1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:40:33.49 ID:sLlORw5w0
~1年教室~
ちなつ「はぁ~…体育は疲れるなぁ…」

向日葵「ですわねー…」

櫻子「向日葵は胸が大きいから余分につかれるんだよっ!」キシャー

向日葵「何ですって!?関係者ないですわよ!」キシャー

櫻子&向日葵「ぐぬぬぬぬ…」

ちなつ「いつも通り…って、あかりちゃんが居ない」

ガラッ

あかり「うーっす」

向日葵&櫻子&ちなつ「!?」

引用元: あかり「主役のヤク座あかりだ!よろしくぅ!」 


 

ゆるゆり さん☆ハイ!オープニングテーマ ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!(初回盤)(DVD付)
七森中☆ごらく部
ポニーキャニオン (2015-10-28)
売り上げランキング: 119
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:43:28.60 ID:sLlORw5w0
バタンッ!!!!

櫻子「ひっ」

あかり「あぁ午後の授業はしんどいなぁ~…チッ」

ちなつ「あ…あかりちゃん…?」

あかり「あ!ちなつちゃんよぉ!」バンッ

ちなつ「ひっ…!な…何ですか…?」ビクビク

あかり「あかりが影薄いからって置いていってんじゃねーぞ?あ?」

ちなつ「ご…ごめんなさぃぃ…」

あかり「分かりゃいいんだよ…チッ」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:45:33.23 ID:sLlORw5w0
櫻子(な…なに…?何かイキナリ雰囲気が…変わったような…)ボソッ

向日葵(…というより、完全に別物ですわね…何でこんな…)ボソッ

ちなつ(可愛い声してすっごい怖いよ!何これ!)

あかり「おい、てめぇら!」

向日葵「はい、何でしょう!?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:48:16.96 ID:sLlORw5w0
あかり「いや、向日葵ちゃんクッキー持ってきてねぇ?腹へっててよぉ」

向日葵「す…すみません…!今日は持ってきてなくて…!!」ビクビク

あかり「あ?」

向日葵「すみませんっ!」

あかり「?…何で謝ってんだよ、きめぇな。こっちこそ無理言ってゴメンな」

向日葵「あ…はいぃ…」ビクビク

あかり「あかり腹へったなぁ~マジで」ダンダン

櫻子「ひぃぃ…!」

ちなつ「あ、あかりちゃん!私、パン持ってるよ!?」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:51:02.23 ID:sLlORw5w0
あかり「おっマジ?くれんの??」

ちなつ「う、うん…!た、食べて落ち着いてっ…!!」ビクビク

あかり「んー…でも、悪ぃなー何となく。ちなつちゃん、食うつもりじゃなかったの?」

ちなつ「えっ…そりゃそうだけど…」ビクビク

あかり「それを先に言えよ!じゃあいいよ!ちっと早退して何か買ってくるっつーの!」

ちなつ「え???」

あかり「じゃ、また明日!」

バタンッ!!!!!!!

櫻子「ひっ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:54:00.51 ID:sLlORw5w0
ちなつ「な…何がなんだか…」

向日葵「じ、次期副会長の私が…足が震えて止められなかった…」

櫻子「こわい…ドア勢いよく閉めすぎでしょ…」

向日葵「そ、そういう問題ですの?」

ちなつ「とりあえず、授業うけよっか。あかりちゃん帰っちゃったし」

向日葵「…そうですわね…」

櫻子「…くそぅ…まだ怖いぃ…」ガクガク


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 20:57:06.99 ID:sLlORw5w0
~放課後~
ちなつ「…結局、帰って来なかったね」

向日葵「…不真面目になってしまったんですの…赤座さん…」

櫻子「へっへーん!次期副会長として、明日はビシッと注意してやる!」

向日葵「さっきまでビビってたのは誰でしたっけ…?」

櫻子「そんなことないもーんだ!!」

向日葵「はぁ…それより、次期副会長は私…」

ガヤガヤガヤガヤ

ちなつ「はぁ…部活行こうっと」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:01:03.56 ID:sLlORw5w0
~ごらく部~
ガラッ

ちなつ「こんにちはー…って!!!」

あかり「お、遅かったな」

ちなつ「何してんの!?落書き!?」

あかり「おう、寂しかったからよぉ、ちょっとスプレーでな…へへへ」

ちなつ「いや、ダメでしょー!?いくらセンパイ達でも怒るよこれは…」

あかり「あ?」

ちなつ「っ!…ごめんなさいっ!」

あかり「おうよ。…んじゃ、続きを」プシュー

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:04:04.17 ID:sLlORw5w0
ちなつ(止められない…ムリ…)ビクビク

ガラッ

京子「おーっす………って!?なんじゃこりゃーーーっ!?」

結衣「ん?………うわぁ!」

あかり「おお、来たかぁ。部活、始め用ぜ」ニコッ

京子「いやコレ…えー!?」

結衣「あかりが…やったの?」

あかり「おう、ちょっとしたサプライズだ」ニコッ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:07:17.31 ID:sLlORw5w0
結衣「あかり…何があったのかは知らないけど…」

結衣「ここは、大切な思い出の詰まった部室なんだ!元に戻せ!」

ちなつ(センパイ…かっこいい…!///)

あかり「あ?説教かよ!?いいだろ、こんぐらいよぉ!?」

結衣「ダメだ!!私と京子にとっては一年以上過ごした場所だ!戻せ!!」

あかり「あ…?」

結衣「あ…あかり…?」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:11:29.51 ID:sLlORw5w0
あかり「んだよ…んな事わかってるっつーの…その上で明るくしようと…」ブツブツ

京子「きょ…今日のあかり…何か怖い…」

結衣「…だ、大丈夫。私が何とかするから…」

ちなつ「結衣センパイ…頑張って…///」

あかり「あーやってらんねぇ!もういいよ!あかりの気持ちも分からねーくせに!」バッ…

結衣「あ…あかり!!待て!!戻すのが先だ!!!」

あかり「うっせぇなぁ!!!」

結衣「」ビクッ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:15:05.79 ID:sLlORw5w0
あかり「や…やればいいんだろ!?くそっ…何だよ皆してよぉ…」グスッ

結衣「あ…あれ…?」ビクビク

京子「何か洗い始めた…」

ちなつ(も…もう意味わかんない、このあかりちゃん…)

ちなつ(ただ…かなり怖い!)

あかり「はぁーっ……ゴメンな」ボソッ

京子「え…何か言った?」

あかり「ゴメンなっつってんだよ!やり過ぎたよゴメン!」

京子「あ…はい…」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:18:37.45 ID:sLlORw5w0
~一時間後~

あかり「出来たぞ!これでいいか!?」

結衣「あ…ああ。うん。頑張ったな。」

あかり「…あ、ありがと」

・・・・・・・・・・・

あかり「んじゃ、あかりはもう帰る!また明日な!!」

ちなつ「あ、行っちゃった…」

京子「はぁ…気ぃ使ったーっ…」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:21:22.51 ID:sLlORw5w0
~あかり宅~

ガチャ

あかね「あっ、あかりだわ~♪」

バタンッ!!!!!!!

あかね「えっ」

あかり「ただいま…チッ」

あかね「ど…どうしたの!そのケガ!!いじめられた!?」

あかり「いや…何かよぉ」

あかね(イジメだったらイジメた輩は皆殺しだわ~)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:25:16.50 ID:sLlORw5w0
あかり「楓ちゃんが…」

「帽子が木の上に…お姉ちゃん、取って!」

あかり「って言うからよぉ…取ろうとしたら、木のぼるのムズくて」

あかり「何回も落下しちまった…でも、帽子は取ってやった…へへへ」

あかね「…」

あかね(口調おかしい…でも)

あかね(おっちょこちょいで優しいあかり、なのは変わらないみたいね~)

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:29:13.97 ID:sLlORw5w0
あかね(そんなあかりが大好きだわ~)

あかね「頑張ったわね~」

あかり「そうか?まぁ褒めてくれるなら嬉しいけどよぉ…」ニコッ

ピンポーン

あかね「誰かしら?…はーい」バタバタ

黒スーツの男「あ…ヤクザのモンですけど…赤座あかり、いるかね?」

あかね「えっ…い、いません!」

あかり「…呼んだか?」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:32:15.22 ID:sLlORw5w0
あかね(あかり…!出てきちゃダメよ…!)

あかり「んだよ早くしやがれ」

黒スーツの男「ああ…その」

あかり「あ!?」

黒スーツの男「…ありがとうございました。助かりました」ペコリ

あかね(何事ーーーっ!?)

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:35:15.86 ID:sLlORw5w0
あかり「あ…?何かしたかぁ?」

黒スーツの男「さっきケース拾ってくれたでしょ。あれ、重要書類だったんですよ」

あかり「あ…あぁ、そういや届けたな」

黒スーツの男「なので…これ、受け取って下さい…200万です」

あかり「マジで!?!?!?」

あかね(…あかりの努力が実を結んだのね…良かった)

あかり「チッ…いらねーよ」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:38:29.39 ID:sLlORw5w0
あかり「あかりにやるぐらいだったら、寄付でもしてろ。じゃあな。」

バタンッ!!!!!!!

あかね「あかり…良かったの?」

あかり「しょ、正直、欲しかったけど…いいんだ。これでいいんだよ」

あかね「…そんな物をもらうために拾ったんじゃない…って事かしら~?」ニコッ

あかり「ま、まぁ…そんなトコかな」

あかね(あかり、やっぱり可愛いわ~)

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:41:00.84 ID:sLlORw5w0
~翌日~
あかり「…あ?迎えに来ねーじゃねーかアイツら…んだよ…」

あかね「どうしたの?」

あかり「姉貴…皆が迎えに来てくれねぇ…」グスッ

あかね「…よしよし」

あかり「ご、ごめんな…とりあえず、行ってくるわ」

バタンッ!!!!!!!

あかね「ドア、壊れないかしら~」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:43:52.88 ID:sLlORw5w0
~1年教室~
ガラッ

バタンッ!!!!!!!

櫻子「ひっ」

向日葵「あ…赤座さん…」

ちなつ「お…おはよぅ…」

あかり「ちなつちゃあん!!」

ちなつ「はい何ですかっ!?」

あかり「お…置いてくなんてヒデぇじゃねーか…寂しかったんだぞ…」

ちなつ「あ…すみません」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:47:12.55 ID:sLlORw5w0
あかり「素直に謝られるとよぉ…責めるに責めれなくて、逆に辛いって」グスッ

ちなつ「はい…すみません…」

あかり「だから謝んなっ!!」バン

ちなつ「うん!!明日は迎えに行くっ!!」ビクビク

クラスメイト(…なんか赤座さん、雰囲気変わったよねー…)ボソボソ

(うん…なんか、怖い…)ボソボソ

あかり「…!!!…んだよ…陰口かぁ…?」グスッ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:50:47.90 ID:sLlORw5w0
(あ、泣いた)

ザワザワザワザワザワザワザワザワ

あかり「くっそ…んだよ…何か悪ぃことしたか…?あ?」グスッ

向日葵「あの…赤座さん!!」

あかり「な…なんだよ」フキフキ

向日葵「その…早退や、部室の無断装飾、回りを無駄に怖がらせる行為…」

向日葵「見逃せませんわ…」

あかり「あ…?え、怖がらせてねぇっつーの…」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:54:03.29 ID:sLlORw5w0
櫻子「実際、私が怖いよ…ドア勢いよく閉めるのとか」ビクビク

あかり「え、マジで?ごめんな、んなつもりじゃなくてよぉ」

クラスメイト(え…わざとじゃないとか絶対ウソだよね)

(うん…調子に乗ってるよね)

あかり「え、ちょ…!待てコラぁ!」ポロポロ

向日葵「…それが、怖いんですのよ…コラぁ…だとか…あ?…だとか」

あかり「え…マジかよ…」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 21:57:58.30 ID:sLlORw5w0
あかり「ご…ごめん。本当に違うんだ。その…クセでよぉ」

向日葵「…分かりましたわ。これかr…」

ザワザワ

クラスメイト(…クセって…そんなキャラじゃなかったじゃん)

(いまの言い訳はひどいね)

向日葵「…皆さん!?とりあえず、ここは…様子を見ましょう…!あの、聞いて下さいですの!」

あかり「な…なんだよ…なんだよ…」ポロポロ

ちなつ「あ…あかりちゃん?」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:01:27.16 ID:sLlORw5w0
ザワザワ

あかり「も…もういいっつーの…くそっ…くそっ…!!」ダッ

ガラッ

バタンッ…

ちなつ「あっ待って!」

ちなつ(…ドア。やっぱり、あかりちゃんは…

櫻子「い…言い過ぎた…?」

向日葵「…ええ。後で謝らないと…」

クラスメイト(これぐらいでいいよねー)
(スッキリしたー焦るんだよねーあれさぁ…)

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:04:16.78 ID:sLlORw5w0
~放課後~

ちなつ「ど…どうしよう」

向日葵「そうですわね…」

櫻子「う~…」

ちなつ「あーでも、ひょっこり部室にいたりして…?………ないかぁ」

向日葵「とりあえず、様子を見ましょうか。では…」

櫻子「バイバーイちなつちゃん」

ちなつ「うん!バイバーイ」

ちなつ(…さて、行くか)

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:07:01.13 ID:sLlORw5w0
~ごらく部~
ガラッ

ちなつ「…いないや」

京子「あ、ちなっちゃーん!あかりはー?」

ちなつ「その…帰っちゃいました…てゆーか、どっか行っちゃって」

結衣「え…?」

ちなつ「かくかくしかじか」

結衣「…んー…迷惑かけたとはいえ…それはヒドイだろ」

京子「うっし!今からあかりん家に行こう!心配だし!」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:10:12.82 ID:sLlORw5w0
ちなつ「…ですね」

結衣「うん。行こうか」

京子「よーし、そうと決まればレッツゴー!」

・・・・・・・・・・・

結衣「え?帰ってない…?」

あかね「え、ええ。まさか、あかりに何かあったの~?」

京子「…あかりぃ…」

ちなつ「その…かくかくしかじか」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:12:59.94 ID:sLlORw5w0
あかね「そんな事があったのじゃあちょっと探してくるわね」キッ

京子「さすが…決断はやい!」

結衣「私達も行くんだよ!ほら!」

京子「えへへ…分かってるって…」

ちなつ「ふざけてる場合じゃありません!」

・・・・・・
・・・・
・・


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:15:11.43 ID:sLlORw5w0
あかり「んだよぉ…皆して…」

あかり「…なーんてね」

あかり「これで、良かったんだよね…」

あかり「あかりが犠牲になって…それで」

あかり「…良かったんだよね…」

あかり「ちょっと悲しいけど…皆とはお別れかな」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:19:10.43 ID:sLlORw5w0
あかり(…私は…ヤク座あかり)

あかり(影の薄さを利用して、国家の機密問題を解決してきた)

あかり(そして…国家から、あかりと関係者を殺す、という通知が来た)

あかり(家族はお姉ちゃんがいるから大丈夫。けど…)

あかり(…ごらく部の皆やクラスメイトとは…もう、関わっちゃいけないよね)

あかり(…そのために、悪ぶってみたけど)

あかり「…上手く、いったのかなぁ?」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:22:17.21 ID:sLlORw5w0
あかり(いずれ…あかりは殺される。でも)

あかり(…皆は助かるよね。皆、あかりの事なんて…嫌いになったもんね)

あかり「…うう…」グスッ

あかり「…泣いてる場合じゃないよ、ヤク座あかり。今するべきなのは、時間を稼ぐこと…」フキフキ

あかり「…そうすればするほど、皆の危険性は下がるはず」

あかり「…うん。大丈夫…行こう」

あかり「…」ポロポロ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:25:54.71 ID:sLlORw5w0
~1週間後~

結衣「…見つからないな…」

あかね「わ、私が全力を出して見つけられないなんて…」

京子「…やっぱり…あかりは大事な部員だ」

ちなつ「…私も、そう思います。それに…怖いあかりちゃんも…悪くなかったような…」

楓「たりめーだろ。やさしいんだぞ」

向日葵「はぁ…変な口調を覚えてしまいましたわ…」

櫻子「…たりめーだろ」

向日葵「櫻子まで!?」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:29:11.63 ID:sLlORw5w0
結衣(あかり…何があったのかは知らない。でも…)

結衣(私達は心配だからな。あかりがどうなっても、皆がどう思おうと…)

京子「も、もう一回さがそう!」

楓「たりめーだろーが」

向日葵「はぁ…」

櫻子「行くぞゴラァ」

ちなつ(…あかりちゃん。)

あかね」 (…良い友達を持ったのね~あかりは…)

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:33:09.09 ID:sLlORw5w0
~1時間後、分散して捜索中~

あかね「はぁ…はぁ…!なんで…!あかり…あかり…」ポロポロ

楓「おい、てめーらなんかしってんだろ?はいてみろや」

あかね(…楓ちゃん…?向日葵ちゃんも)

黒スーツの男「こ…困るなぁ…お嬢ちゃん。」

向日葵「ほら、楓…!やめなさい!」

楓「こいつらなにかしってんぞぉ。おら、はいてみろや」

黒スーツの男「だから、さっきから何の事!?」

あかね(あれは…この前の…)

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:36:54.27 ID:sLlORw5w0
向日葵「ごめんなさい…まだ小さくて…!!」

黒スーツの男「あ、ああ。別にいいですよ。何かお困りですかね?」

楓「おこまりだっつーの」

あかね「あなた…前の」ズイッ

黒スーツの男「ん…ああ。赤座あかりの姉貴ですか」

あかね「少し聞きたい事が…」

黒スーツの男「…赤座あかり…いや、ヤク座あかりの事ですか?」

あかね「…!!知ってるの!?ヤク座…!?」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:40:43.76 ID:sLlORw5w0
黒スーツの男「ええ。そりゃもう。ヤクザの間では有名ですわ。」

黒スーツの男「まさか、あんな心の広いお方とは思いませんでした」

あかね「…何のこと?は、はやく教えて下さい!!」

黒スーツの男「ヤク座あかりの異名を持つ、No1国家機密保持者…赤座あかり。」

黒スーツの男「今はおそらく…亡き者になっているんでしょうな」

あかね「えっ…」

黒スーツの男「あの人は…狙われてたんですよ。国家に」

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:43:35.80 ID:sLlORw5w0
黒スーツの男「ま、ヤクザの間ではよくある事です。あなた達が死んでないのが不思議なくらいですな」

あかね「…」フラッ

楓「…なになめたこといってんだよ。たすけてもらっといて、それかよ」

向日葵「…」

楓「こっかとか、わからないけど…おねえちゃん、やさしかったんだぞごらぁ」

あかね「…そうね…まだ死んでないに決まってるわ。それに…」

あかね「あなた達の態度が気にくわないわね~」ギロ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:47:34.48 ID:sLlORw5w0
黒スーツの男「あの書類がなけりゃ、首チョンでした。…でもね」

黒スーツの男「ただ、それだけなんですよ。ヤクザってモンは」

あかね「…そう…私には分からないけど…」

あかね「本物のヤクザって、きっと、これぐらいは強いわ」

黒スーツの男「え?」

あかね「ご協力ありがとう」

バキドガッバキバキ

男たち「あ…ああ…」

あかね「スッキリした所で、探しに行きましょうか」ニコッ

向日葵「はぃーーー!」

楓「たりめーだろーが」

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:52:31.25 ID:sLlORw5w0
あかね(国家…国家…ヤバイかもしれないわ~…)ダダッ

京子&結衣「あっ」ピタッ

櫻子&ちなつ「あっ」ピタッ

あかね「あ…良い所にきたわね~」

・・・・・・・・・・・・

あかね「という事で、急ぎましょう」

京子「ぜんっぜん分からないけど、ピンチなんだなーっ!」

櫻子「私もそんな感じですよセンパーイ!」

結衣「いや、私は分かったけど…まぁいいか」

ちなつ(倒れてる男たち…死んでるような気がするけど…ほっとこう)

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:14:21.16 ID:sLlORw5w0
あかね「…と言っても…どうしようかしら~」

結衣「あの男たちから何か情報はあったんですか?」

あかね「いえ、絞ってみたのだけど…」

結衣「あ、ああ…そ、そうですか」

京子「なぁー?国家が関わってるなら国家に乗り込めばいいじゃーん!」

結衣「何バカな事を…犯罪者か」

あかね「あ~アリね~」

結衣「え!?」

向日葵(スケールデカ過ぎですわあかねさん)


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:18:01.11 ID:sLlORw5w0
楓「こっかだぞ、ごらぁ」

あかね「ん~…私だけで行くわ。あなた達は危ないし…」

結衣「そう、ですね…足を引っ張っても…」

ちなつ「待ってください!」

あかね「!」

ちなつ「わ、私は…あかりちゃんが…あかりちゃんが心配です!行きたいです!」

結衣「…ワガママ言っちゃ駄目だ…ちなつちゃん」

ちなつ「はい!私はワガママな女です…!底意地が悪いんです!」

あかね「…いいわよ~」

結衣「え!?」

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:20:37.79 ID:sLlORw5w0
結衣「で、でも!」

あかね「それだけの権利があると思うわ。あなた達には…」ニコッ

結衣「…あ、ありがとうございます…」

京子「じゃあ、さっそk…」





黒スーツの男「…おい、ちょっと待てやぁ…」

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:23:15.38 ID:sLlORw5w0
あかね「…!…生きてたなんて…」

向日葵(問題発言もらいましたわね)ボソッ

櫻子(さっきから私、ビビリまくりなんだけど)ボソッ

黒スーツの男「あ?なめられて黙ってられるかよボケ!」

あかね「じゃあ、もう一回…」

黒スーツの男「…本物のヤクザ見せてやる!俺達も連れて行けやゴラァ!」

あかね「え…」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:25:59.43 ID:sLlORw5w0
あかね「…ダメよ。あなた達はあかりを見捨てた。権利なんてないわ~」キッ

黒スーツの男「じゃ、どうやって国家まで行くんだ?車は?武器は?そもそも、その人数で勝てるのか?」

あかね「…関係ないわ」

黒スーツの男「何がしたいんだアンタ?妹さんを助けんだろーがよぉボケ!」

あかね「…」

黒スーツの男「お前が気付かせてくれたんだよ!おら、乗れや!」

楓「いいこというじゃん」

黒スーツの男「うっせぇなガキ」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:29:32.73 ID:sLlORw5w0
あかね「…感謝は助けた後でいいかしらね~?」

黒スーツの男「…ああ…早くしようぜ。もう死んでてもおかしくねぇ」

バンッ バンッ
ブルルルルルルルル……

ちなつ(…あかりちゃん。側にいるから気付かないけど…大切な友達…)

結衣(…あかり…絶対、助けるから…怒ってゴメンな…)

京子(あかりは…大切な部員だ!)

あかね(…死んででも助けるわ~)

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:33:14.74 ID:sLlORw5w0
~国家前~

黒スーツの男「あっちゃー…やっちまった」

あかね「…なに?」

黒スーツの男「俺達の組織の総力を上げて出動したからよぉ…」

黒スーツの男「ここに来るまでに、とっくに自衛隊やら何やらにマークされてる」

あかね「…」

黒スーツの男「マズイな…すっかりお固い警備が張られてる」

あかね「…関係ないわ~強行突破よ」

黒スーツの男「…了解、姉貴!」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:36:14.03 ID:sLlORw5w0
ブルルルルルルルル…
「きたぞー!」「かためろ!暴力団なんかに遅れを取るな!」

黒スーツの男「全員、突撃だ!おらおらおらおらおらおら怖いいいいいいい」

バンバン ブルルルルルルルル…

あかね「…取り押さえられる前に…あかりを助けるわ。絶対ここに居るわ…あかりは!」

結衣「…運転、お願いします…!」

ブルルルルルルルル…

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:38:13.03 ID:sLlORw5w0
あかね「国会…つまり国家」

あかね「ここだけが国家じゃないわ。でも…」

あかね「きっと、ここにいるわ。わかるの
。」

京子「私もそんな感じします!」

結衣「ウソつけ」

ちなつ「はぁ…怖っ…」


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:41:09.26 ID:sLlORw5w0
ブルルルルルルルル…ガッシャン

あかね「突撃したわ…!皆、わたしの後ろに!」

「押さえろー!!」「うおーー!」

ピッ

バタバタ バタッ

「」 「」

櫻子「これ無敵じゃない?」

向日葵「ですわね」

あかね「はぁ…どこ…!?」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:42:52.89 ID:sLlORw5w0
…なんか大きな音がする

あかり…まだ生きてたんだ

拷問されて…意識はハッキリしないけど

なぜか…希望を感じてしまう

そんなもの…ヤク座あかりになってから

捨てたはずなのに…

あかり「…みんなだ…っ」ポロポロ

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:48:02.55 ID:sLlORw5w0
~地下~
バンッ

あかね「…っ!あかり!!」

あかり「あ…皆…?……な」

あかり「何してんだ…ゴラァ」

結衣「…もう演技はいい。あかりを…皆で助けに来たんだ」

あかり「な、なんだよ…あ?」

あかね「あかり…ほら、逃げるわよ!!」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:51:38.82 ID:sLlORw5w0
あかり「…なめたこと言ってんじゃねぇ!!!!!!」

あかり「帰れクソッタレ!!おら!!迷惑だカスどもが…お、おら…っ」グスッ

あかり「帰れよ…っ!おい…」ポロポロ

あかね「…あかり、もう良いのよ。私達の心配はいらないわ~」

あかり「…」

あかね「もう、演技しなくていいのよ」

あかり「…ほ」

あかり「ほんと…?」ポロポロ

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:54:13.96 ID:sLlORw5w0
あかね「ええ。大丈夫。大丈夫よ。」

あかり「…ありがとぅ…」ポロポロ

楓「いっけんらくちゃく、ってやつか?ゴラァ」

京子「…だな!」

結衣「い、いやいや!今からが大事だろ!脱出!!」

あかね「…その心配はいらないわ…っ」ユラァ…

櫻子「あ、倒れそう怖い」

向日葵「はぁ…よしよし」

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:56:49.11 ID:sLlORw5w0
あかね「…2時間かしらね」

ヒュッ

シュッ

京子「…愛の深さを感じる…」

ちなつ「黒い人達…ムダ足ですかね…」

結衣「ま、まぁ…移動が楽チンだったな」

あかり「…」ポロポロ

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:00:05.10 ID:iRwzlOxV0
~2時間後~

あかね「終わったわ」

櫻子「」

あかり「ありがとぅ…お姉ちゃん」ポロポロ

あかね「あかり…っ!良かった…っ!」

黒スーツの男「…ヤク座あかね」ボソッ

あかり「皆…ありがとぅ…あかり…幸せだよぉ…」

・・・・・・・・
・・・・
・・・
・・

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:03:17.10 ID:iRwzlOxV0
~数年後~

ヤク座姉妹として国家を影で動かす二人。

私は…あの、帽子を取ってくれたお姉ちゃんに負けないような

強い女の子になりたい

自分の利益を省みない人になりたい

~~

ーさらに数年ー

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:07:36.78 ID:iRwzlOxV0
あかね「まさか…総理大臣になるなんて…」

楓「…頑張りましたから」

あかり「…厄介後は私達に言ってね」

・・・・

まずは、ごらく党設立。連絡したら、皆、一発で党に入る事を決めてくれた

吉川ちなつ
歳納京子
船見結衣
古谷向日葵
大室櫻子

…楽しい国家会議ができそうだ。


おわり!