておいたんですけど・・・」

唯「きっと意図的にぼっちにされたのに

  気づいちゃったんだよ!」アレマ

紬「澪ちゃんが言いだしたから

  りっちゃんのせいにしましょ!」ネッ

律「えっ」モグモグ

梓「ほうほう」

澪「ち、違うぞ梓!!

  いややっぱり違わないぞ!!」バンッ

唯「澪ちゃんは嘘が下手だなぁ~」ヒョイパクッ

紬「唯ちゃんそれは私のニボシよ!!」ムギッ

唯「ごめんなせぇ~!」ハゥゥ


387: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:33:03.49 ID:GJF4sBHk0


梓「私の推理では澪先輩は

  ぼっちになって悲しむ私を優しく抱きしめ

  軽い口づけを交わし、気弱になって為すがままの私を

  ヌッチョングッポンにする気だったんだ!」キョホホー

澪「ああ不正解だな

  退場」モグモグ

梓「シュン・・・」トボトボ

紬「っ・・・!ひどいわ澪ちゃん!!

  そんな言い方ってないと思うの!あんまりよ!!」グワッ

澪「えっそうか?」ビクッ

紬「ヌッチョングッポンになってよ!!」バンッ

澪「やだよ」

388: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:34:03.96 ID:GJF4sBHk0


梓「ムギ先輩・・・」キュン

紬「ふふっ・・・梓ちゃん・・・

  私の体で慰めてあげるわね・・・」スルッ

律「おいまさか梓の奴ムギに乗り換える気か!?

  これが寝取られか!?NTR!NTR!」ワホッ

梓「何がキュンだ!

  こんな百合豚先輩いるかっ!」カァーッペッ

紬「臓物をぶちまけろ!!!!!!!」ガシャアァァァァン

梓「あっぢいいいいいいいいいいいいい!!」ギャォラァァァァ

律「おい鍋をブチまけるなよおおおおおおおうわあああああ!!」ペロペロ

澪「床を舐めてるぞこいつ正気か」

唯「きっとやめられないとまらないなんだよwwwww」ヒャハハハヒヒヒ

澪「なんだその危ない鍋は

  おい何が入ってたんだ」



389: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:35:07.81 ID:GJF4sBHk0



唯「よく考えたらあずにゃんは

  ちゃんと先輩って言ってたからそんなに悪くないと思うよ」

澪「まぁ確かにアツアツ鍋を頭から被せられるほど

  悪いこと言ってはないよな」フム

紬「えっ」

律「おいムギ!アタシの鍋どうしてくれんだよ!!!

  アアアアア食べたいよおおおお鍋ほしいよおおおおおお!!!」バンバンバンバンッ

澪「落ち着け律、ちゃんとお薬持ってきてるか?

  ほら水汲んで来てやるからな?」アワアワ

紬「分かったわ・・・皆・・・

  乳首をポロリするから許して・・・」ポロッ

唯「わぁ~おっぱいだよ~」ムチュッチュパチュパ

紬「あんっ・・・」ゾクッ

憂「」ガタッ

和「ガタッ」

とみ「ていっwwwwwww」


390: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:35:35.96 ID:GJF4sBHk0


唯「お母さんの味がするよ~

  おっぱいおっぱい!」チュー

紬「ひぎぃらめええええママになっちゃうよおおおおおっ!!」ガクガクッ

律「な、何いってんだ?」ヒィ

紬「一度でいいからやってみたかったの~♪」ウフフ

澪「そうか

  帰ろう」カチャッゴソッ

憂「どさくさに紛れて

  人の家の冷蔵庫に北京ダック置いていくのやめてください」

澪「ダメか・・・」チィッ




391: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:36:40.52 ID:GJF4sBHk0










---桜高ギルドチャット---

-☆мΙΦ☆さんが ログイン しました-

☆мΙΦ☆:こんばんわー

☆мΙΦ☆:あ!間違えたこのキャラじゃない

☆мΙΦ☆:一旦落ちー

-☆мΙΦ☆さんが ログアウト しました-

Very♪:こんnばんあ

Very♪:こんばんわ

Very♪:遅かtt

392: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:37:08.69 ID:GJF4sBHk0

-‡暁の独龍‡さんが ログイン しました-

‡暁の独龍‡:ただー

‡暁の独龍‡:誰もいないの?

‡暁の独龍‡:放置してるのかな

Very♪:おかえろ

‡暁の独龍‡:エロwwwwwちょwwwwww

Very♪:おかえり まちがえた

‡暁の独龍‡:ドンマイwwwwww

‡暁の独龍‡:狩りいかない?

‡暁の独龍‡:おーい?

Very♪:ちゃっとまだにがてd

‡暁の独龍‡:気にしないってwwwwww

‡暁の独龍‡:スカイプしてる?

Very♪:借りにいてもいいよ

‡暁の独龍‡:あー人数足りないし他のメンバーも待ってよっか

‡暁の独龍‡:倉庫で荷物整理してくる

-†白翼の堕天使†さんが ログイン しました-

Very♪:うん

393: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:37:47.64 ID:GJF4sBHk0



スズキング:あ、ただいま&こんばんわですー<(_ _)>

スズキング:ちょっと友達と電話してました!

†白翼の堕天使†:おかー

スズキング:あ、初めましてですー^^

†白翼の堕天使†いやMIOだよwwwwwww

スズキング:あれ?サブですか?

Very♪:おかえりこんばんんわ

スズキング:こんばんわですー<(_ _)>

†白翼の堕天使†:うん今サブも使って倉庫整理してるんだ

スズキング:なるほどー

†白翼の堕天使†:こっちのが最近良く動かしてるからさ

†白翼の堕天使†:入れてもらったんだー

スズキング:そうですかー気づかなくてすみませんでした(゚ー゚;A

†白翼の堕天使†:どまいwwwww

394: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:38:42.21 ID:GJF4sBHk0

スズキング:おやー津武戯さんが露店放置してますね

†白翼の堕天使†:うむ

スズキング:おおっすごいレアアイテムが・・・たかっ!

†白翼の堕天使†:ムギはレベル上げよりアイテム収集がメインだからなー

スズキング:へー!

†白翼の堕天使†:欲しいのあれば交換とかしてくれるかも

スズキング:いやレア全然持ってないんで・・・;

†白翼の堕天使†:あ

スズキング:?

†白翼の堕天使†:おーいVery今目の前通り過ぎたよー

スズキング:ありゃ

†白翼の堕天使†:こっちこっち

†白翼の堕天使†:パーティ組んどく?

スズキング:狩り行くんですか?

†白翼の堕天使†:ああ、キングも来る?

スズキング:行きたいですー!

†白翼の堕天使†:誘うよ

スズキング:はいー

※《Very♪》:うんイレテ


395: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:39:30.34 ID:GJF4sBHk0

†白翼の堕天使†:ちょwwwww全チャwwwwww

スズキング:ありゃーどんまいです;

†白翼の堕天使†:一応謝っておいたほうがいいぞwwwww

スズキング:ですね・・・

※《Very♪》:unn

†白翼の堕天使†:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

スズキング:落ち着いて下さい~^^;

Very♪:ごめんなさい

†白翼の堕天使†:いやこっちじゃなくてwwwwww

スズキング:間違えちゃったのかな?

※《Very♪》:うん

†白翼の堕天使†:まじで落ち付けってwwwwwwww

スズキング:慌てなくていいと思いますよー!

※《Very♪》:ごめんなさいわかった

†白翼の堕天使†:おいいいwwwwwww

スズキング:ありゃりゃ^^;

Very♪:しつぱいした

※《Pretty☆Cat》:おい全チャ荒らしてんじゃねーよクソが

†白翼の堕天使†:なんか釣れたwwwwwwww

スズキング:Very♪さん気にしないで良いと思いますよ。誰でも失敗はありますから!

スズキング:私も間違う事ありますし~^^;

Very♪:ありがとう


396: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:40:05.26 ID:GJF4sBHk0



†白翼の堕天使†:誰か80レベ装備いらない?

†白翼の堕天使†:倉庫圧迫してるんだよねー

スズキング:私持ってます~

†白翼の堕天使†:そっか

Very♪:まだたりないからいい

†白翼の堕天使†:いつか使うだろうしあげるよ

†白翼の堕天使†:トレード出すよ

†白翼の堕天使†:ついでに頭装備付けといたwwwww

†白翼の堕天使†:結構レアなやつだから

Very♪;ありがとう



397: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:40:35.28 ID:GJF4sBHk0


-★あずみお★さんが ログイン しました-

★あずみお★:こんwwwwwwwwwwwwwwww

†白翼の堕天使†:おいっすー

スズキング:よっノ

★あずみお★:狩りいこうずwwwwwwwwwwwwww

†白翼の堕天使†:おkwwwwwwww

スズキング:今から行くとこだったよ

★あずみお★:誘ってちょwwwwwwwwwww

★あずみお★:ありーwwwwwwwwww

Very♪:コンバンワ

398: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:41:03.45 ID:GJF4sBHk0

★あずみお★:どこ行く?wwwwwwwwwww

†白翼の堕天使†:塔かなー

★あずみお★:ほいwwwwww

スズキング:わかりましたー

スズキング:あ、Very♪さんこっちですよ~!

スズキング:ついてきてくださいね(・ω・)ノ

スズキング:変わった帽子ですね~

★あずみお★:シカトwwwwwwwww

★あずみお★:ごば

†白翼の堕天使†:やべえwwwwww

†白翼の堕天使†:誤爆です

スズキング:ドンマイです~


399: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:41:35.47 ID:GJF4sBHk0





和:ただぃまぁv

†白翼の堕天使†:おかー

★あずみお★:おかえりですwwwwwww

スズキング:おかえりなさいー

和:部費見直してたら遅くなちゃたヲ><

†白翼の堕天使†:へー

★あずみお★:大変ですねwwwwwwwwwww

スズキング:お疲れ様です^^

Very♪:おかえり

和:ぁ、べりーチャンchatに参加してるッッ!

★あずみお★:遅いすけどねwwwwwww

†白翼の堕天使†:仕方ないさwwww

スズキング:話せて嬉しいです~!

和:ゅっくりでぃぃンだョv

Very♪:わたすいも、うれしい

スズキング:^^

和:ぅンぅンv

★あずみお★:わたすぃもwwwwwwww

>>0�★あずみお★さんが ギルドから外されました-

400: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:42:15.68 ID:GJF4sBHk0

スズキング:ありゃ~

†白翼の堕天使†:おいおいw

和:だってゥザかッッたンだもン!><。

※《★あずみお★》:おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

※《津武戯》:↑のサブはPretty☆Catとあず☆あずですよ

和:ムギュッちいたんだぁv

津武戯:今戻ってきたの~

†白翼の堕天使†:ムギもこいよwwwww

スズキング:あ、Very♪さん補助ありがとです!

Very♪:いいよ





401: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:43:06.30 ID:GJF4sBHk0



凸つぎのひ!凸



律「梓の上履きに納豆入れてやった」

唯「私は生卵を入れたよ」

紬「私は沢庵を

  澪ちゃんはどうせキムチよね?」

澪「違うよ

  というか私は何もしないんだよ」

律「何でだよ!!

  お前後輩にバカにされて悔しくねーのかこのヘタレ!!」ガッ

澪「いやさすがにそこまでしないだろ普通」

唯「でも私達しちゃったよ~」ドヤ

澪「お前らは普通じゃないからな」ハハッ

紬「澪ちゃんは自分の事を一般的な思考の持ち主とでも

  思ってるわけ?

  そんなんだから沢庵の漬け汁を

  パンツに染み込ませてやる!!」ドバッ

澪「やめろおいうわあああああああああああ!!」ベシャァッ


402: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:43:54.65 ID:GJF4sBHk0


和「どうしたのよ澪

  臭いし騒がしいわね?

  犬食べてるって聞いたけど本当?」

澪「前半も後半もムギの仕業なんだ」

紬「ひどいわ澪ちゃん!

  何でも私のせいにすれば

  お金で解決してくれるとでも思ってるの!?」ムギャッ

澪「でも漬け汁はムギにかけられたぞ」

紬「そりゃそうよね」フフン

和「でも澪が犬食べてるっていうのは

  唯から聞いたわよ?」

紬「ほらっ!やっぱり私のせいじゃないじゃない!!

  土下座して私の太ももから内股を舌先で舐めて!!」バッ

唯「でも食べてるって言いだしたのは

  ムギちゃんだったよ」

紬「ほらっ!やっぱり私が悪いのよ!!

  土下座して澪ちゃんの太ももから乳房までを舐めさせて!!」ソワソワ

澪「お前は何がしたいんだ」


403: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:44:40.76 ID:GJF4sBHk0





二年の教室



純「おはよ・・・・ってくさっ!!教室臭いよ!?」ウゲッ

憂「純ちゃんおはよ~」

梓「おはよ」ズゾゾゾゾゾゾゾ

純「あっ、おはよー

  何で梓は教室で納豆ご飯食べてるの?」

梓「今朝寝坊して朝食食べれなかったんだよ」ズゾッネバネバ

憂「昨日夜更かししてたんだよね」フフッ

純「へー

  それで?」

梓「なにがよ?」ネバネバネチャッズゾゾゾゾ

純「いやいや、朝食食べれなかったから

  学校に納豆持ってきたの?」

梓「そんな事するわけないじゃん

  これだから陰毛ボボ子は・・・」ズルルルッニチャッ

純「たぶん私は間違ってないと思うんだ」


404: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:45:17.22 ID:GJF4sBHk0


梓「今朝靴箱で私の上履きに

  納豆と生卵と沢庵が入ってたんだ」ニュチュニュチュゴクッ

純「えっ」

梓「これはきっと朝食を忘れた私への

  澪先輩からの差し入れだと思ってテンションあがってwwwwwwwwww」ズズズズッズズゾゾゾッ

純「何でそこで澪先輩だと思っちゃったの?」クサッ

梓「だって下駄箱にラブレターを入れるような臭い真似するの

  澪先輩くらいしかしないでしょ?」ングングング

純「そんな当たり前みたいに言われても

  まあ確かに臭いよね、色々と」

憂「納豆+生卵+沢庵=ラブレターってすごいな~梓ちゃんは」アハハ

梓「も、もう憂ったらからかわないでよっ・・・///」カァッネバ


405: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:45:59.86 ID:GJF4sBHk0


梓「納豆と卵だけじゃなくて

  沢庵まで付け合わせで入れてくれてるのがさすがだよね

  それでこんな気遣いできるの澪先輩しかいないって確信したよ」ズルルルッ

憂「澪さん優しいもんね~」

梓「うん!///」ネバッ

純「へ、へー?

  あれ?でもご飯はどうしたのさ?」

梓「マツコ先生からもらったよ

  あいついつも白飯持ち歩いてるから」ズゾゾゾゾゾッ

純「そっかーそれはよかったね

  家庭科室からお茶碗もってこようか?」

梓「いいよこのままで。

  上履きで食べたほうが

  澪先輩の足裏の臭いをクンカクンカしてるみたいで

  飯がウマイwwwwwwwwにゃほおおおおwwwwwww」ガツガツガツガツ

純「ひぃいい!!?」ビクゥ

憂「うわぁ」

406: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:47:11.71 ID:GJF4sBHk0


純「じゃあ私自分の席に行くけど

  しばらく話しかけないでね・・・」ソソクサッ

梓「あ、純」ネバッッ

純「ん?」

梓「これあげるよ」ホレッ

純「いちごみるく??」ヒョィ

梓「下駄箱に一緒に入ってたんだけど

  こんなの入れるのは澪先輩じゃないだろうし

  きっとファンクラブが影であるかもしれない私に対する

  嫌がらせだよ」ネチャッニバッ

純「嫌がらせ?どっちかっていうとなっt

憂「純ちゃんっ!!」バンッ

純「えっ!あー

  うんいらないなら貰うよ、ありがとね」アッハハハ

梓「全く・・・納豆ご飯に牛乳なんておかしいよね・・・

  そんなナマモノ人の下駄箱に入れないでほしいよ」ブツブツブツブツネバネバネバ

純「(ちょっと生ぬるい・・・)」チュルルルル





407: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:48:41.37 ID:GJF4sBHk0



三年性の教室




マツコ「おは・・・・ちょっと~臭いわよこの教室!!

    なんか漬物っぽい臭いがするわねぇ」ミシミシ

律「きっと臭いのは澪かムギだな!!」ワァッ

澪「おいなんでだよ!」ムッ

紬「そうよ、席がない人に言われたくないわ!」ムギッ

和「このクラスで漬物臭いって言ったら

  ムギと澪ぐらいしかいないじゃない」ネ

唯「そうだねぇ~」ネー

律「いつも沢庵とキムチ持ってきてんじゃねーか」ウン

澪「今日は持ってきてないぞ!!」ガンッ

紬「今日は持ってきてるわ!!

  ごめんね」スッ

唯「あ、でもたまに和ちゃんも浅漬け持ってきてるよね!」

和「ええそうね、手軽でおいしいでしょ?」ホレッ

唯「うん!おいひい!!」ポリポリ

マツコ「この臭いをおかずに握り飯食べるわ!!」モグモグ


408: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 20:49:12.68 ID:GJF4sBHk0



和「先生、秋山さんが臭いです」シレッ

澪「ちょっ和!

  お前は友達をセンコーに売るのか!!」ギリッ

風子「でも実際に臭うから・・・」チラッ

エリ「確かにねー!」

信代「」

いちご「後ろから 臭う 」

唯「席遠くて良かったね」

和「ええ」

律「お前らやめろっ!!

  澪臭いぞ!!」

澪「なんだと」

紬「ペロッ・・・・

  これは・・・キムチ・・・・!!」レロッ

澪「いや沢庵なんだよ」


409: マツコ「鍋食べるわよ!!とりあえず今日ここ!!」 2011/08/06(土) 20:52:11.28 ID:GJF4sBHk0



澪「くそっ!

  こうなったらお前ら全員にピータンぶつけてやる!!」ゴロロッ

紬「よろしい

  ならば戦争だ」ズゥゥン

律「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」ドドーン

ズドーーーン

   ギャァッ クッセー!    ガシャァアアアアン

   ズズズズゴゴゴゴゴゴゴゴ    オラァァァァッ


和「ひどい事になったわ・・・」

唯「うん・・・」

紬「こんなはずじゃなかったのに・・・」

和「ええ・・・もう止められないのかしら・・・」

マツコ「きっかけはあんたよ?」

和「まぁそうですね」

律「なにこれうめええええwwwwwwww」モシャポロポロ


ピータン

412: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/06(土) 21:55:16.17 ID:GJF4sBHk0
~~~
紬「この流れは澪梓かしら・・・

  そして律唯・・・・!きてる・・・きてるわ!!」ビンッ

和「それより私って痛い子じゃないわよね?」

紬「それよりお茶にしましょ?」ネッ

澪「お前らピータン食えよ!!

  チャーハンに炒れると上手いんだぞ!」バンバンッ

律「幼馴染がピータンごり押しなう」

唯「ゲロとピータンって似てるんだね」ホー

澪「何でだよ

  ピータンをバカにしてんのか」ギリッ

唯「えっ

  だって澪ちゃん良くゲロ吐いてるから・・・」シュン

澪「やめろ!

  お前らは綺麗な私がゲロを吐く姿を見て

  興奮を催してるんだな!!ママに言いつけてやるからな!」

唯「ど、どうしちゃったの澪ちゃん・・・」

和「梓ちゃんの影響よ

  たぶん」

律「いや、澪は昔からアレだったぞ」ウム

唯「じゃあ問題ないね!」アハハ

澪「このティーカップと私、

  絵になってるよな」フフッ
~~~

415: マツコ「ケツOPENよ!」 2011/08/07(日) 19:39:32.97 ID:XoF95cgs0







 ヴィィィィィィィン

マツコ「あふっ・・・ン・・・・」ビクンッ

律「んっ?」

紬「美しくない!このっこのっ!」ガンガンガンガンッ

いちご「 私の 机 ・・・」

澪「ム、ムギ落ち着くんだ」

唯「携帯だね」

マツコ「ええそうよ」ピッ


416: マツコ「ケツOPENよ!」 2011/08/07(日) 19:40:14.14 ID:XoF95cgs0


さわ子『ねえねえ!ちょっと聞いてくれる!?』

マツコ「なによ、早く言いなさいよもう」

さわ子『くびなおった』

マツコ「あら良かったじゃない?」

さわ子『今日の午後から復帰するからよろしくね!

    でも授業はしたくないからケーキだけ食べに学校に行く!』

マツコ「はぁ?ええそういってらっしゃい」

さわ子『担任と顧問ありがとね!御苦労さまっ!きっと退院祝いとか準備してくれるのよね!?』ソワソワ

マツコ「線香一本でいい?」

さわ子『それ食べれるの!?おいしいの!!?』ワクワク

マツコ『さあ、熱いうちに召し上がればいいんじゃないの』




417: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:41:10.08 ID:XoF95cgs0



律「せんせー電話長いなー」

唯「きっと男の人だよ!」ワァッ

いちご「 ない      それはない 」

律「なにぃっ!?彼氏か!?とんだビッチだぜ!」ヒャハッ

澪「何でもビッチにすれば良いわけじゃないと思うんだ」

紬「りっちゃんはあんなアレに彼氏が出来ると思ってるの?」

律「出来ないな!」ワハハ

いちご「 あり え ない 」

マツコ「聞こえてんのよ!!」



418: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:42:09.77 ID:XoF95cgs0



さわ子『ちょっと聞いてんのこのデブ!クズ!!』

マツコ「何で私が怒られてんのよ

    担任と顧問してあげたの誰だと思ってんだお前」

さわ子『ちんこ付いてるクセに偉そうにしないでちょうだい!!ペッ!!』

マツコ「頭は治らなかったの??

    ちんこ咥えさすぞコラァァァアアアア!!」ビキィッ

さわ子『えっ、ちょ、ちょっとどうしたのよ・・・?何で怒ってるの?』

マツコ「こいつめんどくさいわー

    あーもうわかったわはいはいまたね!!!」ピッ



419: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:42:52.65 ID:XoF95cgs0




マツコ「はぁ・・・・」


マツコ「・・・・・・・・」

マツコ「はーいあんた達自習してなさーい」フゥ ドスンッ

澪「ソファーが昨日よりでかくなってる」

律「机まであるしな」

いちご「 冷 蔵庫 」

紬「どこのVIPルームよ」

唯「でもりっちゃんの席は無いままだね!」アハハ




420: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:43:26.09 ID:XoF95cgs0




凹二年教室凹

純「ねー知ってる?」

梓「知らない」

憂「それよりお姉ちゃんの事知りたいよね?ねっ?」ソワソワ

梓「どうでもいいよ」

憂「あっ気づいたらノコギリ持ってた!」ワァッ

梓「純はすごく知りたいんだよね!素直になりなよ!」

純「ちゃんと会話しよ?」



421: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:43:56.09 ID:XoF95cgs0


梓「純にちゃんとした会話が出来ると思えない」ヘッ

純「あんたに言われたくないよ」イラッ

憂「それよりどうしたの?何も無いならお姉ちゃんの話するね!」

純「いや、さわ子先生今日戻ってくるんだってねー」

梓「へー」

憂「じゃあお姉ちゃんの話しよっか!」エヘヘ

純「えっ、もっとリアクションないの!?」


422: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:44:42.17 ID:XoF95cgs0

梓「なんでそんな事しなきゃなんないのよ」ホジホジ

純「いやいやいやいや

  軽音部の顧問であってお世話になってるじゃん!?」

梓「だから?」

純「えー」

憂「そういえばこのハンカチ梓ちゃんのだったね、返してほしかったら

  お姉ちゃんと私の猥談を聞いてくれるよね?」チラッ

梓「いいよそのハンカチあげるから、

  私今澪先輩の彫刻掘ってるから邪魔しないで」ゴリゴリゴリ

憂「はいハンカチ返すね!

  これで梓ちゃんは話聞かないといけなくなったね!」バンザーイ

純「だれかたすけて」


423: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:45:11.01 ID:XoF95cgs0



純「さわ子先生戻ってきたら

  マツコ先生いなくなっちゃうね」

憂「そうだねー」

梓「そうだよね、

  澪先輩ってあの足のラインもいやらしいよね」ゴリゴリ

純「ていうかさわ子先生なんで休んでたんだろ?」

憂「さぁーお姉ちゃん何も言ってなかったし」

純「ひょっとして

  さわ子先生が戻ってくるのも知らないんじゃ・・・」

憂「たぶん知らないんじゃないかなぁ」

梓「うん、

  澪先輩の乳輪はピンクだったよ」ゴリゴリ


424: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:45:48.85 ID:XoF95cgs0


純「私もっとマツコ先生と話たかったなー」ハァ

憂「私は結構戦ったかな~」ンー

純「へ?」

憂「中々良い腕してたかな?」

純「そ、そうなんだ・・・」

梓「・・・・・・・」ゴリゴリベキッ






425: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:46:52.79 ID:XoF95cgs0




-午後 軽音部-
トトトッ カチャンッ






マツコ「ふごっ・・・Zzzz・・・ん・・・」ノソッ

マツコ「よく寝たわ!!この部屋は極楽ね!」ブゥッ=3

マツコ「あらもうこんな時間」

マツコ「そろそろ帰らないとね・・・」ヨッコイショ



マツコ「辛気臭いの嫌いなのよねぇ・・・」フゥフゥ






426: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:48:05.09 ID:XoF95cgs0


凸3-2凸


梓「澪先輩とお昼を食べたいので

  一緒に体育倉庫に行きたいです」ガラッ

澪「私は穏やかに教室でお昼を食べたいんだ」

梓「マットもあるんですよ!いくら汚しても平気ですよ!!

  私も汚してください!!もちろん汚したいんです!!」ワァッ

律「澪一緒に食おっぜー」

澪「ああ」ガタッ


紬「ね、ねぇ梓ちゃん・・・?ちなみに体育倉庫で何をするつもりだったの・・・?」ソワソワ

梓「澪先輩と小豆を食べたり、澪先輩にクリを剥いてもらったりします」

紬「んまっwwwwwwwwww」ガッタンガッタン

梓「新鮮なアワビの踊り食いですよ!」エヘヘ

紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁwwwwwwwwwwww」ビクンビクンッ


427: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:48:54.16 ID:XoF95cgs0


唯「澪ちゃんりっちゃんこっちこっちー!」フリフリ

和「あら邪魔者が二人だけの時間を邪魔邪魔邪魔するのね」フフッ

澪「何だか食べ辛いなあ」

律「そうか?」モグモグムシャムシャ

紬「あら?マツコ先生がどこかに行ってるみたい」ジー

梓「どうせまたコンビニですよ、バイトのお兄さん可哀そうに・・・」ハァ

唯「沢山買って帰ってくるんだろうねぇ~アイス少し分けてもらおうっ!」ワクワク

澪「アイス買って来るとは限らないだろ・・・」

律「今の時期溶けちゃいそうじゃねー?」

唯「えぇ~」ハゥ

紬「でも澪ちゃんは

  梓ちゃんと溶けて一つになりたいみたいよ」チラッ

梓「さすがですムギ先輩wwwww

  エスパーですねwwww澪先輩のウィスパーパッパランランwwww」ニュホホホ

澪「食事中なんだよ」イラッ


428: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:49:33.18 ID:XoF95cgs0




ダッタッタタタン♪ エッ!?チョットナニコレ! ドアガコワサレテルジャナイ!!


唯「んぐ?」モグモグ

さわ子「やっほー!皆のアイドルさわ子先生がきたわよー!」ヒョホホホイ

澪「見ない聞かない」モグモグ

律「お、おい誰だあれ?」ウワァ

紬「りっちゃん唯ちゃんまた先生の事忘れたの?」モグモグ

梓「忘れててもいいですけどね」モグモグ

唯「わ、私は忘れてないよぉ~!!」プー


429: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:50:07.33 ID:XoF95cgs0

紬「じゃあ私は誰?」

唯「ムギちゃん!」

紬「これは誰?」ドスッ

梓「いだっ!!」ゲホッ

唯「あずにゃん!」

紬「じゃあ私にまんまん舐めさせてくれる?」

唯「うん!」タン♪

紬「大性交wwwwwwwwww」ガンガンガンッ

律「ム、ムギ!?

  ふりかけやるから落ち付くんだ!」ヒィィ

梓「あははバカばかりですね~」hahaha!


430: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:50:44.52 ID:XoF95cgs0


さわ子「あら?あら?皆の反応がおかしいじゃない??

    よしもう一回入室からやり直そう」スササッ

律「な、何か戻っていったぞ?」ヒー

梓「もう戻ってこなくて良いですよ」モシャシャ

澪「律、食事中にあんなの見るんじゃない」

紬「そうよ、お下品よね」

梓「あっ!

  なんだか澪先輩とお下品な行為したくなってきました!

  しししししsssss下の穴wwww後ろの穴もwwwwwwwww」ギョホオオオ

澪「よーし

  梓の鼻に律の箸を突っ込もう!」ナッ

律「えー」

唯「あ!そのきんぴらちょうだい和ちゃん!」ワーイ

和「いいわよ、その代わり唯のマンゴーちょうだいね」フフッ


431: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:51:28.51 ID:XoF95cgs0


さわ子「ん~ん~?おかしいわねー?

    もしかして私は既に死んでいて

    皆には見えてないって事なのかしら?」エー

梓「いえ、見えてますけど見て見ぬふりをしているだけなんです

  安心して下さい」モグモグ

さわ子「どういう事なの・・・」

澪「食事中なんですよ」モグモグ

さわ子「ええそうみたいね?」

紬「だからさわ子先生がいると困るんです」

さわ子「なんなのなんなの」



432: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:52:14.01 ID:XoF95cgs0


さわ子「ひょっとして誰もお見舞いに来てくれなかったのは

    私が嫌われてるからなの??

    容姿端麗で生徒からも大人気のさわ子様を妬んでの犯行なのよね?」

律「アレは何を言ってるんだ」モグモグ

澪「シッ!関わるんじゃない!私達まで頭おかしいと思われるだろっ」ガンッ

律「いてっ」ヒリヒリ

梓「いいなあ」ジッ

紬「いいわね」ジッ

さわ子「良くないわよ!」

梓「えいっ」ガンッ

さわ子「いっ!?

    ちょっと教師に暴力振るうなんてどういう事よ!?」ズキズキ

梓「良かったですよね?」ニャン

さわ子「何がよ」

梓「気持ちよくなかったですか?」アレッ

さわ子「こいつ何いってんの?」ア?


433: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:52:44.60 ID:XoF95cgs0


梓「さっきのは律先輩がゲップをして

  その勢いでぶっ飛んだ唯先輩が私をラリアットしてきたから

  先生に拳がぶつかったという事にしましょうよ」

律「おい

  あたしはゲップなんかする女じゃないぞ!」ヌンッ

唯「そうだよ!

  私はおかずはごはんがおかずらよ!!」ハヒッ

さわ子「どうなってるの・・・」



434: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:53:21.72 ID:XoF95cgs0



唯「そんな事よりマツコ先生の事が私は気がかりなんだよ~」

さわ子「私よりあんなデブスが気になるの!!?

    やろうぶっころしてやる!」グワッ

和「先生は不利です」メガネッ

憂「2対1ですよ」ノコギリッ

さわ子「マツコは帰ったわよ

    だから憂ちゃんも早く自分の教室に帰りましょう?」スッ

憂「物分かりの良い大人は嫌いじゃありません」

紬「じゃあ代わりに

  過って梓ちゃんを殺っちゃいましょ?」ソワソワ

梓「何いってんだこの味噌っカスが」ケッ

紬「じゃあ梓ちゃんを殺して

  梓ちゃんのせいにしましょ!!」ザックザック

澪「その作戦のった!」グッ


435: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:54:57.92 ID:XoF95cgs0


梓「では今からムギ先輩の汚いケツを

  バットでしばくので

  一応それが原因でムギ先輩は死んだ事にしましょう」

紬「じゃぁそれに気付いた私が紙一重でかわし

  後ろに回り込んで梓ちゃんの首をへし折るけど

  床に偶然スライムが落ちててすべって転んだ事にするわね?」

梓「でもスライムは囮で

  本体の私は床下からこっそりムギ先輩の大根足を

  金づちで引っかけるふりして顔面を強打する感じです」

紬「だけどとっさに飛び上がった私は

  天井裏に身を潜め

  サブマシンガンで梓ちゃんを蜂の巣にする予定だけど

  空から隕石が降ってきて運悪く当たった事にしましょ?」


436: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:55:32.48 ID:XoF95cgs0


梓「しかし間一髪で純を囮にした私が

  壁を軸にして沢庵の横腹にケリを入れ

  窓からたたき落とし潰してしまいますが

  とりあえず律先輩が教室で消火器を振り回していたので仕方ないです」

紬「じゃあ一応梓ちゃんをぐちゃぐちゃにして

  原型を無くすみたいだけど

  クスリをやっていた澪ちゃんが梓ちゃんを幻覚と勘違いして

  トラックで乗り込んできてミンチにしましょ?」


437: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 19:56:07.44 ID:XoF95cgs0


梓「全部律先輩が悪いので一応死んで下さい!」

紬「じゃぁ澪ちゃんがゲロ吐くから

  その勢いでゴキの首をふっとばしましょ?」

澪「吐かないぞ!!」フン

和「そういう問題じゃないと思うのよね」

憂「ポイント計算でいくと

  梓ちゃんがアウトかな~」

唯「ムギちゃんはケーキくれるから

  あずにゃんが悪いね!」

澪「梓だな」

律「梓だろ」

和「そうね」

さわ子「うん こ」プフッwww


梓「あーあ」ハハッ・・・

  



ギチィッブチッ




438: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 20:01:01.90 ID:XoF95cgs0




紬「スッキリした~♪」ツヤツヤ

律「それよりさ

  何でマツコ先生帰っちゃったんだ??」

澪「そりゃさわ子先生が戻ってきたらもう用済みじゃないか」モグモグ

紬「ちょっと急すぎる気がするけど

  別にどっちでも良かったわ」

梓「まあ今朝には分かってたみたいですけどね」ドバドバ

唯「へぇ~なんだか良くわかんないけど

  さみしい気もするよ~」モグモグヒョイッ

憂「あ!お姉ちゃんピーマンも食べなきゃダメだよっ!」メッ

唯「バレた!」ギョッ

梓「あれ?皆どこにいるんです?

  何も見えないや!」アハハハッ



439: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 20:01:36.12 ID:XoF95cgs0




***校門***

マツコ「ふぅふぅふぅ・・・・」ドッドッド

マツコ「校舎から遠いのよこの校門!!」ヒーヒー


マツコ「頑張りなさいよ軽音部!!」


マツコ「ああもう、んっとにめんどうねぇ!!」ゼーハゼーハー


マツコ「暑いよの気候!!夏なんてあたしをバカにしてんの!?」ダラダラダラ


マツコ「あら?」モソッ

マツコ「何よ?何でポッケにハンカチが入ってんのよ?」ヒラッ



マツコ「・・・・柄・・・違うわ、何か書いてるじゃない・・・・」ジーッ





440: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 20:02:27.59 ID:XoF95cgs0





お世話になりました。

トイレで手を洗った時はちゃんと拭いてくださいね。




マツコ「・・・・・・何よこれ・・・こんなハンカチで拭けっての?・・・・」

マツコ「まったく・・・余計なお世話なのよチビ・・・・・・・・・ふん・・・・」






マツコ「あっ!彫刻まで入ってるじゃないのよ!!木くずだらけよもうクソッ!!」







441: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 20:03:31.46 ID:XoF95cgs0







いちご「・・・・」


マツコ「あらっ」ゲッ


マツコ「何よ?あんたお昼は?」

いちご「 どこ いく の」

マツコ「はぁ?」

いちご「お昼 食べ ない の? 」

マツコ「・・・・・・忘れたから買いにいくのよ」フンッ

いちご「 ・・・・・・・・ ・・ 」ジッ

マツコ「ほ、ほらさっさとあんたも食べに戻りなさいよ!!

    時間なくなるわよ!!んっとにトロいわねぇ・・・」

いちご「 うん 」

いちご「 ・・・・・ 」

マツコ「じゃあね」ドスドスドス

いちご「 あり がと 」

マツコ「ん?」チラッ

いちご「・・・・」

マツコ「やっぱり変な子ね・・・・」ドスドスドス

いちご「・・・・・・・」








いちご「 また ね 」ペコッ









442: ◆BulcA5XFXz9e 2011/08/07(日) 20:04:25.84 ID:XoF95cgs0



-翌日-

さわ子『こしおれた』

ミッツ「えっ」













マツコ「おしまい」チャンチャンッ♪