1: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:12:43.48 ID:jg8ZxhNL0
・Pがざりがにです、深い理由はありません
・ゆるいです
・時系列、季節はわりとばらばらです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421219563

引用元: 神谷奈緒「ざりがにプロデューサー??」 

 

Mobam@s Sleeve モバマススリーブ 神谷 奈緒
東幻郷
売り上げランキング: 360,555
5: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:18:49.46 ID:jg8ZxhNL0
ごぶさたしてますざりがにP

奈緒「…(ジトー」

P「いや、その…」

奈緒「普通に考えてさ」

P「お、おう」

奈緒「目の前、というか足元にざりがにが現れて」

P「おう」

奈緒「喋ってるだけでも頭が追いつかないのに」

P「気持ちはわかる」

奈緒「あたしにアイドルをやれなんて言われて」

奈緒「はいそうですかわかりましたなんて言うかぁ!」

P「いやーでも…逃すには惜しいんだよ、これだけの素材」

奈緒「えっ、いや、そ、そんなことないだろ」

P「絶対いけるから、そんだけかわいいんだし」

奈緒「そ、そうか…、そうかな?ほんとに?」

P(あっこの子意外にチョロい)

6: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:21:20.25 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPとハロウィン

裕美「トリックオアトリートっ」

柚「お菓子をくれなきゃいたずらするぞーっ」

P「お、きたなバンパイアどもめ」

柚「Pさんお菓子っ♪」

P「トリック無視かい、ちょっと待て(ゴソゴソ」

P「あー…、さっき小学生組にやった分で品切れだ」

裕美「それは…しかたないね」

P「するめしかない」

柚「お菓子じゃないー(ブー」

P「まあ持ってけ」

柚「しょーがないなーもー」

柚「…」

柚「手はなしてよPサン(ぐぐ」

P「お、おう、ついな…(ぐぐぐ」

柚「はなしてってば」

8: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:24:07.80 ID:jg8ZxhNL0
ドライブざりがにP

P「すいませんね、乗っけてもらっちゃって」

あい「なに、かまわないよ…Pくん、カーブだ(ハンドルグイー」

P「えっ、おわわわわわわわわわ」

コロコロコロコロコロ
ポテッ

あい「おやおや、ダッシュボードより私の膝がお気に入りかな」

P「あっ、いや、すいません」

あい「そもそもそんなところに乗ってたら転がるのは当たり前だろう…」

P「えー、でもシートに座ると外見えないし」

あい「子供かい?」

9: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:28:00.65 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPと星占い

朋「Pの運勢占ってあげるわ」

P「おー」

朋「雑誌のだけど」

P「別にかまわんよ」

朋「えーと今週の蟹座は…」

P「いまナチュラルに決め付けたな」

10: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:30:48.78 ID:jg8ZxhNL0
フレンチざりがにP

周子「お腹すいたーん♪」

P「俺を見ながら言うな」

周子「別に捕って食おうなんて思ってないってー」

P「思われても困る」

周子「あーでもフランスじゃ高級食材なんだっけザリガニ、ねーフレちゃーん」

フレデリカ「そーそーなんだっけ、トオカエビス?」

P「エクルビスな」

フレデリカ「それそれー♪」

P「またテキトーな」

周子「てかなんでフレちゃんが十日えびすなんて知ってんの」

11: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:34:32.97 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPと鋭い嗅覚

志希「スンスン、キミまたするめ食べてたね~?」

P「流石の嗅覚だな」

志希「いやいやフツウにわかるってー」

P「そんなに匂うか?すまん」

志希「別に気にしないけどね~」

P「まあ少し気をつけるよ」

志希「ついでにこの匂いはセブンイ○ブンの『辛口するめ足』とみた♪」

P「なんでそこまでわかるんだ!すげえ!」

志希「にゃはは♪志希ちゃんにおまかせ♪」

P「おま、すごいな…」

裕美(空き袋がそのままなのは黙っておこう…)

12: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:38:03.52 ID:jg8ZxhNL0
おすそわけとざりがにP

美由紀「またカニが送られて来たよー!」

美紗希「女子力ね!」

肇「またいただいていいの?美由紀ちゃん」

美由紀「うん、みんなで食べよ!」

P「あー、俺は気持ちだけ頂いとくよ」

肇「…まさかお知り合いですか?」

P「いや違うけども」

13: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:40:55.64 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPの身体能力

有香「真奈美さん!お付き合いありがとうございました!」

真奈美「お安い御用だよ」

P「おー…トレーニングも結構だけどやりすぎるなよー」

真奈美「スタイルの事は考えているが」

有香「お、押忍!」

P「ならいいんだ」

有香「…プロデューサーって体を鍛えたりは」

P「え?しないけど」

有香「そ、そうですか」

真奈美「まあ必要もないんじゃないか」

有香(そうでしょうか…)

真奈美「柚」

柚「あいあいまむ♪」

14: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:41:34.46 ID:jg8ZxhNL0
柚「Pサンほーら(スルメプラーン」

P「するめ!(パクー」

柚「ふぃーっしゅ!」

P「ハッ」

真奈美「と、自分の体重を楽に支えるくらいの腕力はあるわけだ」

有香「なるほど!」

P「納得したなら下ろしてくれないかなぁ…」

柚「じゃPサンお仕事行こうか!」

P「え、このまま?(プラーン」

真奈美「行ってらっしゃい」

有香「お気をつけて!」

P「あーれー」

15: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:44:41.68 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPのきもち

仁奈「暑いでごぜーます…」

P「顔まっかだぞ仁奈」

ちひろ「あら、暖房効きすぎですかね」

P「みたいですね、ちょっと温度下げてください」

ちひろ「換気もしましょう」

仁奈「プロデューサーの気持ちになるですよ…」

P「いや確かに顔赤いが」

仁奈「ちげーです(キグルミヌギー」

P「脱皮のほうか」

16: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:47:25.33 ID:jg8ZxhNL0
クールなのあとざりがにP

のあ「Pの姿形がどうであれ、私たちを導く存在であることに違いはないわ」

奈緒「うん…」

のあ「目に見えるものだけに意味があるのではなく、本質を理解しなければね、私たちアイドルも」

奈緒「いや、わかるんだけど…」

のあ「なにか不服?」

奈緒「するめで釣ったPさんぶら下げながら真顔で言われても!!」

P「油断した…(プラーン」

奈緒(いつもだろ…)

17: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:50:15.77 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPと年末進行

比奈「ヤバいッス…入稿締め切りが…!」

由里子「比奈センセ手伝うじぇ」

比奈「助かりまス」

P「お前ら事務所で…」

比奈「元はと言えばプロデューサーが予定に無い仕事をッスねぇ…(ジトー」

P「お、おぅ…もごぐ」

比奈「おかげで猫の手も借りたい状況でス」

由里子「アタシも大した戦力にはならないけども」

比奈「猫の手より遥かに強力っスよ」

由里子「ヘへへー、ザリガニの手も借りる?」

P「いやいくらなんでも俺じゃ」

比奈「プロデューサーはトーンお願いしまス」

P「アッハイ」

由里子「頼むんだね」

18: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:52:17.41 ID:jg8ZxhNL0
カリスマトリマーざりがにP

アッキー「くぅーん」

P「おうアッキー、また逃げてきたのか」

アッキー「くぅーん…」

P「…苦労してんだろなぁ、詳しくは知らんけど」

優「Pくん、アッキー来てなぁい?」

P「来てるぞー」

優「仲良しねぇ」

P「他の子と違って食べてみようとしたりしないからなぁ…」

優「やーんアッキー賢ーい☆えらーい☆」

優「だから逃げちゃダメよぉ?」

アッキー「くぅーん……」

P(すまん…俺にはどうすることもできん)

優「じゃ、戻ってトリミングね♪」

P「散らかすなよー」

優「大丈夫大丈夫、それともPくんがチョキチョキっとやってみるぅ?」

P「やめたれ」

19: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:55:21.96 ID:jg8ZxhNL0
スポーツマンざりがにP

晴「PKの前のキーパーだよ」

友紀「キャッチャーがしまっていこー!って言ってるヤツだって!」

智香「チアですよ!ポンポンですって☆」

P「何の議論だいったい」

晴「Pのバンザイポーズが何に似てるかって」

P「別にポーズじゃないんだけど…」

奈緒(無意識だろうなあれ)

20: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:57:58.69 ID:jg8ZxhNL0
国際派ざりがにP

プルルルルル、ガチャ

P「はいこちら…」

P「あーはいお世話になっておりますPです(英語)」

P「はいおります少々お待ちください(めっちゃ英語)」

P「おーいケイト!お袋さんから電話だぞー!(日本語)」

ケイト「ハーイ」

唯「Pちゃんが…」

千夏「喋ってたわね…英語」

唯「Pちゃんスゴイじゃーん☆」

P「おうなんだなんだ」

千夏「英語が話せるなんて知らなかったものだから」

P「普段使う機会なんてないしなぁ、海外組のアイドル達はむしろ日本語に慣れてもらわなきゃいかんし」

千夏「海外にいたことがあるの?やっぱりアメリカ…」

P「うんにゃ?駅前留学」

唯「めっちゃ普通だ!」

21: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 16:59:47.29 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPとありすちゃん

P「おーいありすー」

ありす「ありすって呼ばないでください」

P「あぁ悪い悪い。ところでありす」

ありす「今言ったことを!ニワトリだって三歩って言いますよ!?」

P「ほら俺足が多いから」

ありす「それもそうですね」

奈緒(いいのかそれで)

22: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:01:34.72 ID:jg8ZxhNL0
被害者Z

都「何か事件はありませんかねえ…」

都「おはようございまー…ハッ!?これは…殺人事件!」

都「こんなにも無惨な姿になって…この名探偵、必ずや犯人を突き止めてみせます!」

都「じっch」

ちひろ「もうプロデューサーさん!脱皮の後は自分で処分してくださいって何回も言ってるじゃないですか!」

P「す、すいません…」

P「都、悪いんだけどそれ生ゴミに入れといてくれないか」

都「……はーい」

23: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:03:03.33 ID:jg8ZxhNL0
ものは言いようざりがにP

奈緒「Pさんの抜け殻って生ゴミ?」

P「でいいと思うんだけどな」

奈緒「たまにほったらかしてるよな」

P「面目ない…」

奈緒「とっておいてもしょうがないだろ」

P「うーん、まぁ、その」

奈緒「なんだよ」

P「…言っても引かない?」

奈緒「そんなこと言われたら気になるじゃん」

P「たまに食べてる」

奈緒「えっ…ああ、カルシウムとかそういう」

P「ちひろさんとかが栄養考えてくれてるから食べなくても大丈夫なんだけどな」

奈緒「本能かぁ…」

P「ドン引きか?」

奈緒「全然だけど、小梅がめっちゃこっち見てる」

小梅「自分の皮…食べる…(キラキラ」

P「いや別にホラーな話じゃないぞ」

25: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:05:42.35 ID:jg8ZxhNL0
ざりがにPときらりんタクシー☆

P「きらりの頭に乗ってみた」チョコーン

きらり「のせてみたにぃ☆」ドドーン

杏「感想をどうぞ」

P「たかい」

杏「びっくりするくらい普通だね」

きらり「たかいたかーい☆」

P「あと天井が近い」

杏「あー、わかる」

P「ありがとうきらり、降ろしてくれ」

きらり「にょ?もういいのー?はーいちゃくりーく☆」

P「高かった」

杏「なんか顔色悪くない?」

P「…ちょっと怖かった」

杏「そりゃプロデューサーの身長の10倍以上あるから…」

きらり「にょわ…」

26: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:07:21.56 ID:jg8ZxhNL0
あけましてざりがにP

幸子「あけてましてボクはカワイイですね!」

P「なんだその挨拶」

仁奈「今年はヒツジでごぜーますよ!」

楓「あらかわいい」

幸子「ヒツジの気持ちですか?」

仁奈「でやがりますよ。めぇ~」

楓「ヤギさんは?」

仁奈「めぇ~…あれ?」

P「ははは、同じじゃないか」

幸子「ヒツジ」

仁奈「めぇ~」

楓「ヤギ」

仁奈「めぇ~」

幸子「ヒツジ」

仁奈「めぇ~、めぇ~」キャッキャ

P(楽しそうだな)

楓「プロデューサー」

P「えっ」

仁奈「するめぇ~!」

P「鳴かないよ!」

裕美(そうかなぁ…?)

27: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:09:50.67 ID:jg8ZxhNL0
機動戦士ざりがにP

晶葉「プロデューサーロボを作ってみたぞ」

P「なにこれすごい」

裕美(ざりがにだ…)

晶葉「といっても片手間だから大した機能はないんだが」

P「そうなのか」

晶葉「移動はラジコン戦車のキャタピラだ」

P「ふむふむ」

晶葉「ハサミは左右独立可動。上下左右と開閉だな」

P「それ結構すごいんじゃないのか」

晶葉「なにこの天才にかかればな、ちなみに対象年齢を下げるために柔らかい素材だ」

P「年少組は喜びそうだな」

裕美「このボタンは?」

晶葉「押してみたまえ」

裕美「うん(ポチ」

P「色が変わった!」

晶葉「いやあ青色LEDの実用化は非常にありがたいことだな」

P「すげー」

晶葉「あとするめを感知すると自動で追尾してはさむ」

P「え、必要なのかその機能」

晶葉「助手のロボだ、必要だろう」

裕美(うん)

30: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:13:14.81 ID:jg8ZxhNL0
公安9課のざりがにP

比奈「プロデューサーと早苗さんででスねー」

P「ん?」

早苗「なに?」

比奈「甲殻機動たP「うんやめとこうか」

早苗「あたし機動隊じゃなかったんだけど」

31: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:15:46.53 ID:jg8ZxhNL0
もふもふざりがにP

P「奈緒、頭の後ろなんかついてる」

奈緒「え?どこだ?(ゴソゴソ」

P「えーともうちょい上の…ちょい右、いや奈緒から見て」

奈緒「うー、わかんないってば。Pさん取ってくれよ」

P「はいはい、頭こっちに向けて」



P「からまった」

奈緒「どうしてこうなった」

P「ぬ、抜け出せん」

奈緒「何やってんだよもう…」

P「誰かに解いてもらうしかないなぁこれ…」

ガチャ

加蓮「おはよー…って何やってんの」

凛「奈緒…斬新な髪留めだね。趣味変わった?」

奈緒「そんなわけないだろ!」

P「かくかくしかじかでちょっと解いてくれ」

凛「何やってるのほんとに…ちょっと二人ともじっとしてて」

P「お手数かけます…」

加蓮「ところで奈緒の後頭部の感想は?」

P「めっちゃもふもふしてる」

奈緒「何言ってんだバカぁ!!」

33: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:17:18.43 ID:jg8ZxhNL0
今年もよろしくざりがにP

P「鏡もち…小みかん」

P「よっこいしょ(モチアゲ」

P「初日の出!」ババーン

P「なーんつってな…」

裕美「何してるのPさん…?」

P「」

柚「一発芸の練習カナ?」

P「み、見てた?」

真奈美「ばっちりとな」

P「いや…魔が差したというかその…」

P「今年もよろしくお願いします!!」

裕美(ごまかした)

真奈美(ごまかしたな)

柚「ごまかした!!」

34: ◆ZariPvCSCY 2015/01/14(水) 17:19:09.19 ID:jg8ZxhNL0
おわりん