1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:35:17.10 ID:w6T4Wm520
罪×10
第8話より
短い予定です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429018516

引用元: 真(痴漢か……まいったなぁ……) 

 

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03菊地真
菊地真(CV:平田宏美)
日本コロムビア (2015-04-22)
売り上げランキング: 26
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:37:14.21 ID:w6T4Wm520

ガタンゴトン

真(……)

真(触られてる……)

真(痴漢か……まいったなぁ……)

真(まさかこの僕に痴漢か……)

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:39:39.67 ID:w6T4Wm520

真(とにかく顔を見られたらまずいよなぁ、色々と……)

真(それに、せっかく痴漢しているのに相手が僕じゃ……)

真(仕方ない、とにかく微動だにせず耐えるしかない)

真「……」

ガタンゴトン

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:41:59.94 ID:w6T4Wm520

ガタンゴトン

真「……」

真(何やっているんだ、僕は)

真(むこうは犯罪者、なぜ僕が気を使う必要がある)

真(いくら普段女の子扱いされないからって卑屈すぎるな)

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:45:16.10 ID:w6T4Wm520

真(痴漢に遭遇するなんて初めてだから仕方ないか)

真(こんなとき、他の765プロのアイドルだったらどんな反応をするだろう?)

真(……)

真(……)

真(考えるだけ不毛だ……)

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:47:41.79 ID:w6T4Wm520

ガタンゴトン

真(よし、何気なく振り返ろう)

真(そうすればきっと手を離すだろう)

真(……)

真(いや、ちょっと待てよ……)

真(もしそうして、奴が僕の尻から手を離したら……)

真(傷つくな……)


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:50:58.75 ID:w6T4Wm520

真(ああ、どうしてこんなことになってしまったんだろう)

真(互いに嫌な思いするだけなのに……)

真「……」

真(いや、だからといってこのまま耐えるのも嫌だし)

真(よし、振り返ろう)バッ

冬馬「……!?」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:53:31.69 ID:w6T4Wm520

ガタンゴトン

真「……」

冬馬「……」

真「……」

冬馬「……」

真(あまとう……)

真(こちらに気を使って、こいつ、手を離さない……)

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:55:58.49 ID:w6T4Wm520

冬馬「……」

真(なんだその憐れんだ顔は)

真(殴られたいのか、こいつは)

真(痴漢行為にそんな気遣いみせてどうする)

真(殴られたいのか、こいつは)

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:58:57.53 ID:w6T4Wm520

真「……離してください」

冬馬「!?」

真(いや、だから君のしてることは犯罪なんだよ)

真「離してください」

冬馬「……」

真「ぼく、次で降りるから」

冬馬「……」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 23:01:28.27 ID:w6T4Wm520

プシュー ガタン

真「……」スタスタ

冬馬「……」スタスタ

真「いや、いい加減離してよ!」ドガッ

冬馬「ぐはっ!」バタン

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 23:03:40.57 ID:w6T4Wm520

真「まったく嫌になっちゃうよ」サスリ

真「ん?」

真「制服のスカートに穴が」

真「……あっ」

真「あああぁぁぁ!!」

冬馬「」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 23:05:20.06 ID:w6T4Wm520

真「ぼくはなんてことを……」

真「……ん?」

真「いやいや、普通に言葉で伝えればよかったんじゃ?」

冬馬「」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 23:09:01.48 ID:w6T4Wm520

後日

真「お疲れ様でしたー!」

冬馬「あ……」

真「あ……」

冬馬「お、おう……」

真「う、うん……」

以来、仕事先で会うたびに二人は気まずい雰囲気になったそうな。
おわり。