1: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:39:31.16 ID:PPFx8Qwk0


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


P「…」
no title



時子「…」
no title



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨―――――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420821561

引用元: 【モバマス】武内P「…」時子「…」

2: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:40:59.72 ID:PPFx8Qwk0


時子「……その目は、何?」


P「……特に、いつも通りですが」


時子「へぇ……そう…」


P「…」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


4: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:41:47.60 ID:PPFx8Qwk0


時子「それで……何?…私を、何ですって?」


P「……財前時子さん、アイドルになる気はありませんか」


時子「……そう、アイドル……ねぇ………ふぅん…」


P「…」


┣¨┣¨┣¨┣¨―――


時子「…」


P「……時子さん」


時子「財前」


P「時子さん」


時子「財前」


P「時子さん」


時子「…」
no title


P「…」
no title



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


7: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:42:27.38 ID:PPFx8Qwk0


時子「……まぁ、いい…名前で呼ぶことは許可するわ」


P「…ありがとうございます」


時子「……それで?何よ」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


P「そうですね……」


時子「…」


P「……何故、私は正座をさせられているのでしょう」


時子「……クク」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


8: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:43:06.45 ID:PPFx8Qwk0


時子「……いい?貴方は豚よ」


P「……豚」


時子「えぇ……醜く…地を這う豚よ…」


P「……お言葉ですが、私はヒトです」


時子「……チッ…冗談も通じないのかしら」


P「……冗談が通じれば、私の所へ来てくれますか?」


時子「…」


P「…」


時子「……チッ」


9: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:43:47.53 ID:PPFx8Qwk0


時子「そうね……なら、一つ。条件をくれてやるわ」


P「条件……」


時子「えぇ……クク、貴方、私専属の『イス』になりなさい」


P「……椅子ですか」


時子「えぇ……」


P「そうすれば……私の所へ」


時子「そうよ……クク」


P「…」


時子「…」


P「……いいでしょう」


時子「……!」


10: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:44:39.66 ID:PPFx8Qwk0


時子「……そう。なら…そうね……」


P「…」


時子「今はソファーがあるから……足でも置かせてもらおうかしら」


P「…」


時子「ククク……どう?やるっていうの?」


P「……お任せ下さい」


時子「……!」


11: ◆5/VbB6KnKE 2015/01/10(土) 01:45:30.98 ID:PPFx8Qwk0


スッ


P「…」
no title



時子「…」
no title



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨―――――――


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨――――




時子「…」



スッ


P「……!」


時子「……!」





時子「(……悪くないわね)」


P「(……悪くない)」





おしり