1 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:17:01 ID:u5ukwd3I
男「何?」ナデナデ

幼「えっと、その」

男「ん?」ナデナデ

幼「何で、私の頭なでてるの?」

男「いやぁ…」ナデナデ

男「なんか無性になでたくなってね」ナデナデ

男「と言うことで、あと一時間くらいなでさせて?」ナデナデ

幼「一時間!?」 


2 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:17:58 ID:u5ukwd3I
男「イエス、一時間」ナデナデ

幼(朝、急に誰かに頭を触られたと思ったら)

幼(幼馴染の男が膝立ちで私のベッドの傍に居て)

幼(私の頭をなでなでしていた)

幼(正直意味がわかんないけど…)

幼「ちょ、ちょっと、長くない?」

男「別に長くないんじゃない?」ナデナデ 


3 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:18:56 ID:u5ukwd3I
幼「な、長いよ!一時間は!」

男「まぁまぁ」ナデナデ

幼「ちょっと、喋ってる間くらいはなでるのを…」

男「よしよし」ナデナデ

幼「私の話、聞く気ないの?男」

男「あるよ、何でも話してよ、幼」ナデナデ

男「俺たち、お隣さんで、幼馴染だろ?」ナデナデ 

4 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:19:47 ID:u5ukwd3I
男「何でも聞くよ?」ナデナデ

幼「頭をなでるのを、一旦やめてよぅ、男」

男「まぁまぁ」ナデナデ

幼「まぁまぁじゃなくって!」

男「なでられるの嫌?」ナデナデ

幼「う、嫌…じゃ、ないけど…」 

5 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:20:28 ID:u5ukwd3I
男「あぁ、心が潤うなぁ」ナデナデ

幼「…」

男「あ、幼、ひょっとして眠い?」ナデナデ

幼「…まぁね」

男「眠かったら寝ても良いよ?」ナデナデ

幼「…寝てたのを起こされたんだけどね?」

男「あ、やっぱり寝てたんだ?」ナデナデ 

6 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:21:33 ID:u5ukwd3I
幼「わかってたでしょ?」

幼「私、パジャマ姿で、ベッドで横になってたよね?」

幼「今、多分9時くらいだよね?」

幼「ついさっき、男に頭なでられるまで、寝てたってわかるよね?」

男「まぁ、わかってたけど」ナデナデ

幼「私が心の広い幼馴染で良かったね?男」

男「うん」ナデナデ 

7 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:22:19 ID:u5ukwd3I
幼「年頃の女の子が寝ている部屋に勝手に入ってきて」

幼「いきなり頭をなでるなんて、犯罪だよ?」

男「おばさんが起こして良いって言ってくれたから」ナデナデ

幼「むー…お母さんめー」

男「休日だからって、こんな時間まで寝てるなんて」ナデナデ

男「幼らしくないんじゃない?」ナデナデ 

8 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:22:55 ID:u5ukwd3I
幼「昨夜、やる事があったから…」

幼「ちょっとだけ夜ふかししてたんだよぅ」

男「そうかそうか」ナデナデ

幼「…もう。ちょっと起き上がるから、そこどいて」

男「…」ナデナデ

幼「…」

男「…」ナデナデ 

9 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:23:44 ID:u5ukwd3I
幼「…起こす気が無いんだね?」

男「今の位置が一番なでやすいからね」ナデナデ

幼「私、本当に一時間、このままなでられ続けるのかな?」

男「そうしたい」ナデナデ

男「正確にはあと53分だけど」ナデナデ

男「本当にイヤなら言ってね?」ナデナデ

幼「え?時間測ってるの?」

男「あ、うん。携帯でキッチリ測ってる」ナデナデ

幼「…」 

10 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:24:32 ID:u5ukwd3I
幼「あの…この状態だとさ…」

男「何?」ナデナデ

幼「逆光と手のひらのせいで、男の表情が見えないんだけど…」

男「まぁ、そうだろうね」ナデナデ

幼「男、ホントに楽しい?」

男「楽しいと言うよりも」ナデナデ

男「幸せ…だな」ナデナデ 

11 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:25:11 ID:u5ukwd3I
幼「幸せ?」

男「よく晴れた休日の朝」ナデナデ

男「可愛い幼馴染の頭をなでる事が出来るなんて」ナデナデ

男「俺は幸せだ」ナデナデ

幼「…そうなの?」

男「うん。俺は世界一の幸せ者だ」ナデナデ

幼「…そう、なんだ」 

12 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:25:51 ID:u5ukwd3I
幼(今、可愛いって言われた…)

幼(えへへっ嬉しいっ)

男「お?幼もなでられるの、まんざらでもないのな?」ナデナデ

幼「えっ?何で?」

男「いや、顔が緩んできたからさ」ナデナデ

幼「あ、あぁ、うん。えへへー。頭なでられるの、大好きだから!」

男「そうかそうか」ナデナデ 

13 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:26:30 ID:u5ukwd3I
幼「…」

男「…」ナデナデ

幼「…ねぇ」

男「何?」ナデナデ

幼「…腕、疲れない?」

男「全然?」ナデナデ

幼「…そう」 

14 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:27:11 ID:u5ukwd3I
男「…」ナデナデ

幼「…」

男「…今日は本当に良い天気だなぁ」ナデナデ

幼「男が邪魔で、外の様子が良く見えません」

男「良い天気なんだよ、幼」ナデナデ

幼「ちょっとどいて、窓の外を見せるって言う選択肢はないんだ?」

男「…なでられなくなっちゃうから」ナデナデ 

15 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:28:50 ID:u5ukwd3I




幼「…男、そろそろ時間じゃない?」

男「そ、そうだね」ナデナデ

男「そろそろ、この幸せなスーパーなでなでタイムは終了するね」ナデナデ

幼「スーパーなでなでタイムって…」 

16 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:29:51 ID:u5ukwd3I
男「…幼」ナデナデ

幼「な、なぁに?」

男「今日、何の日か覚えてる?」ナデナデ

幼「今日?海の日でしょ?」

男「それ以外にも、意味のある日なんだけど」ナデナデ

幼「…」

男「…」ナデナデ 

17 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:30:30 ID:u5ukwd3I
幼「男の誕生日って事?」

男「…当たり」ナデナデ

幼「お誕生日おめでとう、男」

男「…うん、ありがとう、幼」ナデナデ

幼「追いつかれたなー。18歳に」

男「追いついたな、18歳に」ナデナデ

幼「…」 


18 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:31:13 ID:u5ukwd3I
男「…」ナデナデ

幼「え?」

男「…」ナデナデ

幼「誕生日の話、終わり?」

男「…む」ナデナデ

幼「む?」

男「あ、あのな、幼」ナデナデ

幼「むー?」 

19 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:32:03 ID:u5ukwd3I
男「俺、今日で18歳になったんだ」ナデナデ

幼「うん。ちゃんと覚えてたよ?」

幼「プレゼントだって、ちゃんと用意してあるからね!」

男「それでね」ナデナデ

男「俺、18歳になったら、やろうと思ってた事があってね」ナデナデ

幼「それが私の頭をなでる事なの?」

男「ち、違う…」ナデナデ 

20 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:33:00 ID:u5ukwd3I
男「…」ナデナデ

幼「それは私に関係する事なの?」

男「あ、あぁ。幼が居ないと出来ない事だよ」ナデナデ

幼「じゃあ、真剣に聞くから、せめて座らせて?」

男「い、いや。このままでいいから、聞いてくれ」ナデナデ

幼「う、うん。聞くよ」 

21 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:33:50 ID:u5ukwd3I
男「…すぅ…はぁ」ナデナデ

幼(深呼吸しながらも、なでるのは止めないんだ…)

男「よし!言うぞ?」ナデナデ

幼「う、うん」

男「お、俺は…お前の事が好きなんだ、幼」ナデナデ

幼「えっ?」 

22 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:34:54 ID:u5ukwd3I
男「小さい頃からずっと一緒で」ナデナデ

男「幼の方は俺の事を…」ナデナデ

男「出来の悪い弟とか思ってるかもしれないけど」ナデナデ

幼「…」

男「俺は、幼の事を…普通の女の子として、好きなんだ」ナデナデ

幼「男…」 

23 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:36:08 ID:u5ukwd3I
男「…」ナデナデ

幼「…ちょっと、本気で、どいて欲しい」

男「…」ナデナデ

幼「お手洗いっ!」

男「あっ、ご、ごめんっ」

幼「…」
ダダッ 

24 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:37:20 ID:u5ukwd3I
幼(はわー!)

幼(男が、私の事、好きって!)

幼(顔が緩むのが自分でもわかっちゃったから)

幼(走ってトイレに逃げてきちゃったけど…)

幼(うー!嬉しすぎるっ!)

幼(り、両想いだったんだっ!) 

25 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:38:08 ID:u5ukwd3I
幼(やったっ!やったっ!)
ピョンピョン

幼(あ!昨日準備したプレゼント!)

幼(丁度良かった!)

幼(わー!幸せの予感っ!)

コンコン

幼母「ちょっと!幼!早くトイレから出て頂戴!」

幼「はっ!?」

幼母「私も使いたいのよっ!」

幼「ご、ごめん。すぐ出るからっ」 

26 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:39:00 ID:u5ukwd3I
幼「…」

男「…」

幼(部屋に戻ったら…)

幼(お隣さんで、幼馴染で…)

幼(私と両想いのはずの男が…)

幼(土下座していた…)

幼(意味がわかんないんだけど…) 

27 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:40:09 ID:u5ukwd3I
幼「あの…男?」

男「ごめん、幼っ」

幼「な、何が?」

男「お、幼…トイレ、相当我慢してたんでしょ?」

幼「え?」

男「だ、だからあんなに必死に走って…」

幼「ち、違う!違うよ、男!」 

28 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:41:06 ID:u5ukwd3I
幼「て言うか、顔上げてよ!」

男「無理だっ!」

幼「え?何で?」

男「今、俺の顔を、幼に見られたくない!」

幼「そんな事言われても…」

幼「じゃあ、私が着替えたいんだけどって言ったら、どうするの?」

男「…あ、あの…ごめん…」

幼「もう!」 

29 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:41:54 ID:u5ukwd3I
幼「それじゃ…」
ガサゴソ

幼「男、これ、誕生日プレゼント!」

男「…」

幼「ほら!ちゃんと受け取ってよ!」

男「…あ、ありがと」

幼「!」

幼「お、男、泣いてたの?」 

30 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:45:16 ID:u5ukwd3I
男「…ごめん」

幼「な、何で泣くの?」

男「今日、幼に告白しようと思ってた」

男「ずっと前から思ってた」

男「いつもなら、起きてる時間なのに」

男「幼、まだ寝てて」

男「寝顔見てたら、恥ずかしくなって…」 

31 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:46:28 ID:u5ukwd3I
幼「それで頭をなでてたの?」

男「…うん」

幼「小一時間も?」

男「…恥ずかしくて、幼の顔、見られなかったんだ」

幼「むー!この照れ屋さんめ!」

幼「18歳のくせに!子供か!」

男「そしたら幼がトイレに行きたいのを…」

男「ずっと邪魔してたのかと思って…」 

32 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:47:36 ID:u5ukwd3I
幼「だから、それは違うってば!」

男「…ほんと、ごめん」

幼「…とりあえずさ、そのプレゼント開けてみてよ」

ガサゴソ
男「こ、これ、指輪?」

幼「ふふふー。コレ手作りなんだよ?」

男「え?マジで?」 

33 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:48:53 ID:u5ukwd3I
幼「お兄ちゃんに教わりながらね、コツコツ作ってたんだ!」

男「幼の兄ちゃん、彫金師だもんな…」

幼「凄いでしょ?シルバークレイって言う粘土なんだよ!」

男「イルカがモチーフのリング…」

幼「男、イルカ好きでしょ?」

幼「だからイルカのデザインにしてみたんだ!」

幼「…どうかな?」 

34 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:49:55 ID:u5ukwd3I
男「これを幼が…すごいよ、幼!」

男「これ、本当に凄く良いっ!」

幼「ふふふー。それになんと…」

幼「じゃーん!私の分も作ったんです!」

幼「ペアリングだよ!ペアリング!」

男「幼…」 

35 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:50:53 ID:u5ukwd3I
幼「…この指輪、さ?」

男「うん?」

幼「左手の薬指に、はめても、良いよ?」

男「え?」

幼「これがさっきの男の告白に対する、私の返事っ!」

男「幼…?」 

36 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:51:46 ID:u5ukwd3I
幼「あ、でも、ちゃんとした言葉にもしておかないとねっ!」

幼「…さっき、走って出て行ったのはねー」

幼「嬉しすぎて、顔が緩むのが自分でもわかったからだよっ!」

男「え?」

幼「緩んだ顔を男に見られたく無かったんだよ!」

男「お、幼…それって?」

幼「私も、男の事が大好きだよっ!」 

37 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:52:30 ID:u5ukwd3I
男「…」ナデナデ

幼「んっ、男?」

男「おはよう、幼」ナデナデ

幼「また、こんな事を…」

男「幼の寝顔が可愛いのが悪いと思う」ナデナデ 

38 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:53:34 ID:u5ukwd3I
幼「か、可愛いのが悪いってどう言う事よ!」

男「何ていうか、自分を抑えられなくなっちゃう」ナデナデ

幼「今日、初デートの日だよね?」

男「うん」ナデナデ

幼「これは、照れ隠しなんだよね?」

男「…」ナデナデ 

39 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:54:58 ID:u5ukwd3I
幼「おりゃーー!」
ガバッ

ギュッ

ドサッ

男「お、幼…」

幼「私だって恥ずかしいんだから!」

幼「わかった?」 

40 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:56:07 ID:u5ukwd3I
男「わ、わかった。ごめん、幼」

幼「それじゃ、私、着替えるから、部屋の外で待ってて」

男「う、うん」

幼「それとも、ここで見ていく?」

男「そ、外で待ってるよ!」

幼「あ、男、ちょっと!」 


41 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/18(水) 22:56:54 ID:u5ukwd3I
男「ん?なn

幼「えいっ」
チュッ

男「!」

幼「こ、これで、引き分けだからね?」

男「ひ、引き分け?何が?」

幼「今のキスは…」

幼「照れ隠しへの仕返しなんだからっ!」



おわり