1: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/07(火) 23:57:29.09 ID:3Fg+bHof0

モバP「……」カタカタ

ちひろ「……」カタカタ

モバP「……七夕と言っても、ロマンチックじゃありませんね」

ちひろ「残業しながらですからね……」ハァ

モバP「ふーっ……ちひろさん、気分転換しましょう」

ちひろ「気分転換、って何をするんですか」

モバP「そうですね……そうだ、七夕ですし皆の短冊を見てみましょう」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436281039

引用元: モバP「皆の短冊を見てみよう」 

 

2: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/07(火) 23:58:02.45 ID:3Fg+bHof0

ちひろ「流石に、勝手に見るのは不味くないですか?」

モバP「まあ、見られて嫌なものは書いてないと思いますし」

モバP「それに叶えられそうなものだったら、叶えてあげたくないですか?」

ちひろ「そんなこと言ってますけど、半分くらい好奇心じゃないんですか?」ジトー

モバP「バレました?」アハハ

ちひろ「まあ、私も興味が無いと言ったら嘘になりますけど……」

モバP「皆がいつも、どんな事を考えているのかを知るのも大切ですよ」

ちひろ「なんだか、上手く言い包められた気が……」

3: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/07(火) 23:59:02.10 ID:3Fg+bHof0

モバP「じゃあまずはこれを見てみましょう」ピラッ


『眼鏡人口が増えますように』


モバP「あれ、名前が書いてない」

ちひろ「でも、内容で誰のか丸分かりですね」

モバP「これは春菜のですね。眼鏡人口なんて初めて聞いたぞ……」





ちひろ(……これは不味い)ウーム

ちひろ(匿名を良い事に、少し度の過ぎたお願いを書かれたら……)



モバP「ご丁寧に眼鏡の絵まで描いてあるな」

ちひろ(主にこの人関連)

4: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/07(火) 23:59:39.02 ID:3Fg+bHof0

モバP「次は誰のかな」ピラッ


『ドーナツを作る機械が欲しい!』


モバP「……」

ちひろ「……法子ちゃん、ですよね?」

モバP「ですね」

ちひろ「法子ちゃんのも分かりやすいですね」アハハ…

モバP「というか、七夕をクリスマスみたいなものと勘違いしているような……?」

5: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:01:15.63 ID:irKxyCNT0

モバP「つぎはこの短冊を……」ピラッ


『この赤い糸が永遠に繋がれていますように』


ちひろ(き、来たー!!)

モバP「……ちひろさん」

ちひろ「は、はい?」

モバP「見なかった事にしましょう」

ちひろ「……はい」

ちひろ(明日、気まずいなぁ……)

6: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:02:40.30 ID:irKxyCNT0

モバP「……次、いきましょうか」

ちひろ「そ、そうですね」ピラッ


『トップアイドル』


ちひろ「随分とざっくりしてますね」

モバP「……よく見ると1回、何か書いたのを消してますね」

ちひろ「下に少しだけ跡が残ってますね」

モバP「えーっと……『素直』、かな上の方は。それより下は読めそうにないですね」

ちひろ(……多分、奈緒ちゃんかしら。 奈緒ちゃんらしいわね)ウフフ

モバP「?」

7: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:03:25.90 ID:irKxyCNT0

モバP「じゃあ次はこれを」ピラッ


『白馬の王子様が現れますように』


モバP「日菜子のだな」

ちひろ「日菜子ちゃんも個性全開ですね」

モバP「でも、本当に白馬に乗って現れたら時代錯誤ですよね」

ちひろ「……やっぱりPさんはPさんですね」ハァ

モバP「ちょっと、どういう意味ですかそれ」

8: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:04:41.04 ID:irKxyCNT0

モバP「それにしても随分、下の方に沢山ありますね」

ちひろ「年少の子達は上の方にはとどかないですからね」

モバP「あぁそっか、やっぱりこういうのは自分で付けたいですよね」

ちひろ「そっちの方がお願い事が叶いそうですもんね」ウフフ



モバP「『がんばってるせんせぇに良いことがありますように!』、ありがとう薫」ジーン

ちひろ「『これからもPちゃまと一緒にアイドルが出来ますように』、これは桃華ちゃんね」

ちひろ「これは誰のかしら?」ピラッ


『あの人が待っていてくれますように』


ちひろ「……」

モバP「誰だこれ? あの人?」

ちひろ(ありすちゃん……)

9: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:05:45.82 ID:irKxyCNT0

モバP「さて、これはどの子かな……」ピラッ


『土日増やして』


モバP「お前は何を言っているんだ」

ちひろ「これ、杏ちゃんですよね」

モバP「週休7日に続いて、次は土日を増やせときたか」

ちひろ「お願いのスケールが大きいですね」

10: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:06:51.65 ID:irKxyCNT0

モバP「こ、今度こそ年少組を」ピラッ


『もっと大人のお姉さんの扱いをされたいです!』


モバP「年少組じゃなかったか……」

ちひろ「ちょっと切実すぎるお願いですね……」

モバP「場所的に年少組と思っていただけにダメージが」

ちひろ「早速、若葉さんが落ち込みそうな事を言ってますよPさん」

モバP「『場所的に年少組』は危ないですね、気を付けます……」

12: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:09:21.56 ID:irKxyCNT0

モバP「そろそろ上の方もまた見ますか」ピラッ

ちひろ(あ、逃げたこの人)


『あと2年のうちに結婚できますように』


ちひろ「もっと切実なお願い事が……」

モバP「最早、お悩み相談みたいになっているような気が」

モバP「あと2年ってことは多分、28歳のうちのどちらかだよな……」

ちひろ「……Pさん、これを」ピラッ


『三十路までの2年で結婚!』


モバP「2人して同じような事を……」

ちひろ「言い回し的に、こっちが早苗さんでそちらが川島さんですよね」

モバP「そもそも、結婚の前に相手を見つけるのが先じゃないですか?」

ちひろ「……そうですね」

ちひろ(まったくこの人は……)

13: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:11:18.85 ID:irKxyCNT0

モバP「じゃあ、次はこの短冊を」


『トップまで一緒に走って、その先も###』


モバP「後半がペンで消されてますね」

ちひろ「何が書いてあったんですかね?」

ちひろ(『走る』って書いてる辺り、凛ちゃんかしら?)

ちひろ(『その先も』の後には、なんて続いたのかしらね)ウフフ

モバP「……」ジー

ちひろ「あれ、もしかしてPさん気付いて……」

モバP「……さあ、どうですかね?」

ちひろ(鈍感だと思ってたら案外、鋭い所もあるのね)



ちひろ(……だったら、もっと他の人にも気付いてあげて下さいよ)ハァ…

14: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:12:17.63 ID:irKxyCNT0



ちひろ「あれ、Pさん何を書いてるんですか?」

モバP「俺も短冊を書きました」

ちひろ「あ、1人でズルいですね、何て書いたんですか?」

モバP「これです……」


『残業が早く終わりますように』


ちひろ「……」

モバP「……仕事に戻りますか」

ちひろ「そうですね……」

15: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:12:52.68 ID:irKxyCNT0

モバP(まあ、裏にもう1つ書いたんだけどね)フフッ

ちひろ「?」





『目指せ、全員トップアイドル!』

16: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:23:13.86 ID:irKxyCNT0
オマケ


凛「……私の願い事、なんだろ」

凛(プロデューサーと一緒にトップを目指して……)カキカキ

凛(そしてその先も一緒に……って)カキカキ

凛「な、何を書いてるの私は……」カアァ

加蓮「一緒にどうするの~?」ヒョコ

凛「か、加蓮!? 違う、なんでもないよ」カキカキ

加蓮「あーあ、そんな塗りつぶさなくても良かったじゃん」フフッ

凛「もう、うるさいな。 新しい紙に書かないと……」

18: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:26:55.26 ID:irKxyCNT0

加蓮「ダメだよ凛、短冊は1人一枚だよ~」サッ

凛「ちょ、ちょっとダメだってそれは! 返して!」バッ

加蓮「紙を無駄にしちゃダメでしょ凛?」

凛「で、でも……」

加蓮「塗りつぶされて後ろの方は見えないし、このまま付けても大丈夫だよ♪」

凛「……今度、何か奢ってもらうからね」

加蓮「まあ、凛の焦るところが見れたから良しとするかな~」フフッ

凛「もう……」





凛(織姫様、お願い事を変えます……)

凛(どうか、プロデューサーに見られませんように……)

19: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/07/08(水) 00:28:50.37 ID:irKxyCNT0
以上で終わりになります
見て下さった方々、ありがとうございました