1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:41:40.04 ID:dMueHM+f0

事務所

加蓮「ねえ卯月」

卯月「なんですか?」

加蓮「あれ、どう思う?」

卯月「どうって…」チラ



凛「お話だけでも」ズイ

P「おいこら」

凛「名刺だけでも」ニヤニヤ

P「やめろよ!」


加蓮卯月「いつもに増してイキイキしてる(ます)よね凛(ちゃん)」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420987299

引用元: モバP「今日はいじられる側」 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS-ANIMATION FIRST SET-【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2014-11-05)
売り上げランキング: 127
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:43:40.54 ID:dMueHM+f0
加蓮「今まで弄られる側だったからね、『あんたが私の』とか『青』とか」

                             蒼!>凛

加蓮「あ、うん」

卯月「…」


凛「名刺だけでも」ズイズイ

P「しつこいんだよ!」

凛「確かにあれはしつこかったねー」

P「くそぅ…言い返せない、おのれ武内」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:44:16.08 ID:dMueHM+f0

タタタッ

卯月「プロデューサーさん♪」ダキッ

P「うお!? いきなりどうした卯月?」

卯月「えへへ、大好きですプロデューサーさん」

P「お、おう…ありがとうな」テレ

凛「私も大好きだよプロデューサー、真面目に私たちのためにいろんなことをしてくれてありがと」ギュ

P「り、凜まで…」ジーン

凛「卯月はプロデューサーのどんなところが好き?」













卯月「笑顔です」キリリ

P「卯月ぃ!お前もか!」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:45:35.64 ID:dMueHM+f0
ガチャ

未央「おっはようございまーす!」


凛「名刺だけでも」ズイ

卯月「笑顔です」キリリ

P「やめろ…やめろよ…(震え)」プルプル



未央「ってあれ?しぶりん、しまむー何してるの?」

加蓮「なんか、いつも弄られてる仕返ししてるみたいだよ」

未央「あー、アニメの?」

加蓮「そうそう」

未央「何だったっけ?『まあまあ笑顔どうぞ』みたいなセリフだっけ?」




凛「……」フイ

卯月「あ、はい…」シュン

P「ごめん…ごめん未央…俺が初期衣装あんなのにしたばっかりに…」ポロポロ

未央「ちょっと!やめてよ!!『あ、そうか未央NGなのにあんまりアニメ出てなかったね…』みたいな雰囲気やめてよ!」

P「そっか、じゃあやめるか」ケロリ

凛「だね」ケロリ

卯月「ですね」ケロリ

未央「変わり身早いよ!?もうちょっと労わってよ!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:46:15.17 ID:dMueHM+f0
未央「で、何してるの?」ケロリ

卯月「折角なので皆でプロデューサーを弄ろうと…」

凛(未央も結構変わり身早いよね…)



P「ええ…BBSさんですか?貴社の『憧れの人に再会』の番組ありましたよね、そこにうちのアイドルを出したいのですが」

P「ええ、はい島村卯月というアイドルで…あ、オッケーですか!ありがとうございます!」



未央「ってなんかしまむーの預かり知らない所で番組出演決まってるよ!?」

卯月「あれ!?ぜんぜん聞いてないんですけど!」

卯月「というか絶対仕返しですよね!? 憧れの人とか言って上田ちゃんに会わせる気満々ですよね!?」








P「現在企画中です」ニヤニヤ

卯月「あーーーーー!!!」

凛(綺麗にやり返されてる…)

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:47:02.18 ID:dMueHM+f0
パンパン!

ちひろ「はーい、皆さんカットでーす。」

卯月「あ、ちひろさん!どうでしたか?」

ちひろ「バッチリ写ってます!OKですよ」

卯月未央「やったー!」

P「…え? なにこれ」

P「え? 何でカメラ回ってるの?」

凛「えっと…実は」

ちひろ「アニメ放送記念という事で!『絶対にPを弄り続けなきゃいけないアイドル事務所』という企画の事務所オリジナルビデオを撮影したいと思います!」

P「なんですかそれ!? どこに需要あるんですか!!」

未央「やったー!!」

加蓮「いえーい」

卯月「わーい!」

凛「ひ、ひゅーひゅー」

P「めっちゃ喜んどる!?」

ちひろ「えー、ではルール説明をいたします。」

ちひろ「ルールは簡単!下記の通りです」

・Pは事務所の指定場所で待機

・次々とPをアイドルが弄りに来る

・万が一笑ってしまったら幸子がお尻をしばかれる

P「最後おかしい絶対おかしい」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:47:37.65 ID:dMueHM+f0

ちひろ「それじゃ、スタートです!」

ちひろ「Pさんは、事務所の自分の机で待機しててください」

凛「それじゃ」

未央「がんばってねー!」

バタン

P「…何なんだよ一体」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:48:14.60 ID:dMueHM+f0
・・・・・・数分後・・・・・・

コンコン

P「お、誰か来たな」



晶葉「…ホラこの人だ」

菜々「こ、こんにちはー…ええ!?」

菜々「えっ、嘘ですよね?」ヒソヒソ

晶葉「いや…ホントらしいぞ?」ヒソヒソ

P(なんか小芝居が始まった…)

菜々「いやいやいや!絶対嘘ですよ!」

菜々「こんな老け顔の人が17歳なワケないじゃないですか!!」

P「ンフフ」
                         スパーン! フギャー!>

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:48:54.28 ID:dMueHM+f0

晶葉「そう思って用意しておいたぞ、17歳判定銃だ」

菜々「17歳判定銃!?」

晶葉「ああ、この銃を人に向けて引き金を引くとレーザーて的なものを出して、肌年齢や内臓の状態から17歳かどうかチェックできる機械だ」

菜々「すごく便利な機械ですね! じゃあ早速やっちゃってください」

晶葉「ああ、任せておけ! くらえP!」ピッ

○ピンポーン!

晶葉「…17歳だな」

菜々「ええ!?壊れてるんじゃ…」

晶葉「いやいや!壊れてないぞ、その証拠に菜々さんに撃つと ×ブブー

P「ンフフフ」
                         スパーン! フギャー!>
晶葉「あ、あれ?」

菜々「 」

菜々「うわーん!」ダダダッ

晶葉「菜々さん!?」

P「……」




P「弄られてんの俺じゃなくて菜々さんじゃねえか!!」

晶葉「プッ…クク」
                         スパーン! フギャー!>

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:49:25.47 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・

コンコン

P「お、また誰か来たな」

穂乃香「…」グイグイ

忍「ちょっと痛いよ穂乃香ちゃん…」グイグイ

柚「ど、どうしたのカナ?」グイグイ

穂乃香「…ほら!」

忍「?」

柚「?」

穂乃香「ぴにゃこら太にそっくり!」

忍「あー」
柚「あー」

P「あーじゃねぇよ」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:50:25.90 ID:dMueHM+f0

柚「や、でもさ穂乃香ちゃん」

穂乃香「何?」

柚「ぴにゃこら太が『名刺どうぞ』とか言うカナ?」

P「ここで弄り方を原点回帰させて来ましたよこの子達」

穂乃香「いう!」

P「言うんかい!」

忍「フフッ」
                         スパーン! フギャー!>
柚「じゃ、じゃあさぴにゃこら太が『笑顔です』とか言うカナ?」

穂乃香「言った!」

P「マジで!? ぴにゃこら太しゃべれたの!?」

忍「フフフッ」
                         スパーン! フギャー!>

柚「じゃ、じゃあぴにゃこら太が『現在企画中です』とか言うカナ?」

穂乃香「いわない…」

P「言うん…あ、それは言わないんだ」

柚「それはなんで?」

穂乃香「ぴにゃこら太馬鹿だから…」

柚「そっか…」

穂乃香「うん…」

柚「…じゃあPサンだねっ!」

穂乃香「…! うんっ!」パァァ…

P「おいコラ」

忍「フフフ」
                         スパーン! フギャー!>
柚「よし、じゃあいこっか!」タタタ

忍「あ、ちょっと待ってー」タタタッ

穂乃香「まってー」タタタッ

P「なんだこの適当すぎる棒芝居」

P「ってか忍ほとんど笑い声要因でしかねえじゃねえか!」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:51:15.93 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・


コンコン

ガチャ

P「ん、また誰か来たな」

美嘉「やっほープロデューサー★」

P「おお、美嘉じゃないか、どうした?」

美嘉「うん・・・ちょっとプロデューザーに相談があって…」

P「相談?」

美嘉「うん、あの…アタシってしっかりとアニメ出られるのかな?」

P「そりゃあ流石に出るだろう、てか出てただろ、346プロではなくライバルキャラとかなのかもしれないけど、出ないって事はありえないだろ」

美嘉「そ、そうだよね。なんか不安になっちゃってさ、つい聞きにきちゃった」

美嘉「ありがとね、プロデューサー★」

P「おう、どういたしまして」

バタン


グッド
GOOD

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:51:45.88 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・

ガチャ

輝子「フヒヒ…親友、いるかー?」

P「お、輝子どうしたんだ?」

輝子「ち、ちょっと質問があって…フヒ」

輝子「わ、私…アニメに出られるのか聞きたくて…フヒ…」

P「あー輝子かー、まだ微妙なところではあるが…まあ、出る分には出るだろう」

輝子「ほ、ほんとか…」パアア

P「ああ、人気も高いしな、前のPVにも出てたしまずまず出るだろ」

輝子「フフ…流石親友は頼りになるな…ありがと…」ススス

P「おう、どういたしまして」


グッド
GOOD

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:52:18.72 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・

ガチャ

ありす「失礼します」

P「おお、ありすかどうしたんだ?」

ありす「少しプロデューサーに相談がありまして」

P「…なんだ?」

ありす「アニメの話なのですが、私は出られるのでしょうか」

P「あー…、うーん…」

ありす「最近ですけど声もつきましたし…可能性はあると思うのですが」

ありす「ネットでも『わた橘さんみたいな人気の完璧美少女がアニメに出ないわけがない』と言われていますし」

P「うーん、もちろん人気があるのは分かってるんだが…声がついたのは最近だし…アニメのプロジェクトはおそらく去年ごろからあったやつだから…厳しいだろうな…」

ありす「そ、そうですか…」シュン

P「あ!で、でも人気があるのは間違いないし、メインストーリーには関わらないかもだが出てくる可能性はあるな!多分!」

ありす「本当ですか!」

P「ああ、断言はできないけど、可能性は十分にあると思う」

ありす「そう、ですか、少し悔しいですが、十分です。ありがとうございます」ペコ

スタスタスタ…

 ノーマル
NORMAL

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:52:55.06 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・

ガチャ

泰葉「失礼します」

P「……ああ、泰葉かどうしたんだ」

泰葉「あの、少し相談がありまして…」

P「……なんだ」

泰葉「アニメの話なんですが、私は登場できるのでしょうか…」

P「あーー、うーーん、泰葉か、うーん、泰葉かうーん」

P「…声、付いてないし動いてる絵で登場するのは…難しいだろうなぁ、」

泰葉「そう、ですよね…私なんかが出られる分けないですもんね」

P「う、ああ、いや… でも、多分それなりに知名度あるから、看板とかポスターとかでチラッと出る可能性が…」

泰葉「そうですよね…やっぱりそこが関の山ですよね…」

P「その、なんだ…おれは好きだぞ、泰葉…それにチラリとも出られない子は沢山居るだろうし、な?」

泰葉「…はい、贅沢言ってすみませんでした」

スタスタスタ

P「……」

 ノーマル
NORMAL

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:53:24.45 ID:dMueHM+f0

・・・・・・数分後・・・・・・

ガチャ

ほたる「失礼します…」

P「………なんだ?」

ほたる「アニメの話ですが…」

P「いい加減心苦しいわ!!!」バンッ

ほたる「」ビクッ

P「あ、ごめん…そういうつもりじゃ…」

ほたる「い、いえ///」ゾクゾク

パーフェクト
PERFECT


P「ほたる!? ちょっと!? こういうのが好きなの!?」



★★★★★ プロデュースゲージMAX!

まゆ「他の女の子なんかと話してて楽しいですかぁ?」ガチャ

P「なんか来たし!!」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:54:20.17 ID:dMueHM+f0

まゆ「Pさん、アニメのことで相談なんですけど」

P「出るの確定してるだろうキミ、何が不安なんだ」

まゆ「一話ごとにアイドルが一人ずつ消えてくのは放送倫理的に大丈夫ですかぁ?」

P「駄目だよ!怖いよ!この子なんでこういう発想が出てくるの!?」

まゆ「最初は凛ちゃんあたりにしようと思うんですけど…」

P「2話でもう居なくなるの!? 武内Pの必死の名刺アタック台無しだよ!?」

まゆ「Pさんにはまゆだけ居ればいいじゃないですか」ムスッ

P「そういう問題じゃないよ! 怖いよ!ほんとこの子怖いよ!」

まゆ「そしてまゆも居なくなります」

P「なんで!? 俺一人ボッチにして何が楽しいの!?」

まゆ「イエーイ、まゆちゃんだにぃ☆一緒にはぴはぴすぅ?」キラリン☆

P「まゆ!?どうしたまゆ!?言葉遣い変だぞ!?」

まゆ「Pさんをまゆりんルームに監禁する前フリです」ニコッ

P「だからこえーよ!!」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:54:50.49 ID:dMueHM+f0

まゆ「それじゃあ失礼しますね」スタスタ

P「一体全体なんだったんだよ…なんかめっちゃ疲れた…」


ガチャ

ちひろ「はーい、お疲れ様でーす!」

P「あ、ちひろさん」

ちひろ「はい、これでこの企画は一応終了となっています!お疲れ様です!」

P「ええ、ホントに疲れましたよ…」

P「弄られる側って大変なんですね…」

ちひろ「ふふっ、これに懲りたらアイドルを弄りすぎるのも大概にしてくださいね」

P「そうします…」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 23:55:19.64 ID:dMueHM+f0

ちひろ「それじゃあお疲れ様でした…」スタスタ

P「お疲れ様でーす。…俺も休憩所行って休むか」スタスタ

P(あれ?何か忘れてる気がするな…なんだったっけ…)スタスタ

P「まあいいか休憩してから考えよう」ガチャ







幸子「ヒック…ふ、フフーン、ボ、ボクはおしりをしばかれてもカワイイですね! …グス」ポロポロ

P「幸子…」

終劇