提督「左遷(なが)されて」港湾棲姫「港町」 前編 

275: 1 2015/11/23(月) 18:15:12.12 ID:zOZIxuWwo


ヲ級「イママデ、私達ハ、家族モ、戸籍モ、特別ナ名前サエモナカッタ」


ヲ級「私達ノ名ハ、『深海棲艦正規空母ヲ級』トイウ、識別コード以上ノモノジャナカッタノニ」


ヲ級「コウヤッテ、オ父サンノ名字ヲモラッテ」


ヲ級「私ハ、『北方(きたかた)ヲ級』トイウ、一個人トシテ認メラレタ……」


ヲ級「オ父サンノ、正式ナ娘トシテ、認メラレタ」


ヲ級「ソウ思ウト、胸ノ奥カラ、アツイモノガ、コミ上ゲテクルノ」


ヲ級「本当ニ、不思議ナ、気分……」ギュッ


あきつ丸「……」






引用元: 提督「左遷(なが)されて」港湾棲姫「港町」  


276: 1 2015/11/23(月) 18:18:00.23 ID:zOZIxuWwo




あきつ丸「……羨ましい」ボソッ


ヲ級「ヲ……?」


あきつ丸「私は、貴方達の事が、心の底から、羨ましいでありますよ」


あきつ丸「我々北方(きたかた)提督の艦隊の面々は、どれだけ望もうとも、あの人の『特別』にはなれないであります」


あきつ丸「提督殿が唯一、重婚という我を通すほどに愛している扶桑殿と、山城殿でさえ、所詮は『ケッコンカッコカリ』という、軍法上の仮の婚約であります」


あきつ丸「今後、ケッコンカッコカリが法的にどの様な効力を発揮するかはわからないでありますが、現状は不安定極まりない、砂上の楼閣の様な身分証明でしかないであります」


あきつ丸「あの二人でさえ、そこに、名前はのらないのでありますよ……まして、他の艦娘など……」


あきつ丸「どれだけ恋い焦がれようが、どれだけ手を伸ばそうが」


あきつ丸「あきつ丸達が、北方(きたかた)の姓を得る事は、多分ないのであります……」


ヲ級「……」



277: 1 2015/11/23(月) 18:19:10.67 ID:zOZIxuWwo


あきつ丸「あきつ丸達の艦隊は艦娘として顕現した最古参の一角、横須賀の精鋭艦隊であります」


あきつ丸「海上航路すべてを失い、滅びる寸前だったこの国の、最初で、最後の希望として、立ち上がり」


あきつ丸「蚕食された本土を奪還し、横須賀のみだった鎮守府は、四鎮守府体制へ」


あきつ丸「四鎮守府は、大奏警備府へ、警備府の後は、トラック、リンガ、ラバウル、ショートランドと、順に戦線を拡大してきたであります」


あきつ丸「我々は、その戦線を最初からいままで支えてきたという自負があるであります」


あきつ丸「北方(きたかた)という名前には、救国の英雄の一人という、大きな箔があったであります」


あきつ丸「でも、提督殿は、そうやって得た自身の地位も、英雄としての箔も、名誉も、何もかもをなげうって、貴方達を自分の娘にしたであります」


あきつ丸「貴方達が『人として北方の姓を得る』為に、全てドブに捨てたであります……」


ヲ級「ヲ……」






278: 1 2015/11/23(月) 18:20:18.76 ID:zOZIxuWwo




あきつ丸「我々と提督殿の絆は、戦いの中で育まれた、何人にも断ち切り難い特殊な絆であります……ですが……」



あきつ丸「ですが……それ以上には……」


あきつ丸「なれないので……あります……」



ヲ級「アキツ丸サン……」


あきつ丸「……おしゃべりが過ぎたでありますね、忘れてほしいであります」


あきつ丸「その名前、大切にした方がいいでありますよ」


ヲ級「ウン……」コクリ






279: 1 2015/11/23(月) 18:21:45.66 ID:zOZIxuWwo



あきつ丸「さあて!それじゃあこのあきつ丸は愛しい愛しい提督殿の為に粉骨砕身させていただくでありますよ!」パンッ



あきつ丸「それではヲ級殿!あきつ丸は仕事にもどるであります!それではまた!」ヒラヒラ


タッタッタ




ヲ級「……救国ノ英雄ノ一人、北方(きたかた)提督、カ」


ヲ級「私達ハ、スゴイ名前ヲモラッタノネ……」


ヲ級「……アリガトウ、オ父サン」ギュッ


提督「何がだ?」


ヲ級「ヲッ!?!?!?!?!?」




280: 1 2015/11/23(月) 18:22:43.25 ID:zOZIxuWwo


提督「扉が開けっ放しだし、何事かとおもったぞ」


ヲ級「エット、ソノ……ア、ヲ弁当ヲ、ソノ……」つ弁当


提督「おお、ありがとうヲ級」ナデナデ


ヲ級「エヘヘ」


ヲ級(北方ヲ級、コノ名前ハ、ヲ父サントノ絆ノ証明)


ヲ級(絶対ニ、ナクシタクナイ……)


提督「どうした?」


ヲ級「ウウン、何デモナイ」フルフル


ヲ級「イツモ有難ウ、ヲ父サン!」



281: 1 2015/11/23(月) 18:25:37.04 ID:zOZIxuWwo
10分程小休止を頂きます


少々お待ちくださいませ

283: 1 2015/11/23(月) 18:34:39.75 ID:zOZIxuWwo


●数日後

~レ級、買い物中~


レ級「タッタヒトツノ~コ~ノ~イノ~チヲ~♪」トコトコ


レ級「イトオシキ愛ノ~為~ニタタ~カウ~♪」ヒョイッヒョイッ


レ級「ソレダケ~デイイ~ノサ~オレハオレハ~仮面ライダ~♪」トコトコ


レ級「オッチャン、コレ頂戴!」


八百屋の親父「あいよ!まいど!」


284: 1 2015/11/23(月) 18:35:26.63 ID:zOZIxuWwo



レ級「コレデ、全部ダナ」つメモ


八百屋の親父「お使い偉いなレ級の嬢ちゃん、そうだ、これをやろう」ゴソゴソ


八百屋の親父「ほら、福引券だ」


レ級「福引?」


八百屋の親父「おう、そこでやってっから引いてきな!」


レ級「アリガト!」トコトコ



285: 1 2015/11/23(月) 18:36:04.72 ID:zOZIxuWwo


~福引会場~

レ級「へー、一等ハ旅行券カァー」マジマジ


レ級「一回オネガイ!!」つ福引券


モブ店員「あいよ!」


レ級「ヨシッ!こいっ!」ガラガラ


コロン


モブ店員「おっと残念!こちらのお面をドウゾ!!」


V3のお面<赤いぞ!



レ級「……」


レ級「ナンデV3?」キョトン


レ級「マァ、イイカ、カッコイイシ」トコトコ





286: 1 2015/11/23(月) 18:37:14.26 ID:zOZIxuWwo


~商店街~



レ級「アーカイアカーイ、赤イ仮面ノV3ーっ♪」トコトコ


レ級「チーチヨー、ハーハヨー、妹ヨー♪」トコトコ


レ級「オッ?」


モブ「銀行強盗だーっ!!」


レ級「強盗!?」


~銀行のそば~


レ級(大丈夫カナ?)コソッ



287: 1 2015/11/23(月) 18:37:43.35 ID:zOZIxuWwo


~銀行内~


子供「ううっグスッ……怖いよ……」


母親「大丈夫、大丈夫だから」ナデナデ


おばあちゃん「ほら、アメちゃんでも食べて落ち着きさなさい」


子供「あ、駄菓子屋のおばあちゃん……」



おばあちゃん「大丈夫だから、おちつきなさいね?」ニコッ





288: 1 2015/11/23(月) 18:38:15.29 ID:zOZIxuWwo



~銀行の外~


レ級「駄菓子屋ノオバアチャンモイル……」


レ級「ド、ドウシヨウ、オバアチャン達ヲ助ケナイト……」オロオロ


レ級「デモ、オレノ正体ガバレタラヤバイシ」オロオロ


レ級「何カ、正体ガバレナイ様ニ……」キョロキョロ


レ級「アッ」


レ級「コレナラ……!」



289: 1 2015/11/23(月) 18:40:33.42 ID:zOZIxuWwo


~五分後~



駐在「お前達は完全に包囲されている!おとなしく投降しなさい!!」




銀行強盗B「ヤバイですぜ、ポリ公どもあつまってきやがった!」
 

銀行強盗A「ちぃっ!手間取りすぎたか!!しかたねぇ、一人か二人見せしめにぶっ殺して警告してやれ!!」


銀行員「ひっ」


子供「うう……」


お母さん「っ!!」ギュッ


おばあちゃん「……」







290: 1 2015/11/23(月) 18:41:06.42 ID:zOZIxuWwo




おばあちゃん「ちょいと銀行強盗さん」


銀行強盗A「あっ?」


おばあちゃん「殺すなら、老い先短い私を殺しなさい」


子供「……えっ!?」


銀行強盗A「あっ?ばばあてめぇ殊勝じゃあねぇか」


銀行強盗A「丁度いい、こいつを殺せ」


銀行強盗B「へ、へい!」ジャキッ!


子供「……っ!!」






291: 1 2015/11/23(月) 18:41:38.41 ID:zOZIxuWwo





子供「おばあちゃん!!駄目!!」ダッ!!


母親「あっ!?いっちゃだめ!!」



おばあちゃん「!?来ちゃダメよ!?」


子供「……」ギュッ



おばあちゃん「ちょっと!この子は殺さないで!!ほら、いいこだから、お母さんの所かえりなさいね?」


銀行強盗B「……」チラリ


銀行強盗A「かまわねぇ」


銀行強盗A「撃てっ」






292: 1 2015/11/23(月) 18:42:11.00 ID:zOZIxuWwo





おばあちゃん「!!!」ギュッ


駐在「やめろ!!!!」


???「コレ、カリルゼ!!」


駐在「えっ?」




ドドドドドドン!!!





???「ハアっ!!!」ビュン!!



[警察の防弾楯]<ガガガガガン!







293: 1 2015/11/23(月) 18:42:43.26 ID:zOZIxuWwo



駐在「な、誰かが盾をもって割り込んた!?」




???「オイッ!テメェ!!ナンテ事スルンダ!!!オ年寄リハ大事ニシロッテオソワラナカッタノカ馬鹿!!」




銀行強盗A「あっ!?誰だテメェ!!」ジャキッ!


???「オレ?オレハ……」


???「トオリスガリノ」









294: 1 2015/11/23(月) 18:43:25.92 ID:zOZIxuWwo


レ級(V3のお面着用)「仮面ライダーダッ!!」



銀行強盗達「……」


人質達「……」


警官達「……」
















皆の心の声『子供ーっ!?』ガビーン















295: 1 2015/11/23(月) 18:44:37.72 ID:zOZIxuWwo




銀行員「馬鹿っ!なにやってるんだかくれろ!!」


窓口嬢「危ないわよ!?撃たれちゃう!?」



銀行強盗A「てめぇ!ガキのごっこ遊びになんざ付き合ってられるか!!」ジャキッ!


銀行強盗B「さっさと両手を上げて座れクソガキが!!」ジャキッ!


レ級(銀行強盗全員ノ銃口ガ人質カラハズレタ!!イマダ!!)


296: 1 2015/11/23(月) 18:45:31.21 ID:zOZIxuWwo



レ級「ライダーキック!!」ブオン


レ級「アッヤベネライガ……」



銀行強盗C「なっ……グボォッ!?」ドグチャァ


銀行強盗C(男として轟チン)「」



銀行員「ヒエッ」ヒュン


支店長「むごい……」ヒュン






297: 1 2015/11/23(月) 18:46:13.62 ID:zOZIxuWwo




銀行強盗A「Cーっ!!やりやがったな!!うて!!うちまくれ!!」



ドドドドドドン!!


レ級「ハッ!ライダーガソノ程度デシヌカ!!」ギギギギンッ!!


銀行強盗A「こいつ!?服に鉄板でも仕込んできてんのか!?」


レ級「次ハオマエダッ!!」ダッ!!






298: 1 2015/11/23(月) 18:48:37.02 ID:zOZIxuWwo



銀行強盗B「アイエエ!?(とっさに●●を護る)」


レ級「ライダーキック!!(脛へのローキック)」ベギッ!

レ級「二連激!!(反対の脛へも一発)」ベギッ!


レ級「トドメダ!!!(太ももへ膝蹴り)」ドグチャッ!




銀行強盗B「……っ!?……っ!?(悶絶)」ゴロゴロ


銀行員「うわっ……あれは痛え……」ガクガク




299: 1 2015/11/23(月) 18:49:11.51 ID:zOZIxuWwo




レ級「最後!!」ギロリ


銀行強盗A「クソッ!?なら道連れだ!!」ジャキッ!


おばあちゃん「あっ……」



レ級「っ!!」ダッ!!



ドドドドドドン!!

レ級「艤装展開!!」キラン!!


ボフンッ!
[レ級のしっぽ]<ガキキキキキン!!



駐在「!!!!」



ザワザワ  ザワザワ






300: 1 2015/11/23(月) 18:50:04.77 ID:zOZIxuWwo



レ級「フーッ!マニアッタ……」


レ級「大丈夫?オバアチャン」


おばあちゃん「……ええ、大丈夫よ(この声、体格、まさか)」


銀行強盗A「なっ、その、禍々しいしっぽ……まさか、おまえ……」



レ級「フンっ!」ガンッ!


銀行強盗A「ガハッ!?(気絶)」


301: 1 2015/11/23(月) 18:51:00.35 ID:zOZIxuWwo


レ級「アブナイアブナイ、咄嗟ニシッポダシチャッタ……アッ」サーッ


レ級「……」キョロキョロ


ザワザワ ザワザワ


銀行員「し、し、し……」ガタガタ








銀行員「深海棲艦だーっ!!!」









キャーッ!! 深海棲艦だーっ!!! 憲兵隊をよべ!! 鎮守府に応援を呼ぶんだ!!



レ級「……っ!」





302: 1 2015/11/23(月) 18:52:28.57 ID:zOZIxuWwo




駐在「深海棲艦っ!!!!」ジャキッ!


レ級「アッ」


駐在「貴様っ!!貴様ら深海棲艦が!!貴様らさえ居なければ!!私の家族は……!!!」ギラリ


レ級(駐在……サン……?)


駐在「妻と息子の仇だ!!殺す……絶対に殺す!!深海棲艦め!!死ねぇ!!!!」ドンッ!!


レ級「ウッ!?」ドスッ


レ級(オレノ装甲ニ傷ヲツケタ!?)




303: 1 2015/11/23(月) 18:52:59.12 ID:zOZIxuWwo



レ級(深海棲艦ノ装甲ハ、艦娘以外ダト、ツヨイ意思ヲ込メタ攻撃シカトオラナイ)


レ級(意思ヲノセニクイ弾丸ニ、コレダケノ呪詛ヲノセルナンテ……)ポタッ


レ級(駐在サンノ憤怒ハ、ドレダケツヨイノ……?)


駐在「殺す!!絶対に殺す!!」ギロリ



レ級「ヒッ」ビクッ





304: 1 2015/11/23(月) 18:53:34.92 ID:zOZIxuWwo




おばあちゃん「まちなさい駐在さん!!」バッ!


駐在「っ!!駄菓子屋の……どいてくれ!!」


おばあちゃん「駄目よ!!深海棲艦かどうかは知らないけど、この子は私達を助けてくれたわ!!それを無視は出来ない!!」


駐在「そいつは深海棲艦だろうが!!いいからどくんだ!!!」


おばあちゃん「絶対にどかないわ!!」







305: 1 2015/11/23(月) 18:54:20.32 ID:zOZIxuWwo



レ級「ア、アブナイヨ!!オバアチャン!!ウタレチャウヨッ!!ドイテ!!」



おばあちゃん(ほらっ)ボソッ


おばあちゃん(今のうちに逃げちゃいなさい)ボソボソ


おばあちゃん(レ級ちゃん)ボソボソ


レ級「!?」


おばあちゃん(はやく!!話は後!!逃げて!!)


306: 1 2015/11/23(月) 18:55:03.61 ID:zOZIxuWwo



レ級(……)


レ級「ハッ!!」ダッ!!


ガチャーン!!



駐在「窓から逃げた!?クソッ!!待て!!!」



レ級(バレタ)


レ級(バレチャッタ……)













レ級(オバアチャンニ、オレガ深海棲艦ダッテ事ガ!!!!)ガタガタ











307: 1 2015/11/23(月) 18:56:12.64 ID:zOZIxuWwo


~港町鎮守府~



先任の艦娘A「先任!提督さん!」 


先任の艦娘A「町に深海棲艦がっ!!」



先任「なにっ!?」ガタンッ!


提督「!!」ガタンッ!


提督(まさか……ヲ級達の正体がっ!?)


308: 1 2015/11/23(月) 18:56:45.07 ID:zOZIxuWwo



先任「……詳細は?」チラリ


先任の艦娘A「ハッ!町で発生した銀行強盗の立て籠もり先に突如として出現した深海棲艦は、仮面ライダーのお面を被って強盗を蹴散らし、逃亡しました!」



先任「……」


先任「……」


先任「は?」キョトン



提督(絶対にレ級だぁーーーーー!?!?!?)ダラダラダラ








309: 1 2015/11/23(月) 18:57:26.83 ID:zOZIxuWwo


先任「すなまい、私の耳がおかしくなったらしい、もう一度報告してくれ」


先任の艦娘A「はい!銀行強盗を通りすがりの仮面ライダーな深海棲艦がぶっ倒して人質を救出後逃げだしました!!」


先任「……」


提督「……」


先任の艦娘A「……」


先任「それ本当に深海棲艦?」



先任の艦娘A「えっ?」


先任「陸軍の新兵器とかじゃないか?強化人間みたいな……」



先任の艦娘A「ど、どうなんでしょうか……?」







310: 1 2015/11/23(月) 18:58:28.01 ID:zOZIxuWwo




先任「とりあえず、艦娘を三人一組にして街と近海を警戒させとこう」


先任「なんとも判断につきかねる」


先任の艦娘A「はいっ!!」



バタン



先任「さて、何か申し開きはあるかね提督?」


提督「アイエエ……」ダラダラダラ





311: 1 2015/11/23(月) 18:58:58.54 ID:zOZIxuWwo




先任「とにかく、正体不明ならまだやりようはある。なんとかこちらは誤魔化しておくから、君は娘さんのところにいって『無事』を確認してきなさい、いいね?」


提督「アッハイ」ソソクサ



バタン


先任「はぁー……なんて報告しようか……」



先任「いっそ『その時不思議な事がおきました』って報告でもするか?」ギシッ


先任「出来るわけないよなぁ……」ハァ…






312: 1 2015/11/23(月) 19:00:06.70 ID:zOZIxuWwo

~レ級の部屋~



提督「レ級、すこしいいか?」トントン


提督「……いないのか?」


ドア<…………


提督「……入るぞ?」


ガチャ



レ級「……」ヒザカカエ


提督「やっぱりいたか、返事くらいしなさい」


レ級「……ゴメンナサイ」





313: 1 2015/11/23(月) 19:00:39.86 ID:zOZIxuWwo




提督「……隣、座るぞ、ヨイショ」


提督「……」


レ級「……」


提督「何か、あったのか?」


提督「お父さんに話してみろ」ナデナデ


レ級「……ウン」





314: 1 2015/11/23(月) 19:03:02.84 ID:zOZIxuWwo

~レ級説明中~




提督「そうか、銀行強盗から駄菓子屋のおばあちゃん達を助けたけど、深海棲艦だってばれちゃったのか」


レ級「ウン……」


レ級「多分、暫クシタラ、町中ニ、オレ達ガ深海棲艦ダッテヒロマル……ソウナッタラ、オ父サンヤ、他ノ皆ニモ迷惑ガカカル……」


レ級「ゴメンナサイ、オ父サン……」


提督「レ級」スッ


レ級「……ッ!」ビクッ








315: 1 2015/11/23(月) 19:03:44.10 ID:zOZIxuWwo




提督「よく、がんばったな」ギュッ


レ級「ァ……」


提督「正体がバレて嫌われるのが怖かったろう?でも、レ級はそれでも一歩を踏み出せた」


提督「お陰で、殺される筈だったおばあちゃん達の命が助かったんだ。恐怖を乗り越えて人の為に立つっていうのは、とてもとても尊い行いなんだ」


提督「もし、それが原因で町を出ていかなくちゃいけなくなったとしても、私はそれを怒ったりしない。むしろ胸を張って出ていこうじゃないか」


提督「私の娘は、人として正しい行いをしたんだってな、私はお前の勇気と優しさを心から誇りに思うよ、レ級」


レ級「……」






316: 1 2015/11/23(月) 19:04:45.26 ID:zOZIxuWwo




レ級「オ父サン……」ギュッ


レ級「怖カッタ……怖カッタヨ」ポロポロ


提督「うん」


レ級「オレ達ガ深海棲艦ダッテバレタラ、多分皆カラキラワレル……」


レ級「アタリマエ……ソンナノ、アタリマエナノニ……」


レ級「怖カッタ……」


提督「うん、うん」ナデナデ







317: 1 2015/11/23(月) 19:05:18.65 ID:zOZIxuWwo



レ級「駐在サンニ、撃タレタ時ハ、本当ニクルシカッタ……」


レ級「駐在サンノ怒リト、カナシミガ伝ワッテキテ……」


レ級「カナシクテ、苦シテクテ……」


レ級「怖カッタ……」


レ級「町ノ皆カラ、コンナ風ニ殺意ヲムケラレタラ……ソウオモッタラ……」ギュッ


レ級「怖イ……怖イヨ……オ父サン……」ポロポロ






318: 1 2015/11/23(月) 19:06:09.24 ID:zOZIxuWwo



レ級「ナンデ……オレ達ハ……深海棲艦ナンカニ生マレチャッタンダ……最初カラ、普通ノ人トシテ、オ父サンノ子供ニ生マレタカッタ……!」ポロポロ


レ級「ナンデ……!!」ポロポロ


提督「うん、うん」ギュッ


提督「泣け、レ級。お父さんはここにいるから、涙が止まるまで、泣くんだ」ナデナデ


提督「泣いて、自分の中のモヤモヤした気持ちを、全部洗い流すんだ」ナデナデ


提督「先のことは、それから考えればいい」


レ級「……ッ!!」


レ級「ヒッグ……オ父サン!!グスッ……オ父サン!!ウアアアア……」






レ級「アアアアアアアアアアアア!!!!!!」ポロポロ




提督「……」ナデナデ





319: 1 2015/11/23(月) 19:07:24.01 ID:zOZIxuWwo
***


~部屋の外~


扶桑「レ級が泣きそうな顔して帰ってきたから心配してたけど」


山城「これなら、大丈夫そうですね、姉様」


扶桑「ええ、そうね、山城」ニコッ


山城「でもレ級って、本当にまっすぐでいい子ですね姉様」


扶桑「そうね……レ級にはそのまままっすぐに育ってほしいわね……優しくて勇気のある……本当の意味で強い子に」


山城「大丈夫ですよ、姉様」


山城「あの提督の側で育ったら、歪むなんてあり得ませんよ、曙や満潮でも素直にしちゃうような極太の筋金入りのお人好しですからね」クスッ


扶桑「そうね……」フフ



扶桑「さて、頑張ったレ級の為に、美味しい御飯をつくりましょうか」


山城「はい、姉様」




***

320: 1 2015/11/23(月) 19:10:33.73 ID:zOZIxuWwo


提督「落ち着いたか?レ級」


レ級「……ウン」ゴシゴシ


提督「よし、じゃあこれからの話をしようか」


レ級「……」


提督「まず第一に、今現在銀行強盗を撃退した者の正体は発覚していない。これは正式な報告として鎮守府にあがってきたものだから現段階では事実だ」


提督「また、現場にいた人全員に事情聴取を行ったが、『誰一人として』謎の仮面ライダーの正体を知っていたものはいなかった」


レ級「エ……」





321: 1 2015/11/23(月) 19:11:16.39 ID:zOZIxuWwo


提督「つまり、少なくとも今のところは、レ級の正体に気づいてたおばあちゃんは、だれにもその事を話しちゃいないんだ」


提督「おばあちゃんは深海棲艦らしきものをかばったという事で一番念入りに取り調べを受けた」


提督「でも正体については知らぬ存ぜぬの一点張りで、『助けられたからかばった』としか言っていない」


提督「……あのおばあちゃんは、本当に出来た人だよ」


レ級「オバアチャン……」


提督「取り調べについては、念のための事情聴取でしかないから、おばあちゃんを含めた全員が今日中に開放されることになっている」


提督「明日には、普通に駄菓子屋に戻っているだろう」


レ級「……」









322: 1 2015/11/23(月) 19:12:38.15 ID:zOZIxuWwo



提督「さて、レ級」


提督「近々行われれる大規模作戦の結果次第では、私達が横須賀に帰る事も可能になるだろう」


提督「もし調子が振るわなかったとしても、丁字達の手腕なら、あと数ヶ月もすれば根回しを完了させてこの町をでていくことになる可能性が高い」



提督「つまり、この町に居るのも、もうあまり長くないということだ、仮に関係が拗れたとしても、どうにでもなる」



提督「だから……レ級の、思うようにやりなさい」


提督「なにも無かったように、駄菓子屋にもよらず、そのまま町をさってもよいし、駄菓子屋にいっておばあちゃんに真意を問うてもいい」


提督「なんなら、私が付いて行ったり、代わりに挨拶にいっていもいい」


提督「私は、レ級の選択を尊重しよう。どのような選択でも、私が後の責任を持つから、自分の思ったように行動するんだ」



レ級「オ父サン……」


提督「どうする?いや、どうしたい?レ級」



323: 1 2015/11/23(月) 19:13:54.72 ID:zOZIxuWwo


レ級「……」


レ級「……ウン、決メタヨ、オ父サン」


レ級「オレ、明日オバアチャンニ挨拶シテクル」


レ級「怖イケド、アッテ、キチント、オ話シテクル」


レ級「ソレガ、一番正シイト思ウカラ」


提督「……そうか、ついて行かなくて大丈夫か?」


レ級「ウン、一人デ、イッテクル」コクリ




324: 1 2015/11/23(月) 19:16:28.78 ID:zOZIxuWwo




レ級「ア、デモ、ヒトツオネガイシテイイ?」


提督「いいぞ」


レ級「ギュッテ……」


レ級「ギュッテ、抱キシメテホシイ」


レ級「ソレダケデ、オレ、何デモ出来ルト思ウカラ」


提督「……」


提督「ああ、わかった」ギュッ


レ級「ン……」ギュッ







325: 1 2015/11/23(月) 19:17:22.18 ID:zOZIxuWwo



提督「……どうだ?」


レ級「ニシシ……アリガト、オ父サン」


レ級「元気デタヨ、コレナラ、大丈夫」ニカッ


提督「……そうか」ニコッ



提督「さてと、明日の方針もきまったんだ、まずは腹ごしらえをしようじゃないか」


提督「腹がへっては戦はできんからな」


レ級「ウン!」








326: 1 2015/11/23(月) 19:17:53.35 ID:zOZIxuWwo


提督(さて、どうなるかな)


提督(恐らく、これがレ級にとって大きな分岐点になるだろう)


提督(自分を押し殺し、レ級ではなくただの一人の少女として人の中に埋もれていくか、深海棲艦としての自己を否定せず、レ級として人の中を生きていくのか……)


提督(まあ、実はそこまで大きな心配はしていない)


提督(なにせレ級は、私の娘の中で誰よりも未熟だが、誰よりも優しく、誰よりも純粋で……)


提督(そして、誰よりも強くなれる娘だからな)






327: 1 2015/11/23(月) 19:18:30.63 ID:zOZIxuWwo

~翌日、町の駄菓子屋の前~


レ級「……」


駐在『深海棲艦め!!!』


レ級(……怖イ)ブルッ


レ級(デモ、怖ガルダケジャ、前ニススメナイカラ…)



レ級「……ヨシ」




328: 1 2015/11/23(月) 19:19:54.81 ID:zOZIxuWwo


~店内~


おばあちゃん「あら、いらっしゃ……」


レ級「シ、失礼シマス……」


おばあちゃん「レ級ちゃん!」ガタン


レ級「ヒッ……!?」ビクッ


おばあちゃん「……」


レ級「エット……オバアチャン?」ビクビク









329: 1 2015/11/23(月) 19:20:51.75 ID:zOZIxuWwo



おばあちゃん「……」ギュッ


レ級「ア……」


レ級(アッタカイ……)


おばあちゃん「……」


おばあちゃん「ありがとうね……レ級ちゃん」ポロポロ


おばあちゃん「私達の為に……銀行強盗と戦ってくれて……」ポロポロ


おばあちゃん「何も出来なくて……ごめんなさいね……助けてくれて……ありがとうね……」


おばあちゃん「レ級ちゃん……怖がられて、悲しかったよね……憎しみを向けられて、苦しかったよね……」


おばあちゃん「ありがとうね……ごめんなさいね……」ギュッ






330: 1 2015/11/23(月) 19:21:53.03 ID:zOZIxuWwo


レ級(アア……)


レ級(オレノヤッタコトハ……)



レ級(マチガイジャ、ナカッタンダ……)ギュッ


レ級「ウン……クルシカッタ……怖カッタ……カナシカッタ……」


レ級「デモ、オバアチャン達ガ無事ダッタカラ……」


レ級「オレハ、満足ダヨ……ニシシ」ポロポロ


おばあちゃん「……」ギュッ


おばあちゃん「私は、レ級ちゃんがどんな存在だったとしても……」


おばあちゃん「レ級ちゃんの事を信じているから」


おばあちゃん「いつでも、私は、レ級ちゃんの味方だからね?」


レ級「ウン……アリガト、オバアチャン……」





331: 1 2015/11/23(月) 19:22:38.27 ID:zOZIxuWwo



~システムメッセージ~


『条件を満たしました、レ級は『正義の心』を取得しました』


『『正義の心』はまだ不完全です。発動はできません』









332: 1 2015/11/23(月) 19:26:27.69 ID:zOZIxuWwo
●1月中旬



***


~???~


港湾?『アア、昨日モ、今日モ、毎日毎日、戦(イクサ)ノ日々』


港湾?『ツカレタ……モウ、イヤダ……』


港湾?『スベテヲステテ北ヘ、北方ヘイコウ』



???『マチナサイ、港湾水鬼』


港湾水鬼『……ナンダ、戦艦棲姫』


戦艦棲姫『貴方、ニゲルノ?』


戦艦棲姫『折角、水鬼ニマデ、ナッタノニ』


戦艦棲姫『依代ノ港湾基地ヲステタラ、マタ棲姫ニ逆モドリヨ?』




334: 1 2015/11/23(月) 19:28:35.35 ID:zOZIxuWwo


港湾水鬼『ソレデイイ、戦ナンテ、馬鹿ラシイ』


港湾水鬼『殺シアイハ、ヤリタイ奴ガ、ヤレバイイ』


港湾水鬼『勝手ニ、ヤレ』トス トス



シーンッ



戦艦棲姫『ネエ……港湾水鬼』


戦艦棲姫『私、貴方ノソウイウ所、ダイキライ』


戦艦棲姫『本当ハ、誰ヨリツヨクナレルノニ』


戦艦棲姫『反吐ガデル程、アマイ奴』


戦艦棲姫『……私ハ、イツカ、水鬼ニナル』


戦艦棲姫『ソシテ……人間ドモヲ殺シ尽クシタラ、次ハオマエヲ殺シテヤルカラ』


戦艦棲姫『首アラッテ、マッテナサイ』ギリィッ!





335: 1 2015/11/23(月) 19:30:58.60 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼『……ソロソロ、港湾基地ノ、影響圏外カナ』


港湾水鬼『……』


港湾水?『……』


港湾??『……』


港湾?姫『……』


港湾棲姫『……』



港湾棲姫『コレデ、私ハ、根無シ草』


港湾棲姫『棲家ヲステ、家族モナシ、仲間ハイナイ』


港湾棲姫『……』







336: 1 2015/11/23(月) 19:32:40.15 ID:zOZIxuWwo


港湾棲姫『……寂シイ』ポロポロ


港湾棲姫『……クルシイ』ポロポロ


港湾棲姫『……タスケテ』ポロポロ


……オイ!


港湾棲姫『……ほっぽ、レ級、ヲ級』


……コウワン!


港湾棲姫『……タスケテ」


……シッカリシロ!




港湾棲姫「……オ父サン!」





***


337: 1 2015/11/23(月) 19:33:26.76 ID:zOZIxuWwo


提督「おい!港湾!どうした!」


港湾「……アレ?」ポロポロ


港湾「オ父サン?」ポロポロ


提督「大丈夫か!?私は此処に居るぞ!随分うなされていたが、どうしたんだ?」


港湾「……」


港湾「……夢ヲ」


港湾「……昔ノ、ツライ夢ヲミタノ」


港湾「暗クテ、苦シクテ、ツライ夢ヲ」


港湾「独リボッチデ、彷徨ウ夢ヲ」ポロポロ


提督「……」


338: 1 2015/11/23(月) 19:34:05.61 ID:zOZIxuWwo



提督「……港湾」ダキシメ


港湾「オ父サン?」


提督「大丈夫、大丈夫だから」ナデナデ


提督「安心、しなさい」


提督「『私達』は此処に居るぞ」


港湾「……ウン」


港湾「アリガトウ、オ父サン」ギュッ




提督(港湾は、四人の中で一番戦闘経験が多い)


提督(何か……感じているのかもしれん)


提督(一応、手はうっておくか)







339: 1 2015/11/23(月) 19:34:44.59 ID:zOZIxuWwo


●数日後


~ヲ級の部屋~

コンコン 


ヲ級「ドウゾ」


ガチャン


提督「ヲ級」


ヲ級「ヲ?ドウシタノヲ父サン?」


提督「話がある、私の部屋にきなさい」


ヲ級「ヲ……?」



340: 1 2015/11/23(月) 19:37:53.78 ID:zOZIxuWwo

~提督の部屋~


提督「ヲ級、実は次の大規模作戦が近いんだ」


提督「私も、主戦力の一角として出撃することになるだろう」


ヲ級「ヲ……」


提督「もしも、万が一にも、私に何かあったら……そして、再びお前達が戦わねばならなくなったら……」


提督「コレを、うまく使って、切り抜けなさい」スッ


ヲ級「コレハ……」


[震電]

[墳進砲]

[三連装機銃]


ヲ級「艦娘ノ……武装アイテムカード……?」


*この世界の艦娘は装備の力を宿したカードを装備して戦います。



341: 1 2015/11/23(月) 19:40:02.16 ID:zOZIxuWwo



提督「ヲ級の腕と、それくらいの装備があれば、逃げる間くらいはなんとかなるだろう」


提督「私がこっそり融通できるのは、それくらいだ」


ヲ級「……」


ヲ級「オ父サン」ガバッ


提督「おっと」


提督「どうした?」


ヲ級「……縁起デモナイ事、言ワナイデ」ギュッ


ヲ級「私ハ、マタ、『只ノヲ級』ニ戻ルノハ、イヤ」


ヲ級「マタ他人ニナッテ、オ父サンヲ、『提督サン』ナンテ、ヨブ事ニナッタラ……」


ヲ級「タエラレナイ……」ギュッ


提督「ヲ級……」





342: 1 2015/11/23(月) 19:40:43.46 ID:zOZIxuWwo



ヲ級「私ハ、『北方(きたかた)』ノ名前ヲステル気ハナイカラ」


ヲ級「絶対ニ、戻ッテクルト……」


ヲ級「約束、シテヨ……」


ヲ級「オ父サン……」


提督「……」


提督「ああ、分かったよ、ヲ級」


提督「絶対に、戻ってくるからな」ギュッ



ヲ級「ウン……」ギュッ







343: 1 2015/11/23(月) 19:50:09.12 ID:zOZIxuWwo
●数日後


~出撃前夜~

ほっぽ「オ父サン」


提督「どうした?」


ほっぽ「一言ダケ、イワセテ」


提督「……」









ほっぽ「『留守ハ、マカセテ』」







提督「……ああ、頼んだ」ナデナデ


ほっぽ「ン……ジャア、オヤスミ……」


提督「ああ、お休みほっぽ」



バタン

344: 1 2015/11/23(月) 19:52:42.40 ID:zOZIxuWwo



扶桑「凄い激励をもらってしまいましたね、提督」


山城「これは頑張らないとね、母親として、艦隊の旗艦として」クスクス


提督「……そうだな」


提督「扶桑、山城」


扶桑「はい」


山城「ええ」


提督「例え地獄の底まででも、ついてきてくれるか」


扶桑「何をいまさら」


山城「姉さまが愛想を尽かすまでは、ついていくっていったでしょう?」


提督「ならばついてきてくれ」



提督「地獄を踏み潰して帰ってくるぞ!!」









345: 1 2015/11/23(月) 19:54:07.95 ID:zOZIxuWwo


~翌日、自宅前~



提督「では、いってくる」


提督「私達の留守中は、何かあれば先任さんか、山向こうの陸軍基地に居るあきつ丸に頼りなさい」


ほっぽ「ウン……」コクリ


ヲ級「ヲ……」ギュ


レ級「オ父サン……」


港湾「……御武運ヲ」


提督「うむ、では、『行ってきます』」ビシィ


扶桑・山城「『行ってきます』」





四人『イッテラッシャイ』ビシィ


346: 1 2015/11/23(月) 19:55:02.82 ID:zOZIxuWwo


~回天ノ時~


タ級「ヒ……ヤメ……」


???「グルルル」


???「グラァァァ!!」



バリッ! ボリッ! ギチャァ!!


???「……フフ、カンジル、トリコンデキタ、深海棲艦達ノチカラヲ」


???「コレナラ、イケルワ、モシモ、アノ忌々シイ北方提督ヤ、何故カ超強化サレタ、『アノ女』トブツカッテモ、マケナイ強サヲエタ」



???「時ハ満チタ、今コソ回天ノ時」


???「天ヲ回シ、時勢ヲヒックリ返ス」


???「『回天作戦』開始セヨ!!総員出撃!!!」



「「「「「オオオオオオオオ!!!!!」」」」」







350: 1 2015/11/23(月) 20:56:00.91 ID:zOZIxuWwo

~丁字別荘~


ヲ級の帽子「はぁ~……こうやって日干しされてっと、心地良いッテもんでい……」


『ザザーッ!!……ニツキ……ザザーッ!!……シロ……』


ヲ級の帽子「あ?なんだ?深海棲艦の無線通信……?」


『ザザーッ!!……目標……ザザーッ!!……』


ヲ級の帽子「……ちょっくら、傍受してみっか」


『ザザーッ!!……ザザーッ!!……』


ヲ級の帽子「……おいおい」


『目標、北緯●×度、東経△◯□度ノ港町、全艦隊、隠密ヲ解除シ、攻撃ヲ開始セヨ』


『クリカエス、港町ヘノ攻撃ヲ開始セヨ』


ヲ級の帽子「やべぇぞ、こいつは……!」





351: 1 2015/11/23(月) 20:57:16.18 ID:zOZIxuWwo
~作戦海域~



提督「なに!?鬼級以上の上位個体を複数含む敵艦隊が、本土を急襲しているだと!?」


扶桑「はい!!しかも、この進行ルートは……」


山城「ほっぽ達のいる……港町……!!」


提督「なんということだ……」


提督「本土への連絡は……」


扶桑「駄目です、もう深海棲艦にジャミングを受ける海域です。この情報は、前線の一部艦隊のみに共有されるだけです」


山城「本土の人間が気付けるかは不明です……でもおそらく、気づいた時には手遅れに……」


提督「……」







352: 1 2015/11/23(月) 20:58:16.11 ID:zOZIxuWwo





扶桑「……どうするのですか、提督」


山城「……既に作戦は発令され、我々は戦闘海域を目前としています。もしここで引き返せば」


提督「……我々は敵前逃亡で銃殺、前線の味方は戦力が不足し作戦は失敗、援軍を信じて戦っている友軍は全滅しかねない上に、下手をすれば本土への逆撃も受けかねない」


提督「……」


扶桑「……」


山城「……」


353: 1 2015/11/23(月) 20:59:03.11 ID:zOZIxuWwo

***


ヲ級の帽子「……ッテ、状況でい」


ヲ級の帽子「町は完全に包囲されてる、かなりの大戦力をもつ一軍がこちらに向かっている」


ヲ級の帽子「しかも、さっきからなんらかのジャミング兵器で通信妨害までされてるとくらあ、かなり念入りってもんでい」



ヲ級「ド、ドウシヨウ……」


港湾「町ハ、包囲サレテル……無線ハツウジナイ……」


レ級「モシカシテ、ツンデル?町ノ皆ハ……」ガタガタ


ほっぽ「……」


354: 1 2015/11/23(月) 20:59:51.54 ID:zOZIxuWwo

***



扶桑「戻りましょう、提督」



山城「ほっぽ達を、見捨ててはいられませんよ」


提督「……」


提督「……いや」


提督「前に……進もう……」


扶桑「提督!?」


山城「ほっぽ達をみすてるの!?」


提督「違う!!!」



扶桑「……っ!」ビクッ


山城「……っ!」ビクッ







355: 1 2015/11/23(月) 21:00:32.15 ID:zOZIxuWwo




提督「これが、私個人の首一つで済む問題なら、幾らでも引き返す」


提督「だが、事ここに至っては、私の肩には既に多くの者の命が乗っている」


提督「それを投げ捨てる事だけは、してはならない」



提督「既に賽は投げられたんだ、私達はルビコン川を越えて、前に進むしかない」


扶桑「しかし……それではあの娘達が……」


山城「戦いを好まないあの娘達だけにするなんて……生き残れると思うの……?提督」


提督「……そうか、扶桑達は知らないんだったな」


扶桑「何をですか?」


提督「あの娘達の……特に、ほっぽの二面性だ」


扶桑「二面性……?」


提督「ああ、二面性だ」



356: 1 2015/11/23(月) 21:01:12.26 ID:zOZIxuWwo



***


ほっぽ「オチツケ!!」


ヲ級「!!」


港湾「!!」


レ級「!!」


***


提督「あの娘は人としてまだまだ未熟で子供だ」


提督「だが、それと同時に、時々恐ろしく冷徹な判断を下す事ができる」




357: 1 2015/11/23(月) 21:01:53.14 ID:zOZIxuWwo


***

ほっぽ「レ級!港湾!オマエ達ハ避難ノ誘導ヲシロ!!半鐘ヲタタイテ町ノ人ヲ防空壕ヘ誘導スルンダ!!」


レ級「リョ、了解!!」ビシィ!


港湾「ワカッタ!!」ビシィ!


ほっぽ「ヲ級!!オマエハ唯一航空機ノ発艦装置ヲモッテイル!!町ノ鎮守府ヘムカッテ事情ヲ説明シ、町ヲ防衛シロ!!方法ハマカセル!!」


ヲ級「了解!!」ビシィ!



***

提督「特にほっぽは元々北方海域の方面軍最高司令官だ」


提督「『立場が人を作る』というように、ほっぽは幼いながらにその重責の中で歪ながらに成長してきた」

358: 1 2015/11/23(月) 21:02:41.55 ID:zOZIxuWwo

***

ほっぽ「ホッポ達ニ出来ル事ハ限ラレテイル、出来ル事ヲ最大限ヤルンダ!!己ノナスベキ事ヲナセ!!」


皆『了解!!』


ヲ級「……ホッポハ」


ホッポ「ウン?」


ヲ級「……ホッポハドウスルノ?」


ホッポ「……ホッポハ一番身体能力ガ高イケド、艤装ナシジャ一番ヨワイ、ダカラ」


***


提督「己の責務をどう果たすのか、なにをなすべきか」



提督「あの娘はいざとなれば、己のなすべきことを成すことがきるんだ」


提督「あの娘達は強い。父親としては情けないかぎりだが、あの娘達の強さを信じるしかない」


359: 1 2015/11/23(月) 21:03:31.31 ID:zOZIxuWwo

***



ホッポ「単身、包囲網ヲツッキッテ、山向コウノ陸軍基地マデ、ハシリヌケル!!!!」




『ナッ!?』


***


提督(無事でいてくれよ……みんな…)ギリィッ!!


扶桑(握りしめた拳から血が……)


山城(提督……)

360: 1 2015/11/23(月) 21:04:21.86 ID:zOZIxuWwo



提督「急ぐぞ、既に作戦は動いているんだ。我々は、我々の成すべきことをなそう」



赤城「……っ!!索敵に敵大艦隊がかかりました!!このまま進行ルートを進めば会敵します!!」


提督「総員!!!戦闘準備!!!」


提督「我が国の興廃はこの一戦にあり!!総員よく奮闘し、敵を撃滅せよ!!」


提督「戦闘開始!!!!!」




「「「「「「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!」」」」」」





361: 1 2015/11/23(月) 21:05:21.82 ID:zOZIxuWwo
~ほっぽ、町の外周~


ほっぽ(戦艦マデイルノカ、敵モ本気ダナ)ガサッ


ほっぽ(ヲ姉チャン、港湾姉チャン、レ級……)


ほっぽ(扶桑母サン、山城母サン……)



ほっぽ(オ父サン……)


ほっぽ(……)スゥーッ



ほっぽ「ヨシッ」キッ


ほっぽ「覚悟ハ、完了シタ!!」グッ



ほっぽ「皆!!ホッポ、絶対ヤリキッテミセルカラ!!!」ダッ!!








362: 1 2015/11/23(月) 21:06:06.63 ID:zOZIxuWwo




タ級「敵ダ!!ウテェ!!」ジャキン



ドドドドドドン!!!!


ほっぽ(オシトオル!!!)


ほっぽ「ガァァァァァ!!!」バギッ!!ドガァッ!!ベギンッ!!ドチャッ!!


ほっぽ(イタイ!!デモ……)ペッ、ベチャッ


ほっぽ「コレクライデ、姫級ガクタバッテタマルカ!!!」キッ


ほっぽ(指揮官ハ……)ギロリ


タ級「クソッ!?総員次弾ソウテ……」


ほっぽ「オマエダッ!!」ダッ!!


タ級「ナッ」








363: 1 2015/11/23(月) 21:06:52.77 ID:zOZIxuWwo



ほっぽ「オ父サン直伝……」ググツ


ほっぽ「正拳突キ!!!」ブオン


タ級(轟沈)「ガヒュツ!?」


深海棲艦達「隊長!?」ザワザワ


ほっぽ(イマダ!!)ダッ!!


ル級「イカセルナ!!」


チ級「デモ隊長ガ!!」


リ級「トニカクウテ!?」




ほっぽ「オソイ!!サヨナラ!!」ダッ!!






ほっぽ(ハヤク、基地マデ!!)





364: 1 2015/11/23(月) 21:08:04.09 ID:zOZIxuWwo


~避難誘導組、レ級、港湾~



レ級「防空壕ニ避難シテ!!深海棲艦ガクルヨ!!」ガァン!ガァン!ガァン!ガァン!ガァン!ガァン!


港湾「レ級!!半鐘ハソレ位デイイ!!避難誘導ヲ!!」


レ級「ワカッタ!!」


港湾「足ノ不自由ナ人、老人、子供ヲ優先シテクダサイ!!」


レ級「防空壕ハコッチダヨ!!列ヲミダサズツイテキテ!!」


港湾(ホッポハ、ナスベキ事ヲナセトイッタ)


港湾(オソラク、町ハ戦場ニナル)



港湾(ソノ時ハ……)





365: 1 2015/11/23(月) 21:09:55.10 ID:zOZIxuWwo
~ヲ級、鎮守府~


先任「なに!?この港町に向けて敵の大艦隊が!?」


先任の艦娘A「はい!!住民を防空壕に避難させ、近隣陸軍の増援を呼びましょう!!」


先任「わかった!!」


先任の艦娘B「先任提督ー!!!大変です!!!」


先任「今度はどうした!?」


先任の艦娘B「町の周囲に隠れ潜んでいた深海棲艦が一斉に蜂起し、町からでる送電線を始めとした通信インフラを寸断されました!!」


先任の艦娘B「しかも、新型の電波ジャミング装置を持ってきているらしく、ネットや、無線機の類も使えません!! 完全に外部との連絡を絶たれました!!!」


先任「な……!?それでは、助けも呼べないし、住民を内陸へ避難させる事も出来ないぞ!?」


先任「なんということだ!!完全に、この町を滅ぼす事だけを考えた布陣ではないか!?一体何故!?」





366: 1 2015/11/23(月) 21:10:38.64 ID:zOZIxuWwo



ガチャン


ヲ級「深海棲艦ハ、アセッテイルノ」



先任「お前は!」


ヲ級「私達北方海域方面軍ガ、丸々人類ニ寝返ッタカラ、元々人類側ニカタムイテイタ天秤ガ大キク動イタノ」


ヲ級「ソノ差ヲ縮メヨウトイウ動キノ標的ニ、コノ町ガ、エラバレタ」


ヲ級「ソレガ、コノ戦イノ理由」


先任「……それで」


先任「貴様は、それを何故私達に伝えにきた」


先任「『深海棲艦の正規空母』である貴様が!!」








367: 1 2015/11/23(月) 21:11:20.12 ID:zOZIxuWwo



先任の艦娘A「!?」


先任の艦娘B「ヲ級ちゃんが……!?」


ヲ級「……今、私ガ何ヲイッテモ、貴方ノ疑念ヲ拭ウ事ハ出来ナイカラ、行動デ示ス」


ヲ級「……時間ガナイ、要点ダケツタエル」


ヲ級「今、レ級ト、港湾ガ、防空壕ニ人ヲ誘導シテル、ホッポハ、敵陣ヲツッキッテ陸軍基地ニタスケヲ呼ビニイッタ」


ヲ級「私ハ、敵ノ航空戦力ヲ、クイトメル」


ヲ級「私ハ貴方ニ命令スル事ハ出来ナイ」


ヲ級「ダカラ、『オネガイ』ニキタ」


先任「……」








368: 1 2015/11/23(月) 21:12:00.85 ID:zOZIxuWwo




ヲ級「私達ガ、時間ヲ稼グカラ、貴方ハ、貴方ノ、ナスベキ事ヲナシテホシイ」


先任「武装解除されてる貴様達がどうやってだ?」


ヲ級「私ノ武装ハ解除シタケド、発艦装置ハノコッテル」ゴソゴソ


ヲ級「コレ」ヒョイッ


ヲ級の帽子「……」


先任の艦娘A「それ、深海棲艦の……」


先任の艦娘B「本当にヲ級ちゃんって……」



ヲ級「……オ父サンガ、万が一ニソナエテノ御守リニッテ、艦娘ノ装備ヲコッソリ融通シテクレタノ(帽子装着)」


ヲ級「震電改トカイウノヲ」


先任「随分と……凄まじいお守りだな……」





369: 1 2015/11/23(月) 21:12:51.69 ID:zOZIxuWwo


***

~部屋の外~


先任の艦娘C「レ級ちゃん達が……深海棲艦……」


先任の艦娘D「武装もなくて、町の人のところに……」


先任の艦娘C「……ねえ、Dちゃん」


先任の艦娘D「……なに?」


先任の艦娘C「後で一緒にぶっ殺されるかもしれないけど、それでも手伝って欲しい事があるんだ」


先任の艦娘D「奇遇だね、私も同じこと思ってた」


先任の艦娘C「急ごう」ダッ


先任の艦娘D「うん」ダッ



***

370: 1 2015/11/23(月) 21:14:40.91 ID:zOZIxuWwo


ヲ級「ジャア、イクカラ」


先任「待て」


先任「貴様をいかせるとおもうか?」ジャキッ!


ヲ級「……」


先任「貴様が本当の事をいっておるのかすら、最早私には判断がつかん」


先任「だが、一つだけ確かなことは、ここで貴様を始末しておけば、少なくとも懸念の一つを消す事ができる」


ヲ級「……ソレデ、町ノ防空ガ総崩レニナッテモ?」


先任「わからん、私には、もう判断がつかん」


ヲ級の帽子「……」イライラ





371: 1 2015/11/23(月) 21:15:11.46 ID:zOZIxuWwo



先任「なら、手をつけやすいところから手を付けようと思うのだ」


先任の艦娘A「……」ジャキッ!


先任の艦娘B「……本当にやるのですか、先任」ジャキッ!


ヲ級「……」


先任「……総員う」



ヲ級の帽子「」ブチッ!!



ヲ級の帽子「身体かりっぞヲ級」


ヲ級「エッ?」


ヲ級?「……」スゥーッ





372: 1 2015/11/23(月) 21:16:03.47 ID:zOZIxuWwo



ヲ級?「喝!!!!!!!」ビリビリビリビリビリ


先任達「!?」ギョッ


ヲ級?「てやんでいべらぼうめい!!!黙って聞いてりゃベラベラと女の腐った様な愚にもつかねぇ口上述べやがって!!手前らそれでも帝国軍人かああん!?」


ヲ級?「手前らの役目は町の人間護るこったろうが!!!それがなんだ!?町護る為に立ち上がった嬢ちゃん一人によってたかって腹立ちを発散しようてっかぁ?」


ヲ級?「腑抜けるのも大概にしやがれ玉無し野郎どもが!!!!」ズカズカズカ


ヲ級?「歯ァ食いしばれやダボハゼ野郎!!」ブンッ!



373: 1 2015/11/23(月) 21:17:05.70 ID:zOZIxuWwo








バキィ!!







374: 1 2015/11/23(月) 21:17:38.83 ID:zOZIxuWwo


先任「……」ジンジン


ヲ級?「ちったぁ魂に気合入ったかよ玉無し」


先任「……そうだな」


ヲ級?「手前はそこで腑抜けてろ、後ろ玉(裏切り)やりかねねぇ奴がいるよりやりやすいってもんでい!!!」ビシィ!


ヲ級?「あー、すっきりした、ヲ級、身体かえすぞ」スッキリ


ヲ級?「……」スゥーッ


ヲ級「アレ?」キョロキョロ


先任達「……」





375: 1 2015/11/23(月) 21:18:14.09 ID:zOZIxuWwo


ヲ級「……?ヨクワカラナイケド、時間ガナイカラ、モウイクネ」


先任「一つきかせてくれ」


ヲ級「ナニ……?」


先任「深海棲艦の君が何故、人の為に戦うんだ……?」
  


ヲ級「変ナ事ヲキクノネ」


ヲ級「ミンナヲ護リタイ、ソウオモウノニ、理由ハイルノ?」


パタン






先任「……」


先任の艦娘A「先任……」


先任の艦娘B「どうするのですか……?」


先任「…………」



376: 1 2015/11/23(月) 21:21:36.97 ID:zOZIxuWwo

~埠頭~



敵艦載機<ブオオン!!



ヲ級「マルデ、雲霞ノ様ネ」


ヲ級「『艤装展開』」


ヲ級「ヲ父サンノ艦載機達、私ニチカラヲカシテ」


震電改<まっかせろい!!


ヲ級「サテ、ドレダケモツカナ……」


ヲ級の帽子「おいおい、始める前から弱気になってんじゃねえよヲ級」


ヲ級の帽子「そんなんじゃあ、手前に名前までくれてやった親父さんの名前が泣くんじゃねえかい?」ケラケラ


ヲ級「……ソウネ」


ヲ級「オ父サンニ、ハズカシイ真似ハ、見セラレナイモノネ」


ヲ級(皆、無事デイテネ)




377: 1 2015/11/23(月) 21:22:35.01 ID:zOZIxuWwo

~防空壕~


港湾「多分、スグニ敵ガクル」


港湾「覚悟ヲ、キメテオイテ、レ級」


レ級「……」


レ級「……ネェ」


港湾「ドウシタノ?」


レ級「港湾姉チャンハ、コワクナイノ……?」


レ級「町ノ人ニ、キラワレル事ヤ、怖ガラレル事ガ……」





駐在『深海棲艦め!!!!』






レ級「オレハ、怖イヨ……」ガタガタ


港湾「……」

378: 1 2015/11/23(月) 21:23:06.77 ID:zOZIxuWwo



港湾「ソウネ、私モ怖イワ」ポンッ


港湾「デモ、レ級ノ怖ガルモノヨリ、モット怖イモノガ、コノ世ニハアルカラ」ナデナデ



レ級「何、ソレ……」



港湾「ソレハ……」


深海棲艦がきたぞー!!!


港湾「ッ!」


レ級「ッ!!」ビクッ







379: 1 2015/11/23(月) 21:25:08.52 ID:zOZIxuWwo


駐在「クソッ!クソッ!!町の皆に近づくな!!」ドンッ!!ドンッ!!


イ級「ギィッ!?」バギッ!!


イ級「……」ゾロゾロ


イ級「……」ゾロゾロ



駐在(駄目だ!!数が違いすぎる!!)ドンッ!!ドンッ!!


駐在(また私は、護れないのか!?今度は、街のみんなさえ!!)ドンッ!!ドンッ!!


駐在「畜生!!畜生!!私にもっと力があったら!!お前らなんか!!お前らなんか!!」ドンッ!!ドンッ!!


イ級「……」ジャキッ!







駐在「畜生おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!」











380: 1 2015/11/23(月) 21:26:44.24 ID:zOZIxuWwo



ドドドドドドン!!!


駐在「ッ!!」




バキンッ!!バキンッ!!バキンッ!!




駐在「……ッ!」


港湾「大丈夫」シューッ


駐在「……え?」





381: 1 2015/11/23(月) 21:28:15.14 ID:zOZIxuWwo

港湾「皆、絶対ニ死ナセナイカラ」


駐在「……あっ!?私の盾に!?おい!!なんて真似を……」


港湾「大丈夫ダカラ、コノ程度ジャ、私ハ殺セナイ」ムクッ


駐在「!?」


港湾「レ級、サッキノ続キダケド」


港湾「タシカニ、キラワレル事モ、怖ガラレル事モ、スゴクツライ」


港湾「コンナチカラ、ナイ方ガシアワセダトモ思ウ……デモ……」



レ級「……」




382: 1 2015/11/23(月) 21:29:39.18 ID:zOZIxuWwo

港湾「デモ、私ハ、自分ニチカラガアッテ良カッタト思ウ」


港湾「大切ナ人々ヲ襲ウ理不尽ヲ前二、己ノ無力ヲ嘆カナクテイイモノ」


港湾「タトエ、ソノ結果人々カラ疎マレ、後悔シタトシテモ」


港湾「助ケラレズニ後悔スルヨリ、キラワレテ後悔スル方ガイイカラ」


レ級「!!」






港湾「『艤装展開』」


カッ!!


港湾「戦闘形態……!」




383: 1 2015/11/23(月) 21:30:34.77 ID:zOZIxuWwo



村人「一本角に鋭い鉤爪……」


駐在「……深海棲艦!?」


おっちゃん「港湾ちゃんが、深海棲艦だってのか!?」


港湾「下ガッテテ、皆」


港湾「オ父サンカラ貰ッタ、コノ名ニカケテ、指一本フレサセナイカラ」トスットスッ



港湾「コイ、有象無象」ギラン



深海棲艦達「……ッ!?」ビクッ



港湾「コノ大要塞、ヌケルモノナラ、ヌイテミロ」ゴゴゴゴゴ





384: 1 2015/11/23(月) 21:32:40.05 ID:zOZIxuWwo



レ級「……」


レ級( 助ケラレズニ後悔スルヨリ、キラワレテ後悔スル方ガイイ…… )ドクン


提督『殺される筈だったおばあちゃん達の命が助かったんだ。恐怖を乗り越えて人の為に立つっていうのは、とてもとても尊い行いなんだ』



レ級(ソウダ、オレハモウ、知ッテルジャナイカ)ドクン ドクン



おばあちゃん『ありがとうね……レ級ちゃん……私達の為に……銀行強盗と戦ってくれて……』


おばあちゃん『何も出来なくて……ごめんなさいね……助けてくれて……ありがとうね……』



レ級(大切ナ事ハ、自分ノ魂ニキケバイイ)


レ級(自分ガ正シイト思ウ事ヲ、貫クンダ!!!)


レ級「……」キッ!!







385: 1 2015/11/23(月) 21:33:43.52 ID:zOZIxuWwo



レ級「オット、一人ダケイイカッコハサセナイヨ、港湾オ姉チャン」ザアッ!


港湾「レ級?」


レ級「ソウダヨネ、嫌ワレテモ、ヤラナキャイケナイ事モアルモンネ」


レ級「デモ、ドウセヤルナラ、景気ヨク派手ニヤラナキャ!!」


港湾「?」


レ級「イクヨ!」ザァッ


レ級「変!」シュッ


レ級「身!!」シュッ







カッ!!!






386: 1 2015/11/23(月) 21:34:23.64 ID:zOZIxuWwo



レ級「天ガ呼ブ、地ガ呼ブ、人ガ呼ブ」


レ級「悪ヲ倒セトオレヲ呼ブ……」


レ級「聞ケ!悪人ドモ!!オレハ正義ノ戦士!!」


レ級「仮面!!」シュッ


レ級「ライダー!!!」ビシィッ


港湾「」ポカーン


レ級「……ナンチャッテ、ニシシ」ケラケラ


村人「レ級ちゃんも、深海棲艦だったのか……」


駐在「あの時の仮面ライダー深海棲艦は、レ級だったのか……」



ザワザワ




387: 1 2015/11/23(月) 21:35:45.63 ID:zOZIxuWwo



レ級(怖イ……デモ……オ姉チャンハ、ソレヲ乗リ越エタンダ!!)


レ級(ナラ、オレニモ出来ル!!!)キッ


レ級「タッタ一ツノコノ命ヲカケテ、イトオシキ愛ノ為ニ戦ウ」


レ級「ソレガ仮面ライダー!!ヒーローノ心得!!!」


レ級「嫌ワレテモ、貫キ通セバ、後悔ハナイ!!!」


レ級「ダロ?姉チャン」ケラケラ


港湾「……ソウネ」


港湾「ナラ、今カラ私モ、仮面ライダーネ」クスッ


レ級「オ姉チャンモ、ライダー……?」


レ級「……」ピコーン!!






388: 1 2015/11/23(月) 21:36:26.06 ID:zOZIxuWwo



レ級「……敵ハ多イネネ、オ姉チャン」


港湾「ソウネ」


レ級「デモ、問題ナイ」


港湾「?」


レ級「今夜ハ、オレト港湾姉チャンデ『ダブルライダー』ダカラネ!!」ニッ


港湾「ダブルライダー?」キョトン


レ級「ニシシ、最強コンビッテ事サ!!」







389: 1 2015/11/23(月) 21:37:16.28 ID:zOZIxuWwo



おばあちゃん「……レ級ちゃん」



おばぁちゃん「……良いの?」


レ級「ウン、モウ大丈夫ダヨ、オバァチャン、ダッテ……」


おばぁちゃん「……?」




レ級「オレハ、北方(きたかた)レ級、世界最強ノ提督ノ娘ダモノ!!!」



レ級「オレハ絶対ニ、マケナイカラ!!!」ニッ




レ級「オバアチャン、皆、絶対ニマモリヌイテ、ミセルカラ!!」






390: 1 2015/11/23(月) 21:40:25.76 ID:zOZIxuWwo

~陸軍基地~


ほっぽ「ハァっ!!ハァっ!!ツイタ!!」ボロボロ


番兵「うん……っ!?おい傷だらけじゃないか!?どうしたんだいお嬢ちゃん!?」


ほっぽ「深海棲艦ガ!!港町ニ!!」


番兵「なっ!?そんな馬鹿な!!」






391: 1 2015/11/23(月) 21:41:58.82 ID:zOZIxuWwo



あきつ丸「うん?ほっぽ殿?何してるでありますか?」


ほっぽ「アキツ丸!!大変ダ!!町ニ深海棲艦ガ!!タスケテクレ!!」


ほっぽ「町ガ、奇襲ヲウケテル!!通信設備ヲ無力化サレテ、タスケモヨベナイ!!」


あきつ丸「……」


あきつ丸「番兵殿、基地司令殿に第一次戦闘態勢を発令するようにいってきてください、責任はこのあきつ丸が取るから急げと添えるように」


番兵「は!?いや……しかし……」


あきつ丸「聞こえなかったか二等兵、即座に命令を実行しろ、急げ」


番兵「!?」ゾクッ


番兵「は、はい!!了解しました!!」ダッ!





392: 1 2015/11/23(月) 21:43:03.32 ID:zOZIxuWwo


ほっぽ「ア、アリガ」


あきつ丸「……」


シュバン!!


ほっぽ「ナッ……」


あきつ丸「答えろ北方棲姫」チャキ


あきつ丸「提督殿の留守を狙いすましたようなピンポイントな襲撃、人類の弱点を明確につく通信設備の破壊」



あきつ丸「そして……真っ先に助けを呼びに来たのが貴様だ」


あきつ丸「北方棲姫、貴様」







393: 1 2015/11/23(月) 21:43:42.25 ID:zOZIxuWwo























あきつ丸「最初から、人類に仇為すつもりで提督殿に近づいたのではないか?」






















394: 1 2015/11/23(月) 21:45:20.58 ID:zOZIxuWwo


ほっぽ「!!!!!!!!!」


あきつ丸「あきつ丸は陸軍の艦娘である前に、帝国臣民の盾である前に、『提督殿の艦娘』であります」


あきつ丸「もし、貴様が提督殿の優しさにつけ込んだ嘘吐きの下郎であったのならば」


あきつ丸「たとえ提督殿に恨まれ殺されようとも、提督殿の為に貴様を殺す」


あきつ丸「嘘を見抜けぬと思うなよ北方棲姫、もし貴様の言葉に微塵でも嘘が感ぜられれば」


あきつ丸「この軍刀で貴様のそっ首叩き落としてくれる」ジャキン



395: 1 2015/11/23(月) 21:46:16.56 ID:zOZIxuWwo



ほっぽ「……」


あきつ丸「……」



ほっぽ「……ホッポヲ疑ウナラ、疑エバイイ」


ほっぽ「殺シタイナラ、殺セバイイ」ガシイッ!!


あきつ丸(軍刀を掴んで切っ先を首に……!)






396: 1 2015/11/23(月) 21:46:57.62 ID:zOZIxuWwo



ほっぽ「ダケド」


ほっぽ「港町ノ皆ト、ヲ姉チャン達ダケハ、タスケテクレ」グサツ


ほっぽ「タノム……」ツーッ


ほっぽ「見テノ通リ、装甲ハ弱メテアル、ソノママ軍刀ヲオシコメバ、ホッポハ死ヌカラ」


ほっぽ「ダカラ……町ノ、ミンナヲ……」


ほっぽ「タスケテクレ」






397: 1 2015/11/23(月) 21:48:12.14 ID:zOZIxuWwo



あきつ丸「……」



あきつ丸「……何か、言い残したい事はあるか?」  



ほっぽ「……」




ほっぽ「……ソウダナ」




ほっぽ「……ヒトツダケアル」





ほっぽ「ホッポヲ疑ウノハ構ワナイ」



ほっぽ「ダガ、ホッポ達トオ父サンノ絆ヲ愚弄スル事ダケハ……」




























ほっぽ「絶対ニ、ユルサナイ」





















398: 1 2015/11/23(月) 21:49:20.44 ID:zOZIxuWwo



あきつ丸「……!」ゾクッ



北方ほっぽ「私ハ、北方(きたかた)ホッポ、誰ガナント言オウト、オ父サンノ娘ダ」


北方ほっぽ「ソレダケハ、絶対不変ノ事実ダカラ」



北方ほっぽ「覚エテオケ」


あきつ丸「……なるほど」






399: 1 2015/11/23(月) 21:49:56.08 ID:zOZIxuWwo



あきつ丸「軍刀から、手を離せ」


北方ほっぽ「……」パッ


あきつ丸「……」スッ


北方ほっぽ「……切ラナイノカ?」


あきつ丸「あきつ丸は、『深海棲艦である北方棲姫』を信じる事は出来ないであります」スーッ


あきつ丸「でも」チャキン


あきつ丸「『提督殿の娘である北方(きたかた)ほっぽ』なら、信用するでありますよ」ニヤリ








400: 1 2015/11/23(月) 21:50:26.14 ID:zOZIxuWwo




あきつ丸「『北方ほっぽは一片の疑いもなく提督の娘である』それだけが確かなら、あきつ丸は信じられるであります」


北方ほっぽ「……ソウカ」


あきつ丸「そうであります」ニコリ


あきつ丸「でも一つだけ言っておく」


あきつ丸「先程の啖呵、嘘にしてくれるなよ」


北方ほっぽ「愚問ダ」





401: 1 2015/11/23(月) 21:51:20.82 ID:zOZIxuWwo




あきつ丸「『北方ほっぽは一片の疑いもなく提督の娘である』それだけが確かなら、あきつ丸は信じられるであります」


北方ほっぽ「……ソウカ」


あきつ丸「そうであります」ニコリ


あきつ丸「でも一つだけ言っておく」


あきつ丸「先程の啖呵、嘘にしてくれるなよ」


北方ほっぽ「愚問ダ」





402: 1 2015/11/23(月) 21:53:31.01 ID:zOZIxuWwo




北方ほっぽ「シカシ……オマエモ、大概ダナ」

 
あきつ丸「何がでありますか?」


北方ほっぽ「オマエガ、アワヨクバ、オ母サンカラオ父サンヲ掠メ取ロウト狙ウ女狐ダトイウコトダ」フンッ



北方ほっぽ「狂信ニ近イ思イヲ持チナガラ、一切ソレヲ表ニ出サズニイル、来ルノカ分カラナイ『ソノ時』マデ」




北方ほっぽ「オマエハ、怖イ奴ダ」


あきつ丸「はてさてぇ、なんの事でありますかなぁ?」ケラケラ


あきつ丸「あきつ丸はいつまでもどこまでも提督殿に付き従い、その敵を討ち滅ぼすだけでありますよ」


あきつ丸「それが、あきつ丸の生き方だというだけであります」ニコッ


北方ほっぽ(本当ニ、怖イ奴、目ガ、笑ッテナイゾ)





403: 1 2015/11/23(月) 21:56:28.35 ID:zOZIxuWwo


あきつ丸「さて、無駄話はここまでであります、そろそろくるでありますよ」


北方ほっぽ「?」


あきつ丸「提督殿には負けますが、忠勇無双の陸軍の益荒男共の登場であります」


ザッ!!


憲兵A「陸軍憲兵抜刀隊集合いたしました!!」


憲兵B「いつでもいけます!」


憲兵C「早く行きましょう!!」


あきつ丸「よろしい、陸軍憲兵抜刀隊!!準備はいいか!!」


あきつ丸「これより我らは野に放たれた虎となり、山を駆け抜け、港町まで一直線に突き進む!!!」


あきつ丸「護国の意志の体現者は海軍だけではない!!我等陸軍の底力、今こそ世界に示すのだ!!」


あきつ丸「ついてこい貴様ら!!遅れた者は深海棲艦に殺される前にこのあきつ丸が斬り殺してやる!!」


あきつ丸「行くぞ!!!」


憲兵隊「おおおおおおお!!!!」




404: 1 2015/11/23(月) 21:58:35.39 ID:zOZIxuWwo


~防空壕前~


深海棲艦の残骸達<死屍累々



港湾「第一波ハ、シノイダカ」



レ級「ウン」


港湾「スグニ第二波ガクル、注意シテ」



駐在「……」



レ級「……ッ!」




405: 1 2015/11/23(月) 21:59:53.11 ID:zOZIxuWwo



港湾「駐在サン、皆ノ様子ハ?」



駐在「……とりあえず、皆怯えちゃいるが、秩序はたもたれているな」


港湾「ヨカッタ、コノ状況デパニックガオコルト対応出来ナイカラ」



駐在「……」


駐在「……なあ、お前たちは」












駐在「何者なんだ?」










406: 1 2015/11/23(月) 22:00:40.85 ID:zOZIxuWwo



港湾「……?」


駐在「お前たちは深海棲艦なんだろう?それなのになんで町の人の為に戦うんだ?」



駐在「私は、家族を深海棲艦に殺されている。正直、深海棲艦に対しては殺しても殺し足りない位の恨みをもっている」


駐在「でも、この前の銀行強盗事件の時も、さっきも、私では手の届かなかった町の人を助けてもらった……」


駐在「それが、顔見知りのレ級と港湾で……しかも深海棲艦だという」


駐在「深海棲艦は憎い、助けてくれた事には感謝していて、港湾達には親しみをもっている」


駐在「私は……私は……何を信じればいいんだ?どうすればいいんだ?」


駐在「お前たちに、どう接すればいいんだ?」


駐在「わからないんだ……」


港湾「……」


レ級「……」





407: 1 2015/11/23(月) 22:04:26.06 ID:zOZIxuWwo



レ級「……オレニハ、駐在サンノ悲シミモ、苦シミモ、想像スルシカナイ」


レ級「駐在サンニトッテ何ガ正シイノカモ、ワカラナイ」


駐在「……」


レ級「……デモ」


レ級「……デモ、ソウイウ時ハ、目ヲ閉ジテ、自分ノ心ヲ感ジルシカナイト思ウ」


駐在「……心?」


レ級「ウン、人ハソレゾレ、心ノ中ニ譲レナイ正義ヲモッテイル筈ダカラ」



レ級「ダカラ最後ハ、目ヲ閉ジテウカンデクル、心ノ中ノ譲レナイ正義ニ従ウシカナイト思ウ」




駐在「譲れない正義……」






408: 1 2015/11/23(月) 22:05:52.11 ID:zOZIxuWwo



レ級「オレハ、ソウヤッテ、葛藤ヲ乗リ越エタヨ」



レ級「『オバアチャン達ヲ護リタイ』ッテイウ正義ニネ!」ニッ


駐在「……そうか」



駐在(深海棲艦への恨みと、港湾達への感謝、そして己の責務、雑念を削いで、削いで、最後の最後に私の中に残る正義とは……)






港湾「二人トモ、話ハソコマデ」


港湾「トビッキリニヤバイノガキタ!!」







409: 1 2015/11/23(月) 22:07:32.88 ID:zOZIxuWwo



???「アラァ?随分ト、懐カシクテ腹立タシイ顔ガイルワネェ?」


港湾「……ッ!?オマエハ!?」


港湾「戦艦棲姫……!イヤ、チガウ!?」


港湾「進化シタノカ!?戦艦水鬼!!!」


戦艦水鬼「ゴ名答、久シブリネ港湾水鬼……アア、今ハ棲姫ダッタカシラ?」


戦艦水鬼「マサカ、ココデ雪辱ヲハタセルナンテネエ」



戦艦水鬼「約束ドオリ、殺シテアゲルワ」






戦艦水鬼「深海棲艦ノツラヨゴシガ!!!」ゴゴゴゴゴゴ







410: 1 2015/11/23(月) 22:08:30.31 ID:zOZIxuWwo



港湾「レ級、ココハ私ニマカセテ」


レ級「エッ!?二対一デイッタ方ガ……」


港湾「駄目、アイツノ背後カラ、第二波ガクル筈、オソラク二対一デモタオシキル前ニ到達サレル」


港湾「ソウナッタラジリ貧、防空壕ヲ波状攻撃デツブサレル」


レ級「ア……」


港湾「ダカラ、ココハ私ニマカセテ、増援ヲ前ニデテクイトメテホシイ」



港湾「出来ル?」


レ級「……ウン」コクリ


港湾「ヨシ、オネガイレ級」ニコッ


レ級「ワカッタ!増援ハマカセロ!!」ダッ








412: 1 2015/11/23(月) 22:09:53.00 ID:zOZIxuWwo




港湾「オマタセ、意外ニ律儀ネ」


戦艦水鬼「今生ノ別レハスンダカシラ?ジャア、モウ遠慮ハイラナイワヨネ!」ジャキン



港湾「今生ノ別レ?ソンナモノハイラナイ」


港湾「ダッテ、誰モ死ナセナイカラ!!」ギラリ


戦艦水鬼「ハッ、ヌカセ!深海棲艦ノ恥サラシメ!!」


戦艦水鬼「皆ソロッテ、地獄ヘ送ッテヤル!!!」




413: 1 2015/11/23(月) 22:10:56.52 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼「主砲斉射ァ!!」ドゴンドゴン!!


港湾「ヌルイ……!」バキン!!ガキン!!


港湾「ソノ程度、オ父サンノ投石ノ足元ニモ及バナイ」フン


戦艦水鬼「チィッ!ナラ、コレデドウダ!!」グルン


駐在「っ!こっちに砲門を!!」


港湾「!!」ダッ





414: 1 2015/11/23(月) 22:12:27.89 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「死ネ!」ドゴンドゴン!!


港湾「グッ!!」ガキン!!バキン!!


港湾(シノイダ)


戦艦水鬼「ホラホラ!!シッカリ防ゲヨデカブツ!!副砲斉射ァ!!」グルン


港湾(ッ!!パリィジャ、間ニ合ワナイ!!)


港湾(クッ!!ナラ!!)ダッ!!


港湾「グッ!?」ガスン!!バシュンッ!!


港湾(コノ、大キナ体ヲ盾ニシテデモ!!)


港湾「絶対ニ……トオサナイカラ!!!」ギリィッ!


駐在「港湾……」


港湾「私ヲ潰シタカッタラ……ソノ千倍ハモッテコイ!!!」


戦艦水鬼「ハッ、イッタナ?ナラ証明シテミセロ!!」ジャキン!!


港湾(絶対ニ、絶対ニマケナイ!!!!)




415: 1 2015/11/23(月) 22:14:52.75 ID:zOZIxuWwo


~増援上陸地点~


レ級「オラァッ!!(掌底)」ブオン!!


ル級(轟沈)「ガッ!?」バギャン!!


レ級「ハァッ!!(手刀)」ブオン!!
 

チ級(両断)「ガギッ!?」ガギャン!!


レ級「オ前ラナンテ、コノ2本ノ腕ダケデ充分ダ!!」






416: 1 2015/11/23(月) 22:15:36.48 ID:zOZIxuWwo



タ級「チィ、噂ドオリノ化物メ、単独デハ水鬼様以外デハ相手ニナラン!!数デオセ!!」


イ級A「イーッ!!」ジャキン


イ級B「イーッ!!」ジャキン


イ級C「イーッ!!」ジャキン


イ級D「イーッ!!」ジャキン


レ級「ハッ!!マルデショッカーダナ!!」







418: 1 2015/11/23(月) 22:19:11.69 ID:zOZIxuWwo




レ級「ライダー!!」ググッ


タ級「ウテ!!」


ドドドドン!!!


レ級「ジャンプ!!」バヒュン!!


タ級「ナニッ!?」


レ級「空中三角飛ビ!!」バシンッ!!


タ級「ビルノ壁面ニ着地シテトンダ!?コッチニクル!?」


レ級「見様見真似……」


レ級「スーパー!!」


タ級「!!」






419: 1 2015/11/23(月) 22:20:13.78 ID:zOZIxuWwo

レ級「大・切・断!!」ブオン


タ級(両断)「グァッ!?」ズバッシャァッ!!


レ級「マダマダァ!」


レ級「尾撃ヲクラエ!!」ブオン!!


イ級A「アッ!?」ガン


イ級B「イッ!?」ガン


イ級C「ウッ!?」ガン


イ級D「エッ!?」ガン


レ級「ニシシッ、一網打尽!!」ブンブン


レ級「コノ程度ジャ、オレハマケナイゼ?」


深海棲艦達「ウッ!?」ジリッ




420: 1 2015/11/23(月) 22:21:11.06 ID:zOZIxuWwo




レ級「サァ、カカッテキナ!!」


レ級(港湾姉チャンノトコニイカナイヨウ、ココデ雑魚ヲクイトメル!!)




レ級「来ヤガレ、悪鬼ドモガ!!!」








???「オイオイ、イキナリ『アノレ級』ガ相手トカ、チョットマッテホシイデゴザルヨ妹者」



???「デモ、武装ハナイ筈デッセ、姉者」



レ級「ナッ!?」


421: 1 2015/11/23(月) 22:22:53.82 ID:zOZIxuWwo


~推奨BGM~


『敵超弩級戦艦を叩け!』


ttps://www.youtube.com/watch?v=aSLKYmST-S0


422: 1 2015/11/23(月) 22:24:53.93 ID:zOZIxuWwo


戦艦棲姫A「ドーモ、戦艦水鬼=サンノ後輩、戦艦棲姫Aデゴザル」


戦艦棲姫B「ドーモ、オナジク後輩ノ戦艦棲姫 Bデッセ」



レ級「鬼級ガ、二人!?シカモ同一種!?」ジリッ



戦艦棲姫A「アア、戦艦水鬼先輩ミタイナ化物デハナイデゴザルヨ?」ジャキン


戦艦棲姫B「デモ、武装ノナイ様ナ奴ニハ流石ニ負ケヤシナイ位ニハ強イデッセ?」ジャキン


ドドドドドン!!



レ級「ウワァァァ!?」


BAGOOOOOON!!!!!


レ級「ヤバッ、遠距離カラ一方的ニウタレル!?」



レ級(コレハ、ヤバイ!!)


423: 1 2015/11/23(月) 22:25:44.55 ID:zOZIxuWwo

~ヲ級サイド、防空戦線~


ヲ級「ハア……ハア……」


ヲ級「グッ……航空隊損耗率60%……防空圏ニ穴ガ……」


敵深海棲艦空母「ナカナカ、シブトイ……ガ、ココマデダ」


ヲ級の帽子「ヲ級!敵艦載機が防空の穴に突入してきやがった!!回避しろい!!」


ヲ級「クッ……!?」


敵艦載機<爆弾投下!!


バゴン!!バゴン!!バゴン!!



ヲ級「ヒトツ」スッ


ヲ級「フタツ」スッ


ヲ級「ミッツ!!」スッ


ヲ級(ヨケキッタ!)



425: 1 2015/11/23(月) 22:26:55.47 ID:zOZIxuWwo


ヲ級の帽子「馬鹿野郎!!まだ残ってるぞ!!対ショック体制!!」


ヲ級「ヲッ!?」


ヒュルルルルルルル


ヲ級「……グァッ!?」ボガン!!



ヲ級「ウウ……」


ヲ級(ダメージ自体ハ少ナイケド……直撃スルト動ケナク……)


ヲ級の帽子「おい!!追撃がくるぞ!!さっさと立ちやがれってんでい!!」



ヲ級「グ……」


敵艦載機達<ブオオン!!


ヲ級(マズイ、イクラ私デモ、アレダケ波状攻撃ヲウケタラ……!!)ゾクッ







426: 1 2015/11/23(月) 22:27:58.30 ID:zOZIxuWwo



ヲ級の帽子「立て!ヲ級!!親父さんに顔見せできねえぞ!!」


ヲ級「!!!」ダッ


ドドドドドドン!!!!


ヲ級「グゥゥゥ」ゴロゴロ


ヲ級(負ケナイ!!)


ヲ級「対空機銃斉射!!墳進弾散布!!」


ボボボボボボボン!!!


ヲ級「負ケナイ!!負ケテタマルカ!!!私ハ……私ハ……」








427: 1 2015/11/23(月) 22:29:00.77 ID:zOZIxuWwo



北方ヲ級「私ハ!!!北方(きたかた)ヲ級!!!ヲ父サンカラモラッタ名ニ恥ル様ナ戦イハ!!!出来ナイ!!!」グググッ


敵艦載機達<ブオオン


対空砲<ガガガガガ!


ドカン!!


ボボボボボボボン!!!


ヲ級の帽子(獅子奮迅とはこの事でい……だが、いくら強くとも……孤軍奮闘じゃあ……)


428: 1 2015/11/23(月) 22:29:46.49 ID:zOZIxuWwo



対空砲<ガガガガ……


対空砲<……シーン


北方ヲ級「ヲッ!?」


北方ヲ級(対空兵器残弾ゼロ、航空隊損耗率98パーセント!!)


北方ヲ級「グッ……限界……!?」


敵艦載機<ブオオン!!


北方ヲ級「ア……」





429: 1 2015/11/23(月) 22:31:17.95 ID:zOZIxuWwo

~レ級サイド、増援阻止戦線~


ドカンドカンドカン!!!


レ級「グゥゥ!?」ゴロゴロ


レ級(遠距離カラノ波状砲撃……駄目ダ、隙ガナイ……)


レ級(セメテ、オレニモ武装ガアレバ……)


戦艦棲姫A「妹者、大分キイテルデゴザルナ」


戦艦棲姫B「ソウデンナ姉者、コノママ遠距離カラ押シ切ラセテモライマッセ」


レ級(ナントカ、接近シナイト!!)ダッ!!









430: 1 2015/11/23(月) 22:31:58.52 ID:zOZIxuWwo



戦艦棲姫A「オット、ソウハイカンデゴザル、イケ」



イ級達?「……」ザバァ


レ級「水中カラ!?デモ、イ級位……」



戦艦棲姫B「残念デンナァ……」ニタリ



イ級?「ッ!?」カッ


レ級「エ……」









BAGOOOOOOOOON!!!!









431: 1 2015/11/23(月) 22:33:09.28 ID:zOZIxuWwo



戦艦棲姫A「ソイツラ、タダノイ級デハナク、全員高性能爆薬ヲ満載シタ特攻兵器ノナレノハテナンデゴザルヨ」


戦艦棲姫B「タシカ、海軍デハ『震洋』、陸軍デハ『マルレ』トヨバレタンデッセ、回天ヤ桜花ノ親戚デンナァ」



*回天や桜花に比べマイナーですが、実在し、実践投入された特攻兵器です。二人乗りのベニヤ製モーターボートでボート先端部に爆薬を満載しています。






戦艦棲姫A「爆薬ノ塊デゴザルカラ、チョット火砲ヲウケレバスグボカン、『近ヅカナケレバ』タダノ爆薬満載ノボロ船デゴザルガ……」


戦艦棲姫B「『近ヅクシカ無イ』ンジャ、相当厄介ナ代物デンナァ?」








432: 1 2015/11/23(月) 22:34:12.85 ID:zOZIxuWwo



レ級「ガ……ゲハッ……」ベチャッ


レ級(ナンテ威力……十体チカイ数ヲソロエレバ、ココマデヤバいナンテ……)



戦艦棲姫A「ソラ、マダマダイルデゴザルヨ?」


戦艦棲姫B「ハヤクココマデ来ラレルト、イイデンナァ」



特攻兵器型イ級達<ゾロゾロ



レ級「ッ!?」バッ



戦艦棲姫A「ソレ、距離ヲトッテクレタデゴザルヨ妹者」ジャキン!!


戦艦棲姫B「ソウデンナ、姉者」ジャキン!!






433: 1 2015/11/23(月) 22:35:04.15 ID:zOZIxuWwo




ドドドドドドン!!!


ボボボボボボボン!!!!


レ級「グアアアッ!?」バキンッ!!ベキンッ!!


レ級(打ツ手ガ……ナイ……)


特攻型イ級達<ゴーッ!!


レ級「アッ……」















434: 1 2015/11/23(月) 22:39:02.43 ID:zOZIxuWwo


~BGM停止推奨~

435: 1 2015/11/23(月) 22:39:35.39 ID:zOZIxuWwo

~港湾サイド~



港湾「ウッ……」


港湾「ガハッ……」ベチャベチャ


港湾(血ガ、止マラナイ……)ボタボタ


港湾(コレハ……ソロソロ本格的ニ死ヌカナ……)グイッ


戦艦水鬼「爪ハ砕ケ、角モオレ、全身ノ装甲ノ一切ヲウシナッテモ、マダタエルカ……」


戦艦水鬼「何故ダ?何故ソコマデシテ、人ヲ護ル」


戦艦水鬼「人ナド、弱ク、醜イ、虫ケラ以下ノ存在デハナイカ」






436: 1 2015/11/23(月) 22:40:23.80 ID:zOZIxuWwo



港湾「……カラ」


戦艦水鬼「……?」


港湾「……コノ人達ヲ、護リタイッテ、ソウ思ッタカラ」


港湾「理由ナンテ……ソレダケ……ソレデ、充分」


港湾「愛スル人達ノ為、大切ナ人達ノ為」


港湾「コノ命ヲカケテ闘ウ」


港湾「最期マデ」







437: 1 2015/11/23(月) 22:41:43.01 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「……ハッ、ナラ、オ望ミドオリ、一緒ニ死ナセテヤル!!」ジャキン


戦艦水鬼「…」


戦艦水鬼「イヤ、ソウダ」


戦艦水鬼「オイ、ソイツノ後ロニイル人間ドモ」


駐在「……?」


戦艦水鬼「ソコノ裏切リモノニ石ヲ投ゲロ、石ヲ投ゲタ奴ハ、特別ニ助ケテヤロウ」


駐在「……っ!!!」


ザワザワ イシ? ザワザワ コウワンニ? ザワザワ






438: 1 2015/11/23(月) 22:42:40.65 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「ソイツハモウ虫ノ息ダ」


戦艦水鬼「ダカラ、貴様達ノ投石デ、トドメヲサセ」


港湾「……」


駐在「港湾に、石を投げれば、我々を助けると……?」


戦艦水鬼「アア、鬼ノ誇リニカケテ、約束シテヤロウ」


駐在「……」


戦艦水鬼「ホラ、ハヤクシロヨ?私ハ気ガ長イ訳ジャナインダ」ニタニタ



ザワザワ ザワザワ





439: 1 2015/11/23(月) 22:43:57.90 ID:zOZIxuWwo



港湾「……」


港湾「……皆」
 

港湾「……私ニ、石ヲ投ゲテ助カルナラ」












 
港湾「遠慮セズ、投ゲテ」











440: 1 2015/11/23(月) 22:45:12.60 ID:zOZIxuWwo




駐在「ッ!!!!」


駐在「……」スッ


おばぁちゃん「……」スッ


酒屋「……」スッ


ガチャガチヤ


港湾(アイツニ殺サレル位ナラ、皆ノ投石デ介錯サレタ方ガ、マシカナ……)





港湾(オ父サン、オ母サン、短イ間ダッタケド、オ世話ニナリマシタ……)


駐在「……ッ!!!!」ブオン!!


港湾(サヨウ……ナラ……)ポロポロ






























ガァン!!





















441: 1 2015/11/23(月) 22:46:15.84 ID:zOZIxuWwo




戦艦水鬼「……」


港湾「……エ?」


戦艦水鬼「……」ツーッ


戦艦水鬼「…………アッ?」ポタッ


港湾「……ナンデ?」


戦艦水鬼「何処狙ッテンダ?テメェ」ポタッ



駐在「ふざけるなよ●●●●」


駐在「俺の仕事は町の人を守る事だ」


駐在「港湾は、俺たちの町の子供だ」





442: 1 2015/11/23(月) 22:46:49.66 ID:zOZIxuWwo















駐在「町の子供に、そんな事する訳がねぇだろうが!!!!」












443: 1 2015/11/23(月) 22:47:56.89 ID:zOZIxuWwo


おばぁちゃん「誰が港湾ちゃんをみすてるか、ふざけないで!!」ブンッ!


村人A「コイツはお前がくらえ!!」ブンッ!


八百屋の親父「港湾の嬢ちゃん差し出して助かろうとする程落ちぶれちゃいねぇ!!」ブンッ!
 

戦艦水鬼「……」ガンッ!ガツン!バキンッ!


港湾「……皆」


戦艦水鬼「ヘェ……ソウカイ、ソウカイ」



戦艦水鬼「ナラオ望ミドオリ」


戦艦水鬼「一人残ラズ!!殺シテヤル!!!!」ジャキン


戦艦水鬼「マズ、オマエカラダ港湾!!!」







444: 1 2015/11/23(月) 22:48:42.47 ID:zOZIxuWwo




港湾(私ガ、仲間……)ドクン


~システムメッセージ~


港湾(コノ町ノ、コノ人達ノ……)ドクン ドクン



『住民の過半数から支持された事で必要条件を達成しました』


戦艦水鬼「全砲門斉射!!」ドンドンドン!!!


『この港町を、港湾棲姫の所属港湾都市に設定します』


港湾「……っ!!」










BAGOOOON!!!!



445: 1 2015/11/23(月) 22:49:47.20 ID:zOZIxuWwo



駐在「港湾!!!」


おばぁちゃん「ああ!?港湾ちゃん!?」


八百屋の親父「クソッタレ!!嬢ちゃん!!」




戦艦水鬼「次ハ、貴様等人間ダ!!クラエ……」


ダンッ!!


???「オイ」グググッ


戦艦水鬼「アッ?」






446: 1 2015/11/23(月) 22:50:23.93 ID:zOZIxuWwo




港湾?「トオサナイッテ、イッテルダロウガ!!!!」ゴウッ!!!


戦艦水鬼「グボォ!?」バギャン!!!




駐在「あの●●●●がバウンドしながら吹っ飛んだ!?」


おばぁちゃん「港湾ちゃ……」


港湾水鬼「マサカ、モウ1度コノ姿ニナルトハ思ワナカッタ」ピキピキ


*港湾棲姫→本気モード→港湾水鬼


駐在「うわ!?港湾顔怖!?」


おばぁちゃん「港湾ちゃんめっちゃ怒ってる!?」


港湾水鬼「コノ状態ダト顔怖イノ?」ガーン









447: 1 2015/11/23(月) 22:52:02.19 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼「ガァ!?ゲハッ!?……ナンダ!?何ガオコッタ!?」ポタポタ


戦艦水鬼「貴様一体、何ヲシタ!?」



港湾水鬼「私ジャナイ」


港湾水鬼「タスケテクレタノハ、此処ニイル、皆ノ……」


港湾水鬼「オマエガ虫ケラ以下ト侮ッタ、コノ町ノ人々ノ、大キナ愛」





港湾水鬼「深海棲艦ノ私デサエモ、『仲間』トシテ迎エテクレタ、彼等ノソノ心根ダ!!」





448: 1 2015/11/23(月) 22:53:10.54 ID:zOZIxuWwo




戦艦水鬼「仲間……人間……町……」


戦艦水鬼「……マサカ、オマエ!!」ハッ



戦艦水鬼「依代トナル、港町ニ支エラレテ、再生シタノカ!?」


港湾水鬼「ソウ」


港湾水鬼「陸上型深海棲艦ノ、チカラノ源ハ、所属スル基地ヤ港、空港トイッタモノニ依存スル」


港湾水鬼「今ノ、私ノ所属港ハ」






港湾水鬼「コノ、港町ダ!!!」






449: 1 2015/11/23(月) 22:54:15.39 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「……」


戦艦水鬼「ハッ!カツテ自分ノ所属港湾基地ヲステテニゲダシタ臆病者ガ、人間ノ糞田舎ノ港町を依代ニスルトハナ」


戦艦水鬼「ダガ、貴様ニハオニアイダナ!!最後ニハモウ一度ニゲダス気カ?」



港湾水鬼「タシカニ、私ハ昔、自身ノ港ヲステ、弱体化シテマデ北方ニ逃ゲタ事ガアル」


港湾水鬼「毎日毎日、戦(イクサ)ニツグ、戦、ソンナモノ、大嫌イダッタカラ」


港湾水鬼「戦ニ、意味ナド感ジナカッタカラ、逃ゲタ」






450: 1 2015/11/23(月) 22:55:34.58 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼「デモ」


港湾水鬼「今度ハ違ウ」


港湾水鬼「私ノ背後ニハ、私ノ為ニ命マデカケテクレタ仲間達ガイル」


港湾水鬼「オ父サント違ッテ、戦ウ術ヲモタナイ、本当ニタダノ人ナノニ」


港湾水鬼「恐怖ニマケズ、戦ウ覚悟ヲ決メタ、本当ニスゴイ人達ガイル」


港湾水鬼「彼等ヲステル事ハ、絶対ニデキナイ」


港湾水鬼「ソウ、ツマリコレハ『護リノ戦(いくさ)』」



港湾水鬼「サァ、戦艦水鬼」

















港湾水鬼「護リノ戦、ハジメテミルカ?」ジャキン












451: 1 2015/11/23(月) 22:56:38.51 ID:zOZIxuWwo
~推奨BGM~


『連合艦隊、西へ』


https://www.youtube.com/watch?v=r6q933o6xh8


452: 1 2015/11/23(月) 22:57:25.39 ID:zOZIxuWwo

~ヲ級サイド~



???「三式弾!!斉射あああ!!!」





バババババン!!!!



敵艦載機達<!?


ボボボボボボボン!!!


ヲ級「ヲッ……?」




453: 1 2015/11/23(月) 22:57:54.86 ID:zOZIxuWwo

~レ級サイド~


???「機銃掃射!!!薙ぎ払え!!!」



特攻型イ級達「イッ!?」



BAGOOOOOOON!!!



レ級「エ……?」





454: 1 2015/11/23(月) 22:59:25.14 ID:zOZIxuWwo

***


先任「ヲ級を中心に輪形陣を取れ!!」


先任の艦娘達「「「「「「了解!!!」」」」」」ザザッ


先任「すまない、待たせてしまった!」


ヲ級「……私達ヲ信用デキナインジャ?」


先任「ああ、深海棲艦なんぞ信用できん」


先任「だが、『君達』は北方君の娘で、私達の町の子供だ」


先任「そんな単純な事さえ……先ほどの私は忘れていたのだ……」


先任「すまなかった、本当にすまなかった……」ペコ




455: 1 2015/11/23(月) 23:00:01.78 ID:zOZIxuWwo


ヲ級「……イイヨ」


ヲ級「先任サンノ立場モ、キモチモ、理解出来ルカラ」


ヲ級「ソシテ、今重要ナノハ、ソンナ些末事ジャアナイ」


ヲ級「大切ナ事ハ、町ヲマモル事デショウ?ナラ……」


ヲ級「皆デ、私達ノ町ヲ、マモリマショウ」ニコッ


先任「……ああ!!」


ヲ級「デモ、モウ私ハ弾薬モ艦載機モナクテ……何ガ出来ルカナ……?」


先任「ふふふ、そうだろうと思って、秘密兵器を持ってきたぞ!!」


先任「工兵隊!!」







456: 1 2015/11/23(月) 23:00:33.64 ID:zOZIxuWwo



工兵「はい!ヲ級さん!!これを!!」ドサドサドサ


[艦娘用の資材]<ドチャッ!!


ヲ級「ヲ……?ナニコレ?」キョトン


先任「やはりな、ヲ級、君達深海棲艦には、『弾薬の補給』という概念がないのだな」


ヲ級「ヲッ?『弾薬の補給』?ナニソレ?弾薬ッテ、『時間ト共ニ回復スルモノ』ジャ?」


先任(深海棲艦達がどうやって資源を確保しているのかとずっと不思議だったが、やはり自動補充だったのか!!)


*ゲーム中の一部イベントの敵キャラは時間経過とともにゲージが回復します。




457: 1 2015/11/23(月) 23:01:02.67 ID:zOZIxuWwo



先任「とりあえず、食べてみてくれ」


ヲ級「ヲ?」モッキュモッキュ


先任(そして、ヲ級は、艦娘の武装を使用できる、なら……)


ヲ級「ヲッ!?弾薬ト、艦載機ガ!?」


先任(艦娘用の資材でも、補給が可能だと言うことだ!!)


ヲ級「コレナラ!!タタカエル!!!」


先任「よし!いくぞ!!」


皆『おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!』




458: 1 2015/11/23(月) 23:02:13.58 ID:zOZIxuWwo

***


戦艦棲姫A「ナ、何者デゴザル!?」


戦艦棲姫B「ナンデ、オマエタチガ、ソイツノ味方ヲスルンデッカ!?貴様達ノ作戦目標ハ何デッカ!?」



???「……作戦目標?」ニヤリ


???「……何者か?」ニヤリ




先任の艦娘C「作戦目標は正義!!」ドンッ!!


先任の艦娘D「友の危機を救いにやってきた、仮面ライダー壱号と弐号だ!!!」ドンッ!!










459: 1 2015/11/23(月) 23:03:14.67 ID:zOZIxuWwo




艦娘C「おまたせ!!レ級ちゃん!!」ジャキン!!


艦娘D「レ級ちゃん!!もう大丈夫!!アレをこれ以上近づけたりしないから!!!」ジャキン!!


レ級「ア……Cチャン、Dチャン……」


レ級「ナンデ……オレ……深海棲艦ダヨ……?勝手ニソンナ事シタラ、後デ、オコラレチャウヨ……?」



艦娘C「そんな事、知ったこっちゃねーんですよこっちは……」



艦娘D「後で大目玉くらって解体処分されちゃったとしても……」











艦娘CD「「友達をほっておけるか!!!」」ジャキン









460: 1 2015/11/23(月) 23:04:11.78 ID:zOZIxuWwo


レ級「!!」ドクン


先任の艦娘C「私達の正義っていうのは!!目の前で苦しむ誰かを救いたいっていう気持ちだから!!」


先任の艦娘D「町の為に孤軍奮闘する友達みすてられるか!!軍法会議?そんなん怖くて艦娘やれるか!!」


レ級「友達……正義……」ドクン



レ級「ニシシ……ソウカ……」ドクン ドクン



レ級「友達ノ為ニ、ソウイウ、正義モアルモンネ……!!」グググ

461: 1 2015/11/23(月) 23:04:41.78 ID:zOZIxuWwo


~システムメッセージ~


『レ級の特殊スキル、『正義の心』は完成し、同時に発動条件をみたしました』

 
『レ級はその心が折れない限り、何度でも立ち上がる事が出来ます』





レ級→全身全霊状態→北方(きたかた)レ級


北方レ級「オレハマダ」



北方レ級「タタカエル!!!」








462: 1 2015/11/23(月) 23:07:54.97 ID:zOZIxuWwo


戦艦棲姫A「ナンカ、流レガヤバソウデゴザルヨ!!妹者!!」


戦艦棲姫B「アカン!!トニカクウチマクレ姉者!!!」


ドドドドドドン!!!


先任の艦娘C「やば!?D!!アレを!!」


先任の艦娘「ウン!!レ級ちゃん!!コレを使って!!」ブンッ!


レ級「……エっ!?」パシッ パシッ


レ級「コレハ!」


[46cm3連装砲]


[5連装酸素魚雷]


[烈風]


艦娘C「鎮守府の倉庫からパクってきたの!!」


艦娘D「どうせうちじゃだれも使えないから、使ってレ級ちゃん!!」

463: 1 2015/11/23(月) 23:09:03.19 ID:zOZIxuWwo



レ級「艦娘ノ武装コアメダル……ジャナクテアイテムカード!?ツカエルノコレ!?」


レ級「デモ、マヨッテル場合ジャナイ!!」



レ級「艤装再展開!!」


レ級「変!!」


レ級「身!!」


カッ!!




BAGOOOONN!!!




戦艦棲姫A「ヤッタデゴザルカ!?」



戦艦棲姫B「チョ、姉者、ソレ禁句……」




464: 1 2015/11/23(月) 23:09:41.54 ID:zOZIxuWwo




レ級「……ウン」


レ級「ナジムネ、コレ」


●レ級

装備
・[46cm3連装砲]

・[5連装酸素魚雷]

・[烈風]

・[正義の心]





先任の艦娘C「て、敵の砲弾を、空中で全弾撃ち落とした……?」


先任の艦娘D「レ級ちゃんしゅごい……」








465: 1 2015/11/23(月) 23:10:31.46 ID:zOZIxuWwo




レ級「ウン、ヤッパリ、主砲、魚雷、艦載機ノフォームガ一番オチツク」


レ級「ニシシ、サシズメ、艦娘ノ強化メダルデ武装シタ、スーパータトバコンボッテカンジカナ!」


艦娘C「タカ!」


艦娘D「トラ!」


艦娘CD「「バッタ!!」」


艦娘CD「「タ・ト・バ!タトバ!!」」


レ級「オ、ナツカシイネ!ニシシ!」


レ級「イクゼ!!超弩級重雷装航空巡洋戦艦ノ本当ノチカラヲミセテヤル!!!」ギラリ


艦娘C「レ級ちゃんに続けえ!!!力の壱号行きます!!」ジャキン


艦娘D「技の二号続きます!!」ジャキン


レ級「コイツハ、タノモシイネ!!」






466: 1 2015/11/23(月) 23:11:12.81 ID:zOZIxuWwo



戦艦棲姫A「オイ妹者」


戦艦棲姫B「どうした姉者」



戦艦棲姫A「遠距離カラ、チマチマケズル作戦ガ破綻シタデゴザル」


戦艦棲姫B「ソウデンナ、姉者」


戦艦棲姫A「カテル?」


戦艦棲姫B「アノレ級ニ装備ガアルトカ、リボルケインヲモッタRXト戦ウクライノ難易度デンナ」




レ級「イクゾオオオ!!!!」ジャキン!!





戦艦棲姫AB「クルナアアアアアアア!!??」




467: 1 2015/11/23(月) 23:13:25.14 ID:zOZIxuWwo

~港湾サイド~


戦艦水鬼「護リノ戦(イクサ)ダト……?」


戦艦水鬼「ホザケ!!全砲門斉射!!」


ドンドンドン!!


戦艦水鬼(奴ハ、私ノ主砲、副砲、スベテヲ撃チ落トス事ハデキナイ!!マタケズリキッテヤル!!)


港湾水鬼「オ父サン直伝ノ、チャドーノ呼吸法ヲミヨ」ザァッ


港湾水鬼「スゥーーーーーーッ!!」バキバキバキバキバキバキバキバキ!!!



港湾水鬼「ハァーーーーーッ!!」バキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバ!!!



港湾水鬼「スゥーーーーーーッ!!」バキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキ!!!



港湾水鬼「ハァーーーーーッ!!」バキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキバキ!!!








468: 1 2015/11/23(月) 23:14:11.68 ID:zOZIxuWwo



駐在「一歩も動かずに、独特の呼吸に合わせて流れる様に弾丸を弾いている……」


おばあちゃん「すごい……」



港湾水鬼「……」ピタッ



戦艦水鬼「馬鹿ナ、全弾ハジイテ……?」


港湾水鬼「今ハコッチノ番ダ!!」ギラッ!!


ダンッ!!


戦艦水鬼(一瞬デ肉薄サレタ!?マズイ!!)







469: 1 2015/11/23(月) 23:14:50.72 ID:zOZIxuWwo




港湾水鬼「オリャーッ!!!」ブオン


戦艦水鬼「グッ!?」バゴン!!


戦艦水鬼「ウ……(足ガ)」ガクガク


港湾水鬼「モウ一発!!」ブオン!!



戦艦水鬼「ナメルナ!?」


ガキィン!!



港湾水鬼「チッ!」






470: 1 2015/11/23(月) 23:15:27.25 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼の艤装「グルルル」ギチギチ


駐在「あの●●●●の背後の化物、単独でも戦えたのか!」


戦艦水鬼の艤装「グラァッ!!」ブオン!!ブオン!!


港湾水鬼「オット!」ガキン!!ガキン!!



バキン!!ガキン!!


オモチャメ!! ドキャァ!! ギャイン!?





戦艦水鬼「艤装込ミデモ、不利カ!」





471: 1 2015/11/23(月) 23:16:14.26 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼(忌々シイ……シカタナイ……無線封鎖ヲ解除シテ、数デツブソウ)


戦艦水鬼「電波ジャミング停止」


戦艦水鬼「遊ビハ此処マデダ!!港湾水鬼!!」


港湾水鬼「?」ガキン!!バキィンッ!!



戦艦水鬼「『全艦隊ニツグ!!此処ヘアツマリ、敵ヲ圧殺セヨ!!』」


港湾水鬼「……!!」ガキン!!バキィンッ!!





472: 1 2015/11/23(月) 23:16:52.00 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼「アッハッハッハ!!スグニ私ノ艦隊g『タスケテー!!』」



戦艦水鬼「ハッ?」


『ク、クロイ、死神……ガッ!?ザシャァ!!』



戦艦水鬼「オイ!ドウシタ!?返事ヲシロ!!」



『あー、あー、マイクテス、マイクテスであります』


『繋がったでありますね?こいつらの親玉に』


『そのはずです、あきつ丸隊長』


『よろしい』





474: 1 2015/11/23(月) 23:21:38.43 ID:zOZIxuWwo

***


深海棲艦の通信兵「ア、グギ……」



あきつ丸「そこにいるらしい深海棲艦の親玉に告ぐ」


あきつ丸「町の周囲にいた連中は全員始末したであります」


あきつ丸「今すぐそこへ向かって貴様の首を叩き落としてやるでありますから」


あきつ丸「首を洗ってまっているであります」








475: 1 2015/11/23(月) 23:22:13.12 ID:zOZIxuWwo




あきつ丸「あ、ほっぽ殿、最後に何かこいつに伝言はあるでありますか?」


ほっぽ「カシテ」


あきつ丸「どうぞ」


ほっぽ「クタバレ、クソババア」


ほっぽ「アリガト」


あきつ丸「いえいえ、あ、こいつはもう不要でありますな」ヒュン!!ズバッ!! 


あきつ丸「これより市街へ突入する!!憲兵抜刀隊続け!!」


憲兵隊『おおおおおお!!!!!』


***

476: 1 2015/11/23(月) 23:23:01.95 ID:zOZIxuWwo

戦艦水鬼「包囲ヲ、ツブサレタ?」




戦艦水鬼「マ、マダダ『空母機動部隊!!コチラニ空爆ヲ』」


『おっと、そいつぁ、無理ってもんだぜ?戦艦水鬼さんよぉ!!』


戦艦水鬼「!?」


477: 1 2015/11/23(月) 23:24:00.08 ID:zOZIxuWwo

***


~ヲ級サイド~


ヲ級「艦載機達!!編隊ヲ維持シ、町ノ防空ニテッシロ!!敵機ヲ町ニイレルナ!!」


先任「ヲ級を中心に輪形陣を維持し、ヲ級を護り、掩護しろ!!ヲ級がやられたら町の防空は総崩れになるぞ!!」


先任「我等はこの町を守るべく立ち上がった仲間だ!!助けあえ!!守りあえ!!そして皆で生き残るのだ!!」


先任の艦娘達『了解!!』




478: 1 2015/11/23(月) 23:24:34.42 ID:zOZIxuWwo


工兵隊「ヲ級さん!!倉庫からありったけのボーキサイトと弾丸もってきました!!」
 

ヲ級「アリガト!!イタダキマス!!」モッキュモッキュ


ヲ級「資源満タン!!」キュピーン!!


ヲ級「『艦載機作成』!!」


艦載機×100 ブオン!!


ヲ級「発進!!」


艦載機 シュシュシュシュ!!





480: 1 2015/11/23(月) 23:25:28.29 ID:zOZIxuWwo


食堂のおばちゃん「ヲ級ちゃん!!ありったけの新製品間宮チョコレート持ってきたよ!!食べて!!」ドサドサドサ


ヲ級「ヲッ!アリガトヲバチャン!!イタダキマス!!」モッキュモッキュ


ヲ級「ヲーッ!!元気百倍!!」キラキラキラキラ


ヲ級「絶対ニ、町ヲ護リヌクカラ!!ガンバロウ!!!」


港町鎮守府の皆『おおおおおおおお!!!!!』



先任「はっはっは!!北方(きたかた)君の娘さんは、なんとも頼もしい娘だな!!」




ヲ級の帽子「ほら、聞こえてっか?てめぇんとこの案山子共じゃあ、こいつらは抜けねえよ」


ヲ級の帽子「それを知らずに『空爆せよ』?ちゃんちゃらおかしくってヘソで茶が沸くってもんでい」ゲラゲラ


ヲ級の帽子「てやんでい!!べらぼーめい!!!年貢の収め時だぜ?糞ったれのアサガラババア!!!」


***


481: 1 2015/11/23(月) 23:26:16.91 ID:zOZIxuWwo

戦艦水鬼「……『第二次上陸部隊、応答せよ』」





『残念!』


『オレ、参上!!』


482: 1 2015/11/23(月) 23:27:15.64 ID:zOZIxuWwo
***

北方レ級「オマエ達ノ増援部隊ハ、『オレ達』ガクイトメテルヨ!!ニシシ!!」



専任の艦娘D「レ級ちゃんを援護しろー!!」


専任の艦娘C「ダブルダイソン以外はレ級ちゃんに近づけるな!!!」





戦艦棲姫A「先輩、コイツ達、ツヨスギデゴザル」


戦艦棲姫B「先輩、私達デコイツ達タオストカムリゲーデッセ」





北方レ級「正義ノヒーローハ、絶対ニシナナイ、ダカラ、オレ達はマケナイ!!オレ達皆、正義ノヒーロー、仮面ライダーチームサ!!!」


北方レ級「サァ、戦艦水鬼」


北方レ級「オマエノ罪ヲカゾエナ!!」





483: 1 2015/11/23(月) 23:28:00.46 ID:zOZIxuWwo



戦艦棲姫A「時ニ妹者ヨ」


戦艦棲姫B「ナンデッカ姉者」


戦艦棲姫A「私達、ガンバッタデゴザルヨネ」


戦艦棲姫B「ソウデンナ、姉者」



戦艦棲姫A「逃ゲルデゴザル、妹者」


戦艦棲姫B「ソウデンナ、姉者」




戦艦棲姫AB「「サヨナラ!!」」


ε≡≡ヘ( A´Д`)ノB ´Д`)ノ


北方レ級「ア!?マテ!?」



***



485: 1 2015/11/23(月) 23:29:20.93 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「クソ……」


戦艦水鬼「ヤクタタズノ、ガラクタドモメ!!!」



戦艦水鬼「結局頼レルノハ、自分ダケカ!!」




港湾水鬼「オリャア!!」バッギーン!!


戦艦水鬼の艤装「グギャアアアア!?」ズザザザザザ


戦艦水鬼「艤装!コッチ来イ!!」


戦艦水鬼「数ヲウチコンデモ、駄目、味方ハコナイ……」



戦艦水鬼「ナラ、コレデドウダ!?」 


ジャカジャカジャキン!!




486: 1 2015/11/23(月) 23:29:58.29 ID:zOZIxuWwo


駐在「すべての大砲が合体して一つに!?なんだあのデッカイ砲は!?」


戦艦水鬼「試製……」


戦艦水鬼「40inch(約100cm)単相砲!!」カッ


戦艦水鬼「発射ー!!!!」ドゴーン!!




ギュオッ!!



戦艦水鬼「背後ノ人間マデ、フキトベ!!!」




港湾水鬼「……」






487: 1 2015/11/23(月) 23:30:39.97 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼「オ父サンガ言ッテイタ」




港湾水鬼「 チカラニチカラデ対抗シテハナラヌ」


提督『柔よく剛を制するべし 』


港湾水鬼「百ノ攻撃デタオセナイカラト」


提督『一撃の強さに頼ってはいけない』



港湾水鬼「ツマリ、コレハタダノヤブレカブレ」



港湾水鬼「ナラ、私ガ勝テナイ道理ハナイ」ザァッ








488: 1 2015/11/23(月) 23:31:10.24 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼「……」


ゴオッ!!


港湾水鬼「……フン!!」ガギャギャギャギャ!!!!



戦艦水鬼「ナッ!?」


駐在「受け止めた!?いや、あれは!?」



港湾水鬼「ジュージュツノ神髄トハ、相手ノ剛ニ、己ノ柔ヲノセテカエスコト!!」ガギャギャギャギャ!!!!


戦艦水鬼「!?マサカ!?」





489: 1 2015/11/23(月) 23:31:47.52 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼「ホラ!!カエスゾ!!」ガギャギャギャギャ!!!!


港湾水鬼「オリャア!!」ブオン!!


駐在「受け止めた砲弾を、勢いを殺さず自身を起点にコマ回しのように回転して返した!?無茶苦茶だ!!」


戦艦水鬼「!!!!!」



BAGOOOOON!!!!!!



駐在「やったか!?」ピコーンッ


八百屋の親父「ああ!!アレを食らって助かる筈がねぇ!!」ピコーンッ


村人A「圧倒的じゃないか!港湾サンは!」ピコーンッ


港湾水鬼「オイ、ワザトヤッテルノカ?」




モクモク

490: 1 2015/11/23(月) 23:32:33.32 ID:zOZIxuWwo





~BGM停止推奨~



491: 1 2015/11/23(月) 23:34:54.55 ID:zOZIxuWwo
モクモク


戦艦水鬼「……」ユラリ





戦艦水鬼「……コロス」



戦艦水鬼「コロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロス」



戦艦水鬼「絶対ニ、オマエダケハコロス!!!港湾水鬼!!!」








492: 1 2015/11/23(月) 23:35:23.62 ID:zOZIxuWwo




戦艦水鬼「モウ、ドウナッタッテ、構ワナイ」ジャラ


戦艦水鬼「ナニモカモ、灰塵ニナレ!!!」


バキンッ!


駐在「あの双頭の化物の鎖を切った!?何をする気だ!!」


戦艦水鬼の艤装「……グルルル」









戦艦水鬼の艤装「GRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!」










港湾水鬼「……!」




493: 1 2015/11/23(月) 23:35:53.79 ID:zOZIxuWwo


戦艦水鬼「クハハヒハヒハヒヒ……」


戦艦水鬼「コイツハモウ、トマランゾ?」



バリッボリッギチャァ!!!




港湾水鬼「ッ!?」


駐在「な!?化物が、●●●●を……食ってる!?」





494: 1 2015/11/23(月) 23:36:27.70 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼の艤装?「GRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」


港湾水鬼「暴走カッ!」



港湾水鬼「スベテヲ艤装ニ集約シ、ソレヲ暴走サセテ道連レニスル気カ!!」


戦艦水鬼の艤装→戦艦水鬼改


戦艦水鬼改「GRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」



ドン!!ドン!!ドン!!





港湾水鬼「ハァッ!!」バキンッ!バキンッ!バキンッ!バキンッ!





495: 1 2015/11/23(月) 23:36:57.61 ID:zOZIxuWwo



港湾水鬼「芸ガナクナッタナ!!」


戦艦水鬼改「ソレハドウカナ」ダッ!!



港湾水鬼「!?突進!?マズッ」



港湾水鬼(ミンナヲ、潰ス気カ!!ヤラセナイ!!)



港湾水鬼「アアアアアアア!!!!」ガシイッ!!



ズザザザザザッ!!





駐在「化物の、突進を組み付いて止めた!?」






496: 1 2015/11/23(月) 23:37:29.52 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼改「カカッタナ!!コウワンスイキ!!」


ガブッ!!ガブッ!!


港湾水鬼「グアッ!?」ミシィッ!!


駐在「港湾の両肩に、食らいつきやがった!?大丈夫か!?」



戦艦水鬼改「コノママ、クイチギル!!!」ギチギチギチ



港湾水鬼改「グゥ!?装甲ガ!?」ミシィッ!!








497: 1 2015/11/23(月) 23:38:04.95 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼改「ドウスル?ゼンリョクデニゲレバ、タスカルゾ?ウシロノ『ナカマ』ハ、タスカランガナ!!」



港湾水鬼「ッ!!」


ミシィッ!!バギィッ!!


港湾水鬼「アッ……ガッ……!?」


おばぁちゃん「港湾ちゃん!!駄目!!私達はいいから、逃げて!!港湾ちゃん!!」


駐在「くそ!!俺達は、見てる事しか出来ないのか!?港湾!!逃げてくれ!!頼む!!」






港湾「チ、ガウ……」ミシィッ!!







498: 1 2015/11/23(月) 23:38:32.08 ID:zOZIxuWwo





駐在「え?」


港湾水鬼「オ願イ……」バギィッ!!


港湾水鬼「私ヲ信ジテ……」


港湾水鬼「ソレガ、チカラ、ニ……!」バリバリッ!!



駐在「……」








499: 1 2015/11/23(月) 23:40:21.24 ID:zOZIxuWwo

~推奨BGM~


『次発装填、再突入!』



ttps://www.youtube.com/watch?v=t8RYK4nuWbg


500: 1 2015/11/23(月) 23:40:58.64 ID:zOZIxuWwo



駐在「そうか、そういうことか!!」


駐在「頑張れ!!頑張ってくれ!!港湾!!」


おばぁちゃん「駐在さん!?どうしたの!?」


駐在「言ってただろ、あいつら」


駐在「港湾の力の源は、この港町そのものだって!!」


駐在「そうなった理由は、俺達町の住人が、アイツを助けたいって思ったからだ!!俺たちが心の底から、アイツを仲間だって認めたからだ!!」


駐在「なら!!俺達に出来ることは!!アイツを信じて、力の限り応援することだ!!それが、アイツの力になるんだ!!」


おばぁちゃん「!!」


八百屋の親父「なるほどな!!なら!!喉潰してでも、応援してやろうじゃねぇか!!」






501: 1 2015/11/23(月) 23:41:39.73 ID:zOZIxuWwo





駐在「頑張れ!!港湾!!」





八百屋の親父「負けるな嬢ちゃん!!」





おばぁちゃん「港湾ちゃん!!負けないで!!」





酒屋「負けるな!!港湾さん!!」




502: 1 2015/11/23(月) 23:43:54.54 ID:zOZIxuWwo



負けないで!!おねえちゃん!!



頑張れ!!負けるな!!



出来る!!頑張れ!!



港湾!!信じてるぞ!!頑張れ!!



あとちょっと、もうちょっとだ!!諦めるな!!頑張れ!!



港湾さん!!負けないで!!頑張って!!



そんな奴に負けるな!



港湾!!!


港湾ちゃん!!



港湾!!!!






503: 1 2015/11/23(月) 23:44:24.82 ID:zOZIxuWwo















勝って、皆で、生きるんだ!!!!!!!















504: 1 2015/11/23(月) 23:45:09.22 ID:zOZIxuWwo




港湾水鬼「……ッ!!」ドクン



戦艦水鬼改「ザレゴトヲ……」



港湾水鬼「マケナイ……」ギチギチギチ


戦艦水鬼改「アッ?ソノジョウキョウデ、ナニネゴトヲ……」


港湾水鬼「マケナイ!!!!」カッ!!





505: 1 2015/11/23(月) 23:45:40.22 ID:zOZIxuWwo


港湾水鬼「グアアアアアアアアアアア!!!!!!!」ギチギチギチ


戦艦水鬼「ナッ!?キバガ!?オシカエサレル!?」


戦艦水鬼改「コウワンスイキ!!キサマ!!!」


港湾水鬼「黙ッテ、キイテレバ、サッキカラ水鬼水鬼ト、ウルサイ!!」


港湾水鬼「私ハ港湾棲姫デモ、港湾水鬼デモ、ナイ!!!」


北方港湾「私ハ!!北方(きたかた)港湾!!!オマエノシル、ダダノ臆病者ジャナイ!!!!!」



北方港湾「私ニハ世界最強ノ父ト、最高ノ仲間ガイルンダ!!!!」



北方港湾「タダノ水鬼ニ、マケルワケ!!!!無イダロウガアアアアア!!!!!!!!」グググッー!!!





506: 1 2015/11/23(月) 23:46:14.27 ID:zOZIxuWwo











バギャン!!!









507: 1 2015/11/23(月) 23:47:56.71 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼改「ナッ……」


駐在「化物の腕を、握りつぶした!!!いけるぞ!!」


おばぁちゃん「いけぇー!!港湾ちゃん!!」


八百屋の親父「やっちまえ!!嬢ちゃん!!」


北方港湾「オオオオオオオオラアアアアアアア!!!!!」ブオン


バッギイィィィィン!!!!



戦艦水鬼改「ガッ!?(ホウトウガ!?)」






508: 1 2015/11/23(月) 23:48:33.80 ID:zOZIxuWwo



北方港湾「マダマダアアアア!!!!!」ブオン! ブオン!


バッギイィィィィン!!!!バッギイィィィィン!!!!


戦艦水鬼「ガッ!?グウッ!?」


戦艦水鬼(フタツノアタマヲ、ツブサレタ!?)



港湾水鬼「コレデ!オマエノ武装ハナイ!!」ダンッ



駐在「肉薄した!」






509: 1 2015/11/23(月) 23:49:11.21 ID:zOZIxuWwo




北方港湾「……オマエノ核ハ」ギロリ



北方港湾「此処ダアアアアアアア!!!」ガシイッ!!


ミシィッ!!


戦艦水鬼改「ガッ……!?マテッ……!?ヤメ……」


北方港湾「オオオオオオオオ!!!!!!!!!!」ミシミシミシ


510: 1 2015/11/23(月) 23:49:46.88 ID:zOZIxuWwo






戦艦水鬼改(センタイガ、サケル!カクガ、ロシュツスル!?)



戦艦水鬼改「ヤメロ!!ヤメテクレ!!ワタしの心ニ入ってクルな!!!」


ミシミシバキィ!!!!










戦艦水鬼改?「やめろおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」












511: 1 2015/11/23(月) 23:50:22.50 ID:zOZIxuWwo



北方港湾「ラアアアアアアアアアッ!!!」バキャアアアア!!!


駐在「化物を左右に裂いた!?」


おばぁちゃん「あ、中に、何か」


戦艦水鬼「……」


駐在「さっき食われた●●●●!?中に取り込まれてたのか!?」








512: 1 2015/11/23(月) 23:50:52.39 ID:zOZIxuWwo



戦艦水鬼「ナンデ?」


戦艦水鬼「ゼンブステタノニ」


戦艦水?「ぜんぶなくしたのに」


戦艦??「それでも、何故かてない!!何故貴様に勝てない!!」


戦???「私の欲しい物全てを捨てて、私の持てないものみんな手に入れて」


????「何故だ!?貴様は何故、何故全てをもっているんだ!力だけじゃない!家族も!仲間も!なにもかも!私がどれだけ望んでも、絶対に手に入れられない物を!」





513: 1 2015/11/23(月) 23:51:30.13 ID:zOZIxuWwo



北方港湾「……シルカ」



北方港湾「何時マデモ、甘ッタレテンジャ」ググッ


北方港湾「無ィッ!!」ブオンッ!!


バキンッ!!



???「あっ……」







514: 1 2015/11/23(月) 23:52:02.18 ID:zOZIxuWwo



北方港湾「生マレ変ワルンダ、戦艦水鬼」



北方港湾「モウ、戦ワナクテ、イインダ」


???「……ああ、光が」


??…「そうか、もう」









?……「戦わなくて、良いのか」












515: 1 2015/11/23(月) 23:52:46.60 ID:zOZIxuWwo

~BGM停止推奨~

516: 1 2015/11/23(月) 23:53:50.05 ID:zOZIxuWwo
北方港湾「……」


港湾「ツカレタ……」ポンッ!


港湾水鬼→港湾棲姫





うわぁぁぁぁ!!!!

517: 1 2015/11/23(月) 23:57:51.59 ID:zOZIxuWwo

駐在「やった!」


おばぁちゃん「お疲れ様!港湾ちゃん!」ガシイッ!!


八百屋の親父「凄かったぜ!嬢ちゃん!!」パンパン



港湾「……アリガトウ、ミンナ」


駐在「お疲れ様、何か、欲しい物はあるか?取ってくるぞ?」


港湾「ソウネ……ナラ……」

  
港湾「オ父サンノ、ホットチョコレートガ、ノミタイカナ……」ガクン


港湾「スーッ……スーッ……」


おばぁちゃん「あら、寝ちゃった」


駐在「……お疲れ様、港湾」

518: 1 2015/11/23(月) 23:58:28.32 ID:zOZIxuWwo



駐在(天国にいる愛しい人よ、私は、まだそちらにいけそうにない)



駐在(まだ、私には『護るべき仲間』が残っているから)



駐在(もう少しだけ、こちらにのこっているよ)ニコッ






519: 1 2015/11/23(月) 23:59:19.00 ID:zOZIxuWwo


~一方その頃、作戦海域~


提督「イヤーッ!!!」


南方棲戦鬼「グワーッ!?サヨナラ!!」バクハツシサン!!


提督「作戦海域をかくほしたぞおおおおおお!!!!!」



「「「「「「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」」」」」」」



520: 1 2015/11/23(月) 23:59:52.75 ID:zOZIxuWwo


扶桑「提督!海域解放により、無線が通りました!!」


提督「!!!!」


提督「あの子たちは!?あの子たちはどうした!?」


扶桑「無事です!!あのこたちが、やってくれました!!」ポロポロ


山城「よがっだああああ!!皆無事だっでえええええ!!!!」ポロポロ


提督「……そうか」


提督「本当に……よかった……!!」ポロポロ









521: 1 2015/11/24(火) 00:01:33.70 ID:Y7stg5Z8o


***


大本営発表 第◯△□号


去る1月末日の大規模作戦にて敵深海棲艦の大艦隊を、横須賀鎮守府連合艦隊が見事撃滅す


それにおいて著しく戦果を上げた三提督、「北方提督」「丁字」「T督」の三名を元帥に勲章を授与し、


並びに北方提督を元帥位へ復帰させ、残り2提督も元帥へと昇進させる事とする。


これは、今作戦と同時に発生した深海棲艦の本土逆激作戦を未然に察知し、攻撃目標とされた『港町』に戦力を配置、


これに痛撃を与え撃退したことを大きく評価したものである。


北方提督はこれをもって元帥へと復帰、横須賀に帰投し、地方赴任の任務を解く。


続いて他の功績だが……



***

522: 1 2015/11/24(火) 00:02:18.75 ID:Y7stg5Z8o

●二月中旬


~バレンタイン~


提督「はぁ……今年もか……」




[チョコの山]ドッチャリ




提督「それとなーく、チョコレート無理しなくていいよって伝えたのに……むしろ去年より増えてるぞこれ……なんでだ!?」ガックリ



523: 1 2015/11/24(火) 00:02:55.92 ID:Y7stg5Z8o


~真相~


提督『ああ、その、な?去年は本当に沢山チョコレートもらってすごく嬉しかったんだが……その、そんなに沢山用意してもらうのも悪い気がしてな……』


青葉(ははーん、これは遠回しな催促ですね?青葉わかっちゃいました!)


青葉『大丈夫です!提督の気持ちはわかってます!青葉にお任せあれ!』


提督『おお!すまん、青葉さん!よろしく頼みます!』


青葉『皆さん!提督がそれとなくチョコ欲しいアピールしてきましたから、たっくさん用意して上げてくださいね!』


赤城『提督がそんなアピールするとは珍しい、本当にチョコがすきなのですね、これは去年より沢山用意しなくては』


*大体青葉のせい




524: 1 2015/11/24(火) 00:03:49.16 ID:Y7stg5Z8o


提督「まあ、去年のスレの祭騒ぎは沈静化したから、今年は日本中からチョコが届く事はあるまい」


コンコン


提督「どうぞ」


ガチャン



扶桑「提督、あの港町の皆さんから、お手紙ですよ」トコトコ


山城「みんなで読みましょう」トコトコ


ヲ級「ヲ手紙……ウレシイネ」トコトコ


レ級「オバアチャン達元気カナ?」トコトコ


港湾「マタ、イキタイネ」


ほっぽ「ヨンデ!オ父サン、ハヤク!」トコトコ


提督「お!あの人たちからの手紙か、どれどれ……」ガサガサ


提督「えーっと『前略、皆様お元気でしょうか?あれから私達はみんな病気もなく、健康に過ごしています』」


525: 1 2015/11/24(火) 00:04:52.41 ID:Y7stg5Z8o
***


『市街からはあの戦いの傷跡も消えていき、港町は元の長閑ですごしやすい街にもどりました』


『ですが、賑やかだった提督達が帰ったことで、以前に比べてすこしばかり町が静かになったように感じられます』


『また提督達が左遷されてきたら楽しくなるのにと、冗談混じりに愚痴る人も大勢います。どうですか?いっそこちらに転勤なさっては?』


『まあ、そんな冗談はおいておいて、いずれ本当に遊びに来ていただければ、大変嬉しく思います』


***


提督「私もあの港町に帰りたいよ(現実逃避)」


扶桑「皆さんお元気そうでなによりですね」ニコニコ


山城「引退したらあの町でくらすのもいいんじゃない?」ニコニコ

526: 1 2015/11/24(火) 00:05:43.01 ID:Y7stg5Z8o

***


『さて、今回お手紙を送ったのは近況報告だけが理由ではありません』


『実は町の皆で提督達へ贈り物をしようという話になりました』


『皆で何がいいか話し合っていると、何やら提督さんはチョコレートが大好物だという記事がみつかりまして』


*1作目参照


***


提督「……」


提督(つд⊂)ゴシゴシ


提督「……うん?」


扶桑山城「……あっ(察し)」




527: 1 2015/11/24(火) 00:06:36.50 ID:Y7stg5Z8o

***


『よくよく思い出してみれば、提督さんの娘さん達もみんなチョコレートが大好きだったなと思いだし』


『みんなもうこれしか無いと思い至り町のお菓子問屋を総動員してチョコレートを送らせていただこうと思います』


『鎮守府の皆さんでお召し上がりください』


***

ドッドッドッドッド!


バーン!!


長門「提督ーーー!!!またトラックが届いたぞ!?しかも今回は何台もやってきているんだが!?」


提督「」





528: 1 2015/11/24(火) 00:07:19.12 ID:Y7stg5Z8o


~鎮守府の外~


宅配員「こちらに受領印おねがいします」スッ


提督「アッハイ」カキカキ


宅配員「あじゃじゃしたー」スタコラ



提督「」


扶桑「うわー……」


山城「何この量……」




ドドーン
[トラック数台分のチョコの山脈]


529: 1 2015/11/24(火) 00:07:46.61 ID:Y7stg5Z8o


ヲ級「ヲ~!」キラキラ


ほっぽ「スゴイスゴイ!!」ピョンピョン


レ級「コンナ沢山ノチョコレート!ハジメテミタ!!」キラキラ


港湾「コレハ、食ベゴタエ、アリソウ」キラキラ



ナニコレー!?スゴーイ!!ミンナデタベテダッテー!!


ザワザワ





530: 1 2015/11/24(火) 00:08:30.48 ID:Y7stg5Z8o



扶桑「提督、皆が集まってきましたよ、どうしましょうか」


山城「ほら、提督、号令して」


提督「ふー、OK、わかった、わかったよ、明石さんちょっときて」


明石「ハーイ」トコトコ


提督「明石さん……」



531: 1 2015/11/24(火) 00:09:09.11 ID:Y7stg5Z8o















提督「チョコレート専用の、大規模冷蔵『倉庫』一つ作ってください!!何でもしますから!!(ヤケクソ)」













艦!!!



552: 1 2015/11/24(火) 23:12:53.49 ID:Y7stg5Z8o
ヲマケ1 IF、後日談?


提督「えー、ついに全ての戦いが終わり、諸君等も今後の身の振りを考えないといけなくなったわけだが」


提督「とりあえず、希望者には出来る限りその希望に沿うような形で対応したい」


提督「民間で働くのもいいし、学校に通ってもいいし、ここで働き続けてもいい」


ザワザワ ドウシヨウカ― ザワザワ


553: 1 2015/11/24(火) 23:13:23.76 ID:Y7stg5Z8o

提督「まあ、なんなら私の養子にしてもいいぞ!」


ザワッ


提督「まあじょうd[ダダンダンダダン!ダダンダンダダン!(ターミネーターのテーマ)]]


提督「はい、北方です、え?はい?ああ、なるほど」ピッ


提督「あ、この書類に希望進路を書いてこの箱にいれておいてくれ、後で大本営の人が出来るかどうか確認してくれるから」


提督「ええ、その件についてなんですが……」トコトコ


皆『……』

554: 1 2015/11/24(火) 23:14:09.85 ID:Y7stg5Z8o


~数日後~


提督「」


戸籍表


夫北方提督
妻北方扶桑
妻北方山城
長女北方ヲ級
次女北方港湾
三女北方レ級
四女北方ほっぽ

五女北方あきつ丸
六女北方長門
七女北方陸奥
八女北方大和
九女(以下約150人略)




\パパー!/\おとうさーん!/\オヤジー!/\へいダッド!/×約150


ワイワイガヤガヤ


提督「うわああああああああ!!!!!?????」




555: 1 2015/11/24(火) 23:14:39.67 ID:Y7stg5Z8o


~自室~

提督「うわああああああああ!!!!!?????」ガバァ


提督「ハァッ……ハァッ……ゆ、夢か」


ドタドタバーンっ!!!


長門「ど、どうしたんだ!?私の部屋まで叫び声が聞こえてきたぞ!?」


556: 1 2015/11/24(火) 23:15:12.78 ID:Y7stg5Z8o


提督「あ、ああ、なんでもない、子供が150人に増える夢を見てな、思わず叫んでしまったんだ」


長門「ふふ、なんだそれは……」クスッ


提督「すまん、驚かせて悪かったな」


長門「まったくだ、しかしおかしな夢だな」

557: 1 2015/11/24(火) 23:16:24.98 ID:Y7stg5Z8o



提督「ああ、そうだよn」












長門「150人なのは子供じゃなくて妻なのにな」













提督「…………………………ゑ?」




艦!



558: 1 2015/11/24(火) 23:17:57.25 ID:Y7stg5Z8o

ヲマケ2、姉者妹者その後


戦艦棲姫A(以下戦艦A)「ナア妹者」


戦艦棲姫B(以下戦艦B)「ドウシタンデッカ姉者」


戦艦A「アノ状況カラ逃ゲ切ルトカ、流石デゴザルヨナ、拙者達」


戦艦B「ソウデンナ、姉者」

559: 1 2015/11/24(火) 23:18:33.56 ID:Y7stg5Z8o

戦艦A「太平洋ヲ艦娘ノ索敵ヲ縫ウ用ニ逃ゲタンデゴザルヨナ?」


戦艦B「ソウデンナ、姉者」


戦艦A「逃ゲル途中デ戦闘ノダメージデ艤装ガ御釈迦ニナッタノハ焦ッタデゴザルヨナ」


戦艦B「ソウデンナ、姉者」


戦艦A「マア、艤装ノ爆発デ死ンダト誤認サレタカラタスカッタンデゴザルガ」


戦艦B「ソウデンナ、姉者」





戦艦A「デ……」



560: 1 2015/11/24(火) 23:19:52.01 ID:Y7stg5Z8o

~北方島~


戦艦A「此処、何処デゴザルカ?」


戦艦B「サア……ログハウスト温泉ガアル無人島ナンテ、記憶ニアリマヘンナア……」


戦艦A(IN北方島温泉)「…………」


戦艦B(IN北方島温泉)「…………」


戦艦A(IN北方島温泉)「……アー、ナンカモウ争イトカドウデモヨクナッテキタデゴザルナ妹者ー」


戦艦B(IN北方島温泉)「……ソウデンナー、姉者ー」



戦艦A(IN北方島温泉)「…………此処デノンビリ余生デモ過ゴスノモイイデゴザルナ、妹者」


戦艦B(IN北方島温泉)「…………ソウデンナ、姉者」





561: 1 2015/11/24(火) 23:20:37.43 ID:Y7stg5Z8o



戦艦A「ナントイウカ、流石デゴザルヨナ、拙者達」






戦艦B「ソウデンナ、姉者」



艦!



562: 1 2015/11/24(火) 23:21:25.57 ID:Y7stg5Z8o

ヲマケ3 有名税



提督「ところでさ、丁字、T督」


丁字「どうした」


T督「んー?」


提督「最近スイカブックスに買い物に行ったらなんか私が主人公の同人誌があったんだが」


丁字「え、まじで?すごいじゃん」


T督「どんな作品よ」


563: 1 2015/11/24(火) 23:26:21.81 ID:Y7stg5Z8o

提督「BLと女体化」


丁字「……」


T督「……」


提督「しかも後半のはお気に入りのサークルの新刊だったから、買ってから気付いたんだ……」ズゥーン


丁字「えっと、その……」


T督「こういう時、どういう顔すればいいかわからないの……」


提督「嗤えよベジータ」


丁字・T督「HAHAHAHAHAHAHA!!!!」プギャー


提督「本当にわらうんじゃねえええ!!」



564: 1 2015/11/24(火) 23:27:47.30 ID:Y7stg5Z8o



提督「ちなみにBLはなんか見覚えのある二人も一緒に……」


丁字「おいやめろ」


T督「俺達まで巻き添えにするのはやめろ」


三人『……』


提督「飲みに行こうか」


丁字「そうだな」


T督「最近良さげな居酒屋みつけたんだよ」


艦!




565: 1 2015/11/24(火) 23:29:17.77 ID:Y7stg5Z8o

ヲマケファイナル、数年後、とある街角にて



???「あの、すいません」


港湾「ウン?」


少女「……」


港湾「ドウシタノ?私ニ何カ用?」


566: 1 2015/11/24(火) 23:30:45.71 ID:Y7stg5Z8o


少女「何処かで……あった事ありませんか?」


港湾「ウーン……ゴメンナサイ、記憶ニナイワネ」


少女「そうですか……すいません、何か、懐かしい気がして……」


港湾「気ニシナイデ、私ガ忘レテイルダケカモシレナイシ」ポンポン


少女「忘れているだけ……はい、そうなのかもしれませんね」





少女「多分、私が思い出せないだけなんだと思います」





港湾「ソウ……ネエ、親御サンハ?」


少女「はぐれてしまいました」


港湾「ジャア、一緒ニサガソウ」


少女「有難うございます」



567: 1 2015/11/24(火) 23:31:35.53 ID:Y7stg5Z8o

~10分後~


母親「居た!!」


父親「探したぞ!!」


少女「あ!お父さん!お母さん!」


母親「無事でよかったわ……」ギュー


父親「心配したぞ……お嬢さん、ありがとうございます」ペコペコ


港湾「イエイエ、オ気ニナサラズ」ブンブン


568: 1 2015/11/24(火) 23:32:34.79 ID:Y7stg5Z8o

母親「ほら、お姉さんにお礼を言いなさい」


少女「はい!」トコトコ


少女「ありがとうございました」ペコリ


港湾「イイノヨ」ナデナデ


港湾「……」


569: 1 2015/11/24(火) 23:33:07.43 ID:Y7stg5Z8o


港湾「変ナ事ヲキクケド……」


港湾「『貴女ノ探シモノ』、見ツケラレタカシラ?」


少女「……」


少女「はい!『貴女のお陰で』みつかりました!『北方港湾』さん!」ニコッ


港湾「ソウ……」


港湾「ナラ、ヨカッタ」ニコッ




570: 1 2015/11/24(火) 23:34:04.40 ID:Y7stg5Z8o


~10分後~


港湾「ナンデ私ハ、アンナ回リクドイ言イ方ヲシタノカシラ?」トコトコ


港湾「ワカラナイケド、何故カ『アア言ワナイトイケナイ』気ガシタノヨネ……」トコトコ


港湾「……ン?ソウイエバ」ピタッ


港湾「私、フルネームナンテ、教エタッケ?」



艦!