1: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:38:33.64 ID:TZq6sUCU0
苗木「霧切さん、まだJスターズやってたんだ」

霧切「当たり前よ、逆に苗木くんがやめた理由が分からないわ」

苗木「僕は完全にスマブラに移行しちゃったからね……」

霧切「つべこべ言わないで早くランクマやりましょう。 誰も私と組んでくれないのよ」

苗木「霧切さん、ランク低いもんね」

霧切「苗木くんのくせに生意気よ」

苗木「ご、ごめん……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445690313

引用元: 霧切「苗木くん、私のJスターズに付き合ってもらえるかしら?」 

 

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode (1) (ファミ通クリアコミックス)
燈谷朔
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-10-15)
売り上げランキング: 16,647
2: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:39:45.01 ID:y7N2rbreO
霧切「そもそも私のランクが低いのはずっとプレマに引きこもってたからよ」

霧切「それをほかのプレイヤーはランクが低いって理由で組んでくれないのよ。 やってみないと分からないのに」

苗木「そういえばどうして今回はランクマなの?」

霧切「プレマに人がいないから仕方なくよ」

苗木「そっか……それじゃあ僕はベジータを……霧切さんは?」

霧切「ジョナサンよ」

3: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:40:17.13 ID:y7N2rbreO
霧切「試合が始まるわ。 相手はサスケ、一護ペアよ」

苗木「久しぶりにやるから上手くできるかどうか……」










サスケ『でやあ! でやあ!! でやあ!!! はあああ……千鳥!!!』







一護『はっ! ふっ! ……喰らいやがれ!! はっ! ふっ! ……へっ! ……でーや!! でーや!! ていっ!! ……すぐに終わらせる!! でえええええええええええやああああああああああぶっ飛べええ!!!』







霧切「……」ドガシャン!!

苗木「ちょっと霧切さん!! vita投げないで!!」

4: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:40:51.69 ID:y7N2rbreO
苗木「そもそも負けてvita投げるぐらいならあのペアとやらなきゃいいのに!」

霧切「ダメよ、強キャラに勝てないようじゃ私もまだまだ……それに苗木くん」

苗木「な、何?」

霧切「あなたが全く援護をしない所為で私が袋叩きにあったわ……ベジータのビッグバンを躱されるってどういうことなの?」

苗木「ご、ごめん……まさか一護があんなに動き回るキャラだとは思わなくて……」

霧切「あとは爆発破をぶっぱしすぎよ。 完全に読まれてたわ」

苗木「は、はい……」

霧切「……やっぱりジョナサンはダメね……バーストがほぼ10割だから使ってだけど……キャラを変えるわ」

苗木「誰にするの?」

霧切「エースよ」

5: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:41:25.30 ID:y7N2rbreO
苗木「エースは強キャラ?」

霧切「中堅ね。 特殊ジャスガの性能は全キャラナンバーワンよ」

苗木「特殊ジャスガって……?」

霧切「……苗木くんは完全にスマブラに侵色されてしまったようね」

苗木「お、仰る通りです……」

霧切「流石にジャスガは分かるわね?」

苗木「ジャストガードでしょ?」

霧切「そう、そして特殊ジャスガは攻撃判定があるジャスガのことよ。 8人しか使えないわ」

苗木「そういえばそんなのあったね……ていうか特殊ジャスガの性能ってみんな違うの?」

霧切「ええ、エースはボタンの押す長さで特殊ジャスガによる無敵時間をを短くすることも長くすることもできるの」

霧切「これはトリコもできるけれど時間はエースよりも短いわ」

苗木「……」

霧切「……何? その顔は?」

苗木「いや……なんだか霧切さんがゲームの話をしているのに凄い違和感が……」

苗木(こういう話は七海さんがしているのがしっくりくるような……)

霧切「私だってゲームぐらいするわ」

苗木(ぼっちだからゲームが友達なんだろうな……)

6: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:42:13.79 ID:y7N2rbreO
霧切「始めるわよ。 キャラは?」

苗木「も、もう一回ベジータで頑張ってみるよ」

霧切「余裕がある時はコンボも決めなさいよ。 さっきの試合……あなた、ビッグバンしかしてなかったじゃない」

苗木「えっ、だってベジータのコンボってガーブレからビッグバンしかないんじゃ……」

霧切「……」ドガシャン!!

苗木「ご、ごめん!! 僕が悪かったから投げないで!!」

7: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:43:00.05 ID:y7N2rbreO
コンボ練習中

苗木「まさか僕が知らない間にコンボが開発されてたなんて……」

霧切「……だいぶコンボに正確性が出てきたみたいね」

苗木「うん、なんとかね」

霧切「さっきも言ったけど余裕がある時だけにコンボをしなさい。 ケンシロウサポで阻止されたり敵のパートナーが援護に来るかもしれないわ」

苗木「そっか……じゃあ敵が離れていて、ケンシロウサポが使えないのが分かってる時にコンボをすればいいんだね」

霧切「ええ、それじゃあランクマをやりましょう」

苗木「うん」

8: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:43:42.14 ID:y7N2rbreO
霧切「マッチングしたわ」

苗木「対戦相手は……あっ! 銀さんとナルトだ!」

霧切「……やけに嬉しそうね」

苗木「うん、だってこの二人、最弱キャラでしょ?」

霧切「それは違うわ」BREAK!!

苗木「!!」

霧切「それは昔の話よ、今は中堅とまではいかないけど弱の上あたりね」

苗木「そうだったんだ……」

霧切「二人とも、打ち上げの性能が優秀なのよ。 銀さんはジャスタウェイによる遠距離からの打ち上げ、ナルトは全方向に攻撃判定がある打ち上げが特徴ね」

苗木「分かった……気をつけて臨むよ」

霧切「ただ……この試合は絶望的ね」

苗木「ど、どうして!? 僕が弱いから!?」

霧切「銀さんのIDを見なさい」

苗木「IDを……?」

『NANAMIN』

苗木「あっ……」

霧切「……この試合、やめる?」

苗木「……希望は前に進むんだ!!」

霧切「あなたならそう言うと思ったわ」

苗木(七海さんが現実にいること自体おかしいけど敢えて突っ込まないでおこう)

9: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:44:14.41 ID:y7N2rbreO
ベジータ『くらえ!! ビッグ……ぎゃああああ!!!』

苗木「ああ! またジャスタウェイで阻止された!!」

霧切「遠距離の援護はやめて近距離で援護してちょうだい」

苗木「う、うん!! ……あ! 霧切さん危ない!! ナルトの影分身が!!」

エース『炎戒!!』

霧切「ジャストガードよ」ドヤァ

苗木(うざい顔だなぁ……)

10: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:44:47.86 ID:y7N2rbreO
霧切「手強いわこの銀さん……ジャストガードばかりでノーダメじゃない」

苗木(流石七海さんだなぁ)

霧切「まぁいいわ、ナルトを3回やればいい話よ」

エース『でーや!! でーや!! くたばりやがれ!! くたばりやが……』

VICTORY BURST!!

苗木「霧切さん!! 敵のバーストタイムだ!!」

銀時『おねんねしやがれ!! うおーーーーー!!!』

霧切「心配いらないわ、銀さんの超必殺はジャスガしやすいのよ」

銀時『まっすぐに生きた馬鹿の魂はな……』

エース『ぐはっ! ごはっ!!』

霧切「……」ドガシャン!!

苗木「だから投げないでってば!!」

11: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:45:55.58 ID:y7N2rbreO
苗木「やっぱ『NANAMIN』は凄いなぁ……」

霧切「連勝数は4桁……SP、全キャラのCPはカンストしてるわ」

苗木「そ、そんなに凄かったの!!?」















日向「七海のお陰でナルトのCPが上がったよ、ありがとう」

七海「う〜ん……やっぱりランクマよりもプレマの方がレベル高いかなぁ」

日向(味方になるとこうも頼もしいとは……)

12: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:46:27.53 ID:y7N2rbreO
苗木「そうだ! 霧切さんも強キャラ使ったら? ええと確か……斉木とか凄い強いんでしょ?」

霧切「それは違うわ」BREAK!

苗木「!!」

霧切「強キャラで勝っても何も嬉しくないわ……中堅、弱キャラで強キャラを倒すのが気持ちいいんじゃない」

苗木「じゃあ……僕も強キャラ使うのやめた方がいいかな?」

霧切「ダメよ」

苗木「えっ」

霧切「下手くそな苗木くんは強キャラを使って丁度いいくらいよ」

苗木「は、はい……」

13: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:47:01.87 ID:y7N2rbreO
苗木「霧切さん、次もベジータでいいかな?」

霧切「待って苗木くん……次は桃太郎を使ってもらえるかしら?」

苗木「桃太郎?」

霧切「まさか使ったことないなんて言うんじゃないでしょうね」

苗木「つ、使える!! 使えるよ!!」

霧切「なら良かったわ……」

苗木「……霧切さん?」

霧切「私はゴンでいくわ、そしてサポートはヒソカよ」

苗木「ええっ!? ヒソカじゃないの!?」

霧切「ええ」

苗木「せめてジャガーとかハンコックとかベジータとか……なんでヒソカなの?」

霧切「打ち上げができるからよ。 それにゴンと桃太郎とヒソカの相性は抜群よ」

苗木「打ち上げ……?」

霧切「とにかくやりながら説明するわ」

苗木「分かった……あ! さっきのサスケ・一護ペアだ!!」

霧切「……やりましょう」

苗木「うん!」

14: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:47:38.01 ID:y7N2rbreO
苗木「一護がこっちに来た!!」

霧切「いい苗木くん? 私の考えてる戦法はこっちが先に先手をとらなきゃいけないのよ、だから絶対に一護の攻撃はガードしてちょうだい」

苗木「うん! 一護の裏回りをガードできればいいんだよね!?」

霧切「ええ」

一護『へっ!!』バッ

霧切「飛んだわ、ガードボタンを一瞬だけ離して」

苗木「うん! ……すごいや霧切さん! ガードできたよ!」

霧切「こうでもしないと一護の裏回りはガードできないわ……そこで・旋風よ」

苗木「えっ、でも孤月斬は無敵あるしやられるんじゃ……」

霧切「苗木くんスタミナないじゃない。 そのままガードしたらスタミナ削られてコンボを喰らうわ」

苗木「わ、分かった……」

桃太郎『秘承鶴錘剣奥義!! ・旋風!!』

一護『ぎやああああああ!!!』

苗木「!!」

霧切「どうやら桃太郎の・旋風でスタミナが一気に削られたようね」

苗木「霧切さん、さっきからずっと解説してるけど、霧切さんの方は大丈夫なの?」

霧切「心配ないわ、このサスケ、バッタだったからゴンの弱攻撃で狩れたところよ」

ケンシロウ『アタタタタタタタ!!!』

苗木「ケンシロウサポ出されてやられてるよ!!」

霧切「これでいいのよ……これでケンシロウサポを恐れることはないわ」

苗木「??」

15: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:48:06.24 ID:y7N2rbreO
サスケ『でやあ!! でやあ!!』

霧切「攻撃してきたわね……」

ヒソカ『バンジーガム!!』

サスケ『がはっ!』

霧切「サスケに当たったわ。 苗木くん、打ち上げられるまで逃げてなさい」

苗木「分かったよ!」

霧切「打ち上げられたらあなたが叩き落として。 そしてその後は・旋風よ」

苗木「えっ、そんなところで?」

霧切「凄いものが見られるわ」

苗木「凄いもの……?」










ヒソカ『もう逃がさないよ! そーれ!』

霧切「苗木くん、お願い」

一護『喰らいやがれ!!』

桃太郎『ぐわーー!!』

霧切「……」

苗木「ごめん……」

16: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:48:48.23 ID:y7N2rbreO
霧切「まあいいわ、私が叩き落とすわね」

ゴン『やったーー!』

苗木「その後は……?」

ゴン『グーー!!』

苗木「!!」

霧切「叩き落としからグーが入るのよ」

苗木「知らなかった……」

霧切「ネタばらしになるけれど桃太郎も叩き落としから・旋風がフルで入るわ」

苗木「そうなの!?」

霧切「ゴンの硬状態のグーと桃太郎の・旋風で6割以上は減るわ」

苗木「そんなに!?」

霧切「ケンシロウサポを恐れてたのは二人が密着してる時に出されるとお互い助けられなくなるからよ」

苗木「……」

苗木(解説しながら僕を援護してくれる霧切さんがかっこいいと思ってしまった)

17: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:49:21.30 ID:y7N2rbreO
霧切「バーストしたわ。 このまま一気に攻めましょう」

苗木「そうだね」

霧切「桃太郎×ヒソカの魅力はまだ残ってるわ」

苗木「まだあるの!?」

霧切「ええ、次は私が叩き落とすからその後に超必殺を当ててちょうだい」

苗木「当たるの!?」

霧切「当たるわ」

苗木「……ネタばらししていいの?」

霧切「ネタばらしするよう催促させたあなたが悪いわ」

苗木「……ごめんなさい」

霧切「……でもネタばらししてよかったと思ってるわ」

一護『喰らいやがれ!!』

桃太郎『ぐわーー!!』

霧切「……私が一護対策と題して一時間補修してあげるわ」

苗木「お願いします……」

霧切「……まあいいわ、今回は勝ったから見逃してあげる」

苗木「……あっ! 霧切さん、サスケを三回やったの!?」

霧切「ええ、範囲も業火球も使わないただのバッタだったわ」





『対戦相手との接続が切れました』

苗木・霧切「!!?」

18: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:49:49.42 ID:y7N2rbreO
苗木「未だに切断あるんだ、このゲーム……」

霧切「……」プルプル

苗木「き、霧切さん……落ち着いて……」

霧切「苗木くん……今の試合の対戦相手のIDは……?」

苗木「ええと……確かサスケが『DABE-MOGITO-SENSEI』って人で……」

霧切「!!」

苗木「一護の人は……」

霧切「言わなくていいわ」ダッ!!

苗木「ちょっ……霧切さん!!? どこ行くの!?」

19: ◆LYNKFR8PTk 2015/10/24(土) 21:50:22.10 ID:y7N2rbreO
葉隠「ふー……もう少しで連勝が途切れるところだったべ……切断数は増えちまったけど仕方ねーべ!!」

ガチャ!!

葉隠「!!」

霧切「今の台詞で確信したわ……あなたみたいなクズがいるからJスターズは人口が減るのよ」

葉隠「は、話せば分かるべ!! これには深い事情が……ぎゃああああああ!!!!」











苗木(葉隠クンの悲鳴が聞こえる……)

苗木(……)

苗木(やっぱスマブラが一番だな)

〜終わり〜