1: 寝落ちの>>1 Mk-V ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 20:02:33.15 ID:yWgBif9SO
前スレが埋まりそうだったので立てました。

今回のスレタイは悩みましたがベリーメロンで即決しました。

他の方々もスレタイ案を考えて頂いてありがとうございました。


前スレはこちら

上条「美琴が好き」美琴「私はその10倍好き」垣根「ゾウさんはもっと好きです」一方「黙れ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422183753

引用元: 上条「この世は」フィアンマ「知恵と」垣根「金と」ピアージオ「ベリーメロン」一方「誰だよ」 

 

新約 とある魔術の禁書目録 (13) (電撃文庫)
鎌池和馬
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-07-10)
売り上げランキング: 178
3: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 20:12:20.76 ID:yWgBif9SO
いつもの注意点を。

・キャラ崩壊

・特定のカプ要素あり

・ギャク茶番

・突発的な>>1の寝落ち※最重要 (寝落ちに出会うと追い付く謎ルール)


・命大事に(エツァリを除く)


・gdgd亀進行


以上注意点でした。



8: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 21:32:52.62 ID:yWgBif9SO
垣根「ナショナリズム~ナショナリズム~~!!」


上条「垣根、急にどうしたんだよ……」


一方「ていとくン…酸素欠乏症で……」



垣根「違うっつの! なんかさ~、まとめって所でナショナリズムが流行っててビビったんだわ」



上条「何でナショナリズム?」


食蜂「私が野球の時に浜面さんに能力使ったんだゾ☆、語尾にナショナリズム付けなさいって」


一方「語尾にナショナリズムとか新し過ぎンだろ、新人類じゃねェか」



垣根「まあアレじゃね? 芸能界の厳しさ教えまスペシャル見たいなノリ?」


ピアージオ「ベリィィーメロン!!」


一方「だからオマエは誰だよ」




9: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 21:44:52.53 ID:yWgBif9SO
~動物園~


上条「何だかんだで動物園って久しぶりに来たな~、何時ぶりだろ?」



美琴「私も小さい頃にお父さんとお母さんに連れてって貰ったけど、最近は全然ね」



アレイ「上条当麻、みんな各々動物を見に行った様だから私達もそうさせてもらうよ」


上条「ん? ああ分かった……私達??」



アレイ「うむ、それでは行こうか」カサカサ


食蜂「アレイスターさんと動物園デートだゾ☆」ルンルン♪



上条美琴「シュ~ル」




11: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 21:54:48.73 ID:yWgBif9SO
上条「ほら打ち止め、ゾウさん居たぞ」


打ち止め「わーいゾウさんゾウさん♪」


象「パオ?」


美琴「おっきいわね~」


打ち止め「おっきいのに可愛いってミサカはミサカはゾウさんの魅力にとりつかれてみたり!」


エツァリ「許せませんね」ギリッ…



上条美琴「げっ! 出た?!」



エツァリ「鼻が長いだけがアイデンティティーな動物が打ち止めさんの心を奪うなど……」チャキッ…



上条「黒曜石ナイフじゃなくて青竜刀かよ!ってかソレどっから出した!?」




12: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:04:22.65 ID:yWgBif9SO
エツァリ「その長っ鼻を輪切りにしてくれる!!」キエェ-イッ!!



象「……」テーレッテー


打ち止め「ゾウさん危ない!ってミサカはミサカは!!」



象「パオ」ピシッ!


エツァリ「ウッ??」


美琴「ちょっとあのゾウさん鼻で白羽取りしたわよ?!」



上条「あの象、できる」


象「パオ!」ホクトウジョウケン



エツァリ「んぎもぢいぃぃ―――っ!!」ボンッ!!



象「パオン」セメテイタミヲカンジズイクガヨイ



打ち止め「一瞬ゾウさんが白髪病弱な拳法家に見えたってミサカはミサカは目を擦ってみたり」ゴシゴシ



上条美琴「そして安定のエツァリ死亡確認」




13: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:07:39.03 ID:yWgBif9SO
上条「さてと、ゾウさんの次は何見ようか?」


フィアンマ「どうした上条、何かあったのか?」パッカパッカ



馬「ヒヒ~ン」


上条「何で馬に乗ってんだよ」



フィアンマ「そこに居たから乗ってみた」


美琴「勝手に乗るんじゃないわよ!!」



打ち止め「いいな~ってミサカはミサカは羨まししがってみる」


フィアンマ「悪いが俺様の後ろはワースト限定だ」




14: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:10:22.18 ID:yWgBif9SO
美琴「あんた……」


番外「ちちっ違うよ! ミサカはその……無理矢理乗せられただけで!」アワワッ!!



上条「そう言いつつ嬉しそうなワーストである」


フィアンマ「しかし意外にきついな、尻の皮が剥けそうだ」



美琴「そりゃ鞍も無しに乗ったら痛いでしょうよ」



打ち止め「お馬さん、ニンジン食べる?ってミサカはミサカは差し出してみる」



馬「ヒヒン」モシャモシャ



フィアンマ「さて、このまま動物園を一周してくるとするか、行くぞ風雲再起」



馬「ヒヒ~ンッブルルッ!」



上条「もう返して来い」




15: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:19:41.51 ID:yWgBif9SO
美琴「あ、見てみてカンガルーよ」


打ち止め「ポケットに赤ちゃんが居るってミサカはミサカは微笑ましかったり」



オティヌス「なんだ来たのか」


上条「オティヌス、カンガルー見てたのか?」


オティヌス「あのポケットが中々快適そうでな、ちょっと入って来る」トテテッ


上条「あ、止めといた方が……」



オティヌス「失礼するぞ」モゾモゾ…



オティヌス「――――ッ!!!!」



上条「カンガルーのポケットの中ってとてつもなく臭いんだよな……」



美琴「悶え苦しんでるわね」




16: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:21:11.29 ID:yWgBif9SO
00002「あ、お二人共どうも」


打ち止め「ミサカも居るよ!ってミサカはミサカは自分をアピールしてみたり!!」


00002「おっとすみません、見えませんでした……小さくて」



打ち止め「ぐぎぎっ!!」



美琴「ここは……孔雀が居るのね」


上条「孔雀は綺麗な飾り羽がある方が雄、それを扇状に開いて雌を誘うんだよな」



美琴「雌は結構地味なのよね」



00002「雄はモテる為に自分を磨く訳ですか」



上条「ちなみに孔雀は神経毒に耐性があるからサソリとか毒虫、毒蛇も平気で食べる、むしろ好んで食べる益鳥とされてます」


打ち止め「上条さん物知りだねってミサカはミサカは尊敬してみる」


上条「うん、ここに書いてあるから」



美琴打ち止め00002「あっ、はい……」




18: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:23:45.60 ID:yWgBif9SO
垣根「テメーら! そんな地味な羽で彼女のハートをゲット出来ると思ってんのか!」


孔雀(雄)「クェ?」



垣根「いいか! モテたかったらこれくらいはやってみせろ!!」ブァサァァッ!!



孔雀(雌)「クエ~クエ~~!!」ゾロゾロ…



上条「すげぇ…孔雀の雌が垣根に群がってる」



孔雀(雄)「 」ズーン…


美琴「雄の方は落ち込みまくってるわよ……」


00002「垣根さんの魅力は鳥をも虜にするんです」フフンッ



打ち止め「次はあっちに行ってみようってミサカはミサカはこの場を離れたかったり」




19: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:34:03.02 ID:yWgBif9SO
>ザワザワ…



上条「なんか騒がしいな?」



美琴「あっちは……ライオンが居るみたいね」



打ち止め「ライオンさん見ようよってミサカはミサカは二人にお願いしてみたり!」


上条「じゃあ行って見ますか」



美琴(この状況、親子に……見えないわよね流石に)



00001「ああっ! お二人共良いところに! 一方通行を止めて下さい!!」



上条美琴「へ?」



打ち止め「何でミサカはスルーなの!?ってミサカはミサカはアウトオブ眼中な事に憤慨してみたり!!」プンプンッ!!





20: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:41:25.92 ID:yWgBif9SO
一方「オラァ!! でけェ猫の分際でこンな良い肉食おうなンざ46億年早ェ!!」



ライオン「ガルルルッ! ガルルルッ!!」



一方「ああっ? なンだやろうってのかァ?? 学園都市第一位に挑もうたァいい度胸じゃねェか!!」



一方「こちとら軍隊相手に出来ンだぞ! テメェらなンぞ2秒で挽き肉にしてやらァ!!」


00001「一方通行やめて下さい! むしろやめてあげて下さい!!」



一方「おゥオマエら良いとこに来たなァ! ちょっと待ってろ! 肉食わせてやっからなァ!!」



上条美琴打ち止め「他人のフリ他人のフリ~」ソソクサッ…





22: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:54:14.64 ID:yWgBif9SO
上条「……削板を見つけるのが怖い……」


美琴「多分……アレよね? 熊とか…」



打ち止め「熊さんと対決する軍覇が容易に想像出来るねってミサカはミサカは……居ない?!」


上条美琴「嘘っ!?」


上条「熊の所に居ないとなると……ワニか??」


美琴「熊は熊でも白熊かも知れないわよ!?」


打ち止め「まさかのカバさんかも!ってミサカはミサカは予想してみたり!」




23: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 22:58:49.44 ID:yWgBif9SO
00003「ペンギン可愛いです♪」



削板「あの毛むくじゃらなのは雛だな」


00003「雛なのに大きいですね」


削板「体温を保つ為にだと思う、元々寒い所に居るからな」


00003「聞くまでも無いですがペンギンは翔べないんですよね?」


削板「ああ、羽は特殊なヒレ状の『フリッパー』と化してるから」



00003「何故……翔ぶことを止めたのでしょうか?」



削板「それはペンギンにしか解らないな、寒い地方では水中の方が餌が在るからなのか……」


00003「進化とは不思議です……」


削板「でもペンギンは凄いぞ? 水中を最大36km/hで泳ぐペンギンが居るくらいだからな!」


00003「おお!」


削板「まさに水中を『翔ぶ』様に泳ぐんだ!」



上条美琴打ち止め「 」




24: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/25(日) 23:02:04.92 ID:yWgBif9SO
上条「まさかの普通にデートでしたの巻き……」



美琴「邪魔したく無いわね……」


打ち止め「お~いってミサカはミサカは空気を読まずに声を掛けてみた…ムグッ!?」



上条「打ち止め、ここは邪魔しちゃダメなとこだから」



打ち止め「む~むむ~~??」



美琴「アイス買ってあげるから、ね?」


打ち止め「むむ~♪♪」



削板「……ん? 今、打ち止めの声が……」


00003「気のせいです(上条さんにお姉様、GJ)」





59: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:28:08.52 ID:+7VmdAhSO
どうも、今回の投下はは小ネタ。本編は現在書き溜め中、では投下。

60: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:29:47.12 ID:+7VmdAhSO
『バウリンガル』


~とあるマンション~



垣根「お~~い見てみて、良い物買ってきたぞい!」



打ち止め「うわ~~ん! また殺られた!ってミサカはミサカは悔しくて仕方なかったりぃぃ――っ!!!」バンバンッ!!



00002「センスの問題です」



00003「AIMがなっていません」


番外「アイムフレンドリーとか言いつつ後ろからズドンッ、やるねコイツ」


フィアンマ「流石はDayZ、出会った瞬間こんにちwarが当たり前か」



美琴「ちょっと! 打ち止めにそう言う過激なゲームやらせないのっ!!」


垣根「何でいっつも俺ってシカトされんの?」




61: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:31:04.73 ID:+7VmdAhSO
上条「で? 何を買ってきたって?」


一方「下らねェ物だったら鎖骨へし折るぞ?」


垣根「怖ぇよ! 見て驚くなよ~……」ゴソゴソ…



垣根「じゃ~~ん! バウリンガル~~!」


垣根「これを使えば犬の言葉が日本語に翻訳される超優れ物だ!」


00001「それは素晴らしいです!」


垣根「だろ~? 結構な値段したからな」


オティヌス「……垣根よ、ひとつ根本的な問題があるぞ」


垣根「なんだよ」


オティヌス「我々は犬を飼っていないぞ?」


垣根「 」




62: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:32:57.83 ID:+7VmdAhSO
垣根「……」イジイジ…


00002「か、垣根さん……落ち込まないで下さい」オロオロ…



食蜂「これってぇ、人がワンッ☆って言っても反応するんですかぁ?」



アレイ「やってみるかい?」



食蜂「じゃあ試しに……アンッ☆」



【便秘3日目】ピピッ



食蜂「 」



アレイ「便秘には食物繊維をだね」


食蜂「便秘違いますぅぅぅ!!!」




63: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:41:40.87 ID:+7VmdAhSO
美琴「一応人が言っても反応するみたいね」


削板「大丈夫か食蜂、お腹張って無いか?」


食蜂「だから便秘じゃ無いんですってばぁぁぁ!!!」



垣根「よし、んじゃこれ使ってゲームしようぜ」


打ち止め「どんなゲーム?ってミサカはミサカは興味津々」ワクワクッ!



垣根「犬の鳴き真似して【お腹空いた】が出せた奴が勝ち」



一方「つまらン」


アレイ「では勝った者には賞品を出そう、欲しい物は何でも良い」


一同「よっしゃーっ!!」




64: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:44:26.67 ID:+7VmdAhSO
垣根「じゃあ俺からな、一発で【お腹空いた】出してやる」


垣根「すぅぅ……ぅワンッ!!」



【交尾したい】ピピッ



一同「うわぁ……」



垣根「待て待て待てぇい!! 壊れてんだろ!! やり直しを要求する!」



アレイ「ダメ」


垣根「ドちくしょうが!!」



上条「次は俺か、せーの……ゲホッ! ヤバい咽せた」



【不幸だ】ピピッ


一同「はいテンプレ」


上条「不幸だぁぁぁ!!」




65: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:45:56.36 ID:+7VmdAhSO
削板「ワンッ!!」


【根性】ピピッ


削板「やった!」


00003「軍覇さん、【お腹空いた】を出すんですよ?」



削板「忘れてた!!」



フィアンマ「俺様か、ワンッ!」


【ツー】ピピッ


フィアンマ「スリー!ってなんでやねん!!」


番外「これホント壊れてんじゃない?」



一方「俺か、エスプレッソマシンは貰ったぜェ」


一方「クゥ~ン」


【ギャランドゥ】ピピッ


一方「っざけンなァァァ!!!」



アレイ「意外に面白いな、私もついでにやっておこう」


アレイ「ワンッ!」


【来いよべネット、銃なんて捨ててかかってこい】ピピッ



アレイ「野郎オブクラッシャー!!」




66: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:49:26.41 ID:+7VmdAhSO
美琴「次は私? ん~、わ…ワン?」


【お腹出てきた】


美琴「惜しい!ってかお腹出て無いわよ! くびれてるもんっ!!」


00001「ワンです」


【欲求不満】


00001「ええいっこのポンコツめっ!!」


垣根「満足させてやれよ」


一方「うるせェ!!」



00002「ワオン!」


【死して屍拾うもの無し】



00002「何故、大江戸捜査網?!」


00003「ワンワンッ」


【アレが来ない】


00003「 」


削板「大丈夫だ00003号! 高校卒業したら責任取るからな!!」



00003「違います! この前ちゃんと来ました!!」




67: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:52:08.88 ID:+7VmdAhSO
オティヌス「ギャワンッ!」


【ゴリマッチョ】


オティヌス「細マッチョが好みなんだがな」



番外「次ミサカ? 変なの表示されたらヤダな~、ワンッ」



【メソ…】


番外「メソってなに?!」



食蜂「私、もう1回言ってもいいですかぁ?」


アレイ「いいとも」


食蜂「キャンッ☆」


【しいたけ】


食蜂「どう言う意味ぃ! 私の目がしいたけだとでも言いたい訳ぇ!?」



打ち止め「ワ~ンってミサカはミサカは鳴いてみたり」


【ボスけて】


打ち止め「ボス、決して走らず急いで歩いてきて、そして早く僕らを助けて?ってミサカはミサカは深読みしてみたり?」




68: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:56:20.60 ID:+7VmdAhSO
垣根「結局だれも出せなかったか」


一方「壊れてるだけだろ」


インデックス「みんな~、遊びに来たんだよ!」


垣根「メシたかりに来たな」


インデックス「ギクッ、そそそっそんな訳無いんだよ!」



垣根「ちょうどいい、お前もやってけ、ほれっ」


インデックス「? コレは何なのかな?」



垣根「これに向かって犬の鳴き真似して【お腹空いた】が表示されたら好きなだけメシ食わせてやるよ」



インデックス「ワンッ」


【お腹空いた】


一同「 」




70: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 16:57:53.64 ID:+7VmdAhSO
インデックス「中華が食べたいかも!!」



アレイ「では中華飯店に行こうか、今日は私が奢ろう」



インデックス「ステイルにかおりも呼んでいい?」


アレイ「好きにしたまえ」



インデックス「じゃあ直ぐに呼んで来るんだよ!」トテテッ!


上条「コレ…壊れて無かったんだな」


一方「あのシスターの食欲が凄まじかったって事か」



垣根「インデックスに出来たんだ、俺に出来ねーハズはない……ワンッ!」



【ナショナリズム】



垣根「もうええわっ!」ベキッ!!




71: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/01/31(土) 17:00:38.64 ID:+7VmdAhSO
はい小ネタ終了。

次回はちゃんと本編投下する予定です。
では次回までおやすみなさい。

96: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:09:27.68 ID:tQrF1ZQSO
打ち止め「♪~♪♪」ペロペロッ



上条「あと見てないのは……アレイスターと食蜂か」



美琴「当麻、私達は動物を見に来たのよね?」


上条「……ハッ! いつの間にか動物園ではっちゃける身内の見学になっていた!!」


美琴「まあ、確かにあの2人が何してるか気にはなるけど」


上条「とりあえず探しながら見てまわろうか、その後に小休止」


美琴「そうね、そうしよっか」


上条「打ち止め~、行く……」



打ち止め「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ……」


上条「アイスに乗ってたチェリーを舌の上で転がしちゃいけません!!」



美琴「 」



97: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:10:04.82 ID:tQrF1ZQSO
上条「さて、食蜂とアレイスターは……」キョロキョロ


美琴「だから動物を見に来たのよ? 私達」



>>ギャーッ!!ギャーッ!!!



打ち止め「むむ! 早速発見!ってミサカはミサカは二人の気配を感じてみたり!」ピョコピョコ


上条美琴(アホ毛が意思を持つかの如く動いてる……)



上条「……」ジー


美琴「ん? な、なに?」

上条「美琴も出来る?」


美琴「いや、私アホ毛無いわよ?」


上条「小さい頃は在ったと上条さんは上条さんは予測してみたり」


美琴「ギクッ、でも今は無いわよ?」




98: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:10:31.94 ID:tQrF1ZQSO
上条「ん~、これくらい束にして固定……無理だなサラサラヘアーだ」サラサラ



打ち止め「もう180本足りないよってミサカはミサカはアホ毛の本数を教えてみる」



上条「細か!? 奥が深いなアホ毛……」ワシャワシャ



美琴「人の髪の毛オモチャにしないでよ―!」ワシャラレ



上条「ごめんごめん、さわり心地良いからつい」



美琴「 」プスプス…



打ち止め「今さらそんなセリフでショートするの??ってミサカはミサカはお姉様の乙女回路の脆さに……あれ?」




99: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:11:11.09 ID:tQrF1ZQSO
上条「……打ち止め?」


打ち止め「……上条さん」


上条「?」


打ち止め「食蜂がゴリラとファイトしてるってミサカはミサカは眼前の光景が白昼夢である事を願ってみたり」


上条「ハッハッハ、そんな……」チラッ


食蜂「どりゃぁぁぁ!!」


ゴリラ「ウホ―ッ!!」



上条「そんなバナナァァ――ッ!!!」





100: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:11:48.42 ID:tQrF1ZQSO
食蜂「このゴリラぁぁぁ!!」ブンブンッ!!


ゴリラ「ウッホッホッ!」ヒュンヒュンッ!


上条「す…すげぇ、食蜂のパンチを見事なスウェーで回避してる」



美琴「操祈のパンチがテレフォンパンチってのを引いても凄いわね」



アレイ「ああっ君達! 食蜂くんを止めてくれ!!」



打ち止め「一体どうしたの?ってミサカはミサカは経緯の説明を要求してみたり」



アレイ「つい先ほどの事なんだが……」




101: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:12:15.67 ID:tQrF1ZQSO
食蜂「~♪♪」ルンルン


アレイ「……食蜂くん」


食蜂「なんですかぁ?」


アレイ「その…私と一緒に居て楽しいかい?」


食蜂「当たり前ですよぉ、楽しくて嬉しくて超ハッピーだゾ☆」



アレイ「そうか、それは良かった」


食蜂「アレイスターさんは楽しく無いんですかぁ?」


アレイ「そんな事は無いさ、楽しいとも」



食蜂「えへ///」


アレイ(可愛いな……っていかんいかん! しっかりしろアレイスター=クロウリー! 相手は中学生だぞ!!)




102: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:13:03.04 ID:tQrF1ZQSO
食蜂「アレイスターさん?」


アレイ「へ? あ~イヤイヤ何でも無いよ、そうだ食蜂くん、アイスでも食べるかい?」


食蜂「食べたいで~す☆」



アレイ「ちょっと待っていたまえ」カサカサ



アレイ「アイスひとつ」


店員「300円です…ってうおっ?!」ビクッ!!


アレイ「なんだ? トースターがアイスを買ってはいけないか?」


店員「……いえ別に」


アレイ「500円玉だ、釣はいらない」カサカサ


店員「ま、まいど」




103: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:14:32.00 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「お待たせ」


食蜂「わぁい♪」ペロペロ


アレイ「慌てて食べるとこぼれてしまうよ? ホラ、口に付いている」



食蜂「え? どこ?」


アレイ「ここだ」ヒョイッ


食蜂「///」


アレイ「どうかしたかね?」



食蜂「ベベ別に! 何でも無いですよぉ?」アワワッ!


アレイ「?」


モブ共(何で…何でだ!? 何でトースターがモテるんだ!!)




104: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:15:21.04 ID:tQrF1ZQSO
食蜂「アレイスターさん、あ~んってして…」



ゴリラ「ウホッ」ヒョイッ



食蜂「あ…」


ゴリラ「ウホッホ」ペロペロ



食蜂「こ…この…せっかくアレイスターさんが買ってくれたアイスを……」プルプル…



アレイ「まさかゴリラがアイスを食べるとは、仕方ない諦めて……」



食蜂「……むんっ!!」ゴキャッ!!



アレイ「檻をこじ開けた?!」



食蜂「どりゃぁぁぁ!!」



ゴリラ「ウホ――ッ!!」



アレイ「 」




105: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:16:22.06 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「……と言う経緯なんだ」



美琴「バカね」


アレイ「なんだって? では君が食蜂くんの立場ならどうしたんだい? 上条当麻に買って貰ったアイスをゴリラに盗られたら」



美琴「超電磁砲ブッ放すわよ」



上条「てか食蜂がゴリラと互角にファイト出来てる現状が信じられない」


打ち止め「ミサカも」


アレイ「そうだ! だから彼女を早く止めて欲しいんだ!!」


美琴「だから何でよ?」




106: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:17:02.37 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「彼女は今、自分の限界以上の力を出している」


上条「打ちっぱなしの時にやった暗示?」


アレイ「あれはただ肉体のリミッターを外しただけだ、だが今は違う」



アレイ「彼女はゴリラと互角にファイトする為に脳内麻薬であるエンドルフィン、更にはアドレナリンを過剰に分泌させているんだ」



アレイ「一時的に身体能力は上がるが長くは持たない、彼女が再起不能になる前に止めてくれ!」



上条「でもゴリラ……」




107: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:17:35.95 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「助けてくれたら特別手当てを出す」



上条「仲間のピンチだやるしかねえ!」



打ち止め「そんなにお金に困ってるの?ってミサカはミサカは上条さんのお財布事情を心配してみたり」



アレイ「それには原因があってだね」チラッ


美琴「……何でこっち見るのよ」


アレイ「おや? 最近誰かさんが上条当麻の部屋でビリビリして家電全滅したんじゃ無かったかな?」




108: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:18:28.20 ID:tQrF1ZQSO
美琴「ななななっ! 何で知ってんの!?」


アレイ「滞空回線」


美琴「プライバシーの侵害でしょうがぁぁぁ!!」ビリビリッ!!!



アレイ「脳がぁぁぁ!!」



打ち止め「どうしてビリビリしたの?ってミサカはミサカは聞いてみる」



アレイ「垣根とフィアンマがコッソリ上条当麻の部屋に隠していた薄い本を発見してね、上条当麻の物だと勘違いしたんだよ」



打ち止め「へ~、薄い本??」ハテナ?



美琴「ちょっと待ってアレ垣根とフィアンマのだったの?」


アレイ「そうだよ?」


美琴「……後で10万ボルトお見舞いしてやるわ」



打ち止め「ビリビリする前に上条さんに確認すれば良かったのにってミサカはミサカは先走ったお姉様にメッ!」



美琴「……はい」シュン…




109: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:19:19.93 ID:tQrF1ZQSO
食蜂「ぜぇ…ぜぇ……コ…コヒュ……ハァ…」



ゴリラ「ウホッホ」


上条「待ちなゴリラ、そこまでだ」


ゴリラ「ウホ?」ナンダテメェ


上条「悪いが恨むならアイスを盗った自分を恨んでくれ」



ゴリラ「ホッホッ! ウホ――ッ!!」ゴリラナックル!!



上条「ヒラリと回避&そげぶ!」ビシッ!


ゴリラ「ウホッ」キカンナ


上条「流石はゴリラ、表面的な打撃は効果薄いか……ならば!」シュバッ!




110: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:21:00.60 ID:tQrF1ZQSO
上条「ふっ! はっ!」パパンッ!



ゴリラ「ウホ?」ナニソレ


美琴「当麻! そんな弱い打撃効かないわよ!」


上条「すぅぅ……」ギュパッ!!



上条「兇叉ッ!」ドゴンッ!!



ゴリラ「ウホッホ……ウボォォォ!!」ドサッ…



美琴「……へ? なに? 何が起きたの???」



アレイ「成る程、ガンマナイフの原理か」


打ち止め「ガンマナイフってなに?ってミサカはミサカは聞いてみる」


美琴「ガンマナイフって言うのはね、脳の奥にある腫瘍なんかを治療する時に使う装置なの」


美琴「弱いガンマ線を多方向から照射して交差する部分にだけ当たる様にして、他の部分を傷付けない様にするの」




111: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:21:54.43 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「上条当麻はそれと同じ事をした訳さ」


打ち止め「?」ハテナ?


アレイ「つまり先程の攻撃は単なる打撃では無く内部にダメージを与える浸透系の打撃」


アレイ「それを三方向から撃ち込み内部で交差させ内臓に多大なダメージを与えたんだ」


打ち止め「上条さんは強すぎるってミサカはミサカは天井知らずな実力に唖然としてみたり……」



アレイ「おっと、それよりも……」カサカサ



アレイ「大丈夫かい?」


食蜂「ごめんなさいアレイスターさぁん、せっかく買って貰ったのに……」




112: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/12(木) 01:22:36.74 ID:tQrF1ZQSO
アレイ「なに、アイスくらいまた買ってあげるさ、そんな事より君が無事で良かった」


食蜂「ふ…ふぇぇ……」


アレイ「よしよし、泣かない泣かない」ヨシヨシ


上条「アレイスター、とりあえず皆と合流してなんか食べようと思うんだけど……」


アレイ「わかった、落ち着いたらすぐに行くよ」


打ち止め「先に行ってるねってミサカはミサカは空気を読んで退散してみたり」トテテッ



上条「……あの二人、ホントにくっつくのかな?」



美琴「私に聞かれても……アレイスター次第じゃない?」




169: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:06:36.02 ID:iVlEm9jSO
~合流~


フィアンマ「こんな小さなコーラとチンケな料理があんな値段だとは」


フィアンマ「つくづくJAPANの物価は高過ぎる」


番外「消費税8%になったしね」



フィアンマ「え? 3%じゃなかったか? 一気に5%も上がったのか?!」


垣根「オマエそりゃ初期の税率だろ」


一方「8%の前に5%があっただろが、つーか上がったのそんな前じゃねェし」



00001「最終的に何%になるのでしょうか」


00002「ミサカの予想では15%です」


00003「甘いですよ00002号、何だかんだと最もらしい理由を付けて30%くらいまでじわりじわりと上がるとミサカは予想します」




170: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:08:03.26 ID:iVlEm9jSO
上条「あむっ、コレからどーする?」モグモグ


美琴「当麻、ご飯粒付いてる」ヒョイパクッ


上条「ありがと、んで美琴も付いてる」ヒョイパクッ


美琴「キュ~~///」パタ…



打ち止め「まさかの気絶……ってミサカはミサカは記念に1枚撮影してみたり」パシャ



垣根「どーすっかな~~……閃いた!」


一方「通報した」


垣根「なんでや! まだ何も言ってないやろ!!」



削板「そう言えば向こうで乗馬体験が出来るみたいだぞ?」



フィアンマ「俺様達は既に済ませたがな」


番外「無断でね」




171: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:14:44.70 ID:iVlEm9jSO
アレイ「では乗馬体験を済ませたら帰ろう、時間も時間だ」


食蜂「私アレイスターさんと乗るぅ♪」


垣根「そんじゃ行くか」


約全員「おーっ」


00001「……」コソコソ


一方「オイ、わざと口に米粒付けようとしてねェだろうな?」



00001「…ッ!!」ナゼバレタ!?




172: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:23:14.48 ID:iVlEm9jSO
アレイ「いいかね? 馬に乗る時は背筋を伸ばすんだ、そうするとバランスがとりやすい」パッカパッカ


食蜂「アレイスターさん上手ぅ♪」


アレイ「この程度造作もないさ」


打ち止め「でもアーちゃん伸ばす背筋無いよね?ってミサカはミサカはお馬さんに乗りながらつっこんでみる」パッカパッカ


オティヌス「しかし何故私達の馬はマキバオーサイズなんだ?」


打ち止め「ぴったりだよ?ってミサカはミサカは乗りやすかったり」


馬「んあ~?」ポコポコ


オティヌス「鼻水垂らすな、ウ○コするな」



オティヌス「ん? 待て! これだと私チュウべえ親分ポジじゃないか!?」




173: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:28:12.88 ID:iVlEm9jSO
垣根「ハイヨーッ! ペガサス!」ピュ~



00002「ペガサスは実在しました!」カキネノウシロ



上条「白馬に未元物質の羽付けたんだ……」



美琴「乗馬じゃないじゃないの」



削板「ハイヨー黒王号!」パッカパッカ



00003「世紀末覇者の気分に浸れます」



一方「楽しンでンなァ」パッカパッカ



00001「楽しく無いですか?」



一方「オマエと居りゃ楽しい」


00001「 」プスプス…


一方「煙出てンぞ」


00001「ふっ、不意討ちは卑怯です!///」ポカポカッ!


一方「痛ェよ」



馬「ブルルッ(爆発しろ)」




174: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:31:17.17 ID:iVlEm9jSO
フィアンマ「どうどう」


番外「様になってるじゃん」


フィアンマ「慣れれば簡単だ、おっと…」ガクン


番外「わわっ!」


>ムニュ……



フィアンマ「 」


番外「ちょっとコラ! 背筋伸ばしなってば!」


フィアンマ「無茶を言うな……」


一方「なァにやってンだか、おっと…」ガクン


00001「はうっ?」ガクン


>ムニュ……


一方「 」


00001「一方通行? 何故猫背に? 背筋を伸ばさないと」


一方「伸ばせねェよ……」



フィアンマ(友よ…)


一方(こっち見ンな)


食蜂「二人共どうしたんでしょうねぇ」


アレイ「男子特有の前かがみと言うヤツさ」




175: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:33:57.57 ID:iVlEm9jSO
上条「よっ! はっ!」


垣根「今度のG1レースは貰ったぜ!」


削板「さあ黒王号! 根性で駆け抜けるんだ!!」



上条垣根削板「おっと」ガクン



美琴0000200003「おっと」ガクン


>スカッ……



上条垣根削板「危ね~危ね~」


美琴0000200003(……あるぇ~~???)




176: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:34:23.89 ID:iVlEm9jSO
打ち止め「ここでも格差が……ってミサカはミサカはハンカチで涙を拭ってみたり……」ズビッ


オティヌス「ラッキースケベならずか」



食蜂「ラッキースケベって難しいんですねぇ」


アレイ「食蜂くん、私の…人で言うところの頭の部分に君の胸が乗っかっているんだが……」


食蜂「狙ってみたゾ☆」ムニムニ


アレイ「馬が歩く度にもにゅもにゅと感触が……」





177: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:39:05.80 ID:iVlEm9jSO
上条「ふぅ~、お尻痛い……」


削板「もっと鍛えないとな!」


上条「お尻をどう鍛えろと?」


削板「根性で、垣根なんて凄いトレーニングをしてるぞ」


上条「?」チラッ


垣根「ぎゃあぁぁぁ!!!」ズルルルルッ!!



フィアンマ「ハイヨーッ!」パッカパッカ


一方「走れ走れェ!!」パッカパッカ



削板「題して西部劇で良くある両手を縛られて馬で引きずられる刑だ」



上条「普通に拷問だった件について」



削板「なんでも女子達に『馬なみなのね~』と連呼してたらしい」



上条「二人共~、ムチ討って速度上げて~」




178: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:41:53.14 ID:iVlEm9jSO
垣根「消しゴムの気持ちが良く分かった」ズルムケ~


00002「垣根さん、服が後ろ半分無くなっています」



垣根「やっべ、びんぼっちゃま見たくなっちった」



美琴「早く隠しなさいよ、みっともないわね」



垣根「こうなったら撮るっきゃねー! 垣根帝督ふんどしカレンダー発売じゃ!! 撮って撮って!」


打ち止め「了解ってミサカはミサカはシャッターを連打してみたり!」パシャパシャ!!



垣根「宮沢りえには負けなくってよ!」



00002「垣根さんのふんどしカレンダー、買いですね」



番外「キモいよ」




179: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 12:44:18.06 ID:iVlEm9jSO
アレイ「さて、みんな乗馬は堪能したかな?」


一同「した~」


アレイ「ではまず上条家に戻ろう、その後帰還する」



上条「またあの次元連結システム?」



アレイ「どこでもガスの方がいいかい?」


一方「それ欠陥品だろ」



アレイ「ならばXNガイストからチョロまかしたシステムXNを……」


フィアンマ「待て、平行世界に次元転移する気か?」



上条「てかチョロまかしたって……持ち主が今頃頭抱えてるよ絶対」




192: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 16:10:24.67 ID:iVlEm9jSO
~上条家~


上条「ただいま」


刀夜「お帰り当麻、楽しかったかい?」


上条「うん、動物園にも行ってきた」


詩菜「まあ、良かったですね」


上条「で、これから学園都市に戻るからちょっと顔見せに来たんだよ」


詩菜「あらあら、もうお帰りなんですか?」



刀夜「仕方ないさ母さん、皆にも予定はあるんだから」



詩菜「そうですね。美琴さん、当麻さんを宜しくお願いします」ペコリ


美琴「はっハイ! ちゃんと勉強教えます!!」


上条(なんだろ、とてつもなく自分が情けない……)




193: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 16:10:51.80 ID:iVlEm9jSO
垣根「そんじゃまた、休みの時は来ますんで」


刀夜「ああ、垣根くんも元気で」


詩菜「皆さん、また来て下さいね」


一同「さようなら~」



>ブロロロ……



00001「なんだがあっという間でした」


00002「ですが良い思い出になりました」


00003「青春の1ページです」



>ブロロロ……



美琴「……ん? ちょっと垣根、この道だと学園都市に行かないわよ?」


垣根「は? 帰らねーよ?」



約全員「………は?」




194: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/02/24(火) 16:11:41.17 ID:iVlEm9jSO
アレイ「か、垣根?? 私はてっきり学園都市に戻るものだと……」



垣根「なんでテメーの言う事聞かなきゃなんねーんだよ」


アレイ「ひどい…」


一方「どこ行く気だ」


垣根「御坂ん家」


美琴「……ごめんよく聞こえなかったんだけど」


垣根「御坂の実家、美鈴さんにメールしたらウェルカム!って返信来たんだよ」


美琴「あんのバカ母ぁぁぁ!!!」


美琴「ふざけんじゃないわよ! 学園都市に帰りなさい!!」


垣根「皆の衆、異論は?」



一同「無いで~す」


美琴「嫌ぁぁぁあああ!!!」




234: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 21:46:02.22 ID:ogT5iRCSO
美琴「ね~、帰りたい~!」


垣根「帰るだろ、お前の家に」


美琴「ヤダぁ~、学園都市に帰るぅ~~!!」


一方「おい上条、このだだっ子どうにかしろ」


上条「無茶をおっしゃるウサギさん」


一方「ぶっ飛ばすぞこの野郎」


00001「一方通行、抑えて抑えて……」


一方「…チッ」


上条「ん~、でも美琴の家か、やっぱ気になる」


美琴「……どう気になるの?」


上条「美琴の小さい頃のアルバムとか」


美琴「……見たい?」


上条「是非とも」キリッ



美琴「し…仕方ないわね、そんなに見たいなら見せて上げるわよ」



オティヌス(実は見せたかったんじゃないのか?)ヒソヒソ


打ち止め(シ~ッ、こう言う時は黙っとくんだよってミサカはミサカはお口にチャック)




236: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 21:50:11.72 ID:ogT5iRCSO
>ブロロロ…キキッ…


垣根「お~し着いた、皆降りろ~」


上条「あ~、乗り心地はいいけどやっぱずっと同じ体勢はキツ…」


美鈴「おっ帰り~美琴ちゃ~ん!!」ガバッ!!


上条「むおっ!?」


美鈴「急だったからママ急いで掃除とかした……あら当麻くん?」ムギュ~


上条「お…おふぃはひぶりれす……」フガフガ



番外「うわ出たツンツンのラッキースケベ」




237: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 21:58:50.14 ID:ogT5iRCSO
フィアンマ「上条ぉぉぉ! 貴ッ様ぁぁぁ!! 伝説のパフパフだとぉぉぉ!! 代われ!!」


垣根「羨ましいぃぃ――っ!! 5億でその場所よこせ!!」



番外「ちょっと向こうに行こうか」ズルルル


フィアンマ「つい理性がトンだ」ズルラレ


00002「え~と今回のお仕置きは……」ズルズル


垣根「ねえ…お仕置き帳が百科辞典見たくブ厚いよ? ていとくん変な汗出てきちゃった……」ズルラレ


>ンギャァァァァ----ッ!!!!





238: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:02:55.60 ID:ogT5iRCSO
00001「お久し振りです、とミサ……」


一方「ミサトさァァァン!!!」


美鈴「ミサトさん?」


一方「ちょっと最近エヴァ見たもンで」


美鈴「あ、私まだ劇場版見て無いんだケド、どうだった?」



一方「カヲルくンは首チョンパ不可避でしたァ」


00002(00001号、うかつですよ)


00001(つい……)


上条「あの……美鈴さ……」フガフガ


美鈴「どうかな~? 美琴ちゃんには無い感触でしょ?」



美琴「何やっとるかぁぁぁ!!」スパーンッ!!


美鈴「あふんっ!」


食蜂「御坂さん、いつの間にハリセンなんか……」




239: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:11:18.49 ID:ogT5iRCSO
美鈴「いった~い……美琴ちゃんヒドイ~~」ヒリヒリ



美琴「娘の彼氏に色目を使うんじゃ無いわよバカ母!!」



美鈴「だって当麻くんカワイイし」


美琴「カワイイ? ハッ! 分かって無いわね、当麻はカッコいいのよ!」



削板「彼氏自慢だな」


00003「のろけと言うか色ボケと言うか……」



打ち止め(オティヌスちゃんどうする?ってミサカはミサカは相談してみる)ヒソヒソ


オティヌス(私の身体の事は学園都市の能力実験の一環と言う事にする)


打ち止め(ラジャー)




241: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:17:57.09 ID:ogT5iRCSO
美鈴「立ち話もなんだし。ささっ、みんな上がって上がって」



上条「ここが美琴の家か、でかいな~」



オティヌス「婿養子になればお前の物だぞ?」


上条「維持出来る気がしません」



食蜂「凄い…おっきぃ」


アレイ「食蜂くん、わざとやってないかい?」


食蜂「えへ☆」テヘペロッ


美琴(ねえお母さん)ヒソヒソ



美鈴(な~に?)


美琴(その…帰って来てたりする?)


美鈴(急だったから流石に無理だったみたい)


美琴(ホッ…)


美鈴(でも美琴ちゃんが会いたいって言ったら仕事も何もかなぐり捨てて飛んで来ると思うわよん?)



美琴(やめてよ絶対)



242: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:23:17.14 ID:ogT5iRCSO
打ち止め「おっ邪魔っしま~す!ってミサ…美冬は美冬は1番乗り!!」ガチャ…



エツァリ「あ、どうも打ち止めさん」


打ち止め「 」


上条一方垣根削板フィアンマ「おいコラ」



エツァリ「何を恐い顔をされてるんです? カルシウムが足りて無いんじゃないですか?」コウチャズズー


垣根「やかましい何がカルシウムじゃ、スペシウム(殺人光線)お見舞いすんぞこのお粥野郎」



一方「美鈴さァン、ゴキブリ出たンでバルサン下さァい」



美鈴「えっ?! ゴキブリ!?」




243: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:31:59.71 ID:ogT5iRCSO
美鈴「ちゃんとお掃除したハズなんだけど出ちゃった?」



一方「いやァ人間サイズのゴキブリ野郎なンでェ、直接体内にバルサン注入してやろうかとォ」



美鈴「そんなにでっかいの?!って……なんだエツァリくんじゃない」


美琴「ちょっと―っ!! 何でコイツが家に居るの!!」



美鈴「美琴ちゃん達が来るちょっと前に来てて、美琴ちゃんのお友達だって言うから上がってお茶飲んで待ってて貰ったんだけど?」



美琴「んな嘘で不審者を入れてどーすんのよ!!」



美鈴「えっ? 嘘??」


美琴「当たり前でしょ! お友達どころかストーカーよ!!」



エツァリ「まぁまぁ御坂さん、ここは自分に免じて親子喧嘩は止めましょう」ポンッ


美琴「……」ブチッ!




246: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:40:15.79 ID:ogT5iRCSO
美琴「SAAAWAAAAAAANNABEEEEEEEEEE!!!!サーワーンナビィィィ!!!!」



>ドゴドゴドゴドゴドゴドゴッ!!!


上条「み、美琴! いつの間にラッシュ攻撃を?!」



エツァリ「GYAAAAAAAAAAAAッ!!ギャァァァ--ッ!!!」ドッコーンッ!!



垣根「しかもトリッシュのラッシュとかコアなとこついてやがる……」



フィアンマ「スパイス・ガールだったな」



一方「ビリビリ・ガールの間違いだろ」



削板「御坂も強くなったな!」



オティヌス「この面子はラッシュ攻撃持ちがデフォなのか?」




249: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:44:08.52 ID:ogT5iRCSO
美鈴「……あの人ホントに美琴ちゃんのストーカーだったの?」


垣根「いや~アレっす、思春期にありがちな好きな子のあとつける的な」



美鈴「あ~~」ナルホド


美琴(ちょっと垣根、何で嘘つくのよ)


垣根(分かってねーな、マジでストーカーされてるとか言ってみろ、美鈴さんがそんな危ない所に娘を置いておけないとか思ったりしたら……)


美琴(……したら?)


垣根(下手すりゃ学園都市から家に連れ戻される、そうなりゃ上条との甘い日常ともオサラバだ)


美琴(え…ヤダ!)


垣根(だったらそう言う事にしとけ)



美琴(うん……)



250: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/02(月) 22:45:48.32 ID:ogT5iRCSO
~御坂家(庭)~


エツァリ「ぐぐ……意外なダメージを受けました」ヨロッ…



??「HeyBOY」


エツァリ「?」クルッ


??「御坂美琴のストーカーとは本当か?」


エツァリ「そんな人聞きの悪い、自分は御坂さんを影から見守る愛の使徒です」



??「……ここに御坂美琴(3歳)の写真がある、本音を言えば……」



エツァリ「バリバリストーカーやってます」キリッ!



??「貴様をターミネートする」ダダンッダッダンッ



エツァリ「 」


>アァァァァァ-----ッ!!!!!



美琴「あれ? 今誰かの断末魔が……」ガチャ…


??「…ッ!!」シュバッ!!


美琴「……気のせいね」




282: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:23:57.80 ID:VM63nTNSO
垣根「あ、美鈴さんちょっといいッスか?」


美鈴「な~に?」


垣根「俺達の寝る部屋なんッスけど」


美鈴「ちゃ~んと用意出来てるよ、案内するからみんなついて来て」


一同「ハ~イ」


美鈴「あ、美琴ちゃんと当麻くんはいいからね」


美琴「なんでよ」


美鈴「だって、二人は美琴ちゃんの部屋で寝るんでしょ? 枕も2つにしとといたから」




283: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:25:22.83 ID:VM63nTNSO
美琴「親の言うセリフじゃないでしょうが……」ワナワナ…



上条「まぁまぁ、俺は最悪床に布団敷いて寝るから」



美鈴(当麻くん、アレは枕の下に1ダース用意しといたからね)ヒソヒソ



上条(それはいらんお世話です美鈴さん)



美鈴(……無い方が良かった?)



美琴「全部聞こえとるわぁぁぁ!!」スパーンッ!!




284: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:28:39.45 ID:VM63nTNSO
美鈴「一方通行くんと美春ちゃんはココ、垣根くんと美夏ちゃんがココ」


一方「…ッス」


00001「どうもです」


垣根「当然の様に布団ひとつに枕ふたつかよ」


00002「まさかのモヤシの隣とは」


一方「文句言うンじゃねェ」



美鈴「で、削板くんと美秋ちゃんがココ、フィアンマくんとミサワちゃんがココね」


フィアンマ「二人で熱い夜を……」


番外「今日アノ日だから(嘘)」



フィアンマ「orz」



削板「布団使っていいぞ、俺は寝袋があるから」


00003(一緒に寝たいと言ったら…でも淫乱と思われたく無いです……)モジモジ…




285: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:32:04.86 ID:VM63nTNSO
美鈴「美冬ちゃんは1人で寝れる? 私と一緒でもいいよ?」


打ち止め「オティヌスちゃんが一緒だから大丈夫だよって……」


オティヌス「夜這いに来た男にはこの爪楊枝を尿道に突き刺す所存だ」スチャッ


美鈴「ボディーガード宜しくね。でも学園都市って凄いわね~、身体が小さくなっちゃうなんて、これも能力?」


オティヌス「まあな」


美鈴「あとは操祈ちゃんね、えっと……」


食蜂「私はアレイスターさんと寝まぁす」


美鈴「じゃあそれで」


アレイ「私に選択権は無いと言うのか……」


美鈴「じゃあ荷物を置いたら降りて来てね、お茶入れるから」


一同「ハ~イ」


美鈴「さ~てと、二人は何してるかな~☆」




286: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:37:54.25 ID:VM63nTNSO
一方「……とりあえず妹達の正体はバレてねェな」



垣根「俺の施した特殊メイクは完璧だ、心理定規の時みたく水に濡れても大丈夫な仕様にした」



番外「ミサカは普段メイクしてないから違和感あるな~」ポリポリ


打ち止め「ミサカも~」チョットカユイ



フィアンマ「我慢だ、いずれ話さねばならんとは思うが」




287: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:40:01.86 ID:VM63nTNSO
食蜂「私の能力で無理矢理 納得させれますけどぉ、あんまりやりたく無いって言うかぁ……」



削板「美鈴さんを悲しませたく無い!」


アレイ「とにかく、妹達の皆はボロが出ない様に注意するんだ」


妹達「ラジャー了解」



美鈴「あ、みんなの布団の下にもアレ用意しといたからね」ヒョコッ


打ち止め「……?」


一同(わぁぁぁ!!!)


オティヌス「おやつ食べるか!? 食べろ! なっ!!」


打ち止め「うん」



一同(オティヌス、ファインプレー)




288: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:45:19.16 ID:VM63nTNSO
美鈴「美琴ちゃ~ん」


美琴「む~~」


美鈴「どうしたの?」


上条「美琴の小さい頃のアルバムを見せてもらってます」


美鈴「そっか、どう? 可愛いでしょ?」


上条「それが……まだ1枚も見せてもらえてません」



美琴「ちょっと待ってよ選んでるんだから!!」ペラペラッ!



美鈴「全部見せて上げればいいのに」


美琴「そうだけど……ってあーもうっ! 何でこんなプニポヤ~ンとした写真しか無いのよ!!」


上条(プニポヤン、興味深い……)




289: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:48:28.27 ID:VM63nTNSO
>ポロッ…


上条「あ、1枚落ちた……なになに?『美琴ちゃん最後のオネショ記念』」



美琴「ぎゃぁぁぁ――っ!!」ズザザ--ッ!!!


美鈴「あ~これはね、美琴ちゃんが学園都市に行く前にやっちゃった時の……」



美琴「こんな写真とっとと捨てといてよ!!」クシャクシャッ!ポイッチョ



美鈴「ネガはパパが持ってるから破ってもムダよん」


美琴「 」



上条「すいません俺ちょっとトイレに……」


美鈴「あ、そこ出てすぐの所だから」


上条「ちょっと失礼します」ソソクサッ


美琴「他に変な写真無いでしょうね!?」


美鈴「あとは……カエルと遊んでて水溜まりにダイブしちゃった写真とか?」


美琴「捨てて!!」




290: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:50:15.26 ID:VM63nTNSO
上条「え~と…あ、ここだ」ガチャ…


??「……It's taken」ダダッダッダンッ



上条「 」パタン…


上条「……疲れてんのかな」ゴシゴシ



上条「……」ガチャ…


??「lesson Boy」ダダッダッダンッ



上条「 」


??「君は御坂美琴をどう想っている?」ダダッダッダンッ



上条「……はい?」


??「中途半端な気持ちで御坂美琴を弄んでいるなら私は君をターミネートする」ダダッダッダンッ!



上条「 」




291: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:52:14.47 ID:VM63nTNSO
垣根「あ~便所~っと」


上条「垣根ぇぇぇ――っ!!!」



垣根「なんだよ静かにしろよな」



上条「でででで出た! 出たんだよ!!」


垣根「何が? まさかもらしたのか? みそパンは自分で洗えよ?」



上条「違う! 出たんだよ! ターミネーターが!!」



垣根「ターミネーター? 学園都市のターミねーちゃん(麦野)なら分かっけどよ~、リアルにターミネーターなんか居るわけねーよ」



上条「あれ見ろあれ!」ユビサシ


垣根「?」チラッ


??「回答を要求する」プッピガン.プッピガン



垣根「居たよ、てか歩く時の擬音おかしいだろMSじゃねーか」




292: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 22:57:43.43 ID:VM63nTNSO
上条「とにかく助けて守護月天!!」


垣根「しゃーねーな、オイおっさん。ターミネーターごっこはそこまでだ、ウィンチェスター1887ショットガン持って出直して来な」



??「……」シュッ…ピッポッパッ…



上条「な…なんだ? 電話機にカード差し込んで番号入力……??」


>パカッ…シュンッ


垣根「床が開いて黒いトランクが……ま、まさか?!」



??「SET・WEAPON」ジャキッ



垣根「サイバーコップじゃねーか!!」


上条「もはや誰も覚えて無いだろ!!」





293: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:03:29.01 ID:VM63nTNSO
??「さあ、回答を」プッピガンプッピガン



上条「ちょっと待って! 何がなんだか……」


垣根「こうなったら殺られる前に殺る!」ブァサッ!!


上条「垣根! まさか未元物質を!?」


垣根「正当防衛だくらえ!!」ドシュッ!!!



>ボカンッ!!



上条「うわっ! ホントにやりやがった!!」


垣根「ヘッ、またひとつ紅い十字架を背負っちまったぜ」



>モクモク……



上条「煙が……??」


??「くだらん技だ、ただ埃をまき上げるだけか」ダダッダッダンッ



上条垣根「ラディッツ!?」




294: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:05:12.29 ID:VM63nTNSO
垣根「ク…クソッタレ―――ッ!!」ドシュシュシュシュッ!!



上条「よせ垣根! グミ撃ちはフラグ……」


垣根「ダァァァ―ッダダダダダダダダッ!!!」ドシュシュシュッ!!!!



??「今度は私がプレゼントしてあげよう」スッ…



垣根「か、上条…逃げ……」


??「ぬぅんっ!!」ゴスッ!!



垣根「あじゃぱぁぁぁ!!」



上条「垣根ぇぇぇ――っ!!」




295: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:09:22.06 ID:VM63nTNSO
垣根「 」チーン


上条「か、垣根がワンパンで……」


??「BOY、回答を」


一方「待ちな」バーンッ!!


上条「一方通行!」


一方「上条下がってろ、コイツは俺が始末する」


上条「みんな呼んで来るから時間稼いでくれ!」


一方「時間稼ぎか、別に倒しちまっても構わねェンだろ?」


上条「だから何でフラグ立てちゃうかなぁ!?」


??「邪魔をするなら君もターミネートする」


一方「後悔するぜェ! 超必殺!!」シュバッ!!



上条「おおっ!!」




296: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:11:11.82 ID:VM63nTNSO
一方「やめときゃよかったァ……」ボロ~ン…


上条「後悔しちゃったよ」


上条「予想以上に期待はずれだなオイ! 何で反射効かないの?!」



??「君の能力の対処法は木原数多からの助言で既にinputしている」



上条(木原さんの知り合い?)


削板「隙ありぃぃ―っ!!」スゴパッ!!



??「隙など無い」バキッ!!



削板「ぐあぁぁぁ!!」


フィアンマ「バカめっ! 隙を生じぬ二段構え……」



??「終わりかね?」ドーン



フィアンマ「……のハズだったのに……」ボロ~ン…



上条「強すぎる……」




297: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:14:00.32 ID:VM63nTNSO
??「……」


上条(ど…どうする??? てかなんで執拗に美琴について聞いてくるんだ??)



垣根「まさかコイツ…どっかの組織のエージェントか?」ヨロッ…


上条「垣根、生きてたんだ」


垣根「俺があの程度で死んでたまるか、集中治療室で血の泡吐いてビクンビクンするダメージ食らったくらいだ」


上条「棺桶に片足突っ込んでるな」




300: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:18:52.47 ID:VM63nTNSO
上条「それより今の話しどう言う事だ?」


垣根「学園都市の中か外かは知らねーが、御坂を捕まえてなんか企んでんじゃねーかって事だよ」


上条「まさか……あの実験みたいな……」


垣根「かも知れねーし、全裸にひんむいて縛り上げて、拷問やらなんたら責めとか、ウェット&メッシーな事を……」



上条「……」



垣根「なぁ~んちゃって……」


上条「…静動轟一!!」ゴウッ!!



垣根「 」アッチャ~




301: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:24:17.25 ID:VM63nTNSO
??「静の気と動の気を同時に発動したか、だが長くは持つまい」



上条「1分…いや30秒でケリをつける」ゴゴゴゴ…



??「come on Boy」



上条「カハァァァ……」ゴゴゴゴ…



??「ぬぅぅぅ……」ズズズズズ…



削板「二人の気が…極限まで高まって行く!」


フィアンマ「次の一撃で……どちらかが死ぬ」


一方「いつからバトル物になったンだ?」



302: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:28:02.83 ID:VM63nTNSO
上条「静動陰陽太極ッ!!」ブオッ!!



??「パピーナックル!!」



>パゴンッ!!



??「……?」クルッ


美鈴「……」フライパン


上条「み…美鈴さん?」


美琴「……なにやってんのよ、お父さん」


上条「……お父さん?」


美鈴「パパ? お仕事はどうしたの?」


上条「もしかしますケド……美琴のお父さん?」


美琴「そうよ、今海外に居るハズのね」




303: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:30:24.29 ID:VM63nTNSO
美鈴「改めて紹介するわね、美琴ちゃんのパパで私の旦那様の…」チラッ


旅掛「御坂旅掛だ」


妹達「はじめまして、宜しくお願いしま~す」ペコリ



一方(レベル5三人を秒殺……)



フィアンマ(神の右席の俺様でさえ軽くあしらわれた……)



垣根「旅掛さん、なんでそんなに強いんッスか?」


旅掛「家族を守る為に鍛えたのさ、仕事で達人との交流もあってね」


旅掛「気が付いたら自分も達人になっていたよ」ハハハッ



垣根(どこのフォルトナさんだよ)




304: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:31:57.08 ID:VM63nTNSO
美鈴「で? 海外に居るハズのパパがどうして家に帰ってるの? 連絡も無しで」



旅掛「娘が帰って来るんだ、仕事なんて二の次だよママ」



美鈴「本音は?」


旅掛「娘に集る悪い虫をターミネートしようと思って」



一方「旅掛さン、コイツです悪い虫」グイグイ


フィアンマ「プチッと殺ってくれ」グイグイ


垣根「生け贄の祭壇は準備済みッス」トンテンカン


上条「離せぇぇぇ!!」


美琴「やめんかぁぁぁ!!」




305: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:33:01.54 ID:VM63nTNSO
美琴「お父さん、当麻に銃を突きつけたの?」


旅掛「美琴の事をどう想っているか聞いたら逃げちゃうからつい」


美琴「銃突きつけられたら誰でも逃げるわよ!」



美琴「とにかく! 私の彼氏に乱暴したら許さないからっ!!」


旅掛「上条当麻くん」クルッ

上条「はい」


旅掛「答えを、聞かせて貰えるかな?」


上条「俺は……美琴とずっと一緒に居たいと思ってます」


旅掛「ほう、ずっととは?」


上条「これからも、大人になってからもずっとです」



旅掛「つまり美琴とマリッジすると?」


上条「……許して頂けるなら」




306: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/11(水) 23:37:22.38 ID:VM63nTNSO
旅掛「……」


上条(これって将来的に娘さんを下さいって言ってるよな……殺られるかもしれない)


旅掛「…まあ、今の所は保留にしよう、美琴がショートしているみたいだ」


美琴「 」プスプス…


美鈴「美琴ちゃん?!」


旅掛「だがこれだけは言っておくよ当麻くん」


上条「?」


旅掛「もし娘を悲しませる様な事があれば……」


上条「あ…あれば……?」ビクビク…



旅掛「私は本気で君をターミネートする」ダダッダッダンッ



上条「胸に刻み込んでおきます」



旅掛「ちなみに庭に居た娘のストーカーはターミネートしてマリアナ海溝に沈(チン)しておいた」



約全員「旅掛さんGJ」




358: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 21:45:19.66 ID:fjENPIOSO
~なんだかんだでお夕食~



一同「いただきま~す」



旅掛「モグッ……美味い! ママ、料理の腕上がったね」



美鈴「それ当麻くんが作ったのよ?」


旅掛「 」


旅掛「…あっ! こっちの方が美味しい!! 流石はママだね!」ハハハッ!!



美鈴「それも当麻くん」


旅掛「え…じゃあどれがママの作った料理?」




359: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 21:47:35.67 ID:fjENPIOSO
美鈴「私はお米炊いただけよん?」


旅掛「なんで!? 久しぶりにママの手料理が食べられると思ってたのに!」



美鈴「だって当麻くんの料理の方が美味しいし、ね? 美琴ちゃん」


美琴「否定しないわね」


上条「恐縮です」ハハハッ


旅掛(おのれ、既に二人の胃袋を掴んでいたか)ギリッ…



上条(睨まれてる…めっちゃ睨まれてる……)ビクビク…




360: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 21:53:03.20 ID:fjENPIOSO
旅掛「……そう言えば」


一同「?」


旅掛「二人はどこまで進んでるんだい?」


上条「ブボッ!!」


垣根「うわっ汚ねェッ!!」



美琴「と、年相応の交際よ……」



美鈴「その内孫の顔が見れるわよパパ」


旅掛「……ゴプッ!!」


食蜂「吐血っ!?」


美琴「ちょっとお母さん!! なんで言っちゃうのよ!!」



美鈴「え~、だって隠す必要もないし」


美琴「大ダメージ食らってるじゃないの!!」



番外「パパさん大丈夫?」



旅掛「ああ、大丈夫だよ」ググッ…




361: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:00:07.56 ID:fjENPIOSO
旅掛「そうか……そこまで進んでいるのか……」ヨロッ…



オティヌス「この年頃の男女なら何があっても不思議では無いぞ旅掛氏、きちんと避妊だけはしているみたいだが」


旅掛「……」


アレイ「アブノーマルな事はしていないのは保証しよう」


旅掛「アブノーマル……ゴプッ!」



一方「また吐血ってどンだけダメージ食らってンだよ?!」


フィアンマ「久しぶりに会った娘が開発済みとくれば仕方ないだろうな、性的な意味で」



旅掛「開発済み……カモン! セバスチャン!!」



>ウィィン…ガシャ!



番外「なんか出たっ!?」




362: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:08:49.02 ID:fjENPIOSO
00001(壁が開いてウィンチェスターが!!)


旅掛「やはり今この場でターミネートする!!」ジャキッ!!



上条「待って待って! 待って下さい!!」アバババッ!!



美琴「その引き金引いた瞬間、もう一生クチ聞かないから」



美鈴「離婚も視野に入れるわよパパ?」


旅掛「……セバスチャンハウス!」ポイッチョ


>ガシャ…ウィィン


00002(なんと便利な)


00003(帰ったらミサカ達の部屋にも実装しましょう)



打ち止め「ご飯美味しいねオティヌスちゃん♪」モキュモキュキュッ



オティヌス「口にご飯粒付いてるぞ」ヒョイッ




363: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:14:34.14 ID:fjENPIOSO
旅掛「ちなみに今夜、当麻くんは何処で寝るんだい?」



美鈴「美琴ちゃんの部屋」



旅掛「NOッ! 絶対にNOッ!!」


美鈴「でも他に寝る部屋無いじゃない?」


旅掛「私の書斎を使うといい、十分寝られる広さだからね」


上条「あっ…ハイ」


美琴(…チィッ!!)


削板「旅掛さん! あとで俺と腕相撲で勝負して下さい!!」



旅掛「いいとも、ただし手加減はしないよ削板くん」


削板「挑むところです!」




364: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:18:22.67 ID:fjENPIOSO
フィアンマ「なら俺様も」


垣根「俺も俺も~」


一方「能力使用アリだよなァ?」


垣根「無しに決まってんだろダボが」



一方「ならパァ~ス」



旅掛「もちろん当麻くんもやるだろう?」


上条「え? いやあの…後片付けが……」


旅掛「すぐに済むさ、すぐにね……」ゴキッ…



上条(へ、へし折られる……)




365: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:21:51.20 ID:fjENPIOSO
美鈴「さ~て、食後の一杯♪」トクトクトク…



美琴「あんまり飲み過ぎないでよ? 好きなクセに弱いんだから」



アレイ「おつまみにカラスミ等いかがですかな?」


美鈴「うわっ!! いいんですか?!」



アレイ「もちろんですとも」



食蜂(まさかアレイスターさん、人妻属性……)



アレイ「ん? どうかしたかい? 食蜂くん」


食蜂「むぅ~、何でも無いですっ!」プイッ!


アレイ「えっ? なんで!?」




366: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:26:39.94 ID:fjENPIOSO
削板「ぐおおおおおおお―――っ!!!」メキメキメキ……



旅掛「……中々だが、力の配分がなってない」クイッ!!



削板「うわっ!?」パタッ…



一方「削板が……負けた……」


垣根「次は俺ッス!」


フィアンマ「俺様が先だ」ズイッ!



旅掛「なんならいっぺんに相手しようか?」クイクイッ


垣根「しからば正々堂々右足でお相手しよう」クイクイッ


美琴「キモッ!!」


上条「どんな足の関節してんだ!?」


フィアンマ「悪霊退散」ミギー



番外「鬼の手?! アレ左手でしょ!?」



打ち止め「腕相撲ってまさかこんなのじゃ……」ッテミサカハミサカハ…



食蜂「打ち……美冬ちゃん! その想像力だと腕が廻ししてお相撲とってるわよぉ!?」




367: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:30:30.73 ID:fjENPIOSO
美鈴「キャハハハッ♪///」ウィ~ヒック!



美琴(出来上がり……)


美鈴「よーしこのまま誰か芸やってみよ―っ!!」



00002「お任せを、おいモヤシ」


一方「あン」


00002「なんか芸しろや」

一方「ふざけろ、なンで俺が……」


00003「00001…美春は期待していますよ?」


00001「…芸」ワクワク


一方「 」




368: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:38:15.56 ID:fjENPIOSO
一方「……上条」


上条「俺を巻き込むつもりですかい」



一方「言っとくが俺ァ芸なンて出来ねェ」


上条「……じゃあこんなのは?」ヒソヒソ


一方「……マジか?」


上条「マジです」



一方「……やるしかねェか」



美鈴「ハイハイハ~~イ! みんな注目ぅ~~!!」



美鈴「アッくんと当麻くんが芸するよ~~!!」



美琴「騒がしくしないの! もうっ!!」



垣根「なに? 上条と一方通行がゲイ?」


フィアンマ「下らん事を言ってないで力を込めろ!!」ググッ!!



旅掛「ハイ終わり」グイッ!


垣根フィアンマ「うわっ!?」パタッ…




369: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:40:12.31 ID:fjENPIOSO
一同「ヤンヤヤンヤ」


上条「……セーノ」


上条一方「デンデンデンデデンデデンデンデン! デンデンデンデデンデデンデンデン! デッデンデン!!」



一方「悪魔に魂を売り払ェ! 俺はその金でガキ共を救う!」


上条「アッくんカッコイイー!!」


上条一方「うーんデンッ!」



上条「オ○エン○ルラ○オです」



一方「お願いします」



上条「アッくんいつものやったげて!」


一方「おゥ聞きたいか俺の武勇伝!」


上条「そう凄い武勇伝を言ったげて!」


一方「俺の伝説ベストテン!」


上条「レッツゴーッ!」




371: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:44:48.07 ID:fjENPIOSO
一方「目薬代わりにからし塗る!」


上条「すごいとっても痛いが目は覚める!」


上条一方「武勇伝! 武勇伝! 武勇デンデンデデンデンッ!」


上条「レッツゴー!」


一方「お墓参りは絶対に深夜!」


上条「ヤバイ先祖に会える確立がアップ!」


上条一方「武勇伝! 武勇伝! 武勇デンデンデデンデンッ!」



上条「あっ、停電だ! アッくん懐中電灯!」


一方「いらねェ!」


上条「えっ??」




372: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:47:59.04 ID:fjENPIOSO
上条「灯りがなくちゃ何も見えないじゃないか!」


一方「しゃらくせェー!」ポカッ!


上条「うわ―っ!?」ペシャ…


上条「何すんだよ!」ムクリッ!



一方「闇に包まれたときはなァ、自分自身の輝きを信じてろォ!!」


上条「アッくんかっこいいー!」


一方「カッキーン!」ビシッ!!



一同(息ぴったり)




373: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:50:20.38 ID:fjENPIOSO
一方「回転寿司でお茶だけすする!」


上条「財布は痛まず胸痛む……」



上条一方「武勇伝! 武勇伝! 武勇デンデンデデンデンッ!」


上条「レッツゴー!」


一方「準備体操で筋肉痛……」


上条「すごい準備体操の準備しろ!」


垣根(意味が無ぇだろうよ…)プルプル…




374: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:51:42.27 ID:fjENPIOSO
一方「おみこし担いで鎖骨折る!」


上条「すごい気づけば担架で担がれる?!」


妹達(も、脆すぎる……)プルプル…



上条一方「武勇伝! 武勇伝! 武勇デンデンデデンデンッ!!」



上条一方「意味はないけれどー! ム~シャクシャしたから~! 木原数多を星にした~!」



食蜂(木原数多が可哀想過ぎ……ブフッ…)プルプル…



アレイ(こ、こらえるんだ食蜂くん…)プルプル…





375: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:53:53.58 ID:fjENPIOSO
上条一方「意味はないけれど~! ム~シャクシャしたから~! ロシアでヒーローに八つ当たり~!」



オティヌス(よせ、この世界線ではそこまで行って無いんだぞ!)


フィアンマ(メタァ…)


上条一方「意味はないけれど~、シャンプーハットを~、かぶって雨の日走り出す~~!」


美琴(盗んだバイクで走り出す方がマシに思えたじゃないの)プルプル…



上条「今日飲んだ缶コーヒーの本数は?」


一方「ペケポンッ!」ビシッ!





377: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/03/24(火) 22:54:56.67 ID:fjENPIOSO
上条「カンカッカンカカンカカッキーン!アッくんカッコイー!」


一方「おしまい!」シュバッ!



旅掛「……」ジー


一方(オイ、めっちゃ真顔で見られてンぞ??)


上条(くっ、8・6秒バズーカにすべきだったか!)



旅掛「……」プルプル…


美鈴「ん? なに? 笑いこらえ過ぎてお腹痛い? も~笑っちゃえばいいのに~www」ペシペシッ



上条一方(ウケてた!?)




442: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:01:16.75 ID:YDSldSnSO
美鈴「よーし! みんなでお風呂入ろ~~///」ヒック


00001「お風呂ですか?」

00003(特殊メイクは大丈夫でしょうか?)


00002(水に濡れても大丈夫と垣根さんは言ってましたし、心配は無いかと)



打ち止め「オティヌスちゃんも一緒に入る?って(ry」



オティヌス「湯槽に入ると溺れる危険がある、茶碗にお湯を入れてくれ」


番外「いやいや目玉の親父じゃ無いんだから、お風呂場なんだし洗面器にしときなって」




443: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:01:41.68 ID:YDSldSnSO
美鈴「さ~あ、みんなママについて来~い///」フラフラ…



美琴「お母さん! フラついてじゃない、気を付けてよもうっ…」ササエッ



美鈴「大丈~夫/// みんなコッチだよ~///」


00001「」キャッキャッ♪

00002「」キャッキャッ♪

00003「」キャッキャッ♪

打ち止め「」キャッキャッ♪

オティヌス「」キャッキャッ♪

番外「」キャッキャッ♪

垣根「」キャッキャッ♪

フィアンマ「」キャッキャッ♪


上条一方削板「オイこら」



エツァリ「」キャッキャッ♪


旅掛「I'll kIll you」ダダッダッダンッ!!



エツァリ「 」




444: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:02:37.17 ID:YDSldSnSO
一方「どォ~こに行こうってンだァ? ていとくゥ~ン?」



垣根「この世の楽園、桃源郷だよ」


削板「ここから先は絶対に行かさん!」


フィアンマ「俺様の眼福街道に立ちはだかるか!」



上条「一方的にボコられる、痛さと怖さを教えてやろうか?」ゴゴゴゴ……



垣根「人生ゲームやろうぜ!」


フィアンマ「旅掛氏も是非に」


旅掛「バトルドームでも良かったんだがね」


一方「ゴミをゴミ箱にシュゥゥゥ――ッ!!」


エツァリ「ぎゃあっ!!」



削板「超エキサイティン!!」ドカッ!!


エツァリ「あ~れ~~」ヒュ~~




445: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:03:34.20 ID:YDSldSnSO
アレイ「なぜ私が銀行役なんだ」


垣根「旅掛さんの番ッスよ」


旅掛「ほっ」カラララ…


旅掛「1…2…3…このマスは……」


【娘が嫁に行く】


旅掛「娘が居る場合お祝いに500万円ずつ……」プルプル…



上条「た、旅掛さん? ゲームですよ! ただのゲームですから!!」


旅掛「…ハッ! そうだね、ただのゲームだね!」



フィアンマ「上条! 早くルーレットを!」



上条「え~と1…2……」



【結婚、お祝いとして500万円ずつ貰う】


上条「 」


旅掛「…」ジャキッ!


上条「だからゲームですって! 遊びですよ遊び!!」


旅掛「娘とは遊びだと言うのか!」


上条「酷い勘違い?!」




446: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:05:01.71 ID:YDSldSnSO
垣根「お、ナンバー1ホストになった」


一方「喫茶店の店長、悪くねェな」


削板「アイドルになった!」



フィアンマ「嫁に捨てられる……」



旅掛「私の番か」カラララ…



【娘の夫が借金、娘が居る場合マイナス5000万円】



旅掛「…」ジャキッ!!



上条「娘関係のマス多いよコレ! なんとか挽回をっ!!」カラララッ!




447: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:06:00.80 ID:YDSldSnSO
【フラグ乱立に嫁が暴走、店の修繕、お客への治療費にマイナス5000万円】



上条「リアルに想像できるマスだったの巻き!!」



垣根「げっ! 未成年雇ってパクられた!!」


一方「店が潰れたァ……メニューがブラックコーヒーオンリーだったのが原因かァ?」



削板「事務所をクビになる、1からやり直すか!」



フィアンマ「キャラメルを万引きして捕まる、留置所で吊る、人生が終わった」



アレイ「上げて落とす、厳しい人生ゲームだな」





448: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:06:39.85 ID:YDSldSnSO
打ち止め「みんなみんな~~!ってミサ…美冬は美冬は大発見!!」



上条「ん? どうしたそんなに慌てて」


打ち止め「あのね! あのね!! おっきいとね! 浮くんだよ!!」


野郎共「何が?」


打ち止め「おっパイ!」


野郎共「 」


削板「おパ…ブッ」ボタボタ…



一方「……まァ脂肪だしなァ」



フィアンマ「水より比重が軽いから大きかったら浮くな」


垣根「ちなみにおちび、誰のが浮いてた?」


打ち止め「美鈴ママとミサワと操祈に美春!」




449: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:07:33.34 ID:YDSldSnSO
アレイ「後のメンバーは?」



打ち止め「ある意味沈んでたよ? ね、オティヌスちゃん」


オティヌス「仕方ないな、あの浮き島を見てしまっては」ホカホカ



上条「旅掛さん、美琴が可愛くて辛い時の対処法を教えてもらえませんか?」



旅掛「それは私も未だに思い悩んでいるよ、私なんて妻と娘が愛しくて辛いんだ」


上条「分かります」


旅掛「……」

上条「……」


上条旅掛「LOVE & PEACE」ガシッ!




450: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:08:36.88 ID:YDSldSnSO
美鈴「うぅん……も~ダメ……」クテン…



旅掛「ママ、寝室まで頑張って」


00001「お風呂空きましたのでどうぞ」ホカホカ


一方「ン」


美琴「浮き島が8つ……」ズーン…


00002「ひょっこりひょうたん島が……」ズズーン


00003「何故…何故……美春だけ成長するんですか……」ズズズーン



食蜂「お風呂広かったですよぉ☆」ホカホカ


アレイ「良かったね食蜂くん」




451: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:09:49.21 ID:YDSldSnSO
~就寝時間~


一方「眠ィ……」フラフラ


00001「一方通行、そっちはお手洗いです」コッチ


垣根「もう1回! あと1プレイだけ!!」


00002「キリが無いので行きましょう」ズルズル


番外(こ…今回こそ!)


フィアンマ「ミサワはあの日だったな、大人しく寝るか」


番外(しまったぁぁぁ―っ!!!)ガビーンッ!!



00003(軍覇さん…あの、こ…今夜は……)モジモジ


削板(みんなが寝たあとでな)ヒソヒソ


00003(…ッしゃっ!!)ガッツ!!



食蜂「今夜は寝かさないゾ☆」


アレイ「そう言っていつも真っ先に寝るよね?」


食蜂「だってぇ、夜更かしはお肌に悪いしぃ」




452: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:11:32.79 ID:YDSldSnSO
旅掛「さて当麻くん」


上条「はい」


旅掛「ここが私の書斎だ、今夜はここで眠るといい」ガチャ


上条「……広いですね」


旅掛「念のために言っておくが、くれぐれも夜這いなどしないように」ゴゴゴゴ…



上条「しませんしません、命大事です」



旅掛「では扉に鍵をかけて置こう、最新のセキュリティシステムだ」ピッピコピッ



上条「えっ…あの…トイレ行きたくなったりしたら……」


旅掛「Good night」ガチャ


上条「……」



上条「最悪の場合……ボトラーデビューするしか無いのか……」




453: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:12:36.63 ID:YDSldSnSO
旅掛「……私も眠るとするか」


~寝室~


美鈴「………パパ」


旅掛「なんだい?」


美鈴「私…今日……頑張ったよね?」


旅掛「……ああ、ママは強いね」


美鈴「……明日には元の私に戻るから……今だけ……グスッ…いいよね?」


旅掛「……OPEN YOUR MIND」



美鈴「ありがとう……パパ」





454: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:14:33.31 ID:YDSldSnSO
~深夜~


美琴「……」コソコソ…


美琴「……」ガチャガチャ


美琴「鍵閉まってるし、しかも何よこのセキュリティ」


美琴「ま、こんなの私には在って無い様な物だけど」ピリピリ…ガチャリ



上条「Zzz…」


美琴「……」ニヤリ


美琴「バレたらマズイけど、夜明け前に自分の部屋に戻れば大丈夫よね」モゾモゾ…



美琴「///」フニャ~~





455: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:16:18.81 ID:YDSldSnSO
~次の日~


>>チュンチュン…


旅掛「……ママ」


美鈴「んぅ…どしたのパパ?」


旅掛「美琴が部屋に居ない」



美鈴「ん~~……当麻くんの所じゃない?」


旅掛「バカな、あのセキュリティシステムは最新の物……」


美鈴「美琴ちゃんの能力なら開けれるんじゃない?」



旅掛「……見てこよう」



美鈴「私はシャワーでも浴びよっかな、ふぁ……」





456: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:17:43.16 ID:YDSldSnSO
上条「ん…んん?」


上条「朝……か、もうちょい寝たい……」ゴロン


>むにゅ


上条「……なにやら触り慣れた柔らかい感触が……」フニフニ



美琴「…んっ…」←結局熟睡した美琴たん



上条「 」ピシッ…


上条(なんで美琴が隣で寝てるんでせうぅぅ――っ!!??)



旅掛「当麻くん」ガチャ


上条「 」



旅掛「……」


上条「アノ……チガウンデス」



    【上条当麻の審判の日】ダダッダッダダンッ…ダダッダッダダンッ!!




457: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:18:51.48 ID:YDSldSnSO
旅掛「抹殺だBoy! ターミネート!!」ズダダダダダダダッ!!!



上条「いつの間にか隣で寝てたんです!!(美琴の)お父さぁぁぁん!!」シュタタタタッ!!



旅掛「誰がお義父さんだ! ターミネートッ!!」ブロロロッ! ズダダダダダダダッ!!!!



上条「ぎゃあぁぁぁ――っ!!!」



00001「朝から騒がしいです……ふぁ…」


00002「おや00001号、シャワーですか?」


00001「ええ」


00003「ミサカも朝シャワーです」


番外「ミサカもだよん」




458: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/01(水) 01:19:49.44 ID:YDSldSnSO
打ち止め「同じくってミサカはミサカはお風呂セットを手にしてみたり」


美鈴「おはよ~」


妹達「おはようございます」アブネー



美鈴「みんなシャワー?」



00002「はい、美鈴さんもですか?」


美鈴「うん、一緒に入ろうか」


00001「ではお風呂場へ」


美鈴「あ、そうそう。みんなソレ取っちゃえば?」


番外「? なにを?」


美鈴「特殊メイク」


妹達「………え゙???」




503: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 22:52:29.87 ID:2ND7xCxSO
美琴「おはよ~、ねえ当麻見なかっ……え゙っ!?」



妹達「……」←素顔


美鈴「あ、美琴ちゃんおはよ~」


美琴「ななななっ……なんでメイクしてないの?! ちち違うのよお母さん! これはあのっ…そのっ……」



00001「お姉さま、美鈴さんは全てご存知だそうです」



美琴「はっ!?」


00002「ミサカ達の事も、実験の事も」


00003「断じてミサカ達が自爆した訳ではありません」


番外「ミサカ達だってなんでバレたか分かんないんだし」


打ち止め「何故、ミサカ達の擬態は完璧だったハズ……ってミサカはミサカは(ry」




504: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 22:55:01.10 ID:2ND7xCxSO
美琴「……他のみんな起こしてくるわ」


00001「一方通行の寝起きの悪さはマジにヘヴィなので気を付けて下さい」


00002「垣根さんは全裸ですので気を付けて下さい」


00003「軍覇さんは筋トレ中なので邪魔をしないで下さい」


番外「フィアンマは……薄い本見てるよ多分」


打ち止め「オティヌスちゃんは普通に寝てるよってミサカはミサカは教えてみたり」


美琴「男3人は起こしに行きたくないんだけど」



美鈴「操祈ちゃんは?」


美琴「私、まだアブノーマルな世界は見たくないの」




505: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 22:59:16.72 ID:2ND7xCxSO
美琴「あ、ねえ当麻知らない?」


妹達「さあ?」


美鈴「パパが見に行ったハズなんだけど……」


美琴「……悪い予感しかしない」



旅掛「ただいま」ダダッダッダンッ!


上条「 」デロン…


美琴「 」


旅掛「この男を東京湾に沈(チン)しようと思う」



美琴「沈するな!!」


一方「ンッだようっせェ……」


00001「あ、今日はちゃんと1人で起きれましたね」ウンウン



一方「小学生じゃねェぞ俺ァ」



>バターンッ!!



一同「???」




506: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:04:48.90 ID:2ND7xCxSO
フィアンマ「ハイ! ラッスンゴレライ! フーッ! ラッスンゴレライ! フーッ!」パンパンッ



フィアンマ「今朝の朝食献立なにかな?」


垣根「いや、ちょっと待って~ちょっと待って~フィアンマ、ラッスンゴレライって食べ物なん?朝メシ言うてもジャンルは広い、肉、さかな、野菜どれですの?」



フィアンマ「ハイッ! ラッスンゴレライ! フーッ! ラッスンゴレライ! フーッ!」



フィアンマ「神の右席がラッスンゴレライ♪」




507: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:08:17.38 ID:2ND7xCxSO
垣根「いや、ちょっと待って~ちょっと待って~フィアンマ? 嘘はついたらいけません、神の右席が言うてたけれど、神の右席関係あらへんやん」



フィアンマ「アックア、ヴェント、テッラ! スパイダーフラッシュローリングサンダー!」


垣根「いや、ちょちょっちょっと待てフィアンマちょっとー! フィアンマ!? ちょっとラッスンゴレライちゃいますのん?」



垣根「関係無いとか言うたけれども、もうラッスンを待ってまっすん!」



フィアンマ垣根「ハイッ! ラッスンゴレライ! フーッ! ラッスンゴレライ! フーッ!!」パンパンッ


美琴「やかましい!!」




508: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:20:18.30 ID:2ND7xCxSO
美琴「朝からバカ!」


垣根「バカって言った人がバカなんですぅ~~!!」



番外「で? なんで8・6秒バズーカな訳?」


フィアンマ「昨夜は上条と一方通行が武勇伝したからな、俺様達はラッスンゴレライで対抗したんだ」



番外「対抗する意味が分かんないんだけど」


フィアンマ「芸人魂に火がついた」


番外「アンタ芸人じゃないでしょうが」



上条「みんな~……助けてプリーズ」ボロッ…




510: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:34:36.70 ID:2ND7xCxSO
旅掛「この男を東京湾に(ry」



美琴「だからヤメて!」


フィアンマ「御坂、これは不幸な事故だったんだ」



垣根「諦めて気持ち切り替えようぜ」


上条「諦めんなよぉぉ―っ!! 親友のピンチだろぉぉ―っ!!!」



一方「……つ~かよォ、なンで素顔なンだよ」


00001「実はですね……」


番外「よくもミサカほったらかしにして薄い本なんて読んでたなこの野郎!!」ビリビリッ!!



フィアンマ「ぐおぉぉ!! もっと来いやぁぁ―っ!!」



削板「おはよう!」


00003「おはようございます」



食蜂「ふぁぃ~」フラフラ


アレイ「食蜂くん! ポッチが見えてる! ちゃんと福を着て!!」




511: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:39:15.76 ID:2ND7xCxSO
一方「な…ン……だと……」



垣根「美鈴さん……知ってるんッス…か?」



美鈴「うん、パパも知ってるよ」


旅掛「私はママに聞かされた」


削板「……なにがどうなってんだ?」



フィアンマ「美鈴殿が妹達の正体を、しかもバレたのでは無く事前に知っていた……何故だ?」


上条「妹達の事は、ここに居るメンバーと……あとは学園都市でも極限られた人しか知らないハズだ」



美琴「……つまり」


一方「この中に……バラした奴がいる……」



食蜂「私は違いますよぉ? ね、アレイスターさん」



アレイ「ああ、美鈴氏に話したのは私だからね」



>ガタ――ンッ!!




513: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:47:24.47 ID:2ND7xCxSO
一方「テメェ! アレイスタァァーッ!! なに勝手な事してンだ!!」ガシッ!!



アレイ「勝手に? 元々あの実験は私の意思による物だ、それを誰に話そうがそれこそ勝手だろう?」



一方「ふざけンな!!」


アレイ「良い機会だったんじゃないかい?」


一方「……あァ??」


アレイ「君が、君達が言えない事を言って上げたんだ、寧ろ感謝して欲しいくらいだよ」




514: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:50:43.53 ID:2ND7xCxSO
一方「……よォく分かった、今この場でブッ潰されてェンだな? そうなんだな? えェコラッ!!」


食蜂「やめてっ! アレイスターさんの言った通りじゃない!!」


食蜂「いつまでも隠して居られる訳じゃ無いんだから! それとも一生隠し通すつもりでいたのぉ!!」



一方「うるせェ!!」



アレイ「私を潰してそれで気が済むならそうすれば良いさ、さあやりたまえ」



一方「…………」スッ…


一方「……」チラッ


美鈴旅掛「?」


一方「……ゴメ…サ…イ…」ブル…ブル…



00001「あ、一方…」


一方「来ンな!!」


00001「あっ…」ビクッ



一方「ついて……来ンな」



一方「ッ!!」ダッ!!



00001「一方通行……」




515: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/10(金) 23:57:17.76 ID:2ND7xCxSO
00001「……」トボトボ…


00002「00001号、モヤ…一方通行は?」


00001「走って行ってしまいました……」ショボン…



00003「やれやれ、被験者である彼が居なければ話しにならないと言うのに」



打ち止め「あの人、大丈夫かな?ってミサカはミサカは迷子になってないか心配してみたり」



番外「大丈夫なんじゃない? 居たたまれなくなって飛び出しただけっしょ?」



00001「ミサカは……探しに行きます!」




517: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:04:21.49 ID:6EOEiA1SO
垣根「んにゃ、俺らが行くわ」


上条「だな」


削板「男同士、拳で語り合うんだ!」


フィアンマ「この辺りが焦土と化すから止めておけ」



00001「あの…でも……」

垣根「いいからよ、美鈴さんと旅掛さんに自分がどんだけ一方通行にゾッコンLOVEか話しときな」


00001「あぅ///」


美琴「ねえ、私も行った方が良い?」


上条「美琴も居てくれ、家族で話し合った方が良い」


美琴「……うん」


オティヌス「では私も捜索に参加だな」


食蜂「私はアレイスターさんと居る」


アレイ「……みんな、頼む」



垣根「んでもよ、もちっと言い方ってのがあったんじゃねーか?」




518: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:06:17.95 ID:6EOEiA1SO
アレイ「……いずれ誰かが言わなければならないんだ」


アレイ「なら、私が言うべきだと思ったのさ、憎まれ役は私で良い」


上条「でも、いつ美鈴さんに話したんだ?」


アレイ「大覇星祭の時に美鈴氏が来ただろう? その時さ」


アレイ「もっとも、話したのは彼女が学園都市を出る直前だったがね」



美琴「で、でも案外大丈夫なんじゃない? ホラッ、お母さん平気そうだったし」



垣根「バカたれ、ありゃ空元気だ」


美琴「えっ…」


フィアンマ「化粧で誤魔化してはいるが、目の辺りが少し腫れている」


垣根「少なくとも昨日一晩泣いてたのは間違いねーよ」



上条「……とにかく一方通行を探そう」



美琴妹達「いってらっしゃい」




519: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:10:34.15 ID:6EOEiA1SO
一方「……」トボトボ…


一方「……なにやってンだ…俺……」


一方(帰れねェ……帰りたくねェ……)


一方(いつかはって思ってた……でも言ったら……)



一方(俺はもう……あの場所に居られねェ……)


垣根「みーっけ」


一方「……」


垣根「なんだよシケた面しやがって」


一方「うっせェ、消えろ」



垣根「やなこった」


一方「ブッ殺すぞ」


垣根「やって見ろよ」


一方「……」


垣根「こっちだ、面ァ貸せ」クイッ




520: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:15:29.12 ID:6EOEiA1SO
垣根「能力抜きだ、かかって来いよ」クイクイッ



一方「……」


垣根「ん? なになに? 能力抜きじゃ怖くてケンカも出来ないでチュか?」



一方「……」ブルブル…


垣根「だよね~、能力無しじゃ何にも出来ないよね~~」


垣根「あ~愉快痛快っ!!」ゲラゲラッ!!



一方「こ…の……野郎ァァ――ッ!!」ブンッ!!


垣根「ホラホラ頑張れへなちょこパンチ、蝿が止まるぞ?」ヒョイッ



一方「このっ! うらっ!!」ブンブンッ!!




521: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:21:09.28 ID:6EOEiA1SO
垣根「鬼さんこちら、手のなる方へ」パンパンッ


一方「オマッ……オマエに何が分かンだ!」ブンッ!


垣根「…」ヒョイッ


一方「どう言い訳すりゃいいンだよッ!」ブンッ!!


一方「殺される為に生まれましたって……俺のせいで生まれたって……」ブンッ…ブンッ…



一方「今じゃその1人と彼氏彼女やってますって……」ブンッ…



垣根「……」ヒョイッ



一方「どンな顔して言やァいいンだよォォ――ッ!!!」



垣根「……」




522: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:24:30.94 ID:6EOEiA1SO
一方「ふざけンなって……調子良い事言うなって……言われンのが落ちじゃねェか!」ブンッ…



一方「オマエが居なけりゃ……オマエさえって……死ンじまえって…言われるだろうがよォ……」


垣根「言われるだろうな」ヒョイッ



一方「怖ェンだよ……もうあの場所に居られ無くなっちまうのがよォ!!」



垣根「……で? 逃げたんだろ?」


一方「うるせェ!! いっつもいっつも能天気なテメェに! 俺の何が分かるってンだァァ!!」ブンッ!!



>ボカッ



垣根「……」ペッ…


一方「な……」


垣根「ああ、分かんねーよ!」ボコッ!!


一方「ブッ?!」ベシャ



523: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:28:23.44 ID:6EOEiA1SO
垣根「うだうだウジウジしやがってよォ! 情ねーったらねーな!!」


垣根「よく聞けバカ野郎!!」ガシッ!!


一方「テメ……」


垣根「なに言われようが受け止めろ!! 妹達の事も! 実験の事も!!」



垣根「その上で謝りたけりゃ謝りゃ良い! 土下座でも何でもしろっ!!」



一方「……」


垣根「今テメェが居る場所は! テメェがずっと求めてた居場所じゃねーのかっ!!」



垣根「そんなに簡単に手放せる物じゃねーだろうがっ!!」


一方「居場…所……」


垣根「だったらもがけ! どんな恥知らずな事してでも手放すなっ!!」


一方「身…勝手な…ン…だよ……」


垣根「俺なら手放さねーぞ! 土下座してでも! 靴舐めてでも!!」



垣根「ハァ…ハァ……」


一方「……」




524: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:32:07.04 ID:6EOEiA1SO
垣根「コレだけ好き勝手言われてまだ逃げるってんならもう勝手にしろ」


垣根「そん時はもう北極でも南極でも何処にでも行っちまえ」



垣根「……俺は逃げねーぞ、自分がしでかした何もかもからな」



上条「あっ! やっと見つけた……一方通行? 垣根?」



垣根「俺、他の奴連れて先に戻るわ、あと頼む」ポンッ



上条「お…おい垣根……」



垣根「いいか上条、ソコに倒れてるボロ雑巾が自分で戻るっつーまで手ぇ貸すなよ」


上条「……」


垣根「あ~痛ぇ、イケメンが台無しだわ」




525: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:35:16.75 ID:6EOEiA1SO
上条「……大丈夫か?」


一方「……なァ」


上条「ん?」


一方「男ってのはよ、一生の内に何人、女の涙……止めてやれンのかなァ……」



上条「……分かんないな」


一方「…だろうな」


上条「1人で出来る事なんて限られてるし、多分そんなに多く止めてやれないよ」



上条「けど……俺達なら」


上条「俺達が力を合わせたらきっと……」


上条「望んだ数だけ止められる」




527: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/04/11(土) 00:37:48.49 ID:6EOEiA1SO
一方「……戻るかァ」ヨロッ…


上条「肩、貸すよ」


一方「垣根の野郎、言いたい放題言いやがって」


上条「背中、押してくれたんだろ?」


一方「この1発は貸しにする、その内万倍にして返す」



上条「ハイハイッ、戻ったら美鈴さん旅掛さんに色々話さないとな」



一方「ケッ、土下座でも靴でも舐めてやる」


上条「……マジ?」


一方「マジだ」


一方(あの場所に居続けられるなら……安いもンだ)




625: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:17:33.03 ID:pSLIncASO
一方「オイ、もっとちゃンと支えろよ……」


上条「なら全体重かけて来るなっての」ヨロヨロ…


一方「こっちゃ怪我人だぞォ~」


上条「ワンパンだよね? さっき聞いたけどワンパン食らっただけだよね??」


上条「『ヘッ、大したことねェし』とか言ってめっちゃ足にキてるよね???」



一方「あァ~うるせェ、小姑ですかァ?」


上条「あ、着いた」ヒョイッ


一方「どゥぶらっ?!」ベシャ!!



上条「あ、悪い悪い。悪気は無いんだよ?」ウッカリ


一方「悪気200%だったろォが!!」




626: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:19:57.06 ID:pSLIncASO
上条「とりあえずさ、どうする?」


一方「ありのまま言うしかねェだろ」


上条「俺もフォローはするよ、一方通行は実験を拒否したし、誰も殺してなんて無いって」


一方「……おゥ」



>ガチャ…



美鈴「へ~、二人の時はそんなに優しいんだ?」


00001「は、ハイッ! ソレはもう!」


美鈴「美夏ちゃんも?」


00002「壁ドン希望してます」


旅掛「あの世への片道切符だ」チャキッ



垣根「ちょっ! 銃口向けないで!! 」




627: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:24:50.34 ID:pSLIncASO
00003「軍覇さんにお布ドンされたいです」キリッ


美鈴「ほほぅ」


旅掛「したのかね?」


削板「お布ドンってなんですか?」


食蜂「壁ドンが壁を背にして迫られる事よねぇ? じゃあお布ドンはお布団を背に迫られるのかしらぁ?」


美琴「あ、それされたいかも」


旅掛「もしもしゴ○ゴか? 射殺して欲しい獲物が……」


上条「……めっちゃ和んでる? てか俺ゴ○ゴに狙われんの?!」



一方「俺の想像と違ェ……」




628: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:29:14.49 ID:pSLIncASO
上条「あ、あの~……」


00001「美鈴さん」


美鈴「あ、ダ~メ。ママ、もしくはお母さん」メッ



00001「あぅ…で…ではお母さまで///」


美鈴「まだ固いな~、でもヨシ、なに美春ちゃん?」



00001「お母さまがミサカ達と同じ肉体年齢だった頃の……バストサイズを教えて下さい!!」



美鈴「私が中学生の頃? う~ん……」ドウダッタカナ?



00002「お姉さまと同じくらいですよね? ね??」



629: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:31:36.77 ID:pSLIncASO
00003「そうと言って下さいお母さま!」



美琴「どうなのよお母さん!」バンッ!



一方(なンでオリジナルが1番マジになってンだよ)



美鈴「美春ちゃんくらいはあったわよん?」タップンタプン



美琴美夏美秋美冬「oh……」



00001「や! やりました! とミサカは輝かしい未来にガッツポーズします!!」



打ち止め「ぐぬぬ……しかし! まだミサカはどっちに転ぶか分からないよ?ってミサカはミサカは可能性に賭けてみる!」





632: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:36:24.06 ID:pSLIncASO
美鈴「腕立て伏せって意外に効果あるわよ美冬ちゃん」



打ち止め「うぅ~~………うぇ…」ググ…ポテッ…



番外「1回もwww出来てwwwないじゃんwww」ゲラゲラッ!!



上条「あ、あの~……」


美鈴「あ、お帰り当麻くん」



一方「あの……俺……」


旅掛「当麻くん、娘と○○なホテルに行った事があるそうだが……二人でゆっくり話そうじゃないか」ズルズル……



上条「話すのは良いんですが……手に持ったマグナムが気になってしょうがないんですけどぉぉ―っ!!」ズルラレ


美琴「お父さん!」バタバタッ!!




633: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:43:48.04 ID:pSLIncASO
垣根「みんなコンビニ行こうぜ」


00002「ハーゲンダッツが食べたいです♪」


垣根「俺ガリガリ君マーボー豆腐味な」


フィアンマ「在るのかそんな過激な物が」


垣根「無けりゃ創る」


番外「あ、ミサカはね~」


フィアンマ「白くまアイスだろ?」


番外「 」ナゼバレタ


フィアンマ「コンビニ行く度にチラチラ見ては、つい見栄をはってハーゲンダッツを買ってるの知ってるからな」



番外(うぐ…完全に把握されてた……)


フィアンマ「……で」


番外「……なに?」




634: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:50:59.84 ID:pSLIncASO
フィアンマ「白くまアイス買いに行くか?」


番外「……奢りだからね」プイッ



削板「え? みんなコンビニ行くのか?」


00003「軍覇さん、ミサカ達も行きましょう」


削板「分かった! 良く分かんないけど分かった!」



アレイ「私達も行くとしようか、食蜂くん、最終信号」


食蜂「はぁい♪」


打ち止め「ミサカは丼プリン!ってミサカはミサカは所望してみたり!」



一方「お、おいオマエら!!」




637: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:58:24.02 ID:pSLIncASO
美鈴「……」


一方(……アイツらわざと二人にしやがったな)



美鈴「……一方通行くん」



一方「……はい」


美鈴「……ありがとう」


一方「ッ!?」


美鈴「あの子達が、今ああして笑って居られるのは……アナタのおかげ」



美鈴「だから……ありがとう」



一方「違っ……俺ッ…ご…めン…な……さい…って……言い…たくて……」



一方「俺が……居た…から……アイツら…生まれて……」




638: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 15:59:10.90 ID:pSLIncASO
一方「そもそも実験だって……俺がこンな能力じゃ無かったら……」


一方「だから……ごめンなさいッ!!」



美鈴「……顔をあげて、一方通行くん」


一方(無理だ……顔…見れねェよ)


美鈴「もういち度言うわ、顔をあげて」



一方「……」スッ…


美鈴「後ろばかり見てちゃダメ、自分ばかり責めちゃダメよ?」



一方「でも……俺…」


美鈴「キミが第一位の能力者じゃ無かったら、実験は無かったの?」


美鈴「他の子が第一位でも、違った形で実験は進んでたんじゃない?」




639: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:06:12.26 ID:pSLIncASO
美鈴「美琴ちゃんがあの能力に目覚めなかったら? DNAマップを提供しなかったら?」



一方「違っ……第三位は病気の子供…助けたくて……」



美鈴「学園都市なんて無ければ良かったのかな?」



一方「……学園都市が在ったから俺はアイツらと出会えたンです」



一方「学園都市があったから……今が…あります」



美鈴「そうね、きっとそう」



美鈴「過去は誰にもどうにも出来ない、アナタ1人責めてもなんの解決にもならない」




640: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:06:47.95 ID:pSLIncASO
美鈴「キミは出来る事を精一杯やってくれた、だから私はもうキミを責めたりはしない」



一方「……あり…が…とうございます……」



美鈴「でもね、ひとつだけ約束してくれる?」


一方「?」


美鈴「あの子達を、幸せにしてあげてね」


一方「……はい」


美鈴「あ、キミも幸せにならないとダメだよ?」


一方「…はい」


美鈴「よし! じゃあこの話しはおしまい!」


一方「あの……いっこ教えて下さい」


美鈴「な~に?」




641: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:14:38.07 ID:pSLIncASO
一方「前の晩……泣いて……」



美鈴「あ~ハハハ……やっぱりバレた?」


一方「……」コクッ


美鈴「……大覇星祭の時に、アレイスターさんから話しをされた時は、正直半信半疑だったの」



美鈴「でも、あの子達の普段の生活をアレイスターさんが動画で送ってくれてね」



一方(あの野郎……)


美鈴「みんなが家に来て、大丈夫って思ったんだけど……」



美鈴「やっぱりね、色々考えちゃって……泣いちゃった」




642: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:23:11.50 ID:pSLIncASO
美鈴「でももう大丈夫、キミと話してスッキリしたから」


一方「……美鈴さン」


美鈴「?」


一方「コレ……」スッ…


美鈴「? コレは?」


一方「第三位の……DNAマップ…です」


美鈴「コレが……」


一方「本当は本人に渡した方が良いと思うンッスけど……」



美鈴「……分かった、預かっておくね」


一方「…すみませン」



美鈴「ホラホラ、そんな暗い顔しないの、後ろで心配してるよ?」


一方「?」クルッ


00001「…ッ!」ビクッ!!


一方「おまッ…コンビニ行ったンじゃ……」


00001「あの…し、心配で……」モジモジ…




643: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:24:07.29 ID:pSLIncASO
美鈴「ラブラブだね~」


一方「……ちょっとすみませン」スクッ…



一方「……オイ」ガチャ


垣根削板フィアンマ美夏美秋美冬食蜂アレイ「あ、バレた」



一方「なにしてやがる」



垣根「だって入り辛い雰囲気だし」


削板「空気を読んだんだ」



フィアンマ「アイス買って来たぞ、食うか?」


アレイ「一部始終を動画に収めた、見るかい?」


一方「……ッの出歯亀野郎共がァァ――ッ!!!」




644: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:30:38.30 ID:pSLIncASO
00002「やれやれ、モヤシはカルシウムが足りませんね」



00003「お母さま、アイス食べますか?」


美鈴「あ、ありがとー♪」



打ち止め「あれ? 上条さんとお姉さまは?ってミサカはミサカはアイス片手に探してみたり」キョロキョロ



番外「ホテル行ったのバレてつつかれてんじゃない?」



食蜂「他のみんなも行ってるのに上条さんだけ可哀想ぉ」



美鈴「操祈ちゃんその話し詳しく」



食蜂「フィアンマさんとミサワさん以外は行ってますよぉ?」




645: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/07(木) 16:33:38.43 ID:pSLIncASO
番外「余計な事言わなくていいっつの、自分だって行ったこと無いクセに」



食蜂「ムキーッ!! 行こうと思えば行けるんだからぁ!! そっちこそ肩透かしばっかりで! もしかしてフィアンマさんEDなんじゃないのぉ?」



番外「はあぁぁぁ――?! トースターに色目つかってる恥女に言われたかないよ! つか人の彼氏ED呼ばわりすんな!!」ギャースッ!!



食蜂「恥女じゃ無いもん! 乙女だもぉん!!」



美鈴「ハイハイ、ケンカしないの」



>バキュンッ! ギャァァーッ!!



番外「……今、銃声聞こえた?」



食蜂「聞こえたわねぇ……」



美鈴「ちょっと見てくるわね」トテテ



一方「アクセラレーター・ザ・ワールド!!!」ピキーンッ!



垣根「なんで俺だけってぎゃあああああああ―っ!!!」





689: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 14:50:43.48 ID:7vmoC2nSO
~御坂家から学園都市に戻って数日後~


[常盤台中学]



美琴「何か飲もうかな~」



黒子「お゙ね゙え゙さっぶあああああああ!!!」ピョイ~ン!!!



美琴「 」ビリッチョ


黒子「あひぃぃぃぃ――っ! 久しぶりですのほおおおおおおbbbbbbb!!!」ゲッダン!ユーレマーワルフーレルセツナーイ!!



美琴「テンションおかしいのよアンタは!」



黒子「だってぇですの、何故かお姉様とは1年以上お会いしていない気がするんですの」



美琴「……気のせいよ」




690: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 14:58:13.46 ID:7vmoC2nSO
食蜂「御っ坂さぁ~ん☆」トテテッ!



美琴「あ、操祈」


黒子「はっ! あれに見えるは第五位、食蜂操祈! まさかお姉様に対して悪巧みを!?」ササッ!!



食蜂「おっ茶し~まsガッ!へぶぃ!!」ベシャ!



美琴黒子「 」エー


美琴「何で何も無いとこで転ぶのよ、大丈夫?」スッ…



食蜂「いったぁ~い……胸がクッション代わりになったから大丈夫……」スッ…



美琴「 」サッ


食蜂「ぶにゃ!?」ベシャ


食蜂「ちょっと御坂さぁん!! 手を差し伸べて置いてフェイントって何でぇ?!」キーキーッ!!



美琴「ごめんつい」


黒子「わたくしでしたら能力使ってその胸だけ床にめり込ませてましたわ」




691: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 14:59:43.17 ID:7vmoC2nSO
美琴「それでどうしたの?」



食蜂「一緒にお茶でもどうかなぁって☆」


黒子「そうやってお姉様を油断させる気ですわね? そうは問屋が……」



美琴「いいわよ」


黒子「おろさ…アイェェェェ――ッ?! オチャ! オチャナンデ!?」



美琴「黒子も来るでしょ? いい? 操祈」


食蜂「もちろんだゾ☆」


黒子「あるぇ???」




692: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:09:34.60 ID:7vmoC2nSO
食蜂「それでね、CAは反応が微妙だったから今度はバニーで攻めて見ようと思ってぇ」



美琴「アンタ努力の方向間違ってない?」


黒子「ガールズトーク中失礼ですが……お二人共いつの間に仲良くなられたんですの?」



食蜂「ほらぁ、前に野球したでしょ? あれからよぉ」



美琴「あったわねそんな事」



黒子「わたくしも審判として参加しましたの」


美琴「あの試合、私が負けたら全裸にサランラップ巻いて学園都市1周とかだったもんね」


黒子「ガッデムシット! そうと分かっていれば!!」



美琴「なんだってのよ」


黒子「少々偏ったジャッジを……」




693: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:14:59.02 ID:7vmoC2nSO
食蜂「あ、それよりぃ。新しいケーキ屋さんが出来たそうだから、行ってみない?」



美琴「いいわよ」


黒子「わたくしも行きたいですの」



食蜂「じゃあ決まりね☆放課後バス停に集合で」



美琴「そう言えば、アンタの取り巻きは? 最近見ないけど」



食蜂「トースターに欲情してるって噂が流れてから派閥崩壊しちゃった……別に気にして無いケド」



黒子「メカフェチですの?」




694: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:20:20.40 ID:7vmoC2nSO
~ケーキ屋さん~


食蜂「美味しい☆」


美琴「中々ね」


黒子「星2つですの」


食蜂「ねぇねぇ、これみんなのお土産に買って行かない?」



美琴「そうね、どうせ垣根も欲しがるだろうし、ホールでいくつか買って行けば……」


黒子「わたくしも! わたくしも行きたいですの! お久しぶりに妹様方に会いたいですの!」



美琴「いいわよ、打ち止めと遊んであげて」


黒子「めくるめく肉欲の世界へ誘って差し上げますわ」グヘヘ


美琴「少なくとも私を含めたレベル5の5人と当麻と神の右席とミニ魔神と統括理事長を倒せる自信があるならね」


黒子「無理ゲーですの」



食蜂「すみませぇん、お持ち帰りしたいんですけどぉ」


??「ハ~イ」




695: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:23:03.02 ID:7vmoC2nSO
麦野「保冷剤お付けしま……」



美琴黒子食蜂「………」


麦野「な…な…何で……」ガクガク…



美琴「ケーキ……ホールで……おも…プッ…」


黒子「アンミラ…アンミラですの……」プルプル…



食蜂「良く…プッ…似合ってるわよぉ?」



麦野「笑うなぁぁぁ―っ!! ブッ殺すぞコラァァ――ッ!!!」



エツァリ「すみません紅茶のお代わりを」


麦野「うるせぇんだよォォ――ッ!!!」ズバシュッ!!



エツァリ「なんのひかr…ジュッ…




696: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:32:36.12 ID:7vmoC2nSO
麦野「ほら、オマケしといてあげたからさっさと帰れ」


美琴「ありがと、て言うか何でここで働いてんの?」



麦野「何でも屋の依頼よ、短期でいいからって」



食蜂「それでアンミラのコスプレ?」


麦野「うっさい、メイドかアンミラかゴスロリ服出されたらアンミラが1番マシでしょうが」



黒子「サンプルに旧式スク水もありますわね」



麦野「死んでも嫌、胸が抑えつけられて痛いし苦しいし」



食蜂「あ、分かるぅ」


美琴黒子「わからん」デスノ




698: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:43:02.77 ID:7vmoC2nSO
美琴「みんな~ケーキ買って来たわよ」


黒子「わたくしも来ましたわ~♪」



垣根「ハイ問題!」デデンッ!



垣根「毛のついた棒を出し入しれて最後に白い水出すものな~んだ?」



フィアンマ「もらった!」ピンポーンッ!!



00002「フィアンマさん解答をどうぞ」


フィアンマ「セッ「キエェェ―イッ!!」グハッ!!」



番外「アホバカスケベ変態!!」


フィアンマ「しかし条件に合うのはこれしか……あ、チ「どりゃぁぁぁ!!」」



垣根「正解は『歯磨き』だ」



食蜂「アレイスターさん☆」ムギュ~



アレイ「コラコラ、みんな見ているじゃないか」ハッハッハッ




699: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:46:05.31 ID:7vmoC2nSO
美琴「何でクイズ大会してるの?」


上条「美琴達がお土産買って来るだろうからその争奪戦だって」


美琴「読まれてた……」


黒子「皆様お暇ですのね」



垣根「ラスト問題!」


00002「正解したペアには8兆ポイント入ります」



垣根「毛が生えててしっとりして最初に『ま』最後に『こ』が付くのはな~んだ?」



00001「いただきです!」ピンポーンッ!!



00002「解答を」


00001「マ「だァァ―ッ!!!」」



一方「やめろ! 絶対違ェからっ!! 今オマエ素面だろォ!?」




700: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:51:19.39 ID:7vmoC2nSO
垣根「正解は『万年床』でした~」


削板「何で万年床で毛が生えてるんだ?」


00003「カビでしょうか?」



打ち止め「しっとり?」ハテ?



オティヌス「なんだか釈然としない正解だな」


垣根「出題しといて何だが俺も釈然としねー、誰だよ問題考えたの」


アレイ「私だ」


一方「オマエか」


垣根「よしクイズ大会は終わりだ、ケーキパーリィじゃ――っ!!」



一同「いただきま~す!」




701: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 15:54:31.50 ID:7vmoC2nSO
~次の日~


食蜂「新しいシュークリーム屋さんが(ry」


美琴「お土産ね」


黒子「ですの」



垣根「シュークリームパーリィじゃ!!」


一同「ヒャッハー!!」


~更に次の日~


食蜂「焼き芋屋さんが(ry」


美琴「お土産(ry」

黒子「で(ry」


垣根「焼き芋パーリィィィ――ッ!!」



一同「デリシャ―ス!」



~宴は連日連夜続きました~





702: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:01:33.56 ID:7vmoC2nSO
~……そして……~



美琴「フンフン~♪」シャワ~



美琴「ふぅ、さてと…」チラッ



体重計



美琴「変わらないと分かっててもつい乗って見ちゃうのよね」ヨイショ


体重計「○○Kg」チーン


美琴「 」



黒子「最近はお姉様が寮にお戻りになって嬉しいですの」ルンルン♪



>イヤアアアアアア――ッ!!!



黒子「悲鳴!? お姉様! どうしたんですの?!」シュバッ!!




704: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:10:09.89 ID:7vmoC2nSO
美琴「う…嘘…嘘よ……」プルプル…



黒子「お姉様ァァ―ッ!!」シュンッ!スチャ!



美琴「カメラ持参で入ってくるな!!」ビリッチョ!!


黒子「ギャババですの!!」



寮監「やかましいぞ!!」バターンッ!!



美琴まっ黒子「ごめんなさい!!」



まっ黒子「お姉様、一体どうなされたんですの?」プスプス…



美琴「く…黒子…この体重計壊れてる……」


黒子「体重計が? おかしいですわね、実はお姉様がご実家に帰られていた時にわたくしが買い替えたのですけれど」



美琴「じゃ…じゃあ不良品よ! 返品よ返品!」


黒子「そんなハズはないですの、最新型ですの」



705: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:11:54.47 ID:7vmoC2nSO
美琴「……そっか!」


黒子「?」


美琴「バスタオル巻いたままだからね、水気含んで重いから」ポイッ



黒子「うひょぉぉ―! サービスショットですのぉぉ―っ!!」



美琴「さあどうだ」ヨイショ


体重計「○○Kg」カワンネーヨ



美琴「やっぱり壊れてる!!」



黒子「ではわたくしが乗って見ますの」ヨイショ


体重計「○○Kg」チーン


黒子「………服が重いんですの」ポイッポイッ



体重計「○○Kg」ダカラカワンネーヨ



黒子「 」




707: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:20:03.74 ID:7vmoC2nSO
食蜂「御坂さん! 御坂さぁん!!」ドンドンッ!!



美琴「なによ、今大変で……」ガチャ


食蜂「体重計貸してぇ! 私の部屋の壊れてるのぉ!!」マッパダカーニバル



美琴「せめてタオル巻いて来んかい!!」


黒子「お二人共! あまり騒ぐとまた寮監様が!」


寮監「私がどうした?」



美琴黒子食蜂「あ…」


寮監「転蓮華三連」ゴリゴリゴリッ!!



美琴「れつっ!」

黒子「かいっ!」

食蜂「おうっ?!」


寮監「さっさと寝ろ」


美琴黒子食蜂「 」チーン



708: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:21:00.71 ID:7vmoC2nSO
~とあるマンション~


00001「どうしましょう……」



00002「由々しき事態です」



00003「なんとかしなければ……」


番外「ヤバイ…」


削板「みんな深刻な顔してるな」


垣根「体重が増えたんだと」



フィアンマ「まて、何故貴様が知っている」


垣根「俺の覗きに常識は通用しねぇ」



一方フィアンマ削板「オラオラオラッ!!」ドカバキッ!!



上条「ブレングリード流血闘術111式……」



垣根「よせ! シャレになんねーから!!」




709: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:22:06.64 ID:7vmoC2nSO
上条「おっかしいな、ちゃんとカロリー計算しながら料理してるのに」


アレイ「あれだけ毎日の様に食べて飲んでパーリィしていれば体重も増えるさ」


打ち止め「ミサカも太っちゃった…ってミサカはミサカは何気にショックだったり」ズーン


オティヌス「打ち止めはまだ気にしないでいいさ、ちゃんと食べないと大きくなれないぞ?」



打ち止め「おっぱいも?」


オティヌス「もちろんだ」




710: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:24:31.71 ID:7vmoC2nSO
00001「男性陣は変わらない様子ですね」


上条「そう?」

一方「俺は食っても太らねェ体質だ」


削板「食べた分きっちり運動してるから」


垣根「能力使って脂肪燃焼」


フィアンマ「一方通行と同じ、食っても太らん」


番外「その体質よこせ」


00002「モヤシめ」

00001「うらやましいです……」


一方「太らねェって事は逆に筋肉付かねェンだよ、そこそこ筋トレしてンのに全く効果がねェ」




711: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:26:37.53 ID:7vmoC2nSO
00003「上条さんとアレイスターを責める訳ではありませんが、二人の作るご飯が美味しくてつい食べ過ぎてしまいます」



アレイ「当然だね、君達の食事は男子の100倍気を使っている」


アレイ「新鮮この上ない食材は全て君達に、賞味期限ギリギリの腐りかけは全て男子の腹の中さ」


垣根「ちょっと待て聞き捨てならねーぞこの野郎」



削板「でも美味いよな!」ハッハッハッ!!



00001「かくなる上はダイエットです!」


00002「ランニングしましょう!」


00003「サウナスーツを着なくては!」


番外「え~、食べる量減らせば良くない?」




712: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:28:29.28 ID:7vmoC2nSO
フィアンマ「それはダメだ」


番外「なんで?」


フィアンマ「体重が増えたからと言って急に食べる量を減らせば確かに体重は減るかもしれん」


フィアンマ「だがそれは単に筋肉が落ちるだけで脂肪はそのまま、プロポーションが崩れる原因にもなる」


番外「ちぇ~」



垣根「胸からしぼむって言うしな」ナハハハッ


00002「では垣根さん、付き合って頂けますよね?」



垣根「え? 俺これから二度寝……」


00002「……」ニコッ


垣根「……ハイ」


00001「……」ジー


一方「分かった付き合うからそンな目で見るな」




713: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:34:07.88 ID:7vmoC2nSO
削板「うおぉぉ――っ!!!」ドドドドッ!!!



上条「これランニングだよな?」タッタッ


一方「100m走並みに…ダッシュして……やがる…」タッタッ…ゼェ…ハァ…



垣根「ぐお…は…腹が痛ぇ……」



フィアンマ「なんだもうヘバったのか?」


垣根「いや、走る前にクレープ10枚食ったら……」



上条「当然の結果だろ」



715: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:40:05.78 ID:7vmoC2nSO
垣根「え~、だって運動すんだからカロリー摂取しねーとだろ?」


上条「走る前に物食ったら腹も痛くなるって」


00001「ん? あれは……」



食蜂「ヒィ…ハァ……も…もう10Kmは走ったぁ?」ヨロヨロッ…



黒子「まだ1Kmも走って無いですの」タッタッタ


食蜂「も……無理……」パタリ…



黒子「体力無いにも程がありますの」



上条「白井に…食蜂?」


黒子「あら、上条さんに皆さまも」




716: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:41:48.47 ID:7vmoC2nSO
フィアンマ「なんだ、オマエ達もダイエットランニングか?」



黒子「連日の暴飲暴食が祟ってしまいまして……」



上条「って事は美琴も?」



黒子「お姉様でしたらあちらに」


美琴「フッ…ハッ!」ガッシャガッシャ



上条「美琴…ってえええええええええっ!?」



美琴「えっ! ととと当麻?! ちち違うのよ! これはダイエットとかじゃ無くてちょっと身体を鍛えようかと思って……」ジャラ…ズシ~ン




717: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:44:03.20 ID:7vmoC2nSO
垣根「いやいや、そんな鎖付き大鉄球背負ってちょっと鍛えるとかねーよ、どこのチャン・コーハンだよ」



オティヌス「修行の仕方が亀仙流だな」



00002「ミサカ達も重りを着けましょう」


00003「甲羅を背負って走ります」


番外「ヤダ」



一方「 」チーン


00001「一方通行! いつの間に倒れて!?」



打ち止め「ついさっき、水分くれェって言ってたよってミサカはミサカは教えてみる」



食蜂「ヒュ…コヒュ……」ピクピク…


アレイ「誰か酸素を!」


食蜂「アレイスターさんのマウストゥマウスがいぃ……」


アレイ「私に口は無いんだよ」


食蜂(ちぇ…)




720: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/18(月) 16:53:10.56 ID:7vmoC2nSO
~何の思惑も無いおまけ~


冗談まじりで~


番外(くらえ、いきなりのデレ行為にトキメキ悶えろフィアンマ)バチコーン


ウインク投げたら~



フィアンマ「……」


撃ちか~え~されたよ


フィアンマ「…フッ」サワヤカスマイル


微笑みの~爆~弾☆


番外(…悶えさせられちゃった……(///))ボフッ!ドキドキ…



フィアンマ(何か良い事でもあったのか、よきかなよきかな)ウンウン



元ネタは最近>>1のお気に入り、ヲタクに恋は難しいからでした。




752: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 20:44:13.24 ID:t0jiLhFSO
00001「一方通行、ポカリですよ、飲んでください」



一方「コ…コヒュ…ヒュ~……」ピクピク



00001「疲労の余り飲んでくれません……どうしましょう……」オロロ…



垣根「俺に任せな」キランッ


00001「お願いします!」

垣根「くらえ! 死人も目覚めるメルヘンKISS!!」ムッチュ~ッ!!



一方「眼魔砲ッ!」ズドンッ!!



垣根「パプワぶっ!!」



一方「……すげェキモい夢見たぜェ」


00001「ポカリです」


一方「ン」ゴキュゴキュ


00002(危ない危ない、今夜垣根さんとそうなる時にモヤシと間接KISSになるところでした)




753: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 20:48:39.15 ID:t0jiLhFSO
上条「でもみんなダイエットなんて必要? 全然太った様に見えないけど?」



美琴「だ…だって、○Kgも増えちゃってたし……」



食蜂「私は○Kg」


黒子「わたくしは○Kgですの」


上条「1桁?? 妹達のみんなも?」


妹達「イエス」


上条「1桁でそんなに騒がなくても……」



フィアンマ「女性とはそう言うものだ、細かい女はグラム単位で気にするぞ?」



上条「グラム単位?! そんなの誤差の範囲じゃ……」



削板「痩せすぎな女の子は俺はどうかと思う」


フィアンマ「痩せている=綺麗と思っている女性が多いのが現状だ」


フィアンマ「太り過ぎも良く無いが痩せすぎも同様に良くは無い、栄養が足りていないから貧血などにもなる」




754: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 20:53:45.20 ID:t0jiLhFSO
番外「じゃあなに? ミサカ達にこのまま太れっての?」



フィアンマ「そうは言わん、ただ無茶なダイエットで身体を壊す真似はするな」


番外「多少はしょうがないじゃん」



フィアンマ「ダメだ、オマエに何かあったら俺様の心はズタズタになる」


番外「だだだだからそー言うセリフを恥ずかしげもなく言うにゃ!!」ウニャニャッ!!



垣根「最近知った、ワーストって照れるとネコ語になるんだな」


上条「美琴も付き合ってすぐはあんなだったよ、ネコ化して顔真っ赤にして。今はデレミコにゃん」



番外「真☆流星拳!」シュシュシュシュシュシュッ!!!


上条「マ・ワ・シ・ウ・ケ」シュパン



一方「…」ジー




755: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:00:06.21 ID:t0jiLhFSO
一方(マワシウケかっけェ……)



00001「やってみたいですか?」



一方「オマエ…どうやって俺の心の声を……」


00001「上条さんをジッと見てらしたので」


一方「上条のマワシウケの動きを解析してトレースする、あとは殴りかかって来る奴が居れば」


00001「ではミサカが」


00002「ミサカが手伝いましょう」ズイッ



00003「同じく。あ、能力は解除して下さいね」


00001「あっ…ちょっ…」



757: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:04:28.94 ID:t0jiLhFSO
一方「ッシャ来いやァァ!!」



0000200003「歯ぁ食いしばれよ最強ッ!!」ブンッ!!



一方「マ・ワ・シ…あれ? 上手く身体が動か…」ギク…シャク…



グシャッ!!



一方(なに…やってンだ……俺……)ドサッ…



00001「…能力無しで上条さんの動きをトレースするには筋力が不足ているとミサカは思います、大丈夫ですか?」ツンツン



一方「…ベンチプレスで筋トレしてンだよ、一応」



00001「記録は?」


一方「……なンとか10Kg」



00001「確かバーだけでそれくらいの重さでしたよね?」



0000200003「 」ピシバシグッグッ!




758: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:09:41.61 ID:t0jiLhFSO
アレイスター「話しはまとまったかい?」テクテク


上条「とりあえず元の体重に戻すって事になった、それより……」



アレイスター「?」


一同「誰だ」


アレイスター「何を言ってるんだい? 私だよ、アレイスター=クロウリーだ」



垣根「俺達の知ってるアレイスターはトースターだぞ」


フィアンマ「さては貴様! アレイスターの名を騙る偽者か!」



削板「本物のアレイスターを何処へやった! 俺達のアレイスターを返せ!!」



アレイスター「大覇星祭でも映像で見ただろう? これが肉体を得た私の真の姿だ」




759: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:15:47.80 ID:t0jiLhFSO
00001「肉体は魚に食べられたのでは?」


アレイスター「確かにそうだ、厳密に言えばこの身体は私の身体を精密に再現した義体さ」



垣根「攻殻機動隊じゃん」



アレイスター「脳以外は最新テクノロジーな部品を使用した」



アレイスター「精密さから歪みまでほぼ完全に私の身体と同じ、99%パーフェクトサイボークと呼んでくれ」



一方「仮面ライダーZXかよ」




760: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:18:18.50 ID:t0jiLhFSO
食蜂「 」プルプル…


アレイスター「どうだい食蜂くん、義体とは言え肉体を得た私は?」


食蜂「……」ガシッ


アレイスター「?」


食蜂「みんなごめぇん、ちょっと2~3時間休憩してくるゾ☆」ズルズル


アレイスター「なぁぁぁ!?」


美琴「一直線にホテルに向かうな!!」



>スポッ!


番外「げっ! アレイスターの腕が取れた!?」


食蜂「アレイスターさんの腕がぁ……うぅ~ん」パタリ



アレイスター「ポリキャップが弛んでるな」キュッキュッ


上条「ポリキャップ??」



垣根「ガンプラかテメーは」



フィアンマ「最新テクノロジーとは何だったのか」




761: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:20:53.09 ID:t0jiLhFSO
~ランニング~


打ち止め「えっほ、えっほってミサカはミサカは頑張ってみたり」


オティヌス「ま…待って……私の一歩は…オマエの……ゴフッ……」ヨロヨロ…



打ち止め「オティヌスちゃん、体力無いの?ってミサカはミサカは頭に乗せてトレーニングを続けてみる」トッテトッテ



オティヌス「だから私の一歩は打ち止めの何分の1だと思ってるんだ? 追い付ける訳無いじゃないか」




762: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:25:09.14 ID:t0jiLhFSO
~腹筋~


00001「フッ…ハッ!」プルンプルン


一方(目のやり場がねェ……)オサエチュウ



食蜂「うぅ~……」プルプル…



アレイスター「さあ頑張って、まだ1回も出来ていない」オサエチュウ



食蜂「いぃ~~……ち!」グッ!ブルルンッ!!



アレイスター(め…目の前にメェロンが……しかも2つ)



フィアンマ「さあ俺様の顔に胸を当てる気で来い!」


番外「うるぁ!!」ゴンッ!!



フィアンマ「頭突き?!」ベシャ!!




763: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:29:03.13 ID:t0jiLhFSO
~サウナ~

番外「うぇ~……」


00002「熱いです……」


00003「息を吸うと胸から熱くなります……」


黒子「皆さま我慢ですの」


00001「白井さんは平気そうですね」


黒子「わたくしには今この光景はご褒美ですの、水着着用とは言え汗に濡れたお姉様や妹様方はそそりますわ」ハァ…ハァ…


美琴「余計な事は言わんでよろしい、でもホラ、サウナって肌がスベスベになるって言うし……」ハラリ…



美琴「……スベスベになり過ぎて水着が滑り落ちたわね」ハハッ…


食蜂「無理して大きいサイズ借りるから……」


打ち止め「おっとそこまでだよってミサカはミサカは食蜂の口を閉じてみる」



オティヌス「ドアが…開かな…熱い…開けて…出し…て……」ペチペチ




764: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:31:39.36 ID:t0jiLhFSO
~そして~


女子「体重戻った~~!!!」ヤッフーッ!!



アレイスター「みんなおめでとう、やはりこの薬は必要無かった様だ」


上条「薬?」


アレイスター「脂肪の燃焼を増幅させる薬さ、冥土帰しに作らせたんだ」


垣根「ちなみに、それ使ったらどうなってた?」


アレイスター「かかった日数が半分以下だ、だが薬に頼るのは良くないと思ってね」



女子(食蜂打ち止めオティヌス以外)「………この野郎」



アレイスター「?」



765: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:33:46.93 ID:t0jiLhFSO
食蜂「アレイスターさん! 逃げっ…」



美琴「黒子! アレを使うわ!」


黒子「よろしくってよお姉様!」


美琴「うああああああああああああああああああああっ!!」ギューンッ!!



美琴「スーパー!」


000010000200003番外「稲妻ァァ――ッ!!」



美琴000010000200003番外「キィィィィ――クッ!!!」



アレイスター「ぎゃああああああああ!!!」チュドーンッ!!




766: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:36:20.12 ID:t0jiLhFSO
一方「ついに死ンだか」


削板「俺達の心の中に生きてるさ」


フィアンマ「この脱け殻(トースター)が奴の墓標か」


アレイ『パイルダーオン』ジャキーン!



アレイ「まったく、爆発寸前にベイルアウトしなければ死んでいたぞ?」


垣根「いやそこは死んどけよ、罰として今夜のパーリィのスポンサーお前な」



アレイ「生きていたのが罰?! 酷すぎるだろう!」



打ち止め「ミサカは焼き肉食べた~い!ってミサカはミサカはおねがいしてみる」


アレイ「仕方がない、好きにしたまえ」




767: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/05/27(水) 21:49:09.99 ID:t0jiLhFSO
一方「おゥ肉屋か? とりあえず4頭分の肉持ってこい」テルテル


アレイ「頭分?!」



垣根「よっしゃオマエら! 焼き肉パーリィじゃあああああ!!」


一同「イエーイ!!」



上条「あ…これまた繰り返すパターンだ」


オティヌス「夜の運動でカロリー消費させてやれ」


上条「そんな事言っちゃメッ!」



食蜂「アレイスターさん、義体は……」


アレイ「予備の義体は在るさ、既に生産ラインも確保した、これからは普通に遊びに行けるよ」


食蜂「……」ジー


アレイ「なんだい?」


食蜂「こっちのアレイスターさんも捨てがたいなぁって♪」ムギュ~


アレイ「おふぅ…」




789: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:13:41.49 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル「ネトゲはガチでやるならやっぱ反応速度重要だから、ハード重視ッスね」カタカタ



ゴーグル「え~と次のクエストは……またお使いクエ……行ったり来たりめんどいんッスよ、その割りに経験値低いし」カタカタ



ゴーグル「……ん? メール…じゃないLINE?」スッスッ



『心理定規』[今コンビニに居るの]



ゴーグル「……そッスかっと」


~~~~


ゴーグル「……レアアイテムゲット」カタカタ




>ピコン♪



ゴーグル「…またッスか」スッスッ



『心理定規』[今バス停に居るの]



ゴーグル「……メリーさん?」




790: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:14:38.30 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル「よしレベルアップ、あと20レベ上げるまで寝られないッス」カタカタ



>ピコン♪



ゴーグル「 」



『心理定規』[今アナタの部屋の前に居るわ]



ゴーグル「……」スタスタ



ゴーグル「……」ガチャ



心理「どう? 元気に引きこもってる?」



ゴーグル「あの、心理さん?」



心理「なに?」


ゴーグル「来るのはいいんッスけど、いちいちメリーさんしなくていいッスから」


心理「あら、そんなに怖かった?」


ゴーグル(返信めんどいとは言えない……)


ゴーグル「あ…と、今日は何か用事でも?」


心理「差し入れ、おやつとか飲み物とか」


ゴーグル「……どうぞ、汚い部屋ッスけど」




791: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:15:31.08 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル「……あ、対人戦申し込みきた」カタカタ


心理「……」ペラッ…


ゴーグル「甘いッス、対人戦でそんな隙だらけの技決まる訳無いし、チクチク削ってけば……ハイ勝ち」カタカタカタカタ



心理「……ねえゴーグル」



ゴーグル「はぇっ?! ななな何ッスか???」ビクッ!!!



心理「この本の続きある?」


ゴーグル「え…あ…それが新刊なんで無いッス」


心理「そう、血界戦線って言うのねコレ。他にオススメある?」


ゴーグル「じゃあ…コレとか、うしおととらって本ッス、今度アニメ化するんッスよ」


心理「へ~、最近連載してるの?」




792: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:16:37.91 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル「いや、連載は20年以上前に終わってますけど……でも6年くらい連載しててかなり人気で、OVAも……」



心理「どうして今さらアニメになるの?」


ゴーグル「そんなの知ったこっちゃ無いッスよ、原作も始まって間もないのにアニメ化して半端で終わる作品よか楽しみッスよ俺は」



心理「ふぅん、面白く無かったら破っちゃうから」


ゴーグル「やめてぇぇぇ――ッ!! それ初版なんッス!! 苦労してゲットしたんッスから!!」


心理「冗談よ」クスクス


ゴーグル(なんなんだ?? いきなり来て特に会話するでも無くて本読んでばっかで! たまにからかわれて……なんなんだ!?)




793: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:18:13.38 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル(もういい…ゲームに集中しよう、その内飽きて帰るハズ……)


心理「ねえ」ヒョコッ


ゴーグル「はいだらああああああああああああ????」ガターンッ!!!


心理「どうしたの? そんなに慌てて」


ゴーグル「そんな際どい服装してよく言えるッスね! 背中まる見えで胸元開いてて!!」


心理「そう? かわいいでしょ?」


ゴーグル「あーあーかわいいッスよ! 彼女居ない&童貞歴=年齢絶賛更新中の俺には余計に!」


心理「童貞貫くと魔法使いになれるんでしょ?」


ゴーグル「それ迷信!」


ゴーグル「ハァ…もういいッス、経験豊富な心理さんから見たら俺なんてハナ垂れ小学生にしか見えないッスよね」


心理「わたし処女よ?」


ゴーグル「 」




794: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:18:57.04 ID:Y0bEt5ASO
心理「なにも泣かなくていいじゃない」


ゴーグル「放っといて下さいッス、自分で踏んだ地雷ッスから」グスグス…


心理「それで、さっきからず~っとやってるケド、面白いの?」



ゴーグル「面白く無きゃやらないッスよ」


心理「ふ~ん、R指定のゲーム?」


ゴーグル「そこまで過激な描写は無いッス、てかネトゲは自己責任ッスよ」


心理「もってる?」


ゴーグル「…まさかとは思うッスけど18禁ゲーの事ッスか?」



心理「持ってないの?」


ゴーグル「持ってないッス、パソコン野郎がみんなエロゲ持ってるとは限らないんッス」




795: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:19:54.01 ID:Y0bEt5ASO
心理「へ~、槍を持つと髪が伸びるのね」ペラッ…



ゴーグル「……心理さん」


心理「なに?」ペラッ…


ゴーグル「ぶっちゃけた話し、最近になって何で俺の部屋なんかに来るんッスか?」


心理「迷惑?」


ゴーグル「迷惑では無いッスけど、俺のとこに来たって面白くも何とも無いでしょ? 俺ゲームしてばっかだし、心理さんは心理さんで本読んで帰るだけだし」


ゴーグル「ここに来る意味が分かんないッス」


心理「そうね、強いて言うなら……」


ゴーグル「?」


心理「アナタの背中が思ったより大きくて頼もしく感じたから……かしらね」



ゴーグル「またそうやってからかう気ッスね、そんな毎回取り乱したりしないッスよ?」




796: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:20:48.02 ID:Y0bEt5ASO
心理「あら? 私ってアナタから見てそんなに魅力が無い?」


ゴーグル「いや、十分魅力的って言うか目のやり場に困るって言うか……」



心理「……」パタン


心理「ねえゴーグル」


ゴーグル「はい?」


心理「今の、褒めてくれたって思っていいのよね?」ズイッ


ゴーグル「へ? あっ…そうッス…けど…(近い近い近い!!)」



心理「照れてる?」


ゴーグル「そりゃ…だって……」



>バターンッ!!



垣根「ピンクブレイカーッ!!」


ゴーグル「わあああああっ!!!」


心理「きゃあっ!」




797: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:22:29.69 ID:Y0bEt5ASO
ゴーグル「ななな何で垣根さんが俺の部屋のクローゼットから!?」



垣根「それを俺に聞くか? 俺に常識は通用しねぇ」キリッ!



垣根「んな事よりゴーグルこの野郎! クローゼットにエロ本隠してんじゃねー! 狭かったじゃねーか!!」



心理「あらクローゼットの中だったのね」


ゴーグル「いやああああ!!」



垣根「しかも何だ軍服脱いだらって、マニアック過ぎんだよこの野郎」


ゴーグル「人の趣味にとやかく言わないで下さいよもうっ!!」シュバッ!!


心理「で? 何でここに居るの?」




798: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/01(月) 01:23:45.54 ID:Y0bEt5ASO
垣根「おう、今からみんなでパーリィすっからよ、オマエらも来い」



心理「いいわよ、美夏ちゃんも居るの?」


垣根「居ねー訳ねーだろ、心理定規はいいがゴーグルは紹介してねーからな。来い、来ないならオマエの名前でSNSアカウント作って炎上発言しまくるぞ?」



ゴーグル「行きますよ! んな嫌がらせされるんなら何処へだって行くッスよ!!」



垣根「よし決まりだ、ついてこい」


心理「ほら、行くわよ」


ゴーグル「……うッス(……あれ、この感じ)」



垣根「なにしてんだ早く来い」


心理「私の友達、紹介するから」


ゴーグル(あ……、スクールやってた頃の……懐かしい…かな)



垣根「ちなみに、挨拶は一発芸な。ウケなかったら学園都市の中心で萌えと叫べ」


ゴーグル「無茶ブリやめて下さいッス!!」




816: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:02:54.07 ID:sDaSNERSO
~パーリィ中~


垣根「ガラガラヘビがやってくる~! お腹を空かせてやってくる~! あいつらはグルメじゃない! なんでもペロ~リ~」


フィアンマ「ガラガラヘ~ビに食べられた~! 美味しいところを持ってかれた~憧れのヘビイチゴまで何回もコンコンコン! 「もう一度会える?」と聞いたのは薮蛇だった~」



垣根「別れに涙は蛇足だぜ!」キリッ!



ゴーグル「垣根さん、はっちゃけてるッスね~」


上条「大体毎日あんな感じだよ? ま、よろしくって事で1杯、ジュースだけど」トクトクトク


ゴーグル「どもッス」


心理「楽しそうね」


ゴーグル「みんないい人ッスから」




817: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:07:19.90 ID:sDaSNERSO
>ドンチャンドンチャン



00001「……ひとつ疑問があります」


妹達「?」


00001「ミサカと00002号はお酒を飲むと、その…」



番外「絶倫となんちゃって方言使いが出来上がるよね」


00002「お黙りなさい、アンダーなヘアが生えて来ないのが最近のお悩みな末妹め」


番外「ぎゃああああっ! 言うな言うな言うなああああ!!!」



打ち止め「アンダー? ヘア?」


オティヌス「さあ打ち止め、向こうに生ハムメロンがあるぞ」クイクイッ


打ち止め「うわ~い♪ってミサカはミサカは生ハムメロンにGO!」キャッキャッ♪




818: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:09:24.73 ID:sDaSNERSO
00003「それがどうかしましたか?」


00001「00003号がお酒を飲むとどうなるのでしょう?」



00002「ほぅ、それはミサカも興味があります」



00001「と、言う事でひと口だけ」チラッ


「 」


00002「逃げました!」


00003「戦略的撤退と言ってもらう!」シュタタタタッ!!!



0000100002「ならば戦略が間違っている!」シュバッ!!




819: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:14:16.58 ID:sDaSNERSO
00003「クッ、ならばくらえ等身大一方通行抱き枕!」ポイッ!



00002「そんな産業廃棄物に惑わされる訳がありません! とミサカは垣根さん抱き枕を要求します」


00001「……」フラフラ…


00001「……えへ///」ダキッ…



00002「惑わされるな」ポカッ


00001「…ハッ! ミサカは 正気に 戻った!」


00002「どこのカインですか?」





820: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:19:17.84 ID:sDaSNERSO
00002「さて、ふん縛ります」マキマキ


00003「離せぇぇぇ!!」

00001「我慢して下さい00003号、仕方がないんです」



00003「なにが? どう仕方がないんですか!!」ジタバタ!!



00001「ミサカと00002号だけ醜態を晒して00003号だけ何も無いのは不公平です、なので仕方がないんです」



00003「ふざけるなああああ!!!」


00002「では飲ませましょう、ミサカは沖縄の古酒を」



821: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:22:19.77 ID:sDaSNERSO
00001「ではミサカは『WHYTE&MACKAY』30年ものと、『LAPHROAIG』15年もので」



00003「よせ…やめて……来ないで…」


0000100002「00003号の~ちょっと良いとこ見てみたい~」


0000100002「ハイ飲~んで飲んで飲んで! 飲~んで飲んで飲んで!!」


00003「ああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ…………」




822: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 00:26:54.98 ID:sDaSNERSO
00003「 」シーン……


00002「むぅ、何の反応もありませんね」


00001「まさかとは思いますが、お酒を飲むと寝落ちしてしまうのが00003号の酔った反応でしょうか?」



00002「寝落ちなど、どこぞの[ピー]でもあるまいし」



00001「言えてませんよ?」


00002「おかしいです、[禁則事項です]っ! [らりるれろ]っ! [長万部]っ!」



00001「何かしらの制限が設けられているようですね」


00002「おのれ、何者の仕業……」




833: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 07:07:37.73 ID:sDaSNERSO
ちくせうやっちまった…残り投下しとこう……


00001「そう言えば00003号は……」チラッ


00003「……注げ」クイッ


00001「…へ?」


00003「注げッつってんらろ」ギロッ!



00001「は…はい……」トクトクトク…



00003「ツマミがねぇろ? ツ・マ・ミ」モミモミ


00001「な…なぜミサカの…ンッ…胸を揉むん…フッ…ですか?」ピクッ…ビクッ…



00003「でけぇ乳はなぁ…揉み物ってツマミなんら」モミモミモミモミ





834: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 07:08:28.05 ID:sDaSNERSO
00002「00003号…そろそろやめておいた方が……」



00003「あ゙? そっちが飲ませといれやめとけってなんなんらぁ?」ヒクッ



00002「いや…そうなんですが……」ヤベェ



00003「よーしなんか面白い事しれ」


00002「は?」


00003「当て身!」ビシッ!


00002「あっ…」パタリ…


00003「面白い事しれって言ったらしれよぉ~!」プンプンッ!



00001「00003号…揉むのやめっ…ウッ…ゥ…」


00003「うっせ! 生で乳首こねくりするじょ!!」




835: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 07:09:25.77 ID:sDaSNERSO
垣根「うぉ~い、どした?」


00003「野球拳、負けたらぬぐんでゅフフフフ」


垣根「?」


00003「じゃんけ~ん」


垣根「ほいやぁ!」チョキ!


00003「勝ちぃ~」グー


00003「あっち向いて~」

垣根「あっち向いてホイまで? んなら上に!」


00003「喉ががら空きじゃああああ!!」ドスッ!!


垣根「ぶげらっ!!」


00003「……オイそこの性職者」ギロッ!


フィアンマ「聖職者だ」


00003「じゃんけんポン!」パー!


フィアンマ「神の右席たる俺様に勝てると思うてか!」チョキ!!



フィアンマ「あっち向いてホイ!」↑


00003「ふんっ」ボキッ!


フィアンマ「ぐああああああああ!! 指が[ヘ]にいいいいい!!」




836: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 07:10:10.35 ID:sDaSNERSO
削板「美秋! もう止すんだ!!」


00003「にゃはははははっ! あ? 軍覇さ…ん…?」



削板「お前は酔っ払っただけだ! だから水を飲んで……」


00003「ヤらせろ」


削板「……なにを?」


00003「S○○」


削板「 」


00003「な○でな○○し、どーせ上条さん毎日してる」


(ヤッてねーよ!)


(当麻! 分かってるから落ち着いて! 見つかったら全員巻き込まれるわ!!)



削板「子供はまだ早くないか?」


00003「ウダウダしないでヤルの~ほらほら脱ぐから」ヌギヌギ



削板「ブフッ! 不…意打…ち……」パタリ…ドクドクドク…




837: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/07(日) 07:10:36.63 ID:sDaSNERSO
00003「あ、寝ちゃった……じゃあ……」



00003「そこに隠れてる奴ら、出~て来~い」


一同(ギクッ!!)


00003「野球拳ツイスターゲームするろ、3秒以内に出~て来い、ハイ3~2~1~~」



一同(逃げなきゃ!)


00003「見ぃ~つ~け~た~」ニヤァ



一同「ひいいいいいいいい!!!」




867: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 20:40:44.27 ID:KnU3Gp3SO
アレイスター「突然だがお風呂が壊れた、修理に2~3日かかる」


食蜂(かっこいい……)


一同(食蜂以外)「誰だよ」



アレイスター「いい加減、私の義体姿にも馴れてくれ」



00001「しかしお風呂が使えないのは由々しき事態です」


打ち止め「お風呂入れないの?ってミサカはミサカは不安にかられてみたり」



00003「身体が臭くなってしまいます……頭痛い…」ズキズキ



オティヌス「ビラまでちゃんと石鹸で洗ってるか? お湯で流すだけじゃダメだぞ?」



妹達「そんなピンポイントな体臭話しじゃない!!」



番外「てか00003号はどしたの?」


00002「二日酔いだそうです、ざまぁwww」




868: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 20:43:01.41 ID:KnU3Gp3SO
美琴「大変そうね」


食蜂「私と御坂さんは寮に帰れば良いしぃ、何ならアレイスターさんと一緒に///」



>ユーメーチッポケデイイカラハナスナヨ~♪



美琴「あ、電話だ」


食蜂(今の、上条さんの歌声?)



黒子『お姉様、寮の改装工事で2~3日断水ですの、もちろんお風呂も使えませんの、ですので上条さんか皆さまの所で何とかして下さいまし』



美琴「えっ…ちょっ…黒子……切れた…」


食蜂「白井さんなんて?」


美琴「寮の改装工事で断水、お風呂使えない」


食蜂「 」


フィアンマ「こうなったら全員で上条の寮に行くしかないな」


上条「ムリムリムリムリ、全員来たら上条さんの部屋オーバーフローですのことよ?」




869: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 20:45:19.49 ID:KnU3Gp3SO
一方「いいだろ別に、2~3日くらいよォ」ゴロ~ン



00001「では2~3日ミサカは一方通行と触れあえませんね」


一方「垣根、風呂場作れ」


垣根「働きたくないでゴザル」



一方「ノーバウンドで2~30kmスッ飛ばされてェか?」



垣根「いや作れるよ? でも上条が入って右手で触ったら消えるよ?」


上条「俺は自分の寮に帰れば……電話?」ピッ


土御門『カ~ミや~ん、最近パスタ巻いてるかにゃ~?』


上条「やかましい、要件を言いなさい軍曹」


土御門『寮の水道管破裂したから1週間ほど断水だぜい』


上条「 」


土御門「んじゃ要件伝えたからバイバイにゃ~」


上条「………不幸だ」




870: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 20:48:10.80 ID:KnU3Gp3SO
垣根「しゃーねーな、銭湯にでも……」


>ピンポ~ン


00002「どなたですか……心理さん?」ガチャ


心理「美夏ちゃん、お風呂貸してくれない?」


00002「?」


心理「水道工事でしばらくお風呂使えないの、ダメ?」



00002「ダメ…では無いのですが……」


心理「?」


垣根「俺らも風呂壊れたんだよ」


心理「使えない男ね」ハンッ

垣根「ハイブッチーンッ!! キレたぞコラぁぁぁ!!!」



心理「菩薩の拳」パンッ!!



垣根「独歩ガバッ!!」



一同(相変わらず強ぇ……)





871: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 21:06:54.56 ID:KnU3Gp3SO
ゴーグル「ふわぁ~~~~~ぃ……徹夜は辛いッス……」



>ピンポ~ン



ゴーグル「ん? 通販で頼んでたのが届いたかな?」



ゴーグル「ハ~イ、支払いはカードで……」ガチャ


垣根「風呂貸せ」


ゴーグル「 」


垣根「最後通告だ風呂を貸せ」



ゴーグル「……垣根さん1人ッスよね?」


垣根「1人に見えるか?」クイッ



全員「よろしくお願いしま~す」


ゴーグル「 」




872: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 21:08:35.30 ID:KnU3Gp3SO
ゴーグル「せ、せめて部屋を片付けさせて……」


00001「あ、それでしたらミサカ達にお任せを」


00002「お掃除は得意です」


00003「チリひとつ残しません」ズキズキ



ゴーグル「ダメッス俺の性癖がバレるッス!」


垣根心理「だいたい知ってる」



ゴーグル「畜生メッ! てか何でこんな多人数で来るんッスか?! 一体なにが!」


一方「グチグチうるせェぞ」ギロッ



フィアンマ「明日の朝日が拝みたければ素直に従え」



ゴーグル(脅迫されてるぅぅ~!!)




873: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 21:18:03.08 ID:KnU3Gp3SO
ゴーグル「はぁ…みんな風呂場が……」


上条「ごめんな、急に押し掛けて」


ゴーグル「まぁ、困った時はお互い様ッスよ」


一方垣根「コーヒー持って来い」バンバンッ



フィアンマ「全員体育座りだ、コレは庶民が編み出したスペース活用法だ」



美琴食蜂心理妹達「ハ~イ」チョコン


オティヌス「うお、ゲームのケースにエロDVDが……キミ、エロスはホドホドにしなさい」


ゴーグル「すんごい死にたいッス」


削板「元気出そうぜ!」




874: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/14(日) 21:20:27.09 ID:KnU3Gp3SO
心理「あらな~にゴーグル、またコンビニ弁当?」


ゴーグル「それはまだ上等な方ッス、人間の脳はブドウ糖さえあれば機能するし、コスパ的に食パンが最強ッス」


心理「アナタねぇ、栄養偏るわよ?」


ゴーグル「自炊面倒→やらない→料理上手くならないのデススパイラルにハマッてるッス」



心理「……有り合わせ良かったら何か作るわよ?」


ゴーグル「マジッスか」


上条「じゃあ俺も手伝いますよ」



00001「ではミサカ達は先にお風呂に入りましょう、2人1組で」



ゴーグル「あ、お湯の水は抜かないで残しといて下さいッス」


ゴーグル「変な意味じゃ無く水の節約であって下心とかは決して無いんでキモいとか思わないで下さい本当に違うんッス」



一同「必死すぎだろ」




891: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:33:59.73 ID:Vjbxn8HSO
~台所~


心理「上条くん、玉子焼きの味付けなんだけど」


上条「砂糖多めですよね、ゴーグル甘いの好きだから」


心理「……良く知ってるわね」


上条「本人から聞いたんです」ジュージュー



心理「ふ~ん……」


心理「でも下着は際どいのより地味系の方が好きなのは知らないでしょ」


上条「その情報を聞かされて俺にどうしろと?」




892: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:35:12.20 ID:Vjbxn8HSO
00001「お風呂上がりました」ホカホカ



00003「次の方どうぞ」ズキズキ



心理「じゃあ私入ろうかしら、美夏ちゃん一緒にどう?」


00002「あ、はい」


心理「よいしょ」シュル…


美琴食蜂「ぶっ!!」


00002「心理さん?! 何故ここで脱ぐのですか!?」



心理「え? 私自分の部屋だといつもこうよ?」


00002「とにかくお風呂場で脱いで下さい!」


心理「わかったわ。ゴーグル、前に言ってたパンツ、使って」


ゴーグル「どもッス」


一同「ちょっと待て何事だ――っ!!」





893: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:37:12.03 ID:Vjbxn8HSO
ゴーグル「あ、誤解ッスこれには理由があって」



一方「どンな理由だこの野郎」



ゴーグル「ほら、女の子の一人暮らしって安全の為に男物の下着をダミーで干したりするじゃないッスか」



垣根「…で?」


ゴーグル「俺もそれに習って女物の下着を干す事によって非童貞アピールを」



フィアンマ「虚しい努力だな」



削板「パンツ…ブッ…」ドクドクドク



00003「鼻血が!」



番外「輸血パック輸血パック」ゴソゴソ




894: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:42:34.76 ID:Vjbxn8HSO
心理「なによコレ、リンスインシャンプーじゃない、トリートメントも無いし」



00002「あまり気になさらない方なんですね」チャプ…



心理「仕方ないわね、今度買って来ようかしら」


00002「……心理さん」


心理「なに」ワシャワシャ


00002「一度聞きたかったのですが…心理さんは、垣根さんの事を……」


心理「……好き、だったと思うわ」


00002「そうですか……」


心理「でもね、仮に私と垣根が付き合ったとしても、垣根は今みたいにはなって無いと思うわ」





895: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:44:36.91 ID:Vjbxn8HSO
00002「何故です?」


心理「日陰者同士、結局キズの舐めあいになってたと思うし」



00002「ですがミサカも普通とは言えません、殺される為に作られたクローンです」



心理「そうね、でも違うのよ」


00002「?」


心理「同情とか、哀れみなんかじゃない、彼は美夏ちゃんが大好きなのよ」



心理「だから、なにもかもさらけ出せる。私なんか入り込む余地が無いくらい好きって感情を」




896: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:45:36.85 ID:Vjbxn8HSO
00002「……ではゴーグルさんはどうです? 悪い人では無いと思います」


心理「えっ! いや違うのっ! アイツは…そう! できの悪い弟みたいって言うか…あ痛っ?! シャンプーが目に入っ…痛たたたっ!!」ワタワタッ!



00002(心理さんが狼狽えるなんて……脈はあるのでしょうか)



心理「あ~痛かった……ねえ美夏ちゃん」



00002「はい?」


心理「私ね、もし美夏ちゃん以外の女が垣根と付き合ってたら、死ぬ気で邪魔してたわ」


00002「えっ…」


心理「でも心配しないで、邪魔なんてしないわ、だって……」チャプ




897: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 03:56:34.63 ID:Vjbxn8HSO
00002「心理さん?? 二人いっぺんに入るのは無理です! 狭いですよ!?」



心理「だって……こんなに良い子なんだもの、邪魔出来る訳……無いじゃない」



00002「心理さん……泣いて……ん?」ギチッ…



00002「あれっ…よっ……ハッ!」



心理「…どうしたの?」


00002「……心理さん」


心理「?」


00002「動けません」


心理「 」




898: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 04:00:44.35 ID:Vjbxn8HSO
心理「そんなハズ……私の体勢が悪いのかしら……よっ…あら?」ギチッ…



00002「…どうしましょう?」



心理「まずいわね、このままだと二人共のぼせちゃうわ……」


打ち止め「二人共まだ?ってミサカはミサカは様子を見に来てみたり」ガチャ



00002「あ、上位個体良いところに、ハマッて動けなくなってしまったので助けて下さい、とミサカはヘルプします」



打ち止め「ちょっと待っててねってミサカはミサカは助けを呼びに行ってみる」トテテッ!




899: 寝落ちの>>1 Mk-VI ◆jBLJ5J6Rfg 2015/06/15(月) 04:01:26.26 ID:Vjbxn8HSO
番外「どったの?」ガチャ


00002「ハマッて動けなく(ry」


垣根「おいワースト、二人共なにやってんだ? まさか心理定規の奴が変な事してねーだろうな?」ヒョコ



番外「えーとね、ひとことで言うと…」


垣根「あ?」


番外「……貝合わせ?」


垣根「ぬぁにぃ!!」


00002心理「ソコは当たってないっ!!」