【葛城家の日常その参】シンジ「」ガアー ガアー(その3、その4)


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:26:33.85 ID:aiffGcvro
 
アスカ「ちょっとバカシンジ!クーラー壊れたわよ!なんとかしなさいよ!」

シンジ「無茶言うなよ、僕に修理なんて出来るわけないだろ…」

アスカ「んもー!使えないわねぇ!」

シンジ「修理屋さんに電話してみるよ…」ピッポッパ…

~~~~~~~~

シンジ「ダメだ…今日は修理の予約がいっぱいで回れないってさ、明日にならないと無理だよ」

アスカ「ええ~!マジでぇ~!?」


アスカ「あああ~暑い暑い暑い暑い暑いぃぃぃ~!」バタバタ

シンジ「やめろよアスカ~、ますます暑くなるじゃないか」

アスカ「だって暑いんだも~ん…」グテ…

アスカ「あっそうだ!アイス食べよう!」ガバッ

シンジ「昨夜全部食べただろ」

アスカ「そうだった…」バタッ…
 
 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366719993

引用元: 【葛城家の日常 その五】  アスカ「クーラー壊れた…」 

 

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:28:34.30 ID:aiffGcvro
 
 
ミーンミンミンミンミンミ~…ミーンミンミンミンミンミ~

シンジ「……」

ジワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワ

アスカ「……」

ミーンミンミンミンミンミ~…ミーンミンミンミンミンミ~

シンジ「……」

ジワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワ

アスカ「……」イライラ…

ミーンミンミンミンミンミ~…ミーンミンミンミンミンミ~

アスカ「うるさあああああい!!」バンッ!

シンジ「!?」ビクウッ!

ジワワワ ピタッ

アスカ「はあはあ…」


シンジ「いきなり大声出さないでよ!ビックリしたじゃないかぁ!」

アスカ「でも鳴き止んだわよ?」



ジワワワワワワワワワワ ミーンミンミンミンミンミ~


アスカ「……」バタッ…
 
 

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:30:12.42 ID:aiffGcvro
 
シンジ「ねぇ、どうせ今日修理屋さん来ないんだから、プールでも行かない?」

アスカ「それだわ!」ガバッ

アスカ「バカシンジの割にはナイスなアイデアよ!」

シンジ「じゃあ早速支度しようか」



ポツ…ポツポツ…ザアアアアアア

シンジ「……」

アスカ「……」


シンジ「雨だね」

アスカ「そうね」

ドザザザザザザザザ

シンジ「本降りになって来たよ」

アスカ「そうね」

ドドドドドドドドドドドドドドド

シンジ「うわーなんだこれ」

アスカ「もういいわ…」バタッ…

ドドドドドドドドドドドドドドド

シンジ「バケツと言うより、風呂桶ひっくり返したみたいだよ?」

アスカ「やめて…話し掛け無いで…」グテ~…

ドドドドドドドドドドドドドドド

シンジ「スゴいや!外が大変な事になってるよ!」ワクワク

シンジ「道路が川みたいだ!」ワクワク

アスカ「……」

シンジ「スゴいスゴい!別世界みたいだ!」キラキラ

アスカ「あんたバカぁ?何テンション上がってんのよ…」

シンジ「えっ?だってこんな雨、滅多に降らないじゃないか、面白いよ!」キラキラ


アスカ「アホくさ…」バタッ…
 
  

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:32:20.00 ID:aiffGcvro
 
ドドドドドドドドドドドドドドド

シンジ「な、なんかシャレにならない降り方だよ…」

ドドドドドドドドドドドドドドド

アスカ「その内止むわよ~、ゲリラ豪雨ってヤツでしょ?」ゴロン…


ピカッ! ゴロゴロゴロゴロ…

アスカ「!?」ピクッ…

シンジ「あ、雷だ」


アスカ「や、止めてよね…」タラッ…

シンジ「ん?アスカって雷怖いの?」

アスカ「ば、バカ言わないでよね、あたしに怖いもんなんt」 ピカッ!ドドオオオン!!

アスカ「ぎゃああああああ!!」ガシッ!

シンジ「ぶっ!あ、アスカ!?」

ピカッ!ドドオオオンゴロゴロ!!

アスカ「イヤああああああ!!」ギュウ~!

シンジ「なんだ、やっぱり怖いんじゃないか」

アスカ「こ、怖くなんかないもん!!」ブルブル

ピカッ!ドカアアアアアン!!

アスカ「ひぃっ!!」ギュウゥゥ~

シンジ「あはは!可愛いとこあるじゃないか!」

アスカ「う、うっさいわね~、ミサトには言わないでよね~」ウルッ
 
 
 
 





5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:33:14.99 ID:aiffGcvro
 
 
ゴロゴロ…

シンジ「雷はもう遠くに行っちゃったみたいだね」

アスカ「ほ、ホント…?」

シンジ「うん、雨も小降りになって来たよ」


サアアアア…

アスカ「気持ち涼しくなったわね…」

シンジ「うん、風も少し出てきたみたいだし…」


シンジ「プールは諦めよう」

アスカ「うん…」


サアアアア…

アスカ「よく降るわね…」

シンジ「夕方まで降るかな~、買い物行きたいんだけど…」

サアアアア…

アスカ「なんか湿度が上がって来たんじゃない?」

シンジ「しようがないよ、これだけ降ってれば…」

アスカ「ジメジメベタベタしてイヤだわ~」


シンジ「仕方無いから昼寝でもしよっと…」ゴロン

アスカ「そうね…あたしも昼寝しよ~」ゴロン
 
 

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:34:56.48 ID:aiffGcvro
 
~~~~~~~~

シンジ「」スー… スー…

アスカ「寝るの早っ…」


アスカ「……」

アスカ「おしっこ…」ムクッ


アスカ「ヤダ、床までベタベタだわ…」ペタペタ


ガチャッ   パタン


アスカ「ふ~」ブルッ

カラカラ…   ゴバァ~

ガチャッ  パタン   ペタペタ


アスカ「……」チラッ

シンジ「」スー… スー…

アスカ「なによ、マヌケな顔して寝ちゃってさ…」

シンジ「」スー… スー…

アスカ「……」ジー

シンジ「」スー… スー…

アスカ「……」ジー

アスカ「よく見ると、なかなか可愛い寝顔じゃない…」ツンツン

シンジ「う~ん…」ムニャムニャ…

アスカ「ぷくくっ」ツンツン

シンジ「んあ…」バシッ!

アスカ「痛っ!」

シンジ「」スー… スー…


アスカ「……」ムッ…

アスカ「アタシノベタベタアシデモクラエ…」ペトッ
 
 
シンジ「むぐっ…」

シンジ「……」

シンジ「ぶふっ…」


シンジ「ぶはっ!臭っ!」ガバッ!

アスカ「きゃはははは!ざまみろ!」バンバン

シンジ「な、なにすんだよ!せっかく気持ちよく寝てたのに!」ゴシゴシ

アスカ「あははは!イタズラしたくなるような顔して寝てるからよ」


シンジ「ひどいや…」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:36:21.12 ID:aiffGcvro
 
パァ…


アスカ「あ、晴れたわよ」

シンジ「ホントだ」

シンジ「アスカ!付き合ってよ!」

アスカ「ええっ!?あ、あんたいきなり何言って…付き合え…だなんて…///」

シンジ「ん?買い物付き合ってよって言ったんだけど…」

アスカ「ああ!そ、そうよね!あはは…///」

シンジ「変なアスカ…」


~~~~某スーパー~~~~

シンジ「これと、これと…」ヒョイヒョイ

アスカ「……」スッ…ポトポト

シンジ「あとこれか…」ヒョイヒョイ

アスカ「……」スッ…ポトポト…


シンジ「あれ?いつの間にお菓子がこんなに…」

アスカ「……」ニコ~


シンジ「……」ヒョイヒョイ

アスカ「ああっ!なんで戻すのよ!」

シンジ「ダメだよこんなに!」

アスカ「少しくらい良いじゃない!ケチ!」

シンジ「どこが少しなんだよ!3つにしてよ!」

アスカ「むぅ~…しよーがないわね…」シブシブ…

アスカ「あ、アイス忘れないでね!」

シンジ「うん、わかった」
 
 

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:38:24.15 ID:aiffGcvro
 
~~~~~~~~

シンジ「よっ!」ズシッ…

アスカ「大丈夫?少し持ってやっても良いわよ?」

シンジ「平気だよ、いつもより少ないし…」

アスカ「良いわよ…小さい袋貸しなさいよ…」グイッ

シンジ「あ、ありがと…」



アスカ「あら、虹だわ」

シンジ「ホントだ」

アスカ「綺麗ね…」

シンジ「うん…」


ギュッ…

シンジ「?」

アスカ「お菓子…四つ買ってくれたから、手繋いであげるわよ…///」


シンジ「…///」


~~~~葛城宅~~~~

シンジ「ふぅ…着いたぞ」

アスカ「汗かいちゃったわ」

ミサト「あ、おかえり~」

シンジ「ミサトさん、今日は早いんですね」

ミサト「ええ、予定より早く仕事が終わったからね~」


アスカ「アンタ…アノコトイワナイデヨネ…」ゴスゴス…

シンジ「ワ、ワカッタヨ…」


シンジ「ミサトさん、ビール買ってきました?もう無くなってましたけど…」

ミサト「もっちろ~ん、ビールが無きゃ死んじゃうわよん」

ミサト「って、クーラー壊れてんの~?」

シンジ「修理は明日しか来ないんです、今日は我慢してください」

ミサト「ふわ~きっついわね~」パタパタ

シンジ「扇風機じゃイマイチですね~」アワワワ、ワレワレハウチュウジンダ…

アスカ「あたしシャワー浴びてくるわ、も~ベタベタで気持ち悪いったらありゃしない」ペタペタ   ガラッ

 

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:40:02.03 ID:aiffGcvro
 
 
ガラッ!

アスカ「ミサト!今日は入って来ないでよ!」

ミサト「大丈夫よ~まだ酔って無いし~」


シンジ「さてと…今夜は暑いから卵麺にしようかな…」

ミサト「ランメン?」

シンジ「はい、職員食堂のおばさんにお土産で貰ったんです」

ミサト「あ~昔話の台本の監修してくれてる人ね、ジュンコさんだっけ?」

シンジ「はい、休暇で田舎に帰った時、買ってきてくれたんですよ」

ミサト「それ、どういう物なわけ?」

シンジ「なんかそうめん見たいな感じらしいんですが、歯応えがあって美味しいんだそうです」

ミサト「へ~、楽しみね~♪」


~~~~~~~~

アスカ「ふ~さっぱりした~」

シンジ「ちょうど良かった、食事が出来てるよ」

アスカ「グッドタイミングね♪」


アスカ「ん?そうめん?そうめんにしてはクリーム色っぽいわね…」

ミサト「卵麺っていうんですって」

シンジ「岩手県の江刺って所の名産品だってさ」

アスカ「ふ~ん、まぁいただくわ…」ズルズル…

ミサト「いただきま~す」ズルズル…


アスカ「普通のそうめんより、歯応えがザックリしてんのね」ズルズル…

ミサト「つゆがいつもより美味しいわ」ズルズル…

シンジ「めんつゆを割るのに、鰹だしを冷やした物を使ったんですよ」ニコニコ

アスカ「あんた小細工が上手いわね…」ズルズル…

シンジ「あんまり日持ちしないけど、いざとなったら味噌汁に使えるからね」ズルズル…

ペンペン「くわっ!」ズルズル…
 
 

ミサト「あら~、もう無くなったわよ…」

アスカ「夢中で食べちゃったわ…おかわり無いの?」

シンジ「あるよ、ちょっと待ってて」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/23(火) 21:43:26.46 ID:aiffGcvro
 
~~~~~~~~

シンジ「今度は麺にこれ乗せて食べてみてよ」

アスカ「なにこれ?」

シンジ「梅鰹だよ、梅干しを練って鰹節を混ぜたんだ」

ミサト「へ~、サッパリして美味しいわ」ズルズル…

アスカ「いくらでも入っちゃうじゃない…」ズルズル…

~~~~~~~~

アスカ「う~お腹いっぱい…」ポンポン

ミサト「食べ過ぎてビールが飲めない…」

シンジ「節酒にちょうど良いじゃないですか」

ミサト「そうだけど…飲まないと1日終わった気がしないのよね~」

アスカ「ミサトって、ホント飲んべえね~」


ミサト「そう言えば、今日の雷凄かったわね~」

アスカ「うっ…」ヒクッ…

ミサト「本部直上の兵装ビルに落雷しちゃってさ~、ビルが停電して大変だったのよ~」

シンジ「アース取れて無かったんですか?」

ミサト「それが、手抜き工事だったらしくて、大騒ぎよ~」

ミサト「まぁ本部には影響無いから良かったけど」


アスカ「カミナリハイヤ…カミナリハイヤ…カミナリハイヤ…」ブツブツ…

ミサト「ん?アスカどうしたの…ブツブツと…」

シンジ「雷が嫌いらしいん…あっ!」

アスカ「ば!バカシンジ!」ガタッ!

アスカ「言うなって言ったじゃない!」ドカッ!

シンジ「ご、ごめん!つい口が滑って…」

ミサト「な~んだ、天下無双のアスカ様にも怖い物があったのね~」クスクス

アスカ「笑うなぁ!!///」

アスカ「バカシンジ!あんたは死ね!」ドカッ!

シンジ「ごめん!ごめんよアスカ!」ダダダッ

アスカ「待てぇ!!」ダダダッ

ドタバタドタバタ!



ミサト「ふふっ、今日も我が家は平和ね~」

ペンペン「アホー!アホー!」バタバタ


おしまい


次回 シンジ「このっ!こいつめ!」バンッ バンッ