1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:19:23.05 ID:D6AxWQBc0
ふぅ、これで……一段落……

まだ森が残ってることくらい、わかってるよ……でも……
ちょっと……火力が足りないと思う……

あの無貌の変態が本物かどうかは……あんまり関係ないかも……
たぶん、偽者だけど……この森の概念は本物……?

……あんなの、変態で十分だよ
どうせならウィスコンシン州にでもつくればいいのに、ね?

……そうだね、こうなったら距離なんて関係ない……よね
わたし達も……閉じ込められちゃったし……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446275962

引用元: 小梅「混沌に呑まれる」 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:19:42.59 ID:D6AxWQBc0
森が成長したら、この異界を内側から食い破って……そうしたら、外に出れる、はず
でも、そうなったら……現実世界に、瘴気と混沌が溢れちゃう……
SAN値直葬……?

た、たぶん……みんな死んじゃう、ね……

そうならないように……
森が外に出る時に……炎の精を召喚すれば……

……大丈夫、きっと脱出できるから

もっと他に考える……?
いい、けど……時間なら、あるから……

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:20:12.67 ID:D6AxWQBc0
ひとつめ……このまま、なにもしない……?
却下、だよ

耐性のある人は生き残るかも……
でも、みんなが死んじゃうし……残った人も、そのうち死んじゃう……

文明がなくなって……生活できると思う……?

うん、それに……食料だって、手に入らないし……
映画だと、苦労してたから……

だ、だって……映画でもできないのに、本当にできるって……思えないし……

それに……そんなの、わたしも、嫌……だから……

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:20:39.86 ID:D6AxWQBc0
ふたつめ……他の異界に避難……?

逃げても無事かはわからない、よ……?

確かに……全力なら、一人分の穴くらい……開けれる、けど……
自給自足で生きていける異界を、探せるのかな……?

……条件のいいところは、みんなどこかの拠点、だよ
そこも、孤立して大丈夫……かな?

ちょっと、不確定要素が多すぎる……と、思う……

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:21:11.65 ID:D6AxWQBc0
火の精じゃ、駄目かって……?

……ど、どうだろう?

確かに燃やせるけど……力尽きる方が早い、ような……

燃やし尽くせなかったら、結果は……ひとつめと、変わらないし……
賭けになっちゃう……よ……?

脱出と、焼却じゃ、賭けの種類が違うの……
そ、そもそも、賭けじゃないし……

とにかく、解決できないから、駄目……

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:21:44.27 ID:D6AxWQBc0
他の人に、助けてもらう……?
外からは……入れないと思うけど……

で、出てからでも……広がる前なら問題、ない……?
これ……なんとかできる人、いるの……かな……?

そうじゃなくて……得意分野の問題……
それに、信者が抵抗するし……

邪魔が入って、うまくいくかは……わからない……かな?

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:22:29.17 ID:D6AxWQBc0
わからず屋、って……
だ、だって……このまま全部が終わっちゃうのは、嫌だから……

だからこそ、確実に、絶対に、失敗しないように……

た、ため息吐かないで……
これしかないから……でも、きっと……うまくいく……

せめて、端の方で……?
だから、それじゃ、逃がしちゃうかもしれないから……

うん……やっぱり、これしか……ないんだよ……

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:22:58.91 ID:D6AxWQBc0
とりあえず、だけど……
世界中の人が生きていられるなら……それって、救われてるんじゃないかな……?

一人と七十億、だよ……?

知らない人のため……ってわけじゃないけど……
大切な人だけだって、一人と、たくさんになるから……

本当に、わたしはいいのかって?
よく、ないよ……でも……
みんな死んじゃうより、生きてる方がいいから
わたしは……みんなが生きてれば、一緒にいれるから……
ふふ……君の存在が、死後の世界の証明だよ……?

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:23:26.74 ID:D6AxWQBc0
もう、端まで来ちゃった……
……そろそろ、時間……だね

そんな……ぎりぎりまで粘ったって変わらないよ……
でも……ありがとう。
最後に、ちゃんとお話できたから……
それじゃあ、また……ね?

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:23:53.03 ID:D6AxWQBc0
ふんぐるい むぐるうなふ くとぅぐあ ふぉまるはうと んがあ・ぐあ なふるたぐん いあ くとぅぐあ

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/31(土) 16:28:51.79 ID:D6AxWQBc0
「おれは 椅子に座ったままね落ちしたと
思ったら いつのまにか小梅を引いたことになっていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…