1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/09(月) 17:17:39.26 ID:F0HPGTR5O

安藤「すみません、こっち優先お願いします!」

瀬川「あのね、それ相当厳しい気がするんだけど」

安藤「えっと……」

瀬川「……」ハァ

瀬川「宮森さん、呼んでくれる?」

安藤「は、はい……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423469859

引用元: 【SHIROBAKO】瀬川「責めてるんじゃないのよ」 

 

SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)
ミズタマ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:19:56.98 ID:F0HPGTR5O
安藤「……宮森さんすぐ来るそうです」

瀬川「そう、分かったわ」

安藤「……すみません」

瀬川「ううん、責めてるんじゃないのよ」

瀬川「宮森さんも昔こんなことあったし」

安藤「そうなんですか?」

瀬川「ええ、今はとっても成長してると思うわ」

3: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:22:19.60 ID:F0HPGTR5O
瀬川「お茶でも飲んで」コト

安藤「ありがとうございます!」ズズ

瀬川「ふふ……」

安藤「な、なんですか?」

瀬川「その髪型かわいいわね」

安藤「え、あ、ありがとうございます///」

瀬川「……」ジッ

安藤(ず、ずっとこっち見てる……緊張する……)

4: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:26:27.91 ID:F0HPGTR5O
ギシッ
安藤(べ、ベッドに押し倒された!?)

安藤「あ、あの……何を……」

瀬川「ちょっと遊ぶだけよ」

瀬川「矢野さんも宮森さんも通ってきた道よ……」

瀬川「この間は佐藤さんだったかしら」

安藤「そ、そっちの人なんですか!?」

安藤「あ、大声出してすみません!」

瀬川「いいのよ当たってるわ」

安藤「は、はぁ……」

安藤(同人誌みたいなことが実際に起こるなんて……///)

5: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:30:31.50 ID:F0HPGTR5O
瀬川「あなたはどうなの?」

安藤「ど、同人誌でそういう本描いたことが……経験はありませんが」

瀬川「ならいいわね?」

安藤「こ、心の準備とか……」

瀬川「大丈夫、天井のシミを数えてる間に終わるわ」

安藤(そんなセリフ本当に言うんだ!!すごい!!)

6: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:33:11.85 ID:F0HPGTR5O
瀬川「最近仕事ばっかりで溜まってるから……よろしくね?」

安藤(いざ目の前にするとやっぱり怖い!!)

安藤「ま、またの機会に……」

瀬川「もう我慢できない!」ガバッ

安藤「ひゃぁぁぁ」

ピンポーン

瀬川「!」

ミヤモリデース!セガワサーン?

瀬川「あぁ……終わっちゃった」

瀬川「呼んでって言ったの私か……ハァ」

7: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:36:59.28 ID:F0HPGTR5O
宮森「あ!瀬川さんまたですか!?」

瀬川「ごめんなさいかわいくてつい」

宮森「この間も佐藤さんに……注意したばっかりじゃないですか!」

瀬川「だって宮森さん全然遊んでくれないし」

宮森「わ、私はエリ…矢野さんが」

瀬川「はぁ……私だけどんどん行き遅れていくのね」

宮森「そ、そんなことないですよ!素敵な人見つかりますって!」

安藤「そうですよ!瀬川さん素敵です!」

8: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:39:45.80 ID:F0HPGTR5O
宮森「とにかく!仕事の話、しましょうよ!」

宮森「何があったんですか?」

瀬川「あぁそうそう、えっと……」

安藤「私の説明が下手で……」

~~~~~~~~~~

9: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:42:32.83 ID:F0HPGTR5O
宮森「……ということで、よろしくお願いします!」

瀬川「なるほどね、分かったわ」

安藤「勉強になりました!」

宮森「じゃあ戻りますね」

宮森「行きましょう安藤さん」

安藤「はい!」

瀬川「えぇ、もうちょっとゆっくりしていかない?」

宮森「いえ、今、超忙しいので」

宮森「瀬川さんもハードなスケジュールになりますがよろしくお願いします!」

瀬川「……分かったわ」

10: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:47:29.01 ID:F0HPGTR5O
安藤「ふぅ、疲れました……」

宮森「何もされてない?」

安藤「はい、特に何も」

宮森「あれはあの人なりのコミュニケーションだから」

宮森「私も色々目のやり場に困ったり……」

安藤「宮森さんもされたんですか?」

宮森「うん、昔ね」

宮森「でもいつも未遂なんだって、あの人優しいから」

安藤「それ優しいんですかね……?」

11: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:51:32.16 ID:F0HPGTR5O
宮森「私も矢野さんに助けられて……年上の瀬川さんにはっきり言う矢野さんかっこよかったなぁ」

安藤「なるほどなるほど」

安藤(次の同人誌のネタにしよう)

宮森「どうかした?」

安藤「なんでもありません!」

~~~~~~~~~~

12: ◆9ySIznTsmg 2015/02/09(月) 17:54:11.90 ID:F0HPGTR5O
翌日

安藤「あれ?佐藤さん」

佐藤「安藤さん!?何故ここに!?」

安藤「もしかして目的一緒だったりしますかね?」

佐藤「……///」

ピンポーン

瀬川「はーい」ガチャ

安藤「この間の続きお願いします!」
佐藤「……///」

瀬川「いらっしゃい」ジュルリ