1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:02:43.60 ID:M0yfsej10
まどか「マミせんせー、おしっこー」

マミ「先生はおしっこじゃないわよ。今日から一人でおトイレしてみようね」

まどか「うん、がんばるー」

ほむら「マミせんせい、いっしょにあそぼ」

マミ「いいわよ、何してあそぼっか?」

ほむら「おままごとしましょ!」ホムッ

QB「ははっ、子供はみんな可愛いなぁ。僕と結婚して永久就職してよ!!」

まどか「えんちょうせんせいへんたーい」

ほむら「ろりこん」

マミ「園長は子供達に近寄らないで下さい」 

引用元: まどか「マミせんせー」ほむら「マミせんせい」マミ「はいはい」 


 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:19:38.50 ID:M0yfsej10
QB「まったく、マミはいつもけしからん胸をしてるよね!」サワッ

まどか「えんちょうせんせい、それセクハラだよー」

ほむら「へんたーい」

マミ「もうっ駄目ですよ園長先生!……そういうのは、仕事が終わってから……ね?」

~子供達が帰ったあと~

マミ「ふふふふふふふ」

QB「ま、待つんだマミ! あれはちょっとしたスキンシップだ! 笑って許されるレベルだ!
  君だって目の前に零れんばかりのマンゴーがあれば、つい触ってしまうだろう?
  魔女が魔法少女を食べるように、魔法少女が魔女を倒すくらい自然な事さ!!
  つまりあれは不可抗力、抗いようのない力、そう、レッツエントロピー!!」

マミ「やかましいわっ!!」ティロフィナーレ 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:31:40.99 ID:M0yfsej10
さやか「うおおおおおおおおおお!!」

マミ「きゃっ!? ・・・・・・どうしたのさやかさん?」

さやか「いやぁ、ピアノの練習してるんですけど中々上手くいかなくて・・・」

マミ「あらあら、何の曲かしら?」

さやか「ストラビンスキーのペトルーシュカです!」

マミ「難しすぎるわよっ!? 音大生もびっくりよ!? なんでここでそれを練習してるの!?」

さやか「彼氏がこの曲を好きと言っていたもので」デヘヘヘ

マミ「当てつけかよ!!」

QB「僕にかかればこんな曲楽勝だよ!!」キュップイ

さやか「完璧だああああ!?」

マミ「お前ら仕事しろよ」 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:36:39.27 ID:iihDtyQOO
QB「きゅ~…」バタリ

杏子「またかい? マミ先生も大変だねー」

マミ「あら、杏子先生お疲れ様」

杏子「お疲れ。ふぅ」

マミ「うふふ、お疲れのようですね?また、あの子ですか?」

杏子「ませてるからね、さやかちゃんは
仁美ちゃんには負けないってね」

マミ「だからこんな時間まで、練習に付き合ってあげてたんですね」

杏子「まあね」 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:47:14.25 ID:iihDtyQOO
マミ「さやかちゃんと仁美ちゃんのお目当ては、私の組の恭介くんですよね?」

杏子「らしいね」

マミ「うふふ、恭介くんも大変だわ。
…ケンカになったらどうしましょう」

杏子「大丈夫大丈夫、アタシの方針はみんな仲良く競い合う!だから」

マミ「何が大丈夫なのかしら…?」

QB「マミマミ、今度ミニを履いて仕事してみないかい?」ハアハア

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:52:49.58 ID:iihDtyQOO
杏子「こりない親父だよ、まったく」

QB「杏子君もどうかな?」

マミ「子供達には目の毒ですよ」

QB「…僕がみたいんだよ」

杏子「キュゥべえ園長がいなきゃ、いい職場なんだけどな~」

マミ「ですよね~。園長先生には書類の処理だけしてていただきたいわ」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:01:49.51 ID:iihDtyQOO
まどか「きょうすけくんもいっしょにあそぼ!」

恭介「ぼくは、このほんをよみたいの、だからヤダ」プイッ

まどか「えぇ…」グスッ

ほむら「きょうすけくん!まどかちゃんをなかしちゃダメ!」

恭介「ヤダっていったよ。しずかにしててよ」

まどか「えーん!うえーん!」

ほむら「ほむっ」ガシッ

恭介「あっ!?ほむらちゃんぼくのほんかえしてよ」

ほむら「ヤダ…」タッタッタ

恭介「ああ!もってかないでよ…」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:08:46.66 ID:iihDtyQOO
恭介「ほむらちゃんがぼくの、ぼくのほん」

まどか恭介「うえーん!」グスッグスツ


杏子「仁美ちゃんはえらいね。もう、一人でオシッコできるもんね」なでなで

仁美「えへへ」

ほむら「…」タッタッタ


杏子「あれはオレンジ組のほむらちゃん」

杏子「ほむらちゃん、そっちはオレンジ組じゃないよ~」

タッタッタ

杏子「あれれ?」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:17:50.44 ID:iihDtyQOO
えーん!えーん!

マミ「あらまあ」

マミ「まどかちゃんに恭介くん、どうしたの」

マミ「よしよし、何かあったのかな~?」なでなで

まどか「きょうすけくんがあそんでくれないの」ヒック

マミ「恭介くんは?」

恭介「マミせんせい、ほむらちゃんがね、ほむらちゃんがぼくのほんとったの」

マミ「まあ、それはいけないわね。
ほむらちゃん!…って、あら?居ないわ」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:22:21.77 ID:iihDtyQOO
杏子「仁美ちゃんは一人で部屋に戻れるかな~?」

仁美「だいじょうぶだよ!きょうこせんせー」

杏子「よーし。位置について、よ~い…ドン!」

仁美「!」タッタッタ


杏子「さて、ほむらちゃんは…」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:28:14.25 ID:iihDtyQOO
QB「小さい幼稚園だからね、マミ先生と杏子先生にやめられでもしたら…」カキカキ

QB「でもね?僕も男の子!欲情したっていいじゃないか!?」

欲情したっていいじゃないか!いいじゃないか!…いいじゃないか!……


杏子「あの親父は…」

杏子「ちゃんと仕事してんのか?」

杏子「ほむらちゃーん!ほむらちゃーん!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:33:27.26 ID:iihDtyQOO
マミ「ほむらちゃん…どこに行ったのかしら?」

ガラッ
さやか「きょうすけ、あそぼ!」

恭介「あっ、さやか」

まどか「さやかちゃんだ~!」

さやか「まどかもあそぼ!」

マミ「コラコラ、さやかちゃんは杏子先生の組でしょ?
勝手出てきちゃダ~メ」ダキッ

さやか「きょうすけ~!」

マミ「暴れないの!」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:40:16.87 ID:iihDtyQOO
スタスタ
マミ「さやかちゃん、恭介君と一緒に居たいのはわかるけどね」

マミ「杏子先生を困らせちゃうと、練習見てくれなくなっちゃうぞ!」

さやか「え!?」

マミ「それに、恭介君もそんな子じゃあ、遊んでくれなくなちゃうよ~」

さやか「いいこにしてたらあそんでくれるの?」

マミ「いい子にしてたらね、マミ先生からもお願いしてあげるよ」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:43:57.29 ID:iihDtyQOO
QB「こっそり布地を薄いのに…」チクチク

ガラッ
QB「違うんだ!風で飛ばさてたから拾っただけなんだよ!!」ビクッ

ほむら「…」キョロキョロ

QB「な、なんだ…ビックリしたなぁも~」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 18:50:01.66 ID:iihDtyQOO
QB「どうしたのかな?ここは先生達のお部屋なんだよ~」

ほむら「わたし、キュゥべえせんせいキライ……ちかづかないで」プイッ

QB「ガーン」

ほむら「……」スタスタ

QB「ああ、ダメだよ!そっちはお外だよ!」

69: 57展開なんとか入れてみる 2011/07/22(金) 18:55:55.97 ID:iihDtyQOO
ガラッ
杏子「園長先生、ほむらちゃんを見ませんでしたか?」

QB「イッちゃだめだよ!ほむらちゃん!」ジリジリ

ほむら「…ちかづかないで」

杏子「………」

QB「いい子だから…」ジリッジリッ

杏子「おい!!」ガシッ

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:01:47.35 ID:iihDtyQOO
QB「な、なんですか?杏子先生」ビクッ

杏子「アタシ達じゃ飽きたらず、子供にまで手を出すとはな…」

QB「え?ええー!?」

杏子「流石に愛想が尽きたよ」

QB「!?ち、違いますよ!杏子先生は誤解してる!!」

杏子「警察署で言い訳しな」ピポパポ

QB「待ってーーッ!!」

ガラッ
ほむら「…」タッタッタ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:05:46.18 ID:iihDtyQOO
ガラッ
マミ「杏子先生、さやかちゃんを連れてきましたよ…」

マミ「あら?」

仁美「さやかさん、また、ぬけがけしたの!?」

さやか「ふふーん」

マミ「コラ!、反省しなさい」デコピン

さやか「てっ!」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:10:43.27 ID:iihDtyQOO
マミ「仁美ちゃん、杏子先生がどこに行ったのか知らない?」

仁美「わたししらない」

マミ「そうなの…まったく」

さやか「いてて」ヒリヒリ

ゆま「…」ジー

さやか「ゆまちゃん?」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:18:08.03 ID:iihDtyQOO
マミ「みんなはお部屋で遊んでるのよ~」

「はぁーい!」

マミ「うんうん」ニコニコ

さやか「にひひひ」

マミ「どうかしたの?さやかちゃん」

さやか「あしがイタいの」

マミ「あら、見せてごらん」

さやか「にひ」ウィンク

ゆま「…」コクッ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:22:55.56 ID:iihDtyQOO
ゆま「えい!」ばっ

フワッ
マミ「え!?」

仁美「わー///」

さやか「きいろだきいろだ!マミせんせいおもらししてるー!」

マミ「し、してません!!」

マミ「コラー///ゆまちゃんダメでしょ!!」

マミ「さやかちゃんも!!」

ゆま「でも、すこしクロかった…」

マミ「やめなさい///」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:27:35.39 ID:iihDtyQOO
タッタッタ
ほむら「まどかちゃんをなかせるやつはゆるさない」

ほむら「こんなほん…」


QB「何にもしていないよ!僕は」ブチッ

杏子「!?なに電話線切って妨害してんだよ!」

QB「冷静になりなさい!話せばわかる」

杏子「………」スッ

QB「だから電話しないで!もう警察は嫌だよ!!」

杏子「ええい!離れろ!」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:34:08.87 ID:iihDtyQOO
まどか「あれほむらちゃんだ!」

中沢「ほむらちゃん、なんでおそとにいるの?」

まどか「わかんない」

恭介「ぼくのほんは!?」

まどか「ん~、もってるみたいだよ」ジー

恭介「まどかちゃん!いっしょにあそぶから、
ほむらちゃんにほんかえしてっていってよ!」

まどか「ほんとぉ!うん、いいよ」タッタッタ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:38:29.14 ID:iihDtyQOO
マミ「まったく、杏子先生の子供達はやんちゃで困るわ」

まどか「…」タッタッタ

マミ「まどかちゃんまで…」

マミ「勝手にお部屋を出ちゃダメよー」タッタッタ

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:43:50.99 ID:iihDtyQOO
マミ「めっ!」ポン

まどか「あっ!マミせんせい」

マミ「まどかちゃんはさやかちゃんの真似しちゃダメ」

まどか「?ちがうよ~。ほむらちゃんに、
きょうすけくんのごほんかえしてっていいにいくの」

マミ「そうだった!ほむらちゃんはどこに行っちゃったのかしら…」

まどか「おそとにいたの。だからね、わたしもおそとにいこうとしたの」

マミ「な、なんで外に!?」

マミ「大変だわ!」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:48:28.69 ID:iihDtyQOO
ガラッ
マミ「園長先生!!」

QB「違うんだよ!本当に違うんだよ」

杏子「離れろーッ!!」

マミ「………」

QB「ああ!?マミ先生!これには訳が…」ビクッ

マミ「……」スッ

QB「待って!お願いだよー!!」ダッ

マミ「ちょっ!?こっちこないで!!」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 19:54:16.34 ID:iihDtyQOO
杏子「マミ先生!携帯をこっちに!!」

マミ「ええ、番号はいれたわ!」ポイッ

マミ「通話ボタンを!あ、触らないでください!離れて!!」

QB「頼む!頼むからやめてくれー」

キャッチッ
杏子「早く繋がれ」ポチッ

QB「対話してー!!」ダッ

杏子「く、来るな!」


まどか「えっと」ガラッ

タッタッタ

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:02:00.17 ID:iihDtyQOO
ほむら「…そうだ!、いけにいれてびしょびしょしてやるんだ」タッタッタ


まどか「ほむらちゃんどこかな~」キョロキョロ




杏子「エロ親父が!ひっつくなよ!」

QB「マジで待って!違うんだよ!冤罪だよ!」

杏子「マミ先生!」ポイッ

キャッチッ
マミ「もしもし、見滝原警察署ですか!?」

QB「やめろーッ!!」

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:06:29.84 ID:iihDtyQOO
まどか「ほむらちゃ~ん!ほむらちゃ~ん!」

さやか「あれ?まどかがお外にいる」

ガラガラ
さやか「おーい!まどか~なにやってるのー」

まどか「!さやかちゃ~ん、ほむらちゃんみなかったー?」

さやか「ほむら?みた?」

ゆま「パンツしかみてないよ?」

仁美「わたしみたよ。おいけのほうにいってたよー!」

まどか「おいけだね!ありがとうー!」タッタッタ

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:13:46.35 ID:iihDtyQOO
マミ「幼稚園に変質者が!」

QB「経営者だよ!!」ガシッ

マミ「あっ!」

QB「もしもし、すいません。イタズラ電話ですから」

杏子「しまった!」

「ん?聞いた事のある声…」

QB「どうもご迷惑をお掛け…」

「この前捕まえた下着泥棒の声とまるっきり同じだわ」

QB「……早乙女さん?」

マミ「電話返してください!」ジリジリ

杏子「観念しろ!」ジリジリ

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:19:35.13 ID:iihDtyQOO
まどか「いたいた!ほむらちゃん」ニコニコ

ほむら「まどかちゃん…なに?」

まどか「きょうすけくんのごほんかえしてあげて」

ほむら「む~」

まどか「こんどね?いっしょにあそんでくれるっていったの♪」

ほむら「…ほんとうに?まどかちゃんはそれでいいの?」

まどか「みんなとあそべたら、とってもうれしいなって。
ほむらちゃん、ありがとう!わたしのためにおこってくれて」

ほむら「まどかちゃん」グスッ

まどか「お部屋に戻ろ」

ほむら「うん!」

ギュ
ほむら「!」

まどか「えへへ」

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:25:21.38 ID:iihDtyQOO
早乙女「またやったの?」

QB「ち、違いますよ!早乙女さんならわかってくれますよね?
僕、もうしないって」

早乙女「土下座してましたしね」

マミ「さっきしてたじゃないですか!?」

杏子「前にも子供に手をだしてたのか!?」

QB「し、静かにしてよ!」

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:30:12.65 ID:iihDtyQOO
詢子「どうした?」

早乙女「いや、なんかよくわからないの」

「してたじゃないですか!」

「子供に…出したのか!?」

QB「黙って!早乙女さん違いますよ!!」

「ああ!?私の服がなんでこんなところに?」

QB「あ、いや!これは…」

「こっち来ないで!」

詢子「………」

早乙女「………」

詢子「行くぞ」ガタッ

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:36:45.28 ID:iihDtyQOO
ガラッ
まどか「マミせんせい~ほむらちゃんいたよ」ニギッ

ほむら「///」ニギッ


「パトカーまわして!」

早乙女「場所は確か、キュキュゥ幼稚園だと思います!」

マミ「いやー!触らないでよ!!」

「電話はいい!急ぐぞ!」

QB「喋らないでくれよ!」

マミ「んー!?」

杏子「コイツ!!」ガシッ

QB「ぐえっ首が…」

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:41:47.42 ID:iihDtyQOO
ほむら「いこ、まどかちゃん」

まどか「えっでも、キュゥべえせんせい泣いてるよ?」

ほむら「いこ!」グイッ

まどか「う、うん」
タッタッタ



マミ「やっと観念しましたね」

杏子「そろそろ来る頃だからな、諦めたんだろう」

QB「わけがわからないよ…」グスッ

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:48:30.17 ID:iihDtyQOO
こんにちは巴マミです

昨日はとても大変な一日でしたね?
園長先生は取り調べの結果、無実だったみたいです。

私と杏子先生の勘違いだったみたい(園長先生ごめんなさい)

でも園長先生は、下着泥棒の余罪が判明してしまい、しばらく豚箱みたいです。

園長先生がいないと気持ちは楽ですが。
仕事はたまる一方で大変!

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:53:40.28 ID:iihDtyQOO
杏子「今日も残業になりそうだね?」

マミ「今は子供達の事を考えましょうよ?杏子先生」

杏子「そうしますかね」

マミ「はい、みんなー!今日は杏子先生とサクラ組のみんなと一緒に遊びましょう!」

杏子「仲良く遊ぶんだぞ~」

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 20:58:32.82 ID:iihDtyQOO
さやか「きょうすけ!」

仁美「きょうすけくん!」

まどか「きょうすけくんあそぼ~♪」

恭介「え、でもぼく…」

ほむら「ほむっ」ジリジリ

恭介「!?まどかちゃんあそぼ!」パタン

まどか「ほむらちゃんも~」グイッ

ほむら「うん///」
タッタッタ


さやか「おままごとでもする?」

仁美「そうだね」

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:04:17.43 ID:iihDtyQOO
ほむら「ていっ」ポイッ

恭介「イタッ」

まどか「ほむらちゃんのボールはや~い」キャッキャッ


中沢「ただいま…」

仁美「おかえり、ごはんできてるよ!」

さやか「なぁにこれ?おしおのあじしかしないよ?」

仁美「おかあさん…」

中沢「おいしいな~」

さやか「たべられないよ!」

仁美「ひどいです!」

中沢「うぅ」グスッ

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:08:27.27 ID:iihDtyQOO
ゆま「マミせんせいのパンツ、クロ~い」もぞもぞ

マミ「きゃあ!?ゆまちゃん!」

杏子「あはは、ゆまちゃんはよくやるんだよね」

ゆま「マミせんせいのパンツまっくろ~」ダッ

マミ「も~///」

杏子「…黒なんか着けてるかよ」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:13:49.54 ID:iihDtyQOO
まどか「わたしもわたしも~。てぇいっ」ポイッ

恭介「まどかちゃんのはよわいや」キャッチッ

ほむら「む~、つぎはわたし!」

恭介「ぼくのばんがないよ…」


さやか「まて~」キャッキャッ

仁美「ついていけないわ~」キャッキャッ

ゆま「くろだよ~」キャッキャッ

マミ「ほ~ら、先生と遊ぼうね」ナデナデ

中沢「うえ~ん」ヒックヒック

杏子「平和だね~」

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:19:24.48 ID:iihDtyQOO


杏子「マミ先生、ここってどうやるの?」

マミ「杏子先生…さっきから聞いてばかりですね?」

杏子「あははは、こういうのは苦手でね」

マミ「私もあまり好きではないわね」

カキカキ

マミ「…園長先生もいた方がいいですかね?」

杏子「難しい事を聞くね~」ニヤッ

マミ「うふふ。ええ」ニヤッ


マミ「どちらにしても」

杏子「残業代はキッチリいただきますがね」

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:24:28.90 ID:iihDtyQOO
数日後

QB「酷い目にあったよ。まったく…」

マミ「あら、園長先生。お久しぶりです」

杏子「園長先生…」

QB「まあ、誤解も解けて良かったよ
(ムシャクシャして出所して数件やったけどね)」ニコニコ

マミ「園長先生がいないと大変でしたよ」

杏子「ホントホント。もう変な事しないでくださいよ」

QB「わかってるさ!」

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:29:39.31 ID:iihDtyQOO
マミ「出所祝いにどうですか?今日」

杏子「しかも私達の奢りですよ」

QB「君達が奢ってくれるのかい?なんか恐いな~」

マミ「今月はね~」

杏子「そうそうw」

QB「よぉ~し、パァーといこうか!!」


まどか「せんせい!おはようございま~す!」

「まどかちゃんおはよう」


マミ「さて、今日も一日頑張ろうかな!」

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 21:36:37.94 ID:iihDtyQOO
やあ、佐倉杏子です。

園長と飲みに行ったのはいいけど
マミ先生にセクハラ三昧でしたよ…
アタシにもしてくるもんだから参ったよ

これさえなければ
子供達は可愛いし、マミ先生は親切だし、園長は役にたつし
いいところだよな!

もちろん、園長先生は警察行きになり。
余罪が判明しまた豚箱に行ったよ。



杏子「もう一軒行くかい?」

マミ「もちろんよ!」


忙しい毎日は続く。
ーばいばいー