1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:31:15.51 ID:AgM/SXcy0

ラブライブss

百合要素アリ
カップリング作っていきます




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416670265

引用元: 絵里「私の居場所」 

 

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:32:35.56 ID:AgM/SXcy0

絵里「思ったよりも先生の話が長引いたわね…」

絵里「みんなもういるかしら?」



絵里「おまたせー」

絵里「みんなそろってる?」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:34:34.39 ID:AgM/SXcy0


海未「花陽、チョコレート食べますか?」

花陽「うん、食べたい!」

海未「ではどうぞ。あ~ん………」

花陽「あ~ん…………うん!おいしい!」

海未「花陽は何をしていても可愛いですね」

花陽「えへっ………海未ちゃんも可愛いよ♪あっ、次は花陽から………あ~ん」

海未「ありがとうございます♪」


絵里「……………」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:36:02.41 ID:AgM/SXcy0

穂乃果「そうだ!ねぇことりちゃん、今度一緒にお出かけしようよ~」

ことり「みんなで行くの?」

穂乃果「2人で………が良いかな?」 

穂乃果「……………だめ?……かなぁ?」

ことり「穂乃果ちゃん!可愛すぎるよぉ~!行こう!一緒にデートしよ?」

穂乃果「やったー!ことりちゃんだぁーいすき!!」

ことり「し~あ~わ~せ~♪」


絵里「……………」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:37:04.88 ID:AgM/SXcy0

にこ「真姫ちゃんってほんとスタイル良いわよね」

真姫「う゛ぇええ!ににに、にこちゃん!?な、何突然言ってるのよ!」

にこ「何って、思ったことを正直に言っただけにこ☆」

真姫「……////」

にこ「じゃあ…真姫ちゃんはにこのことどう思ってるの?」

真姫「…………………………わよ」

にこ「なになに?聞こえなーい」

真姫「あーもう!可愛いから大好きって言ったの!」

にこ「真姫ちゃん/……///」

真姫「言わせといて照れないで!!」


絵里「……………」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:40:39.16 ID:AgM/SXcy0

希「いい天気やなぁ…………」

凛「ふわぁ~眠くなってきたにゃ~」

希「ちょっとお昼寝する?」

凛「そうするにゃ!」

希「じゃあおいで?」

凛「え?どこ行くにゃ?」

希「ここやよ、ここ。うちのおひざ!」

凛「にゃ!の、希ちゃん?!それは恥ずかしいにゃ……………」

希「えぇ~うちは来てほしいなぁ~」

凛「…………じゃあ……ちょっとだけ……」

希「♪♪」


絵里「……………」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:42:08.74 ID:AgM/SXcy0

絵里「何これ…………………………」


絵里「何なのよ!この状況は!」


絵里「…………………」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:49:25.60 ID:AgM/SXcy0

絵里「…………………」

絵里「…………………」

絵里「…………………」

絵里「…………………」

絵里「……………うぅ…」
 
絵里「エリチカおうち帰る!!!」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 00:52:30.88 ID:AgM/SXcy0

絵里「本当に帰って来てしまったわね…」

絵里「ただいま~」

絵里「誰か来てるのかしら?」

絵里「亜里沙?誰か来てるの?」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:13:03.99 ID:AgM/SXcy0
お待たせしました



雪穂「ちょ、亜里沙………くっつきすぎだって…///」

亜里沙「大丈夫!お姉ちゃんは練習でまだ帰ってこないから」

雪穂「そう言う問題じゃなくて…………恥ずかしいじゃん」

亜里沙「恥ずかしがる所も可愛いよ♪」

雪穂「だから…………………///」


絵里「…………」

雪穂「あ、亜里沙…絵里さんが……………」

亜里沙「もう、そんなこと言って~」

雪穂「違うってば!本当に絵里さんがいるの!」

絵里「…………」

亜里沙「えっ?」

絵里「…………」

亜里沙「あ……………………お姉ちゃん……………」

絵里「………もうやだ!」

亜里沙「あっ!待って、お姉ちゃん!!」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:15:26.11 ID:AgM/SXcy0


絵里「どうなってるのよ…………こんなの………」

絵里「大体みんな女の子同士じゃない!」

絵里「はぁ~……私、どうすればいいのかしら…」

ツバサ「あなた、絢瀬絵里さん?」

絵里「はい、そうですけど……………あっ、あなたは」

ツバサ「こんにちは、絵里さん」

絵里「綺羅ツバサさん!?」

ツバサ「ええ。覚えててくれたのね」

絵里「でも、何でこんなところに?」

ツバサ「それはこっちのセリフよ。あなた、μ'sの練習じゃないの?」

絵里「それはA-RISEもじゃないかしら?」

ツバサ「私は…いろいろあってこんな状態なの」

絵里「そう………私もそんな感じ…………」

ツバサ「ねぇ、これから時間ある?近くの喫茶店で少し話さない?」

絵里「大丈夫よ」

ツバサ「決まりね。行きましょう」




15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:18:09.49 ID:AgM/SXcy0

ツバサ「それで…どんな感じなの?」

絵里「実は………私、独りぼっちなの…」

ツバサ「喧嘩でもしたの?」

絵里「そう言う訳じゃないんだけど……最近皆の仲が良すぎるの。女の子同士なのに恋人みたい…………」

絵里「ほら、μ'sって9人でしょ?だからどうしても1人余るの………」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:21:33.37 ID:AgM/SXcy0

ツバサ「それがあなただったって事ね。……私たち、仲間のようね」

絵里「仲間?どういうことなの?」

ツバサ「μ'sと同じ。ほら、A-RISEは3人でしょ?」

絵里「もしかして……………」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:25:04.79 ID:AgM/SXcy0

ツバサ「えぇ、英玲奈とあんじゅが付き合い始めて…………」

絵里「そうだったの………私たち、どうすればいいのかしら?」

ツバサ「とりあえず残り物同士、仲良くしましょ?」

絵里「そうね。分かったわ」

ツバサ「そういうわけでよろしく。絵里」

絵里「…こちらこそ。ツバサ」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 01:29:10.06 ID:AgM/SXcy0

以上です。

短くなりましたが、読んでくれた皆さん、ありがとうございました。