1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 21:23:11 ID:VN45Goco
ギルガメッシュ「ボインボイン」

ギルガメ(裏声)「ボインボイン」 


 

FINAL FANTASY MASTER CREATURES Vol.3 ギルガメッシュ(塗装済完成品フィギュア)
スクウェア・エニックス (2008-09-20)
売り上げランキング: 160,524
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 21:51:30 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……はぁ」


ギルガメッシュ「次元の間つまんねぇ……」


ギルガメッシュ「……何だよエクスカリパーって」

ギルガメッシュ「何か泣きそうだぜ……」 


3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 21:56:52 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「エクスデス様も……もう少し慈悲があればなぁ……」


ギルガメッシュ「って言うかエクスデス様が悪いんじゃねえか!」


ギルガメッシュ「宝箱の中にエクスカリパーなんて入れておくから!」


ギルガメッシュ「普通に強いと思って使いたくなる……」


ギルガメッシュ「俺が余計な事をしたのかあれ……」


ギルガメッシュ「………」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:01:30 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「エンキドゥ……元気かな……」


ギルガメッシュ「バッツ達……強くなってたな……ふふふ」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「いかんッ!こんな事では……もっと違う事を!」


ギルガメッシュ「ん……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「いきなりギルガメッシュチェンジッ!」


ギルガメッシュ「……そして元に戻る」


ギルガメッシュ「………」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:03:54 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「ギルガメッシュチェンジッ!に見せかけてチェンジしないッ!」


ギルガメッシュ「と見せかけてギルガメッシュチェンジッ!」


ギルガメッシュ「……そして元に戻らないッ!」


ギルガメッシュ「……そして元に戻る」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「俺は馬鹿か……一人でこんな事……」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:12:24 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「暇だな……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「暇だな♪暇だな♪」


ギルガメッシュ「次元の間でお暇です♪」


ギルガメッシュ「俺は次元の間で♪暇だな♪」


ギルガメッシュ「ギルガメッシュチェンジッ!」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……そして元に戻る」


ギルガメッシュ「寂し過ぎだろ……」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:19:41 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……ミサイルって何だよ」


ギルガメッシュ「駄目だろあれ……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「帰りてぇぇぇえッ!」


ギルガメッシュ「無理無理ッ!泣きそう通り越して死んでしまうわッ!」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「あそこには近寄らないようにしよう……うん」 

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:28:41 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「バッツじゃ無かったな……」


ギルガメッシュ「……久し振りに人に会ったけど何か嬉しくない」


ギルガメッシュ「何あれ?ビジュアル系ってやつ?」


ギルガメッシュ「……怖いんだけど」


ギルガメッシュ「またあれに呼ばれたらやだなぁ……」 

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:33:56 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「んだよあいつらはッ!」


ギルガメッシュ「見せ付けやがって……リア充ですか?あれがリア充ですか?」


ギルガメッシュ「しねッ!」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「リア充……爆発しろ……」


ギルガメッシュ「うぅ……」


ギルガメッシュ「ファリスたそに逢いたいよぉ……」 

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:41:17 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「斬鉄剣!って何だよ……」


ギルガメッシュ「呼ばれたの俺だぞ?」


ギルガメッシュ「あれオーディンのおっさんだよな……」


ギルガメッシュ「しゃしゃり出てくんなよ……」


ギルガメッシュ「俺だってリア充の仲間入りしてえんだよ……」


ギルガメッシュ「………」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:51:09 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「オーディンのおっさん見えて無かったのかッ!」


ギルガメッシュ「ナイスだおっさんッ!」


ギルガメッシュ「なぁんかおかしいと思って聞いてみたらビジュアル系の兄ちゃんが貴方が斬ってるでヤンスって」


ギルガメッシュ「……クククッ……まだチャンスはあるよなッ!」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「あのアホな髪型の子としか喋れる気がしないが大丈夫だろ……」


ギルガメッシュ「ファイトぉぉッ!俺ッ!」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 22:56:35 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「あああああ……」


ギルガメッシュ「あそこで……エクスカリパーなんて……」


ギルガメッシュ「あああああ……」


ギルガメッシュ「みんなの……白い視線が痛かったよぉ……」


ギルガメッシュ「うわわわッ!もう行きたく無いッ!あの冷たい視線に耐えられないッ!」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「うぅ……次元の間デビュー失敗だよ……」 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 23:11:02 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……クリアしたので用済みでヤンスって」


ギルガメッシュ「それはいいけどさ……」


ギルガメッシュ「アフターケアって言うの?傷心の俺をもう少し気遣っても……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「意味わかねえ武器くれても使えねえって!いや、武器は好きだけどさ……」


ギルガメッシュ「ガンブレード?……これ普通に別々に使った方が強いんじゃねえか」


ギルガメッシュ「いらねえ……」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 23:30:39 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「最近のモーグリってアルテマ?ウルティマ?……スゲエ魔法使うんだな……」


ギルガメッシュ「……反則だろ」


ギルガメッシュ「勝てねえよあんなのッ!」


ギルガメッシュ「ティ……何だったかな。その子のオッパイをどさくさに紛れ……」


ギルガメッシュ「いや違うって!そんなんじゃねえって!」


ギルガメッシュ「………」 

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 23:33:54 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「まあ、次元の間の石を適当に魔石とか言って渡したけどさ……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「ばれてないからいいかって……」


ギルガメッシュ「そう思うだろ?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/09(土) 23:42:19 ID:IwZUX4i.
ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「お前結構いいやつなんだな……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「人の話をちゃんと聞いてくれるし……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「なぁお前何か喋れる?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「無理っぽいか……」 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 00:05:03 ID:JkAIHJUQ
オメガ「ピピピッ……」


ギルガメッシュ「……おおお!?」


オメガ「………」ガシャン


ギルガメッシュ「……ん?向こうに何かあるのか?」


オメガ「ピピピッ!」


ギルガメッシュ「……もかして出口とか?」


オメガ「ピピッ!ピッ!」


ギルガメッシュ「当たりか!」


だだだだだッ! 

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 00:08:46 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……おい」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「くそ強い龍に殺されそうになったぞ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「こいつ……騙したのかッ!」


オメガ「……ピピ」 

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 01:37:49 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「この野郎ぶっ壊してやるッ!」


オメガ「ピピピッ!」ガシャン


ギルガメッシュ「なんだぁ?」


オメガ「ピピ……」ガチャガチャッ!


ギルガメッシュ「……なにこれ?」


オメガ「ピピピ」


ギルガメッシュ「くれるの?」


オメガ「ピピピッ!ピピピ」 

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 03:31:22 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……??」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……これどやって使うの?」


オメガ「ピピピ」ガチャコン!

スドドドドッ!………

オメガ「ピピピッ!」


ギルガメッシュ「す、すげえぇぇぇぇッ!」


オメガ「ピッ!」


ギルガメッシュ「……なぁ?」


オメガ「ピ?」 

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 03:35:33 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「これがあればあのクソ強い龍倒せんじゃねえの?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……ちょっと行ってくるッ!」

だだだだだッ!

オメガ「……ピピ」


オメガ「………」


オメガ「……ピ」


ギルガメッシュ「無理だった……」


オメガ「……ピピピ」 


22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 03:55:36 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「なんかさ……この前ねバカっぽい女に呼ばれたんだけどさ……」


ギルガメッシュ「ピンク色の髪の毛してるの。もうそれだけでバカっぽそうじゃん?」


ギルガメッシュ「それはいいや……で、お前がくれた武器で全力出しちゃった訳よ」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「瞬殺でした……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……この武器返すよ。こんなのバッツ達に使えないよ……」


オメガ「ピピピ……」 

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 04:09:56 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……それ」


オメガ「ピ」


ギルガメッシュ「ミサイルだっけ?」


オメガ「……ピピピ」


ギルガメッシュ「これくらいならバッツ達耐えられるかな……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……ありがとう!」


オメガ「……ピ」


ギルガメッシュ「だがな……もうあのクソ強い龍の所にはいかないからな?」


オメガ「ピ……」 

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 09:17:39 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……空を飛んだぞ」


オメガ「ピピ……」


ギルガメッシュ「俺は遂に空を飛んだんだッ!」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「本当だって……」


オメガ「ピピピ……」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「信じてねえなこいつ……」 

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 09:54:15 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「あれだよ。またな、変な所に呼ばれちゃっただけだよ」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「次元からの侵入者か!とか言われてさ」


ギルガメッシュ「呼んどいて侵入者か!はねえよな……」


ギルガメッシュ「でさ、戦う訳じゃん?……浮くのよ体が」


ギルガメッシュ「本当だって!持ってた剣何かも手から離れてシュバババって!」


ギルガメッシュ「ミサイルも使ったけど……いまいち微妙だなあれ」


ギルガメッシュ「でッ!最後にギルガメッシュチェンジッ!ですよッ!」 

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 10:04:45 ID:JkAIHJUQ
オメガ「ピピピ」


ギルガメッシュ「ふふふ……剣を六本使うのと六刀流とじゃ訳が違うんだぜ!」

ギルガメッシュ「………」


オメガ「……ピピ?」


ギルガメッシュ「……ん?うん……バッツがいたんだよ……」


オメガ「ピピピ」


ギルガメッシュ「嬉しかったけどさ……ファリスたそがいなかった……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「全員でいろよってな。揃ってないと何かあったのか?って心配するじゃん」


ギルガメッシュ「特にファリスたそとか」 

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 10:09:47 ID:JkAIHJUQ
オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「……ピピピ」ポンポン


ギルガメッシュ「何?元気出せって?……ありがとう」


オメガ「…………」


ギルガメッシュ「お前だけだよ……次元の間で優しくしてくれるの」


オメガ「………」ガシャン


ギルガメッシュ「優しくされてもクソ強い龍へは行かねえよ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」 

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 10:38:54 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……アーシ……」


オメガ「……?」


ギルガメッシュ「いや……違うんだぜ?馬っ鹿!本当違うって!」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「またどっか呼ばれちゃったんだ……」


ギルガメッシュ「そこでな……嘘っぽい伝説の剣とか偽とか書かれた剣とか持たされてな……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「確かにエクスカリパーって偽物使ったけどさ……」


ギルガメッシュ「そんなのばかり持ってたら俺……偽物好きと思われちゃうじゃん……」


ギルガメッシュ「ああ……こいつ本物持たせて貰えないんだ……プッ……とかさ……」 

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 11:01:17 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「何か……泣きそうになってきた……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「なんてなッ!そんな事でへこたれる俺じゃあねえってッ!」


オメガ「ピピピッ!」


ギルガメッシュ「いやぁ、久し振りヒットだったね!」


オメガ「……ピピピ?」


ギルガメッシュ「何がって……アーシェたん」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「ファリスたその凛々しさもいいがアーシェたんの脚もいい!」


ギルガメッシュ「お前!スカート何かこれだぜ?こんな短いの!」 

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 11:12:49 ID:JkAIHJUQ
オメガ「………」ガチャコン……


ギルガメッシュ「おいおいそんな短けえと階段昇る時どうするんだよ!ってな!」


ズドドドドッ!


ギルガメッシュ「痛ッ!イテテテッ!ちょっ!いてえってッ!」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「ピピピ……」


ギルガメッシュ「……もしかして怒ったのか?」


オメガ「ピッ!ピピ……」


ギルガメッシュ「やめろよ……」 

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 12:28:16 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「何かな……次に呼ばれたら相手が五人いたんだ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「流石に五対一は卑怯だろ……あれは無いわ……」


ギルガメッシュ「で、二人がかりで攻撃してきたりする訳よ」


ギルガメッシュ「そんな事されたらさ……ギルガメッシュチェンジッ!したくなるじゃん?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「だかな!俺はそこでしなかっのよ。偉いだろ俺は?」


ギルガメッシュ「正々堂々とな……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」 

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 12:32:56 ID:JkAIHJUQ
オメガ「………」


ギルガメッシュ「……ちょっとだけ卑怯な事はした」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「本当ちょっとだけ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「だって狡いジャンッ!五対一だぜ?普通にやっても勝てないから……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「悪かったと思ってるよ……」 

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 13:56:05 ID:JkAIHJUQ
オメガ「………」


ギルガメッシュ「ちょっとヘイストとプロテスとシェルかけただけだよ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……後、三回攻撃もかな」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「…………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「ああそうだよ!俺は卑怯だよ!悪いかよ!」


オメガ「ピピ……」


ギルガメッシュ「クソッ!負けましたよッ!……なんだよ……勝負に負けてお前にも負けるのかよ……」 

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 15:22:53 ID:JkAIHJUQ
オメガ「……ピ?」


ギルガメッシュ「……なんだよ?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「五対一で普通に勝てる訳ねえだろうがッ!」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「ええ、そりゃあ……ボコボコでしたよ……」


オメガ「……ピピピ」ポンポン


ギルガメッシュ「今更慰めんなよ……」


オメガ「………」 

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 15:41:27 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……ギルガメッシュチェンジッ!」


ギルガメッシュ「そして元に戻る……」


ギルガメッシュ「ギルガメッシュチェンジッ!」


ギルガメッシュ「ああ!独りでギルガメッシュチェンジ楽しいなぁッ!」


ギルガメッシュ「…………」


ギルガメッシュ「……そして元に戻る」


ギルガメッシュ「楽しいな……」


ギルガメッシュ「………」 

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 15:46:37 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……帰りてえなぁ」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「……つまんね」


オメガ「……ピピピ」


ギルガメッシュ「向こう行けよ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「………」 

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 17:00:33 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


オメガ「ピ……ピピガ……」ボロボロ


ギルガメッシュ「ッ!お、お前それどうしたんだよッ!」


オメガ「……ガピ…」ギギ……


ギルガメッシュ「まさか……クソ強い龍にやられたのか?」


オメガ「………」ギギ……


ギルガメッシュ「無茶すんなよ……勝てねえなら逃げろよ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……おい?おいってッ!動けよッ!」


オメガ「………」 

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 17:22:15 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「何やってんだよお前……こんなボロボロにされてさ……」


ギルガメッシュ「……あのさ……無視してごめんな。謝るからさ……また俺の話聞いてくれよ……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「こんなんじゃ……俺……どうしたらいいんだよ……」


ギルガメッシュ「………」


ギルガメッシュ「このままさ友達の仇討たないでいたら……カッコ悪いまま歴史に残っちまうよな……」


ギルガメッシュ「……待ってろよ」 

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 17:43:30 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……すまねえ……無


オメガ「……ピ?」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………ピピピ?」ピカーン


ギルガメッシュ「……お前何やってんの?すげえ腕とかピカピカに治ってるじゃん……」 


オメガ「………」


ギルガメッシュ「自己修復するのかよ……最初から……言えよ馬鹿……」


オメガ「ピピピッ!」


ギルガメッシュ「馬っ鹿ッ!泣いてなんてねえよ!俺は泣きそうにはなるが泣いた事はねえんだよッ!」


オメガ「ピピ?」 

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 17:52:17 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「……でもな……よかったぜ」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「もう無茶するのやめてくれよな……次元の間で独りって言うのは寂し過ぎるからな……」


オメガ「……ピ」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「……なあ?」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「もしかしてお前……」 


43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 17:57:28 ID:JkAIHJUQ
オメガ「ピ……」


ギルガメッシュ「俺とクソ強い龍を戦わせる為に芝居した訳じゃねえよな?」


オメガ「ピッ!……ピピピッ!」


ギルガメッシュ「………」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「てめぇ……」


オメガ「………」


ギルガメッシュ「ギルガメッシュチェンジッ!」


オメガ「ピガッ!」 

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/06/10(日) 18:25:43 ID:JkAIHJUQ
ギルガメッシュ「許さん……」


オメガ「……ッ!」ガサガサガサッ


ギルガメッシュ「待ちやがれッ!」


オメガ「…ッ!ッ!」ガサガサッ!


ギルガメッシュ「この野郎ぶっ壊してやるッ!」








おわり