1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 23:09:25.12 ID:oz/FCnq20
響「」


P「どうした響」チュッ


貴音「何かあったのですか?」チュッ


響「いや…その…」


P「意見は言わないと何も変わらないぞ」クイッ


貴音「んっ…ちゅっ…ちゅ…んぷは…響?」キョトン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418479755

引用元: 貴音「おはようございます。あなた様」チュッ P「おはよう、貴音」チュッ 

 

ブリリアントステージ アイドルマスター2 四条貴音
メガハウス (2014-04-20)
売り上げランキング: 31,471
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:12:30.91 ID:oz/FCnq20
響「うん…」


ガチャ


美希「ハニー!おはような…のォォォォォォ!?!?!?」


P「ちゅっ…れろ…ん?美希か、おはよう」チュッ


貴音「あ…ッんっ…ちゅ…ちゅっ…美希、おはようございます」チュ


美希「なんでハニーと貴音がキスしてるの!?しかもそれ大人がするやつなの!!何なの!?何なのなの!?」ワ-ギャ-

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:15:43.02 ID:oz/FCnq20
響「美希、落ち着け」


美希「これが落ち着いていられるかなの!!ハニー!!離れるのー!!」ググ


P「ちゅ…ぢゅっ…っぁ…美希、何を怒ってるんだ?」


貴音「あなた様、もしや美希はわたくしとあなた様の仲を見て嫉妬しているのではないでしょうか」


美希「は~な~れ~る~の~!!!」グググ


貴音「ふふっ、美希はかわいいですね」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:18:08.10 ID:oz/FCnq20
P「そうだな」チュッ


貴音「返事が素っ気ないですよ、あなた様」チュッ


美希「はぁっ…はぁっ…!!は、離れないの…!」


響「自分が来たときからこんなんだぞ」


響「響はいいの!?」


響「慣れた」


美希「こんなの慣れるわけないの!ハニーは美希のモノなの!」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:21:05.54 ID:oz/FCnq20
P「ちゅっ…ん、少しのどが渇いたな」


貴音「でしたら…」ムグムグ


響「何するつもりだ?」


美希「あの口の動き…まさか」


貴音「んっ…ぢゅっ…」ツ-ッ


P「はむっ…、、ん、っん…」コクン


響「え…?」


P「っぷは。美味しかったよ」


貴音「ふふっ、お粗末様でした」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:24:42.32 ID:oz/FCnq20
美希「ハ…ハニ…ィ…」ガクン


響「まさか唾液を飲ませるなんて思わなかったぞ」


P「じゃぁ俺もお返ししなきゃな」ムグムグ


美希「!?」


P「ちゅっ…ぢゅっ…ん」


貴音「は…ぁ、、っん…っん」コクン


美希「あ…ぁ…」バタッ


響「美希…?あーショックで気失ってる」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:27:25.92 ID:oz/FCnq20
貴音「あなた様の味がしました、ふふっ」


P「恥ずかしいな…。っと、そろそろ仕事に行く時間だぞ」


貴音「なんと」


響「美希ー、仕事だぞー」ユサユサ


P「フェアリーの仕事も安定してきたな」


貴音「あなた様のおかげです」チュッ


P「何言ってるんだ、みんなのがんばりがあったからさ」チュッ

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:30:35.79 ID:oz/FCnq20
貴音「ふふっ、ありがとうございます。あなた様」チュッ


P「ん…さて、美希起きろー。仕事行くぞ」ペシペシ


美希「んぅぅぅ…ハニーが貴音とキスぅぅ…」


P「何寝言いってんだ」ペシ


美希「…ッ!?」パチッ


ムクリ


美希「貴音…ハニーは渡さないの!!!」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:35:47.78 ID:oz/FCnq20
貴音「はて…プロデューサーは誰のものでもないはずですが…」


美希「じゃぁ美希のものになるの!!ハニー!!」バッ


飛びつく


スカッ


<ハニ-!? ゴンッ


<イタイノ!!


P「おいおいそんな寂しいこと言うなよ」グイッ



貴音「キャッ!!…もう、、、あなた様///」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:39:13.05 ID:oz/FCnq20
美希「ハ…ハニ"ィ"ィ"ィ"ィ"…」ズルズル


響「先に車乗って待ってるぞー」


ーーーーーーーー


仕事終了後765プロ事務所


P「おい美希、今日のアレはなんだ」


美希「フン、知らないの!自分の胸に聞いてみるの!」」


P「自分の胸…?」


貴音「…?」


P「ふむ」


フニョン


貴音「あの…あなた様?///」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:43:29.27 ID:oz/FCnq20
美希「何してるの!?」


P「え?だから自分の胸に聞いてるんだけど…?」


美希「それは貴音の胸なの!!じ!ぶ!ん!の!む!ね!」


P「?だから合ってるだろ?」


美希「合ってないの!!それは貴音の胸なの!!貴音の胸なの!!」


貴音「美希、淑女たるものはしたない言葉を「貴音は黙ってるの!!」はい」


響「帰るぞ。お疲れさまでーす」ガチャバタン


P「貴音の胸は俺の胸。俺の胸は貴音の胸。つまり俺の胸は貴音の胸であり貴音の胸は俺の胸」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:47:01.88 ID:oz/FCnq20
美希「何なのなの!?同じこと二回言ってるだけなの!!じゃぁ美希の胸もハニーの胸なの!!」


P「は?美希の胸は美希の胸だろ」


美希「ムキーーーッ!!もう怒ったの!!絶対許さないの!!」プンプン


P「おい美希どこ行くんだ?」


美希「帰るの!!」


バタン!


貴音「あなた様、追いかけなくてよろしいのですか?」


P「明日になったら忘れてるだろ」


P「それより」チュッ


貴音「んっ…ちゅっ、、ッん…っぷは///そ、それだといいのですが…」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:49:52.29 ID:oz/FCnq20
ーーーーーーーー


翌日


千早「おはようござ…これは一体…」


P「おう千早、おはよう」チュッ


貴音「千早、おはようございます」チュッ


美希「んもーーーーー!!!!んもーーーーー!!!!」バタバタ


響「見たまんまだぞ」


千早「我那覇さん」


響「イチャイチャしてるプロデューサーと貴音を見て憤慨してる美希」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:52:34.15 ID:oz/FCnq20
P「イチャイチャだって?」


貴音「はて…?」


P「そんなつもりはないんだけどなぁ」


千早「四条さんに膝枕されながらキスしてる人に説得力ないです」


P貴音「「????」」


響「なにいっても無駄さー」


千早「そのようね…」


P「なぁ千早、美希はなんで怒ってるんだ?」


千早「わからないんですか?」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:54:36.63 ID:oz/FCnq20
P「さっぱり」


千早「四条さんも…?」


貴音「……」


P「貴音?」


千早「四条さんは分かっているのね」


貴音「はて…?」


響「とぼけてるぞ」


美希「ハニーのこと好きなのは美希なの!美希が一番なの!」


貴音「…ならば試してみますか?」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/13(土) 23:57:21.24 ID:oz/FCnq20
スッ


ゴンッ


P「ア痛ァ!?」


美希「ハニー!美希とキスするの!」ンー


P「なんで?それより貴音ー」


貴音「はい」


P「いたいた」キュッ


千早「これはヒドい」


響「美希のキスアプローチをスルーして貴音を離すまいと手を握ったぞ」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/14(日) 00:00:21.88 ID:NCjprgv+0
美希「なんで…ハニィ…」グズッ


貴音「美希、顔をお上げなさい」


美希「…ふぇ?」


P「…んっ」チュッ


千早響「「!?!?!?」」


美希「…!?!?!?」


貴音「一度だけ、プロデューサーをお貸ししました。これでお終いです」


P「まったく、貴音のお願いだからな」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/14(日) 00:03:54.31 ID:NCjprgv+0
美希「ハニー大好き!!」ガバッ


チュッッチュ


貴音「わたくしの慕う殿方は優しい故にこのような決断をs…何をしているのですか!!!!」


P「おい美k…んっ…ちゅっ…まっt…んんんっ!!!」


美希「ハニー!ハニー!!」チュッチュ


貴音「離れなさい美希!!離れ…離れろ!!!!」


千早「…レッスンに行きましょ」


響「そうだな」


ワーワーギャーギャー


765プロは平和です


終わり