1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/16(火) 21:44:20.76 ID:wJCQ+6hNO
雪乃「私は三人欲しいのだけれど。女の子がふたり、男の子がひとりよ。
名前は比企谷くんが決めてあげて。私こう見えてネーミングセンスにはあまり自信が無いの。
ふふふ、どっちに似ると思う?私と比企谷くんの子供だったら、きっと男の子でも女の子でも可愛いと思うわ。
それで庭付きの白い家に住んで、大きな犬を飼うのよ。
名前は、そうね、結衣なんてどうかしら?
比企谷くんは犬派?猫派?私は断然猫派なのだけれど、どうしても比企谷くんが犬の方が好きだっていうのなら、仕方なく由比ヶ浜さん飼うことを許可するわ。
私、犬は苦手なのだけれど、ごく一部の人間ならペットとして認めるわ。
けれど一番好きなのは、勿論比企谷くんよ。比企谷くんが私のことを一番好きなように。 そうだわ、比企谷くんはどんな食べ物が好きなのかしら?どうしてそんなことを聞くのかと思うかもしれないのだけれど、
明日から私がずっと比企谷くんのお弁当を作ることになるのだから、というより明日から一生比企谷くんの口に入るものは全部私が作るのだから、
やはり好みは把握しておくのは当然よね。
好き嫌いはよくないけれど、でも喜んでほしいという気持ちも本物だから。
最初くらいは比企谷くんの好きなメニューで揃えたいと思っているわ。礼なんて要らない。
彼女が彼氏のお弁当を作るなんて至極当然のことだものね。そうね、だけどひとつだけお願いがあるわ。
私『あーん』ってするの、昔から憧れだったの。
だから比企谷くん、明日のお昼には『あーん』ってさせてね。照れて逃げるなんて無しよ。
そんなことをされたら比企谷くんがきっと立ち直れないわ。ショックで比企谷くんを殺しちゃうから。ふふ、冗談よ。
それでね比企谷くん、怒らないで聞いてほしいのだけれど私、中学生の頃に気になる男の子がいたのよ。
ええ、浮気とかではないわ、比企谷くん以外に好きな男の子なんているはずがないもの。
ただ単にその子とは比企谷くんと出会う前に知り合ったというだけで、それに何もなかったのだから。
今から思えばくだらない男だったわ。結局女の子一人守れない情けない男よ。殺してしまって本当に良かったと思うわ。
だけれどやはりこういうことは最初に話した方が良いと思うの。同じ失敗は繰り返したくはないじゃない。
あの時だってとても悲しかったわ。愛し合う二人が勘違いで仲違いするだなんて、二流の恋愛小説で十分よ。
もっとも私と比企谷くんはあの時と同じように絶対にその後仲直りできるに決まっているのだけれど、それでもね。
比企谷くんはどうかしら?今まで好きになった女の子とかいるの?
貴方にトラウマを作った女は皆殺してしまったのだからこの世にはいるはずないのだけれど、それでも気になった程度の女の子くらいはいるわよね。
いても構わないわ、当然のことだもの。責めるつもりも無いわ。確かに嫌悪感を拭いきれないのだけれど我慢するわそれくらい。
だってそれは私と出会う前の話だものね?私と出会ってしまった今となっては他の女子なんて比企谷くんからすればその辺の石ころと何も変わらないに決まってるものね。
私を比企谷くんが独り占めしてしまうなんて他の男子には嫉妬されてしまうだろうけれど仕方のないことよね。
恋愛ってそういうものだもの。私が比企谷くんを選んだのだからそれはもうそういう運命なのよ決まりごとなのよ。
他の男の子のためにも比企谷くんは幸せにならなくちゃいけないわ。
勿論この私に選ばれたというだけで世界一の幸せ者だと思うのだけれど。ごめんなさい、冗談よ。
けれどあまり堅いことは言わず比企谷くんも少しくらいは他の女の子と話しても良いのよ。
大丈夫よそれで悪い虫が寄ってくるようであるならまた殺せば良いのだから。
比企谷くんもそう思うでしょう?」



八幡「…………おう! そうだなっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418733860

引用元: 雪乃「子供は、子供は何人欲しい?」八幡「…………はっ?」 

 

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/16(火) 21:50:53.83 ID:q7awIEHr0
犬扱いガハマにワロタ

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/16(火) 22:25:33.92 ID:UtwLwUm8O
葉山がトバッチリで殺されている件

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/16(火) 23:54:15.88 ID:PN4+V6Ov0
これ戸塚死ぬんじゃ...男だけど...

18: >>1 2014/12/17(水) 00:14:37.37 ID:VozVf60gO
あの、続かないです
VIPで規制されたから一発ネタ投下したんだけど
もし誰か続き書きたい人いたら書いて下さい

いなかったら一週間後くらいに落としますんで