1: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:12:17.37 ID:ASJ9CiEKO


QB「そうだよ。地上波2期は深夜アニメにありがちな萌え萌え微エロ路線で行くことが決定したんだ」

まどか「えー!? ちょっと!? いきなり勝手に決めないでよ! 誰が決めたのそんなこと!?」

QB「神だよ」

まどか「神!? 何の!?」

QB「ちょいエロの神だよ」

まどか「ちょいエロ!?」

QB「やれやれ。まったくやっかいな存在に目をつけられてしまったね、まどか」

まどか「……わけがわからないよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434939137

引用元: まどか「わたしたちの衣装デザインが変更に?」 

 

魔法少女部まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ヒゲ
芳文社 (2015-03-12)
売り上げランキング: 20,320
2: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:17:50.25 ID:ASJ9CiEKO


QB「さっそくだけどまどか。変身してくれないかい?」

まどか「え? どうして?」

QB「キミたちの衣装はもう既にちょいエロな感じに変更されているはずだから、その確認のためさ」

まどか「もう変わってるの!? いつの間に!?」

QB「ちょいエロの神は仕事が早いんだよ」

まどか「だからちょいエロの神って何なの!?」

QB「さあ、変身するんだまどか。そして見せてごらん……ギリギリ年齢制限には掛からないけれどちょっとエッチな新魔法少女コスチュームを」

まどか「い、いやだよ! そんな恥ずかしいの……」

3: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:25:26.16 ID:ASJ9CiEKO


???「その必要はないわ」

QB「その声は……」

まどか「ほむらちゃん? どこにいるの? よかった助け……ッ!??」

ほむら(マイクロビキニ)「インキュベーター、まどかに近づくのは止めなさい」キリッ

まどか「ほむらちゃん!?? どうしてそんな布面積が極めて小さな水着を着用しているの!???」

ほむら「落ち着きなさいまどか。もうまど☆マギ2期は始まっているのよ」

QB「ごらんまどか。あれが暁美ほむらの新しい魔法少女コスチュームだよ」

ほむら「鹿目まどか。あなたは魔法少女になるべきじゃないわ」ファサァ

まどか「心底そう思うよ! シリーズ通して今までで一番魔法少女になりたくないよ!」


4: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:34:23.93 ID:ASJ9CiEKO


ほむら「ごめんなさい、まどか。でもこうなってしまった以上、あなたも変身するしかないわ」

まどか「どうなった以上!? 何がどうしてそうなっちゃったの!? イヤだよ!?」

ほむら「わかってるわ……でも仕方ないの。2期はエロブーストで売り上げ確保という方向で行くことになってしまったのだから」

まどか「1期はパンチラすら無かったのに!? いったいどうしてそんなことに……」

QB「世の中ってそんなものだよ?」

まどか「夢も希望もあったもんじゃないね!??」


5: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:42:20.94 ID:ASJ9CiEKO


ほむら「落ち着きなさいまどか。微エロ化の被害を受けたのは私たち魔法少女だけじゃないわ」

まどか「え? それってどういうこと?」

きゅぅ☆べえ「こういうことだよっ☆」キャルルーン☆

まどか「……誰?」

ほむら「インキュベーターよ」

まどか「え!? この可愛い女の子が!??」

ほむら「擬人化ブームの波に押され、インキュベーターも萌えキャラ路線に変更されてしまったの」

きゅぅ☆べえ「きゅぅ……動きにくいったらありゃしないよ」タプン

まどか「(……ほむらちゃんより胸おっきいな)」


6: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:50:24.47 ID:ASJ9CiEKO


ほむら「ともかく。当面……少なくとも今期の間はこの衣装でやっていくしかないわ」ペターン

まどか「……ほむらちゃん、つらく……ないの?」

ほむら「肌の露出なんて大した問題じゃないわ。まどか。私はあなたとの約束を果たすために戦い続けるだけよ」ツルーン

まどか「……うぅ、こんなのってないよ……あんまりだよぉ……」

きゅぅ☆べえ「それにしても幼児体型にマイクロビキニってちょっと犯罪臭がするよね」

まどか「きゅぅ☆べえはちょっと黙ってて!」


7: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 11:59:45.41 ID:ASJ9CiEKO


まどか「……はっ!? この調子で行っちゃうとマミさんが大変なことに!?」

ほむら「安心しなさいまどか。巴マミの衣装は若干ネタ寄りよ」

まどか「え? ネタって?」

きゅぅ☆べえ「リオのカーニバルで女性が着用する、クジャクみたいなやつだよ」

まどか「あー、テレビとかでよく見るよね。確かにアレならエッチっていうより……いう、より……」

ほむら「別の意味で恥ずかしい……というより完全にウケ狙いの色物キャラね」

まどか「止めて! 私の中のマミさんに変なキャラ付けしないで! マミさんは格好よくって正義の味方で……」

きゅぅ☆べえ「サンバに合わせて踊りだす?」

まどか「出さないよ!!」


10: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 12:14:23.03 ID:1L7LX305O


まどか「やだよぉ……サンバのリズムに合わせてマスケット銃を乱射するマミさんなんて見たくないよ……」

ほむら「(……ちょっと見てみたい)」

きゅぅ☆べえ「安心してよまどか。さすがにそんなシュールなことはさせないよ」

まどか「……ほんと?」

きゅぅ☆べえ「ああ。コスチュームに合わせて武器も変更されているんだ」

まどか「……え?」

きゅぅ☆べえ「巴マミの武器はマラカスに変更されたよ」

まどか「マラカス!? あのシャカシャカ振るやつ!??」

きゅぅ☆べえ「そうだよ。サンバのリズムに合わせてね」

まどか「やっぱりサンバじゃねーか!!! いい加減にしろ!!!」

きゅぅ☆べえ「ちなみに必殺技は『アミーゴ』!と叫びながらキメポーズをとると背後で敵が爆発し……」

まどか「いい加減にしろっつったろコラァ!!!」


11: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 12:24:21.38 ID:1L7LX305O


きゅぅ☆べえ「怒らないでよ。それに僕にキレたって何も変わらないんだから」

まどか「聞いたことないよ……マラカスを振りながら闘うなんて、聞いたことないよ……」

ほむら「いるわよ。マラカスで戦う人」

まどか「いるの!?」

ほむら「しかも結構強いわ」

まどか「強いの!?」

きゅぅ☆べえ「よかったねまどか。マミは強キャラのままだよ」

まどか「よか……よくないよ!? 騙されそうになったけどよくないからね!?」

ほむら「『さあ!私のダンスについてこれるかしら?』……悪くない。いや……良い!」

まどか「悪いよ!! それもかなり最悪レベルに格好悪いよ!!!!」


13: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 12:37:57.97 ID:1L7LX305O


まどか「もはやエロがどうのこうのって問題じゃあなくなって来たような……」

ほむら「安心しなさいまどか。杏子は普通に微エロだったわ」

まどか「……普通に微エロって何なの」

きゅぅ☆べえ「佐倉杏子。彼女のコスチュームは赤を基調としたバニースーツだね」

まどか「バニースーツ?」

きゅぅ☆べえ「赤いピンヒールに網タイツ、ハイレグ水着に蝶ネクタイ。頭にはウサギの付け耳を装着した、コスプレでは一般的な衣装だよ」

まどか「あ。あのラスベガスとかのカジノにいる女の人の格好?」

ほむら「そうよ。水着の胸元が開いている以外は露出の少ない衣装ね」

まどか「へー、それなら普通に可愛いかも。杏子ちゃんに似合ってそうだし、あんまりえっちな感じがしないし……」


15: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 12:48:08.51 ID:1L7LX305O


まどか「何でだよ!!! なんで杏子ちゃんは普通に可愛い衣装なのにマミさんは! マミさんは!!!」

ほむら「落ち着きなさいまどか。杏子も武器でオチがつくようになっているかもしれないわ」

まどか「オチとか言わないでよ! お笑い前提の話してるんじゃないんだから!!!」

ほむら「杏子の武器は何なのインキュベーター。私もまだ見せてもらってないわ」

きゅぅ☆べえ「杏子の武器は槍からキックに変更されたよ」

まどか「……キック?」

きゅぅ☆べえ「トリッキーな動きからジャンプキックを繰り出して敵を攻撃するんだ。ちなみに杏子の必殺キックを喰らった敵は背後で爆発して……」

まどか「なんでいちいち爆発するの!? しかも杏子ちゃんのはなんか普通にかっこいいし!??」

ほむら「爆発はお約束よ」

まどか「誰と誰のだよ!? そんな約束交わした記憶ないよ!??」

きゅぅ☆べえ「よかったねまどか。杏子は普通にかっこいいよ」

まどか「なおのことマミさんが不憫だよ!!!」


16: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 12:57:40.66 ID:1L7LX305O


ほむら「ところでインキュベーター。まどかの衣装はどんなの?」

きゅぅ☆べえ「知りたいかい?」

まどか「知りたくない! 知りたくない!」

きゅぅ☆べえ「安心してよまどか。キミの衣装はあのオープニングのヤツさ」

まどか「え? オープニングのやつって?」

ほむら「……全裸?」

まどか「んなわけねーだろ!? 聞いたことないでしょ? 全裸で戦う魔法少女とか!?」

ほむら「いるわよ」

まどか「いるの!?」

ほむら「それもたくさん」

まどか「たくさん!?」

きゅぅ☆べえ「安心してよまどか。さすがに全裸は無いよ、全裸は」


17: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 13:08:08.27 ID:Tfar7IYdO


きゅぅ☆べえ「キミの衣装はアレだよ。オープニングでチラっと出て来たセクシーなネグリジェとパンクファッションを融合させたような衣装だよ」

ほむら「ああ、アレね。ピンクの長手袋とニーソックスがエロ可愛い……」

まどか「それって……魔法少女になりたての私が変身に失敗しましたよ的な、アレ?」

きゅぅ☆べえ「そうだよ」

まどか「うぅ……あんな格好、恥ずかしいよ……」

ほむら「私は良いと思うわ。確かに少しエッチだけど、可愛いし……まどかによく似あってるわ」

まどか「可愛い……? そ、そう? でもちょっと恥ずかしいし……」

ほむら「大丈夫よ。始めは少し恥ずかしいかもしれないけれど、慣れちゃえばどうってことないわ」

まどか「そう……かなぁ? うぅ……でもほむらちゃんがそこまで言うなら……」


18: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 13:24:12.36 ID:Tfar7IYdO


???「待ちなさーい!」

ほむら「その声は……!」

まどか「さやかちゃ……!!??? さや、ささささやさやさささ……さやかちゃん!!???」

さやか(お祭りスタイル)「まどか! あいつの言葉に耳を貸しちゃダメだよ!」キリッ

まどか「ちょっと待って!? さやかちゃん!? ちょっと待って!? なんでふんどしなの!?」

さやか「何でって……これがあたしの新コスチュームだからだけど……」

まどか「ふんどし、さらし、ハッピにハチマキって……もうこれ完全に日本の夏祭りだよね!? 魔法関係ないよね!?」

ほむら「現れたわね美樹さやか。残念だけどまどかは渡さないわ」

まどか「やめてほむらちゃん! 普通に受け入れないで! ふんどしはアウトだよ!」

さやか「ほむら……あんたの野望はこの背中の『祭』にかけて止めてみせる!」

まどか「どういうキャラなの新さやかちゃん!??」

きゅぅ☆べえ「ちなみに彼女の武器は太鼓とバチだよ」

まどか「だろうよ!!」


20: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 13:39:12.09 ID:Tfar7IYdO


さやか「暁美ほむら……あんたとはいずれ決着をつけなきゃって思ってたわ」ドドン

ほむら「奇遇ね。私も同じことを考えていたところよ」

まどか「止めて二人とも! 無駄な争いもだけど主にその格好を止めて!」

きゅぅ☆べえ「無駄だよまどか。変身していない生身のキミじゃあ彼女たちは止められない」

まどか「へ、変身!? でも私、あんな恥ずかしい格好なんて……」

さやか「いくよ……転校生ッ!」ドンドコドコ

ほむら「来いッ! 美樹さやか!」

まどか「や、止めてぇーーッ!!! 誰か……誰か助けてェーーーッ!!!」


22: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 13:57:33.80 ID:Tfar7IYdO


??「二人とも! 無駄な争いは止めなさい!」

ほむら「くっ……」

さやか「その声は……!」

まどか「マミさ……あ、うん」

マミ(カーニバル)「二人ともその場を動かないで。さもないと……私のマラカスが火を吹くことになるわよ?」

ほむら「……ここは引くしかなさそうね」

さやか「仕方ないわね。一時休戦といきましょうか」

まどか「……なんだろう。もはやエロとかそういう問題じゃなくなってる気がする……」

きゅぅ☆べえ「仕方がないよまどか。どんな人気シリーズも2期は必ず迷走するものさ」

まどか「……でも、こんなのってないよ……せめてパンチラ程度のお色気に留めておけばよかったのに……こんな改変して、いったい誰が得するっていうの!? 特にさやかちゃんの衣装!! 何なのふんどしって!? マニアックすぎるよ!?? 相対的にマミさんが普通に見えてくるよ!!!」

さやか「あたしはさ……不器用だから……お祭りを盛り上げることしか出来ないけど……それがあたしの信じる正義だから」

まどか「だからそのお祭りキャラはどこから来たの!?」


24: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 14:10:34.81 ID:Tfar7IYdO


杏子(バニースーツ)「おいお前ら。揃いも揃って何やってんだ」

まどか「あ。杏子ちゃ……うん。なんかすごく普通に見えるよ」

マミ「これでみんな揃ったわね。それじゃあ行きましょうか」

まどか「行くってどこに!?」

マミ「決まってるでしょう? ワルプルギスの夜との最終決戦よ」

まどか「早いよ!? まだ2期始まったばっかりだよ!? いきなりラスボスと決戦って……残り11話どうするの!?」

杏子「さあな。知ったこっちゃねーよ」

まどか「杏子ちゃん!? そんな無責任な……」

さやか「まったく、仕方ないわね……」

まどか「さやかちゃん?」

ほむら「止めても無駄よ、まどか」

まどか「ほむらちゃんまで……!? いったいどうして!?」

ほむら「それが……魔法少女だからよ」

まどか「……!」


25: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 14:17:49.76 ID:Tfar7IYdO


QB「さて、キミはどうするんだい? 鹿目まどか」

まどか「私……大切な何かを忘れてた気がする……格好なんかにこだわって恥ずかしがって……」

ほむら「まどか……あなたまさか……!」

まどか「私も行く! 一緒にワルプルギスの夜を倒そう!」

さやか「……うん。まどかならそう言うと思ったよ」

杏子「へへっ、足引っ張るんじゃねえぞ」

マミ「行きましょう……私たちの未来のために!」


27: ◆0DhKQj2qQ2 2015/06/22(月) 14:36:14.72 ID:ygGtQ/iIO


BGM:コネクト


ワルプルギスの夜「よく来たな魔法少女たちよ。だが私に魔法少女の力は通用しない。さあ絶望するがよい!」

ほむら(マイクロビキニ)「それはどうかしら?」

杏子(バニースーツ)「あたしたちの愛と勇気の希望パワーで、必ずお前を倒す!」

マミ(カーニバル)「最初からフルパワーで行くわよ! みんな準備はいい?」

まどか(ベビードール)「はい! 行きましょう!」

さやか(ふんどし)「ドラムパートは任せてください!」

ワルプルギスの夜「ならばこちらも本気で行かせてもらおう。見よ! 我が真の姿――」

ま杏さほマ『ティロ・アミーゴ』!

ワルプルギスの夜「ギャアアアアアアアア!!?」




――こうして世界の平和は守られました。だけど忘れてはいけません。

  人の心に闇がある限り、いずれ第二、第三のワルプルギスが生まれるということを……

  そして時々でいいから思い出してください。

  正式ナンバリングでの2期は必ず迷走するだろうからパラレルで日常モノをやって欲しいということを――


                                   おわり